<   2006年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2006年1月30日、B-PUMP

1/30、B-PUMP、1時間30分

今日は、予定通りケイブエリアの3級をトライする。さらに、二子対策として、パンプが完全に取れる前に次のトライをするというちょっと新しい試みをした。二子は、結局、張ってきて、あと1ムーブで落されるというパターン。少々張ってきても3級を登れるようにしたい。1時間30分で登って登って、よれよれになるまで3級をトライした結果、6本登れた。甘めグレードとわかっていても、きもちがいいし、とてもうれしい。この新課題は以前より1つ甘いので2級でこれができるかどうかだが。できないよなぁ。

きん
by climber-kin | 2006-01-30 23:49 | B-PUMP | Comments(3)

2006年1月28日、二子山

1/28、二子山

「まだまだ続く二子ショック、二子の11cが登れな~い」

メンバーは、Kのさん、FJさん、たいちくんに、TKさん。T助さんは残念ながら急用でこられなくなった。今日は、ポカポカ陽気を期待していたのだが、全く逆。寒くて辛い二子だった。はじめ、祠エリアへ行ったのだが、まだ、話がピーマンは、木の陰。いきなり鬼が島も考えたが、前回触ったジョーズも気になることだし、弓状へ向かった。ところが寒い寒い。冬型が強まったような風が吹く。岩が冷たくて、もう帰ろうかという話まで出た。それでも、私は氷のように冷たい岩を登りはじめたのだった。

(1) 高くのぼれ(10b)、×
まだ、日があたっていない。私が馬鹿だった。核心部分のムーブをさぐっている途中で指の感覚がなくなってテンション。シューズをはくだけで手がかじかんでしまう。こうなるのは、当たり前か。足先まで感覚がなくなってしまった。

(2) クールダウン(10a)、×
日が出るまで少しまとう。コーヒーを入れる。日があたりだした。風はあいかわらず強い。待ちきれなくなり、とりつく。核心と思われるガバから左手サイド持ちのホールドへ高く手を出す。遠いがなんとか届いた。だが、指の感覚がまったくなし。思わずテンション。終了点手前のガバでも全く手の感覚がなくなり、恐ろしい思いをした。

(3) ジョーズ(11c)、×
これでは、11cどころではない。早昼を取る。岩が少し暖かくなったところで、取り付く。少し期待したのだが、3ピン目がマスターだと辛い。フットホールドも忘れているようだ。結局、テンションしながらムーブ確認。やはり、4p目はとらずにいくことにする。

(4) ジョーズ(11c)、×
今回は、結構岩が暖かくなっている。チャンス! だが、核心、小ノーズアンダーまで数cm手が届かず。フォール。4p目クリップしないままフォールしたが、大丈夫だった。

(5) ジョーズ(11c)、×
今度は落すぞ!核心は抜けた。だが、核心でよれたせいで、ルート名の由来と思われるジョーズのようなノーズで苦戦する。何とか最後のクリップをすませ、そして最後のホールドへ。だが、自分の腕ではなくなったのようにパンプしている。ニーバーやいろいろともがいたか、手がでない。おぉー、なんてこった。神様は私に今日も二子の11cを登らせないのか!
降りてきた後、呼吸が死にそうに荒く、酸欠でゲロしそうになった。15分間ぐらい動けなかった。前腕が破裂しそうな痛さ。ここまでパンプしたのは久々だ。

(6) ジョーズ(11c)、×
前便で終わってしまったようだ。核心を抜けたところで、ジョーズ状アンダーへ入り込めない。本日終了。

今日はジョーズいけるとおもっていたのに、ウォーミングアップの2本がいけなかった。あれで、けっこう右手がやられてしまったようだ。あとほんの少し力が残っていればRPできたのに。まだまだ、二子ショックが続く。悔しい! 他のメンバもめぼしい成果なし。やはり、ウォーミングアップでのアイシングやら、アップなしで取り付いたり、朝の寒さで調子をくずしてしまったようですね。

岩が暖かくなるのを待つ間に、Jinさんに「ヘビークライマーきんさん?」と声をかけられる。Jinさんとは、以前エナジーへよくいっていたころからの顔見知りというか存じ上げていて、岩場で顔をあわせると挨拶していた。私は、JinさんのBLOGを以前から拝見して、二子の情報とかを頂いていた。今日は、ご本人からいろいろと二子情報を頂いた。ありがとうございました。二子初心者なので、今後とも宜しくお願いします。

○ 寒いよー
・コーヒー飲んでいる最中は幸せ。
・写真 by たいちくん。
b0037220_07115.jpg


○ ジョーズの核心(11c)
・何とか核心は抜けたのに。力尽きて最後の一手で落ちる。
・写真 by たいちくん。
b0037220_085481.jpg


きん
by climber-kin | 2006-01-28 22:58 | 二子山'05-'06 | Comments(19)

2006年1月26日、B-PUMP

1/16、B-PUMP、1時間45分

ケーブエリアに、課題が設定された。前回、5級(4級2本と3級1本)だったので今日は4級課題。全て制覇といいたいのだが、前回も取りこぼしたマントル紺テープだけが登れなかった。紺課題半分ぐらいを一撃する。グレードが超甘いとわかっていても、うれしい。次回は3級だ。T助さんと今週末の打ち合わせをする。アイシングに来ていた、たいちくんといっしょに、スタッフのS木くんから二子のルートについていろいろ情報収集する。やはり、二子グレードは1~2グレード辛いとのこと。ノースマウンテンは、他のエリアだと間違えなく12bだとのことだ。モダンラブも前半ポケット部分がけっこう難しいらしい。S木くんが、そう言うと、うーん考えてしまう。やっぱり二子の12aは難しいんだなぁ。二子の12aは、やはり来シーズンか。1~2グレード違うとすると、11cにてこづっても、当然か。

きん
by climber-kin | 2006-01-26 23:53 | B-PUMP | Comments(1)

2006年1月24日、B-PUMP

1/24、B-PUMP、2時間

今日も、B-PUMPへ行く。木曜日は行けない可能性が高かったので、月、水のつもりだったのだが、月、火と来てしまった。いつものメンバが大勢。そして、私は日曜日のランナウトから三連荘だ。体が疲れてくる。今日は、ホールド換えされた右奥エリアが解禁された。まだ、課題設定が殆どされていないのだが、5級に、4級が三つと3級が一つ設定された。前回のこのエリアが辛めだったので、今回は甘めにして、お客さんをこのエリアで登らせようという戦略的なサービスグレードとのこと。確かに一つから一つ半甘め。5級、4級、3級を全て制覇と喜んだのだが、マントルの4級ができていなかった。明日は行っても登れそうもないので、たぶん休みます。木曜日、一時間ぐらいならいけるかも。

きん
by climber-kin | 2006-01-24 23:44 | B-PUMP | Comments(7)

2006年1月23日、B-PUMP

1/23、B-PUMP

昨日ランナウトへ行ったのだが、3時間しか登っていないので、今日はB-PUMPへ行ってしまった。3級トライのはずが、4級をトライしている人が多くて、いっしょに4級をたくさんトライした。そして、なぜか、以前苦労して登った課題をスパッスパッ登れてしまった。同じルートを2度登ったり。最後に3級課題をトライすると、2便で登れてしまった。こういう調子のよい日がたまにあるからクライミングは不思議だ。帰りがけに長い間クライミングシューズとにらめっこしていたTKさんと出くわし、草津みやげのおすそわけをもらう。

このBLOGを書く前にアイリッシュウィスキーをマグカップについだのだが、なんと昨日買ったはずなのに、もう2/3以上なくなっている。そういえば、HDDレコーダーにとった「氷壁」を見ながら、ぐいぐい飲んでいたことを思い出した。なんてこった。二日で一本、前とおなじペースじゃ、こりゃ痩せられん。43歳酒びたりで始まってしまった。

きん
by climber-kin | 2006-01-23 23:47 | B-PUMP | Comments(7)

2006年1月22日、ランナウト

1/22、ランナウト

b0037220_20531216.jpg
今日は、保育園冬まつり、そして私は餅つき係りだった。つく量は、10うす。結構ある。まぁ私だけでつくわけではなく、つき手は約6名ほどいるので、実質2うすだ。餅つき、実はつくこと自体は、さほど大変ではないのだった。本当の核心は、その前のこねくって、つぶすところなのである。一うす分が完成するまで、こねる前半11a、つく後半10cでトータル11bぐらいの疲労度だった。終了後、16:00ぐらいにランナウトへ行く。今日河又へ行く予定だったメンバーもランナウトに来ていた。常連、こーたろーさん、Y中さんもいる。コーナーの水色×(11b)、2便出したが、狭くて足があがらず×。設定者のコメントでは、リーチがあると楽だとのことだが、私には狭かった。緑テープ(11a)スローパー課題?を3便かけてRPする。オートビレイ器で、赤[巨](11b)を2便出してなんとか登る。あぁ、やはり、私はジムグレード11bだ。たぶん、ランアウトの11後半登るには最低5~10便ぐらいは必要そうだ。う? それって、外壁と同じじゃん。やっぱりグレードあっているのかも。帰りに、B-PUMPにより、取り寄せていたハーネス(BEAL/エアロライト/グレー)を受け取る。やっていくか、迷ったが、中に入って、知り合いとおしゃべりして、そのまま帰宅。帰りにアイリッシュウィスキーを買って帰る。そして、今日から43歳。最近は誕生日を迎えたびにとてもかなしい。

きん
by climber-kin | 2006-01-22 20:59 | ランナウト | Comments(4)

今後の二子での展開


明日は二子の予定だったが、この大雪の予報では、中止せざるおえまい。ということで、金曜日の夜だけど飲んでます。少し早く家に帰ったということもあり、今後の二子について考えてみました。まずは、手を出した11cのルートをRPするしかないのですが。

(1) 鬼が島(11c)
(2) ホテル二子(11c)
(3) ジョーズ(11c)

これに加え、興味があるのが

(4) 神様ごめんなさい(11c)
(5) ミラージュ(11b)

だ。他にもいくつかあるのだがキリがないので、まずは、このぐらいにしておこう。その後、11dを何本かRPして12aといくのがいつものアプローチなのだろう。ところが、手ごろな11dが二子にはみあたらないのである。百岩をザックに入れたままなので部屋にある赤本を見てみると、昔は「ノースマウンテン」と「ころがるシビック君」は11dだったんですね。「モダンラブ」は昔から12a。「レイラ」は昔11c、「ぺトルーシュカ」は12aだったんだ。今よりも辛かった? 恐るべし二子! それで、モダンラブのコメントを見ると、「出だし数手と中間部のいずれもポケットを駆使する部分が核心。適度にレストポイントもあるまさに三つ星ルート。」とある。一方11dだった「ノースマウンテン」については、「ほとんどガバの連続だが、中間部のレイバックの部分と最後右上する部分が悪い。」とある。もしかしたら、最後が核心でないモダンラブが先の方がいいのかもしれない。

(6) モダンラブ(12a)
(7) ノースマウンテン(12a)

12aは三ツ星が先で、この順番かなぁ。たぶん、どちらも触ってみてから決めても遅くないだろう。それにしても、今シーズンは、どこまでいけることやら。RPまでいけなくとも、この2本触ってみて難しさの見当ぐらいは、つけておきたい。

きん
by climber-kin | 2006-01-20 23:32 | 二子山'05-'06 | Comments(3)

2006年1月19日、B-PUMP

1/19、B-PUMP、2時間

ウォーミングアップの後、10c長手ものオンサイト。結構楽に登れた。多分超低空飛行箇所(よくある、お尻をすりそうな、ありえないムーブでのトラバース)がなかったからだろう。そして今日のトライは、3級中心。ムーブを思い出しながらというか、解析しながら何とか4本登れた。それにしても、3級は肩が痛くなる。来週は右奥の壁がリフレッシュされる。楽しみ。今週末は雪のようだ。少し肩を休められるかな。うっ、日曜日は餅つきだ。肩が悪化しそう。

きん
by climber-kin | 2006-01-20 00:10 | B-PUMP | Comments(0)

酔っ払いクライマーズ二つの企画

1/18

たいちくん企画の新年会&誕生日会。みなさん、ごちそうさまでした。お酒まで、おみあげにもらい感謝の言葉もありません。今日の飲み会で二つの企画が出ました。
(1) tsukaさん、B-PUMPへようこそ
・tsukaさんBPへ来る。BP連中は、3-4級の課題を作る。

(2) BP仲良しチームランナウトへ遠征
・BPチーム、ランナウトへ行く。

ぜひ、ストーブリーグ中にやりましょう。

きん
by climber-kin | 2006-01-19 00:11 | クライミング全般 | Comments(9)

2006年1月17日、B-PUMP

1/17、B-PUMP、2時間

「やっぱり3級は難しい」

今日B-PUMPへ行くと、めずらしく、こーたろーさんが来ていた、昨年の有笠以来久しぶりのFace to Faceだ。遅ればせながら、スパイダーマンRPを祝福した。そして、今日はウォーミングアップしたところで、たいちくんとルート設定しながら遊んでいたのだが、たいちくんグレードにはついていけず、自分で派生課題を作っていく。できあがったのは5級。できないと、すぐに簡単なホールドへ変更してしまうとこうなってしまう。そして、今日は、年明けから6、5、4ときて久しぶりの3級課題を中心にトライする。前回触った以前一度だけ登ったことのある135度壁の3級課題を2便で登ることができた。だが、それだけ。トライする課題全て跳ね返される。やはり3級は難しい。途中、TKさんがトライしていた4級に参加。さんざんトライして足の置き場所の問題とわかり、登ることができた。5級、4級だとたくさん登れて楽しいんだけどねぇ。それでは難しい課題は永久に登れない。修行だ。それにしても、1級への道は遠いなぁ。がんばろう。

きん
by climber-kin | 2006-01-17 23:41 | B-PUMP | Comments(2)