<   2006年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2006年6月28日、B-PUMP

6/28、B-PUMP、1時間半

昨日の大量機材搬入、今日は一日立ちっぱなし。足と腰が棒のように固まってしまった。展示会は疲れる。だが、行ける時に行っておく。がんばって、BPへ向かう。水曜日は水曜の人たちが多いが、火木のいつもの顔ぶれも、いっぱい。毎日登っているか?疲れているのだが、人につられて、どんどんトライしてしまう。ペースが速すぎた。前に登れた4級にはまってしまって、登れたのは4級2本だけ。疲れた。

きん
by climber-kin | 2006-06-28 23:47 | B-PUMP | Comments(1)

2006年6月26日、B-PUMP

6/26、B-PUMP、1時間半

明日は行けない可能性が高く、今日は早めの時間に帰ることができたので、迷わずBPへ行く。みぽりんさん(K瀬さん)がいたので先週末の成果を聞いた。イエロークラッシュ撃混みで移動、ブルースパワーは得意系で2撃したのち、とろろもムーブ解析が終わったそうだ。すっ、すごい。新しい壁の4級課題を二つほど登っていると久々にchieちゃんと会う。いっしょに、4級、3級課題をトライする。chieちゃんはブラストオフをトライ中とのことだ。有笠の12aか。何をトライするかなぁ。そうこうしているうちにmaoさんも登場。肘の調子が悪いとのこと、お大事に。たまたまなのか、久々の月曜日のBPは空いていた。火木土パターンもよいけれど、月水土パターンで週末外岩の前に2日レストというのも、よいのかもしれない。だけど水曜日は混んでるか。

きん
by climber-kin | 2006-06-27 00:03 | B-PUMP | Comments(4)

2006年6月24日、有笠山、マーヤRP

6/24、有笠山、サンダンスエリア

「マーヤ(11d)を久々に最終便でRP」

今週も梅雨の中休みか、ラッキーなことに登れる天気となる。そして、先週に引き続き、有笠山へ。今日のメンバーは、昨年の小川山以来久々にシロクロさん、そしていつものメンバーFJさん、tomさん、kのさん。どのエリアへ行くか迷ったが、今日は暑くなりそうなので、サンダンスエリアへ向かう。途中沢渡温泉の駐車場では、Shuklaさんと初めてお会いする。Shuklaさんのチームもサンダンスエリアにやってきた。そして、私の今日の狙いはマーヤ(11d)。いろいろな方が面白いと言う。被っていて冒険的な感じで長てく、とても楽しそうなルート。

(1) 苔の庭(10b)、再登
このルート難しい。被っていないのだが、なぜか腕がはってしまう。中段から本気モードになってしまう。ちょっと恐いけど、右に左におもしろい。

(2) 友よさらば(10a)、再登
一部、びしょびしょだったが、ガバなので大丈夫。

(3) マーヤ(11d)、敗退
1p目最初はプレクリップする。2p目遠い、落ちたらグランドだが、階段状で大丈夫。問題は3p目クリップ。最初右側から上がりクリップしようとしたのだが、ガバがない上にランナウト。ここは落ちたらヤバイ。散々登り降り、ついに力つきてテンション。落ち着いて、細かいカチでなんとかヌンチャクをクリップ。だが、ロープをたぐるとヌンチャクは背中の後ろだ。はがれて落ちそうになる。あわてて降りる。さらに、よく考え、プルプルしながらクリップ。危なすぎるよこれ。ずいぶんビレイヤーをヒヤヒヤさせてしまったようだ。下から右へトラバースしてから入るのが正しいようだ。そして、4p目これはガバでなんとかクリップ。そこから私は左よりに登ってしまった。甘い両サイドカンテでデッド、デッド、目の前にボルトだが、クリップできない。もう一発デッド。だめだ、やはり片手が離せん。フォール。恐い!これを3度ほど繰り返して、一旦降りる。ここは、右斜め上へ上がっていくことがtomさんが解析してくれた。3p目は1本ヌンチャクを足し、下からクリップできるようにした。それにしても、めちゃくちゃ疲れた。

(4) マーヤ(11d)、×
tomさんが解析してくれた5p目移行のラインで登る。だが、暑くて湿っぽくてヌルヌルだ。レストができない。なんとか、ムーブを最適化しながら、抜ける。最後の最後のムーブが簡単なのだが、下からよれていくと、とてもできる気がしない。何とか簡単なラインを捜して右に左に。だが、やはり正面から左カチもっていくしかないか。

(5) マーヤ(11d)、×
ねばるが、レストできそうでできない。腕が張るー。最後のクリップを残してフォール。だめか~。なんだか、二子のロングルートをトライしていた時のパンプして落ちるあの感じがよみがえる。いいですねぇ、被ったロングルートは。

(6) マーヤ(11d)、RP
だいぶ涼しくなってきた、他のルートを登ったFJさんが参戦。おー、なんとFLしてしまった。信じられん。だが、tomさんも私も燃えた。死にそうな思いをして3p目クリップして、苦労してようやく見つけたライン。これで自分達が登れなかったのでは悲しすぎる。私の前にtomさんが、おっー、みごとRP。やばい、さらにプレッシャー。だが、めちゃくちゃ集中できた。涼しくなったせいか、なぜか楽に登れる。レストもできるじゃん。中段過ぎても、張っていないぞ。こうなると、腕シェイクだけで、どんどんいけてしまう。最後の1ムーブも、問題なくこなし、会心の登りでRP。よかったー。えっ?、もしかして、2、3便目の苦戦は暑すぎただけ?久々に最終便でのRPとなる。

kのさんはPlease Jam MeをRPして、ごきげん。シロクロさんのPlease Jam Meは2便目で核心こえて、RP確実だったのだが、フットホールドがかけて不運のフォール。あれは、登れてましたよ。そしてマーヤは期待通りとてもおもしろかったし、楽しいルートでした。苦労して、ヌンチャクかけて、ラインを捜し、暑い時間帯のトライは、はまってしまったが最終便でRP。充実した一日だった。今日も、沢渡温泉共同浴場で汗を流し、いつものとんかつ屋。22時ちょっと過ぎに所沢ICを降りて22:50に帰着。みなさんお疲れ様でした。

○ 苔の庭(10b)をFLするシロクロさん
・私は、2度目なのだが、やはり難しかった。
b0037220_23294578.jpg


○ Please Jam Me(11c)をマスターオンサイトするtomさん
・すごい、tomさん。
b0037220_23305560.jpg


○ Please Jam Meをトライするシロクロさん
・ホールドがかけて、ほんとに不運だった。
b0037220_2331415.jpg


○ Please Jam Meのルーフを横から見る
・横から見ると、どのぐらい張り出しているのかよくわかる。
b0037220_7454681.jpg


○ 若緑(11c)をオンサイトトライするFJさん
・FJさんは3便でRP。うますぎ。
・フェアリーのパスファインダーに似ていてるらしい、とても普通なルートだそうだ。指カチ系に見えたので警戒して取り付かなかったが、次回はやってみるかな。だけど、次回このエリアへ来るときはビッグプレゼント(12b)になっちゃうなぁ。
b0037220_23333492.jpg


○ マーヤ(11d)をトライする私
・大汗をかいた3便目。
・こういうルートをたくさん登ると強くなれると思う。
b0037220_23365250.jpg


○ マーヤの3p目
・3p目のヌンチャクは、長くしておいて、下からクリップするのが無難。
・どうやって、ヌンチャクをかけるか? 私はリーチがあるので、なんとかかけられましたが、自信のない方は、2p目のテラスから棒でヌンチャクだけかけた方がよいかも(青矢印)。
・水色は一便目で、私がはまったライン。緑色のラインが正しいのだろう。
・まだまだ、上部に迷うところ多数あり。楽しいよー。
b0037220_16292040.jpg


○ ついでに今週のスコッチ and バーボン
 ◆ バランタイン/Finest
 ・スコッチ。バランタインの中で一番安い。
 ◆ ジャックダニエル
 ・これはバーボン。これはセブンイレブンでも売っている。
 ・あれっ、ずいぶん減ってるぞ。


b0037220_15494944.jpgb0037220_1550181.jpg


きん
by climber-kin | 2006-06-24 23:32 | 有笠山 | Comments(12)

2006年6月22日、B-PUMP

6/22、B-PUMP、1時間半

今日も新しい壁でトライする。結局登れたのは4級一本と3級一本だけ。難しいなぁと思っていた5級がたくさん4級に昇格していた。今日BPに来ていたZCCのA田さんに感謝の心の出だしの件聞いてみた。やはり、下からランジで行ったそうだ。右巻きでも登ったそうだ。みんなよく知ってるんですねぇ。今週末も何だか登れそうな天気予報になってきた。いいね、いいねぇ。

きん
by climber-kin | 2006-06-22 23:39 | B-PUMP | Comments(2)

2006年6月20日、B-PUMP

6/20、B-PUMP、1時間半

今日も火曜日のいつもの面々が。それに、少し混んでいたような気がする。今日は、新しい壁の3級をトライするが、どれもこれも、ひねくれすぎ。散々トライして、ひねくれていない唯一の3級を一本登っただけで終わった。よれよれ。

今週末の天気予報が悪い。梅雨の真っ只中、さすがに難しいか。いやいや、最後まであきらめずに天気予報と週末まで、にらめっこしよう。

きん
by climber-kin | 2006-06-20 23:39 | B-PUMP | Comments(0)

2006年6月17日、有笠山、感謝の心(出だし右から)、二撃

6/17、有笠山、アドベンチャーランド

「12aを二撃と思いきや、限定疑惑が」

今週もずっと天気予報が微妙。結局有笠へ行く。今日は久々にこーたろーさんといっしょだ。いつものT助さん。そして、故障中のM代っちさんが温泉につられてビレイヤーとして参加。しかし、金曜日の雨は激しかったようだ。サンダンスエリアは滝が流れ。南国エリアもびしょびしょ。結局アドベンチャエリアにたどり付く。後から、人が続々。有笠中のクライマーが登れるところを求めて、続々と集まってきたのだった。

(1) おいらの人生(10a)、再登
濡れてて、湿っぽくて恐い。

(2) やもめの日々(10d)、FL
結構難しい。右へ左へ。ルートファインディングがポイントの好ルート。

(3) いかだ下り(11b)、×
リーチ有利か。もう少し粘ればFLできたかも?

(4) いかだ下り(11b)、RP
スタティックに取れてしまった。いんちき? きっと設定者ムーブはマントルなんでしょうね。

(5) 感謝の心(出だし右から、11c)、MS/×
南国エリアを見に行ったのだが、やはりだめ。このルートをトライすることにする。このルートとてもムーブが面白い。ムーブ確認しながら上まで抜ける。核心は悪いマッチを二回してから、左上ガバへのデッド。

(6) 感謝の心(出だし右から、11c)、2撃
会心の登りで2撃した。だが、帰ってパンプのトポを見ると、出だし右から入ると11cとある。12aの初の一日での持ち帰りと思っていたのに。どうなんだろうか。2p目から3p目にかけての最初の核心を、カンテ右側から回ってしまうという意味?それとも1p目下のハングを直登するという意味。誰か情報を。

帰るころは、また雨が降り出してきた。暗い中、途中何度か道を迷いそうになりながら、西口登山口に7:15に到着。沢渡温泉共同風呂で汗を流し、いつものとんかつ屋で晩御飯。大雨の中、帰着した。こーたろーさん運転ありがとごうざいました。

○ やもめの日々(10d)をオンサイトするこーたろーさん
b0037220_041851.jpg


○ いかだ下り(11b)をRPするT助さん
・T助さん、めずらしく、このルートではまる。
b0037220_05158.jpg


○ 感謝の心をトライするT助さん
・問題の右のカンテが。
b0037220_07169.jpg


○ 感謝の心(12a)の限定とは?
・緑の線は私がたどったライン。
・青の直登ラインで登らないと11c? これは難しすぎるような。
・それとも、赤色のラインのように、2p目クリップ後も、右側カンテ使って、一つ目の核心をバイパスすると11cという意味?
・もしかして、水色のように、薄いカチからランジ?厳しすぎ。
b0037220_11155316.jpg


○ がまんできずに登ってしまった故障中のM代っちさん
b0037220_022699.jpg


○ いかだ下り(11b)をRPする私
・写真 by こーたろーさん。
・下部、見た目より、いやらしい。
b0037220_16301538.jpg


○ 感謝の心の1便目の私
・写真 by こーたろーさん。
・2便目は左足ヒールに修正した。
b0037220_16312482.jpg


・核心抜けてからも、結構いやらしい。
b0037220_16352024.jpg


○ ついでに今週のスコッチ
・11cでも12aでもいいじゃないか。登れたんだし。今日も酒がうまい。
・GLEN GRANT、シングルモルト。
・¥2,000以下のスコッチの種類が減ってきたぞ。高いスコッチはたくさんあるんだけど。安い手ごろなスコッチは結構少ない。サッカー見ながら飲み過ぎそう。
b0037220_16574860.jpg


きん
by climber-kin | 2006-06-17 23:59 | 有笠山 | Comments(29)

2006年6月15日、B-PUMP

6/15、B-PUMP、1時間半

ホールド替えされたエリアに課題が設定された。新しい壁はいつものことだが、休みなしで、登り続けてしまう。5級と4級をたくさん登る。課題が多すぎて、3級まではいきつけず疲れる。登った5級と4級からだと前の壁と同じぐらいのグレードだ。ケーブエリアより少し辛めぐらい。たいちくんが明日、山へ出発するので、帰りにtomさんと三人で食事して帰った。気をつけていってきてください。

きん
by climber-kin | 2006-06-16 00:47 | B-PUMP | Comments(1)

2006年6月13日、B-PUMP

6/13、B-PUMP、2時間

以前は指が痛くて登れなかったビギナー壁の5級、4級を登る。そして今日から3級を中心にトライする。以前登れたことのある課題ばかりなのだが。前回登れなかった3級を一本登ったころ、FJさんがやってくる。いっしょに、4級、3級をトライする。途中tomさんも乱入。結局登れた3級は3本。どの課題も簡単には登れない。指の感じがあやしくなったので、ちょっと早めの10時に終了。アイシングして上がる。

きん
by climber-kin | 2006-06-13 23:18 | B-PUMP | Comments(2)

コンドロイチン


最初にコンドロイチンを飲みだした時は、市販の薬局でよくみるゼリア新薬のコンドロイチンZS錠だった。

○ ゼリア新薬のコンドロイチンZS錠、270錠
・1錠中、コンドロイチン硫酸ナトリウム・・・260mg。
b0037220_1552794.jpg


その後、安いのでDHCの通販で購入したコンドロイチンを飲んでいた。Y中さも今はDHCのコンドロイチンを飲んでいるとのことだが、こちらのゼリア新薬の方が効くような気がすると話していた。私もそんな気がするのだ。初めて飲み始めて、とても効果があったことに対する印象が強いかったからなのかもしれない。ちょうどDHCのコンドロイチンが切れた。そこで、再びゼリア新薬を購入してみた。

花崗岩で12aと11dを登れたので少し奮発。登れなくても結局買うんだけど。

○ BUSHMILLS 10年 シングルモルト アイリッシュウィスキー
b0037220_15555877.jpg


○ カナディアンクラブ クラシック 12年
b0037220_15565081.jpg


いろいろな雑用と買い物と掃除を済ませ、15:30から、すでに飲んでる私であった。

右手中指の故障。指の付け根、指の腹部分の腱鞘炎は指で押すとまだまだ痛いのだが関節の方はだいぶよくなり、かなり力を入れられるようになった。関節のむくみはまだ少し残り、力入れすぎると、痛みが長い間続くのだけど。それを言い出すと、左手中指はもう90度以上曲がらないし、指を押し曲げると痛いという状態が数年続いている。クライミングを続けていく状態での標準状態にほぼ戻ったと言っていいのだろう。指が痛いといいながら12aとか11dとか登っているので言い訳もできないし。それにしても力を入れられるというのは何て幸せなんだろう。

きん
by climber-kin | 2006-06-11 16:01 | 酒ログ | Comments(6)

2006年6月10日、小川山、ソラマメハング・スーパーRP

6/10、小川山

「ソラマメハング・スーパー、久々に11dをRP」

先週に引き続き、小川山。メンバーは、T助さん、FJさん、K田さん、kのさんに、たいちくんの合計6名。朝5:40に西国分寺集合、8:30ごろ廻り目平キャンプ場に到着。前夜から川上村に入っていた、K田さんとたいちくんと合流する。そして、今日も、たいちくんがエンドルフィンをやりたいとのことで、またまたソラマメへ行く。私は先週触ったソラマメハング・スーパーをやることにする。

(1) 生木が倒れたよ(9)、アップ

(2) ソラマメハング(10d)、アップ
毎回登り方が違う。降りる際に、ソラマメハング・スーパーにヌンチャクをかける。

(3) ソラマメハング・スーパー(11d)、×
前回2便だしたが、出だしの2p目クリップと2-3p間の手順が解決できなかった。2ピン目はアンダーを持ってクリップする。前回は、これができなかったのは疲れていたからのようだ。未解決のムーブの方も、今回は、手を変え品を変え。いや足を変え、ムーブを探る。ハングカンテを足で挟むとホールドはあまりよくないのだが、なんだか手が出せる。右手持ちづらいカチホールドで左足ヒールフックでダンゴホールドを取ることにする。

(4) ソラマメハング・スーパー(11d)、RP
手順がわかると、このルート直ぐに登れる。手数が少なくて、核心が出だしだから。平日に2回ほどBPへ行って、4級課題をたくさん登ったので体がよく動いたからかもしれない。BPの4級難しめか3級ぐらいかなぁ。私が登った後、大勢がトライしていて、何故か、大人気ルートになっていた。

(5) 働けロッククライマー(12b)、敗退
出だし離陸できず。その上も終始、力がいる。使えるホールドが限定されていてボルダーチック。うす被りカチ。最も苦手なパターン。指を治し、ボルダー力をつけて、また秋にでも挑戦したい。ZCCのまっきーさん、ヌンチャクありがとうございました。

(6) スラブの逆襲(11c)、×
核心の立ちこみができない。次回、ダイクの右手カチサイドを引いたまま、上のホールドを取るムーブでやってみよう。

T助さんは、あのチキチキバンバンを2撃。FJさんは、なんとかぶとむしをRPした。すごいですね。たいちくんはエンドルフィン最初のムーブが安定してきて、核心の穴ホールドが止まりそうになってきた。明日はRPするかも。今年ひとつもRPしていない(というか、11dをトライしてなかった)11dを一本登ることができた。先週に引き続き成果を出せてうれしい。だが、何故か今日は不完全燃焼気味だった。ソラマメ周辺は知り合い、顔見知りがたくさん。BPでよく出会うk瀬さんとは初めて岩場でお会いした。裏ジェットRPできたのかな?最近なぜかどこへ行ってもお会いするともみさん(今日お名前確認)ペア。帰りには、新装してから初めて清里のファミリーチャイナへ行った。若奥さん、私の顔を覚えていてくれた。

○ 甘食(10b)を登るT助さん
b0037220_23165446.jpg


○ ソラマメハング(10d)でアップするFJさん
・手前のハングカンテがソラマメハング・スーパー。
b0037220_23173765.jpg


○ これもソラマメハング
b0037220_2318764.jpg


○ 残念ながらカメラの電池切れ
・単三電池はもたない。

きん
by climber-kin | 2006-06-10 23:25 | 小川山2005~2006 | Comments(12)