<   2010年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

クライミング周期

基本的に週末の外岩のルートを目標にしている身としては、週末の自分のコンディションに中心を置くべきなのだろう。だた、平日ジムトレーニングをしないと調子が出ないし、強くなれない。だが、ジムへ行き過ぎると週末の外岩で調子を崩すことになる。調整は難しいですね。そこで、調子を崩すパターンを整理してみた。

(1) 通常パターン
土曜外岩
月曜ジム:土曜に疲れるのだが日曜は完全レスト。睡眠十分で調子がいい。
水曜ジム:中1日レストだがそれほど疲れを感じない。
土曜外岩:弱冠睡眠不足だが、中二日でがんばる。

(2) 土日のお泊りクライミングの翌週
土日外岩
火曜ジム:中1日でも外岩二日はダメージが大きい。疲れを引きずって不調。
水曜ジム:週二日ジムの脅迫観念、週末の外岩までに中二日レスト入れたいので連荘になる。ボロボロ。
土曜外岩(×):火水の疲れが取れずにに不調。

(3) 土曜天候不良で日曜外岩の翌週
日曜外岩
火曜ジム:日曜遅く帰り、月火は当然仕事。睡眠不足のままジムへ。
水曜ジム:週二日ジムの脅迫観念、週末の外岩までに中二日レスト入れたいので連荘になる。
土曜外岩(×);疲れが残り不調。

土日登った週。日曜登った週はいずれも、疲れをひきずって翌週不調に終わるパターンになっている。要は日曜日にレストするか否かのようだ。睡眠不足のまま月曜日から仕事スタートするケースは疲労を翌週まで引きづりNGとなる。その逆の週末よかったパターンは。

(4) 日曜日日帰りのパターン
月曜ジム
水曜ジム
日曜外岩(〇):土曜日登るつもりだったが、天候不順で日曜日日帰りに変更。土曜はレスト十分で夜寝付きが悪くなるが、土曜日の十分な睡眠。中3日で調子がいい。
*このパターンだとその翌週は完全レストなしで週末を迎えることになる。

外岩を登った後、終日レスト日が入ると調子がいいということですね。一週間は7日。決まったパターンは作りづらいですが、少なくとも、日曜日に登った時は、次週の外岩の調子を考えると、中二日空けて水曜日に1回だけ平日ジムがよさそうですね。そして、GWが始まりますが、GWはバケーションです。何も考えず、クライミングを楽しみましょう。いろいろなルートを登りましょう。GW後はリセットして再スタートです。

きん
by Climber-Kin | 2010-04-28 00:07 | クライミングの研究 | Comments(2)

2010年4月26日、T-WALL東村山

先々週末とその前の外岩は調子が良く。先週平日は調子がいまひとつ。先週末の外岩の調子は悪かった。そのまま、今日も調子がよくないと言うか、とにかく弱い。

〇 I崎氏、2010.4/26
・アップのつもりで6級触るが、最後のホールドマッチできず。落とされまくる。
・パスして5級をトライするが、5便かかる。
・6級に戻るが、やっぱり最後のデカホールドマッチで落とされる。完登に10便かかる。
b0037220_23194334.jpg


大壁正面のI崎課題も狭くて、何度もスッポ抜けてマットにたたきつけられる。何を触っても登れず。最後にオカノ氏の追加ファイル課題の5級を一撃狙いするも、最後に落とされる。二便かかる。何だかめちゃくちゃ弱くなってる気がする007.gif。疲労回復とトレーニングのタイミングがずれたのだろう。殆ど登らずに閉店時間になってしまった。

きん
by Climber-Kin | 2010-04-26 23:25 | T-WALL東村山 | Comments(2)

2010年4月24日、二子山

木曜金曜と雨が降った。今日もセリーヌのムーブ探りかなと、ほぼ絶望的な気持ちで二子へ向かう。弓状に到着すると、予想通り弓状はほぼ全滅。おいしいよの下部は先週よりは乾いているのだが、上部の流れ込みが酷く。拝みホールドあたりまで全面びしょ濡れ。例のごとく、雨あがりの二子は、晴れているのに、雨が降っている弓状だった。木の根っことかが一部に氷が張っている。まだ寒気が残っているのか。朝はとても寒かった。曇りがちだったせいもあるだろう。岩は終日あまり温かくならず。真冬の冷たさよりは、ましなのだが、少し辛い冷たさだった。セリーヌ触るか、おいしいよが乾くのを待つか。散々迷った。

(1) 高く登れ(10b)、再登
冷たい。

(2) バイパス(10a)、再登
冷たい。しかもポケットに水が溜まっている。右手がはってしまった。

(3) 青い目のセリーヌ(12c)、ムーブ探り
11時。おいしいよが乾くのを待つかセリーヌ触るか。散々迷う。おいしいよは上部が滝のようになっている。今日は乾く気がしない。決断の時。セリーヌを触ることにした。だが、おいしいよが気になり。全く集中できなかったのか。今日は先週より弱かったのか。一つもムーブができずに疲れるだけで終わってしまった。

(4) おいしいよ(12c)、×
ダラダラしているうちに、2時を過ぎてしまった。6p目までは、いつもの濡れぐらいだ。その上はびしょ濡れだが、まだ、拝みムーブに慣れていないことだし、もしかしたらとほんの少しだけの期待を持って討死トライを試みることにしたのだった。だが、今日の自分は何だか弱い。拝みムーブに到着するころにはよれてきてしまった。しかも指が冷たい。よろよろっと右手拝みマッチ。人差指がかからず。右足フットホールドも見失う。無理矢理左手ピンチ取り出したがフォール。指が冷たい。

(5) おいしいよ(12c)、×
出だしが濡れていると調子が狂う。力も入ってしまう。靴裏が濡れていて滑りそうで、ホールドに乗るのではなく、ついつい滑らないように押し付けてしまい。体が壁から離れ気味になってしまった。拝みムーブ。左手ピンチ止まらず。あちゃー。また後退だ。なんてこったい。

(6) おいしいよ(12c)、ワークアウト便
30分後にワークアウト便を出す。出だしの染み出しが増えたのか、いきなり左手が濡れて、もうメロメロ。拝みホールド掴んだところで力付きた。5p目から8p目まで、各停でポイント確認と何か改良点はないか探った。2ヶ所マイナー修正できました。

先週から拝みムーブでのトライに変更して、左手ピンチを止めて、再びこれから到達地点を延ばしていこうという矢先から到達地点が後退してしまった。めげそうです。とりあえず、今日はコンディションの悪さに加えて岩が冷たかったということにしておきます。なまじ、拝まない難しいムーブで6p目まで行けて、拝みムーブに変えた今、中途半端なコンディションなのですが、やめるにやめられません。

〇 今日の二子
・ミポリン、Mっちさん、箸も氏、H田さん、M代っちに私の全部で6人でした。ガラ空きです。ただ、登れるルートは広場だけです。しかも、セリーヌの出だしのキーホールドは濡れています。弓状はペトが何とかトライ可能ですが、他は全滅です。
・箸も氏の好色一代男(13a)は、あと一手で最終クリップがバホールドのところで痛恨のフォール。
・H田さんの怪人ダンス(13c)もおしいトライが続く。
・ミポリンはセリーヌ(12c)のムーブ探りに苦戦。Mっちさんは筋を痛めたとのことで軽く登られていました。
・M代っちのペト(12b)は、息もあがらず2便ともいい感じで核心突入していましたが、終了点直下の左手ピンチが止まらず。最後にムーブ修正していました。
b0037220_23545415.jpg


〇 今日の改良
(1) 拝みムーブの左足は壁に対して垂直方向に。ニ軸ムーブの基本だった。体を棒にして、右足を大きく左へ流して右手マッチすること。
(2) バケツホールドから7p目クリップのサイドガバへの右足ハイステップでの右手出しは左足を切るのではなく、左足のホールド拾うこと。
(3) 8p目レストは、右手一番いいホールド真ん中の窪みを使うこと。

きん
by Climber-Kin | 2010-04-24 23:59 | 二子山'09-'10 | Comments(4)

2010年4月21日、T-WALL東村山

またまた雨だー。呪われている。日曜外岩で中一日で昨日のジム。すでに終わってしまっていたのですが、今日も惰性と脅迫観念でジムへ行きます。コーンビーフマヨ足2-3Q触ってみるが、今日は不可能と感じる。で、オーハラ氏の課題を触ってみることにした。

〇 オーハラ氏3級、H22.4/11
・あっ。何だかムーブが読める。ほぼ読み通りで一撃だ!
・って、ちょっと簡単目かも。M代っちも、数便出して完登していた。
b0037220_23313479.jpg


あとはダメダメ。日曜日に登ると、火曜日はまだダメージが残っていて、火曜水曜が連荘になって、いつもの通りボロボロです。超回復回数が2回減っているような。日曜日登った時は水曜だけにした方がよいのかもしれない。

きん
by Climber-Kin | 2010-04-21 23:36 | T-WALL東村山 | Comments(2)

2010年4月20日、T-WALL東村山

また雨だー。今日のチーウォールは適正人数だった。オカノ氏とオージの新しい課題がたくさん。オージの正面壁の課題を触ってみたが、4級でどはまり。パスして、オカノ氏の新しい課題に取り組む。

〇 オカノカン氏、2010.4/15
・青4Qは、3手目右手で返しが核心。2回やってできず。先に、その後だけやってみると一発でできた。3手目右手で取って、左手添えしてから、エイヤーで左手アンダーガバへ。止まった。後は落ち着いてムーブこなして、登れた。
・ピンク2-3Qは、骸骨ホールドからの左手アンダー気味丸ホールド取りがいやらしく。その後の右足上げが核心臭いが何とかなりそう。上部固めてから、気合を入れて登れた。よし。
b0037220_23315959.jpg


今日は、コーンビーフマヨ足2-3Qをやるんだったお思い出し、慌てて始めたのだが、1便目は2手目止まったがその後の右手穴取りで穴を捉えられず。それ以降、2手目が止まらなくなってしまった。流行りのオージ課題3Qの2本触ってみるが、もう終わっていた。何だか最近、コテッと終わるようになっている。今週は木金とまた雨で土曜は曇り?今週末もダメだこりゃ。来週の火曜日は、また雨の予報が出てるし。GWぐらいには天気よくなってほしいですねぇ。

きん
by Climber-Kin | 2010-04-20 23:44 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2010年4月18日、二子山

先週、拝まないムーブから拝みムーブへ変更。今週は拝みムーブでどこまで行けるか期待して週末を待っていたのだが、金曜の夜は家の周りでも雪だった。土曜日の二子行きはあきらめ日曜日に変更した。まだ寒気が残る日曜日の朝。299号沿いの桜はまだ満開で綺麗だった。そして、二子はかなり雪が積もったようだ。道の脇に雪が残る小鹿野。林道はところどころ凍結。登山道には残雪。こりゃダメだな、残った雪が融けてルートへ流れ込んでるなぁと思いながら、弓状へ向かうと、予想通りだった。朝の弓状は全面びしょ濡れだった。広場で遊んで、夕方に1便ぐらい、おいしいよを触っておくかなと思いながら、一日が始まった。

(1) バイパス(10a)、再登
日が当たっていなかった。日が長くなるにつれて、お日様が横から出てくるので日があたるのが遅くなる。まだ冷たかった。

(2) 高く登れ(10b)、再登
一部濡れているが、登れなくはなかった。

(3) セリーヌ(12c)、初触り
憧れのセリーヌ。出だしは濡れていて厳しそうだ。何もさせてもらえないのではないかと心配したが、その通りになってしまった。一つもムーブを起こせず。全体像を掴むため人工登攀で4p目まで行く。

(4) セリーヌ(12c)、探り
前便は、おっかなびっくりで、力を入れられなかったので、今度は力入れて一つぐらいはムーブをこなしたい。出だしはやっぱり濡れているので、4手目の左手から。静かに登ろうとせず、どりゃーと軽いランジ気味で、右手止まった。左手デカ穴へ。当然3p目クリップはできず。そして、左手デカ穴からランジだ!フットホールドの組み合わせを変えながら、何度か目の試行で止まった。そこから、やりずらいクロスピンチ持ちで右足を左へ流して右手出し、4p目クリップまでのムーブは何とかなりそうだ。やったー2ムーブできた。残りは、出だしムーブと3p目クリップと4p目から終了点まで。それと、各ムーブの繋ぎ方だ。要するにまだ全然できていません。やっぱり3年ぐらいかかりそうだ。でもこのルートも楽しい。がんばりたい。

(5) おいしいよ(12c)、×
ちょくちょく、乾き具合を見に行ってみた。いつものごとく、出だしと右側コルネがびしょ濡れだが、6p目ぐらいまでは行けそうだ。2時半ごろに1便だしてみる。濡れているのと、セリーヌ探り便の後と言うこともあって、力が入る入る。拝まないホールドじゃなくて、拝みホールド保持した時は指が冷たくなってしまった。あれ?どこ持つんだっけ?内側の皺、外側の皺だっけ。と迷っているうちによれてきてしまった。まだこの拝みムーブに慣れていない。

(6) おいしいよ(12c)、×、拝みムーブでピンチ止まる
セリーヌのムーブ探り、おいしいよも1便だして、よれ気味。あまり登りたくなかったのだが、次回?のために出しておこうとがんばってみる。疲れているが、今度は濡れ具合にも少し慣れて、力も少し抜けて、拝みホールドへ到着。今度は落ち着いて、拝みホールドで右手アンダーマッチして、せーのでピンチへ。あれ! 少し持ち損ねたが止まった! 慌てて右フットホールドを捜す。水平?カチ持って、左足右足上げて、6p目穴持って、左足を拝みホールドへ上げたところでフォール。左手ピンチしっかり持てていなかったので、6p目穴ホールド所定の場所を握っていなかった。

セリーヌ(12c)を初触り。これは、予想通り強烈です。レイラより二つは難しく感じたエリー。さらにそれより三つぐらい難しいような。何もできないのではないかと心配したのですが、少しだけムーブこなせました。出だしは細かいのですが、それ以降はまぁまぁ大きなホールドでした。直ぐには登れるようなルートではないです。自分の力のバロメータになりそうなルートです。長期計画でがんばります。そして、「おいしいよ」は、みんながやっている拝みムーブへ変更してからの初トライ。下から繋いでピンチが止まりました。それと同時に今まで何やってきたのかねって。あー、4ヶ月時間を戻したい。気づくのに遅すぎたか。もうないかもしれないが、残りのチャンスは全力でトライしたい。そして、6p目穴取りムーブもオリジナルムーブ。このムーブにも疑惑がわいてきている。困ったものです。そして、来週も天気が怪しい007.gif

〇 今朝の弓状
・まだ、上に雪が残っているのでしょう。上からの流れ込みで全面びしょ濡れ。
b0037220_23325217.jpg


〇 今日の二子
・広場に12人。エンさんだけが、濡れたペトをトライしていました。
・マチコちゃんは、1便目で「愛しのエリー(12a)」をRP。かっこよかった。
・ヒロシくんは、「藤娘(12b)」を二撃?。スゲェ。
・M代っちは、「一反木綿(11c)」を3便目?清き心?でRP。おめでとう。
・写真は、セリーヌを探る強強T田ママ。
b0037220_23322614.jpg


〇 愛しのエリー(12a)をトライする八番嬢さん
・映画早回しのようなスピード。男らしいムーブで、かっこいい。各ムーブは軽くこなしていたので、次回落ち着いて行けば登れるでしょう。このルートは、とても価値のあるルートだと思います。がんばってください。
・エリートライの写真がたくさんあります。誰経由で送れるのかしら。
b0037220_23455966.jpg


〇 好色一代男(13a)をトライするたいちくん
・箸も氏とたいちくんの好色は登れそうで登れない。
b0037220_23362228.jpg


〇 拝みムーブでピンチが止まった私
・拝みムーブはできないと、ずっと信じ込んでいて、オリジナルムーブでずっとトライしていました。
・止まりましたねー。って、今まで何て難しいムーブでトライしていたんだろう。
・だからと言って、登れたわけでなし。リセットだ。やり直しだ。「ブラッディおいしいよ」、「きん再起動計画」だ。ちょっと古いか。
b0037220_2331364.jpg


きん
by Climber-Kin | 2010-04-18 23:36 | 二子山'09-'10 | Comments(6)

2010年4月14日、T-WALL東村山

玄関の靴の数に驚く。めずらしく?大盛況のチーウォールだった。月曜日は3人しかいなかったのに、どうなってるんだ?大先生もいるし。落ち着かずに、いろいろな課題を触ってはできなさそうで、どれも打ち込む気になれず。課題難民状態。そして、J山演歌?3Qをみんながやっていたので、トライしだしたのだが、この課題、何だかサイズが全然あっていない。打ちまくったのだが、どのムーブやっても4手目が取れず。あっ、そうだ、今日はコーンビーフマヨ足2-3Qをやるつもりだったんだと思い出し、最後に数便ほどトライ。こちらの方が可能性ありそうだ。結局何も登れずに終了。ちょっと不完全燃焼気味。だが、登れる課題ばかりトライしていても強くなれない。登れない課題を打ち込むことも必要だ。二子シーズンも終わりが近い。週末に疲れを残さないように気を使うこともなくなる。ボルダー力強化していきたい。それにしても最近のチーウォールは登れないなぁ。今のチーウォールのグレードだと、愛しのエリー、カチの特訓の核心は3-4級ぐらいか。

きん
by Climber-Kin | 2010-04-14 23:39 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2010年4月12日、T-WALL東村山

早入り。一旦所用で再び夜戻り。変則パターン。垂壁の黄色は難しい。真ん中の5番は何とか登れたが、両端の4番と5番は登れない。

〇 トップオブザ東村山、kの嬢、H山氏、2010.4.4
・ビヨヨーンM代っち4Qは前回一撃。
・前回登れなかったトップオブザ東村山3Qだが、今日も苦戦する。先に、シーチキンマヨ味3-4Qを触ってみたが、こちらは一撃できた。最後恐かった。
・そして、戻ってトップオブザ東村山はハリボテ右手から三角形左手底辺左端で、右足深いホールド踏みなおして右手を三角形トップを掴んでから次のホールドへ右足を出して、寄せて寄せてデッド気味で右手止まった。最後ゴール取りも危なかったが完登。
・夜戻りして、残る2課題触ってみたのだが、既に回復モードになっていて、体動かず。6時間間があいているから当たり前か。
b0037220_23225365.jpg


TKYくんが終わりがけに来ていた。明日、お店に電話してハーネス取り寄せ頼もう。それにしても、凄い雨。本当に二子シーズン終わりそう007.gif。雑用に、時間調整。ジム行って。所用済ませて、ジム戻り。何だか長い一日だった。

きん
by Climber-Kin | 2010-04-12 23:30 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2010年4月10日、二子山、愛しのエリーRP

「今年初のRP、おいしいよはムーブ変更」

平日にまたまた雨が降って、二子は今週もあまり期待できない。平日に、「おいしいよ」のことをいろいろ考えていた。1ヶ月前に6p目クリップまで到達できてから、コンディションが悪いと言うこともあるのだが、全く進展しない。その6p目クリップまで到達できる前も到達地点が上がったり下がったりだった。最近暖かくなってきてからは拝まないホールドがヌメって指が出てきてしまうようになっていた。その次の水平カチ?ホールドは、ヌメヌメでフリクションが悪くなってきている。前進するには、シナリオが必要だ。一方、「愛しのエリー」は、落とされていた最後リップ取りは、みながやっているムーブへ変更したら、そこは核心ではないことが先週わかった。まだ、今年は、RPがない。今週は、エリーを1発目でRPして、昼過ぎあたりに、おいしいよのムーブ修正便を出し、夕方に変更ムーブで本気トライ便と目論んでいたのだが。

(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) 高く登れ(10b)、Tr
(3) バイパス(10a)、再登

(4) 愛しのエリー(12a)、×
邪心が入り、力が入る入る。足が浮きまくる。だが、元気のよい1便目、力づくでも3p目から右トラバースから左へ戻り、左手穴ホールドへのデッドは?あちゃーはずした。まぁ、1便目はこんなもんだろう。

(5) 愛しのエリー(12a)、×
そして2便目。この便で登らないと。そんな焦りのせいで、手ばかりが先行してしまう。動きが雑だ。3p目レストから、右手2手目出しと左手マッチから、右手サイドカチは取り損ねて落ちてしまった。オーマイガー!

(6) 愛しのエリー(12a)、RP
お昼を回った。今日は暖かくなるというか、既に暑い。ヌメりそうだ。トライ便出すなら早く出さないとまずい。それとも、夕方まで待つか。夕方まで待って登れなかったら、今日の計画が総崩れになってしまう。ここは邪心を捨てて、トライに集中しよう。その結果次第で次にどうするか考えよう。今度は少しリラックスできた。3p目レストで十分休み。右手出しは十分な距離から手を出す。しっかり持てた。左手マッチして右手出し。ここは腰が壁から離れないように左腕を絞って右手を出したら、スタティックにしっかり保持できた。ちょっとヌメっとしたが、なんとか耐えて、左手出しと足踏み替えして、左足を穴ホールドさして、例の左手穴ホールドはデッドが止まった!落ち着いて、右足上げて、一瞬左手がヌメっと、はきだされそうになったが、左足上がった。この体勢になれば、右手出せば確実にリップが取れる。後は慎重に慎重に。やったー。今年初のRPだ!

(7) おいしいよ(12c)、ムーブ修正便
まずは、これまでのムーブで本気トライ。ところが、3p目クリップしようとして、ロープ手繰ったところで左足がスッポ抜けて、大フォール。帰りの車で気づいたのだが、どうもスタート時に踏んだマットがびしょ濡れだったようだ。即刻ムーブ修正便にする。各停で5p目までクリップして、フットホールドを決める。早々に変更ムーブを試す。あれ、ピンチ取れた。すぐにテンションして、となるとその次のムーブも固めないとと、リハーサル。一発で6p目まで。うーん。やっぱり、みんながやってるムーブが楽なんでしょうか。繋いでやってみないとわかりませんけど。

(8) おいしよ(12c)、変更ムーブでトップアウト
もう、よれていました。エリー3便は効きました。さらに、足が濡れていて、拝まないホールドではなくて、拝みホールド取りで足が滑って取り損ね。各停でトップアウト。

エリーに浮気を始めて、どうも、本命がおろそかになってきていました。まずは、エリーをRPしてから、おいしいよへ集中しないとと思い。先週エリーのムーブがはっきりしたところで、一発勝負に出ました。ところが、そんな力みが災いして、2便とも失敗。一時は広場で黄昏ていました。あー、どれも登れねーって。気持ちを入れ替えて、なんとか3便目に「愛しのエリー」をRPできました。今年初のRPです。とにかく、うれしいです。エリーは3p目クリップしてレストできます。そこから、6手のボルダーチックルートで、核心セクション内にロープクリップが出てきません。ヒモつきボルダーです。チーウォール東村山の2-3級ぐらいです。ホールドはガバですが、激しいムーブで指皮を持っていかれて、結構難しかったです。最初は本命ルートの片手間でトライしていたのですが、本腰入れても登れませんでした。いつものように、かってに本当の核心以上に難しい別の核心を作っていたようです。そして、おいしいよは、登るにはシナリオが必要だと思い立ち、今日ムーブ変更しました。こちらも、難しく登っていたような気もしています。繋いでみないと、わかりませんけど。今シーズンは残りわずかですが、変更ムーブで頑張ります。

〇 愛しのエリー(12a)をRPする私
・核心最後のリップ取りがとてつもなくバランスが悪くて、はまっていたのですが、実は、それは核心ではありませんでした。
・また、難しいムーブでトライしていた私でした。
・写真は修正したリップ取りムーブ。
・それと、たいちくん、4p目ヌンチャクかけてくれてありがとう。
b0037220_0415921.jpg


〇 今日の弓状
・少々暑すぎたか。それと、染み出し多し。
・飢えたP chanがビービーって泣き出して恐かったので、煎餅上げました。
・木曜日に高田ママが「ようこそTウォール(13a」を、たいちくんが「バスター(13b)」(唐獅子核心越えてから左ライン)をRPしたそうです。おめでとうございます。
・M代っちのペトは、2便目がおしかった。次回もガンバだ!

きん
by Climber-Kin | 2010-04-10 23:39 | 二子山'09-'10 | Comments(10)

2010年4月7日、T-WALL東村山

馬場エナの翌日のT-WALL東村山。やっぱり東村山の壁はデカイなー。久しぶりにドイチェさんが来ていた。会社サボったP chan@箸も氏もいる。適当にアップして、大壁左のkの嬢課題、「ビヨヨーン、M代っち(4Q)」は2手目が核心だった。ぎりぎり落とされず。そのままゴールまで、一撃できた。kの嬢、新課題4Qの「川の流れのように」、うん?最後、飛ばしてゴール。これも一撃できた。だが、次の3Qからはまる。「トップオブザ東村山(3Q)」も最後にようやくムーブ解決。最初の2本で終わってしまったいたようだ。昨日はダウン着ていて暑くて暑くて、今日は薄着で出かけたら寒かった。しかも雨。今週末はやっぱりコンディション悪いでしょうね。コンディション悪いなら、まずは「愛しのエリー」トライしてから、「おいしいよ」のムーブ修正便出すかな。ちょっと考えるところがあって。

きん
by Climber-Kin | 2010-04-07 23:21 | T-WALL東村山 | Comments(2)