<   2007年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2007年1月30日、B-PUMP

1/30、B-PUMP、2時間半

火曜日のいつものメンバ、Tomさん、M代っち。そして、最近毎日のCHIEちゃんにMAO氏。いくつかの課題をいっしょにトライする。結局、ケイブエリアの4級を新しく登れただけだった。だけど、おかげで、3級2本と2級1本はムーブがわかったぞ。

きん
by climber-kin | 2007-01-30 23:37 | B-PUMP | Comments(0)

フォースを使え

フォース。簡単にいってしまうと、超能力なんだけど。クライミングで、限界グレードのルートをRPする時、ジムで難しいボルダーを登れた時、そんな時に感じる、自分の集中力、絶対に登ってやるぞという気力。それが、いつもは隠れている自分の能力が引き出し、さらに、積極的な動きがバランスをよくし、岩や壁の中に体が完全に入り込んでいき、突然軽くなる感覚。クライミングで、自分の限界を登るためには、とては大事なセルフマネージメント。それは、「フォースを使え」にあたるのかもしれない。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

フォース(The Force)とはアメリカ映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場する架空のエネルギー帯。生命体から無機質まであらゆるものを包んで満たしており、未来を予知する力、他人の心を操る力、触れずに物を動かす力などのジェダイやシスの超常的な能力の源となっている。

-中略

ルーク・スカイウォーカー、ヨーダ、オビ=ワン・ケノービ、クワイ=ガン・ジンなどのジェダイはフォースを使って正義を行う。彼らの用いるフォースは「ライトサイド(光明面)」と呼ばれる。一方でダース・ヴェイダー(アナキン・スカイウォーカー)、ダース・シディアス(パルパティーン)、ダース・モールなどのシスは己の欲求を満たす為にフォースを悪に用いており、そのフォースも怒りや憎しみによって引き出される「ダークサイド(暗黒面)」のフォースである。

きん
by Climber-Kin | 2007-01-30 23:34 | クライミング全般 | Comments(6)

2007年1月27日、二子山

1/27、二子山

今週も二子。メンバーは、Tomさん、たいちくん、M代っちさん。現地集合のプラクライマさん。週初めの天気予報は悪かったのだが、好転して、結局ほぼ一日晴れ。さすがに午前中は岩が冷たかったが、午後からは気温も高く、登り出すと汗をかくぐらいの天気だった。そして、先週、膝を痛めた私は、暗い気持ちで一週間を過ごし、サポータで膝を固めて、二子へ向かったのだった。

(1) 高く登れ(10b)、ウォーミングアップ
朝の割りには、やはり、岩が暖かった。

(2) バイパス(10a)、ウォーミングアップ
一箇所、膝の深い曲げが必要で、膝に激痛が。

(3) マイライフ(12a)、×××
風が寒くて、岩が冷たくて、難しくて、長さがなくて二子らしくないと敬遠されるエリア。ところが、今日は最大5人待ちという恐るべし人気エリアに変わっていたのだった。痛い左膝を使いたくないので、最初のムーブはパス。ムーブ固めのつもりだったが、岩が冷たくて、抜けるだけで精一杯だった。先週はよい感触だったのに、まるで登れる気がしなくなってしまった。

(4) マイライフ(12a)、×××
可能性がありそうなら、左足掻き込みの出だしムーブもやってみようと思ったのだが、全然だめそうなので、またまた、ムーブ改良モード。うーん。進展しない。ピヨピヨまでの長さなら、大丈夫だった力のいる2-3p間のムーブも改良しないとだめだ。トラーバース区間も改良したい。核心近辺は、先週見つけたムーブをもう一度細かくフットホールドを確認する。

(5) マイライフ(12a)、×××
どうも、両足に膝パッドをしていたせいなのか、動きがいつもと何かが違う。登りにくい。はずして登ってみる。2-3p間はMAOさんにアドバイスをもらう。なるほど、こちらのムーブの方が楽だ。トラバースは、たいちムーブとか試してみるが、自分にはどうかなぁ。最後のクリップから終了点までのムーブは改良できた。最後のクリップはしっかりキョンしてクリップしよう。

マイライフ。難しい。CHIEちゃんでさえ、10便を越えてしまっているのだから、やはり難しいのだろう。今日は、2ヶ所の改良と核心近辺の確認で終わってしまった。先週期待を持ったがゆえに、がっくし。やはり、二子の12a。簡単ではない。このルートも便数かかりそう。次回は、トラバース部分でCHIEちゃん手順を試してみよう。膝の怪我のせいかもしれないが、何だか今日は体が重く、切れもなく。コンディションがよかったのに、さえなかった。だけど、難しいけど、傾斜が被っていて、ムーブが大きくて、おもしろいマイライフ、登りたいなぁ。Tomさんは、ノースマウンテン、見事に初12aをRP。おめでとうございます。たいちくんは、木曜の疲れでセリーヌはパス。かわりに、ピヨピヨをRP後、私といっしょにマイライフをトライ。やはり、おもしろかったようだ。M代っちさんは、ホテル二子をトライ。ついに民宿までノーテンで行ける。そして、中段の核心もムーブが固まり、核心部分を抜けることができた。あとちょっとですね。がんばってください。ガッテン寿司でTomさんのお祝い。私もお祝いうにを食べたい。みなさん今日もありがとうございました。次回もがんばりましょう。

○ ノースマウンテン(12a)をトライするプラクライマさん
・今日は、中段レストまでノーテンでいけたようだ。最後の手順は固めていると思うので、中段からニーバーまでを固めるフェーズへ突入ですね。ニーバーレストが決まりだせば、RPは突然やってきますよ。
b0037220_23321616.jpg


○ ノースマウンテン、本日1便目のトムさん
・本日2便目で無事RP。おめでとうございます。
b0037220_2334976.jpg


○ ピヨピヨ(11b)を登るたいちくん
・問題なく?RP。
b0037220_2336922.jpg


○ ピヨピヨから分かれマイライフ(12a)を初トライするたいちくん
・ホールドを探りながらだと、このルート厳しい。
b0037220_2337202.jpg


○ マイライフをトライする私
・右手ガビガビアンダーが痛い。
・左手カチを取りに行くところ。CHIEちゃんは穴アンダーで先に右手カチ取ってたなぁ。
b0037220_23385961.jpg


○ マイライフ核心あたりのムーブ
・アンダーから、左手カチからキョンして右手カチっぽいホールドへ。足踏み変える時に、体がはがれて、一瞬ぶら下がってしまう。
・傾斜が強いと、足踏み替えで、体がふわっとはがれそうになって疲れるなぁCHIEちゃんはムーブ修正して足踏み替えをなくしたそうだ。
b0037220_23395631.jpg


○ マイライフをトライするCHIEちゃん
・風が寒くて、岩が冷たくて、難しくて、長さがなくて二子らしくないと敬遠され、あまりトライされないエリア、人気のない弓状のダークサイドエリア。今日は大人気。
・CHIEちゃん、残念ながら今日もRPを逃す。
・フォースを使え!日曜日にRPするんだ!
b0037220_234323.jpg


○ ノースマウンテンをRPするTomさん
・初12aがノースマウンテンとはかっこいいですねぇ。
・さぞかし、うれしいでしょう。
b0037220_23444349.jpg


○ マイライフの研究(来週の試み)
① 出だしムーブ
・左膝の調子が悪いままなら、右手を右上ホールド、握りで保持して、ガバアンダーへ直接取りに言ってみる。やはり、最初からテンションかけてだと、気持ちが入らない。
② 2-3p間
・MAOさんに教えてもらったムーブを復習する。
③ 3-4p間
・CHIEちゃんムーブを試してみる。ノズル状アンダーから、いきなりアンダーへいかず。中継ホールドを左手クロスで持って、アンダー右手、左足キョン気味にして、左手アンダー。体を傾けたまま、4p目クリップ。
④ 4-5p間
・穴ホールド右手で中継して、ガビガビ穴へ飛ばすか。穴ホールド右手から、同じく穴を左手アンダーにして、ガビガビ穴を取るか。どちらかが楽か試してみる。
⑤ 5p-終了点間
・左手カチから、右足上げてキョンして右手カチを取りに行くと、伸びきった状態で踏み替えが必要となり疲れる。左手カチから左足を右足に踏み替えてから振って、右手カチ取って、そのまま左足に乗り込めれば楽になると思われる。左手カチでフリで右手取れるかどうかはわからないが試してみよう。
・終了点クリップは、左手下側の穴もって、キョンしてクリップに落ち着いたが。上側の穴でできないか試してみる。上側の穴でできれば、一手減らせる。
⑥ ①~⑤を試して、ムーブを固めて1テンまで持込みたい。

○ 今週のスコッチ
・蒸留所、BLAIR ATHOL。ハイランドのピトロッホリーという、リゾートと映画の町にあるが、エジンバラから簡単に行ける場所にある。このよく維持された、しっかりした蒸留所は、ケーキのような味のウィスキーを作っている。(文献、Scotland and its Whiskiesより)
・BLAIR ATHOL、HIGHLAND SINGLE MALT SCOTCH WHISKY、12年。
・酒もいろいろ。人生いろいろ。クライミングいろいろ。うれしいこともあれば、悲しいこともあるさ。
b0037220_23322814.jpg


○ 今日のメモ
・ミポリンの火の鳥、今日で合計12便だ。膝を痛め、邪悪な心を持った私はダークサイドへ堕ちていったのだった。

きん
by climber-kin | 2007-01-27 23:28 | 二子山'06-'07 | Comments(10)

2007年1月25日、B-PUMP

1/25、B-PUMP、2時間

膝が痛いので、再登シリーズをやる。掻き込み使わない3級を一本登れる。FJさんがイガラ壁やっていたので、刺激をうけてそのあたりの以前トライして登れなかった2級をトライする。が、二手目で落されてしまう。やらないとダメですなぁ。あきらめて、一度だけ登ったことのあるハングカンテの3級課題をトライする。ムーブ思い出すまで多便。思い出したけど、右足ヒールフックが決まる確率が低すぎて登れなかった。次回は再登しよう。

きん
by climber-kin | 2007-01-25 23:57 | B-PUMP | Comments(0)

膝の調子

土曜日に膝を痛めてから、5日目。ようやく、落ち着いてきた。そして、わかってきたことは、昨年春に金毘羅岩メリーゴーランドのトライの際に散々苦しめられたあの右膝痛と全く同じ症状であることがわかってきた。去年は右膝だったのだが、今回は左膝。よくも均等に怪我をするもんだ。昨年はモダンラブでやった右手中指パキリと併発しており、めちゃくちゃ苦しんだ記憶は新しい。最初にこれ登り易いと感じたはずのメリーゴーランド、その核心で右足掻き込みながらの乗り込みに右手カチへデッドという最悪の組み合わせで、RPまでに最多の22便を記録してしまったのだった。今回のマイライフも左足掻き込みが出だしポイントときている。嫌ーな予感が。ただ、昨年の記憶で、右中指の怪我は6月まで引きずったのだが、膝の痛みは早めに治ったというのは、救いだ。Mっちさんから、マイライフの出だし、左足掻き込みを使わない違うムーブがあると聞いた。もしかしたら、先日MAOさんがやっていた、右手を右上のホールド掴んで、一気に左手ガバアンダーを取りにいくムーブのことかなぁ。あれこれ、左足掻き込みを使わないムーブを考えながら、つい先日、木金の夜は禁スコッチを宣言したにもかかわらず、飲んでしまっているであった。でも、少しだけ。許して。だけど、マイライフの核心は出だしじゃ、ないって。困ったもんだ。

きん
by climber-kin | 2007-01-25 23:47 | ボディケア | Comments(2)

44歳のクライミング

44歳のクライミング、私はどこへ向かおうとしているのだろうか。グレードへの意識が低いと言ったら嘘になる。毎年、より高いグレードをスマートに登ることを目標にかかげている。12aを登れだしてから、それが本当に実現できるのかどうかは、現時点ではわからないのだが、いつかは13というのも頭の片隅にある。ボルダーで3-4級で苦労しているにもかかわらず、1級を登りたいというのも、やはり、13というグレードへのあこがれの現われであろう。RPした12aの数はようやく9本。それでも、今年中には、なんとか12bを数本登りたいとは思っている。それでは、すぐに12bのルートにトライすべきかと考えると、一方で、たくさんのルートを完登したいという気持ちも強いのである。やはり、グレードに関係なく、登れた時の喜びは、登り続けるために必要なモチベーションの源泉のような気がしている。グレードが高いほど、そのRPに要するトライ数と日数は増える傾向は当然である。それらを、限られた時間で行わなければならない。「限られた時間の中で、よりたくさんのルートを完登しながら、より高いグレードのルートも登っていきたい。」という矛盾したことをやろうとしているのである。これまでの実績から、12aのルートを登るには、平均4日から6日。だいたい、10便から20便程度を要するであろう。11台前半なら、だいたい1~2日程度でRPできる。当然、高いグレードを登ろうとすれば、トータルの完登数は減少するのは当たり前である。そして、もう一つの観点、満足度、充実度で考えてみると、簡単に登れたルートは記憶が薄く、苦労して登れた時ほど充実感を味わえることは、いうまでもない。ここまで整理してみると、自分のアプローチとしては、「現実的な便数と日数でRPできるであろうルートをできるだけたくさん登ること。」と言い換えることができるのだろう。それでは、現実的な便数とはいくつだ。まずは、自分にとっては30便としておこう。だが、これまで、30便以上かけている課題はまだない。30便とは、そのルートにおいて、ムーブの最適化に要する便数がこのぐらいではないだろうかと想像している数である。また、12aに対して12bは、これまでの統計から1グレードに対して、1.5倍の便数を要していることからも、リアルな数字だと思う。30便だしてムーブの最適化を行っても、登れないということは、そのルートを登るためのポテンシャル能力が足りないということのなのだろう。ポテンシャル能力とは、私が思うに、それは保持力、体幹力、身体能力そのものなのだと思っている。そのルートを登るには、ポテンシャルを向上させる必要があり、そのルートをトライし続けて、力をつけていくアプローチもあるのだが、ジムでのボルダートレーニングで力をつけて、いずれ再トライするというアプローチがあると思う。また、別のルートをたくさん登り、力をつけてまた再トライするというアプローチもあると思う。自然条件の運不運。ヌンチャクがけや回収、自分でムーブ解析、人のムーブの取り入れ、1シーズン挟んでしまった等々の条件により、かなりのバラツキはあると思う。とりあえず、44歳の今年は、積極的に30便を目処に12bをトライして行きたい。だけど、そのシナリオで行くと、45便出せば12cが登れるのか?どうなんだろう。違う、違う。ポテンシャルないと何便だしても登れないって。最初に言ってるじゃん。

きん
by climber-kin | 2007-01-24 21:42 | 目標と成果 | Comments(8)

2007年1月23日、B-PUMP

1/23、B-PUMP、2時間半

午後半年で、午前中武蔵中原へ出張後、BPへ行く。膝が痛い。キングコブラ壁の4級いくつかは、さっくり登れるので、調子が悪いわけではないが、ケーブエリアの4級は登れないのが多い。かもしかへ行った。長ヌン用にカラビナ4個とテープを2つ、EPIx2、靴紐(120cm)、メガネバンドを買った。

きん
by Climber-Kin | 2007-01-24 08:33 | B-PUMP | Comments(0)

マイライフ、CHIEちゃんのムーブ

「盗撮」

○ 3p目のクリップ
・私はガバアンダーで、下からクリップできる。
b0037220_1250105.jpg


○ この激キョンは普通の人には無理
・私は、左足をかけているホールドに右足で取りに行く。
b0037220_12502244.jpg


○ このクロスをどうするか
・左手ノブ状アンダーから、次のアンダーへ取りにいけるのだが、それだと左手を寄せる際に力を消耗する。試してみるか。
b0037220_12503319.jpg


○ 左手消耗しそう
・クロスで左手取っ手から、左足あげるのは、疲れそうだなぁ。
b0037220_12504488.jpg


○ これは楽そうだ
・この体勢でクリップがいいかも。
b0037220_12505545.jpg


○ 右手ガビガビを取るところ
・ここの手順も迷うなぁ。
b0037220_1251412.jpg


○ 6p目クリップ
・右手が以外と消耗する。
b0037220_12511385.jpg


○ まさに一連の核心の最後の一手
・右手カチを取るところと、取ってから、左手穴とるところが核心だ。
b0037220_12513681.jpg


○ 右手カチは結構効く
b0037220_12514952.jpg


○ 左手上の穴か下の穴を持つのは悩むところ
b0037220_1252058.jpg


○ そう、キョンでクリップが楽だ
b0037220_12521610.jpg

by climber-kin | 2007-01-21 12:57 | 二子山'06-'07 | Comments(0)

2007年1月20日、二子山、ピヨピヨRP

1/20、二子山

今週も、もちろん二子。メンバーは、こーたろーさん、M代っち。そして、現地集合のプラクライマさん。ゴン助さんは、急遽お休み。プラクライマさんの車にはミポリンが同乗してきた。天気予報は曇りとの予報が多かったのだが、有料携帯サイトのいつも辛めのピンポイント天気予報だけが何故か晴れの予報だった。そして、今日の二子は、午前中は薄曇りで岩が冷たかったのだが、午後からは日差しがいくらかあたるようになって暖かくなり、先週よりも快適な一日となった。今週は何をやろうかと一週間考えた。(実はたいして考えていなかったのだが。)
案1) そのまま素直にペトルーシュカ多便トライへ突入
案2) 一度触ったレイラではまる
案3) ピヨピヨ登って、マイライフへ
のどれかだなぁ。そして、どうするか、決まらないまま二子へ向かったのだった。

(1) 悪魔のエチュード(10a)、ウォーミングアップ
最近広場の方に荷物を置いていたので、このルート、なかなか登ることがなかった。久々に登る。岩が冷たい。降りてくると、手の感覚が戻って、じんじんして痛い。

(2) ピヨピヨ(11b)、×
結局、案3にすることにしたのだった。実はこのルート、昨シーズンに一度触っており、出だしムーブがわからず、敗退しているルートだった。多くの人が使っているムーブを試してみたのだが、狭くてできない。違うムーブを試してみるが、どれも難かしい。結局、みなと同じムーブをもう一度やってみると、うまく体を入れ込むことができた。終了点までテンションしながらムーブを固める。それにしても、まだまだ手が冷たい。

(3) ピヨピヨ(11b)、RP
出だしで、ちょっと体を放り込むのが弱くて腰が入りきらなかったのだが、左足の強烈な掻き込みでなんとか落ちないように維持して、左手薄いコルネへ、危ねぇー。キョン気味に右手アンダーガバへ、体を振って、2p目クリップ。足上げて、左手をちょっと上のガバアンダーへ、右手もガバアンダーにして、左手コルネつかんで、キョンで右手アンダーへ、左手ホールド取ってから、右手笑い目ホールド。左手シェークしてから、アンダーガバ持って3p目クリップ。腕が張っている上に手が冷たいのだが、ここまできたら、落ちたくない。最後は手の感覚が殆どないのだが、必死になって、終了ホールドへ、ぎりぎりセーフ!

(4) マイライフ(12a)、初トライ
初トライと言っても、3p目までピヨピヨと共通。だが、出だしのムーブで、やはり体の放り込みが足らず、またまた左足の激掻き込み。膝がピキピキとなる。しまった、やってしもうた。なんとかそのまま登り続けるが、3p目手前でフォールしてしまう。膝が痛い。これはやばいかも。痛いのを我慢して、マイライフオリジナル部分をトライする。先にトライしているCHIEちゃんとは、いくつか違った、リーチをいかした手順となって、なんとかムーブ解決。このルート、傾斜が強くて、ムーブがあって、おもしろい。だけど、膝が治らないと、このルートトライできないかも。今日はそのムーブできなかったのだが、右手アンダーから左手飛ばしで掻き込みやらない手順をもう一度試してみるか。

帰る前に、残地ヌンチャクのかかっているマイライフを見て、ムーブを確認していると、U田さん(以下、U氏)が通り、かかっているヌンチャクを見て、話かけられる。以下、会話の内容。

U氏:「私生活やってるの?」
きん:「いえいえ、マイライフです。」
U氏:「マイライフって、まっすぐなんじゃない。マイライフの延長が私生活だよ。」
きん:「100岩にはピヨピヨ3p目からトラバースになってますよ。」
U氏:「ピヨピヨピヨは、ピヨピヨの延長でしょ。私生活はマイライフの延長でしょ。俺達はまっすぐ登ってたよ。」
きん:「そうなんですか?」
U氏:「...」。立ち去る。

えー、膝痛めたけど、がんばってムーブ解決したのに、ラインが違うの?家に帰ってから、関東の岩場、100岩とPUMPのHPを見たが、解説とトポ図にも明記まで入って、ピヨピヨ3p目からトラバースになっている。だけど、またまたライン疑惑が。Mっちさ-ん、どうなんですか。で、Mっちさんの2006年3月19日と2006年の4月22日の記事にラインのことが少し記載されていた。やはり、私生活と龍勢は下部ライン直上。マイライフはピヨピヨ3p目から右へトラバースとされているようだ。

こーたろーさんは、本日3便目で、みごとホテル二子をRP。M代っちも、トップアウトはできなかったものの、先週とは見違えるような積極的な登り。中段の核心も、あと一手に迫る。プラクライマさんは、かなりノースで悩んでいるようだった。ちょっとだけアドバイスした。ミポリンは火の鳥に3便出していた。下部のムーブが固まれば、RPは近いのではないだろうか。そして、膝を痛めた私にシップ薬をくれた。ありがとう。今日の帰りは299号、秩父市過ぎたあたりの悦楽園。ボリュームありすぎ。餃子は野菜多めで、うまいじゃん。今日もみなさん、お疲れ様でした。次回もがんばりましょう。

○ ノースマウンテン(12a)でウォーミングアップする人造人間ミポリン
・燃料はチューブ生姜。
・下部だけと言いながら、最後のピンまで行ってしまった。やはり、常人ではない。
・シップ薬ありがとう。人造人間ミポリンはやさしい正義の味方。
b0037220_23102576.jpg


○悪魔のエチュードでアップするプラクライマさん
・ごめんなさい。プラクライマさんの写真、これしか取りませんでした。
b0037220_23122290.jpg


○ マイライフ(12a)をトライするCHIEちゃん
・日曜日にRPしたかな?
・いろいろとアドバイスありがとうございます。
b0037220_23134234.jpg


○ ホテル二子(11c)をトライするM代っち
・先週は全然体が動いてなかったが、今週は積極的にトライしていた。いいねぇ。いいねぇ。その調子。中段核心もあと一手でガバ。
b0037220_2315872.jpg


○ ピヨピヨ(11b)の最後の部分の私
・こーたろーさん撮影。
・ガバアンダーホールドが多くて、接触面積が多いのか手が冷える。
b0037220_0215174.jpg


○ ホテル二子をRPするこーたろーさん
・みごと、本日最終便でRP。
b0037220_23175087.jpg


○ 今週のスコッチ
・蒸留所、GLENVIVET.THE。最も有名なウィスキーの谷で、山々の間に隠れていて、古い密造酒の輸送ルートの近くにある。このウィスキーの主要な、12年物のバージョンは、特徴的に花のようで、ピーチの花を連想させるところがあるが、ボディはしっかりしている。熟成の長いものは、ずっと複雑である。(文献、Scotland and its Whiskiesより)
・GLENLIVET SINGLE MALT SCOTCH WHISKY、12年。
・15年物のミニボトルがおまけでついていた。
・実は、火曜日にスコッチが切れて、こりゃいくらなんでも飲みすぎと、水曜日から禁スコッチして、大幅に減酒していたのだった。今日久々にスコッチを飲む。うまいなぁー。
・当分、週末に買ったウィスキーを空けた後、水曜日ぐらいから禁スコッチしてみよう。そしたら調子よくなるかも?なるといいなぁ。
b0037220_2319330.jpg


きん
by climber-kin | 2007-01-20 23:20 | 二子山'06-'07 | Comments(15)

2007年1月16日、B-PUMP

1/16、B-PUMP、2時間半

リニューアルのケーブエリアはムズイ。キングコブラ壁より一つ難しい気がする。なんか登れなさそうな4級が多いぞ。なんとか、最後に1本だけ3級を登る。クリスマス前の好調時までパワー的に回復するのには、もうちょいかかりそうだ。集中力が回復するには、もっとかかりそう。

きん
by climber-kin | 2007-01-16 23:36 | B-PUMP | Comments(0)