カテゴリ:ランナウト( 24 )

2014年1月17日、ランナウト、出稽古

今週末は諸般の事情で外岩へは行かない予定です。と言うことで、中一日でジムへ。久々に出稽古でランナウトへ行ってきました。慣れない傾斜、慣れないホールド、慣れない課題設定に、とても新鮮でした。金曜日はボル強の日なのですね。前回?きっと、東北大震災のころに行った時もボル強やっていたいような記憶があります。いや、前回行ったのは? そうだ、昨年の肉離れの時に、オートビレイ機なら登れるだろうと行ったような気がします。結局、ボル強は、アップ課題なしのいきなり難しめの一課題目だけしか登れず。5課題目は最後に自分ムーブ見つけたけど、時間気にしてインターバル短くトライし過ぎでした。時既に遅しで、ヨレて登れませんでした。とにかく、全てが新鮮でした。たまには出稽古した方が良いと実感しました。

〇 今日のランナウト
・そして、その上に課題が狭い。遠くて、できない課題はなくて、狭くてできねぇ(笑)。設定とは全然違うムーブになってしまいます。だけど、これがいい。
・どこかの回転寿司の大将のような掛け声の山岳を中心にして、アウェイながらも疎外感がなく、いい感じのジムでした。
・写真は、コグマさんの奥さん。ボル強、本日5課題目へのトライです。

b0037220_23325650.jpg
ボルダー弱くなってるって、自覚しました。歳だからとあきらめる前に、もう一度頑張らないとなー。出稽古も、増やしていきたいです。

きん


by Climber-Kin | 2014-01-17 23:46 | ランナウト | Comments(2)

2013年2月17日、ランナウト

午前中に、壊れたガスファンヒーターの買い替えと、シャッターの掃除を済ませて(明日業者さんが修理の見積もりに来るので)、午後から筋トレ&プールへ行こうと出発したのですが、ふとランナウトのオートビレイが頭をよぎりました。計画変更で、バルクアップ計画から足こなれ計画へ変更しましたemoticon-0105-wink.gif。オートビレイで、足自由の5.8と5.9x3本ぐらいを続けて登ってみました。完全に手登り状態でした。足をかばって、足がとっても低いまま、次のホールドを取りに行ってしまいます。まー、ガバガバだからねぇ。足自由課題を探しながら、10bやら10dやら登ってみました。全部完登できました。足限定の10dを試しにやってみたのですが、最後に左足ハイステップで、そのままゴール取りいっちゃいそうだった自分を抑えて、左足下して違うムーブで冷静に完登しました。うーん、まだ危ないかなぁと、再び足自由課題へ。牛社長設定の足自由課題、10dも11aも完登。おー、今日は一度も落ちていない。かなり前腕がヨレてきたところで、11bを触ってみました。

〇 ランナウトの壁をギコチない足取りで登る私
・傾斜が弱くて、細かめホールドだと、背筋は使いません。甲府幕岩とかにはよいかもしれません。小川山とは全然違うのだと思います。
・細かいか、スローピーかの、どっちかです。指を鍛えるのには、よいですね。
b0037220_20472859.jpg


〇 黒T、足自由11b、牛社長
・あと3手のところで、手順間違えて行き詰ってフォール。
・緑Tの足自由10dは登れました。
b0037220_17532235.jpg


2時間みっちり登ってみました。手登りですけど11aぐらいまでは一撃で登れました。バルクアップ計画成功か?emoticon-0140-rofl.gif。左足は、もちろん不器用なのですが、なんか、右足も不器用でした。足限だと、どうしても左足ハイステップに出くわすので、まだ危険です。ジムルートは、あまり楽しさを感じず、ここ数年、殆どやっていなかったのですが、久々に楽しめました。

きん
by Climber-Kin | 2013-02-17 17:58 | ランナウト | Comments(5)

2013年1月19日、ランナウト、2時間

診察の後、リハビリまでの時間があるので、小平体育館のマシン説明を受けてきた。一度は説明を受けないと使わせてもらえないルールになっている。マシンマッサージして、軽いストレッチしてみた。さらに、久々に懸垂してみた。両腕90度ぐらい開いて、頭をバーの後ろ側へ持ち上げる。10回しかできなかった。3セット。腿裏を少しだけストレッチしてみた。歩く際に、一番痛かった膝裏の筋が痛くなくなった。その後、再度、病院へ行き、リハビリマッサージを受けた。体がとても軽くなったので、ランナウトへ行ってみた。ビレイマシンで降りる際に衝撃が強いようなら、すぐやめるつもりだたのだが、降り先はマットだった。これなら安心だ。でっ、片足クライミングやってみた。足自由の9までなら、簡単に登れるのだが、10aからは足限定。どうしても、バランス取れないムーブが出てきて、3本ぐらいトライしたのだが、どれも敗退した。5.8を何本かオンサイトして、5.9を2本ほどRP。10aはついに登れなかった。それにしても、この登りは楽しくない。課題を追わず、自分でホールド決めてトレーニングした方がまだましかも。うーん。これから2ヶ月、どうトレーニングするか?考えないと。

きん
by Climber-Kin | 2013-01-19 18:26 | ランナウト | Comments(4)

2011年8月25日、ランナウト、1時間

何だか、お盆明けから個人的な用事で小忙しい。実は火曜日も往復800キロの日帰り長旅をしてきた。今日も昼休みに銀行へ行ったり。新規口座作るのに1時間も待たされた。この銀行はいまひとつなのかも。Fist impressionって大事だと思う。そういうところをないがしろにしている。この銀行の体質はかなり古いのだろう。使うのやめようかと思ってしまう。そして、今日も蒸し暑い。秋雨前線が停滞して、そこへ湿った空気が流れ込んでいる。こんな時期に秋雨前線とは、どういうことだ。地球の気象が狂っている。異常気象も5年連続すれば、例年になってしまうようなので、近いうちに、こんな狂った天候が例年並となってしまうのだろう。どうせ、週末は岩の状態悪いだろうからと、昨日登った今日だが、気分転換にランナウト1時間コースへ行ってきた。前回1本も登れなかった1階の赤テープは、6番と8番が登れた。その後、ボル強?が始まって壁が占拠されてしまった。ボル強?のアップ用の課題3本登ったところで1時間終了。いい気分転換になった。

きん
by Climber-Kin | 2011-08-25 23:14 | ランナウト | Comments(0)

2011年7月26日、ランナウト、1時間コース

「ヌメヌメホールドなランナウト」

出張、直出直帰。時間が早かったので、ランナウト1時間コースで軽く…のつもりも熱くなって、1階赤テープ課題を打ち込んでしまった。黄色テープ課題は簡単でどれも一撃できるのだが、赤は途端に難しくなるスローピーというかヌルヌルホールドでどれも登れない。ファイル課題の5cを一本登って、登りやすいと奨められた赤テープ6番は確かに登れそうだが、指ヌメヌメで、よれだしてゴール一手手前のガバへの一手で落とされた。最後に巨神兵さんの課題に混ぜてもらったが、遠い。後半ムーブのリハーサルをしていたら時間切れ。tsukaさんやコータローさんから何度も話を聞いていた巨神兵さんに初めて会った。指皮ないせいか、とにかくランナウトのデカいホールドが持ってられない。あまり疲れたわけではないが、指皮なくなった。

きん
by climber-kin | 2011-07-27 23:20 | ランナウト | Comments(0)

2011年6月16日、ランナウト1時間

水曜登れなかったので一時間だけでもと久々にランナウトへ行った。一階ボルダはホールド替えされていた。多分。赤テープが難しくなってた。ヌメリもあって苦戦しているうちに、ボル強が始まり、巻き込まれて、一本アップ課題を登っただけでタイムアウト。さすがに一時間は短すぎか。

きん
by Climber-Kin | 2011-06-17 12:37 | ランナウト | Comments(0)

そして一週間

木曜日は、寒波到来で電力需要が急上昇し、不測の大停電発生の可能性で夕方の駅が大混乱でした。大きな企業で一斉に帰宅命令が出たようで、改札入場制限に長蛇の列ができていました。被災地の状況と福島原発の状況で、クライミングは益々自粛モードですね。一方で、クライミング中毒の身としては、とにかく外岩へ登りに行きたいのが本音です。今週末はどうしようか、この状況で、さすがにガソリン使って遠出はできん。それなら、電車で行くか。だけど、計画停電で奥多摩方面はどうだろう? 本当は行く気はないのだが、そんな空想をしている最中に、トドメを刺すようにJFAからは外岩への自粛の依頼が掲示されていました。まぁ、こんな状況で事故でも起こしたら大変ですからね。ただでさえ、クライミングに対して理解を得られていないのに、もし今事故でも起こしちゃったら、これまでクライミング界全体でが少しづつ築き上げてきた信頼がぶち壊しになってしまいます。だから、岩場へは行かないでねというお願いに思えます。ここは我慢ではないでしょうか。もし、外岩行く人がいたら、誰にも気づかれない静かな岩場で地元とのくすぶる問題のない岩場にしましょうね。そういう私は、今週末の外岩も自粛です。帰りがけにランナウト1時間コースへ行ってきた。

〇 3/18(金)、ランナウト1時間コース
・2.5階の前回登れなかった赤テープ課題は3本と思っていたら4本だった。うち1本は一発で登れたのだが、残りのコーナー9番は散々試行してみたのだが、ツルツルで登れないと判断。緑テープ課題はどれも可能性を感じない。さらに残る11番と12番は常連さんがその近辺でセッションしていて、取り付けないので、1階ボルダーへ移動した。
・1階は山岳がボル強をしていた。その合間を縫って、前回登れなかった正面の赤テープ課題を2本登る。触っていなかった若い番号の課題を触ってみた。若い番号の課題は比較的登り易いのね。一撃とか二撃で、さらに3本ほど完登できた。残るは、どっかぶり左壁の課題か。
・1時間で、赤テープ課題を6本ぐらいを登れたか。
・1時間で20トライぐらいかなぁ。3分に1トライのペース。前腕がもやもやしたままのトライ。これはこれでおもしろいトレーニングかも。

きん
by climber-kin | 2011-03-19 12:40 | ランナウト | Comments(0)

電車で帰宅、電車で通勤

東日本大震災は、大変な被害になってしまいした。1人でも多くの方が救われることを祈るばかりです。福島原発はいったいどうなるのでしょうか。一日も早く沈静化することを祈るばかりです。私のできることは平常生活を続けること。経済活動を続けること、そして心配しながら祈ることしかできません。ガソリン不足は、仕事の方にも影響しています。部材が入荷できません。成田で止まっちゃうみたいです。
さて、私の方は、14日(月)の朝は2時間チャリで通勤。帰りは西武線が全て各駅停車の間引き運転で動いてました。夜遅めに無事帰宅できました。そして、15日(火)は計画停電の影響で、最寄駅からの西武線は使えず、武蔵野線までチャリで行き、武蔵浦和で埼京線へ乗換えて池袋で向かいました。武蔵浦和駅は大混乱でした。通勤所要時間、3時間半でした。チャリで会社へ行った方が早かった。帰るころは、午後から西武池袋線が小手指まで復旧。西武新宿線は上石神井以西は依然運転中止。池袋線で秋津まで出て、武蔵野線へ乗換えました。そのまま西国分寺まで行きランナウトで1時間だけ体を動かしました。西国分寺から再び武蔵野線に乗り返しましたが、中央線との待ち合わせで40分待って、チャリをデポしている新小平へ到着できました。16日(水)の朝は西武線全線で間引き運転されていました。昨日の埼京線なみの混雑でしたが、列車の中の方に陣取れたので、出入り口での最悪のもみくちゃ状態はさけられました。通勤所要時間、2時間でした。今日(16日)は計画停電で、17:30~22:30間で、西武線は再び区間運転になります。今日の帰りはどうなることやら。

○ 3/15、ランナウト1時間
1階でボルダー道場(ボル強でしたっけ?)が始まりそうだったので、2.5階のボルダー壁で登る。黄色テープを半分ぐらい登ってアップした後、赤テープ課題を端から登った。結局1時間で、赤テープ課題14本のうち、コーナーの9番?と12番が登れず。休みなしで、前腕の張りを感じながら登り続けました。テクニカルな課題が多い。傾斜がないので、背中周りの筋肉は鍛えられませんが、肩と指は強くなりますね。ずっと登り続けることで前腕の筋持久トレーニングになりそうです。

通勤の乱れの影響でしょうか、ジムはとても空いています。ジムをひかえてる方も多いみたいですね。ジムを営業されている方、そこで働いている方にとっては、それが生業です。そこへクライマーが行かないとなると、彼らの営業が成り立たなくなってしまいます。クライミングジムは例えですが、通常通りの生活を営むことが、経済活動に貢献するということかなぁと思います。論理的には正しくとも、感情的にはできない方とか許せない方もいるでしょう。いずれにしろ、個人の判断によるところになるかと思います。そんな迷うところもあって、最近の記事はしばらく非公開にしていました。日本的な道徳感で言えば、人に不快感を与えないように気をつけなければいけないと思います。一方で、ガソリン不足中は車での遠出はひかえるべきかとも思います。逆に公共輸送機関で行けるなら外岩へ行ってもよいように感じます。ガソリン不足はいろいろ対策が打たれているようなので、もうすぐ解決すると期待したいところです。ただ、外岩は、これだけの余震が続いている中では別のリスクがあるように思います。それと電車がいつ止まるかわからない。そんなリスクもありますね。多分、私は今週末も外岩へは行かないと思います。こんな時に外岩登りに行っても誰も応援してくれませんしね。論理的には救援活動にも復旧活動にも何の影響もないのでしょうけど、やはり、感情的に許されない面が多いように感じます。外岩行っちゃった人がいたら、わざわざブログ公開しなくてよいですよ。いずれにしても、早く安心して外岩で登れる状況になるとよいですね。

きん
by Climber-Kin | 2011-03-16 12:02 | ランナウト | Comments(0)

チャリで帰宅

オフィスは13階ビルの9階、凄い揺れでした。あまりに長時間ゆれていたので、遂に東海沖地震が来たのかと思いました。ラックにマウントしないで棚板に横置きしていた重量20キロ級のサーバが棚からガンガン落ちてきました。ローラーのついた棚は移動には便利ですが、こんな時は危険ですね。横揺れが倍増して、のってる物を全て振り落としていました。後片付けの大変さを察して最初はラックの倒壊を押さえていたのですが、身の危険を感じ、途中であきらめて比較的安全な場所に逃げました。後片付けは大変でした。全部ぶっ壊れたかと思っていたですが意外と壊れないのですね。私のデスクトップPCも棚から落ちて、床に転がっていたのですが、メールを受信していました。携帯は通じないのにインターネットは通じていました。数年前に東北に納めた私の製品に繋いでいるサーバからエラーログが出ているとSierからサポートメールが来ていました。リモートで監視サービスやってるのか? エラーログが出た後、すぐに停電になって、その後どうなったかわからないとのこと。停電を検知して、シナリオ通りシャットダウンしたんじゃないって回答しておきましたが、何が起きたかなんてわかるはずありません。同時に、海外の友人から大丈夫かと、メールがいくつか来ていました。丁度来日していたインドの友人は、地震の3時間前のフライトで無事脱出していたようです。一通り片付けが終わり、次は大問題の自分の帰宅方法。JR東は今日中の復旧を早くにギブアップ。私鉄関連も、全て運転見合わせ。これは、帰宅難民か。会社に1台チャリがあることを思いつき、同じく帰宅難民のみんなに使っていいか聞いてみたがチャリで帰ろうと思う人はいないようだ。NaviTimeで調べてみた。約30キロ、2時間半ぐらいか。多分、鉄道は今日中には復旧しないだろう。チャリで帰ってやれと入念に調べる。千川通りから新青梅街道ね。ポイントになる箇所の地図をプリントして調査した。まずは、9階から1階まで階段でチャリを下ろす。そしてゴー。そしたら、同じく帰宅難民で道路が大混雑。チャリもなかなか進めません。途中、千川駅から江古田へ向かうところ。途中で間違えて目白通りはいっちゃったり。チャリ乗ってるとジモティと思われて、やたらと道を聞かれてしまい、よくわからないままも、私のプリントした地図を使って相談にのってしまったり。それでも順調に進み石神井あたりに到着した。すると、市役所の車なのか?西武線が復旧したとマイクで話していた。やられたー!結局、3時間半かけて帰着。月曜日はママチャリで30キロの通勤だぜー! Oh My God! 

金曜日の帰りが遅かったし、土曜日はまだ余震が激しいでしょう。外岩は崩壊、落石、それに津波の危険あり。こんな時に登りにいくのも不謹慎な気もするので外岩は中止にしました。土曜日はランナウト1時間コースで体を少しだけ動かしてきました。白テープと黄テープでアップの後、赤テープ課題を端からトライ。結局、赤テープ課題は3本しか完登できず。どの課題も一箇所難しいところがあって、ムーブがなかなかわかりませんでした。足自由だから何か技がいりそうです。1時間登りっ放しでした。

きん
by climber-kin | 2011-03-12 18:40 | ランナウト | Comments(0)

2009年10月14日、ランアウト、2時間のんびり

久々にやってきたランナウトはホールド替え直後だったようで、テープ課題は黄色まで。ファイル課題もチラホラで全グレードが6a/6a+で査定待ちなのかな?になっていた。一撃できる簡単な課題からできそうもない課題と自分で物色しながらグレード不明で見定めて登るというのも、おもしろいのかもしれない。なつかしのOクボさんがいた。ボルダー課題やっていたので、一緒にやりましょうと誘ったら逃げられてしまった。顔をあわせたランナウト常連の知り合いからは、めずらしいですねぇと声をかけられた。まったくめずらしいです。自分の指皮ないせいもあるが、悪いホールド、悪いバランス、引き付けデッドのイメージ。全般的に保持力課題系に感じた。保持力ない自分にとっては、保持力トレーニングのジムとしてトレーニングするには楽しいかも。で、次来るのはいつだ?

きん
by climber-kin | 2009-10-14 23:59 | ランナウト | Comments(0)