<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2011年3月30日、ベースキャンプ

捨てる年休が山ほど残っている。一日ぐらい使ってやろうと、午前中に雑用をこなし、アルバイトのMonthlyレポートを書いてから、ベースキャンプへ出かけた。傾斜のない壁のスローパー系4級でいきなりはまる。気にしないで登っていない4級課題を片っ端から登る。4級は8割ぐらいは登れるのだが、3級からは難しい。5-6割ぐらいしか登れない。被ったツラ面の壁は特にグレードが辛目だ。オフでトレーニングしてたオビ君に聞いたが、ツラ面はコンペ課題が多くて、やはり辛いそうだ。この面は4級がやっとだ。3級は一本も登れていない。それ以外の面で何とか3級を2本登ったが、2級は一本も登れず。だけど、ベースキャンプはいい課題が多い。それにスタッフの応対がとてもよい。これぞサービス業でしょう。機会あれば、また来たい。

きん
by climber-kin | 2011-03-30 23:45 | ベースキャンプ | Comments(4)

夏タイヤ

今年は、早め(3月27日)に冬用スタッドレスから夏タイヤへ履き替えました。過去と言っても20年も前ですが、GWの小川山で積雪された苦い経験から、例年だとGW明けに夏タイヤへ履き替えていました。それでも、もう冬タイヤとして役に立たなくなるぐらい固くなる5シーズンぐらい目までは履けていました。ところが、今の車になってからスタッドレスの減りが恐ろしく早いのです。運転はむしろおとなしくなりました。車重が重いからでしょう。悲しいかな3シーズン目を迎えることなく、昨秋に2度目の冬タイヤへ買い換えました。4月は路面温度が高いので摩耗が進んでしまう。だから、今年は、3月末に夏タイヤへ交換したのでした。しかも今回は交換ではなく、新品を購入せざる終えなかったのです。昨年のタイヤ交換時にタイヤのサイドに深い傷があることを発見しました。タイヤ屋さんにバーストしますよと脅されて、恐る恐る乗っていました。多分、その傷は、甲府幕岩か中里の岩場のダートでつけたものでしょう。最初はそれこそ、恐る恐る乗っていたのです。あれ大丈夫じゃん。今回も大丈夫。人間慣れると恐ろしいものです。そのうち平気になって普通に運転するようになり、無事にひと夏を超えることができました。だけど、夏タイヤはツルツルになりスリップサインが出ていて今回は購入を余儀なくすることになってしまいました。半年の間に2度もタイヤを買うことになるとは、痛い出費ですemoticon-0106-crying.gif

〇 ブリヂストン、REGNO、GRP、215/55R18
・とても静かになると期待しているのですが、よーくみると20%程度の効果を棒グラフを細工して半分ぐらい静かになるように視覚的なインチキをしてる。20%じゃ実感できないだろうなぁ。
・少しだけ走りましたが、夏タイヤは安定しててよいですね。と言うより、冬タイヤは、サイプカットのグニャグニャ感が嫌ですよね。
b0037220_16543894.gif

b0037220_17273292.gif


きん
by climber-kin | 2011-03-29 18:09 | クライミングギア | Comments(0)

2011年3月28日、B-PUMP

久々に通常パターンへ戻る。月曜日にジム。そして、ビパンへ向かう。ミウラベルクロの私のサイズが残っていて、買おうかなと心が揺れたのだが、スポルティバはとりあえず保留しておこう。1階の奥の奥は、赤6級とか紺5級が意外に難しい。茶4級をいくつかと、スローピーな緑3級を指汁に耐えながら、なんとか2本登ってから2階へ上がる。R壁の緑2級を探ってみたが、水平スローパーは左端までが遠い。何本か打って今日はあきらめる。2階の奥の奥の壁へ移動。この壁はやたらグレードが辛かった。赤5級にも何便もかかる。紺4級は手順すらわからず。茶3級はブツ切れで最後の2手まではなんとかムーブは解決できたが、最後の2手はできず。でも、この持久系課題登っておきたいなぁ。奥の奥でも手前側の課題は普通のグレードだった。紺4級は一撃できる。最後にR壁の触っていなかった紺4級を2本一撃と2撃して、最後の最後に赤5級を2本登って上がった。とにかく指皮がなくてスローピーなホールドが辛い。すぐに指汁が出てきてしまう。月曜日のビパンはいつも以上に空いていた。思い入れの少ない人は来なくなったからだろうか。しばらく、月曜ビパンを継続するかな。

きん
by climber-kin | 2011-03-29 12:05 | B-PUMP | Comments(0)

2011年3月26日、太刀岡山

「雪の太刀岡山」

二週空けての3週ぶりの外岩。ところが、真冬並みの寒波に襲われてしまった。中央道から見る山はなんだか雪雲に覆われているような気配がした。太刀岡山に近づくと、道の回りに雪が積もっていた。終日強い北風が吹きまくっていた。たまに雪雲がやってきて雪が降った。岩場に到着した時はマイナス3度で、お昼過ぎでも2度程度までしか上がらない寒~い一日だった。久々の外岩なのに、寒くて寒くて苦行でしかなかった。

(1) 出だし「ハッピーバースデイ」から「バーボン片手に」へ、×
とりあえず、カリスマにヌンチャクをかけようとアップがてら氷点下の中、登りだしたのだが、指の感覚がなくて出だしからテンションをかける。無謀にもこの寒さの中、新しいミウラを下したために足の感覚もなかった。怖かった。ホールドには雪が積もってるし。とりあえず、カリスマにヌンチャクをかけた。

(2) Valentine Eve(10b/c)、MS/所見トライ
あまりに寒くて、何も登る気になれず。しばらく、ボーとしていた。あまりの寒さに寝ることもできなかった。南面に薄日が差しだしたので、何とか自分を奮い立たせて、短そうなこのルートを触ってみた。なんかやばそうなルートだなぁと思って取りつくと、予感通りだった。ラインがわからない。どうにか、こうにか、登れそうなラインとムーブがわかった。新しいミウラは、まだまだ固くて足裏感覚がゼロだった。

(3-6) Valentine Eve(10b/c)、RP
ロープ引き抜いて、すぐに登り直したのだが、核心セクションへの入り方がわかっていなかったり、右手のホールドの持ち方がキーなのだが、そうするために手順足順を変えたり、5回目でようやくRP。これで10b/c?私は11b/cぐらいに感じた。

(7) バーボン片手に(10b)、RP
いつも出だしをHappy birthdayから入っていたので、正規ラインから登ってみた。うん? Happy birthday側からの方が楽だと思っていたからそうしていたのだが、そのまま登った方が楽じゃない?

(8) カリスマ(13a)、慣らし便?
気温はなかなか上がらず、1度を超してくれない。まだ寒いのだが、一便だしてみることにした。しかも新しいミウラで。無謀だった。寒くて体が全然動かないは。足の感覚がないわ。手はツルツルだわ。もうボロボロ。トップアウトできないかも。疲れ果ててしまった。今日はやめておこう。ヌンチャクを回収した。回収はスーパーラットの終了点からした方がよさそうだ。

(9) HAPPY BIRTHDAY(11a)、MS/20年ぶり再登
しらないうちに時間が過ぎてしまった。これから11台後半以上のルートを触る気にもなれず。南面も日が当たらなくなってしまった。アップルートにできるのではないかと、登ってみた。Valentine Eve(10b/c)や詫び状(10d)より登りやすい。

久々?の外岩は、とにかく寒さで疲れました。3月終わりとしては、たまたま今日は特別に寒かったのでしょう。岩が冷たすぎたせいか?新しいミウラーが馴染んでいないせいか。シューズの再考が必要かもしれない。ミウラーはゴム底が結構すり減るまで扱い憎い。花崗岩で使うが一番早い馴染ませかたなのだろう。それと、XGripは冷たい岩にはじかれる印象をぬぐえない。次回はドラゴンを試してみようかと思う。ただ、今シーズン二子で使っていたドラゴンはすでによれている。新しいドラゴン下すと、また同じ結果になってしまうかもしれない。シューズのタイミングは難しい。そしてカリスマだが、ボロボロながらも、いやボロボロだからこそ、いろいろなムーブを試してみた。ムーブ自体は、もうあまり変更の余地がないように感じた。細かいところはいろいろあるのだが、大筋のムーブは今のままで行くしかなさそうな感じだった。少し強引のような気がするのだが、他のムーブはもっと力がいるし、どうなのかなぁ。と言うか、通い足りないからかもしれませんが、太刀岡のルートはどれも苦手です。カリスマは未だ全く可能性を感じませんemoticon-0106-crying.gif。どうしよう。

〇 雪の舞うカリスマ
・太刀岡の岩は、寒すぎると、手も足も、とにかく岩にはじかれます。
・私の手が異様に乾燥しすぎているせいかもしれません。このカサカサ指はまずい。お肌のお手入れ。ちょっと対策を考えてみます。
b0037220_0155858.jpg


〇 今日の太刀岡山
・真冬の二子以上に寒かったです。結構雪が降ったり、たまに日が差したり。ただ、終日吹いた北風が辛かったです。
・甲府市のコンビニにはモノが溢れていました。「神の湯」は、26「フロ」の日で500円でした。
・どいちぇさんお奨めの中華「桃」行ってきました。お客さん満員で活気がありました。この地では震災の影響を感じませんでした。トンネルを超えると、別世界でした。
b0037220_23404281.jpg


きん
by climber-kin | 2011-03-27 00:03 | 太刀岡山 | Comments(2)

2011年3月23日、B-PUMP

アルバイトの仕事でどうしても、パワーポイント2010の原稿を読まないといけないので、嫌な予感がしたのだがオープンオフィスをインストールしてみた。多くのページで字がずれてたり、化けてたり。まぁ、なんとか読めた。しかし、案の定、問題が発生してしまった。ノートン2005が動かなくなってしまった。シマンテックはWin2000なんてサポートしておらず、なんの情報も得られず。いろいろと検討の結果、MicrosoftのTechNetを購入することにした。Office2010のライセンスもWindowsのライセンスも付いてくる。思い切って、Win2000で動いているPCにXPを入れなおすことにした。アドベのソフトを使っていて会社のPCにライセンス入れるのも何なんで、この会社へ移ってきた時に、自分のPCを持ってきた。そのまま今も使っているというわけだ。デルのそれなりに新しいPCもあるのだが、Dualヘッドで動く古いPCが気に入っていて、今も使っている。そのPCは、シーランカス並みに古い440BXチップセット。Pentium IIIの850MHzだ。メモリ896MBは積んでいるのだが、Windows7はさすがに無理っぽい。XP(SP3)を入れることにした。HDDの整理して、いざインストール。XPは順調にインストールできたのだが、問題はここから、あまりに古いので、更新に時間がかかるかかる。さらに、はまったのがノートン2005。いまさら、こんな古いソフト使っている人はいないのだろう。だけど、まだライセンスが残っているので、お金をかけてアップグレードする気がしない。時間短縮で、アプリの復旧とノートンの更新を並行してやっていたら、ノートンの一部機能がまた動かなくなる問題が発生してしまった。結局、ノートンをアンインストールしてから再インストール。継続して、アプリをインストールしながら、ノートンのアップデート。そして、またノートンが動かなくなった。わかった。行儀の悪いアプリをインストールすると、古いdllを上書きして、動かなくなるんだ。インストールしたいアプリを全部インストールしてから、もう一度ノートンをインストールした。まだまだ、ノートンのアップデートは続いている。重くて、なかなか仕事が進まない。ノートンのアップデートもなかなか進まない。うーん。まだ、何か変だ。いつまでかかるの私の復旧作業。結局あきらめてノートン360を入れました。

日曜日のベースキャンプで登りすぎ、深い谷を作ってしまった。中一日で登りたいところを我慢して、二日レストする。実はPCの復旧作業で行けなかったのだが。久々にビパンへ行ってみた。水曜日で混雑しているのではないかと心配したが、適切な込み具合だった。一階はホールド替えされていて、二階もR壁が変わっていた。一階とR壁で3級を3本づつ完登した。2級とか1級も少しだけ触ってみたがすぐに登れる雰囲気ではなかった。たまに行くジムだとその日のうちに登れそうな課題ばかり狙ってしまう。最近、いろんなジムへ行きすぎかもしれない。ベースキャンプでは被った壁でバンバン系。ランナウトでは傾斜の緩いスローパー課題で我慢系。ビパンでは、R壁だったのでネチネチ系。いろいろな登りができて、楽しいのですけど。もっと難しい課題やらなきゃと感じるのでした。

きん
by climber-kin | 2011-03-24 12:59 | B-PUMP | Comments(2)

2011年3月20日、ベースキャンプ6時間

こんな時しか、週末にジムへは行かない。そして今日はできてから2回目のビジットになるベースキャンプへ行く。知らない人が殆どだったけど、ミキちゃん、クライマーH氏夫妻、ハッシーさんにツッチーさんとか、昔ランナウトで顔なじみのs藤さんとも話しをした。日ごろめったに会わない人たちがチラホラ。みんなから、今日はさすがにジムですかと言われた。リードはしないんですかとも。自分にとっては、ジムのルート課題には、全然興味がわかないんです。ジムボルダーは楽しいのですけど。ベースキャンプならではの傾斜の壁が楽しいです。5級、4級はだいたい一撃しながら、5本ぐらいづつ登る。3級は難しい。一撃できる課題もあれば、何便出しても登れそうもない課題も多い。それでも5本ぐらいは登れたかも。2級は一本も登れず。そして、サンデーユージ、大先生の2級とか1級とか。大先生のグレード感覚はそうなのか。やっぱり、2級は難しいはずだ。途中大休止を入れたが回復できず、指ひりひりの足指は激痛でした。6時間いたけど、後半3時間は、なにも登れず降参です。

きん
by climber-kin | 2011-03-20 21:47 | ベースキャンプ | Comments(0)

そして一週間

木曜日は、寒波到来で電力需要が急上昇し、不測の大停電発生の可能性で夕方の駅が大混乱でした。大きな企業で一斉に帰宅命令が出たようで、改札入場制限に長蛇の列ができていました。被災地の状況と福島原発の状況で、クライミングは益々自粛モードですね。一方で、クライミング中毒の身としては、とにかく外岩へ登りに行きたいのが本音です。今週末はどうしようか、この状況で、さすがにガソリン使って遠出はできん。それなら、電車で行くか。だけど、計画停電で奥多摩方面はどうだろう? 本当は行く気はないのだが、そんな空想をしている最中に、トドメを刺すようにJFAからは外岩への自粛の依頼が掲示されていました。まぁ、こんな状況で事故でも起こしたら大変ですからね。ただでさえ、クライミングに対して理解を得られていないのに、もし今事故でも起こしちゃったら、これまでクライミング界全体でが少しづつ築き上げてきた信頼がぶち壊しになってしまいます。だから、岩場へは行かないでねというお願いに思えます。ここは我慢ではないでしょうか。もし、外岩行く人がいたら、誰にも気づかれない静かな岩場で地元とのくすぶる問題のない岩場にしましょうね。そういう私は、今週末の外岩も自粛です。帰りがけにランナウト1時間コースへ行ってきた。

〇 3/18(金)、ランナウト1時間コース
・2.5階の前回登れなかった赤テープ課題は3本と思っていたら4本だった。うち1本は一発で登れたのだが、残りのコーナー9番は散々試行してみたのだが、ツルツルで登れないと判断。緑テープ課題はどれも可能性を感じない。さらに残る11番と12番は常連さんがその近辺でセッションしていて、取り付けないので、1階ボルダーへ移動した。
・1階は山岳がボル強をしていた。その合間を縫って、前回登れなかった正面の赤テープ課題を2本登る。触っていなかった若い番号の課題を触ってみた。若い番号の課題は比較的登り易いのね。一撃とか二撃で、さらに3本ほど完登できた。残るは、どっかぶり左壁の課題か。
・1時間で、赤テープ課題を6本ぐらいを登れたか。
・1時間で20トライぐらいかなぁ。3分に1トライのペース。前腕がもやもやしたままのトライ。これはこれでおもしろいトレーニングかも。

きん
by climber-kin | 2011-03-19 12:40 | ランナウト | Comments(0)

コンビニからカップラーメンが無くなった日

引き続き電力不足とそれに伴う計画停電のため、電車は時間限定の上に間引き運転が継続されている。それでも本数が少し増えたような気がするようなしないような。電車の混雑具合はそれほど変わらないが今朝は待ち時間が少なかった気がする。会社の入っているビルの1階にあるミニストップだが、既に、お昼休みにおにぎりと弁当類が全くないのは当然の風景なのだが、カップラーメンすら残り僅かになっていた。昨日の帰り、私の最寄駅のセブンイレブンでも、既にカップラーメンが売り切れ状態だった。そして、今日は、ミニストップでもついにカップラーメンが陳列棚から消えていた。次に近いファミマまで走った。走ったのは急いだ訳でなくて、上着を着ていなくて、単に寒いからなのだが。おにぎりと温野菜ポトフ、それにゆで卵を買った。ここでもカップラーメンは売切れだった。カップラーメンは買い溜めの上に、被災地のスーパーやコンビニからメーカへ注文が殺到しているとのことです。大手企業が大量に購入して、現地の事業所へ送っているとかのニュースも見ました。それにしても、ガソリン不足は深刻ですね。救援物資が現地でガソリンがなくて現場まで運べないようです。原油は十分にあっても製油施設が復旧しないと、品薄状態が続き、買い溜め現象を誘ってしまうのでしょう。甲信、東海地方でもガソリン不足になってきたとニュースがありました。被災地のためにも、自分のためにも、早く解消されなるとよいのですが。当分、不要不急の車使用は自粛ですね。また、悪いニュースが入ってきました。今夕、予測不能の大規模停電の発生する可能性があるそうです。寒波のせいで電力需要が増えているとのこと。ここに来て寒波とは、とにかく、ついていないですね。
そして、昨日の私は、西武新宿線の田無以西は22:30まで運休なので、夜中まで帰れません。馬場エナかビパンで時を過ごして電車が復旧する時間に合わせて帰ろうということにしました。池袋駅に到着すると埼京線下りのホームが混雑で凄いことになっていました。、ビパンへ行くには新宿で中央線に乗らないと行けない。中央線も混んでるよなぁとびびってしまい、馬場エナへ行くことにしました。帰りは、池袋へ戻り西部池袋線の各停小手指行きに乗りました。所沢についたころには西武新宿線も復旧していましたが、ちょっと油断すると終電過ぎてしまいそうな時間になってしまいます。所沢からの新宿線へ折り返しで帰る場合は、ちょっと気をつけないと危ないです。

○ 3/16(水)、馬場エナ、2時間半
・いつもの水曜の馬場エナと違って、とても空いていました。それでも、いつものチーウォール東村山よりは混んでいます。
・スラブ壁5級まででアップ。その他、傾斜の弱い壁で4級でアップ。ムーブ間違えて一撃できない課題もチラホラ。強引に登ってしまった課題はもう一回登ったりしてみた。
・130度壁で、4級と3級を中心に登りました。
・4級は結構難しいが、ほぼ一撃で登れた。3級は1撃できたのは2本ぐらいで、後は2便~5便ぐらいで完登。以前に比べて、課題がよく練られているように感じました。ムーブを見つけるのに何便もかかる課題もあったり。
・この一週間の結果としての頻繁なジム通いで、体の動きがよくなっているような感じがします。傾斜のないテクニカルなテープ課題をたくさん登ったからかもしれません。
・130度壁以外の壁は、前腕にパンプ感を感じながらトライしたと言うか、多少前腕が張っていても登れる傾斜ということなのでしょうか。
・殆ど知らない人ばかりの馬場エナですが、この日は、ミッキーとYイカちゃんがいました。
・ミッキーがトライしていた、2級を触ってみましたが、どのムーブもできそうでできない。やはり2級は難しいですね。

きん
by Climber-Kin | 2011-03-17 18:31 | エナジー | Comments(0)

電車で帰宅、電車で通勤

東日本大震災は、大変な被害になってしまいした。1人でも多くの方が救われることを祈るばかりです。福島原発はいったいどうなるのでしょうか。一日も早く沈静化することを祈るばかりです。私のできることは平常生活を続けること。経済活動を続けること、そして心配しながら祈ることしかできません。ガソリン不足は、仕事の方にも影響しています。部材が入荷できません。成田で止まっちゃうみたいです。
さて、私の方は、14日(月)の朝は2時間チャリで通勤。帰りは西武線が全て各駅停車の間引き運転で動いてました。夜遅めに無事帰宅できました。そして、15日(火)は計画停電の影響で、最寄駅からの西武線は使えず、武蔵野線までチャリで行き、武蔵浦和で埼京線へ乗換えて池袋で向かいました。武蔵浦和駅は大混乱でした。通勤所要時間、3時間半でした。チャリで会社へ行った方が早かった。帰るころは、午後から西武池袋線が小手指まで復旧。西武新宿線は上石神井以西は依然運転中止。池袋線で秋津まで出て、武蔵野線へ乗換えました。そのまま西国分寺まで行きランナウトで1時間だけ体を動かしました。西国分寺から再び武蔵野線に乗り返しましたが、中央線との待ち合わせで40分待って、チャリをデポしている新小平へ到着できました。16日(水)の朝は西武線全線で間引き運転されていました。昨日の埼京線なみの混雑でしたが、列車の中の方に陣取れたので、出入り口での最悪のもみくちゃ状態はさけられました。通勤所要時間、2時間でした。今日(16日)は計画停電で、17:30~22:30間で、西武線は再び区間運転になります。今日の帰りはどうなることやら。

○ 3/15、ランナウト1時間
1階でボルダー道場(ボル強でしたっけ?)が始まりそうだったので、2.5階のボルダー壁で登る。黄色テープを半分ぐらい登ってアップした後、赤テープ課題を端から登った。結局1時間で、赤テープ課題14本のうち、コーナーの9番?と12番が登れず。休みなしで、前腕の張りを感じながら登り続けました。テクニカルな課題が多い。傾斜がないので、背中周りの筋肉は鍛えられませんが、肩と指は強くなりますね。ずっと登り続けることで前腕の筋持久トレーニングになりそうです。

通勤の乱れの影響でしょうか、ジムはとても空いています。ジムをひかえてる方も多いみたいですね。ジムを営業されている方、そこで働いている方にとっては、それが生業です。そこへクライマーが行かないとなると、彼らの営業が成り立たなくなってしまいます。クライミングジムは例えですが、通常通りの生活を営むことが、経済活動に貢献するということかなぁと思います。論理的には正しくとも、感情的にはできない方とか許せない方もいるでしょう。いずれにしろ、個人の判断によるところになるかと思います。そんな迷うところもあって、最近の記事はしばらく非公開にしていました。日本的な道徳感で言えば、人に不快感を与えないように気をつけなければいけないと思います。一方で、ガソリン不足中は車での遠出はひかえるべきかとも思います。逆に公共輸送機関で行けるなら外岩へ行ってもよいように感じます。ガソリン不足はいろいろ対策が打たれているようなので、もうすぐ解決すると期待したいところです。ただ、外岩は、これだけの余震が続いている中では別のリスクがあるように思います。それと電車がいつ止まるかわからない。そんなリスクもありますね。多分、私は今週末も外岩へは行かないと思います。こんな時に外岩登りに行っても誰も応援してくれませんしね。論理的には救援活動にも復旧活動にも何の影響もないのでしょうけど、やはり、感情的に許されない面が多いように感じます。外岩行っちゃった人がいたら、わざわざブログ公開しなくてよいですよ。いずれにしても、早く安心して外岩で登れる状況になるとよいですね。

きん
by Climber-Kin | 2011-03-16 12:02 | ランナウト | Comments(0)

チャリで通勤

金曜日は会社のチャリで帰宅したので、月曜日もチャリで通勤です。同じようにチャリで通勤する人が沢山いました。みなさん、どこまでも、どこまでも走っていきます。新宿まで行くのでしょうか。私は、金曜日とはちょっと道を変えてトライしました。八坂から多摩湖自転車道を通り、小平を越えたところから青梅街道へ入る。新青梅街道へ入るところで迷いましたが、順調に千川通りへ入りました。金曜日は迷って、遠回りしてしまった江古田近辺も今度は間違えず、空かずの踏み切りに長い時間引っかかりましたが、無事最短コースを通れました。記録2時間10分。途中、ガソリンスタンドには長蛇の車の列。スーパーには開店を待つ沢山の人だかりでした。地震で中断していた仕事を区切りのよいところまで終わらせて、さて世の中の状況を見てみると、計画停電の情報が混乱しています。今日は会社から帰れるのでしょうか?またまた、チャリだったりして。2時間のエアロビクスは体にとてもよいとは思うのですが、歩道は走り辛いし、車と出会い頭で、はねられそうで路地を横切るたびに冷や冷やします。車道走れば、車に後ろからはねられそうで恐い。それに、歩道を走ったり車道を走ったりで、とてもつかれます。自転車の中距離?通勤はとても危険です。それとお尻が猛烈に痛くなります。今日の帰りはどうなることやら。

昨日(13日)も、雑用の合間をぬって、2時間半ほどチーウォールで体を動かしてきました。H山さんの新課題の4Qシリーズは、一つも登れないぞ。

○ オージ@T-WALL、2011.3.6
・先週、サム青5級とミロ緑4級は登れたが、ミロク赤3級は前回登れなかった。
・今日は元気な一発目で登れた。
・別ファイルのオージ2級は何度やってもゴール取れない。
b0037220_141053.jpg


きん
by Climber-Kin | 2011-03-14 14:10 | T-WALL東村山 | Comments(0)