カテゴリ:城ケ崎( 2 )

2013年1月12-13日、城ケ崎、肉離れ

「天国と地獄の分岐点」

当初は二子へ行く予定だった。下吉田キャンプ場も予約していたのだが、1月のうちは、やっぱり暖かい城ケ崎が恋しくなって、直前に城ケ崎へ変更してしまった。今週の城ケ崎は暖かさを超えて暑過ぎた。午後からは岩が熱を持ってしまうぐらいの南国だった。

◇ 12日
今回は早朝に出発なので、国立IC~八王子IC~八王子バイパス~129号~小田厚~真鶴バイパス~熱海~網代~伊東と普通の道順で行ってみた。トイレ休憩と買出しを入れて3時間程度だった。

(1) 海賊フック(10b)、MS/再登
何だが調子が悪い。酷い登りだった。

(2) パンピングアイアンII(12b)、ムーブ確認
調子を見ながら、場合によっては本気便だった。2p目までの手順がなんだかおかしい。4p目クリップしてからレスト方法を探してみた。うーん。うまくできない。テンションしてムーブ確認便にした。5p目クリップは左手1手だしてからクリップだ。5-6p間は先に左手ガバを取るのでなくて、右手ワル目のホールド取って、手に足ヒールフックで左手ガバで体勢整えて、さらに左手出しか。6p目クリップしてからのレスト方法を探ったがうーん。基本そのまま突っ込むしかないか。やっぱり、このルート自分には厳しいかも。

(3) パンピングアイアンII(12b)、×
今度も2p目までの手順がおかしい。先週はもう少し楽だったはずだが、4p目クリップしてから、もう一度レスト方法を探ったのだが、いまひとつ。そのまま、ゴーしたが、最初のポイントの右手クロス出しで、足が切れてフォールしてしまった。

(4) パンピングアイアンII(12b)、×、
レスト方法を探すことはやめよう。自分らしく、一手づつシェークで前進だ。今度は最初のポイントの右手クロスは足切れるが、戻せて、4p目クリップ。今日変更した5-6p間のムーブで左手クリップホールドへ出すが、5p目をクリップする余力はなく、テンション。ここは、もう2手進めて、左手よいホールドでクリップか。

◇ 13日
大重丸に初めて泊まった。ヒラヒラさんが、アストロドームへのアプローチを説明に来てくれた。ありがとうございました。8時半には寝た。

(5) スカッド(11a)、初トライ、半MS、×
何故か、このルートでアップすることに。出だしは一発でこなせて、そのまま登れる気だったのだが、上部カチ帯でまっすぐ上がっては戻り、左へ行って、マントル返せず戻り、粘りに粘ったが、手順が見つけられずにテンションしてしまった。それから、手順を探るが、このルート厳しい。

(6) パンピングアイアンII(12b)、×、ワンテン
今日はレストを探すことはやめよう。昨日決めた手順で全力を尽くすだけ。それと、出だしで、右手ガバミニピナクルから左手一手飛ばすのか。昨日はそこから手順が全部逆になっていたようだ。2p目からは一手づつシェークして前へ進んでいった。最初のポイントの右手クロスは右足ヒールがはずれず、その後は足ブラでフットホールド捉えて、4p目をクリップ、そして、4-5p間は手順通り、2手進めてから左手比較的よいホールドで5p目クリップ。左足ヒール位置を手前にして、右足搔き込みながら、右手を送る。左足を上げて狭っ苦しく左手中継ホールド、もう30cm左手のホールド取って、右足に踏みかえる。6p目クリップホールドの右手取りは左足蹴るものがなくて苦しいが届いた。左手皿ホールドマッチして、6p目をクリップ。さらに持ち替えて、最後のセクションへ入るが次の左手カンテホールドが保持できない。テンション。だが、ようやく、目が覚めたようだ。自分はやはりこの登り方が一番あっているようだ。

(7) パンピングアイアンII(12b)、×、マントル返しで落ちた
今日のシーサイドは混んでいた。パン2は6人。ちょうどよい具合のインターバル時間で回ってきた。二日目なのでかなり疲れているが、まー、やることは決まった。全力を尽くしてトライするのみ。今度は会心の登りだった。最後のムーブを除けば。順調に6p目までやってきた。そして、6p目は左手でクリップする方が楽なことを前便で見つけた。まだ余力があった。もらったかも。そんな邪心が心をよぎった。6p目クリップホールドから4手で最後のマントルの右手デカホールドに到達する。左足ヒールをかけてマントルするだけだ。がっ、あれ、いつもより体が下がってる。もう少しで左手がホールドに届く。思いっきり左足をヒールを引いた。左手がホールドに届いた。よしっと思ったが、その時だった。左足がゴリッ、ゴリッと2回なった。急に左足から力が抜けて落ちた。フォールして我に返ると、左足に激痛が走っていた。すぐにおろしてもらった。

地面に下してもらったが、立てなかった。左足がモモの後ろがつったような痛さだった。ただ痛みが尋常ではなかった。これはやっちゃったかも。ただ筋がつっただけなら、伸ばせばすぐによくなるはずだが、伸ばすと激痛が走る。次の方にヌンチャクを回収交換してもらった。すいませんでした。今日のシーサイドは混んでいた。登り返しで渋滞になる。迷惑がかからないようにすぐに撤収を決めた。パンIIの前のロープやらダウンやらをザックのところまでパートナーに持って行ってもらった。左膝を全く曲げられない。シュンタローくんがなんでも手伝いますよと、優しい力強い言葉をかけてくれた。ありがとう。まずは、自力でやってみようと思った。ザックの場所まで行くのが大変だった。ザックを片づけるのにも手間どった。再び、ザックを登り返しまで持って行ってもらった。登り返しのところまで行くのが大変だった。大きな石を跨いだり超えたりするたびに激痛が走り、声を出してしまった。あー、自力で登り返せるのだろうか、とても心配だった。パートナーにリードしてもらい、トップロープ状態で降りてきてもらって、私のザックを再度上げてもらった。そして、ロープをFixしてもらった。グリグリをアッセンダーの変わりに登ろうと思ったのだが、普通は右から回るところの出だし部分はボルトヌンチャクがない。木があるから下から登るしかないと思っていたのだが。しかし、ここは下から登れないかもしれない。だけど、取りつき点まで、この足で歩くのはとても怖い。年始にここで事故があったぐらいで、ましてや左足を動かせないとなると危ない。前回の城山でお会いしたパーティがやってきた。木のところまで根っこを持ちながら何とか登り。Fixロープを持ってきてもらった。助かった。ありがとうございました。本当助かりました。だけど、そこからが地獄でした。左足の膝は曲げられない。少しでも力を入れると激痛が走る。ちょっとづつ登るたびに、知恵を使いながら、どうすれば上がれるか。必死でした。何度か、左足に不意に力が入ってしまい、その都度、声を上げてしまいました。何とか。遊歩道まで上がることができました。大重丸の駐車場までも随分時間がかかりました。車のシートに座ると、患部が痛いです。どうも、二か所が痛いです。お尻と腿の後ろ。2回ゴキッゴキッっとなったから二か所なのかも。迷ったのですが、温めると痛みが緩むかもと伊豆高原駅蕎麦の国道沿いの温泉に入りましたが、後で調べたら、これはよくなかったようです。何度も何度も休憩を入れながら、なんとか帰着しましたが、帰着したころは、患部をシートで押していたので痛くてたまりませんでした。近くの救急病院に電話してみました。たまたま、整形外科医が当直だったようですが、緊急性(命に別状なし)はないと判断されてか、断られました。火曜日の朝医者に行ってきます。ジン帯には損傷がないことを祈ります。自分の感じと調べた症状から、ハムストリングの重度2度の肉離れが2ヶ所の感じです。しばらく、クライミングは無理というか、日常生活でさせ厳しそうです。現場で温かい言葉をかけてくれた方、手を貸していただけた方、ありがとうございました。

〇 今週の城ケ崎
・土曜日はガラ空き。日曜日はめちゃ混みでした。
・写真は、ホワイトシャーク(11c)をRPするミキティ。勝負強いね。
b0037220_992321.jpg


〇 パンピングアイアンII(12b)
・途中、迷走していましたが、自分の登り方で登るしかないのだなぁと実感しました。このルート、私にもなんとか登れそうです(今となっては、登れそうでしたですけど)。
・最後のマントル返しの失敗は、右足フットホールドが低かったのかもしれない。いやっ、下から繋げてきて、エイヤッと体の放り込みがなかったのかもしれない。
・今シーズンのトライは、もうなさそうです。
・登れてたら3日8便の完登で、アウェイでの連続4回(城山(ドロンパ)->城山(フェイト)->城ケ崎(エアダンス)->城ケ崎(パン2))成果達成で天国だったのですが、登れないわ、怪我するわで、地獄への分岐点となってしまいました。邪心もほどほどにしなければ天罰が下ります。
・あー!最後のマントル、勢いよく体を放り込んでいたら!右足フットホールドが高めだったら!後の祭りです。
b0037220_91009.jpg


〇 追伸、怪我前の元気にパンピングアイアンIIをトライする私
・写真はミキティより。ありがとうございます。
b0037220_23323430.jpg


きん
by Climber-Kin | 2013-01-14 09:11 | 城ケ崎 | Comments(26)

2013年1月4-6日、城ケ崎参上、エアダンスRP

「エブリディ・デブリディ」

年末年始から、食べ過ぎ、飲み過ぎが継続中です。毎日がデブリディ。今年はめずらしく、二子以外の岩場にも、ちょくちょく行ってます。そして今回行ったのが、やはり殆ど初めての城ケ崎です。殆ど初めてと言うには、20年ほど前に数回来ているからです。「風に吹かれて」は登った記憶はあります。当初4-5日の予定だったのですが、諸般の事情で城ケ崎に到着したのは4日の午後2時過ぎでした。予定を延長して、6日まで登ることにしました。

◇ 4日、チーサイドロック
登っても、1本か2本。易しめのルートだろうということで、一番近場のチーサイドロックへ行ってみたのだが、ボルトは、どれも錆錆で、茶色い鼻水がたれていた。終了点も見当たらないルートが多かった。唯一、大丈夫そうな一本だけ登ってみた。その後、アストロドームを見に行ってみようと、100岩の概念図を頼りに、八幡港駐車場から海沿いの踏み跡をたどって挑戦してみたのだが、結果は遭難でした。もしかして、トラ巻きテープを下って、一度降りて、川が流れ込んでいるところを下って、その先の残置ロープをたどるとか?誰か教えてください。

(1) Formula I(10d/11a)、MS/OS
力が入りまくってしまったが、なんとかオンサイト。日が当たらない岩で冷たかったが、ガバの被りで楽しかった。

◇ 5日、シーサイド
9時には就寝。夜中にトイレで目が覚めてしまった。寝付けずに、いろいろと考え事をしていたら、任侠の2-3p間のムーブのアイデアが浮かんだ(笑)。1時間ほどして、再度寝付けたようだった。

(2) ピーターパン(10b)、MS/再登
出だしが嫌らしかった。あとは落ち着いていけば、レストポイントが多く、ゆっくり上部をオブザベしながら登れる。最後は少し悪くなる。これだけ長いと充実感ありますね。これぞ岩登り。楽しいルートだった。

(3) エアダンス(12a)、MS/初トライ、ムーブ探り
どうせ、ムーブ探りながらのヌンチャク掛けなので、アップもほどほどに、早々に今日の目標ルートに取りつく。最初が細かい。必死こいて、6手目右手出したら動けなくなってしまった。右手は右下側のカチガバ取って、このホールドを左手なのね。3-4p間が足が切れて厳しそうだ。とりあえず、ヌンチャク掛けで上まで抜けた。

(4) エアダンス(12a)、×、ムーブ確認
曖昧な箇所が2ヶ所ある。二撃できる可能性は30%ぐらいか。でっ、出だしの核心は一発でこなせたが、ちょっと力み過ぎた。そして、3-4p間の二つ目の核心が足ブラ無理やりムーブになり、落とされた。うーん。やはり、手順が違ったか。再度ムーブを確認して、トップアウトした。

(5) エアダンス(12a)、RP
またまた、やって来ました。このシチュエーション。12aの3便目トライ。登れるかなぁ?登れないかなぁ?この便を逃すと、指がよれて次の便は苦しくなる。この便で登っておきたい。思いっきり、オブザベしました。出だしの核心は距離感がつかめたので、スムーズにこなせました。そして、先便で落とされた二つ目の核心は落ち着いてこなせました。あとは、終了点まで逃げ切れるか?4p目クリップして、両手を一度づつシェークしてからゴー!マントル返せました。あー、よかった。

(6) カルボナーラ(11b)、MS/×
おKEIさんに思いっきり奨められた「パンピングアイアンII」を触っておこうかなとも思ったのですが、エアダンスで指が結構やられていたので、やめておきました。11bなら抜けられるだろうと、GAIDA氏に奨められたルートを触ってみました。実は、このルート、20年前に触っています。登れていません。ということで、雪辱を果たすかなと触ってみたのですが、このルート、マスターは厳しい。ヌンチャク掛けているうちに指が開いてきました。核心もムズイじゃん。

◇ 6日
前日より、さらに就寝時間は早まり、7時半にはダウンしてました。今日は酒もたいして飲まずに寝てしまいました。昨日よりも1時間ほど遅めに出発。到着したシーサイドには何パーティも既に降りていました。

(7) 海賊フック(10b)、MS/再登
このルートも、一度登っていると思います。記憶の彼方ですけど。出だしが悪い。中間のスラブはライン間違えず問題なし。このルートも、最後が細かい。

(8) パンピングアイアンII(12b)、MS/初トライ
ガバスローパーの連続。ガバなのでしょうけど、微妙に方向が悪いです。ヌンチャク掛けるのに精一杯で、ムーブは殆ど探れず。

(9) パンピングアイアンII(12b)、ムーブ探り
あまり頑張らず、2p目クリップして、レスト方法を探って、どれも今一つのところでテンション。先便で4p目を連結ヌンチャクにしたのが裏目に出て、ヌンチャクにロープをなかなかかけられず。4-5p間で左足ヒールフックが、足首がギクッとなって、痛めました。一通り、ムーブと言うよりは手順を決められた。

(10) パンピングアイアンII(12b)、××、2テン、トップアウト、ヌンチャク回収
今日は3便かなと、少し休憩を長めにして、2時ぐらいに3便目。とりあえずの手順でどこまで行けるか?今一つ決まっていないヒールフック場所に迷いながら、4p目にクリップ。そこから2手進んで、次5p目クリップホールド。もうちょっと行けたかもと思いながら、寄れた状態でヒールフックが恐かった。自らテンションしてしまった。またまた、左足が痛かった。足首を曲げて緊張させてヒールフックがよいのかも。そこから再スタートして、6p目クリップしてからも突っ込む気がしなくてテンションしてしまった。

城ケ崎行ってきました。海の波がザブーンザブーンと落ち着きませんが、岩の上で日に当たってるいるのはとても気持ちがよいです。エアダンスは登れましたが、パンピングアイアンIIは、とにかく、ムーブはないけどフィジカル勝負のようなルートでした。今シーズン、また、土日で行ける時に、もう一度行くかも?城山かも?
飽食の10日間が終わりました。明日からは、ちょっと抑えないとね。と思いながら、最後は蕎麦ですませようと、ターンパイクと小田厚道路の繋ぎ部分にある蕎麦うどん屋さんに入ってみました。あれっ?と思いながら入ったら、やっぱり、観光客相手のお高い店でした。天ぷら蕎麦が、¥1,200円でした。観光地の蕎麦屋は気をつけないと、このパターン二度目です。いつも気になっていた店なのですが、NGを見極めるのも必要。何事も勉強だ~。

〇 今週の城ケ崎シーサイド
・ミキティが5日に、チェシャネコをRP。
・T田ママが6日に、2便目でサザンクロスをRP、マサヤンさんが、チリコンカンをRPしていました。
・おめでとうございます。
・3日にシーサイドで事故があったようです。地元に新聞に乗っていました。お風呂で会ったS野さんが、また地元新聞に載っちゃったかと心配していました。
・まー様は、指痛めて、新年早々、注射打ったのですが、回復は今ひとつで、食べまくりに徹していました。
・写真はエアダンスをオブザべしている私。
b0037220_21263925.jpg


〇 「腰が入っとる①」、チェシャネコをRPするミキティ
・5日は、ミキティ達パーティ5人がいました。明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
b0037220_2127051.jpg


〇 「腰が入っとる②」、サザンクロスをRPするT田ママ
・久々にお会いしたT田ママは相変わらず、元気でした。
b0037220_21271198.jpg


〇 エアダンス(12a)を完登する私
・体重が重いにもかかわらず、細かいホールドをこなしていた私が意外だったかも?
・なかなか激しいルートで楽しいですが、持久系でない12aは、やっぱり登り易いです。
b0037220_21272211.jpg


〇 パンピングアイアンII(12b)をトライする私
・こちらは、持久系?ストレニ系?
・ムーブとか?そういう問題ではなくて、真っ向フィジカル系。
・次回もこれやるか。また、こよう。
b0037220_21321728.jpg


きん
by Climber-Kin | 2013-01-06 21:19 | 城ケ崎 | Comments(14)