カテゴリ:エナジー( 24 )

2015年9月1日、エナジー吉祥寺

 出稽古&ビールシリーズ。今回は吉祥寺です。吉祥寺は飲むとこ多いよ~。ってことで「エナジー吉祥寺」へ行ってきました。登っていたら、びっくり!W引オーナーに久々にお会いました。家がこの近くで、たまたま、寄ったとのことです。お子さん産まれたばかりで、うれしそうに写真を見せてくれました。

〇 エナジー吉祥寺、入り口
b0037220_22523035.jpg
〇 被った壁
・この左側にさらにルーフがあります。
・傾斜のない壁の課題は?だったけど、被った壁の課題は面白かったです。
b0037220_22525228.jpg

〇 ビアバルビッケ
・エナジー出て右へ100m行った左手です。
b0037220_08132353.jpg


きん

by Climber-Kin | 2015-09-01 22:50 | エナジー | Comments(0)

2011年7月6日、馬場エナ

「酸欠トレーニング」

久々に馬場エナへ行ってきました。最初は人が少なくて涼しかったのですが、どんどん人が増えて、暑くなってきて、汗だくです。しかも、激しい酸欠状態です。トライするたびに息苦しいです。しかも、ホールドがヌメヌメです。ホールドが温かい上に、長い間ホールド替えされていないからでしょう。以前来た際に軽く二撃できた3級課題もなかなか再登できません。ヌメヌメホールドで妙に疲れました。だけど、この酸欠状態でトレーニングすれば、持久力がつくかも041.gif

きん
by climber-kin | 2011-07-07 12:46 | エナジー | Comments(2)

2011年4月13日、馬場エナ

連荘でジムへ行く。チーウォールでもよかったのだが、激混みを懸念しながらも、今日は馬場エナへ向かった。予想に反して空いていた。このジムはクライミング中毒者が少ないのかもしれない。所謂初級者ぐらいだと、このご時世に、わざわざ登らなくてもよいと思うのかもしれない。だから、昨日のビパンではないけれど、クライミング中毒の常連が多いジムはもとに戻ったとか037.gif。推測ですけど。連荘二日目と言うわけで、しつこくスラブ壁でアップした?実は、どの課題も登るのに何便かかかっただけです。窓際の壁の3-4級を数本登った後、130度壁の左よりの3級をトライ。一撃できたり、数便で登れたり。一本は登れる気配なし。最後に触ってた課題のハイステップヒールでのゴール取りはスローパー、ヌメヌメ、テーピングすべすべ、怖くてでききん。最後に5級を触るが、今日は既に終わってた。今日もミッキーがいた。二子再開したそうだ。真夏も二子にいたりして041.gif

きん
by climber-kin | 2011-04-13 23:54 | エナジー | Comments(0)

コンビニからカップラーメンが無くなった日

引き続き電力不足とそれに伴う計画停電のため、電車は時間限定の上に間引き運転が継続されている。それでも本数が少し増えたような気がするようなしないような。電車の混雑具合はそれほど変わらないが今朝は待ち時間が少なかった気がする。会社の入っているビルの1階にあるミニストップだが、既に、お昼休みにおにぎりと弁当類が全くないのは当然の風景なのだが、カップラーメンすら残り僅かになっていた。昨日の帰り、私の最寄駅のセブンイレブンでも、既にカップラーメンが売り切れ状態だった。そして、今日は、ミニストップでもついにカップラーメンが陳列棚から消えていた。次に近いファミマまで走った。走ったのは急いだ訳でなくて、上着を着ていなくて、単に寒いからなのだが。おにぎりと温野菜ポトフ、それにゆで卵を買った。ここでもカップラーメンは売切れだった。カップラーメンは買い溜めの上に、被災地のスーパーやコンビニからメーカへ注文が殺到しているとのことです。大手企業が大量に購入して、現地の事業所へ送っているとかのニュースも見ました。それにしても、ガソリン不足は深刻ですね。救援物資が現地でガソリンがなくて現場まで運べないようです。原油は十分にあっても製油施設が復旧しないと、品薄状態が続き、買い溜め現象を誘ってしまうのでしょう。甲信、東海地方でもガソリン不足になってきたとニュースがありました。被災地のためにも、自分のためにも、早く解消されなるとよいのですが。当分、不要不急の車使用は自粛ですね。また、悪いニュースが入ってきました。今夕、予測不能の大規模停電の発生する可能性があるそうです。寒波のせいで電力需要が増えているとのこと。ここに来て寒波とは、とにかく、ついていないですね。
そして、昨日の私は、西武新宿線の田無以西は22:30まで運休なので、夜中まで帰れません。馬場エナかビパンで時を過ごして電車が復旧する時間に合わせて帰ろうということにしました。池袋駅に到着すると埼京線下りのホームが混雑で凄いことになっていました。、ビパンへ行くには新宿で中央線に乗らないと行けない。中央線も混んでるよなぁとびびってしまい、馬場エナへ行くことにしました。帰りは、池袋へ戻り西部池袋線の各停小手指行きに乗りました。所沢についたころには西武新宿線も復旧していましたが、ちょっと油断すると終電過ぎてしまいそうな時間になってしまいます。所沢からの新宿線へ折り返しで帰る場合は、ちょっと気をつけないと危ないです。

○ 3/16(水)、馬場エナ、2時間半
・いつもの水曜の馬場エナと違って、とても空いていました。それでも、いつものチーウォール東村山よりは混んでいます。
・スラブ壁5級まででアップ。その他、傾斜の弱い壁で4級でアップ。ムーブ間違えて一撃できない課題もチラホラ。強引に登ってしまった課題はもう一回登ったりしてみた。
・130度壁で、4級と3級を中心に登りました。
・4級は結構難しいが、ほぼ一撃で登れた。3級は1撃できたのは2本ぐらいで、後は2便~5便ぐらいで完登。以前に比べて、課題がよく練られているように感じました。ムーブを見つけるのに何便もかかる課題もあったり。
・この一週間の結果としての頻繁なジム通いで、体の動きがよくなっているような感じがします。傾斜のないテクニカルなテープ課題をたくさん登ったからかもしれません。
・130度壁以外の壁は、前腕にパンプ感を感じながらトライしたと言うか、多少前腕が張っていても登れる傾斜ということなのでしょうか。
・殆ど知らない人ばかりの馬場エナですが、この日は、ミッキーとYイカちゃんがいました。
・ミッキーがトライしていた、2級を触ってみましたが、どのムーブもできそうでできない。やはり2級は難しいですね。

きん
by Climber-Kin | 2011-03-17 18:31 | エナジー | Comments(0)

2011年2月23日、馬場エナ

買い物とかもあって、今日は久々に都会のジム? 馬場エナへ行ってみた。若者でとても賑わっていた。花粉症でないことを祈りながら朝から鼻水が止まらなかったのだが、あまりの混雑で空気が終始チョークで煙っぽく、ずっと酸欠状態だった。息苦しくてずっとタオルを首にかけて鼻水拭きに忙しかった。馬場エナはホールド替えを頻繁にしてくれるお陰で、行くたびに新しい課題でとても新鮮だった。5級沢山登ってアップ。4級沢山一撃。3級沢山完登、一撃もいくつか。2級は2本登れた。いやー、触る課題、トライする課題を次から次へとポンポン登れるのは楽しい。お客様を満足させる設定、さすが商業ジムだ。触る課題触る課題登れずにストレスの溜まる商売っ気のないプライベートジムとは違う(笑)。ご機嫌で帰りました。それにしても、クライミング始めたばかりの若者が多かった。私が一番歳を取ってたような気がする。首にかけた手拭いでずっと鼻水を拭いているおじさんが、ランジやら、高いヒールから足ブラキャンパやら得意なカンテスローパー系の2級を登っていたら、回りにいた初級者の若者達が何だこのおっさんって感じで、ひいていた(笑)。

きん
by Climber-Kin | 2011-02-24 08:05 | エナジー | Comments(2)

2010年12月15日、馬場エナ

大手外資系メーカさんの都心にあるソリューションセンターへ、私の作った製品を持ち込んで、エンドさんのアプリが、どれだけ性能向上するのか、その評価のために朝から設置設定にでかける。私が、はまったわけではないのだが。そのテスト環境構築に時間がかかり、私の出番は夕方以降になってしまった。そもそも製品開発担当の私が何故SEみたいなことをしなければならないのかという自社に対する不満とか。ソリューションはSierさん貴方の仕事でしょと言いたかったり。サーバの構築は、こちらの仕事ではないはずなのに、いつのまにか、早く帰りたいがために、何故か私がオペレーションしていたりするし。結局、予期せぬトラブル多発で、上がるのが8時近くになってしまった。これって、単に愚痴か。すいません。

チーウォールへ行くつもりだったのだが遅くなってしまったので、出張先から一番近くの馬場エナへ行く。鉄先生が受付していた。いくつかの壁が新しくなっていた。とは言っても、馬場エナは久しぶり過ぎなので、既にホールドはみな磨かれていた。2時間弱で、5級大量。4級沢山。3級は4本登った! と言っても。ジムごとにグレードが違い過ぎて。同じジム内でもバラツキが大きすぎて、どのグレードが何本登れたと言っても、あまり意味がないような。まぁ、そうは言っても、完登できるのは楽しいし、グレードは嘘でもいいから自己満足してしまうのであった。もやもやしてた頭がクライミングに集中できてリセットされた。全てを忘れて没頭できるクライミングっていいですね。明日も朝から別件で出張で、その準備のために少し早く出社しなきゃ。だけど、週末に充実するために、もう少しがんばるかな。

きん
by climber-kin | 2010-12-16 00:11 | エナジー | Comments(2)

2010年11月10日、エナジー浦和

展示会説明員。販売会社さんが私が開発した製品を展示してくれるということで金曜までの三日間ともアテンド。一日たちっぱなしで、足が棒。腰はカチコチ。とにかく座りたい。ビパン行くつもりだったが、海浜幕張始発の武蔵野線があった。そうだエナジーだ。と思いついた。久々のエナジーは鉄先生が受付をしていた。1階ボルダーでアップ。6級が結構難しかったり。5級、4級、3級と2本づつ登る。疲れているわりには全部一撃して、そろそろ2階かなぁと思っていたら、病み上がりで不調のkr原さんからTシャツ背中からツンツンって引っ張られて、遊ぼって誘われた。途中朔太郎氏に乱入されたり(笑)。結局、そのまま1階で2級課題を4本ほど触るが、登れたのは1本だけ。どのジムも2級は難しいですね。馬場エナとは課題の雰囲気、ちょっと違うのかなぁと思ったけど、壁の傾斜が違うだけかも。1階は傾斜がなくてテクニカルでした。

きん
by climber-kin | 2010-11-10 23:50 | エナジー | Comments(0)

2010年8月25日、馬場エナ

夏休み明けのジム2回目。まだまだ体のダメージが回復していない。何が回復していないかと言うと、指皮と足の指先だ。指の皮はもちろん全然ない。おまけに大きな穴が二つほどあいている。足の指先は左足親指が死んでから長いのだが、夏休み中の炎天下での長時間トライで、さらに足の指先を痛めてしまって、よれたジム靴を履いているだけでも苦痛だ。こまめに靴を脱いでの、のんびりモードで登った。4級をたくさん。これ難しいなぁ。3級じゃないかと思ったら、やっぱり鉄課題だった。3級は少しだけ。一撃できた課題の再登に3便かかった。初めて来た時に触った2級課題があるのだが、いまだにムーブを解決できない。前回鉄っちゃんに聞けばよかった。今日の知り合いは、M代っちと丸くなったW引先生だけだった。まぁ、知り合いが少ないというのも集中して登れるという意味でよいのかもしれない。

きん
by climber-kin | 2010-08-25 23:50 | エナジー | Comments(0)

2010年8月4日、馬場エナ

チーウォールへ行くか迷ったのだが、沢山課題を打ちたい気分なので馬場エナへ向かう。受付にはW引先生が居た。「お久しぶりです。まだ、居たんですか?」って言われた。久々に会ったというか、エナのお客さんなのに随分な言われようだ。開店当初のガラ空きの浦エナに通ってあげたのに。まぁ、そこがW引さんのよいところなのだろうけど? 私のエナ会員番号は239番です。最近のエナ軍団は、私が元エナジー常連だったことを知らないでしょう。ジンさんは知ってるかも。ちなみに会員1番は元奥多摩の女王T井さんです。ついでに、PUMPの会員番号は388番です。パンプへ行くと、たまに若い店員さんにこの会員番号は何ですかって?聞かれたりします。鉄先生もオフなのにトレーニングに来ていた。そして、同類のまだ居たんですか系(笑)のI本さんと久しぶりにジムで遭遇。馬場エナは2回目のこと。お互い職場が池袋近辺で帰り道ですからね。それにしても、あまり登っていないはずなのに、この人強い。で、私はスラビー課題で4級を2本ほど登って3級は難しい。パス。Wave壁は4級を数本登っているだけだったので、今日は、Wave壁の課題にフォーカス。残っている4級はほぼ一撃できて、3級課題をトライ。どれも多便かかる5本ほど登ったと思うのだが、まだ4-5本残っている。この壁は3級だらけだ。相変わらず鉄課題は難しい。これら3級課題の実質グレードは5級~2級ぐらい。課題のばらつきが大きい。でも易しい方にばらついているからいいか。そして、最初に戻りますが、私まだ登ってるんです。

きん
by climber-kin | 2010-08-04 23:39 | エナジー | Comments(4)

2010年7月21日、馬場エナ

昨日のB-PUMPに続き、連荘で馬場エナ。今日は鉄先生がいた。スラブ壁がリニューアル。オレンジ課題で落とされてしまった。垂壁は難しい。5級数本登って、4級は一本登って、今日はこの辺りで簡便してやろう。スラブ壁の右横の垂壁のさらに右の壁。アップのつもりで取り付いた4級課題は一撃したはずが、登れない? 設定者のHさんにムーブ聞いた。確かにそうでした。ムーブ聞いたら再登できた。先週ヨレて登れなかった左舷壁左カンテの4級は一発で登れた。その右側にあるオビ2級をトライする。3便ほどで登れた。3級も3本ほど一撃できる。R壁のkの氏2級も4便ほどで登れた。最後にR壁オビ2級は最後の一手までは簡単で最後の一手が左手カチ持ちで右足ハイステップでゴールが遠い。登れず。連荘だけど調子が復調したのか、たまたま、所謂お買い得課題に当たったのか。まぁ、登れるのは楽しい。

きん
by climber-kin | 2010-07-21 23:33 | エナジー | Comments(2)