カテゴリ:二子山'14-'15( 26 )

2015年3月28日、二子山

「驚異の回復力のち、それみたことか...ムーブは整理されて一段落」

先週日曜日に柴崎ロックで壁激突で右足首に軽目の捻挫をしてしまった。月曜日に整形外科へ行き、その後播磨へ2泊3日の出張だった。長旅は少し辛かった。木曜日は休んでしまった。右足を引きずる辛い一週間だった。月曜日は足首と一緒に長い間、調子が悪かった右肩もついでに診てもらった。ブロック注射を打ってもらったので、右肩の痛みはなくなっていた。とは言え、三角筋の凝りはまだ残っている。肩の痛みがないと、「振り返るな」は、どんな感じになるのだろうと期待が膨らんだ。一方、右足首の痛みは足裏を内側へ捻る方向へ動かすと、まだ痛かった。そして、週末は、とても暖かくなる予報だった。暑すぎるのかも?丁度よいのかも?そして、今シーズン早めに入った二子は最初から3月までのつもりでいた。

(1-2) 高く登れ(10b)、再登
(3) バイパス(10a)、再登
(4) 猿の腰掛(10c)、×
・終了点クリップ体勢の右足バックステップが足首捻りそうで恐くてできなかった。
(5) ワーカーホーリック(10b)、再登

(6) 振り返るな(13a)、×
・焼石するか否か、かなり迷ったが、なしにした。
・何か所か右足の様子をうかがいながら登った。
・4p目レストはこれまでになく、休めた。4-5p間の腰押し付けレストへ入るところの左手ガストンで右足を穴に刺してミニノーズ取りは右足が痛い。痛くない角度を探して、こなす。そして、4-5p間腰押し付けレストも、これまでになく成功した。
・これまでにない余裕で6p目へ突入する。6p目クリップは、右肘を伸ばしてクリップできた。3手ほど進めて、左手穴アンダークロスへ!立ち上がろうとしたら、右足がミシンを踏んでいた005.gif。足首が気になって、つま先立ちで押しつけているからだ。体が右へ移って行かない。そうこうしているうちに、左手穴アンダーがすっぽぬけてしまった。少し余裕があったのに、右足が元気だったら、もう少し手を進められたかも?
・核心セクションのリハーサルは、右手コルネ首根っこ取りムーブ手前の右手送りの際の右足トゥーフックが右足首が痛くて全くできませんでした。

(7) 振り返るな(13a)、×
・この便も全く同じパターンだった。
・声を出したが、右足は突っ張ったままで、搔き込めず、体は右へ移動しなかった。左手穴アンダーがすっぽ抜けて落ちてしまった。

(8) 振り返るな(13a)、ヌンチャク回収
・右肩が痛くない状態で、核心最後の右手コルネ首根っこ取りからドアオープン抑えて左手クロス気味チビカチ取りを試すのが楽しみだった。しかし、この気温では、右手ピンチがズリズリ抜けてきてしまうのか?右肩痛くなくても、とても難しいムーブだった。そこだけやれば、やれないことはないけれど、繋げて来たら、できるとは思えないパターンです。
・やはり、コルネ首根っこ取り右手のムーブは私には難しいのかも?再びコルネ首根っこ取り左手のムーブを探ってみた。おっ、コルネ首根っこでなく、コルネ顎あたりにつかめる部分があるぞ!そこへデッド気味で左手出しなら止められるかも。さらに、左足上げてから右足は足の甲側をガバカチホールドにかえると次の右手寄せがバランスよくできる。左手チビカチホールドへ送って、これで後は同じだ。さらに、ジンさんの言っていた右足カンテに足の甲をつけての偽キョンで右手8p目クリップラップホールド取りすればよいかも。私のムーブはこれかも?
・来シーズンへの期待を持ちながら、ヌンチャクを回収しながら降りた。

「振り返るな」は、暖かくなって体が動き出して、下から繋げて、核心セクションへ入れるようになってきました。最後の懸念ムーブの右手コルネ首根っこ取りとその後の2手も、左手取りの方がよさそうなことにようやく気付きました。このルートは、もう少し暑くなっても、まだチャンスがあるとは思います。自分としては、後3手進めておきたかったし、もう少し継続すれば、そこまでは行けそうな感触がありました。その3手先のムーブも解決の糸口が少し見えてきました。しかし、今シーズンは早くから二子へ入っていて、既に5ヶ月経ちました。何となく、少し見えてきたところなのですが、後ろ髪引かれながらも、ヌンチャクを回収しました。雨の日はまた行くかもしれませんが、とりあえず、二子シーズンを終了しました。そして、軽め捻挫の右足首ですが、痛みを感じる動きを重ねれば、当然、痛くなりますね。おバカさんですね。だけど、懸念だった最後のコルネ取りのムーブの方向性が見えてすっきりし、ヌンチャク回収して、気持ちの上では一段落できました。

〇 今日の弓状
・二子これから組がさらに増えていました。何故か越冬組が少なかったです。
・ここまで暑いと、まだ日差しを遮る物のない二子は辛いですね。
・パートナーさまは、あまりの暑さに穴ムジトライに心が折れて、何を考え出したのか、ミラージュ(11b)の再登狙いを始めてしまった。2便出して登れず、3便目で再登。ホッ!
b0037220_00220617.jpg
きん


by Climber-Kin | 2015-03-29 00:22 | 二子山'14-'15 | Comments(2)

2015年3月21日、二子山

今週末から暖かくなる予報だった。朝から15時まで晴れる予定だったのだが、午前中は曇り空で岩の裏側は結構冷たった。昼過ぎから晴れだして、暖かくなったのだが、自分的には日差しが終日弱弱しかったので、岩のコンディションは冷たかったかなぁ。

(1) ワーカーホーリック(10b)、再登
(2) 猿の腰掛(10c)、再登
(3) 振り返るな(13a)、×、リハーサル
・4p目レスト、相変わらず、そんなことしても登れないのかってぐらい、自分しかしてなさそうな、レストで結構回復して、4-5p間へ突入する。
・腰押し付けレストはそれなりにはまるが、やっぱり何だか落ち着かない。早々に核心へ突入するが、何だか手が冷たい。6p目クリップして、いざ核心セクションへは、右手がガバサイドにはじかれてしまう。右手が冷え切っていた。何故?

(4) 振り返るな(13a)、ムーブ探り
・前便と同じだった。核心セクションに入ろうとすると、右手が何だかスベスベだ~?
・割り切って、核心セクション後半のムーブ探りをサイド試みてみる。ジンさんにしつこく、コルネ首根っこ左手取りのムーブを聞いて、探ってみる。
・がっ、こちらのムーブも同じぐらい難しい。結局、解決できずに、元の右手取りにするしかないのか?

肩が強いだけが取り柄だった私ですが、その肩が痛くて、肩ムーブに苦戦しています。やはり、来シーズンで仕切り直しかなぁ。兎に角、右肩を直さないと話にならないのかもしれません。右肩で振られを抑えるムーブとかは得意のはずなのですけどねぇ。暖かくなってきているはずなのですが、何故か?ガバの裏側とか、6p目クリップの右手が冷えます。もしかして、染み出し前に水が岩の表面で蒸発して冷えるのか?ホールドが何だかしっくりこなくなっていきています。

〇 今日の弓状
・春からクライマーが増え混雑し始めていました。
・エンさんが任侠道(12d)をRP。カッキーさんがペトルーシュカ(12b)をRP。S田くんもペトルーシュカを最終便でRPとか。おめでとうございます。
・写真は、おいしいよのムーブ核心のピンチを止めるM元さん。なんか決まってますね。
b0037220_21275869.jpg

〇 チーウォール東村山チーシャツで唐獅子をトライするヨッシー
・東村山チーシャツは幸運のチーシャツとなるか?
・ちなみに、このチーシャツプロジェクト、私には声をかけてもらえなかった。年寄は対象外か?
・左上にいる、モダンラブでアップしているのは、実はサチくん。
b0037220_21293004.jpg
〇 フラットマウンテンをトライするサチくん
・美しい背中のライン。
・世界のサチくんなので、肖像権とか?無断掲載?こっそりと上げておきます。
b0037220_21273780.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-03-22 21:31 | 二子山'14-'15 | Comments(0)

2015年3月14日、二子山

日曜日より土曜日の方が天気がよい予報だった。諸般の事情からも土曜日に登りに行く予定だった。ところが、天気予報が変わってしまって、土曜日は終日曇りになってしまった。弓状は終日4度の寒い一日となってしまった。お日様がでなければ、冬でも暖かい二段岩壁の恩恵も授かれない。トライすれば、今の状況では100%大フォールが待っている。今日のように寒いと、積極的トライする気持ちを維持するのは難しい。嫌々トライ便になってしまう。それでも、何とか気持ちを奮い立たせて3便だした。

(1-2) 高く登れ(10b)、再登
(3) 猿の腰掛け(10c)、RP
・前回終了点クリップが悪くて、掴んでしまったが、今回はクリップ体勢わかっていたので無事RP。
・実は、今年初の成果。

(4) 振り返るな(13a)、×、リハーサル
・陽があたらない二段岩壁は、コルネの裏が冷える。焼石効果よりも手が冷える速さの方が増してしまって辛い。
・4p目レストは、カッコ悪いヘッドチョックで結構戻せて、4-5p間腰押し付けレストは少しはまりが悪かった。
・5-6p間は、いつも焦ってしまって、手をシェークしないでこなしてしまうが、今日は一手づつシェークして入っていくと、疲労具合が少ない気がした。当たり前か。
・6p目クリップは力が入る、右肘が少し曲がっている。あー、伸ばさないといけない!
・そのまま核心セクションへ突入。左手ガバ穴取って、右手アンダーへ送って、右足ヒールして左手持ち直し。右足上げてフリムーブで右手サイドガバは取れて、左足右足と決めて、左指穴クロスムーブは成功!右手出そうとしたら、左手指が穴からスッポぬけてしまった。あー、まだフットホールドに立てていなかった。あー。
・核心セクション後半をリハーサルするが、何とも、左手モニョモニョホールドが持てない。あー、テーピングのせいか?
・そして、右手コルネ首根っこ鷲掴みしてからドアオープン耐えも、止まらない。あー、テーピングのせいか?

(5) 振り返るな(13a)、×、リハーサル
・いつもは、左右の指、合計5ヶ所テーピングしてトライするのだが、核心セクションでのフリクションをよくするために、出血覚悟で思い切って3ヶ所にしてみた。
・4p目ヘッドチョックレストも休めて、4-5p間腰押し付けレストもまーまー決まった。そして、6p目クリップはあー、また右肘が曲がってる。力消耗。必死にクリップするので、クリップした後に気づく。気持ちが切れて、突っ込めなかった。
・気持ちを切り替えて、6p目からどこまで行けるかは?やはり、モニョモニョホールドをうまく持ててなくて、右手送りで、お決まりの大フォール。
・今日は寒いので、この便でリハーサル沢山して、最後にしようと、後半セクションを整理しようとしたのだが、うーん。
・右手コルネ首根っこ鷲掴みからヒールはずしてのドアオープンに耐えて、右足上げて、左足上げてからの左手クロス気味カチ取りがどうにも、右肩が痛くて難しい。左手は、一発で取りにいくのではなくて、ガストン気味ホールド中継してみるか。

(6) 振り返るな(13a)、探り便
・上部のセクションをリハーサルすべく、頑張って3便目を出してみた。
・核心セクション後半のリハーサルは全然できなくなっていた。右肩へダメージ与えるだけで終わってしまった。

とりあえず、4p目レストと4-5p間レストがうまく行った時に、核心セクションまでは突っ込めるようになりました。ここから一手づつ伸ばしていくのですが、未だ6p目からスタートして終了点まで繋げられません。ガチャ持ちのモニョモニョホールドが苦手なのと、右肩の力が弱っているのが厳しくさせています。このルート、まずは、できれば5p目から、少なくとも6p目からスタートして終了点まで繋げられないと話が始まりません。ゴン助先生からは、振り返るなは、5p目までのレストと核心セクションのド根性、つまり、レストとど根性のルートだと言われましたが、どちらも、まだまだです。6p目から終了点までの難しさは、最近のジム3級課題を2つ繋いだ感じぐらいでしょうか。小川山のエンドルフィン(13a)の方がムーブのグレード的難度は高そうですが、そのエンドルフィンの瞬発系ムーブに対し、こちらの核心セクションは、私の苦手な保持系要素と手数が多く、そして、どうしてもビビリが入る高度感があって、私には同じぐらいの難しさに感じます。振り返るなは遠くの方で登っているので、触ったことのない人には、どんなルートかわからないかもしれません。簡単に表現すると、核心セクション手前までで完全に戻せることが完登するための前提条件となる10手から14手のボルダールートです。二子シーズンも残り少ないですが、シーズン終わるまでは、もう少し頑張ります。

〇 今日の弓状
・そろそろ、越冬組以外のクライマーも増えてきました。任唐ラインとおいしいよ穴ムジラインは激混みです。
・寒いのに、M元さんがSVPをRPしていました。おめでとうございます。さぞや、下吉田で飲んだVSOPはおいしかったでしょう。次は「おいしいよ」とのこと、苦行の世界へようこそ(笑)。
b0037220_23441866.jpg
〇 唐獅子をトライするヨッシー
・ついに、下から繋げて核心を止めていました。がっ、任侠セクションへ入ってから、残念。頑張れ!ヨッシー。
b0037220_23435621.jpg
〇 指穴再び
・先々週、ベロンチョしてしまった左手人差し指ですが、先週は薄く出来上がった皮がテーピングの下で裂けてしまいました。
・そのまま、ケアリーヴ貼って今週だったのですが、しっかり再生できていませんでした。
・浮いていた皮膚は、取った方がよいかそのままつけた方がよいか?取りました。
b0037220_23502915.jpg
〇 ホワイトデイ
・今日はホワイトデイでした。
b0037220_13203505.jpg
きん
by Climber-Kin | 2015-03-14 23:45 | 二子山'14-'15 | Comments(4)

2015年3月8日、二子山、雨

土日とも雨の予報に変わってしまいました。予想気温を見ると、日曜日の方が少しだけ暖かそうということで、今週は日曜日の日帰りにしました。弓状、朝到着時の気温は3度でした。お昼ごろも4度ぐらいまでしか上がりませんでした。午後から霧が上がりだすと、かえって寒くなったような感じでした。土曜日は終日0度ぐらいだったようなので、昨日よりはましだったのでしょう。でも、寒い。陽が出ないと二段岩壁も下の壁と同じ条件になります。「振り返るな」は、ガバが多いので岩が冷たくて辛いです。

(1) ワーカーホーリック(10b)、再登

(2) 猿の腰掛(10c)、×、終了点握り
・アップルートとして、いやルートとして超マイナールート。
・この長さとして、10cとは、どこか難しいのでは?
・ルート名の意味がわかった。自然とそうなった。
・そして、登れたと思ったら、終了点クリップホールドが悪い!
・終了点握ってしまった。

(3) 振り返るな(13a)、×、ムーブリハーサル
・5p目クリップのところで完全に戻しきることがRPの必要条件。
・もう、何でもありで、4p目レストで頭を使った。
・結構戻せたが、4-5p間腰押し付けレストはいまひとつで、突撃するが、冷たくて足先感覚はないし、手も冷えてしまった。めちゃくちゃ力が入って、6p目クリップ後、左手穴アンダークロスムーブへも入れず。
・6p目からどこまで行けるか?は、これも足先感覚なくて、めちゃくちゃ力が入って、モニョモニョホールドから右手送りの右足トゥーフックが上がらず。
・おまけに、先週ベロンチョした左手人差し指が、テーピングしているのに、中で皮が裂けた感じがする。テーピングに血が滲んできた。
・だが、フリクションは良い。モニョモニョホールドからのリハーサルは8p目クリップまでできた。
・がっ、8p目ホールド左足悪くて、足ぶらクリップになってしまった。右足も何かホールド押して、左足に荷重がかかるようにしないとまずい。

(4) 振り返るな(13a)、ムーブ探り&リハーサル
・寒いし、右手人差し指の皮が開いてしまったし、嫌々便。
・再び4p目レストは頭を使って、結構戻せて、4-5p間腰押し付けレストも少しはまった。がっ、居心地は悪く、適当に切り上げて突撃。
・6p目クリップして、右手サイドは手が冷えて、ツリツリではじかれてしまった。
・これ以上、指皮の穴を広げたくないので、トラバースムーブはパスして、核心セクション後半のリハーサルをする。
・何だかできない。何故だろう?あー、モニョモニョホールド持ちの親指の位置か?親指は人差し指と同じ高さでピンチするのか?

湿っぽくてフリクションがよかったです。だけど、陽が出ないと、二段も寒いです。停滞しはじめました。工夫のネタが少なくなってきました。4-6p間のムーブ最適化と腰押し付けレストの確立と、そして、6p目から終了点は、各トライごとにリハーサル回数を2-3回ぐらいづつにして慣れて慣れて慣れないと。果たして、これ登れる日が来るのか?

〇 今日の弓状
・24人ぐらい来ていました。
・氷点下ではなかったので、アプローチが泥沼化していました。
・パートナーさまの穴ムジは、終に第一核心を下から繋いで成功させ、第二核心へ突撃していました。
・写真は、サバージュ(13a)を探るゴン助先生。
b0037220_22440677.jpg
〇 唐獅子をトライするヨッシー
・連荘のヨッシー。こんな寒い土日にわざわざ連荘しなくてよいのに(笑)。
b0037220_22433327.jpg
〇 土曜日時点での再生具合
・前夜までに指穴は、かなり再生していました。これならテーピングすれば大丈夫かな。
b0037220_22453311.jpg
〇 テーピングしたのに!
・再生した皮膚がテーピング越しで破れてしまいました。
・テーピングして、中で、少しふやけていたのか?
b0037220_22454094.jpg
〇 久々に使ってみたスポーツバルム3
・寒いだろうと、久々につかってみました。
・実は、平日も肩痛対策で塗っていました。これ、肩痛の温熱治療に結構よいです。貼るカイロより超割安。
・今日は肩の他に腿裏とフクロハギにも塗っておきました。副作用は温泉入るとフクロハギが焼けるように熱くて長湯できません。
・ひじ痛の温熱治療にもよさそう。今晩からやってみよう。
b0037220_22454631.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-03-08 22:47 | 二子山'14-'15 | Comments(0)

2015年2月28日、二子山

今週は多忙だったせいか、殆ど「振り返るな」のことは反芻せずに一週間を過ごしました。眠くて、ちょっと疲れ気味の体で二子へ向かいました。風がなく穏やかな一日、暖かくなりそうな予報でした。ところが、朝は風が強くて寒かったです。でも、その風もお昼前には弱くなり、予報通りの穏やかな日になってくれました。日曜日の天気予報が悪かったからでしょうか?暖かくなる予報だったからでしょうか?今週の弓状はとても混んでいました。特に、任唐ラインとおいしいよ穴ムジラインは9人と7人ぐらいだったでしょうか。

(1) ワーカーホーリック(10b)、再登
(2-3) 高く登れ(10b)、再登×2
・岩が冷たかったです。

(4) 振り返るな(13a)、×、ムーブ練習
・テンポよく、積極的な登りでアプローチ部分をこなせた。こんな感じで登るのがよさそう。
・4p目レストはまーまー、休めたが、ガバを握る手が冷たい。
・5-6p間腰押し付けレストもそれなりにはまるが、何とも居心地が悪い。
・6p目クリップして、核心セクションへ入るが、左手穴アンダークロス挿しムーブは右肩が伸びきっていて、引き付けられず。
・6p目からどこまで行けるかは?左手モニョモニョホールド取ってから、しっかり持てておらず、右手送りムーブに入れずフォール。
・核心セクション最後のムーブ練習は、右手コルネ首根っこ取りから次の左手が何度やっても厳しい。あー、正対でなく、左膝を右へ向けるのか?

(5) 振り返るな(13a)、×、ムーブ練習、指皮ベロンチョ
・殆ど同じパターンで、先便よりも疲れ気味で6p目クリップ。左手穴アンダークロス挿しムーブはムーブ起こせず。
・6p目からどこまで行けるかは?左手モニョモニョホールド取りで、左手が何か変だ?
・あっ、テーピングするの忘れてた!右手送りで、左手穴アンダーがこすれて、ざっくり指皮もっていかれてました。

(6) 振り返るな(13a)、×、ムーブ練習
・指皮ベロンチョしてしまったので、ムーブ再探りのために、取りつく。
・何も得るものはないかな?これぞと言うアイデアはなし。
・あっ、右手コルネ首根っこ取りの右足ヒールは細くなっている上側より、私の場合は幅広な下よりの方がよいかも。次回これで行ってみよう。
・もしかして、ミウラVSがよいかもと取り付まで持って行ったのですが、履いてみたら、石灰岩には、やっぱり固過ぎ。作戦失敗と言うか、作戦実行まで行かず。念のため取り付まで持ってきていたドラゴンレースで登りました。

4p目レスト、5-6p目レストで少しづつ効果が出てきて、核心セクションスタートまでは、たどり着けるようになりました。ようやくスタート地点と言った感じです。6p目からスタートしても、まだ、終了点まで繋げられません。まだまだです。

〇 今日の弓状
・朝は風が強くて、岩が冷たくて、天気予報の嘘つきと思っていましたが、穏やかな一日になってくれました。
・ただ、岩は結構冷たかったです。コルネの裏側は特にに冷たくて、レストで指が冷えてしまいました。
・ベーキャンのシラスくんが鮮やかな動きで、任侠道をRPしていました。
・パートナーさまの穴ムジは、第2と第3核心を繋いでトップアウトしていました。第1核心は、ムーブがちょっと狂いだしているみたいです。
・最近、写真でレンズに光が入り込んでしまいます。どうして? レンズが汚れてる?
b0037220_00132753.jpg

〇 真珠入りをトライするマチコちゃん
・しなやかな動き。いいですねぇ。
・ガンバ!
b0037220_00111659.jpg
〇 任侠道をトライするエンさん
・6p目クリップできていました。あと少しですね。こちらもガンバ!
b0037220_00115676.jpg

〇 SVPをトライするM元さん
・ムーブをちょっと失敗しながらも、おしかった。
b0037220_00100759.jpg
〇 振り返るなをトライするNG田さん
・行ったかなぁと見ていたら、あと一手のところで落ちてきました。おしい。
b0037220_00091284.jpg
〇 久々に指皮ベロンチョ
・何か足りないなと思いながら登りだしました。
・指皮ベロンチョして、気づきました。あっ、右手人差し指のテーピング足りなかった。
・お風呂上りに早々に傷パワーパッド貼りました。
b0037220_00153630.jpg
きん
by Climber-Kin | 2015-03-01 00:12 | 二子山'14-'15 | Comments(2)

2015年2月21日、二子山

今週前半は仕事がきつかった。しかも、大ピンチだった。終電近くが続いた。水曜日ジムも行けなかった。だが、なんとか木曜日に目処が立って、今週末も登りに行くことができた。土曜日の予報は暖かくなる予報だった。日曜日も雲が多そうだが、暖かい予報だった。土曜日に疲れをとって、日曜日に登るパターンでもよかったのだが、結局土曜日、日帰りで登ることになった。

(1) ワーカーホーリック(10b)、再登
・何故か空いていたので、久々にアップで使った。
(2-3) 高く登れ(10b)×2、再登
(4) バイパス(10a)、再登

(5) 振り返るな(13a)、×、ムーブリハーサル
・4-5p間、腰押し付けレストが全然決まらず、5p目でテンション。
・5p目からどこかまで行けるかは、ひよって6p目でテンション。
・6p目からどこまで行けるかは、右手モニョモニョホールドがしっくりこなくて、そこから大フォール。
・一便目は、いつものごとく、ホールドがツルツルなので適当なところで降りた。

(6) 振り返るな(13a)、×、ムーブリハーサル
・4-5p間、腰押し付けレストはやはり決まらず、6p目クリップがせいいっぱいでテンション。
・6p目からどこまで行けるかは、モニョモニョホールドはしっくりこないが、左手カンテ送り、左足所定の場所で、右足ヒールでコルネ首根っこ取りは、左足をロープの内側か?外側か?迷った。外側からフットホールドおいて、殆ど取る気なしの手だけだし右手は、もちろん握れず、大フォール。その時に、左足がロープにひっかかった。長~いフォール中に左足はずそうともがいたが、はずせず、そのまま、壁にぶつかった。足を壁にぶつけた。同時に右手で岩を押して、頭激突はさけられた。右手手の平切れて出血してしまった。右足も大きなあざが。
・8mぐらい落ちていた。ゴボウの登り返しがつらい。
・8p目からのお助け長テープヌンチャクまでインチキ登りでクリップして、トラバースからリハーサルした。なんとか、8p目クリップのコルネヘッドの右手ラップまで繋げられた。だが、ロープが重くて、8p目クリップできずにフォールしたら、ビレイヤーがクリップ動作しているとおもっていたらしく、またまた、8mぐらいの大フォール。ゴボウ登りの返しが辛い。
・このルート、RP時に、7p目クリップとさらに8p目クリップも飛ばす人が多い理由がわかった。ロープ重くて、よれてると、クリップできない005.gif。ランナウトしている上に2p飛ばしか?032.gif。2p飛ばして、最後の最後に落ちると、12~3mぐらいいっちゃうような。この時、頭が少し切れないとダメかも。まー当分先の話だ。考えるのはやめよう。
・8p目から終了点間は、右側の大ガバ使って方がよいかも?あー、でも、その大ガバまでは遠い。これまで通りかなぁ。

(7) 振り返るな(13a)、×、途中まで
・穴ムジ、おいしいよラインは今日も混んでいた。そちらの影響で、こちらの最後のトライは日没寸前の時間になってしまった。
・4-5p間の腰押し付けレストの確認だけでもしようと取りついたのだが、今度は意外と腰押し付けレストが決まってしまった。だが、居心地はよくない。適当な時間苦痛のレストして、5p目クリップして、突っ込んでみた。がっ、ヨレヨレだった。6p目クリップが辛い。思わずヌンチャク掴んでみたが、どうしよう?落ちる?

今日は、8m×3+α、二段へのアプローチ5m×3。合計50m以上? ゴボウ登りしているような気がします。睡眠不足の上疲れました。「振り返るな」私には難しいです。下から繋いで行って、まだ、6p目からの左手二本指アンダークロスができていません。5p目から終了点まで繋げられるなら可能性が高いですが、6p目からリハーサルしても、まだ終了点まで行けません。とにかく、ムーブ流れない、一手一手が厳しいボルダーセクションです。でも、それ以前に持久力の問題が大きいです。核心セクションは慣れて慣れて慣れて。しか戦略ありませんが、5p目到達地点で95%ぐらいは戻っていないと、登れる気がしませんが、いまは80%ぐらいにしか戻せていません。やはり、このルートは、クリちゃん曰く、順当な二子の13aなのですね。登り辛いです。今シーズン中に登れる目処はありません。岩のコンディションよければ、3月いっぱいはトライしますが、登れるとしても、体のコンディション(右肩)を戻して、来シーズン以降でしょうねぇ。長く楽しみます。

〇 今日の弓状
・YM根さんが、SVPをRPしたとのこと。おめでとうございます。強い人はRP速いですね。
・穴ムジ/おいしいよラインが激混みです。任唐ラインも混んでました。
・以前は、混んでるラインは、前の人が下りてくる前に、事前準備して、合間を空けずにすぐに登りだして、とにかく、みんなで速く回そうとする風潮があったのですが。任唐ラインは、まだその傾向が継続されてるようですけど。
・写真は、気まぐれに穴ムジをトライするマッシーおじさん。
b0037220_17581591.jpg
〇 N海家新居にて
・先週、Y田専務がクライミングシューズを忘れてしまったので、私のヨレたドラゴンレースを使ってもらいました。
・そのお礼にと、恐縮ですがシーバスリーガル12年いただきました。お気遣いありがとうございます。
・たまたま、土曜日は、N海家の新家へ引越日でした。しかも、私の家から車で5分ぐらいの所です。遅くなりましたが、このシーバスリーガル持って、おじゃましました。私が殆ど飲んじゃいました(笑)。
・以前、下吉田で私が全部飲んでしまった日本酒のお返しも持参しました。
・あー、この家、心地良い。溜り場になりそう(笑い)。
b0037220_18455312.jpg
〇 「振り返るな」をトライする私
・M元さんが撮ってくれました。ありがとうございます。

〇 左手穴指アンダークロス
b0037220_11091281.jpg
〇 右手中継で右足フットホールド踏み直し
・足元見過ぎて、腰が壁から離れる典型的なパターン。
・ここで、一度、グイっと腰を入れると次の右手出しが楽になるはずだ。
b0037220_11095815.jpg
〇 右手サイド取り
・これも、足元見過ぎと、右足にもっと重心を移して、普通に立てば、疲労と次の右手飛ばしの反動を少し防げそう。
b0037220_11105969.jpg
〇 左手モニョモニョホールド取り
・この後、右手送りのために、右足トゥフックへいく。
b0037220_11120447.jpg
〇 右足ヒールでコルネ首ネッコ取りは取れなかった
・これは、落ちはじめたとこなので、何とも言えないが、右足ヒールにぐいっと乗り込まなかったので、落ちた。
・ここで、左足をロープの上からホールド乗せたら、落ちる時にロープに左足がかかってしまいました。左足はロープ下から入れること。
・写真見ると、よくわかります。ボルトが左足フットホールドより左側です。この場合は、左足ロープの下側からですね。なるほど。
b0037220_11130709.jpg
〇 お決まりの大フォール
b0037220_11134903.jpg
きん
by Climber-Kin | 2015-02-22 17:58 | 二子山'14-'15 | Comments(2)

2015年2月14日、二子山

朝は冷え込んでいました。弓状に到着したら、マイナス5度でした。国道299号正丸トンネルあたりの電光気温表示計は0度とかさしていたので、今日は暖かいのかと期待しちゃいました。ところが、朝は寒い上に風が強く、いったい、どうなることやらと思っていたのですが、昼近くから風がやみ、昼過ぎからはポカポカになってくれました。

(1-2) 高く登れ(10b)、再登
(3) バイパス(10a)、再登
(4) 振り返るな(13a)、×、ムーブ探り
・先週見つけた4p目レストは成功したのですが、4-5p間腰押し付けレストはいまひとつで、そのまま突撃は?6p目クリップ後の一手左手ホールド中穴取ったが、手がツルツルだった。気持ちが折れました。
・6p目からどこまで行けるか?は、左手アンダークロスから次の右手サイドは取れたけど、次の右手送りでフォール。
・その後、ゴボウ登りして核心セクション後半をリハーサルするも、何とも手がツルツルでモニョモニョホールド、全然握れません。
(5) 振り返るな(13a)、×、ムーブ探り
・4p目レストは成功して、4-5p間腰押し付けレストは今二つで、5p目クリップしてテンションする。あれっ?右側に歯ブラシぶら下げていた。これで、腰押し付け失敗したのか。
・4p目レストは弱冠右へ行きすぎている気もするが、ここでレストする人が使うホールドを左手で使う位置なので、まー、これがダメと言うのなら、ここでレストすることがダメなのでしょう。クリちゃん曰く、二子は基本限定なし(乾杯はあるようですけど)。このレスト使っちゃいます。
・6目まで行って、6p目からどこまで行けるか?は、左手アンダークロスから右手を左手アンダーすぐ上のサイドホールドへ中継。ここで、右足がしっくりきていないので、少し書き込み気味にできる3cm手前に移してみた。おっ、これは正解!右手取って、左足フットホールド押せるホールドへ上げて、右手飛ばしは成功。右手右足バランスで左手をサイドカチへデッド。ここからが先日の見つけたムーブ。ここで、左足を左手アンダークロスムーブの右足を載せるスリットホールドへ戻して、右足高めに上げて押して、左手をモニョモニョホールドへ持てた!左足上げて、右足をガバ穴にトゥーフックして右手送り。そして、左足さらに上げてコルネ脇フットホールド、右足をヒールフックして、コルネ首根っこ取りは、右足に体重かけていなかった。大フォール!8mぐらい落ちたか。
(6) 振り返るな(13a)、途中まで
・マッシーおじさんのRPの後、触ってみたが、二段へ上がってから出発するまで時間がかかり過ぎて、焼石が冷たくなってしまった。さらに日没してしまった。
・タイムアウト、4-5p間腰押し付けレストだけ何度かリハーサルして降りた。

今回も、微々たるものですが、いくつか進展させることができました。少しづつですが形になってきました。6p目からスタートしても、まだ核心セクションこなせません。あと3手あります。まだまだ、RPには遠いです。だけど、あきらめずに頑張ります!

〇 今日の弓状
・モダンラブ(12a)、ペトルーシュカ(12b)でRPが出ていました。
・ミッキーは、終に「よーこそチーウォール(13a)」をマッシーおじさんは「振り返るな(13a)」をRP。
・今日はRPデイでした。みなさん、おめでとうございます。
・写真は、振り返るなをトライする「マッシーおじさん」。
・先日の記事では、おもしろおかしく、このおやじと表現しましたが、本人は驚いたとのことで、今回はマッシーおじさんに変更です。
b0037220_23563061.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-02-15 00:14 | 二子山'14-'15 | Comments(2)

2015年2月11日、二子山

暖かくなる予報だったのですが、朝は放射冷却で気温は下がっていました。途中で見た電光外気温計はマイナス6度とかを表示していました。午前中は岩も冷たかったのですが、午後からは予報通りのポカポカな雰囲気になってきました。ただ、少し強め風が吹いていて、上の方はテラスに生えている草がなびき、臨場感にあふれていました。

(1-2) 高く登れ(10b)、再登
(3) バイパス(10a)、再登
(4) 振り返るな(13a)、探り便
(5) 振り返るな(13a)、×、探り便
・日が長くなり、3便目を出す時間もあったのですが、右肩痛いのでやめておきました。

先週見つけた4p目レストは成功し、4-5p間の腰押し付けレストもはまった!がっ、居心地悪くて長居するには、もう少し慣れが必要そうです。ようやく核心突入の条件がほぼそろって、突撃! 6p目クリップ。そして、前腕7割ぐらいの余力で核心セクション開始の左手穴アンダークロスは? 右肩痛くて引き付けられず体が上がりませんでした。あ~!ムーブ固めの方は、懸念のモニョモニョホールド左手取りのいいムーブ見つけたかも? テンションムーブかも。次回が楽しみです。でも、楽しむには右肩の痛みを前腕二頭筋曲げてサイドホールドを胸元まで引き付けられるぐらいには治さないと。今晩、明日、明後日、寝る前にハンドマッサージャーで凝りほぐしにいそしみます。

〇 今日の弓状
・祝日とあって、かつ暖かい天気予報で結構な数のクライマーが来ていました。任唐ラインは8人いたそうです。
・次に混んでいる、おいしいよ/穴ムジラインは、4人でくるくる回ってました。
・久しぶりに、きんにく君と会いました。
・写真は、振り返るなをトライするマッシー。このおやじ、驚異的な持久力です。10分の1でもいいから、あやかりたいですが、ない物ねだりは仕方ありません。持久力のない者としては、我が道、我がアプローチで長期戦略的でトライしていくしかないですね。マッシー、早くRPして、このラインから抜けてください。
b0037220_22555488.jpg
〇 穴ムジ第一核心を遂に下から止めたダンゴ姉ぇ
・固めてきましたねぇ。
b0037220_23014486.jpg
きん
by Climber-Kin | 2015-02-11 23:02 | 二子山'14-'15 | Comments(5)

2015年2月7日、二子山

寒い。風もなく暖かくなる予定だった。しかし、気温は低く、東からの風が結構吹いていた。それに、空が薄曇り気味でお日様の光が弱かった。木曜日の雨雪は今週もそれほどつもらなかったようだ。これは、よかった。融けずに残っているアイスバーンの上に雪が残っていた。昨日は暖かかったので、陽の当たる場所の雪は消えていた。気温の寒暖差がでてきたためか、林道の落石が目立つようになってきた。乗り上げてパンクしないように気を付けなければいけない。

(1-2) 高く登れ(10b)、再登
(3) バイパス(10a)、再登
(4) 振り返るな(13a)、ムーブ探り
(5) 振り返るな(13a)、ムーブ探り
(6) 振り返るな(13a)、ムーブ探り

振り返るなを触りだして、初めて日に3便出してみました。そろそろ、このルートでも3トライは出せるぐらいに日が長くなってきました。結局、3便目は、もう指皮痛くてダメでしたけど。ほんの少しだけ進展がありました。4p目レストは右足チョックで結構いけると思ったのですが、ガバコルネはデカ過ぎて前腕が少しだけ張った状態で平衡状態になってしまいます。次回さらに50cm右へ移ってレストしてみます。核心セクション最初の左手穴アンダークロスの右手はちょっと下側の指が奥に入るところのようです。コルネ首根っこ取りの右足ヒールは少し上側の方がかかりがよい。踵を載せて、踵をぐいっと引いて、腰を入れるですね。核心セクション後半1/3、8p目クリップまでのリハーサルは前回の修正のおかげで続けて2回成功できました。それにしても、このルートは4か所ほど、右肩痛くて、ムーブ起こすのが、辛いです。右肩が治らない限り登れないのかもしれません。先々週はちょっと肩よくなってきたと思ったのですが、先週と今週はいまひとつに戻ってしまいました。

〇 今日の二子山
・写真は、「振り返るな(13a)」をトライするNG田さん。
b0037220_00304928.jpg
きん
by Climber-Kin | 2015-02-08 00:44 | 二子山'14-'15 | Comments(0)

2015年1月31日、二子山

木曜日は、都心でも雪が積もった。二子の林道が心配だった。今週は城山か?がっ、これだけ冬型が強いと城山も風が強そうだ。その他、いろいろな事情もあり、二子へ行ってみてダメならジムへ行こうということで今週も二子へ向かったのでした。もしや、いつぞやのように、凍結で全面ツルツル? 朝の299号に危険を感じて(実は大丈夫だったようです)、関越道を使いました。ところが、この関越ですが、この時間帯は正に渋滞が始まる時間帯のようで、ところどころで軽い渋滞があり、結局二子に着いたのは、いつもより遅めになってしまいました。そして、その林道ですが、こちらはあまり積雪はなかったようです。3cmぐらいでしょうか。とは言え、アイスバーンの上に乾いた積雪は、かなり緊張しました。無事二股峠に到着できました。がっ、結局、風強くて終日寒すぎました。

(1-2) 高く登れ(10b)、再登
・出だしに雪が積もっていたので、右側から回りこんで雪払いしました。
(3) バイパス(10a)、再登

(4) 振り返るな(13a)、ムーブ探り
・今日もユマール手袋ゴボウ作戦です。
・4-5p間のレスト決まったら突撃の予定でしたが、決まりませんでした。あがいているうちに前腕が張ってきてしまいました。
・4-5p間レストはしつこく確認しました。あー!脇をいきなりいれようとするからダメなのね。お尻をノーズにあててから、捻って入れ込むわけね。なるほど。
・そして、5p目からどこまでいけるかは?右肩痛くて6p目クリップして数手でやめてしまいました。
・寒すぎのせいでしょうか。今日は肩に貼るカイロはってこなかったし。今日は右肩が痛いです。
・まだムーブに踏ん切りができていない、核心の後半セクションにフォーカスしてムーブ探りすることにしました。
・あれやこれやと試してみるのですが、やはり、これまで通りの右手コルネ首根っこ止めでドアオープンに耐えるムーブしかできそうにありません。
・そのムーブが、ここまで繋げてきた時につながる気がしないから、いまだにムーブ探りをしているわけです。
・ここだけ何度やっても、右足ヒール外すと、ドアオープン状態になって落ちてしまいます。焼石も冷たくなってしまい、降りました。

(5) 振り返るな(13a)、ムーブ探り
・4p目レスト、コルネの裏側が氷のように冷たいです。
・先週末のプールの疲労が残っているのか、右足上げようとすると太ももの前面の筋がつりそうです。
・納得はできませんが、右足が怠くて我慢できなくなったところでゴー。今度は、4-5p間レスト少し決まりました。だけど、居心地悪いのと右手ミニノーズ持つ手が冷たくて我慢できずにスタートしてしまいました。
・5p目をクリップして、いよいよ6p目へ向かうも、前腕と相談してやめました。あー。
・5p目からどこまでいけるかは?右肩痛くて6p目クリップしてテンション。ゴボウ登りで7p目8p目にクリップして、核心セクション後半のリハーサルにフォーカスしました。
・右手サイドガバを取ってから、左手中継してから左手モニョモニョホールドだと、かなり現実味があります。このルートの先人達はフリムーブがよいと助言をくれましたが、しばらくは、この中継でやってみます。
・そして、右手コルネ首根っこ掴んでからのドアオープン対策は?あー、右足少し曲げるのね。なるほど!

今日は寒くて、消極的なムーブ探りに終わってしまいました。このルート触りだしてから、かなり経過してきています。少しづつ組み立てつつはありますが、未だRPトライにはほど遠いです。4p目レストと4-5p間レストで完全に戻すことができることがこのルートを登るための前提の鍵となるのですが… 少しづつは前進はしているのですが、これすら、まだ目処が立っていません。核心セクションは全てのムーブがしっくりこないのですが、そのしっくりこないところが、このルートの難しさのような気もします。気長に頑張っていくしかありません。来週は少しは暖かいといいな。

〇 今日の弓状
・車7台。空いていました。
・新雪3cm~5cmぐらいでした。軽い新雪の下にアイスバーンが隠れていて、運転はかなり緊張します。止まったら、ズリズリ車が落ちていくようなところが数か所。帰りもブレーキかけたら、アンチロックブレーキで、ギッギッギッギッとずーと止まらないし。
・写真は、SVPをトライするT橋先生。
b0037220_23404313.jpg
〇 よーこそチーウォールをトライするジンさん
・青い空は気持ちよさそうに見えるのですけど、この場所は特に風あたりよくて、とっても寒いです。
b0037220_23405474.jpg
〇 「白潤」@ロート製薬
・今日は外岩でも使ってみました006.gif
・登りだす前につけます。
・「白さへのこだわり」と書いてあります。確かに、白いチョークの載りが凄く良いです037.gif。これは、いい物見つけました。
b0037220_23410613.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-01-31 23:42 | 二子山'14-'15 | Comments(0)