<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2008年9月29日、B-PUMP

9/29、B-PUMP、3時間弱

久々の通常パターンでBP。常連さんがトライしていた2階の矢×課題ではまる。持久力課題。Organic3級はムーブ解決したけど、登れず。矢×道場課題の3級はなんとかムーブ解決してRP。今日は武道会課題の2級と、1階のテープ課題の1級をやるつもりだったのだが、矢×課題を意地になって、ムーブ解決のために、何度も打ってしまった。打ちすぎて終わってしまった。後は登れず。

きん
by climber-kin | 2008-09-29 23:59 | B-PUMP | Comments(0)

2008年9月27日、カサメリ沢

9/27、カサメリ沢

「NDDおじさん」は今日もカサメリ沢へ行く。植樹祭公園に到着すると気温が3度。トイレへ行く木の階段に霜がはっていた。急に寒くなり過ぎだ。ダウンが必要な温度だ。今日は真実の口の前に陣取ったのだが、ここは特に寒かった。

(1) トータルリコール(10b)、アップ
このルート何回登っているのだろう。30回ぐらいは登っているのではないだろうか。

(2) ナイト・ディジィ・ダンス(12b)、ヌン掛け
左スローパトラバースができる。この時間帯にできるということは、朝だけど湿度が結構低い。だけど、上部核心のアンダー気味サイドカチはびしょ濡れだった。ルート整備しながら下りる。

(3) ナイト・ディジィ・ダンス(12b)、1テン
11時に出す。今日のフリクションは今シーズンで一番いい。核心トラバースが楽にこなせる。6p目まで順調にくる。ただ、指が冷たいのが気になる。前回気づいた対策。右足に荷重をかけてから、左手おにぎりホールドへ。右手だんご2個ホールド。さらに、ミニ穴ホールド中継して、デッド体勢へ。いまひとつのまま右手をアンダー気味サイドカチへ出す。とどいたと同時に指が抜けてフォール。とりあえず、「腰を捻って」作戦で一手伸ばす。

(4) ナイト・ディジィ・ダンス(12b)、×、
13時に出す。2便目よりさらにスムーズに左トラバースをこなす。5p目ガバアンダーから右トラバースも無難にこなし、6p目をクリップ。三角形ホールドを左手でラップ持ちして、右手を穴へ深く入れなおしてから、左手出し。そして例の新対策、腰を少し捻り右足に荷重して、左手おにぎりホールドへ。しっかり持てた。右手をだんご2個ホールドへ。さらにミニ穴中継。体を上げて、デッド体勢。今度は十分だ。右手アンダー気味サイドカチへ。止っちゃったぞ。だけど、まだ心の準備が。そこから次の左手一手出すための仕事が多い。左足、チビカチにかけて、右足を三角形マッチホールドへ上げる。左足をマッチしなくなったマッチホールドにつま先をかけて、左手一本指穴へ中継。左足すぐ右横のチビエッジにのせて、右手アンダーのまま体勢を上げて右足をダンゴ2個ホールドまで上がる。そして、左手を終了点テラス右端のガバへデッド。あちゃー。3cmはずしてしまった。止まらなかった。ビレイヤーもギャラリーも、みな登ったと思っただろう。だけど、そこで落ちてしまうのがいかにも私らしい。「チキチー!」。

(5) ナイト・ディジィ・ダンス(12b)、1テン
このルート、4便目はないようだ。2便目と3便目のインターバルを長くして、3便目に向けてのレスト時間を長くした方が得策のようだ。

前回思いついた終盤でのポイント。最後の鍵になってほしいと願っていたのだが、甘かったようだ。そこの鍵はとけたのだが、その次のリップガバへの一手で落ちてしまった。もう、ちょっと余裕があって、目標を見定められる時間があったら止ったのかもしれない。だけど、次回こそ。次回こそ。

〇 真実の口でアップするtmbさん
・M代っちのヌンチャクでアップするtmbさん。
・M代っちは2便目で真実の口をRP。
b0037220_23361451.jpg


〇神の手(13c)をトライする箸も氏
・今日のコロッセオには、箸も氏、tmbさん、こぐまさんペアの合計6人。
・コセロックで登っていたムラトンさん達もコロッセオへ遊びにきいていた。来週から小川山だそうだ。
b0037220_23365866.jpg


〇 NDDをトライするtmbさん
・ムーブがだいたい固まってきたようだ。さすが、強い人は早い。
b0037220_2337255.jpg


〇 トップガン(13a)をトライするこぐまさん
・ガバに水溜りがあって、指が濡れてしまって困っていた。
b0037220_23375171.jpg


きん
by climber-kin | 2008-09-28 00:08 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(10)

2008年9月24日、B-PUMP

9/24、B-PUMP、3時間弱

昨日のトライで、背中はゴリゴリ、左肩は痛い。フィジカルなT-WALLにするか、テクニカルなBPにするか迷う。疲れていることもあるし、祭日の翌日だからBPもそれほど混まないだろうとBPへ向かう。BPに到着すると週末に行われたコンペ課題がたくさん。煮詰まってきていたテープ課題ではなく、新鮮な課題で楽しめた。だが、このコンペ課題、甘めの課題もたまに含まれるが、平均すると、いつものBPグレードより0.5級ぐらい辛いのではないだろうか。4級はいくつか一撃できるが、できない課題が二つほどあった。3級も簡単な課題と難目の課題が混じっていて、登れる課題は2撃ぐらいで登れるが、できない課題は数便ぐらいじゃ登らせてくれない。登れそうな2級も何個かあったが、今日は登れず。疲れていたが、新鮮で結構な便数を出してしまった。最後はかなり練られているコンペ課題5級に何度も落されて、なんとか登れた。出し尽くして、疲れたー。でも楽しかった。

きん
by climber-kin | 2008-09-24 23:54 | B-PUMP | Comments(0)

2008年9月23日、カサメリ沢

9/23、カサメリ沢

今日もカサメリ。先々日の体のダメージが気になりながらも、今日は最高のコンディションかと期待してやってきたのだが、今朝がた、結構な雨が降ったような様子だ。乾いた岩もあるのだが、水が垂れてきていて登れないルートが多かった。NDDの核心サイドカチからは、いつもの鼻水どころではなく、その周辺がびしょ濡れ状態だった。リップには垂れてきている水が溜まっているし。それでも、トライするごとに、いろいろな対策がなされて、最後はそれなりのコンディションだったのだが。

(1) トータルリコール(10b)、再登、アップ
げっ。溝状、ガバ状ホールドが全てびしょ濡れ。オランジュ岩は全滅っぽい。

(2) ナイト・ディジィ・ダンス(12b)、ヌンチャクがけ
トレビの泉からヌンチャク掛けすると、感触掴むために、結局1便無駄にしてしまう。下からヌンチャク掛けして触っておけば、所謂思い出しのための1便が省ける。そこで、今日は下からヌンチャクがけする。6p目まで来て、うーん。終盤の核心アンダーサイドがびしょ濡れだ。最後のムーブがいまひとつ決まらず。ルート整備して降りる。

(3) ナイト・ディジィ・ダンス(12b)、1テン
いい感じでスローパートラバースが決まる。6p目まで順調にいくが、左手おにぎりホールド取った瞬間からおかしくなる。左手ダンゴ2個ホールドつかみそこねてフォール。あれ、左手はもう少し左よりだ。悪いところを狙っていることに気づいた。今度は1発で、6p目からトップアウトできた。濡れたアンダーサイドカチと水が溜まっていたリップが恐かった。

(4) ナイト・ディジィ・ダンス(12b)、6p目から核心でフォール
今度もいい感じでスローパートラバースが決まる。今度も6p目まで順調。左手おにぎりホールドを今度はいいところを持つ。今度はダンゴ2個ホールド右手で止める。もう一手右手中継して、次にアンダー気味サイドカチへの一手へ。だが、デッド体勢に持っていけずにフォール。うーん。それでも、最高到達地点を一手進めた。

(5) ナイト・ディジィ・ダンス(12b)、1テン
今度もスローパー左トラバースが完璧に決まる。そして、右トラバースも今までになく力が抜けて三角形スローパホールドへ。右手少しシェーク。右手穴ホールド刺して、クリップ。左手も2度シェークできる。これまでで一番楽にここまで来ることができた。そして、最後の核心ムーブへ。左手おにぎりホールドつかんで、右手ダンゴ2個ホールドへ。あれー、一瞬で左手が固まってしまった。うーん。何故だろう。そこまで、左手はよれていないと思うのだが、左手おにぎりホールド掴んだ直後にガチガチになってしまう。6p目テンションかけてからだと何故か問題なく通過できてしまう。そうか、行ける時は、右腰を右足にのせてから、左手おにぎりホールド取りにいっているのだ。失敗する時は右足にのれていないので、はがれる体を左手で力一杯抑えて、それでガチガチになってしまうのか。そういえば、ムーブこなせる時は、少し腰を捻って、右足に荷重した状態で左手をおにぎりホールドへ出している。右足にのっているので次の右手中継も出やすいわけだ。右足にのらずに左手おにぎりホールドだけの指力だけで、ひきはがされないようにするから一瞬でガチガチになってしまうのだ。きっとそうだ。対策は「腰を捻って重心を右足にのせること! 手で引こうとするな!」だ。

6p目までは、かなりスムーズに行けるようになったのだが、最後の核心入った瞬間に左手がガチガチになってしまう。一応、問題点と対策らしきものを見つけることができた。次回は、この対策案でトライしてみたい。シーズンも残り1ヶ月。登れても登れなくても結果を恐れず、がんばりたい。

〇 今日のNDD
・今朝は寒かった。この勢いで気温が下がっていくとなると、あっという間に秋も終わってしまうだろう。陽のあたらないNDDは、金色にそまる紅葉のころが限度だろう。
・最後の核心、アンダー気味サイドカチ周辺はびしょ濡れ。だけど、今日も、下から、そこまでたどりつけなかった。
・アンディさんが、水が垂れてくるところにティッシュで詰めものしてくれたおかげか、最後の便は乾いていた。
b0037220_22384099.jpg


〇 今日の神の手
・トライしているのは、N田さん。
・箸も氏は、上部水が垂れているので、早々にトライをやめてしまった。その後、登るルートがなくて、ルート難民になっていた。
b0037220_2239640.jpg


〇 今日の真実の口
・M代っちは、Trでトレーニングモード。フォールなしで2回登っていた。
・このルート、3p、4pあたりがランナウトしてて恐そうだ。
・帰り際に、ムラトンさん達のお連れの方がマスターでトライされていた。登り慣れた感じの方だった。たぶん、オンサイトされたでしょう。
・そして、ケロちゃんさんは、十手持ちをみごとにRPされたとのこと。おめでとうございます。ムラトンさんは、ムーランドラ、どうするのかな?
b0037220_22392937.jpg


きん
by climber-kin | 2008-09-23 23:24 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(3)

2008年9月21日、カサメリ沢

9/21、カサメリ沢

土曜日の予定だったが、台風は土曜の明け方に関東南海上を通過するようだ。土日とも同じような天気なら、日曜日の方がいいだろうと変更したのだが、裏目にでてしまったようだ。日曜日は、大気不安定でカサメリは終日、濃い霧に包まれた。2時ぐらいからは本降りになってしまった。そんな天気でも、ムラトンさん&ケロちゃんさん達やスポーレさん達がカサメリへやってきていた。午後からはみなさん、モツランドへ避難されたのかな?

(1) トータルリコール(10b)、再登
濡れてはいるが、岩がガサガサなので登れる。

(2) ナイト・ディジィ・ダンス(12b)、ヌンチャクがけ
午後から雨の予報、時間もないので、下からヌンチャクかけながら、ムーブを流して確認するが、湿気湿気でスローパートラバース止りません。各停で進むが、6p目からの最後の核心も1度落されてしまった。

(3) ナイト・ディジィ・ダンス(12b)、3テン
朝の1便目から1時間半ほど後に2便目を出す。どうせ止らないだろうとスローパーに手を出し、クロスマッチするがやっぱり落される。4p目からやり直すとなんとか通過できた。少しは湿度が下がったようだ。5p目、6p目と各停で少し曖昧な箇所。細かいところを確認する。4p目スローパーの左手位置に角度、ホールドを抑える場所の指のタッチ。ガバアンダーから、左手ガストンへ取る時のフットホールドを変更する。中段右トラバースのイメージを確認する。力抜いて抜いて、腰を入れてから、グッだ。6p目おにぎりホールド左手出す際の右足の位置を微妙に調整する。これまで3度ほど、その後の右手2個ダンゴホールド取ってから、次の一手で足を滑らせている。この微妙な足位置が問題だったかも。それと、左手おにぎりホールドの持ち方を確認する。横引き気味なのか下引きなのか曖昧だったが、下引きだ。

(4) ナイト・ディジィ・ダンス(12b)、4p目まで
雨がポツポツ降ってきた。またまた状態が悪くなってきてしまった。スローパートラバースがヌメヌメで止らなくなる。一旦下りて、状態を見るが、この後本降りになってしまった。力余っていたM代っちがヌンチャク回収してくれた。ありがとう。

コンディション悪くても、何とかなるかもと甘い期待を持ってきたのだが、今日のカサメリのコンディションは今シーズンで一番最低だった。それでも細かいムーブ修正とかできたのでよしとしよう。もう9月末だ。今日は日中、16度だった。10月になると、今度は岩が急激に冷たくなってくる。NDDのベストシーズンは来るのだろうか。来週と再来週ぐらい。2週間だけ?

〇 今日のNDD
・今日のカサメリは一日ガスに包まれていた。
・2時ごろからは土砂降り。今シーズン最悪のコンディションだった。
b0037220_2148448.jpg


きん
by climber-kin | 2008-09-21 21:56 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(2)

2008年9月18日、B-PUMP

9/18、B-PUMP、3時間弱

土曜日はまだ台風が抜けないだろうなぁ。雨が上がってもコンディション考えると、さすがに土曜日はNGだろう。と言うことで、今日も来てしまった。ボルダー三連荘。とにかくヨレヨレで疲れていたが、何とか、1階リニューアル壁。窓側の緑×2級を登れた。来た甲斐があった。その他、4級、3級をいくつか再登。指痛ーい。

きん
by climber-kin | 2008-09-18 23:52 | B-PUMP | Comments(2)

2008年9月17日、T-WALL東村山

9/17、T-WALL東村山、3時間弱

土日の疲れで、昨日のBPでも、いまひとつだったけど、がんばって連荘でTW東村山へ向かう。いつものごとく、スラブ壁でアップした後、薄被り右のファイル課題。オカノカン氏の9.11のファイル課題、4級を一撃して、3-4級を二撃する。ここまではよかったのだが。ふと見ると、ダンゴ姉ぇが静かに長もの登っていた。引っ越したから、ホームジムにするのかな?

〇 オカノカン氏、2008.9.11
・赤4級。最後が狭くてフィジカル。
・青3-4級。後半は赤4級と同じ。難しさは殆ど変わらない。
b0037220_2343411.jpg


その後、tomさんの宿題課題「あおばと」3級触ったり、シルキーなkの嬢(シルクロード12b/c、RPおめでとうございます。again)のお奨めオーハラ氏「夏バテ」3級触ったりしたが、どれも登れず。次回元気な時にどちらも登るぞ。だけど、今日は私だけでなく、みな3級ではまり。カサメリでお会いした強ーいコグマ氏まで、kの氏3級にはまっていた。最後は登ってたけど。何故か、水曜常連のみなさん、さえない水曜日でした。

きん
by climber-kin | 2008-09-17 23:14 | T-WALL東村山 | Comments(4)

2008年9月16日、B-PUMP

9/16、B-PUMP、3時間

土日の全力トライの疲れは中一日では取れないことがわかっていても、来てしまった。しかも、タンクトップと短パンを持ってきたつもりが、カバンから出てきたのはタンクトップが二つ。緑の短パンだと思って、カバンにつっこんだのが緑のタンクトップだった。あちゃー。通勤に履いているスラックスで登る。気分がでねぇ。1階左奥の新しい壁で、登っていない3級を一撃する。絶妙なバランスのいやらしい課題だった。が、新しく登れたのは、それだけ。登れていない2級、1級をかたっぱしから探るがどれも登れる気配がない。1階のリニューアル壁もそろそろ打ち止めか?早く壁変わらないかなぁ。

きん
by climber-kin | 2008-09-17 00:00 | B-PUMP | Comments(0)

2008年9月13-14日、カサメリ沢

9/13-14、カサメリ沢

塚小屋のお世話になり、二日間カサメリ沢で登る。さすが三連休だけあって、カサメリもお盆以来の混雑となる。日曜の朝に雨が降ったらしいが、まずまずのコンディションだった。ようやくムーブが固まり、先シーズンの奇跡の1テンから、前回は、今シーズン初の現実的な1テンまで持ち込んだNDD。今週はかなりの期待をしてやってきたのだが。やはり、簡単には登らせてくれなかった。

(1) トータルリコール(10b)、再登
(2) トレビの泉(10a)、フォロー、NDDヌン掛け
(3) ナイト・ディジィ・ダンス(12b)、×
いつまでも不安が残る最初の核心スローパー左トラバース。一発できまった。ただ、まだ、体の動きが悪い。何箇所もムーブを失敗しながらも、やはり1便目元気がいいので、6p目クリップまでノーテンで到達する。左手おにぎりホールドへ。苦しいが、なんとか止った。右手出そうとしたが、左手がガチガチで動けない。張ったー。フォール。6p目から、やり直し。もう一度落されて、トップアウトする。丁寧にブラッシングしながら降りる。

(4) ナイト・ディジィ・ダンス(12b)、1テン
今度も、スローパー左トラバースが決まる。だが、左手ガストンが指3本しかかからなかった。なんとか、4本にして、5p目ガバアンダーへ。右トラバース。今回は少しスムーズにできる。6p目クリップ。今度は左手おにぎりホールドから次の中継の右手一手が出せて、止る。やはり、ここで左手ガチガチで右足に乗り込めない。フォール。

(5) ナイト・ディジィ・ダンス(12b)、1テン
今回は、いい感じで左トラバース。そうなると不思議で5p目ガバアンダーも少し戻せたような気がする。中段右トラバース。腰が入って、今までになく楽にこなせる。6p目クリップ。いけるかも。そんな期待が頭をよぎる。しっかり、左手おにぎりホールド握って、右手中継ダンゴ2個ホールド。さらに、右手穴中継ホールドへ。右手に力が入りすぎた。右足の荷重がなくなってしまって、右足がツルリ。せっかくのチャンスをやってしまった。

4便目出したいところだが、明日もあるからここは我慢我慢。ぐっと我慢して塚小屋へ向かったのだった。tsukaさんは、ずっと風邪を引いていて調子が悪かったようだ。なんとか、今日から調子が戻ってきたようだ。話が弾んだ。

(6) ムーラン・ドラ・ギャレット7p目まで、アップ
M代っちがトライ始めて、ヌンチャクかかっていたので、核心手前まで登って、アップにする。もう2pほどヌンチャクつかみながら、登ってみた。うーん、難しそう。

(7) ナイト・ディジィ・ダンス(12b)、1テン
まだ、湿っぽいだろうなと思いながらも、2便目をいい時間帯にあてるため1便出す。あー、やっぱり、二日目はダメか。ゴリゴリの背中が。中段右トラバースが厳しい!

(8) ナイト・ディジィ・ダンス(12b)、1テン
かなり時間を空けたが、やっぱりダメ。1便目より1手下がる。

(9) ナイト・ディジィ・ダンス(12b)、回収便
当然ダメダメ。先便よりさらに1手高度が下がる。

NDD厳しい。やはり、1テンになったからといって、すぐには登らせてくれない。だけど、前回よりは、進歩は感じることができた。2日間で6回とも最初の核心スローパー左トラバースが決まった。先週より、2手進んだ。前進だ。やはり、いつもの私らしく、1テンからが勝負。もう、ちょっとかかるかな。今シーズン中に登れるといいのだが。めげずに前向きな気持ちでがんばりたい。M代っちは、ムーラン・ドラ・ギャレットを二日間トライしたが、苦戦。このルート、私も登れる気がしない。めげずに前へ進もう。苦しかったけど、二日間、自分の力を出し切ってトライできて気持ちよかった。次回もがんばりたい。

〇 NDD(12b)をトライするMっちさん
・今週はたくさんの方々がNDDをトライした。
b0037220_1213117.jpg


〇 神の手(13c)のヌンチャク掛けをするH森氏
・なぜか、私がトライしてフォールし、右を見ると、いつもH森氏がこのルートをトライしている。テンションして休んでいる時に見ていると、今度は行ったかなぁと思うと、H森氏が核心からフォールしてくるシーンを何度も見た。とっても難しいみたいです。
b0037220_1222067.jpg


〇 ムーラン・ドラ・ギャレット(12b?)
・パンプのトポには12bって書いてあります。
b0037220_1225665.jpg


〇 NDDをRPするムラトン@ZCCさん
・先週もトライされていた13クライマーのムラトンさん。
・ポテンシャルの高い人はやはり違います。できてなかった上部の手順わかったら、簡単に登ってしまいました。
・RP、おめでとうございます。
b0037220_1232595.jpg


〇 NDDをトライするtmbさん
・tmbさんも、いきなり登場。左トラバースは楽々な感じ。上部核心がいまひとつのようでした。
b0037220_1235469.jpg


きん
by climber-kin | 2008-09-15 01:44 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(16)

2008年9月10日、T-WALL東村山

9/10、T-WALL東村山、3時間弱

スラブ壁のテープ課題を繋いで、いつものアップになっていないアップ。さらに、薄被りの右壁でオカノ氏5-6級、5級、4-5級登ってアップ。で、大壁右のkの氏新作の3級ができん。結構やったが、右手サイドで返せない。気にせず、2級を4本ほど探るが、どれも、すぐにできなさそうなムーブが含まれている。いろいろな課題に手をつけているうちに集中力がなくなってきてしまった。最後に、夏休みの小川山でお会いした顔見知り水曜常連さんがいつもやってるオカノ氏2-3級。ムーブは全部できるかと思ったら、最後のゴール取りができんというか最後恐すぎ。登れたのは、アップだけ。ため息。落ちすぎで、指皮なくなる。週末は大丈夫かぁ。って、いつものことなのだが。T-WALLの2級とBP1級は壁ですねぇ。このグレード帯を登れるようにならないと、あのグレードは登れないんだろうねぇ。道は険しいですね。フィジカルな強さがある閾値を超えると、いきなり、どれも登れるようになるのかもしれない。そう思い込んで、がんばろう。

きん
by climber-kin | 2008-09-10 23:10 | T-WALL東村山 | Comments(0)