カテゴリ:その他のジム( 4 )

初めての深谷クライミンヴィレッジ

 クライミング復帰を図るべく、瑞牆山でも行く予定だったが、明らかに雨予報だった。前日から外岩は中止した。ベースキャンプでも行くかなと思ってたら、ベースキャンプは何やらイベントがあったような。どこ行こうかなぁ。たまには、ルートやりたいってことで思いついたのが、ここです。
 久々のルートは、10cと11aと11bの三本で終わってしまいました。しかも、アキトくんの10cははまりました。どっかぶりの11aと11bは何とかオンサイト。そして、前腕の毛細血管は、殆ど、なくなってしまったようです。登った後しばらくしても前腕のモアモアがなかなか取れません。

〇 広い!深谷クライミングヴィレッジ
・ちょっと遠いけど、ここ広くて心地がいい!
・大きな倉庫を利用していて、壁も、まぁまぁ高いし、リード壁もボルダー壁も豊富です。
・有名どころの設定課題が多いです。と気に入りました。

b0037220_23351064.jpg
〇 kの氏のサイン色紙
・いつぞや、チーウォールで、こんなファイル課題名「クライミング アンド ピース」の課題を作っていて、話していました。サインを求められて、即座に思いついた言葉とか。このジムだったのですね。
・うん?よく見ると色紙じゃなくて、ただの裏紙のような。
b0037220_23363837.jpg
〇 明日の沢登りは中止
・そして、明日は沢登りの予定だったのですが、この大雨のため中止になりました。奥多摩方面は累積雨量が40mmを超えていました。
・日原川はビデオを早回ししたように水が流れ落ちていることでしょう。
・この画像の滝を突破する予定でした。えっ、来週にリスケ? やっぱり行くの? 恐いよ~。
・また、この「川乗谷本谷・聖滝」のそば?中?にあるダイビングスポット「聖穴」と呼ばれる鍾乳洞ですが、1986年10月にここで遭難された上智大の学生さんが25年ぶりに発見され、両親の元へ戻られたようです(2011年?)。ところで、1986年って、私在学してます。修士2年目です。
・その遭難碑は、ずっと昔(20年ぐらい前か?)、川乗の岩場へ行ったときに覚えています。また、数年前に川乗谷の支流の逆川を沢登りした時も見ています。
・聖穴も(中じゃなくて入り口だけ)見てみたいような。やっぱり恐いような。
b0037220_23464666.jpg
きん

by Climber-Kin | 2016-08-27 23:47 | その他のジム | Comments(2)

初めてのノボロック池袋

 昨日にチーウォールでムサシ君と話していて、このジムを思い出した。行こうと思いたってから、もう1年が経ってしまった。そう、職場に一番近いジム。歩く距離から考えると、二つ先の駅のベースキャンプ東京の方が近いのかもしれない。

〇 ノボロック
・来ている人の雰囲気が全然違っていて、新鮮(笑)。
・5級までは、足自由が多い。最初に垂壁の6級登ったら、いきなりは、難しかった。ぎりぎり登れた。アップなしでこの難しさはまずかった。このグレードは易しくないのね。
・確かに5級までは、大体一撃できるが、ホールド迷って、登れなかった課題もある。天井が低いので、右に左に手数を増やしている課題が多い。課題の意味を理解するのに時間がかかる。
・4級は何本か登れたが、さらに難しい。
・3級は、粘って、一本だけ登れた。やってるうちに登れるようになる課題がいいんだよねぇ。
b0037220_22501547.jpg
 来ているクライマーさん達は、最近始めたような雰囲気の人が多いですが、みな若くて強いです。課題は、結構練られていて、面白いです。21時半ぐらいまで登れば、帰着はチーウォール東村山の閉店上がりと同じ時間です。

きん

by Climber-Kin | 2016-07-13 22:59 | その他のジム | Comments(0)

はじめてのライムストーン

「吹雪く二子からの撤退」

 前日に天気予報を見て城山へ行くことにしていた。夜中に一度目が覚めた。まだまだRPの可能性は薄い。その上コンディションが良くないとは言え、チャンスを捨てて、違う岩場へ向かうのか?「行くべきか?行かざるべきか?」 頭の中をグルグル回った。朝出発する際に見た天気予報がよくなかった。お昼前に3時間ほど晴れ間がでる。9時から晴れ。気持ちが揺れた。二子へ向かった。
 ところが、正丸トンネルあたりから雪がチラつきだした。小鹿野は吹雪だった。そして、二子林道のトンネルを抜けると、そこは「雪国」だった。とりあえず、ここまで来てしまったのだから、岩を見に行ってみよう。渋るパートナーさまを説得して、弓状へは行った。ツララだらけだった。「振り返るな」は、先週と同じく核心セクション手前が真っ黒に濡れていた。さらに上部は流れ込みがあって、びしょ濡れのように見えるのだが、眼鏡が弱いのと雪でよくわからなかった。気温はマイナス4度。どうしよう。時間的に更新されているであろう天気予報を確認した。終日曇り時々雪だった。天気予報は悪展した。撤退しよう。

〇 二股峠駐車場
・こんな日に12台も来ていたって、こんな天気予報じゃー、なかったよね。
b0037220_22412160.jpg
〇 雪のせいで居場所が狭い弓状
・こんな感じの日でも、成果を出せたことが一度だけある。「穴のムジナ」だ。
・その時とはモチベーションが…、いや岩のコンディションが違い過ぎる。
b0037220_22432602.jpg
〇 せいろ、百日紅(さるすべり)、高麗川、2016.03.12
・ジムへ向かう途中にお昼。以前から気になっていた、蕎麦屋さんによった。こんな時にしか行くことができません。
・食べログ、口コミ評価3.64の超高得点店。蕎麦ツユがちょっと濃かったけど、これは、うまいです。
・この手の店の値段設定とは思えない良心的な、高くない値段でした。
・歯ごたえが凄い。十割蕎麦頼んだらもっとすごかったのかも。いつも食べている蕎麦は蕎麦じゃないのか?って気分になりました。
・蕎麦湯がまたうまかったです。こんなにおいしい蕎麦湯があるとは知らなかった。
・二子を撤退してきてよかった~(笑)。
b0037220_22414286.jpg
〇 はじめてのライムストーン
・課題が面白いです。チーウォールkの氏のような課題もあれば、フィジカルとテクニカルの合間をいくような課題とか。体の動かし方が難しい課題が多かったです。慣れてくると、段々できるようになってくるみたいな課題です。面白かったです。
・今日はノースフェースカップでベースキャンプが臨時休業だったせいか、とても混んでいました。
・ひょっこりドイチェさんが仕事帰りに現れました。
b0037220_22415140.jpg
〇 ご自由にお使いください
・えー! こんなジムがあるのか! 感激!
・もちろん手拭きタオルも、ご自由に!
b0037220_22420158.jpg

きん

by Climber-Kin | 2016-03-12 22:53 | その他のジム | Comments(2)

2012年6月8日、出稽古、エスカラーダ

土曜日の外岩は雨予報で中止です。まだ、日曜日に登りに行く予定でいます。で、金曜日は急遽、出稽古へ出かけました。どのジム行くか、とても迷ったのですが、24時までやっていて、帰りは西武新宿線で急行を始発で座っていけるエスカラーダへ行ってみました。もしよいジムなら使えそうって、結構期待して向かいました、ちょっと壁が少ないかな~。傾斜が強い壁がないのが残念です。まー新宿のビルの1階ですから仕方ないでしょう。日本で一番初心者に優しいジムということだったのですが、さすが都会のジムです。スタッフにも常連さんにも一切声をかけられず、全く知らない人たちの中で、都会の疎外感を楽しみながら、ひたすら登って楽しみました。課題は極めてボルダーチックです。壁が小さいので大きな動きはできません。壁の形状がさらに大きな動きを妨げているのかもしれません。だけど、課題はそれなりに練られていましたよ。4級までは殆ど一撃できましたが、4級のわりには保持力が少しいるような? だけど、それは今日は暑くて汗ダラダラ流しながら登っていたからもしれません。傾斜が緩い分、ホールドは甘め小さ目です。3級課題は一昨日行ったパンプ2と同じぐらいに難しさでしょう。疲れていましたが、3級は意地で3本登っておきました。こんな時しか2級は登れないかもと、いくつもの課題を目で追ってみたのですが、???でトライする気が起きず、触りませんでした。二時間で暑さに我慢できなくなり上がりました。入口のドア閉めて、クーラーつけてほしかったなぁ。

〇 エスカラーダ
・何と言っても、夜が遅い(24時まで営業)のが特徴ですね。スタッフさんご苦労さまです。
・昔のランナウトを思い出しました。
b0037220_23113440.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-06-08 23:40 | その他のジム | Comments(0)