<   2012年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2012年4月25日、T-WALL東村山

GWまで、あと三日。アルバイトの方は何とか今月乗り越えられそうなのだが。本職の方のバグはいいところまで詰めているのだが、連休前にFixは難しそうな状況。昼間は目が回るぐらいテストのオペレーションに忙しいが、ロングランテストは自動運転。後はコンピュータにまかせてチーウォールへ向かう。〇べちゃんが来ていた。ストレッチしながら、私はもう完全に足を洗ってしまったスキー談義。ディフィカリティでクライミングとスキーを比較すると、普通に頑張っていれば取れるバッジテスト1級が12aぐらい。年間滑走日数日帰りベースで20日程度じゃ絶対とれないと私は挫折したテクニカルプライズが13aぐらい。その合格率の低さと毎年合格する人の数からクラウンが14aぐらい。で意見が一致した。新しい薄被り左のオレンジ課題やらでアップする。左端の青テープ課題は登れず。薄被り右の先日登れなかった、オージの4/1作の緑3Qは、H山さんにムーブを解析してもらうが、自分には難しくてできなかった。私は足を折りたたむのが下手だ。きりがないので、時間制限して次の壁に移る。

〇 オージ@T-WALL、2012.4.24
・ハローグッバイ、水色3-4Q、4手目左手ホールドがアンダーなのか?上向きカチなのかでえらく難しさが違う。アンダーでトライしていて、全然取れない。そしたら、ヨッシーから、それ上向きカチホールドではないかと。確かに位置からみると上向きカチの方のホールドっぽい。上向きカチなら簡単に取れる。次の便で完登。
・アドレナリン、赤3Qは、ゴール手前の右手ホールド取りが右足狭くて、何度も落とされる。H田さんから下の足から飛んだ方が簡単と言われて、やってみると確かにそうだった。次の便で完登。触りだす前にヨッシーが登っていたのだが、難しいムーブをすり込まれた。やられた(笑)。
・ブレイブ、2-3Qは、3手目取りが苦手。3手目とれればなんとかなりそう。もう指が嫌がっていたので、次回へ。
b0037220_2331427.jpg


最後に薄かぶり左のH山さんの新課題の4-5級を登り、最後の最後に黒7を登ろうとしたが、ガバダコが痛くて断念。かリスマトライでわざとガバダコ削ってなかった。これから削ろう。

きん
by Climber-Kin | 2012-04-25 23:54 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2012年4月23日、T-WALL東村山

あまり浮かれてはいられない。GW前にやることが多すぎる。いろいろなところからフォローが。時間がなーい。だけど、しっかりチーウォールへ向かう。薄かぶり左がリニューアルされていた。今日は水色まででアップ。

〇 オージ@T-WALL、2012.4/1
・エイプリル、青3-4級は、簡単そうに見えたのだが、足が全て逆側に。行きたい方に全然ない。二手目の緑スローパを取るのに10便以上かかる。取れたらスイッチが入った。そのまま完登。これ登りずらーい。
・フール、緑3級は、スタートから左手出しか。後半固めておいて、10便ぐらいだして、ようやく一手目止まる。そのまま完登。
・ツイタチ、赤4-5級は、3手目取りに苦戦する。めんどくさいので、左手を飛ばしてマッチで持ち替え。設定とは違うのだが、まーいいか。
・シガツ、黒3級は、うーん、設定ムーブが読めない。登れず。
b0037220_23384294.jpg


〇 W氏@T-WALL、2012.4.14
・水色5Qは、読み通り、思ったより易しく一撃。
・紫5Qも、取れないかもと思った4手目がギリギリで止まり、一撃。
・緑4Qは、二手目のムーブ間違えた。二撃。
・赤4Qは、核心の6手め左手クロスが思ったより厳しかった。二便かかる。
・ピンン3Qは、出だしの2手目の左マッチが核心か?今日はできず。三手目止まれば完登できそう。次回再トライかな。
b0037220_23393954.jpg


少し気が抜けたような、そうでもないような。緊張感を続けるのは大変だ。気を緩めないようにしたい。まだまだ登りたいルートは沢山ある。

きん
by Climber-Kin | 2012-04-23 23:39 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2012年4月21日、太刀岡山、カリスマRP、夢をあきらめないでRP

目覚ましをセットした起床時間より1時間半前に目が覚めてしまった。それからなんとか再び寝付こうともがいたのだが、ついに寝付けなかった。最近腿の裏に張りがあることを思い出し、ストレッチでもするかと予定より30分早く布団から出た。腰をガスファンヒーターで温めながらストレッチをした。起きた直後のカチコチだった体をほぐした。土曜日は終日曇りの予報だった。明日日曜日は本降りの雨の予報。中央道は八王子あたりで雨が降り出した。まー、行くことは決まっている。あまり気にしないで、いつになく空いている中央道を快調に進んだ。ウェザの実況値を見ると金曜日の甲府あたりでは殆ど雨は降っていなかったはずなのだが、太刀岡山に近づくと路面がぬれていた。山にはガスが降りていた。そして、岩場に到着すると、なんだこの幻想的な風景は?それと、異常に高い湿度に落胆せざるを得なかった。先々週いい感じになり、無心の境地でリップ取りまで到達できたのだったが、先週は、また、弱い心が現れ後退してしまっていた。今週は、指がよれていようが、行ける気がしなかろうが、絶対に自らはあきらめない。指がよれていようが冷たさで感覚がなかろうが、その感触を脳からシャットアウトし、観の目の境地、ロボットのように決めた手順とイメージを実行しよう。

(1) ハッピーバーボン(?)、再登、ヌンチャク掛け
焼石を握らずに登るのは何か月ぶりだろうか。岩はまだそれなりに冷たいのだが、湿度が高いせいだろう。それほど冷たく感じなかった。

(2) ハッピーバースディ(11a)、再登

(3) カリスマ(13a)、×、リップはたいてフォール
アップを終えた時はI丸温度計は湿度90%を差していた。少し様子を見たいところだが、今日のカリスマラインは混みそうだった。結局6人だった。M代っちのラット便の後、11時ちょっと前に1便目を出した。湿度は70%まで下がっていた。焼石なしでスタート。しっとり感は少しあるものの、いつもの通りの疲労度で5p目到着。左トラバースは左手アンダー取りの時に右手ピンチが抜けそうになった。それを何とかこらえて、6p目クリップ。もう指がヨレヨレだ。ここから動きがいきなりスローになる。そこからは無心で決めた手順をこなす。右足ヒール上がった。右手はリップをはたいてフォール。

(4) カリスマ(13a)、RP
二便目が回ってきたのは、1時過ぎだった。次のトライだからとM子様がビレイを変わってくれた。ありがとうございます。ゆっくりトライの用意をすることができた。だが、壁に日が当たりだした。湿度は50%まで下がっていたのだが、今度は気温が上がりだした。これはダメかなー。それでも全力を尽くすのみと登る前に集中力を高めていた。風が吹いてきた。行くか。1-2p間で、急に日が当たりだしたフットホールドがまぶしくて、ホールドを見失ったり。少し調子が狂った。2p目クリップしてテラスからスタート。2-3p間でフットホールドは一度で決まらないは踏み損ねているはで、力を余分に使ってしまった。こりゃダメだと内心思う。ここまで来たら、それでもトライは継続するしかない。5p目に到着した時点での疲労度はこれまでと変わらなかった。5p目で私は交互レストをしない。右手ガバ穴に入れたまま左手を下して、10秒レスト。今日は焼石を握る必要はなかった。ここからもいつもの手順。腰が離れないように気をつけるだけ。左手アンダーからのステップも失敗してしまったのだが、今日は岩が温かい。指がしびれる感覚がない。ずっと気にしていた6p目クリップは体勢を落として、左肘を伸ばした状態でできた。右手三角形ピンチも持っている感覚がある。左手サイドへ出す前にアンダー添えながらも少し力を抜くことができた。ここからは指のよれた感覚も体のよれた感覚もシャットアウト。重心右側を保ちながら、右足ステップ左足所定の場所において、右足ヒールかけて、右手リップだし。一瞬の動作だ。右手リップ止まった!我に返り、落ち着いて終了点に向かう。よっしゃー!大声で叫んだ。

(5) 夢をあきらめないで(11d)、初見、マスター、×
まだ時間があった。ゴーオンザボルトを触ってみたかったのだが、ラインが混んでいたので、こちらの端の方のラインを触ることにした。一応オンサイトトライということで、それなりにオブザベしたのだが、3手目で躓く、えぐれていなかった。そこからはラインを選択。いろいろなホールドがあって、カンテ沿いか、カンテから少し左側を登るラインがありそうだ。カンテ沿いでムーブを作った。最後は苔が生き返っていて怖くて隣の終了点へ行きそうになってしまった。

(6) 夢をあきらめないで(11d)、RP
二撃できる確率は30%ぐらいかなぁ。いきなり、2p目クリップ方法確認していないことに気づく、フットホールドがない。思い切って、腰高の右足フットホールドにあげて、腰クリップ。これでツキを引き寄せたのかもしれない。初便で組み立てたムーブがずばりとあたり、そのまま終了点へ。短いながら、かなり激しいムーブで無理やり登ったような気がするが。楽しかった。

カリスマ、ようやく登れました。昨年震災前から寒い太刀岡山へやってきて、途中中断があり、スーパーラットへ目標を切り替え、それでも、その春には登れず、次の秋にようやくスーパーラットをRP。そのままカリスマトライを継続しました。11月末から12月中旬まで、激寒の太刀岡山で寒さに震えながらトライしましたが、到達高度は下がる一方でした。そんな中でも自分用のムーブの最適化はできたのでしょう。今シーズン始まり、初日にいきなり6p目に到達することができました。しかし、それからがこのルートの本当の核心でした。6p目までは安定して到達できますが、なかなかリップ取り体勢にまでにはなれず、ここにきて停滞してしまいました。5p目まではかなりこなれていましたが、今のフィジカルな強さではこれ以上に楽にはならないと悟るようになりました。なら、このよれ具合で終了点まで行くしかない。途中で、そんな気持ちの切り替えがありました。そして、自ら落ちている自分に気づきました。そうだった。「おいしいよ」や「穴ムジ」でできた、落ちてもいいから、とにかく一手だす。あの境地が必要なのだと、ようやく、先々週気づいたのでした。先々週は、そんな悟りの境地がよかったのか、ついにリップに手を出すことができました。ところが、先週は、またまた弱い心が出てきてしまって後退してしまいました。5月になったら、夏日になってしまう。また秋へスリップかも。まー秋でもいいか。そんな弱気な気持ちも出始めていました。今日の朝の幻想的な霧と湿度がかえってよかったのかもしれません。無心な気持ちに戻れたのかもしれません。スーパーラットとカリスマ。春秋春と3シーズンかかりましたが、今日でその二本を完登することができました。

〇 今日の太刀岡山小山ロック
・いつものM下夫妻にいつものI丸夫妻。今シーズンからいつものSテーさん&ミキティさんペア。それにウッチー氏がきていました。ウッチー氏は私の初12aのデザートソングを同じ日にRPした人です。何年前だ?それと、スティングレートライされていた強い方のペア。それに、ゆかじらさんが講習を開いていました。
・チコちゃん、RPビデオ撮影ありがとう。RPビデオなんて、めったにない貴重な映像です。
・今週から焼石がいらなくなったと思ったら、来週からは夏日の予報が出ています。春も秋も太刀岡にベストシーズンはありません(笑)。
b0037220_2352387.jpg


〇 カリスマ(13a)とスーパーラット(12c)、(追記)
・2p目から小悪いムーブが終了点まで、ずっと続きます。最近のジムボルダ―グレードで表現すると、私の体感だと2-4p間が3-4級。4-5p間が3級易しめぐらい。5-6p間が4級。6p-終了点間が4-5級ぐらではないでしょうか。4p目でルートを二つに分割すると11cと12aぐらい。5p目で分割すると、12bと11cぐらいの感じです。だから、12bを登れる力があれば、すぐにワンテンにすることができると思います。一方、スーパーラットは4p目で分割すると、11cと11dぐらい。5p目で分割すると12bと11a/bと言った感じです。カリスマの6p目到達ぐらいで、スーパーラットと同じぐらいに感じました。どちらのルートもムーブ核心は4-5p間になりますが、ルート核心はどちらも6p-終了点間になる短いながら典型的な持久系ルートです。リーチがある方が各ムーブは有利になると思いますが、リーチがあると5p目でのレストはサイズが合わず不可能です。私は、カリスマの2p目から終了点まで2分10秒で駆け抜けました。このラインでしか登れない。短いながらも遊びセクションが全然ない。ずっと正対登りの印象的ムーブの連続。いいルートでした。
・写真はミキティさんのブログから頂きました。貴重なRP写真ありがとうございます。
b0037220_22263378.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-04-21 23:53 | 太刀岡山 | Comments(47)

2012年4月18日、T-WALL東村山

本職の方だがインドに作らせているソフトのバグがなかなか取れない。最近、ずっとコード追ってて、夕方には頭がパープー状態になってしまう。昨日は指のレスト兼ねて、バグ取りレスト?。連休前に終わらせたいのだが、目処はたっていない。そして、今日は早めにマシンを明け渡して(リモートでテスト)、チーウォールへ向かった。ツキがないのか、大壁右で引く課題引く課題、みな大ハズレ。どれも登れず、時間だけ経過する。気分変えて左壁に移ったら、最後に一本だけ三級登れた。

〇 オージ@T-WALL、2012.4.17
・大壁右ではまりまくり、気分を変えて左壁へ移る。
・新しい課題があった。
・紫4Qは、足迷いながらも、一撃。
・赤3Qは、チエちゃんがトライしていたが、出だしで指痛めそうなので敬遠した。
b0037220_0261925.jpg


〇 屋久島、作者名記載なし、W氏@T-WALL?、2012.4.12
・ヤクシカ、緑3Qは、出だしの遠い2手目はなんとか止まったが、次の左手ランジで落とされる。
・後半核心は、左手デカ緑スローパーとると、右手がはずれてしまう。ここだけリハーサルを何回もしたが、結局、右足で2手目紫ホールドをヒールではがされないようにすればよいことがわかった。で、最後のゴール取りは、これも、厳しい。下から繋げだすと、3手目の左手ガバへのランジが止まらない。ここも結局これだけリハーサルして、左足バックステップ気味だと確実にとめられることが判明。最後の最後になんとか完登できた003.gif
b0037220_026825.jpg


前半は集中力がないのか、最近必ず停滞し、ルート難民状態になる。後半になって、なんとか完登をいくつか。最後に黒7長手を再登。今週末も湿度高そう。あー、弱気になる癖が出てきてしまう。無心でがんばろう。

きん
by Climber-Kin | 2012-04-19 00:27 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2012年4月15日、太刀岡山

「カリスマは少し後退007.gif

当初土曜日の予定だったが、南岸を前線が通過するため、本降りの予報。多少の雨なら土曜決行のつもりだったが、いくらなんでも無理だろうと、なんとかネゴして日曜日に変更した。甲府の雨は東京ほどではなかったようだが、岩は結構濡れていた。カリスマラインはリップが濡れていたがそのうち乾いてくれたのだが、午前中は何とも湿っぽかった。昼から暑くなるだろうという予想ははずれ、午後から曇りがちになり、岩は終日冷た目、午前中と夕方は湿っぽいと言うコンディションだった。先週のトライでリップはたいて落ちてきた私だったが、中3日のレスト。期待満々でやってきたのだったが…

(1) ハッピーバーボン(?)、再登、ヌンチャク掛け
びちょびしょで、穴に水が溜まってる。

(2) ハッピーバースディ(11a)、再登
湿っぽかったが、普通に登れた。

(3) カリスマ(13a)、×、リップ取りフォール
10時半。昼から暑くなるだろうという予感から、湿っぽそうだが早めに一便目を出すことにした。うーん。やっぱり湿っぽかったか。余分に力が入る。5p目クリップのガバ取りもぎりぎりだった。それでも元気のよい一便目なのだが、まだ岩も冷たかったかも。ではなくて、5p目到達時に既に勝負がついていたような。リップ取りは、先々週までのお決まりの右足ヒール上がらず。やばっ。気持ち的な到達地点が下がった。

(4) カリスマ(13a)、×、リップ取りフォール
12時半。日が当たりだす前に、もう一便出す。今日初めて見る前の方のトライが私とは真逆の登り、超持久系登りだった。RPトライ前は見ない方がよいと思いながらも、自分の順番の前だとついみてしまった039.gif。今度も何だか前半が速登りになってしまった。前便と同じ感じで5p目に到着する。多少ヨレがひどくても、左トラバースはコナレてきていて、6p目までは到達することはできるが、やはり、リップ取りに必要な余力の閾値は高い。お決まりの場所でフォール。

(5) カリスマ(13a)、×、リップ取りフォール
14時半。曇り気味。状態はよいらしい。午後の方が状態がよくなったのか。作戦失敗だったか026.gif。3便目になると指がよれてきていて、前半の登る速さが丁度よくなる025.gif。今日一番いい感じで6p目には到達できたが、先週のような余力はなかった。お決まりの場所でフォール。

(6) カリスマ(13a)、×、リップ取りフォール
17時。ちょっと作戦をたててみた。左手サイドに余力を残すために、左トラバースの途中でクリップしてみた。少しヌンチャクが遠い。クリップする際に右肘で引きつけないと届かない。右腕が疲れた。結局右も左も疲れて、お決まりの場所でフォール。作戦大失敗021.gif

今週も登れませんでした。そして、これとよく似たパターンだった、あるルートが頭に浮かんできました。「穴のムジナ」です。第3核心のガバ四角ホールドとれずに何十回も落とされたなーと。だけど、穴のムジナよりはムーブはかなりソフトです。そのかわり、そこでのヨレ度が大きいのですが。いやいや、先週は右手リップへ出せました。今週はちょっと何かがかみ合わなかったのでしょう。かなりヨレていても6p目までは到達できるぐらい左トラバースはコナレてきました。5p目到達時のヨレ具合は運任せなところになってます。慣れ過ぎた5p目まではもう一度細かいイメージを確認して丁寧にこなすこと。5p目到達時の今のヨレ具合でなんとかリップまで到達できるように頑張ること。次回も頑張ります。

〇 今日の太刀岡山小山ロック
・今週から暖かくなりました。小山ロックは急ににぎやかになりました。
・今日はRP多数。
・I丸ダンナは、マスターでおさわがぜを今日一発でRP。M子さまのスーパーラットはリップ上のガバを取って、おー、ついに完登だーと見ていた矢先に落ちてきました。なんて残念なことを。
・写真は、「カリスマ」のリップ取りからフォールしてくる私。
b0037220_23544382.jpg


〇 ルートキラー(11c)をRPするミキティさん
・力強い登りで、あっさり一便目でRP。おめでとうございます。
・次は北風小僧トライされてました。小僧はおもしろいけど、このルートも11bにしては難しいでしょう(笑)。
b0037220_23535235.jpg


〇 ゴーオンザボルト(11d)をRPするのぶちゃん
・気合の三発デッド。いい登りでRP。おめでとうございます。
・アッキーはめずらしく、風邪で調子くずしていました。
b0037220_23515537.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-04-15 23:56 | 太刀岡山 | Comments(4)

2012年4月11日、T-WALL東村山

週末天気予報から、今週末は土曜日に行くか、日曜日に行くか悩ましい。日曜日に行くには問題が多数あり。土曜日かなー。香さん課題でアップするが、相変わらずサイズが合わなさ過ぎて、おもしろいぐらい苦労する。その後は、先日ムーブだけ解析できていた、T中さんの新学期の青3-4級は2便で登れる。オージの3-4文字のアルファベットの課題やW氏の黄山や残っていた4級あたりをたくさん登る。最後に、kの氏&w氏の合作を触ってみた。

〇 香さん、まったくサイズが合わないシリーズ、2012.4.5
・青5級は、ホールド覚えていなかった。2便かかる。
・赤5級は、出だし狭い005.gif。出だしのピンク左手からデカ青ホールド取りに3回かかる。そのまま完登。
・黄緑4-5級は5手目の右手デカ紫ホールド取りに3回かかる。そのまま完登。
・ここまでサイズがあわないと、かえっておもしろい。
b0037220_2334868.jpg


〇 kの氏@T-WALL&w氏@T-WALLの合作、2012.4.9
・黒4Qは、これ難しい。3手目で落とされ、4手目リハーサルで落とされ、5手目リハーサルでも落とされ、6手目リハーサルでも落とされた。リハーサル多数。3手目は左足サイドステップでスタティックに取れて楽に取れた。そのまま頑張って完登。これ、いい課題だった。
・ショイヨー宮、茶色4Qは、3手目右飛ばしに失敗。2便で完登。
b0037220_2392890.jpg


4級あたりを沢山登った。登りすぎたかも。週末への影響も考えず、打ち過ぎてしまった。指皮痛~い007.gif。チエちゃんは、カリスマを雨の日に登ったという。リップが濡れるのでは?力余っていたらなんでも登れるのか? 登りに行ける土曜日が雨とはついてないなぁ002.gif

P.S. 何とかネゴして日曜日に登りに行く予定です。

きん
by Climber-Kin | 2012-04-11 23:54 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2012年4月9日、T-WALL東村山

昨日は、久々によく寝た。体力十分でやる気満々でチーウォールへ向かったのだった。そして、いつものアップのスラブ壁テープ課題の繋ぎでアップ。あれっ?指皮が痛い。水壁の黒テープ課題も指皮痛くてたまらん。新しい薄被り右、新しくできていた青色数字課題を二本一撃するが、ギリギリ。指皮痛くて力が入る。同じく薄かぶり右壁の黒テープ課題は二か所ほどで落ちそうになる。

〇 H山氏、2012年3月12日
・完全復活が近いH山さんが新しい課題を薄被り右に作っていたので、アップのつもりで触るが。
・ピンク5Qは一撃。
・黄緑4Qは、登れなーい。何度も核心リハーサルしたが、できず。
・黒4Qも、できねーぞ。やられた。
b0037220_2304494.jpg


〇 新学期、T中さん、2012.4.9
・どれをトライするか迷ったが、指皮痛いのでグレード的によさそうなT中さんの課題をまたサイズ合わなくて苦労しそうだと思いながらも触ってみる。
・緑4-5Qは、3手目はスタートにヒールフックね。二便目は出だしで足滑って落ちる。三便目は、5手目手前ピンクデカホールドが邪魔でとりずらい。遠い左足で取りにいけば、スタティックに行けるのか。四便かかって完登。
・ピンク4Qは、6手目のハリボテ上の赤デカホールド取って、降られて右手外れて落とされる。2撃。
・赤4Qは、指皮痛いの耐えて、なんとか一撃。
・青3-4Qは、出だしから難しいが、スタートに手に足ヒールで何とかなりそう。バナナホールドから右手出しが核心っぽいが、下の足でなんとか右手止まりそう。もう一便だしたいところだったが、指皮が痛すぎるので、早めに上がる。
b0037220_2311887.jpg


久々に土曜日に登って、日曜日に指皮をヤスリで削りすぎたか?こんなに指皮が痛いのは久々だ。水曜日も登りすぎると週末に影響がでそう。気を付けないと。

きん
by Climber-Kin | 2012-04-09 23:13 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2012年4月7日、太刀岡山

もう4月というのに寒い週末が続きます。今週は土日とも晴れの予報でしたが、土曜日は寒く、日曜日は少し暖かくなる。そんな天気予報でしたが、多少岩が冷たくても、先々週ほどは寒くないだろう。むしろ少しぐらい寒い方がフリクションはいいだろうと、土曜日にしました。ところが、太刀岡山に近づくにつれ風がどんどん強くなっていきます。まー北風なら先週みたいに回り込まないさと元気にアプローチを登って行ったのでした。ところが、アプローチの汗が引くと寒い。午前中はなかなか0度にも達せず。とても寒かったです。昼からは少し空気が緩んだのですが、時たま吹き込み風で終日、春とは思えない寒さでした。岩の方は日の当たらない午前中はかなり冷たかったのですが、2-3時ぐらいには岩も少し温まり、よいチャンスだったのかもしれません。先週リップ取りまで後一手になりながらも、まだ右足が上がりませんでした。そのイメージの間違えに気づき、今日も期待満々でやってきたのでした。そして、先週は確かに足が上がらなかった。だけど、全力を出し切ったのだろうか。自分からあきらめていなかっただろうか?自分に疑問を持って一週間を過ごしました。今週は絶対自分からは落ちない。今ある力で全力を尽くせれば何かを得られるはずだ。それが自分を強くする至高のトレーニングになるはずだ。そう固く誓って向かったのでした。

(1) ハッピーバーボン(9?)、再登、カリスマヌンチャク掛け

(2) ハッピーバースディ(11a)、再登
やはり、アップにはこのルートがいい。さすがに手順が固まってきた。核心が出だしの2-3p間になっている(笑)。

(3) カリスマ(13a)、×
まだ岩に日が当たっていない。まだ冷たいだろうけど慣らし便のつもり、感じ次第で本気便へ変更のつもりで、11時半に出す。ちょっと、張り切り過ぎた。登りが速すぎてミス多数。4-5p間で足が滑って落ちてしまった。まー、アップとしてはちょうどよかったのかも。

(4) カリスマ(13a)、×、リップ取りでフォール、ワンテン
前便で途中で不意落ちてしまったので早くもう一便だしたい。Sテーさんの順番だったが、我が儘を聞いてもらって(初対面H様、すいませんでした)、13時に出させてもらう。今度は落ち着いて普通のスピードで登った。6p目に到着。ヨレ具合はいつもの感じ。右手三角形ピンチホールドから右足チビ穴にはめて、左手サイドホールド、指の感覚がない。右足をちび穴でステップして左足上げて、さらに右足をヒールへ。右手をリップで出そうとした瞬間に左手がスッポ抜けた!

(5) カリスマ(13a)、×、リップタッチ
15時ぐらいに3トライ目の順番が回ってくる。岩は少し温まり、チャンスだとのことだ。今度も無難に6p目に到着。6p目クリップの時に左肘が少し上がってしまった。よれている証拠なのだが。右手三角形ピンチホールドから左サイドホールドへ。右足ヒール入れて、今度は右手リップで出せた。だが、触っただけで落ちてきた。

(6) カリスマ(13a)、×、リップはたいてフォール
17時に最終回収便。気温は急激に下がり、5度を切ってしまった。岩は木の陰に入った。風まで強く吹いてきた。だけど、全力を尽くしてトライするのみ。集中する。今度も6p目まで到達。ヨレ具合は前便と同じだ。少し左肘を伸ばして6p目をクリップできた。右手三角形ピンチホールドから左サイドホールドへ。あっ、もしかして行けるかも?そんな感触があった。右足ヒールして、焦って右手出し。狙うホールドは見えなかった。リップのシルエットだけはわかった。そのシルエットに向かって必死で右手を出した。狙う場所の5cm下だった。さらに5cm下だったら、まだとっかかりがあったのに。よりによって、その中間部分の、どスローパー部分をはたいてしまった002.gif

今日も登れませんでした。だけど、岩が冷たくても、疲れていても、全力を尽くせました。余力がないから自ら落ちるとかではなく。土壇場で、指の感覚がなくても、前腕がヨレヨレでも足を上げ次の一手を出すことができました。結果はダメでしたが、先週より一足と0.7手進みました。あと、0.3手です。次回も全力を尽くすのみ。頑張ります。だけど、また来週末は天気が怪しいぞ008.gif

〇 今日の太刀岡山小山ロック
・I丸夫妻。Sテーさん&ミキティさんペア。浜ちゃんさん&Hさんペア。もう一組いらしてましたが、寒くて帰っていきました。
・2-3時のスポットで少し岩が温かくなったのかもしれませんが、寒すぎて、みなさん不調でした。
・神奈川の方々は焼石しないんですね。焼石しないと、この温度では厳しいように思います。まー、焼石は慣れないとめんどくさいですからねー。
・写真は、スーパーラット(12c)をトライするM子さま。こうして写真だけ見てると、岩がとっても温かそうに見えるんですけどねー。
b0037220_2335433.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-04-07 23:55 | 太刀岡山 | Comments(2)

2012年4月4日、T-WALL東村山

中3日で外岩RPトライの方がよい結果を生むような気がするのだが、長い目で見れば、中2日でトレーニングかなぁと今日もチーウォールへ向かってしまった。いつもより、1時間遅れ。

〇 黄山、W氏@T-WALL、2012.4.2
・この課題の前にW氏の左壁の5級を登る。グレードの割に激しいムーブ。
・黄帝、真ん中の土星からスタートする緑3-4Qは、3手目青スローパーから右手ピンチ持ち青ホールドが遠い。それが取れたと思ったらそこから次の一手が左足アンダーガバの外側のチビエッジで立ちこみはできず。少し外で頭冷やして、レストした。その後集中してトライしたら登れた。
・天都峰、一番左の黄緑4Qは、スタートホールドへの右足ヒールフックが決まらず、5回ぐらいやり直し、ようやく2手目取れたら完登。
b0037220_23161120.jpg


薄被り右のホールドリニューアル壁は、アップに緑2つと、左端からスタート黄色テープ、卵ホールド課題はチエちゃんのムーブをカンニングして一撃。黄色テープ5は、1便だして核心だけリハーサルの後、もう1トライしたがこけた。二日連荘ボルダーすると、ダメージは大きい。それでも週末までに体幹は回復するのだが、指が回復しないことが多い。ちょっと打ち過ぎた気がする。

きん
by Climber-Kin | 2012-04-04 23:14 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2012年4月3日、T-WALL東村山

先週の土曜日以上の大荒れの天気予報。しかもピークは帰りの時間。まさにその通りだった。会社から最寄駅への間に横殴りの雨で全身びしょ濡れになってしまった。チーウォールに到着すると、早期退社命令で随分前から登っている人達が数名。私が到着した時は、もうヨレ気味だった。薄かぶり右がリニューアル。テープ課題がもう沢山設定されていた。今日は緑テープと青テープをそれぞれ一本づつ登っただけだった。みなさん、トライし過ぎ。この壁はあと2年は変わらないのだから、初日にテープ課題全部登っちゃだめだよ041.gif

〇 オージ@T-WALL、3-4のアルファベットのページ、2012.3.27
・GDP、紫3-4級は、先週、LG氏のムーブをパクって一撃していた。
・GTO、水色3級を触る。オレンジハリボテ取りは右手マッチして、左足赤カチホールドにハイステップして左手出しか。2便+後半リハーサルで登れた003.gif
・IBRD、赤2級は、核心と思われる、青貝ホールドからのランジはリハーサルで一発できまる。となると、出だしだけか?出だし2便目でこなせて、2便+核心リハーサルで完登できる041.gif
・ODA、黄緑3-4級は先週もできなかったが、今週もできず。
・WTO、緑3級は、右手二手目が、スタート足ホールドからだと飛びになり、飛びでは止まらない右手ホールド。一つ右足上のチビホールドから右手出しは狭っ苦しい。挫折する。
・GATT、青2-3級は、何やらせたいのか不明。パス。
b0037220_23102286.jpg


〇 揚げ揚げシリーズ、W氏@T-WALL、2012.03.28
・今日は打ち過ぎた。最後に店番のW氏の課題を触ってみる。
・チキンカツ、水色5Qは、なんとか一撃。
・メンチカツ、緑4Q級は、出だしがやりずらい。4手目右手から赤ガバアンダーへの左手は左足手に足ヒールなのだろうか。登れずにパスする。
・カキフライ、茶色3-4級は、2便+核心リハーサルで完登。
b0037220_23113269.jpg


久々に2級をしかも2便で登れてしまった。と言っても、ジムボルダーはフットホールドを限定されている課題が多いので、サイズが合うか合わないかとかで登り易さが全然違う。そもそもグレードは設定者または初登者の体感で決めすぎているのだから、あてにならない。ガイドラインとか作った方がよいと思うのだが。まー、ジムボルダーはトレーニングということで、どうでもよいのだが。今週は土曜日に登りに行く予定。週末へのレスト日調整で明日も登る予定。その割には登りすぎたかも。指がゴワゴワになってしまった。

きん
by Climber-Kin | 2012-04-03 23:43 | T-WALL東村山 | Comments(0)