<   2012年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2012年8月28日、T-WALL東村山

今週末は休みを取って、金曜土曜で登りに行く予定だ。よって、レスト調整で、連荘で今日もチーウォールへ行く。これ以上、指皮削らない方がよいのだけれど、週末登れなくするためにジムへ通っているような(笑)。

〇 k沼くん@T-WALL、2012.8.28
・k沼くんの今日の課題。右から。
・緑4Qは、ゴール手前、赤スローパーで、最初左手出しで失敗。次右手出しで失敗。三便目、右手出しで成功。完登。
・水色4Qは、ムーブが?で解析に4便ほどかかる。5便かかって完登。
・紫3Qは、2手目もってから左手出して手に足ヒールは他のホールドが邪魔してヒールできず。設定は多分、赤ガバへ飛びではないかと思って、k沼くんに聞いてみたら、やっぱりそうだった。でっ、そこだけリハーサルしてみたら、なんとかできた。下から繋ぐと、その飛び体勢になかなかなれず。3回ほど、かかって、ようやくランジ止まった。そのまま完登。
・青4Qは、2手目マッチが核心か? でっ、黄色いデカホールドにケロケロケロッピー、両足挟みだと簡単にマッチできる。でっ、登るつもりで次便は、ゴール手前ガバアンダー取り損ねる。普通に取ればよかったところ、勢いつけて取りに行って失敗。次便で完登。
・ピンク4Qは、出だしの3手程が足狭くて自分には厳しい。足を一つ手前でパツパツムーブを二発。最後はよれてきたけど、なんとか完登。
・登っても登っても、課題が残ってる。一枚に何課題あるのか。時間切れで、水色4Qと黄緑3-4Qは残してしまった。また来週って。別の課題できてるから、多分やらならいんだろうな。
b0037220_2320439.jpg


何だか小忙し日々が続いているが、今週も乗り切って、週末を迎えたい。明日も頑張ろう(クライミングじゃないよ仕事のことだよ)。

きん
by Climber-Kin | 2012-08-28 23:28 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2012年8月27日、T-WALL東村山

午前中は例年恒例?の健康診断だった。バリウム飲んで下剤飲んで。30分後にすぐに来た。結果説明まで時間があったので、新宿コージツでも行こうと思っていたのだが、トイレから30m以上離れられなくて断念。午後から会社へ行ったが、今年は例年になく回転?が速く、定時前には5回目のトイレを終える。安心しながらチーウォールへ向かった。

〇 山梨、百名山、kの氏、2012.8/25
・確か、太刀岡山は山梨百名山に入っていたような。アップがてら?触ってみたが。
・ピンク5級は、2手目でいきない落ちる。3手目でも落ちる。4便出して完登。難しいぞ。
・青4-5Qは、こちらは一撃。
・赤4級は、2手目マッチで右手アンダーガバ取って、左足は手に足ヒールなのだろうけど、左足スタートで無理やり左手取り。だが、そこから動けず。あれっ?黄色ハリボテありなのか。でっ、次はそこから、無理やり右手ハリボテ取って足ブラで左足を上げる。完登。また、設定と違うムーブで登ってしまった。
b0037220_23402983.jpg


〇 チーウォール常連T中さん、2012.8.22
・青4Qは先週最後に触って登れていない課題。まずは、右側の課題から触ってみた。
・緑4Qは、出だしが???何とか手順見つけて、5便ほどかかって完登。
・ピンク4Qは、リーチ有利か。一撃できた。
・でっ、青4Qは、考えて考えて2便出すが、先週と同じ。ゴール手前で落とされる。うーん。
b0037220_23432515.jpg


その他、k沼くんの新作やH山さんの新作など触るが、k沼くんの4Qを一本登れただけ、他はどれも難しい。指皮が全然ない。お盆休みから登り過ぎか?これだけ、指皮なければ、フリクションが悪いわけだ。もしや?これがシルク縦の核心の右手から7p目クリップホールド左手ガバ取りで右手が抜ける原因か? 外岩の成果を考えると、指皮温存。ちょっとレストを考えないといけないかもしれない。と言いながら、明日もジムで登っていたり。クライミング中毒とは困ったものです。

きん
by Climber-Kin | 2012-08-27 23:47 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2012年8月25日、小川山、にわか雨

「またも、雨にやられる!」

先週の日曜日は、気温も低めで雲が多めで、午前中ならRP可能な感じのコンディションだった。今週も期待してやってきたのだが、今週は雲がまったくな~い。しかも、何やらフリクションが?湿度が高すぎるのか?午前中は超快晴。朝のトライ便を出したら、夕方まで待ちかなと思っていたら、昼から急に雲が出てきた。すると、今度は午後2時ごろから土砂降りになってしまった。結局、何とか話になるのは朝の一本目のトライだけだった。

(1) レギュラー(10c)、Tr、ロッキーセクションヌンチャク掛け
うん?岩の感触が期待するものじゃない。真夏の難しいレギュラーに逆戻りしていた。

〇 シルクロードセクションヌンチャク掛け
ルートには凄いマーキングとチョークだらけ?最近雨が降っていないからか?

(2) 屋根の上のタジヤン(9)、再登

(3) エクセレントパワー(13a)、×、タコレスト&タコムーブ失敗
気温は低いのだが、その割には妙に岩がヌメる。シルク縦の核心の右手は止まったが、その右手がヌメヌメだ。必死の保持でなんとか、7p目に到達。だが、余裕がなかった。雑に右足決めて、横の核心ムーブはなんとか成功させるが、タコレストがおかしい。休んでいるのか?疲れているのか?その体勢でいられるのも限界で左トラバーススタート。と動きだした瞬間に右足外れた005.gif

(4) エクセレントパワー(13a)、×、7p目までいけず
夕方まで待つか、午前中にもう一便出すか迷ったのだが、一便だけだしてみた。失敗。シルク縦の核心右手はヌメヌメで7p目クリップガバへ到達できず。

(5) エクセレントパワー(13a)、×、7p目までいけず、1-7pヌンチャク回収
雲が出てきた。これは、夕方まで待たなくても、よさそうだとトライ便を出した。が、先便より、さらにヌメヌメだった。同じところで落とされた。テンションして、右手ホールド確認するが、ヌメヌメで全然保持できねぇ。指をあてた岩に染みができる。なんだこりゃ。と思っていたら、ポツポツ降ってきた。とりあえず、シルクセクションの1-7pのヌンチャクを回収した。

〇 ロッキーセクションヌンチャク回収
1時間半ほど雨が降っていた。太陽が出てきていたので1時間ぐらいすれば、岩も少しは乾いてロッキーセクションの練習ができるのではないかと思って、昼寝して待っていたのだが、気が付くと、何だか再び雨が降ってきそうな空だった。雨が止んでいるうちにロッキーセクションのヌンチャク回収することにした。これまで、こんな時のために、天気が怪しい時はエクセレント終了点からジャガーノートのライン側へロープをかけっぱしていたのだが、今日初めて、このお助けロープが活躍することになった。だが、このロープ、ロッキーロードのラインとは全く離れて、空中を走っている。ロッキーのラインで登っていくしかない。いや~。大変でした。ビチョ濡れの岩で、どうしてもムーブを起こさないと、次のヌンチャクへ行けないところが何か所か。鬼の形相でレイバックしました。濡れたヌンチャク、濡れたテープ掴みは疲れます。特に、濡れたカラビナが最悪です。必死に握った指が異常にこりました007.gif

先週の日曜日がたまたまよかったのか。まだまだ厳しい残暑が続いているようです。今日で8月の週末も終わりと言うのに、涼しくなるのはいつなのでしょう? 天気予報は、今日はにわか雨の可能性は少なそうだったのに、それも見事に裏切られました。そして、ついにヌンチャク回収用お助けロープを使ってロッキーセクションのヌンチャク回収となったのですが、これとっても疲れます。少なくとも雨降ってる最中には、この方法で回収できそうもありませんでした。だけど、ロープがかかってないとロッキーのヌンチャク回収も絶体できないだろうなぁとも思いました。と言うことで、エクセレントパワーはまたまた後退。全便7p目どまりでは、不完全燃焼気味です。いや、最後のヌンチャク回収で燃え尽きました。

〇 今日のマラ岩
・今日はお盆休み明けのせいか、人は少なめ。
・あやちゃんが雨降り直前に、開拓王をRP。
・M代っちは、雨が降り出す前にJECC直上(11a)をRP。こんな日でも勝ち組が二人いました。
・スペシャリストの洞穴は登る人や雨宿りする人で大盛況でした。
b0037220_23531986.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-08-25 23:50 | 小川山2011~2012 | Comments(8)

2012年8月22日、T-WALL東村山、連荘

昨日の久々のジムは酷かった。指皮心配しながら、今日も連荘でチーウォールへ向かう。軽く登ればいいやと遅めの出勤だった。kの氏の新作課題の3Qをチエちゃんがやっていて、ホールドでかいのでやってみた。出だし核心一発できたのだが、フットホールド見失っていて、無理やりスローパー上のデカホールド取りで落ちた。しまった。一撃できたのに。で、二便目で完登するが、これは、最近のグレードだと4Q易しめぐらい。ボーナス課題かな。

〇 南アルプス、k沼くん@T-WALL、2012.8.21
・広河原、ピンク4Qは、昨日一撃した。
・オベリスク、水色3-4Qは、昨日触ったが出だしで手首痛いは、指皮痛いはで挫折。
・間の岳、青3Q-は、昨日、青デカスローパーをこなせなくて挫折したが、今日はリハーサルでできた。下から繋いで、3回ほどで完登。
・甲斐駒ヶ岳、紫3Q+は、中盤までなんとかなりそうだが、デカグレーホールド右手から紫ホールド左手は何とかとれて、マッチもできたが、その次の緑デカスローパー取りが解決できず。
b0037220_2333395.jpg


最後に流行りの常連T中さんの4Q課題をみんなで触るが、最後が難しい。誰も登れず。ギリギリまで登っていたので、いつもの電車を逃がすところだった。ギリギリセーフ。軽く登るつもりが、打ちまくってしまった。指皮がさらになくなった007.gif。連荘だったけど、昨日よりは少し体が動いてきたようだ。昨日より全然調子がよかった。クライミングとは不思議なものだ。

きん
by Climber-Kin | 2012-08-22 23:39 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2012年8月21日、T-WALL東村山

夏休みを挟んで、中2週の久々のジムボルダー。薄被り右壁のkの氏の6級でいきなり指がびっくりする。いやー、ジムのホールドは指に食い込む。私はこのファイル課題、全く記憶がないが、どうも以前に全部登っているらしい。若様の夏休みの課題は、4級を一本登れた。k沼くんの今日の課題は4級が一本登れただけ。3級トライしていたら、指皮が痛くて、もう降参です。帰る際に足洗ってたら、足指の第2関節の全部にタコができていました。足指が痛いはずだ。合計6日間の花崗岩のクライミングは、のんびり登ったつもりでしたが、ダメージは大きかったようです。

きん
by Climber-Kin | 2012-08-21 23:14 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2012年8月19日、小川山

「エクセレント、三か月ぶりに一足だけ前進!」

夏休み後、二日空けて再び小川山へ向かいました。体と指皮は大丈夫そうですが、足指が全然回復していません。足先がとても痛いです。一昨日、昨日は天候がよくなかったようですが、日曜日は終日雨は降らずでした。ナナーズまで降りてくると路面がびっしょり濡れていました。この時期は雨に降られるか否かは、本当に運だけですね。この日は湿度は相変わらずでしたが、気温は低め、雲も多く。ここ数週間では一番よいコンディションだったのかもしれませんが、まだまだ暑いです。

(1) ロッキーロード(12a)、3p目まで
ロッキーにヨネヒコさんのヌンチャクがかかっていた。M代っちがシルク最後の部分のリハーサルをしたいとのことで、ロッキーの最初の核心超えた3p目までロープをかけてくる。体が元気だと一発で簡単にできるんですけどねぇ。

〇 シルクロードセクションヌンチャク掛け

(2) 屋根の上のタジヤン(9)、再登

(3) エクセレントパワー(13a)、×
今日は早めに一便目を出した。岩はまだ熱くないのだが、ところどころ湿っぽい。濡れていない部分は結構フリクションがよい。だが、自分の体が熱くなってしまったようだ。シルク縦の核心右手止めたが、指汁で7p目クリップ左手ガバ取りで右手すっぽ抜けて落ちた。

(4) エクセレントパワー(13a)、×、ロッキー最初の核心の足上がる
昼ごろになって、逆に涼しくなった感じだった。今度は7p目クリップを通過。タコレストは前回思い出したレスト方法で結構戻せた。右トラバースをゴー。ちょっと力使ったか。ロッキー最初の核心手前の10p目はクリップできた。落ち着いてムーブを起こす。左足上がった!が、腰が落ちている。左手出したが、10cm以上距離が足りなかった。肝心なところでスイッチが入らなかった。

(5) エクセレントパワー(13a)にならず、シルクで落ちる
またまた、指汁が。シルク縦の核心右手がスッポ抜けてフォール。

(6) シルクセクション、ヌンチャク回収
ロッキーのヌンチャクが回収されたので、シルクの自分のヌンチャクを回収した。

(7) JECC(10d)、Tr+リード、××
途中までTr状態。途中からリードでヌンチャク回収。うーん。上部2ヶ所で足順がうまくいかず。足順覚えないと登れないのかなぁ。このルート。難しい。

今日は気温が少し下がりました。そのお蔭でしょう。最高到達地点を一足だけ更新しました。まー、6-8月はやっても無駄だということなのかもしれませんが。いやいや、夏の間に、いろいろなムーブの修正ができました。汗かくとシルク縦の核心の右手取った後抜けてきてしまって、ここで落とされることが多いのですが、涼しくなれば、もう少し確率が上がるでしょう。7p目まで到達できれば、タコレストでそれなりに戻せます。ここでどこまで戻せるかが鍵になりそうです。タコレスト改良というか夏休みにようやく思い出せました。ここまで来れれば、右トラバースから繋ぎ部分をこなして、ロッキー最初の核心もそれなりに手を出せることが今日わかりました。そして、もし11p目クリップできたら、終盤の問題はクラックからダイクへ移る真の核心のみです。その手前でのレスト方法も、この夏に見つけられました。チョークアップできるようになりました。他のムーブは慎重にこなせればきっと失敗しない。だから、11p目クリアできたら、そのまま、ど根性で終わってほしいと思うのですが、私の場合は、そうはいかないのだろうなぁ。11p目でパンパンに前腕が張ってしまっていてレストできなかったらどうしようと不安にかられます。だけど、もう、頑張るだけです。これから、ちょっとづつコンディションのよい日が増えてくるでしょう。次回はロッキー最初の核心を超えて、11p目まで到達するぞ。引き続き頑張ります。

〇 今日のマラ岩近辺
・エクセレントラインは、全部で5人でした。
・ヤナシオさんがイエロークラッシュ(12a)を完登。おめでとうございます。ピョンピョンはねてリンバーサイドのお仲間のところへ報告へ行っていました。
・ヨネヒコさんのロッキーはワンテンに詰めたようです。いよいよかも。ガンバです。
・Uのさんがスペシャリスト(13d)をRP。おめでとうございます。RP後、シルクをトライしていると思われていたようで、シルク縦の核心を超えた私に大声援して頂けました。
・INGDさんは、カサブランカ(10a)を無事RPできたとのこと、よかったですね。
・写真は帰ってきた開拓王をトライするあやちゃん。写真 by M代っち。
b0037220_042083.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-08-20 00:27 | 小川山2011~2012 | Comments(2)

2012年8月16日、カサメリ沢、夏休み最終日

◇ 8/16(夏休み6日目最終日)
出発する直前まで、どこへ行くか決まりませんでした。久々にカサメリ沢へ行ってみるかなぁということになり、5日間過ごした廻り目平を後にしました。沢の渡渉では久々に両足ドボンしてしまいました。カサメリ沢の石は小川山と違って、なんだか滑ります。そして、この日のカサメリ沢は空いていました。4パーティほどでした。夏休み最後の日も静かに岩登りを楽しめました。帰る際に駐車場でMさんとばったり会いました。M野姉ぇはいませんでした。明日から一人でカサメリ沢を楽しむそうです。

(22) トータルリコール(10b)、MS/再RP
他のルートは下の方が濡れていましたが、このルートはばっちり乾いていました。このルート、夏休み中に触ったルートの中で一番楽に登れました。

(23) トラパント(9)、×
出だしから足裏が濡れていました。2-3p間で、ズリッ。落ちました。

(24) ごっくん小僧(12a)、初触り、ヌンチャク掛け
カサメリ沢には、手軽なルートが残っていません。って、もともと手軽なルートは一つもないのですけど。はるな(11c)セクションは、それほど苦労せず、ムーブ解決して半日で登れた記憶があるのですが、その核心ムーブができません。ごっくん小僧セクションも難しそうで、とりあえず、ヌンチャクだけ掛けて、TRで探ることにしました。

(25) ごっくん小僧(12a)、TR
やっぱり、はるなの核心ムーブができません。まー、ここは後で、きんブログ読んで確認しよ(笑)。ということで上部探り。うっ、これは? ラインの真ん中にホールドがない。しかも凹角になっていて、なんとも登りずらい。なんとかムーブを見つけて、えー!こんなことするの????どうしても一か所だけ、右壁フットホールドを使ってしまう。まーいいか。

(26) ごっくん小僧(12a)、TR
やっぱり、はるなの核心ムーブができない。後から、きんブログ見たら、右手右足のまま行くのか。なるほど。上部は一発でリハーサル決めてやろうとしたが、最初からフットホールドが固まっていなかった。そして問題の核心最後の部分はできねぇ。さらに整理して、なんとかこなせたが、これトップロープムーブでは?と疑問がわいたのだが、今日はこれまで。指がヨレヨレになってしまった。カサメリのホールドは指先痛い。

(27) ロボ、10d、5p目敗退
上部の「明日があるなら(11d/12a)」に興味があって、このルート登って偵察にいくつもりだった。が、灼熱のスラブ帯で敗退。左のルートの終了点まで、ヘロヘロになりながら、なんとか到着して、そこから降りる。前もこんなことがあったような気がするのだが。

夏休みの最終日は久々にカサメリ沢を楽しみました。二年ぶりかなぁ。静かでとてもよかったのですが、夏のカサメリ沢は、午後はコロッセオぐらいしか、日当たりよすぎて登れません(笑)。ごっくん小僧はなかなか手強かったです。これは登れる人を限定するルートの感じです。だけど、下部のはるなもいいルートだし、長いし、また触ってみたいと思います。夏休みが終わってしまいましたが、朝晩と秋の雰囲気を少し感じました。これから、どんどん季節が進み、いよいよ、シーズンが近づいてくるでしょう。来週から、またいつも週末を迎えるのでしょう。

〇 「はるな(11c)」と「ごっくん小僧(12a)」
・「はるな」は、いいルートです。「ごっくん小僧」はとっても難しいルートでした。
・昔のトポでは、はるなが11bでごっくん小僧が11cでしたが、とんでもない辛さでしたね(笑)。
b0037220_23272447.jpg


〇 ロボ岩
・手ごわいスラブが待っています。上部のルートに触れるのはいつの日か?
b0037220_2328110.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-08-16 23:28 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(2)

2012年8月11-15日、小川山、夏休み、ノイズRP

今年も暑い夏が続いている。そう言えば、昨年の夏休みも暑かった。ここまで暑いとどんなルートも辛いだろう。例の課題を練習したら、のんびりと長年の宿題ルートを少しづつでも登って行こう。そんなのんびりした気分で夏休みに突入した。土曜日の朝の渋滞を警戒して、一晩でも熱帯夜を避けるために金曜日の夜に廻り目平に入った。

◇ 8/11(夏休み1日目)
朝登りに行く準備をしていると、なんと、あのTMBさんが居た。おー、幽霊だ~。お互いの再会を喜びあった。事故の話とか手術の話を聞いた。いやいや、クライミング再会なによりです。おめでとうございます。午前中、TMBさんと一緒に登ることになった。

(1) レギュラー(10c)、Trヌンチャク掛け、ロッキーセクションヌンチャク掛け
少しだけ、秋の雰囲気を感じる。

〇 シルクロードセクションヌンチャク掛け

(2) 屋根の上のタジヤン(9)、TR
新品のミウラVSで登ってみた。今日から使ってみるかな。

(3) エクセレントパワー(13a)、×
新品のミウラVSの割には、力を抜いて登れた。シルク縦の核心の右手は止まったのだが、例のごとく、右手が抜けてきて、落ちてしまった。ロッキーセクション最初の核心ムーブまでリハーサルして降りる。

(4) エクセレントパワー(13a)、×××、トップアウト
一番暑い時間帯。今度は、縦の核心すら取り損ねてしまった。そして、何やらポツポツと雨が降り出した。大あわてで、ロッキーセクションも抜けて、回収した。

(5) JECC(10d)、Tr
エクセレントのヌンチャク回収したら、雨が止んでしまった。時間も早い。しかも、トップロープで練習するチャンス。といいうことで、練習してみました。1-2p間は、現実的な足ステップ発見。後半は?うーん。難しい。ただ単にフリクションが悪いと言えばそうなのだが。このぐらいのコンディションでも登れるようになりたいものだ。

〇 幽霊だ~! 久々のTMBさんでした。
・ちょくちょく、外で登っているとのこと。もう、登りは普通な感じでした。フィジカルな力が戻れば完全復活も近そう。ガンバです。
b0037220_2318444.jpg


〇 初バーベキュー
・クライミング人生。バーベキューなどやったことがなかったのだが、初体験。
・網に乗っているのは、肉ではなくて、インドの友人のおみあげのカシューナッツ(笑)。
b0037220_23194083.jpg


◇ 8/12(夏休み2日目)
ボルトルートでは、ネタがなくなってしまっているわけで、なかなか行くところが決まりません。宿題ルートが一つ頭に浮かんで、砦岩前衛壁へ行くことになりました。静かな岩場を期待していたのですが、S野スクールが来ていました。だけど、お静かでマナーのよい方ばかりだったので、予定通り静かな岩場を楽しめました。

(6) 森林エスカレーター(10c)、MS/RP
毎年、マスターでワントライごとトライしているのですが、なかなか登れません。だけど、毎年トライするぐらい、よいルートです。そして、昨年思いついた。中段のやらしい部分はマントルするのではなくて、左へトラバースして左手フレーク取りをしっかり頭に入れてゴー。途中何度も気持ちが負けそうになりましたが、気が付いたら終了点でした。よかった。よかった。これは、面白いルート。また登ろう。

(7) 修行僧(12b)、ヌンチャク掛け
この岩場だと、次はこれになるのだが、この時期は何もできないだろうなぁと取りつくが、予想通り何もできなかった。

(8) 修行僧(12b)、TR
もう一度、触ってみるが、やはり何もできなかった。

(9) 一張羅(12d)、TR
それなら、ついでに、憧れのルートに触ってみるかと手を出してみた。うーん。この短い核心セクションで12dか。なるのど。左手は得意系なカンテにパーミングなのだが、右壁で何度か細かいホールドを使わなければならない。フリクションがよい時にもう一度触ってみたい。

〇 森林エスカレーター(10c)
・上の方がよく見えませんが、30m弱の長いルートです。60mロープなら、ローワーダウンでヌンチャク回収可能です。
・よーくラインを考えないと登れません。よいルートです。お奨めです。
b0037220_2320736.jpg


〇 修行僧(12b)
・このルート、登れる時が来るのか?
b0037220_23203562.jpg


〇 一張羅(12d)
・触ってみました。ミジカシイ系か?
・上部のクラックは簡単で、カムも効きそうです。最後のカンテスラブは触っていません。
b0037220_2321872.jpg


◇ 8/13(夏休み3日目)
小川山と言えばtsukaさん。そして初めて一緒に登るN子さんと屋根岩方面へ行きました。途中ポツポツきましたが、すぐに雨は上がり、この日も終日登れました。またまた、どこへ行くかなぁ~ということで、やはり宿題ルートが残っている水晶スラブへ久々に向かったのでした。

(10) 越境者(10a)、MS/再RP
うっ、なんだかホールドがしっくりこない。この調子だと、今日は「あばたもエクボ」は難しいかも。みな同じように感じたようです。

(11) あばたもえくぼ(10c)、×
核心であっさりフォール。うーん。難しい。

(12) あばたもエクボ(10c)、×
次は決めるぞと、いい感じだったが、最後の一足で体が後ろに浮いてしまった。まずい、また宿題になってしまう。みなから、「えー、登れないとリセットされて、また宿題になるの?」って。そりゃそうでしょう。

(13) あばたもエクボ(10c)、再RP
降りてきて、すぐにロープを結びなおして、ゴー。今度は無難に再RP。あー宿題にならなくてよかった。

(14) ノイズ(11a)、MS/ワンテン
このルートをトライしに、ここへやってきたのだが、このルート、一度だけ触っているのだが、難しくて、恐ろしい印象ばかりが残っている。やっぱりやめようかなぁとつぶやくと、tsukaさんが「やりなよー」と一言。「やりますか。」。確か、上部のランナウとは右のクラックでキャメロットが取れたはずと、リンクカム黄色とキャメロット青色を持っていく。スタートしたが、出だしで一度戻り、足を確認して再度ゴー。2-3pのランナウトは問題なかった。4p目は安定してクリップできたが、最後のボルトのクリップは危なかった。そして、そこから、次のホールドがわからないと探しているうちに左足がポケットホールドから外れて落ちてしまった。体勢整えて、ダイクは右上の方のカチガバをとれば、実質終了だった。上部のランナウトの手前は、キャメロット黄色を二本決められそうだ。リンクカム黄色とキャメロット青色を入れて、トップアウトした。

(15) ノイズ(11a)、RP
ドジらなけば登れそうだ。だけど、初便で、するすると5p目まで行ってしまったので、全セクションの手順があやふやだ。またまた、アドリブ状態で4p目まで行く。難しい。何とか5p目クリップしたのだが、そこから動けない。一か八かで左手無理やりだすのを思いとどまって、左足ポケットホールドで差し直した。バランスがよくなって、立ち直った。落ち着いて、右足上げて、右手カチガバへ。もらった!上部は右側クラックにキャメロット黄色を追加して、落ち着いて終了点へ向かう。やったー!登れた~。

(16) これがジャックの結婚記念ではありませんでしょうか(10c)、MS/再RP
本当は宿題のオーロラ2号を触るつもりだったのだが、敵前逃亡。こっちの短い取りつきやすいルートでと触ったのだが、ライン間違えて落ちかけた。

(17) 南陵下部6-7p、10a+11a、MS/OS
そうこう、しているうちに雨がポツポツ降り出してしまった。それもしばらくすると止んだ。空の様子を見ている間に、ちょっと偵察してみた。昔M野姉ぇ達がマルチで登ってたなぁと探してみると、PTAの終了点を通り越したところに、いかにも登りやすそうなボルトラインがあった。トポで調べてみると、南陵下部ルートの6p目のようだった。簡単そうなので、やってみた。ガバガバで快適だった。6p目が終わるとピッチ終了点っぽい、RCC二本にテープがかけてあった。しまった、エイト環持ってきてなかった。次は11aのピッチだが、いかにも一手ものっぽい。これ超えれば終了点があるかも。2度ほど登っては降りて探った。ちょいとハングしていて、落ちるとテラスに着地しそうで怖い。だが、飛びつけばガバだろうと、無理やりムーブで登る。予想通りのガバだった。よっこらしょと登ると、もう登山道のような道だった。あれっ?終了点がない。大木でセルフをとって、ロープを上げて、再度落として、エイト環を上げてもらった。

〇 越境者(10a)を登るN子さん
・肩リハビリ中のN子さん。11aぐらいは、ボチボチ登れるようになったとこのこと。
・この後、あばたもエクボを怒涛のトライで再RP。
b0037220_23221093.jpg


〇 あばたもエクボ(10c)を再登するtsukaさん
・tsukaさんもスラブ登りの感覚が鈍っているようで、怒涛のトライで再RP。
b0037220_23235956.jpg


〇 水晶スラブのキノコ達
・tsukaさんが、合間を見てとってきてくれました。酒のつまみにともらいました。
・玉ねぎ、ベーコンと一緒に炒めて、おいしく頂きました。
・上の二つは同じ種類で、アカヤマドリ?
・下から二つ目は、開いたタマゴ茸。
・一番下は、アカジコウ。
b0037220_2324178.jpg


◇ 8/14(夏休み4日目)、レスト
この日の午前中は大雨でした。午前中タープの下でコーヒー飲みながら三人でおしゃべり。N子さんは結局帰京し、tsukaさんも小屋へ戻りました。昼から晴れてきて登れたようですが、私には、いいレスト日になりました。

◇ 8/15(夏休み5日目)
明け方再び雨が降りました。tsukaさん、そして再び合流したM代っちとこんな日は乾きの早いマラ岩でしょうと、再びあのルートへ向かいました。

(18) レギュラー(10c)、Trヌンチャク掛け、ロッキーセクションヌンチャク掛け

〇 シルクロードセクションヌンチャク掛け

(19) エクセレントパワー(13a)、×、10p目クリップできず
今日は、最近になく涼しい。早目に一便目を出すことにした。涼しい分、手汗をかかないからだろう。シルク縦の核心右手はちょっとだけフリクションがよかったおかげで、7p目クリップ左手ホールドを取ることができた。だが、タコレストは今一つだった。そう、ここで完全に戻すことが鍵なのだ。戻し切れずに右トラバースを開始する。予想通り、徐々に前腕が張ってくる。なんとか、ロッキーセクション最初の核心手前まで来たが、すでに前腕が張っていて、10p目ヌンチャクをつかんでしまった。あーあと下から落胆の声が聞こえてきた。下から見ると、いい感じなんでしょうけどねぇ。ここで前腕張っていては、クリップもできません。

(20) エクセレントパワー(13a)、×、シルク縦の核心止まったが右手外れる
今度もシルク縦の核心右手は止まるが、その後、手汁で右手がスッポ抜けてフォール。この便がチャンスとタコレスト方法を確認する。うーん。そうか、そういうことか。シルクトライしていた時はやっていたのに、すっかり忘れていた。

(21) エクセレントパワー(13a)、×、シルク縦の核心止まったが右手外れる、トップアウト
今度もシルク縦の核心右手は止まるが、その後右手がスッポ抜け。確認したタコレストをリハーサルして、そのまま右トラバース。10p目クリップできたが、ロッキーセクション最初の核心はムーブ起こす気がせず、テンション。その後もクラックからダイクへ移る真の核心で落とされる。3テンでトップアウトする。

〇 帰ってきた開拓王(11c)をトライするtsukaさん
・苦手だろうと、ずっと避けてきたとのこと(笑)。ムーブ忘れなければ、次回完登でしょう。が、次回は絶対にムーブ忘れてますね(笑)。
b0037220_0193793.jpg


〇 カサブランカ(10a)をトライするINGDさん
・がんばれ!INGDさーん!
・写真 by M代っち。
b0037220_0201211.jpg


〇 エクセレントパワー(13a)をトライする私
・この時期は超持久系ルートになってしまっている。が、秋になっても持久系ルートだと私には厳しいかも。そのポイントがタコレスト。ここでどれだけ戻せるかがポイントになりそうだ。
・写真 by M代っち。
b0037220_021185.jpg


〇 シルクロード(12b/c)をトライするM代っち
・下から繋いで、縦の核心は右手中継ホールドは取れるようになってきた。そろそろ、後半を固めておいた方がよいような。がんばれ~。
b0037220_23254558.jpg


宿題ルートを二つほど登れました。登っておきたい、よいルートばかりです。さらに宿題ルートが増やしましたけど。とりつくのが核心だったようですが、ノイズは登れて本当よかったです。エクセレントパワーも二か所ほど修正できました。猛暑ながらも、少しづつ秋の気配が漂いはじめました。残る夏休みの一日は、どこへ行くかなぁとうれしい悩みを考えつつ、夏休み最後の夜もキノコをつまみにウィスキーがすすみ過ぎました。

きん
by Climber-Kin | 2012-08-16 23:22 | 小川山2011~2012 | Comments(2)

2012年8月8日、T-WALL東村山

今日は諸般の事情で午前中土浦へ行く。何とか夏休み前の山場を乗り切ったという感じ。昨日コージツで買ったエピ缶大のうち二つ持って帰る。鞄が重くて腰が痛くなりそう。と思いながら、遅めにチーウォールへ向かった。kの氏の薄被り右壁で多少はまりながらアップした後、大壁左で、kの氏と若様の3級やら2-3級課題を触るが結局登れず感触すらつかめず。オージの三級とかも全然ダメで、課題難民とかすが、最後に薄被り左壁の若様の課題を何とか3本解決して終了。

〇 kの氏、2012年8月
・茶色5級-6級は、読み通り、設定通り、一撃。
・ピンク5級は、読みハズレた。さらに、フットホールド一つ見落としていた。3便かかる。
・青4級は、設定通りらしいムーブでやったら、できず。右手ガストンから、遠い左手穴ホールドへ。4便かかる。
b0037220_2327933.jpg


〇 若様@T-WALL、H24.7/30(月)
・紫5級は、思ったよりホールド近かった。一撃。
・緑4級は、ゴール取りで散々はまる。ムーブが間違っていた。右手サイドもって、左足をアンダーガバへアウトサイドエッジでゴール取りだった。完登。
・赤4級は、落ちそうで落ちず、なんとか一撃。
b0037220_23303376.jpg


調子が悪くなかったのですが、足深くて、体重を指に直接感じるムーブが多くて、どれも保持できず。何もできなかったのだけど、しっかり指がよれました。夏休み前半が何だか天気悪そうですねぇ。一日登って、いきなり二日レストになりそう。まー、それものんびりできてよかろ。夏休みだし。そうなったら昼間っから酒飲んで寝るか~。あー、明日、夏休み用のスコッチを買ってこよ。

きん
by Climber-Kin | 2012-08-08 23:30 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2012年8月6日、T-WALL東村山

雨が降って、湿度100%か。なんとも蒸し暑い日だった。夏休みの前は怪我しないように気を付けないと思いながら、チーウォールへ向かった。店番のk沼くんの課題から触ってみた。

〇 キャメロットIII、k沼くん@T-WALL、2012.8.6
・青4Qは、読み通り、4手目右手をスローパーで5手目左手を青穴ホールド。一撃。
・緑4Qは、どうもヤバイ匂いがして、後回し。
・水色4Qは、一手づつ思ったよりきつかったが、なんとか一撃。
・ピンク4Qは、出だしやらせたい手順わかったが、3手飛ばして、いきなり、左手白ホールドへ。一撃。
・青4Qは、落ちるかも、落ちるかも、落ちるかもと三回手を出したら全部止まった。一撃。
・で、緑4Qへ戻ったが、やはり予想通り、胸元マッチの返しは、大胸筋の巨乳と手首の固さでできず。
b0037220_2336332.jpg


〇 あつーい日、エジプトに勝った、オージ@T-WALL、2012.8.5
・ポカリスエード、ピンク4級は、4手目左手アンダー取ってからの足上げが苦しい。二撃。
・オランジーナー、水色3-4級は、6手目右手ガバから左手寄せは足下のままでOKか。でっ、登るつもりが指よれて、次の便で完登。
・アクエリアース、黒3-4級は、前半で2回落とされ、後半で1回落とされ、4便かかって完登。
・ゴックー、茶3級は、左手ガバからケバイ横長ホールド取りからのムーブがわからない。手に足?膝?尻?H山さんにお手本見せてもらって、そこだけリハーサル。なるほど。次の便で完登。
b0037220_234296.jpg


調子がよかったのか。触った課題が甘かったのか?8本も完登。珍しい。

きん
by Climber-Kin | 2012-08-06 23:36 | T-WALL東村山 | Comments(0)