<   2006年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2006年9月30日、十石峠

9/30、十石峠かえる岩

「やっぱり、ホロン12aは厳しかった」

三週連続、三度目のトライの十石峠かえる岩行き。今日は天候に恵まれ、ついに登ることができた。しかも、時々曇りのクライミング日和。そして、メンバも三週連続、かえる岩フラレ組の同じメンバー、T助さん改めゴン助さん、M代っちさん、シュクラさん。かえる岩には、今年のGWに触ったホロンがある。トライせざるおえまい。それにしても、相変わらずの急登。だけど、GWの記憶よりは、ずいぶん登りやすかった。少し、踏まれたからなのだろう。かえる岩には我々含めて3パーティ。その1パーティのあの方はミゾーバイルのM渕さんだっと、シュクラさんから後から聞いた。私、ミゾーバイル持ってます。

(1) KBさんの弥七の左側のルート(10b)
このルート、以前、ちゅー(9)と思って、登り、MS/OSしたルート。どうも、これ、KBさんのルートのようだ。以前にも、5.9にしては難しいと思ったのだが、やはり間違えていたのか。

(2) レインボーダンス(10d)、MS/OS
途中まで、ガバで傾斜がないのだが、終盤被った石灰岩らしくなる。思い切っていけば、問題ないでしょう。楽しいナァ。こういうルート。

(3) ホロン(12a)、ヌンチャク掛け
すっかり忘れている手順。しかも、中途半端に間違って覚えていて、はまる。核心のヌンチャクは下から掛けられない。意を決して、うる覚えの手順で、何とか突破できた。このルート、やっぱりムヅイ。

(4) ホロン(12a)、×
中段のアンダーでのクリップができない。ヌンチャク握ってしまった。足痛いけど、フレークに右足つっこんで安定させるか。その後ムーブを固めながら、トップアウトする。うーん、難しい。

(5) ホロン(12a)、×
中段でのガバアンダーでのレストがポイントだと思う。前半は何とかクリアし、中段レストポイント。前半で力を使いすぎたのか、レスト方法が悪いのか、全然回復しない。回復しないまま、核心へ。核心のヌンチャクにクリップしてテンション。ヌンチャク、最後の2本は、各駅停車になってしまった。RPは遠いなぁ。RPするためのポイントは中段レストポイントで、どれだけ回復するかだ。ここで回復できれば、ノースマウンテンのように、いきなりRPできる気がする。そのためには、下部の動きを洗練させて、レストポイントまでの疲労を減らすこととレストポイントでレスト方法を確立することだ。もしかしたら、ノースのように意図的に腰を入れると何とかなるのかもしれない。次回試してみよう。

(6) レインボーダンス(10d)、回収、再登
よれよれだったが、何とか再登できた。

ゴン助さんは、ホロンを2テンまでつめていた。もう1日ぐらいで落しそうな勢いだ。M代っちさんは、アンバランス(10b)ではまるが、ムーブを修正しながら、よいスタイルでRP。着実にクライミングのスタイルができてきてますよ。その調子でがんばってください。シュクラさんは、ファイブオーで12a初トライ。むづかしいようだ。そして、久々にトライしたホロン、やはり12aは難しい。限界グレードだもの、当たり前なのだが、しばらく12aをトライしていないうちに、頭の中では、そんなに難しくなくなっていたのだった。そして、今日、現実に戻ったのだった。帰りに秩父ガッテン寿司へ行ったのだが、めちゃ混み。10数年前に行ったことのある定食屋に行ってみる。まだ、やっていた。味もまぁまぁ。量はすごい。最後に梨まで出てきました。このお店、秩父方面の帰りに使えますねぇ。

○ DRAGON
・おろしました。
・なかなか、いい感じ。これいいかも、中段のアンダー取に行く時の、左足ハイステップと核心での左サイド取に行くシーンでダウントゥの効果を感じる。
・ダウントゥのせいか、無意識に、かかとが上がってきて、バレリーナのように、つま先立ちになってしまっているので気をつけよう。
b0037220_1193361.jpg


○ レインボーダンス(10d)
・みんなは、やさしいと言う。
・ルートは長くておもしろい。
b0037220_1195769.jpg


○ ホロン(12a)の核心をさぐるゴン助さん
・今日トライした人は、核心ムーブ、みな同じムーブになっていた。
・私が思いついたムーブは正しいムーブなのだろうか。それとも、みんな、我々を見て、真似したのだろうか。
b0037220_1203354.jpg


○ アンバランス(10b)をトライするM代っちさん
・その調子で、登るプロセスを洗練させてください。
b0037220_1214276.jpg


○ ホロン(12a)前半の私
・あぁー、力入れすぎ。
b0037220_1222170.jpg


○ 同じくホロン(12a)前半のゴン助さん
・ムーブだけだと、私は、この部分の方が核心より難しく感じる。もちろん、核心はヨレてきてからのムーブを起こすので、当然核心は上になるのだが。
b0037220_1225796.jpg


○ 今週のスコッチ
・CAOL ILA、 Islay Single Malt Whisky、12年。
・落ち着いた味。少し樽の味が強いかも。
b0037220_17214467.jpg


きん
by climber-kin | 2006-09-30 23:59 | 十石峠 | Comments(8)

2006年9月28日、B-PUMP

9/28、B-PUMP、2時間半

木曜日のBPメンバー、Tomさん、M代っちさん。それに最近、ノリノリさんがよくBPに来ている。同じ課題をトライしたりする。ノリノリさんはM代っちに違った観点でアドバイスしてくれているようだ。M代っちがはまっている4級。ノリノリさんとあーでもないこーでもないとM代っちにアドバイスする。Tomさんが見本を見せたくれた後、自分も登る。うっ、難しい、この4級。その後、火曜日の疲れが残っているかなぁと感じながら、登れそうな2級を物色するが、なかなか可能性がある課題を見つけられない。リニューアル壁左端の2級。たまたま、人が登るのを見ていた。なんか登れそうと取り付く。少し恐かったし、変な課題だけど、2撃で登れる。うーん。これは2級にしては簡単なのかもしれない。その他、可能性ありそうな2級を1本みつけた。次回がんばろう。帰りは、Tomさんとコンビニで柿の種つまみつきビールを買って、飲みながら、M代っちさんと3人で駅へ向かった。今日も楽しかった。

今日もBPに来ていたミポリンは、同じくBPに来ていたZCCのヤマ氏と週末、金毘羅だそうだ。金毘羅と言えば、モンスターパニック気になるルート。いつ、金毘羅に行くかなぁ。

きん
by climber-kin | 2006-09-28 23:53 | B-PUMP | Comments(2)

2006年9月26日、B-PUMP

9/26、B-PUMP、2時間半

今日はBPに到着するや、クライミングシューズを購入した。このシューズ、果たして、私の登りを変えてくれるだろうか。今まで使ったことのないタイプなので楽しみ。ウォーミングアップの後、リニューアル・キングコブラ壁、触っていなかった4級を一撃する。次に、ノリノリさん、tomさんと、M代っちさんがトライしていたリニューアル壁最強の4級、左の方の紺棒を一緒にトライする。ノリノリさんのスーパースタティックムーブの解決をよそに、強引に登る。tomさんも、後から登場してきたゴン助さんも強引に登っていた。その後はキングコブラ壁で、できそうな2級を物色する。1時間ほどいろいろな2級に手を出し、ようやく、できそうな雰囲気の2級を決めて、しつこくトライする。何とか、今日も2級を一本登ることができた。前回登れた2級といい、今日の2級もリーチをいかしたムーブだったので登れたような気がする。次回からは、もっと、難しく感じるのだろう。がんばるぞ。

きん
by climber-kin | 2006-09-26 23:43 | B-PUMP | Comments(4)

2006年9月23日、中里の岩場

9/23、中里の岩場

先週と同じメンバ、T助さん、M代っちさん、シュクラさん。そして、先週と同じように当初の目的地、十石峠かえる岩へ向かう。だが、坂本あたりから路面が濡れている。高い山には雲がかかっている。上野道の駅で最後のトレイを済ませ、期待に胸を膨らませて、目的地に近づいていく。すると、なんと、かえる岩は霧の中だった。そして霧雨まで降っている。がっくし。我々は、またしても、中里の岩場へ向かったのだった。中里で登り始めると、曇っていた天気もどんどんよくなり、昼過ぎあたりからは、久々にクライミング中に太陽を見る。午後からだったら十石峠も、もしかしたら登れたのかもしれない。今日は乾燥した空気、日影は肌寒いぐらいになってきた。中里の岩の状態は一部染み出していたが、これまで来た時と比べれば、一番よかった。中里の岩場で他のパーティと会うのも初めてだった。しかも3パーティも。二子は濡れていて、こちらへ回ってきたクライマーもいた。二子はまだまだのようですね。

● 理事長岩、復活タワー
(1) セレナーデ(10a)、MS/OS
ウォーミングアップ?

(2) 妻は新古品(9)、MS/OS
9なのだが、アルパインクライミングみたいで結構長くて楽しい。岩慣れしていない人は難しく感じるかも。

● 天狗岩南壁
(3) うっちゃり(11a)、×
石灰岩なのに、花崗岩のようなルート。11aにしてはムズイ。核心でムーブをみつけられるずテンションする。核心と思われる3-4p間は、穴ホールドを右手サイドアンダーっぽく持って、左足をあげて、力づくで解決する。

(4) うっちゃり(11a)、2撃
しっかり、手順覚えて、無事RP。今日の人気ルートになる。登り応えあり。グレード辛めに感じた。たぶん、自分は11aのムーブで登っていないからだろう。「11台以上の完登100本まであと15本!」

(5) デジタルステップ(12a)、×
久々の12aトライ。緊張して、ガチガチになって登る。核心手前のトラバースがいやらしいが、何とかなるだろう。だが、その後の核心、ムーブを見つけられず、いんちきして、トップアウトする。T助さんが2便目でムーブを解決した。すばらしいです。いきなり封印かと思ったが、次回チャンスがあれば、またトライしてみよう。

● 群馬エリア
(6) もみじ(11d?)、×
核心部分のみ難しい。何とかムーブは解決。BPの3級ぐらいのボルダームーブに感じた。また、機会のあるときにRPしたい。

今回も、かえる岩にはふられてしまった。だが、気になる中里、右奥の岩場へ行くことができた。おもしろい11aをRPして、12aを久々に触ることもできたので満足でした。シュクラさんM代っちさんが、ともにMS/OSした群馬エリアのみずき(10d?10a?)でグレード疑惑が出てしまった。T助さんは念願の12トライで士気が上がっていた。帰りはいつもの秩父ガッテン寿し経由で帰る。


○ 妻は新古品(9)
・9なのだが、結構面白い。
・M代っちさん、苦戦。だが、無事FL。
b0037220_0363836.jpg


○ うっちゃり(11a)
・登っているのは13クライマーのH田さん。盗撮。
・葉っぱで隠れているハングを乗っ越して終了です。
・今日は人気ルートになる。私を入れて7人が登っていた。
・そして、みな、降りてきて、これで、11a?と感想。だけど、11cとかは、絶対ないし、11bはうーん、11a/bぐらいかなぁ。
・このルート、オンサイトは難しいと思う。だけど、面白いルートです。
・丁度ケヤキの木で見え隠れするラインがデジタルステップです。
b0037220_0371735.jpg


○ デジタルステップ(12a)の核心をこなすT助さん
・これもムズイです。
・核心のムーブを見つけられなかった。12aの初見はこんなものかもしれないけど。
・いたるところで難しいムーブが、核心ムーブを起すことが先だけど、できたとしても、RPするには結構便数かかりそう。
・うっちゃり(11a)もそうだったが、やはり、I山氏設定ルートのグレードは辛いのか?
b0037220_0375325.jpg


○ 群馬エリア、花粉警報(11d)あたり
・長くて興味あるナァ。
・右端、紅葉の陰にいるのは、もみじトライ中のシュクラさん。
b0037220_0383823.jpg


○ もみじ(11d?)をトライするT助さん
・一箇所だけ、難しい。
・このルートも、R&S20号の紹介で、トポには11d。解説には11となっているが、どちらが正しいのか?
b0037220_039865.jpg


○ 今週のスコッチ
・Single Speyside Malt、Cragganmore、12年。
・けっこううまい。飲み過ぎそう。
b0037220_185506.jpg


きん
by climber-kin | 2006-09-24 01:02 | 中里の岩場 | Comments(6)

2006年9月21日、B-PUMP

9/21、B-PUMP、2時間

○べちゃんがめずらしく木曜日に来ていた。火木のいつものM代っちさんも。まずは、リニューアルのキングコブラ壁で記憶のない5級、4級を登る。登ってるはこれと途中で思い出しながら再登する。そして今日は、2級を物色しながら登れそうな課題を選び、けっこう粘る。ようやく2級を一本登ることができた。厳しい。例の茶■3級は3週続けて返される。今週末は十石峠かえる岩の予定だが、以外と天気は持ちそう。やはり、小川山方面が無難なのだろうけど、平日降らなかったので、当日パラパラぐらいは大丈夫のような気もする。中里の岩場でもいいし。明日朝の天気予報を見て、みんなと相談して決めよう。

きん
by climber-kin | 2006-09-21 23:44 | B-PUMP | Comments(0)

2006年9月19日、B-PUMP

9/19、B-PUMP、2時間

今日は空いている。3連休後だからだろうか。いつもの面子も、k田さんとM代っちさんだけ。空いている分集中できた。リニューアルのキングコブラ壁、やってなかった4級を二本と新たにトライした3級を三本登れる。前々回からトライしている3級は持ち越し。リニューアル壁の3級の残りはあと三本。ムズイのばかり。先に2級トライかな?スローパー地獄が待っている。

きん
by climber-kin | 2006-09-19 23:43 | B-PUMP | Comments(0)

2006年9月16日、中里の岩場、Horizonを2撃

9/16、中里の岩場、理事長岩

メンバはT助さん、M代っちさん、そして登りに行くのでは初めて、ご一緒するシュクラさん。岩場は、天気予報に惑わされ、紆余曲折したが、十石峠のかえる岩へ行くことになったのだった。しかし、志賀坂峠を越えるとなんと雨が降っている。上野村道の駅あたりは、雨は降っておらず曇りだったのだが、雲が低いのが気になる。十石峠へ向かうにつれ標高が上がっていくと、かえる岩あたりは、まったくの霧の中だった。下の道からなにも見えない。岩場まで行くまでもない。道の駅までくだり、急遽小川山を登る予定のtsukaさんに電話をしてみる。ちょうど起きたところいうか、モーニングコールになったようだった。tsuka小屋周辺は雨は降っていないようだが、とりあえず、中里の岩場、理事長岩の方へ行ってみることにした。やはり、水曜木曜あたりでかなり降ったようである。殆どのルートが濡れていた。だが、新しい被ったルートは何とか登れそうなので、今日は中里の岩場で登ることにする。時たま雨がパラパラ降ってきたのだが、結局終日登ることができた。

(1) シャレード(9)、MS/OS
うーん。短い。

(2) ジャスミン(10a)、OS
これも、とても短い。

(3) Wizard(10d)、MS/OS
前回来た時、ルート情報不明だったが、R&Sの26号に発表されていて、グレードがわかったので取り付いた。結構難しかったが、必死にごまかし、何とかオンサイト。

(4) Work Out(10d)、OS
こちらは、T助さんがヌンチャクをかけておいてくれた。ほぼオブザーベーション通り、オンサイト。

(5) Make Out(11b)、×
被っているが、ガバガバ。核心越えて、もらいと思いきや。ハング抜け口が濡れ濡れ。勇気がでず。テンション。

(6) Make Out(11b)、2撃
濡れたホールドを使わないラインを見つけておいた。乾いていたら、間違えなくオンサイトだった。悔しい。

(7) Horizon(11b/c)、×
ガバなのだが、どれもこれも濡れていて、うっとおしい。力入り過ぎで、Work Outとの合流ポイントで力つきる。

(8) Horizon(11b/c)、2撃
2便目は、全て力の加減がわかるので、問題なく、RP。トラバースする分、少しは長くなり、今日登ったルートでは一番登り応えがあった。見た目とは違って、出だしからガバばかり。濡れていなければオンサイト狙いのルートだと思う。グレードについては、同じグレードでも登り易いルートもあれば、辛いルートも多いので、ちょうどバランスが取れているので、あまり気にしない気にしない。11台以上の完登100本まであと16本!

かえる岩から移動して、登り出したのが10時ごろ、4人で効率がよかったということもあって、結局8本出すことができた。とりあえず、登れて幸せだ。M代っちさんはがんばって、出だしボルダー核心をこなし、Wizard(10d)をRP。よかったね。T助さんは11bをオンサイト。シュクラさんもフラッシュ。グレードには納得いかないようですが、とりあえず、おめでとうございます。そして、次回中里の岩場へ来るときは、いよいよ上のエリアか。

○ Wizard(10d)をトライするシュクラさん
・出だしボルダーチックなルート。難しいのはここだけ。右手アンダーで左手出そうとすると、右手アンダーが濡れていて、スポッとぬける。今日は、左手穴で右手出すのが正解でした。
b0037220_1171453.jpg


○ 今週のスコッチ
・Double Wood、Single Malt Scotch Whisky, 12年。
・Whisky oakとSherry oakで作ってブレンドしているらしい。
b0037220_1748368.jpg


きん
by climber-kin | 2006-09-17 01:17 | 中里の岩場 | Comments(14)

2006年9月14日、B-PUMP

9/14、B-PUMP、2時間半

今日はゆっくり、たくさん登る。いつものBPメンバ、tomさん、たいちくん、M代っちさん。みぽりんもいた。リニューアル壁キングコブラでたくさんトライする。前回からやっている3級は登れなかったが、ポイントがわかったので次回はできるだろう。新しくトライした、それ以外の3級は3本登れる。よしよし。

きん
by climber-kin | 2006-09-14 23:43 | B-PUMP | Comments(0)

2006年9月13日、B-PUMP

9/13、B-PUMP、2時間

今日は、少し早く行く。リニューアルされたキングコブラ壁でいろいろな人ともりあがる。4級、3級をたくさんトライする。いくつかは登れる。久々にノリノリさんのスーパースタティックムーブを拝んだ。たいちくんは来週だけ登れるようだけど、だけど雨っぽいねぇ。M代っちは新壁でも4級を落している。すぐに、おいつかれそう。○べちゃんもあいかわらず強いねぇ。

きん
by climber-kin | 2006-09-13 21:35 | B-PUMP | Comments(0)

2006年9月9日、有笠山

9/9、有笠山、結露

「なんてこったー。まだ続くのか有笠山の逆襲」

今回もいつものメンバ、T助さんとM代っちさん。カサメリか有笠か散々迷う。当日の朝の天気予報で有笠にしたのだが裏目に出た。関越を北上すると雨。前回と同じパターンだ。そして岩場はみごとに結露。当初はサンダンスのつもりだったのだが、フェアリーに変更。そして、前と同じパターン、濡れ濡れのNo Siestaをトライするのだった。

(1) パスファインダー(11b/c)、アップ&ヌンチャクがけ
濡れ濡れのパスファインダー。力が入る。上部は濡れてはいるが、前回よりはましのようだ。そういえば、このルート、一番最初にFLして以来、まともに登っていないなぁ。

(2) 非牡丹博徒(12a)
今日はこれ登るぞと気合入って取り付いたのだが、びちょびちょ。話にならん。降りてくる。

(3) No Siesta(11c)、ヌンチャクがけ
核心部分のホールドをチョークボールで乾かしながら登る。おっ、なんとかなるかもしれない。

(4) No Siesta(11c)、×
結構気合がはいる。十分にレストして核心へ。ところが、乾かしたはずのアンダーが濡れ濡れだー。すぽっと左手が抜けてフォール。「なんてこったー!」。完全にテンションが切れた。

(5) パスファインダー、回収

ブラストオフの様子でも見て、10aか10cでも登って上がろうということで、ケーブエリアを見に行く。おー、岩が白い。全く濡れていないように見える。が、近くへ行くと、びちょびちょだー。またしても、脱力。有笠は、秋雨前線がぬけるまでだめそうな気がする。来週は、どうしたものか。沢渡温泉入り、帰りに国道沿いのそば屋へ入る。めちゃ値段が高い。晩飯でもはまり。小川山から成果報告メールが届く。小川山にしておけばよかったー。

○ パスファインダー(11b/c)をトライするM代っちさん
・リーチないと厳しいですね。
b0037220_1573136.jpg


○ 同じく核心の一手目のM代っちさん
・今日は条件悪すぎます。次回乾いた時にやれば、登れますよ。
b0037220_158224.jpg


○ またまた濡れ濡れのNo Siestaで跳ね返される私
・なんてこったー。これで、このルートと縁を切るつもりだったのに。もう何便出したんだろう。
b0037220_159151.jpg


○ 濡れ濡れのパスファンダーをRPするT助さん
・滑って何度かフォールがあったか、濡れたパスファインダーをみごとRP。
b0037220_1593139.jpg


○ 今週のスコッチ
・DALMORE Single Highland Malt、12年。
・グレン…よりは癖がない。冷やすと飲みやすい。
・今週から減酒、週にボトル一本。とすると、もう少し高いのかっていいのか?
b0037220_16353139.jpg


きん
by climber-kin | 2006-09-10 01:59 | 有笠山 | Comments(8)