カテゴリ:兜岩( 1 )

2011年2月27日、兜岩、火山、ブラッシィRP

ムーブ探りフェーズが終われば、また違うのですが、やはり、任侠道(12d)のムーブ探りはダメージが大きくて、二日目はボロボロです。かと言って二子の別のルートは、それはそれで、どれも厳しい。たまには他の岩場へ行こうということになり、土曜夜に検討しました。下吉田キャンプ場から行ける場所、そうだ、ちょっと遠いがあのルートのある、あの岩場へ行こうと言うことで就寝したのですが、朝起きたら予想以上に体中バキバキでした。それなら、易しめグレードのルートがたくさんある、行ったことのない岩場へ行ってみようと雁坂トンネルを越えて兜岩へ向かったのでした。岩場が近くなってきたところで、ガストで優雅に朝御飯して、のんびりと兜岩へ向かったのでした。駐車場にはたくさんの車が停まっていましたが、なんとか脇に止められて歩き出したました。結構登りがきつかったです。岩場に着き、ゆっくり登る用意をしていると、下から昨日同じ岩場で登っていたI沢さん達5人が上がってきました。考えることは同じですね(笑)。

(1) 初めの一歩(10a)、MS/OS
限定ないようなので、右手のクラックというかカンテを使って登った。

(2) 目覚め(10b)、MS/OS
核心?の1手は、デッドしてしまった。ムーブ間違ってたみたいです。

(3) 火山(11c)、MS/×
出だし手順がわからず、3度ほどクライムダウンして仕切りなおしたのだが、やっぱり間違っていてテンションしてしまった。なるほどと、もう一度下から登りだして、今度は下部は無事通過できた。上部は左へ回りこんでからボルト側の壁に戻り、最後のピンをクリップして、そのまま完登できるかと思ったら、最後のムーブがその場では思いつかず、テンションしてしまった。最後のムーブの解決には結構時間がかかった。

(4) 火山(11c)、RP
ムーブとラインがわかれば、危なげなくRPできた。マスターオンサイトは難しいですね。

(5) ブラッシィ(11b)、MS/×
出だしは、よーくオブザベして、そのムーブ以外は思いつかない。正解!で、順調に2p目をクリップ。そして、3p目にヌンチャクを掛けたが、ちょっと遠かった。左手がヌメッてきてしまい、ロープをクリップできなかった。あーれれ!あっ、次のホールド取ってからクリップか。しもうた。

(6) ブラッシィ(11b)、RP
いやー、マスターオンサイトは難しい。オブザーベーション不足か?トポに書いてあるようにボルダームーブで登ってくださいということで、下部を足ブラムーブで登った(笑)。

(7) 大好き(10d)、MS/×
このルート、アップで取り付こうとしたのだが、嫌な予感がよぎって触らなかった。時間的に、1便で登れそうなグレードと思って、最後に取り付いてみたのだが。予想通りだった。最後のピンあたりのムーブがわからん。あーでもない、こーでもないと探りながら、これかなーと、できるムーブを見つける。10d?

(8) 大好き(10d)、RP
ヌンチャク回収が回ってきたので、そのままRP。だが、核心ムーブで落ちたくなかったので思いっきり力入れてしまった。そのお陰で妙に簡単に感じてRPできたのだが、右手の全ての指を深爪してしまった。人差し指は爪がわれてしまい、出血してしまった007.gif。今日トライしたルートで一番難しかった。

初めての岩場とルートはとても新鮮でした。遅めのスタートだったのですが、お昼以外は殆ど休まず、登り続けで楽しみました。火山(11c)の方はムーブがわからなかったので、しかたがないのですが、ブラッシィ(11b)の方は、もう少し頭を使っていればオンサイトできたと思います。11前半でも、なかなかオンサイトできないですねぇ。本当下手くそです。甲信方面へ二日登りに行った時の二日目とかを使って、また、来てみたいと思います。楽しそうなルートがたくさんありそうです。

〇 火山(11c)
・見た目によらず、好ルートです。
・上部は、結構左へ回りこんでから最後のボルトにクリップして、それからスラブ帯へ入って核心ムーブというのが正解のような気がします。
・別のパーティの方が直登しようとしてましたが、それは相当なリーチがないと難しいのでは?
・M代っちは上部叫びながらニ撃。やるなぁ。
b0037220_23361055.jpg


〇 ブラッシィ(11b)
・出だしの右手右足の二軸ムーブでの左手出しは、それほど遠くありませんが、その後もなかなか気を抜けません。楽しいルートでした。
・M代っちも、またまた二撃。やるなぁ。最近強ぇじゃねぇか。
b0037220_2337523.jpg


きん
by climber-kin | 2011-02-27 23:37 | 兜岩 | Comments(4)