<   2007年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2007年9月29日、小川山

9/29、小川山、雨

金曜夜に植樹祭駐車場へ。ほどよく、酒を飲んで就寝したころから雨。翌朝起きると、本降りだ。モツランド行くか迷ったが、昼から曇りになるとのことで、小川山へ移動した。信州峠を越えるころ、車の外気温計が8℃を指している。壊れているのかなぁと思ったのだが、正しかった。ナナーズそばの温度計が10℃を示していた。なんだこの寒さは。次回小川山カサメリくる時は冬用シュラフだなぁ。廻り目平は結構な車の数だった。雨に強い兄岩へ向かった。渡渉では靴を脱いだ。結局、雨が小降りになり岩が乾きだしたのは2時ぐらいだった。兄岩で登れそうなルートを触って、遊んだ。M代っちは、がんばれクマさんをRP。たいちくんは森の緑を何年かぶりに再登。本当は日曜も登る予定だったのだが、あまりの天気予報の悪さで引き上げる。久々の泊まりクライミングだったのだけど、残念。まぁ、自然の中での遊び。そんなこともありますな。遊べただけよしとしよう。

(1) がんばれクマさん(10b)、再登
M代っちがトライしていたので、便乗して登った。岩が冷たくて指の感覚がなくなりそうだった。

(2) マウンテンプロショップ岳(12b)、敗退
暗くてホールドが見えん。指が痛い。核心あたりで遊ぶ。

〇 今日の学習
・植樹祭公園駐車場のテントは快適なのだが、ペグを打てないので雨が降ると悲惨な結果になる。

〇 がんばれクマさんをRPして喜ぶM代っち
・その後、森の緑を触ったのだが…
b0037220_2355056.jpg


きん
by climber-kin | 2007-09-30 00:00 | 小川山2007~2008 | Comments(8)

体感グレード比較案

今日はレスト。複数のジムにまたがって、今日は?級登った。今日は?級トライした。グレーディングは難しさの尺であり、異なるジムでも、できる限り統一されるべきであり、それがグレーディングの目的のはずである。しかし、現実はジムごとにグレーディングはかなり異なる。外岩でも、岩場ごとにかなり異なるのが現実だ。時間があったので、現時点での、よく通っているジム間の体感グレード比較をまとめてみた。

T-WALL東村山(ファイル課題)
65555544433??
55444333222111
B-PUMP荻窪(テープ課題)

・どちらのジムも課題ごとのばらつきが大きい。
・登れるまでの苦労の度合いで評価した。
・あくまで個人的な印象である。
・T-WALL東村山の3級は登れている課題数が少ないのと、トライにかけている時間が短いので、T-WALL3級とBP2級の関係がまだちょっとわからない。

2級や1級の比較もかけるように早くなりたい。そのうち、またアップデートしたい。

きん
by Climber-Kin | 2007-09-27 22:20 | クライミングの研究 | Comments(0)

2007年9月26日、B-PUMP

9/26、B-PUMP、3時間弱

週に一度のBP。今日は水曜日のわりに空いていたのかも。途中2階へ上がったからだろうか。1階再登シリーズで、きらいな二軸の3級再登するまではよかったが、その横の2級の再登にはまる。指皮ないから、しかたないか。富士山ホールド1級も当然登れず。2階へ上がり、登れていない左奥被り2級、緑+?。今日の私には出だし厳しいので、先に最後のムーブカンテ蛙バサミでデッド&デッドで解決。いっしょにトライしてて、コツつかんだような〇べちゃん。登れるだろうたぁと思ってたけど、煙草吸っている間にやっぱり登ってた。指よれよれだけど、ちょっと集中してトライ。私もなんとか登れました。これが今日の唯一の成果。階段上がって、すぐ左壁のK師にアドバイスもらった2級。ムーブ解決を試みる。何のとかできそう。今日はよれよれで、下から繋げると右手クロスデッドがダメだったけど、次回はいけそう。FJさんは最初からニーバで見事解決。おみごとです。次回は、この2級とでかい張りぼてアンダースタートの2級でもやりますかね。M代っちは、ずっと登れていなかった2階の4級を二つ落とす。今日はご機嫌だった。ブログよく拝見しているM瀬さんに挨拶した。

きん
by climber-kin | 2007-09-27 00:06 | B-PUMP | Comments(4)

2007年9月25日、T-WALL東村山

9/25、T-WALL東村山、1時間半

ショーロン・ポウ?4級ファイル課題。ムーブがわかった時には、よれよれで登れず。何故か前腕がはる課題だった。次回は登るぜ。M代っちに昨日やった、オッシー6-5-4-3級ファイル課題を進めると、6級の後、いきなり4級やりだして、出だしから、はまってしまった。その4級はT-WALLでもムズ目だよ。BPなら2級ぐらいあるよ。T-WALL東村山、おもしろくなってきた。

きん
by climber-kin | 2007-09-25 21:47 | T-WALL東村山 | Comments(2)

2007年9月24日、T-WALL東村山

9/24、T-WALL東村山、1時間半弱

ちょっとした時間をついて、Jrをだまして、いや彼の体力増進のために、T-WALL東村山へ。久々にだんご姉ぇさんと会った。来週あたりから、外岩開始とのことだ。1完登、1ポケモンカードで、気乗りしないJrをむりやりモチ付けする。私の方は、オッシー、6,5,4,3級ファイル課題。6級、あれ、ホールドはずした。2便かかる。5級、うん?。3回落される。4級、何ぃ?、むずいじゃん。各ムーブ1回づつ落されて、多便かかる。弱すぎるぜ。3級、時間切れで不戦敗。ポケモンカードを買いにダイエ-へ向かう。

きん
by climber-kin | 2007-09-24 19:20 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2007年9月22日、カサメリ沢

9/22、カサメリ沢

韮崎駅でたいちくんと待ち合わせてリソールシューズを渡した。彼は小川山へ、そして、私とM代っちは先週と同じパターンでカサメリ沢へ向かったのだった。金曜夜は、植樹祭駐車場泊まりの車が私達以外に3台ほどあった。天気予報では、お昼ごろの湿度は50%ぐらいになっていたのだが。姉御岩やコセロックあたりに比べて、コロッセオ一帯は何故か湿っぽい。風向きの関係なのだろうか。沢筋上流に向かって、風が吹くと、上流の岩場は湿っぽく、沢筋下流に向かって風が吹く時は乾いているとか。どちらにしろ、行ってみないとわからないのだが。M代っちがトライしている隠れた名ルート、ぞうりむしも、お昼ゴロはよかったのだが、夕方近くは、かなりヌメッていたようだ。先週はNDDに前進を感じたのだが、そんなわけで、今日のNDDは散々だった。

(1) トータルリコール(10b)、再登
(2) ぞうりむしVariation(金のわらじから入ってOWをパスし、最後は右側から終了点へ、体感10d)、マスター、完登
(3) ナイト・ディジィ・ダンス(12b)、×××
(4) ナイト・ディジィ・ダンス(12b)、×××

一方、M代っちのぞうりむし。リーチのない人にとっての核心になる最後のガバフレークへの一手。粘りに粘ったのだが、落とされる。一便目に正解ムーブがわかっていれば、二便目で登れたかも。おしかった。天気予報によると、来週から秋の乾いた空気になるという。期待したい。それと、ずっと染み出している上部核心カチアンダーだが、そろそろ染み出しが止まってくれるとよいのだが。果たして、コンディションよくなれば、可能性が見えるのだろうか。厳しい花崗岩続きのせいなのだろうか。指の関節の痛みがひかない。今週は平日ボルダー減らすかな。

〇 今日のちっちゃな前進
・トラバースの穴スローパーをキョンで取りに行っていたのだが、これだとキョン足を抜く大きな動作のために左手が抜け出しやすい。正対で穴スローパーを取りに行くことで、正面から左手を添えられるようになった。また、最初から腰を壁に入れることができるので、左手があまり動かなくなった。
・トラバースムーブは今日のコンディションでも成功したので、たぶん正解なのだろう。

きん
by climber-kin | 2007-09-22 23:10 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(8)

2007年9月19日、B-PUMP

9/19、B-PUMP、2時間半

スラブ壁VERDEで復習シリーズ。マントル壁の2級。うっ、これ登っていない。最後のマントル以外は簡単なんだけど。〇べちゃんも登れず。適当に4級3級を復習しながら、富士山ホールド1級を1回トライしたが、やっぱりできない。クライマー「H」さんがやっていた2級T。前に登ったような気がするのだが、まぜてもらう。最後があと3cm届かん。結構打った。何か違う。〇べちゃんが最後のホールドを左手返しで登る。うっ。そうだった。再登できた。M代っちは1階の穴カチホールド課題3級を落とすも、機嫌がわるい。1階は混んでいるので、久々に2階へ。左奥壁手前にあるルーフスタートの触ったことのない足ブラスタートの緑×2級。腹筋使って面白い。5便ぐらい打って最後に登れた。よかったよかった。難しくて登れていない左奥の2級課題。k師や強い人たちの手順をみてた。なるほど。次回はこれトライかな。荻窪駅西口でジャスを演奏していた人たちがいた。コンビニで買った水割り飲みながら、しばし鑑賞。涼しい風が吹いてきた。秋ですねぇ。

きん
by climber-kin | 2007-09-19 23:59 | B-PUMP | Comments(2)

2007年9月18日、T-WALL東村山

9/18、T-WALL東村山、1時間半

ウォーミングアップ後、ファイル課題H田さんの3級をトライするが、核心と思われる一手が難しい。当たり前か。振りなのだが、体が傾いた状態で上方の遠いホールドへ腹筋がいる。そのホールドがあまりよくないピンチ持ちで止まりそうもない。とりあえず今日は設定者本人を目の前にしてパス。この動き苦手だなぁ。足の押せる方向と進む方向が垂直で、腕の引きと腹筋で力のベクトルを90度以上変えないといけない。パワーがいる。たぶん、あと5cmフットホールドが低かったら、それが90度以下になって簡単になるんだろうけど。他の課題でも同じような動きで落とされてることが多い。別課題、課題名忘れたが、左壁4級は一撃。同じファイルの3級は、ノリノリさんがそれキョンですよって教えてくれたが、うーん、それは狭すぎ。キョンではなくて足ブラして右足乗り込みだと、右手が邪魔で乗り込めん。このムーブだと厳しいなぁ。もう一つの3級はいくつかのムーブ探って試行して、可能性あるかな。ってとこで時間切れ。T-WALLの1時間半は短い。H田さんから、短い課題しかやらないのかと聞かれる。ぐちゃぐちゃ答えてしまったが、今は持久力よりパワー付けたいから、短い課題しかやらないんですよと答える。今のグレードで、できないムーブはないでしょうって。確かに、そうかもしれない。今のグレードだと殆どのルートは、よれてムーブ起こせなかったり、持久力的に落されたり。ムーブ自体ができないことはあまりないのだが、ムーブを最適化して、自動化して、レスト方法を工夫して、結局RPまで便数がかかってしまうケースが多い。だけど、今のグレードではなく、次のグレードを登りたいから、やっぱり、次のグレードでできないムーブはなくしておきたい。それは、とても難しいのだが。めざせ1級。T-WALLの1級じゃなくて、BPのテープ課題1級でいいんだけど。それにしても、指が痛い。いつまで、花崗岩が続くのか?そして、やっぱり花崗岩はボルダーチックと感じている私は、NDDの核心2ヶ所、そこだけやっても、それぞれBP2級ぐらいに感じるのですが。

きん
by climber-kin | 2007-09-18 21:48 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2007年9月15日、カサメリ沢

9/15、カサメリ沢

天気よければ、小川山。雨が降りそうならカサメリ沢と最後まで迷うが、NDDが待っているカサメリ沢にした。前夜のうちに、植樹際公園駐車場に入る。ここでのテントは快適すぎる。癖になりそうだ。私の車では林道に入れなくなったこともあり、M代っちと、前夜のうちに入り、がんばって、朝早くに駐車場を出発する。駐車場から金のわらじ前まで、50分程度かかった。今日は、これまでの静かなカサメリ沢とは異なり、かなりのパーティが入って来た。いいシーズンになってきたから人が増えるのは当たり前なのだろう。M代っちは、隠れた好ルート11aのぞうりむし。私は、久々にNDDを触ることになった。

(1) トータルリコール(10b)、再登
トラパントが増水で取り付きに水が流れている。あんまり好きではないが、こちらのルートでアップする。

(2) ワニワニワニ(11b)、マスター、RP、再登
どうせ朝のうち、NDDは湿っぽいだろう。もう一本アップ。ようやく、マスターで再登RPできた。無理な体勢のまま無理無理クリップ。指を痛めてるのがよくわかった。

(3) ナイト・ディジィ・ダンス(12b)、ヌンチャクがけ
ヌンチャクがけがてら、ずっと暖めていたムーブでトラバースを試みる。あれー。できないぞー。久々に触ったNDDは、あいかわらず、ムズかしい。またまた、トラバースのムーブに迷いが。

(4) ナイト・ディジィ・ダンス(12b)、3テン
最初の核心トラバースができなくなっている。前回散々悩んで、スローパーマッチに決めたはずだが、このムーブはダイナミックに左手ガストンを取りに行くので、やはり確率が悪すぎる。またまた!またまた、手順を戻す。スローパークロスの手順でやってみる。すると一発でトラバースが決まってしまった。そのまま、ガバアンダーで5p目クリップ。6p目もクリップして、最後の核心のムーブを起こそうとしてフォール。6p目をクリップする体勢から続けてみる。三角形ホールドに右手マッチして、右足ヒールからだとパツパツで、左手サイド気味にとれない。下方向に持って、右手アンダーカチへ伸ばすと、高くあがれず。フォール。そこで、右足ヒールからはずして、少し下のカチにのせて、左手をおにぎり形ホールドへ伸ばしてみる。サイド気味にもてる。しかも、一旦重心が左よりになる分、次の核心の一手で初速を少しつけられて、右足かき込みがやりやすくなる。これだ!たぶん。

(5) ナイト・ディジィ・ダンス(12b)、下部のみリハーサル
既に指がよれている。A田くんがヌンチャクを回収してくれるので、下部のリハーサルのみ集中的に確認することにした。指汁が出て苦しい。いろいろな手順を確認するが、スローパークロスでスタティックに左手ガストンを取りに行くムーブが何度か届いた。そして、そのクロス方法は、左手人指し指にポチがあたる位置で、右足に力を入れて、右肩を上げながら、右手をかぶせるようにクロスマッチ。これだ!きっと。

NDDようやく3テン。内訳は下部トラバースで1回。最後の右手アンダーカチの核心で2回落ちた。これは前進?最後の核心を超える難しさから、最初のトラバース成功の確率を上げて、よれた状態で最後のムーブで何度も落されて、やがてこなれて、RP?それとも上の成功率を上げておいて、トラバース成功の際にRPというシナリオなのだろうか。今は前者を想定して取り付いている。どちらのシナリオを狙うかで攻め方がかわってくるのだが。迷いに迷っているトラバースのムーブ。今日のムーブが正解のような気がする。いや、そうであってほしい。このムーブで、トラバース成功する確率はまだまだ不明だ。だけど、ほんのちょっとだけ前進と信じたい。M代っちは、ぞうりむし苦戦。トップアウトできず。お互い、次回がんばりましょう。

追伸:たいちくんから、デリウスRPのメールが届いた。おめでとう。

〇 金のわらじをRPするフリフラさん
・パートナーのかたも、すぐにRPされたとのことでした。おめでとうございます。
・今日のカサメリはRP続出。私の知っているだけで、金のわらじ、2名。トップガン、2名。NDD、1名。おめでとうございます。
b0037220_2351667.jpg


〇 トップガンを二撃するA田くん@ZCC
・3ヶ月ぶりの外岩?やりますなぁ。
・そのあと、3年ぶりに触ったというNDDもさらっていった。
・A田くんは、NDD上の核心、右手穴ホールドから左足あげて、一挙に左手おにぎり形ホールド取りに行ってたなぁ。後から聞いたけど、手前の三角形ホールドに右手マッチは厳しいらしい。うーん。
b0037220_2354211.jpg


きん
by climber-kin | 2007-09-15 23:27 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(6)

2007年9月12日、B-PUMP

9/12、B-PUMP、2時間半

CHIEちゃんから挑戦状を受け取ったが、1階ネチネチ垂壁は逃げた。今日は外岩で使えなくなったVerdeを持ってきたので、1階のスラビー課題、登っていない4級と2級を消化する。奥の垂壁恐そうで触っていなかった2級は勇気を振り絞って、最後の一手。1撃。これはテクニカル課題ではなくて勇気課題。懸念の富士山ホールドの1級はついに登れず。こればっかりやってると、先進めないからしばらく保留かなぁ。

きん
by climber-kin | 2007-09-12 23:48 | B-PUMP | Comments(0)