<   2012年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

要町・チャーハン専門店・全回転

「全回転スペシャルチャーハン」

昨年の「恐怖のインフルエンザ予防接種 」は、記憶に新しい。だけど、今年も懲りずに打ってきました「インフルエンザ予防接種」。もちろん違う病院です。今年は要町駅前の大きな病院を選びました。予約はなし。受付時間に行って、順番に診察待って打ってもらいました。さすが、大きな病院です。採血と接種と同じコーナーで、手慣れた女医さん?が打ってくれました。痛い?いや全然痛くない。これが普通だよ~。去年のが痛くて恐過ぎただけだ。で、要町から中丸町よりの新しい店に入ってみました。この場所、ラーメン屋さんが開店してはすぐにつぶれて、何件目?そしたら、チャーハン屋さんができていました。

〇 全回転スペシャル
・フワフワ玉子、エビ、ずわい蟹?、チャーシュー、鶏肉が少しづつ入っていました。スープはしょっぱいです。
・チャーハンなので味は薄め。しょっぱいスープを飲みながら、食べると丁度よいような。
・その他、ガーリックステーキトッピングとか。
・バーミアンみたいに、ご飯が油吸って凄いカロリー(900キロカロリーとか)ってわけではなさそうです。
・もう一回ぐらい行くかも。行かないかも。

b0037220_225915100.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-11-29 23:03 | 食べログ | Comments(0)

2012年11月28日、T-WALL東村山

新しい課題は、昨日オージが量産した課題だけのようだ。登れそうで登れない課題が多い中、3-4級を一本登れた。あとは?登れていない。あまりに長手ものを登れないので、自分の癖を解析してみた。ムーブが固まっていないと腕でぶら下がりながら手順を考えている。横への動きや降りる際にぶら下がってしまって疲れてしまう。アドリブでスムーズな動きができない。体幹を固めたまま登り続けてみると、前腕の負荷はかなり減るのだが、動きが妙に固くなる。何かを変えたい。変わるための何かひらめきがほしい。少し試行錯誤してみよう。帰り際、kの氏から任侠について励まされた。登れるって。下部動き大きくて手数少ないから逃げ切れるって。H田さんは、2分30秒で流れの最後の核心手前まで行けたとのこと。長手ものができない私だが、逃げ切り登りならできる。任侠の長さなら逃げ切れるのか?

きん
by Climber-Kin | 2012-11-28 23:45 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2012年11月27日、T-WALL東村山

小忙しく始まった週だったが、昨日殆どの問題を解決できたので、今日は落ち着いてチーウォールへ向かえた。ジムにつくと、H山さんから、kの嬢の城山から帰り道、裏道マップをもらった。概ねのラインはあっていたみたい。厚木市内の抜け方、橋本五差路の回避方法等々、ノウハウの固まり。本当にありがたい。これはもう一度、城山へ行かなくては。H山さんからもいろいろ情報をもらった。帰りはターンパイクでなく、伊豆スカイラインから箱根新道へ入っても大丈夫とのこと。ありがとうございます。

〇 オージ@T-WALL、2012.11.27
・4Qボーイ、緑4Q-は、4手目右手が保持できず、なかなか5手目左手の穴ホールドが遠い。みなは、簡単に一撃している。私はできない。悔しい。一手手前の水平ホールドから飛ばしを試みるがこちらも難しい。いろいろと15分間以上ムーブ研究。リハーサルで左足搔き込み気味に乗り込むと腰が入って取れた。下から繋げてそのまま完登できた。うーん。クライミングはムーブだ!
・4Qガール、青4Q+は、これまた、3手目外傾ホールドマッチからハリボテ上のデカ四角ホールド取りに苦労する。左足にヒール気味に載せて、股関節を割った状態で右手だしか。リハーサル繰り返して、ようやくわかる。下から繋げて、そのまま完登。うーん。一個づつ、ムーブ解析に時間がかかる。
・ファンダンショコラ、水色3-4Qは、出だしにはまるが、この手順以前にやったことがあるような。左膝をスタート土星ホールドにひっかけるとよい。なんだかよくわからないまま、完登。
・その他の課題は、どれもできそうでできず。
b0037220_23272044.jpg


先週時間切れだったオージの3Qを触ってみたが、これ難しかった。今日も時間切れ。黒7テープやりたかったが、黒4テープを登って終了。

きん
by Climber-Kin | 2012-11-27 23:43 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2012年11月23-25日、城山参上、ドロンパRP

久々に三連休全部登ることにした。天気予報が悪いにもかかわらず。そして、殆ど行ったことのない城山へ。殆ど行ったことがないと言うのは、10数年ほど前に1度行ったことがあるからです。行きのアプローチは、結局普通に府中街道を40分南下して東名川崎ICから沼津ICへ。東名の車の多さにちょっとびっくり。沼津ICを降りるころには、しっかり雨が降り出していました。

◇ 11/23(金)
岩を見るだけでも見てみるかな。ウェーブロックは雨でも登れるらしい?だけどトポがない。見るだけと言いながら、しっかり道具を持って雨の中歩いて行きました。そして、過去の超曖昧な記憶のもとに、アプローチはT字路で山頂方面へ向かわずにそのまま大仁方面へ降りていってしまいました。途中ガスの中から遠くの方に岩が見えて、これは違うなと思ってT字路まで引き返したころには全身びしょ濡れになってしまいました。雨具にもう雨具の効果がない。遭難しそうになったので、ヘルプを求めて、今日来る予定のGAIDA氏にアプローチ方法を確認しようと緊急電話をしたのですが、出やしないemoticon-0106-crying.gif。なんとなく山頂方面へ歩いていくと、「ロッククライミングルートへ」の道標がありました。こっちだったか。ついでに城山山頂参りしてきました。

〇 城山貸切
・殆どのルートで上部からの流れ込みがありました。無理すれば遊べそうでしたが、ずぶ濡れになったしまったので、手は異常に冷たく、体は冷え切ってしまったため、登る気にはなりませんでした。
・お湯沸かして、スープ飲んで、撤退。まだ時間が早かったので修善寺温泉へ行き、足湯をもらいました。
b0037220_011713.jpg


◇ 11/24(土)
今日の天気は大丈夫だろうと思ったいたら、朝から結構な雨が降り出してしまいました。峠まで行き、雨がやみ始めるの待ってから出発しました。

(1) ストーンフリー(10c)、MS、×
チューブロックのアプローチがツルツルで恐ろしかった。最後の抜け口が難しいとのことで、その最後の抜け口で粘ったのだが、ホールドは見つけられず。テンションして、右側にホールドみっけ。それ使って右よりに抜けたら、穴ホールドの中がドロドロヌルヌルで怖かった。

(2) ドロンパ(12a)、MS、初トライ、ムーブ探り
星三つで、いかにも自分の得意系っぽいルートにまずは取りつく。予想通りで、得意系だった。これは二撃できるかもとの感触だったのですが。

(3) ドロンパ(12a)、×
何か所かアドリブのまま核心最後のヌンチャクにロープをかけて、もらいかなと手を出したら、ホールド間違えた。しまった!修正できず。

(4) ドロンパ(12a)、×
今度は殆ど登るつもりでスタート。前便よりも全くスムーズにさっきと同じところに到着。そして今度は間違えずに左手チビ穴ホールド持って、あれっ?右手出せない。右足の置き場所は?と悩んでいるうちに左足が滑って足ブラになってしまった。落ち着いて、左足上げて、右足を無理やり超ハイステップで勝負に出たが、右手出しは返された。アチョー!

◇ 11/25(日)
ようやく、今日はいい天気に恵まれそうだ。峠に到着すると、既に3台来ていた。我々が到着した後も次から次へと多勢のパーティが降りてきて、凄い人出だった。会う人会う人に、珍しいとか、城山になんか来るんですねとか、二子に行かないんですかと言われた。

(5) クロスロード(10a)、MS/OS
もう何組もチューブロックへ上がって行ったので、今日はこのルートでアップしてみた。上部がドロドロヌルヌルで恐ろしいルートだった。出だしが悪い。

(6) ドロンパ(12a)、×
一発で決めるつもりだったのだが、またまた、同じところで落とされてしまった。何やってんだー!今度はムーブをしっかり確認しておいた。あー、左足延ばさずに体勢下げたままヒールすればよいだけか。バカ!バカ!バカ!

(7) ドロンパ(12a)、RP
動きは、もう完全自動化状態でRP。

(8) ポ〇〇ン大魔王(12d)、初お触り、何もできず
時間が中途半端になってしまった。二人ほど抜けたようで、いきなり空いたようなので、一便触らせてもらった。結局人口登攀で6p目まで行って帰ってきた。核心に入る最初の右手は何とかなりそうだが、核心の左手ホールドが悪いなぁ。先人達から触っていれば、何とかなりますよと言われたのだが、私の体重では難しそうな。

城山行ってきました。ストーンフリーで洗礼を受け。ポ〇〇ン大魔王に蹴飛ばされました。アップに触った二本は、これぞ昔ながらの岩登りと言った印象のルートでした。ドロンパとポ〇〇ンはジムっぽい感じのルートでした。やっぱり、ちょっと足場が悪いのが玉にきず?とは言え、全般には楽しかったです。帰りはkの嬢からの最短経路情報をH山さんから受け取れず、オンサイトで挑戦。伊豆スカイライン、ターンパイクと抜けて途中、二宮で寿司は失敗。小田厚から厚木市内に入り、129号から甲州街道。お風呂上がって大仁を出発したのが18:00。晩ご飯ロスタイムを入れて、22時45分帰着でした。日曜日の甲信方面と変わらないかもしれません。だけど、慣れない道と渋滞にちょっと疲れました。もう少し通うかどうかは少し考えます。来週はいずこへ。

〇 今日のポ〇〇ン大魔王
・強いお方(マラ岩でご一緒したE藤さんとパンプのS藤さん?)が二人ほど抜けたようです。
・写真は、ポ〇〇ンと戯れるGAIDA氏。
b0037220_03253.jpg


〇 ワイルドボアゴージ
・日曜日は凄い人出でした。知り合いもたくさん。しらない人もたくさん。
・初めての岩場は本当勝手がわかりません。
・GAIDAさんとMOTさんにいろいろと教えてもらい助かりました。ありがとうございました。
・MOTさんは、ドントスピーク(12c)とスーパースター(12a)を一日でRP。凄いなぁ。ポテンシャル高い。
・あやちゃんも、ジャンバラヤをRPしたとか。おめでとうございます。
・オーバドライブ登り損ねた方がいたので、もしかしたら来週も城山なのかも。
・写真の登っている方は知らない方です。すいません。
b0037220_032355.jpg


〇 ポ〇〇ン触ってみた、返されまくり
・触った後、見せてもらったコブくんのムーブはとっても参考になった。うーん。なるほど。
b0037220_065213.jpg


〇 ドロンパ(12a)、追記
初めて城山ワイルドボアゴージへ行った10数年前、強いクラマーさんがこのルートをトライしているのを見ました。いつかは自分もトライしてみたいと思ったことを覚えています。それから10数年ぶりに城山へ行く機会ができました。トポを見ると三つ☆です。もちろん、真っ先に取りつきました。傾斜は強いのですが、全部ガバです。ヒールフックもかけやすく、ムーブ組み立ても楽しいルートでした。ただし、落ちた後のゴボウが辛いのを除いてですが。2便目で殆ど登れそうだったので、なめていたかもしれません。カンテの抜け口でちょっとはまってしまいました。短いルートなので5便目で登った時は、もう手順が自動化されてしまっていました。最近のこのグレード帯でのムーブが固まる前の奮闘的な登りとは、ほど遠く、淡々と手順通りに登るだけになってしまいました。きっと、城山で育ったクライマーが初12aをめざすにはよいルートなのだと思います。登るべき旬を通り越したクライマーが取りついても、そりゃ登れるでしょうって。やはり、いいルート、楽しいルートとの出会いはタイミングと旬が大切ですねぇ。今後の展開をどうしようかと改めて考えさせられました。

きん
by Climber-Kin | 2012-11-26 00:10 | 城山 | Comments(12)

2012年11月20日、T-WALL東村山

髪の毛切ったら、頭が寒くなった。去年被っていた通勤用帽子は、ゆるゆるに伸びてしまって、風がスースー入ってくる。お昼休みにコージツへ買いに行った。昼間は暖かかった。夕方から急に冷えた。着いたジムは寒かった。温かい方のストーブがついていない。店番のオージに言って、スイッチを入れてもらったのだが、火が着かない。社長に言って、新しいの買ってもらって! オージが電話で社長からOKをもらったようだemoticon-0148-yes.gif。でっ、オージが課題を量産していた。そのうちの手頃なグレードの集まったファイル課題を選ぶ。

〇 イイニオイの日③、オージ@T-WALL、2012.11.20
・アゴラ、茶4級は、一手目マッチして、三手目が届かず。次の便でギリギリ完登。登りずらい。
・ペイシストラスト、紫4級は、前半のツノガバ赤取って、滑って何回も落とされる。後半もリハーサルで何度も落とされたが、できて、あとは繋げるだけだが、多便打って、最後気合でゴール止まった。よっしゃー!
・オストラシズム、水色3-4級は、後半の手順を水色ガバをクロスで左手で取ったら、登れそうだった。スイッチが入って、次の便で完登。
・アフロディーテ、ピンク3-4級は、4手目赤から右手ガバへの一手が、私のリーチだとどうしてもランジになってしまう。キョン気味でランジ、で取れて、それで下から繋いでトライしていたのだが、なかなか止まらず。キョン足じゃなくて、ど正対でランジしたら一発で取れて、そのまま完登。
・エウクレイデス、青3-4級は、オージに出だしランジを教えてもらったができねぇ。
・最後に、クレイテネス、黒3級を一便出してみたが、これは登れるかも。
b0037220_23213852.jpg


一本ごとに時間がかかる。私は、どの課題もみなさんと全然違うムーブになってしまう(笑)。別の課題を登っているみたいな。まーいいか。

きん
by Climber-Kin | 2012-11-20 23:38 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2012年11月18日、太刀岡山、おさがわせしましたRP

冬型の気圧配置になった。寒いだろうなぁと思いながら、今週も太刀岡山へ向かう。笹子トンネルを超えたあたりで予告なしの落下物があった。前のワゴンが急ハンドル切って、普通車線に逃げた。追い越し車線を加速中だった私はよけられず。トラックの荷台シートっぽかった。ボーン!どひゃー!。積荷は落ちていなかった。少し前に同じくこの落下物に乗り上げた乗用車が追い越し車線に止まっていた。危ない。もう少し行くと、別の車がバス停に止まって、フロントを見ていた。私も次のバス停で止まって、フロントを見ていた。げっげっ、バンパーが少しづれている。手の平でたたいたり、押したりして入れ直した。ちょっと傷もついたかなぁ。落下物だから、持ち主は現れないだろうし、前方不注意か?こういうのって、泣き寝入り? のちのち具合が悪いようだったら、以前にフロントガラスを交換したように保険で直すかな。双葉SAでまっきーさんと会った。ちょっとだけ情報交換。これから幕岩へ向かうとのこと。そして、今日の太刀岡は、冬型で風が強かった。ただ、北北西の風のため、岩がさえぎってくれてか、風の音の雰囲気よりは少しましな具合だった。

(1) ハッピーバーボン(9)、再登
(2) ハッピーバースディ(11a)、再登

(3) おさがわせしました(11d/12a)、MS、初トライ
さて、何をやろうかなぁと思いながら、温度計を見ると、まだ5度だった。難しいのはやる気がしない。看板ルートとのことだし、これやってみるかなと、まだまだ寒いのにムーブ解析兼ヌンチャク掛けに取りついた。岩が冷たそう。懸念の出だし核心は少しはまったが、あっこれか?1-2p間も何だかいい加減に行ってしまった。3-4pはランナウト。マスターはちょっと恐かった。そして、4-5-6p間の核心は、手前の穴でムーブ起こそうとしていた。次の穴ホールドか。でっ、何とかムーブができて、5p目クリップ成功。だが、ここのムーブ組み立ては難しかった。

(4) おさがわせしました(11d/12a)、×、ムーブ固め
出だしの核心は一発でできて、1-2p間もアドリブで無理やりクリア。4p目クリップして、少し降りてレストは何とも休みずらい。レスト方法までは確認していなかった。左足がだるくて我慢できなくなったとおころで核心へ突入。あれっ?右手穴ホールド届かない。もう一度。やっぱり届かない。もう一度。断念。あれまー。固まっていなかった。中継してから体勢を少し持ち上げてから、右手飛ばしか。でっ、5p目クリップまではよいが、5-6p間もムーブ固まりきれていなかった。6p-終了点間も修正。全然ムーブできてないじゃん。

(5) おさがわせしました(11d/12a)、RP
また、また、アドリブっぽく、2p目に到達する。3p目クリップしないで左トラバースしようとしたが、恐くなってつっこめず。戻ってきて、3p目遠いクリップ。再度左トラバースもめちゃくちゃ。なんとか奮闘して、4p目クリップしてレストするが、疲れてしまった。大丈夫か?またまた、いい加減なレストのまま、左足怠くて我慢できずにゴー。前腕が張ってきてしまった。ヤバイ、ヤバイと思いながら、張ってる前腕に耐えながら、何とか終了点に到達する。よかった。

おさがわせしました(11d/12a)、なかなか面白かったが、このぐらいのグレードはとても微妙だ。登れても、登れて当たり前で誰もほめやしないし。1日で登れなかったら、それはそれで悔しい。かなり真剣モードでトライして、真剣にムーブをリハーサルしてしまう。まぁ、そんな緊張感がよいのですが。今年はこれで太刀岡は終わりかも。再来週あたり暖かったら、もう一度来たりして。それを決めるのは私の意思ではないのですが。

〇 今日の太刀岡山・小山ロック
・寒い。最高気温は8度ぐらいだったのではないだろうか。
・先週に引き続き、宿題チームばかり。まっすいさん&ヨッシーペア+若いロンドのお姉ぇさん、シモちゃん?。I丸夫妻。9月のイエロークラッシュの前と前回のパンプ2でおみかけしたお姐ぇさま。
・I丸さんが、先週RPしたうぉりゃーのDVDを作ってきてくれました。なんと、スーパーラット、カリスマ、うおりゃーのRPビデオが全部そろいました。
・苦戦していたヨッシーのカリスマは本日2便目にあっけなくRP。おめでとうございます。
・先週スーパーラットで最高グレード更新したまっすぃーさんは今日はカリスマで最高グレードをさらに更新。
・我らがまー様のスーパーラットは登ったかなと思ったら、最後の最後で下半身の力を入れ忘れたのか落ちてきてしまいました。惜しすぎるというか、登っていたのに。やってしもうた~。
・写真は、カリスマRP後にスーパーラットをトライするヨッシー。スーパーラット登れなかった場合はカリスマRPは帳消しだよ~emoticon-0140-rofl.gif
b0037220_23291854.jpg


〇 おさがわせしました(11d/12a)
カリスマとこのルートが小山ロックの看板ルートとのこと。出だしはボルダーチックだが、カンテ向こう側の右手が結構効くので、右手右足で立っちゃえば、左手ガバとれちゃいます。最初はヒールやらなんやらやっていたのですが、3便目は足ブラで次の左手ホールド取ってました。2-4p間は錆びたボルトが足元になったりして、少し股のあたりが涼しいです。4-6間の中盤の核心は5p目クリップを含めてムーブの組み立てが必要で、結構おもしろかったです。後半はガバ。4p目で休めてしまうので、12aはなくて、11dか11d/12aぐらいですかねぇ。ゴーオンザボルト(11d)の方がちょっと難しいかもしれません。

きん
by Climber-Kin | 2012-11-18 23:42 | 太刀岡山 | Comments(10)

マウンテンエキップメント・アンナプルナジャケット

今使っているダウンジャケットは、初12a(河又、デザートソング)のお祝いと言う名目で買った。2005年の11月に購入している。ノースフェースの高所用で、6冬シーズン温かく使わせてもらった。だが既に穴だらけで、かなりダウンがぬけてきている。テント用の補強テープで穴埋めしている状態なので、もうクリーニングに出せない。クリーニングに出すと、テープをはがされて洗濯されるのでダウンが穴から抜けてしまうのだ。クリーニングに出すたびに大量のダウンが放出されていた。そろそろ買ってもよいかも、でも高いなぁ。もう一シーズン使うかなぁと迷っていた。先月、昔の会社の飲み会に呼ばれて、その待ち合わせ時間前に吉祥寺の石井スポーツをのぞいてみた。おっ、これだ。しかも今月中は10%引き。エクセレントパワーのお祝いに買っちゃえーと即断しちゃいました。また、6年は使わなきゃ。

〇 Mountain Equipment, Annapurna Jacket
・1974年以来、40年間、定番で出しているようです。
・マイナス25度対応極寒地用ダウンジャケット。
・素材:シェル/DRILIGHT Loft(防水透湿)。
・中綿:675フィルパワーダウン420g、重さ1200g。肩の部分のみ Polarloft。
・サイズL。色黒。
b0037220_15493086.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-11-17 16:11 | クライミングギア | Comments(2)

2012年11月14日、T-WALL東村山

昨日は、一日展示会場での準備に一日立ちっぱなしで今日は腰に来た。体幹が疲れ気味だ。薄かぶり壁には新作はなく、テープ課題でアップする。kの氏の新課題の3Q二本が左壁にできていたのだが、左側の課題は核心はできるのだが、出だしがサイズ合わずに結局できず。右側の課題もたいしてトライもせずに別のファイル課題へ移ってしまった。

〇 k沼くん@T-WALL、2012.11.10
・青3Q-は、出だしが難しい。後半は一発でリハーサルできた。ということで、前半の解析。H山さんが軽く登っていたが、全然違う手順で自分なりに組み立てて、前半こなせて登れたと思ったら、チョンボ。次の便で完登できた。
・ピンク3-4Qは、これも前半がやりずらい。右側のフットホールド使って、キョンで右手クロス出ししてみたりしたが、結局右足深い足でクロス。ゴール手前の緑ガバはランジ気味に一発で止められた。そのまま完登。
・水色3-4Qは、出だしの一手難しいだろうなと思っていたら、やっぱり難しかった。できず。
b0037220_23261089.jpg


最後にH山さん設定のノリノリさん向けヒール課題4Qをトライしてみるが、もうヨレヨレ。帰りは急に寒くなった。週末の太刀岡も雨上がり後寒くなりそう。最高気温7度を切るようでは完登は厳しいだろう。今週末の太刀岡には、もうシーズンアウトしているのに、気づかないふりをした宿題残したクライマーがやってくるのだろうemoticon-0102-bigsmile.gif。あっ、また聞くの忘れた。チエちゃんに、幕岩の林道閉鎖後のアプローチとH山さんに城山の帰りの裏道。

きん
by Climber-Kin | 2012-11-14 23:32 | T-WALL東村山 | Comments(8)

2012年11月12日、T-WALL東村山

昨日は、昼過ぎまでに雑用を済ませ、夕方前にまたプールへ行ってきた。ビート版を足にはさんで練習。うーん、確かに足が沈まないと楽に泳げる。休憩をはさんで遠泳する。足が沈まないように股関節から足を動かす。今日は苦手な右側の呼吸はやめて、左側だけにしてみた。30分で1,200mペース。いつもより楽に泳げたような?いつもの疲労度が8なら今日は6ぐらい。それでも、やっぱり水泳は疲れる。そもそも疲れるものなのかもしれない。泳いでから家に帰って、PCいじりながら、録画した先週のキヨモリ見たり、今週のキヨモリみたり、酒飲んでたら、眠くなって、9時に就寝。目覚ましもセットしないで寝てた。朝起きると、酒飲み過ぎ感が体に漂う。昨日買った余市が半分以上なくなってた。うぅ、いつのまにか飲みすぎた。レストの日曜日は危険だ。でっ、夕方には酒はもう抜けているのだが、体全体が疲れているような、チーウォールへ向かう。店番してた松Qの5級、4級あたりで沢山アップする。

〇 もうすぐコンペ、T中氏、A間氏、2012.11/12
・緑3Qは一撃。
・水色3Qは、緑デカスローパーマッチ方法がわからない。就職戦線の合間の解放感いっぱいのオージにお手本を見せてもらった。なるほど。でっ、緑デカスローパーマッチはできるうようになったが、次の右手が届かない。次回か。
・紫3Qも、3手目右手出しは厳しい。パス。
b0037220_23525923.jpg


〇 全身を使う課題、K沼氏、2012.11.5
・ピンン3Qは、できそうなのだが、2手目右手アンダーから左手サイド取りの左足が30cm高い。サイズが合わず、厳しい。
・黒3Qは、先週出だしできなかった。後半はなんとかなりそう。でっ、2回目に3手目の遠い右手が止まった。足ブラで少しマット擦ったかも。まーいい。そのまま完登。
b0037220_2356384.jpg


ノリノリさんが、まー様に教えていた股関節運動をついでに聞いて自分もやってみる。股関節の動きは大切だ。これから寒くなるが、岩場の午前中の温度待ちの時のいいウォーミングアップになりそう。

きん
by Climber-Kin | 2012-11-13 00:04 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2012年11月10日、紅葉の太刀岡山、ウオリャーRP

いつもより、出発時間を20分遅らせて、双葉SAで朝食を取り、いつもより、40分ぐらい遅めの到着。双葉SAのうどんは結構いけます。いつもより遅かったので、太刀岡山の東南面にもろそうな大きな露岩があるのを発見したり。その岩の回りは紅葉が朝日に当たって美しかった。双葉SAで車から出た時、寒いと感じたのだが、太刀岡山駐車場に到着すると、おや、先週より寒くないような。そして、今日は穏やかな一日になるらしい。登山道を南アルプス全山縦走ペースでゆっくりゆっくり上がって行った。あっ、オーバーズボン忘れた! 今日は風もなさそうだし、穏やかな一日ということでなんとかなるだろう。

(1) ハッピーバーボン(9)、再登、ウオリャーオリジナルセクションのヌンチャク掛け
(2) ハッピーバースディ(11a)、再登

(3) ウオリャー(12c)、×
今日はラインが混んでいるというか、今日来ているメンバー全員がカリスマラットラインだ。もう少し遅くてよかったのだけど11時ちょっと前に出す。気温は7.5度ぐらいまで上がっていた。私はもちろん焼石使用したのだが、先週と同じ気温ぐらいなのだが、岩はそれほど冷たくない。さりとて、一発目。ちょっと動きが悪い。なんとかウオリャー5p目に到着。そして、核心は前回修正した通り、右手指が入らないクラック逆向きホールドにひっかけて、左手をクラックエッジへ一旦デッドした後にクラックへ押し込むはずが、押し込めない。3回ほど押し込もうと試みたが、体が下がってきてしまって、そのままフォール。あちゃー!先週と同じだemoticon-0107-sweating.gif

(4) ウオリャー(12c)、RP
13時半過ぎに2便目が回ってきた。何故、左手指が入らないか考えた。あー!上から刺さないと入らないのか。下から繋げていくと、よれている分、体が下がって、横からクラックへ指を入れようとしているから入らないのか。よく効かせるには、上から逆手で刺す感じのはずだ。で、さすがに5p目までも動きがコ慣れてきた。少し余裕も生まれた。5p目クリップして右手を少しだけレスト。そして核心ムーブへ。左手上から刺したら、ジャムがバチキキだった。後はガバだ。6p目クリップして、無事終了点へ到着。だけど、右手力入れ過ぎた。中指の関節を痛めたemoticon-0106-crying.gif

他のルートを見ながら、次のルート触るか迷ったのだが、指に違和感があるので今日はやめておいた。カリスマ三部作?、全部登れました。えっ?太刀岡山心中(12c)があるだろうって?次の太刀岡は何登ろうかな。

〇 今日の太刀岡山・小山ロック
・カリスマラインは、この時期にして9人。しかも、来ている人全員が触っていたり。
・TK中さん、もとい、TK長さんは、核心を超えて太刀岡にやってきたと思ったら、いきなりマスターでスティングレイ(13b)をRPemoticon-0104-surprised.gif。その後も貴重なクライミングデイを満喫していました。
・まっすぃーさんはスーパーラット(12c)をRP。そんなに強いのにグレード更新だそうです。
・ヨッシーのカリスマは意外に苦戦中。
・I丸夫妻はマイペースでした。
・まー様のラットはメンタルに迷走中。次回に期待です。
・写真はカムオンの前あたりから撮影。わーきれいだなぁと撮ったのですが、肉眼とは全然違います。写真は難しいです。
b0037220_23251764.jpg


〇 ウオリャー(12c)
・カリスマも登って、スーパーラットも登って、再び太刀岡へやってきた暇人しか触らないでしょう(笑)。
・5p目はカリスマ、ラットとは違う右よりのボルトにクリップするので、カリスマの所謂5p目レストをしないで核心へ突っ込んでいきます。ラットで5p目レストできていた人は難しく感じるかもしれません。
・そして、その5-6p間の核心は、意外に悪いです。右に走るクラックが微妙に狭くて、右を向いているので、何とも持ちづらい上に右手右足の微妙なバランス。
・結構面白かったです。
・あまり触られていないクラックはガビガビで出血間違えなしです。

きん
by Climber-Kin | 2012-11-10 23:29 | 太刀岡山 | Comments(12)