<   2013年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2013年3月30-31日、城山

今週も、どこへ行こうか迷ったのですが、迷った時の城山です。触っていないルートは山ほどあるし、アプローチの登り降りは足のよいトレーニングになるし、温泉治療もできる。バルクアップも可能です(笑)。だけど土日とも天気予報はあまりよくありませんでした。土曜日は冬のように寒く、日曜日は午後2時ごろにパラパラ雨が降り出しました。それでも両日とも登れて、疲れましたが、よく頑張りました。人もすくなくなって、静かにクライミングを楽しめた週末でした。

◇30日
(1) ストーンフリー(10c)、再登、TR
(2) イスタンブール(8)、再登
(3) オレゴン魂(12b/c)、初触り、ヌン掛け
そして、今度は、kの嬢に奨められた、このルートを触ってみました。がっ、情報収集不足だったようです(笑)。最初の核心が全然できません。インチキして、その上も探りましたが、その後も難しい。さらに簡単なはずの上部は泥のコーティングがされていました。

(4) オレゴン魂(12b/c)、ムーブ探り、???
もう、一度やってみよう。それでも、できない。最初の核心以外はなんとかなりそうなことがわかったのだが。

(5) オレゴン魂(12b/c)、ムーブ探り、???、ヌンチャク回収
もう一度やってみよう。だが、可能性が見えない。何か、おかしいのか?失意の中、ヌンチャク回収した後、先々週RPされた方がいたので、ムーブを聞いてみた。えっ!あっそう。またまた、全然違うところ、右手デカ穴スローパーからランジしてました。センスない。

◇31日
いやー。できないムーブでの怒涛のトライは疲れました。明日は何やろうかなぁ。と考える前に寝落ちして、9時前には寝てしまいました。よく寝たにも関わらず、朝は猛烈に眠く。疲れが溜まっていたことを実感しました。久々にお会いしたTKYさんに、踏切に電車にうるさくなかったのですかと聞かれたのですが、ここ数年、寝る時は、どこでも、かかさず耳栓にアイマスクしています。はい。

(6) イスタンブール(8)、再登
(7) 生と死の分岐点(12b)、初触り
再度、オレゴン魂の正解らしいムーブを試してみようかなとも思ったのですが、昨日の怒涛のトライで指と体が終わり気味だったので、こちらのルートを触ることにしました。ハッシーさんがいたので、今度はいろいろと情報収集して、設定者の12aムーブとJackさんが12bとグレードした12bムーブがあるとのこと。とりぜず、12bムーブを試してみました。一応できました。各停で、とりあえずのムーブはできた感じでした。

(8) 生と死の分岐点(12b)、×、ムーブ固め
いきなりRPトライだと取り付いたのですが、2p目のクリップができません。あー、右足が高いのね。そこから、再スタートして、核心ができて、5p目でテンション。5p-終了点間に一か所悪いところがありました。ムーブ修正。

(9) 生と死の分岐点(12b)、×、ワンテン
核心こなせれば、登れるだろうと思ってトライ。だが、思った以上に指がよれていて、左手ガストンから右手クロスで右手届かずフォール。チキチー。そこからワンテンにしておく、上部は固めたムーブで大丈夫そうだ。

(10) 生と死の分岐点(12b)、×、2-3p間で失敗
かなり、指がやられているが、頑張ってみた。また、同じパターンでやられた。かなり難しいムーブでやっているような気がするが、左手ガストンを10cm飛ばしてから右手クロス出しするムーブに変えよう。すぐに降りる。

(11) 生と死の分岐点(12b)、×、2-3p間で失敗
10分後に再トライ。だが、指は既に終わっていた。

激しいムーブの怒涛のリハーサルで久々に指がよれきりました。指が痛いです。「慣れ」と「ヨレ」の勝負、最近はヨレが勝つことが多いです。それと、作戦失敗。「生と死」の方を先にトライでしたね。来週末はなんだか天気が怪しい。作戦失敗で、今シーズンの城山はこのまま終了なのだろうか?

〇 今週の城山
・東京近郊の岩場は土日とも雨だったようですが、城山は二日とも登れました。
・あやちゃん、生と死のヌンチャクありがとう。
・I崎さんパーティはフェイトをRP。I崎さんは続けてドロンパもお持ち帰り。まー様のドロンパはクリップ飛ばしで果敢に実質RPまであと一手のところまで突っ込みましたが、落ち練習してなかったせいか。落ちてきていました。
・写真は、生と死をトライするあやちゃん。
b0037220_23532024.jpg


きん
by Climber-Kin | 2013-03-31 22:45 | 城山 | Comments(0)

2013年3月27日、T-WALL東村山

土日に頑張りすぎたので、昨日はレストした。久々に日本酒飲みすぎて、ヘロヘロに酔ってしまった。おまけに薄着で出てしまって、一日寒かった。今日も寒いようなので、ダウンで出かけた。今度は暑い。まー、寒いよりましです。昨夜は比較的長時間寝れて、元気にチーウォールへ向かいました。

〇 2012.10.30、オージ@T-WALL
・常連の女性の方がこのファイルを開いていたので、やってみる。これ記憶にない。やってないような。
・赤杭尾根、赤5級は、うっ、登り辛いが、なんとか一撃できる。
・稲村岩尾根、青4-5級は、予想通り、一回出だし一手目で落とされる。二撃。
・大休場尾根、緑3級は、予想通り難しい。ゴール手前のデカ玉子ホールド取ってからのムーブで散々落とされたが、何とか完登。わーい!怪我復帰後の2つめの3級だ。
・このトライで、結構高いところから落ちてしまった。両足で落ちて受け身をすれば大丈夫だとわかる。よし。
b0037220_23211174.jpg


〇 1次元パワー、オージ@T-WALL、2013.3.26
・先に一番登り易そうだと思った、「3次元、緑3級」は難しくて、とりあえず保留。
・2次元、赤3級は、基本的自分向きの得意系なのだが、ゴール取りの左足ヒールが高くて、恐くてできない。バランス崩して落ちるのが一番恐い。それで、恐くないように、左足一つしたの黄色でマッチしてから、足ブラで左足を長玉ホールドへあげて、ゴール取りのムーブを考え付く。オリジナルムーブより、ちょっと難しくなっているけど、恐いよりいい。思い切って動ける。トライにトライ、途中何度も高いところから落とされたけど、受け身で落ちて、落ちても大丈夫とわかってきて、そして、なんとか完登。やったー!怪我復帰後の3つめの3級登れた!
b0037220_23251735.jpg


もう指がよれよれで、その後、k沼くんの大壁左の端の4級は何とか4便出して登れて、同ファイル課題の4級は指ヨレヨレで今日は登れず。ようやく、チーウォールで高いところまでトライできるようになりました。回りの人が、まだ、ヒヤヒヤしながら見まもってくれて申し訳ないです。ほぼ、普通のトライができるようになって、とっても、うれしいです。

きん
by Climber-Kin | 2013-03-27 23:27 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2013年3月25日、T-WALL東村山

先々週から外岩再開で、先週は休日があったりと、外岩ばかりになってしまった。それで、筋トレに全然行ってなかった。昨日、久々に筋トレに行ってきた。筋トレの後は、これも超久々になるがプールへ移り、1キロ泳いだ。1キロ泳ぐのにバテバテで、超~長く感じた。バタ足がお尻の筋肉を刺激して、なかなかよかった。今日は、さらに久々のドクターストレッチへも行ってきた。久々の普通のストレッチをやってもらった。腰回りは柔らかいのだが、背中がコリコリだった。筋トレのせいかも。いやっ、久々の外岩のせいかもしれない。そして、チーウォールも先週行っていないので、久々になる。薄被り右壁のSとうさんと言う方の課題でアップが、全部難しかった。5級と4級はなんとか登れたが、LGくんとK田さんも巻き込んでムーブ解析を図ったのだが、3-4級は全く登れなかった。そしたら、チーウォール東村山、大男衆(LG、K田、きん)の親分になった、新妻のぶちゃんを引き連れて登場したアッキーがあっさり一撃。と言うことで、大壁へ移動。流行っていたオージの3-4級は一撃できたが、先々週からの宿題のオージの3級は今日も登れず。西武線のダイヤが変わったということで、ノリノリさんとまー様と東村山駅まで走っていった。

きん
by Climber-Kin | 2013-03-25 23:25 | T-WALL東村山 | Comments(2)

復活の酒

3ヶ月のリハビリを経て、ようやく、外岩へ復帰できました。まだまだ、力いっぱいのトライは厳しいかもしれませんが、トライできるだけで幸せです。酒がうまくなりました。ヤケ酒もこれで終了ということです(笑)。そして岩登りは再スタートです。初めて飲んだウィスキーと言えば、サントリーですよね。だから、初心に戻るという意味で、復活の酒にはサントリーを選びました。ちょっとこじつけか。

〇 サントリー白州
・12年は高いです。普通の白州でも十分においしいです。
b0037220_12235544.jpg


〇 サントリー山崎
・これも12年は、おいしいのはわかっているのですが、初心に戻るということで、普通の山崎で。
b0037220_1224819.jpg


きん
by Climber-Kin | 2013-03-24 12:24 | 酒ログ | Comments(0)

まとめて食べログ、~3/24

リハビリ継続中で、お昼休みに頻繁に池袋駅近辺まで行くので、外食が止まりません。再訪も増えてきたのですが、再訪での違ったメニューと新規訪問店のみ記載してます。

〇 味噌煮込みうどん(きしめん版)、名古屋うどん、池袋店(再訪)、3/14
・前回は普通麺で食べたのだが、今回はきしめんで頼んでみた。
・きしめんの店というぐらいで、きしめんは麺が薄くて、スープとよくからみます。
・きしめん版の方がおいしいです。
b0037220_12104765.jpg


〇 特選中華そば、海苔トッピング、麺屋けんゆう、菊川店、3/19
・午前中、墨田区まで出張でした。帰りの遅めのランチで、食べログで検索して、寄ってみました。
・家系ラーメン。スープはおいしかったです。麺が細めで、麺はあまり好みではありませんでした。
・海苔トッピングは余分だったようです。麺の量の割に海苔が多すぎました。
b0037220_12141361.jpg


〇 汁なしたんたん麺と餃子、安亭新宿店(再訪)、3/19
・以前いったことのある新宿西口、しょんべん横丁の隅にある安亭です。
・焼きそばっぽいのが食べたかったのですが、メニューになくて、汁なしのたんたん麺、お店のお奨めを選んでみました。
・葉っぱが固くて青臭くて、それが気になって、味がよくわかりませんでした。
・隣のおじさんが、おいしそうに、汁ありたんたん麺を食べていたので、そっちの方がおいしいのかもしれません。
・まー、ビア&ギョーだけで幸せなんですけど。
b0037220_12174549.jpg


〇 ホワイト餃子、はながさ日高店(再訪)、3/20
・聖人岩の帰りに?いやっ、ホワイト餃子食べたくて、聖人岩へ行ってきました。
b0037220_12183570.jpg


〇 味玉野菜味噌ラーメン、さっぽる香純、西池袋、3/22
・以前に一度行ってます。
・ラードの被膜が凄いです。湯気が出てきません。最後まで熱々です。
・ラードホールを作って、そこから麺を食べようと試みるのですが、ラードが多すぎて、できません。口のまわりがべっとりします。
・だけど、普通においしいです。
・さっぽろラーメンの特徴はこのラードらしいですね。寒いところでラーメンを冷やさない知恵のようです。
b0037220_12193896.jpg


〇 肉野菜炒め定食、やよい軒、要町店、3/22
・登る前日は何を食べるかな?カーボローディング?
・要町駅の上にあるのを以前から知っていましたが、初めて入ってみました。
・定食屋とは思えないぐらい、雰囲気が上品ですね。BGMが渋いです。
・最近感じるのですが、肉野菜炒めは野菜から水が出てきて、いまひとつなのかもしれませんねぇ。
b0037220_12202263.jpg


〇 カキフライ定食とふきのとう・菜の花の天ぷらサービス、伊豆の助、伊豆の国市、3/23
・去年の6月からオープンしたとのことです。最近、H山さんとかミキティとかマッキーさんのブログで知りました。
・大将の応対がいいですね。最近、クライマーの間で話題ですって伝えておきました。
・これまで食べた牡蠣で、一番大きな牡蠣だったような。おいしかったです。次回はアジ食べるかな。
b0037220_12214367.jpg

b0037220_12215545.jpg


◯ ネギ醤油ラーメン、和、久米川
・とんこつにネギがあいます。3.54の高評価店です。10年ぐらい前に一度食べてます。相変わらず、美味しかったです。
・久米川にも、おいしいラーメン屋があるんです。ヨッシー、行ってみて。
b0037220_7514059.jpg


きん
by Climber-Kin | 2013-03-24 12:23 | 食べログ | Comments(2)

2013年3月23日、城山、トゥエルブモンキーRP

外岩行きたいがために、整形外科のリハビリをキャンセルしてしまいました。先週、城山で触ってみた、トゥエルブモンキーは前半勝負で持久力的な要素があまりなく、とっても楽しいボルダーチックなルートでした。しかも左足に力を入れるムーブがありませんでした。実質あと一手まで到達できた先週でしたが、今週は鼻息荒く、城山へ向かったのでした。

(1) ストーンフリー(10c)、Tr、再登
先週は結構精一杯なところがあったが,今週は余裕ができた。

(2) トゥエルブモンキー(12b)、ヌンチャク掛け
核心セクションは各停で、全ムーブのリハーサルをしながらヌンチャク掛けしたのだが、うっ、なんだか難しいぞ。

(3) トゥエルブモンキー(12b)、×
4p目クリップから右足ハイステップで右手穴取りは、浅持ちで左手デッドがでない。まー、一便目トライは体も動かないし、こんなものだろう。

(4) トゥエルブモンキー(12b)、×
本日の勝負便となるだろうと気合十分で登りだした。今度も右手穴はしっくりきていないが、5p目クリップホールドへの左手デッドは止まった。そして問題の実質終了ホールド取りは、穴のエッジが指から逃げて行った。しまった。右手中継ホールドで右足をしっかり立ててから右手出しだったか。まー、これもよくあること。下から繋げていって初めてわかるポイント。これが最後の鍵だろう。

(5) トゥエルブモンキー(12b)、×
これで行けるだろうと思っていたら、またまた右手穴ホールドがしっくりこないまま、5p目クリップホールドへのデッドは、止まらなかった。あちゃー。まずいパターンだ。これは、また来週へ持ち越しかも。

(6) トゥエルブモンキー(12b)、RP
穏やかな日だった。暖かい。もう少し、風があったらなぁと思っていたのだが、午後2時過ぎになって、曇りだし、ようやく風が吹き出してくれた。フリクションがよくなってくれた。今度は右手穴ホールドがしっくりきて、左手デッドも止まり、実質最後の一手も右手中継ホールドで、右足をしっかり立ててから右手出し!止まった!よかった。慎重に終了点まで登った。

(7) パンクジャム(12a)、ムーブ探り
まだ、時間があったので、もう一本何か触るかなぁと下がって行った。バージンキラーでも触ろうかと思ったら、何だか、〇〇チン岩は取りつき辛い雰囲気。kの嬢お奨めのこのルートを触ってみた。これ難しいじゃん。

12猿は、3トライ目の失敗で、諦めムーブになり、また持越しかと思っていたのですが、神風が吹いてくれました。フリクションが少しよくなり、助かりました。このルート、自分に合ってるルートで、しかも、左足に力を入れるムーブなしで、ムーブを組み立てられたのがラッキーでした。普通には登れるのですが、左足のハムストリングの筋力が極端に落ちていて、まだまだ、登れるルートは限られるてしまうとは思いますが、外岩で鍛えていくしかないかな。アプローチで左足に負荷をかけないように歩いていましたが、そうじゃなくて、左足に負荷をかけなくちゃと思い直して、帰りの登りは、わざと段差を左足で上がるように峠へ戻っていきました。帰りは東名経由で帰るか、いつもの伊豆スカイラインで帰るか迷いましたが、信号のない伊豆スカイライン経由を選択。ところが、ガスと言うより、雨雲の中、めちゃくちゃ視界が超悪くて、時速30-40キロで走るのがやっとでした。小田原まで1時間以上かかってしまいました。瞬きできないぐらい緊張して運転して、疲れた~。

〇 今日の城山・ワイルドボアゴージ
・はっしーさんと久々にお会いしました。I丸ダンナとケレンジとのこと、お二人とも頑張ってください。
・H山さんとkの嬢とついに城山で、お会いしました(笑)、
・パートナー様はジャンバラヤを3撃でした。
・N藤さんが、ジャンバラヤをマスターでRPしてました。おめでとうございます。
・写真は、オーバードライブで外岩復帰リハビリ中のkの嬢。岩場でおいしい珈琲、ごちそうさまでした。
b0037220_042915.jpg


〇 トゥエルブモンキー(12b)
・濡れていることが多いです。特に出だし。
・実質10手ぐらいのボルダーチックなルート。スローピーです。
・核心は、最後の実質終了となる、その右手の一手だと思います。
・このルート、おもしろいです。
・写真は、核心スタートの2手目の右手スローピー穴取りする私。写真はH山さん。
b0037220_0445855.jpg


きん
by Climber-Kin | 2013-03-23 23:25 | 城山 | Comments(14)

2013年3月20日、黒山聖人岩

日帰りでも、続けて城山へ行きたかったのですが、海に近いほど良くない天気予報だったので、無難に近場の岩場へ変更しました。でっ、どこへ? タイムアウトして登れていない、あのルートがある北川か?河又は?何やるんだ。二子?RPトライのお邪魔虫か。そうだ!ホワ餃?じゃなくて聖人岩へ行ってみようということになったのですが。

(1) おっとりマミちゃん(9)、再登
(2) 痛い魚の目(10a)、再登
(3) コーヒータイム(10b)、再登
(4) ピクルス(12b)、ヌンチャク掛け
(5) ピクルス(12b)、ムーブ探り、回収
実質スタートの2-3pをクリップする際に使う左にある岩の頂点部分がガタガタ動いた。よーく見ると亀裂が入っていて、100kgぐらい分が今にもずれ落ちそうだった。危ない!以前触った時は気づかなかったので、最近割れたのでしょう。まだ、手前(クリップする時)に引いても大丈夫そうでしたが、押すとグラグラゆれるぐらいなので、既に割れていて上に乗っかってるだけのようです。このルートのトライで、足で押し続けていると、そのうち落ちそうな感じです。斜めに挟まっている岩の上の部分です。

(6) 天使の誘惑(耳ルート11c)、ムーブ解決できず
仕切り直しで、昔染みだしていた時に触って、できなかったルートにとりつく。やっぱりできねぇー。

(7) 天使の誘惑(11c)、ムーブ解決できず
もう一回やってみる。やっぱりできねぇー007.gif

(8) パルチザン(12d)、初触り、ムーブ探し
以前から興味はあるのですが。今の調子ではダメだろうなぁと思っていたのですが、他に興味のある課題もなし、ヌンチャクがかかっていたので触らせてもらいました。全体像はつかめた。マサヤンさんヌンチャクありがとうございました。

(9) 梅ごのみ(10b)、×
左足の動きが悪く、右手寄せデッドが思いつかず、テンションしてしまった。

(10) 梅ごのみ(10b)、Tr、再登
降りてきて、そのままTrで登っておいた。

被りが強い壁では、ハムストリングを随分使うみたいです。左足に力をあまり入れられずに機能しません。なけなしの力を出し尽くして、お尻が痛いです。腕登りになってます。調子を戻すのは簡単ではなさそうな感じです。今日は、アプローチ道で頭の高さにある宙づりの倒木が視線に入らず、行きも帰りも思いっきり頭をぶつけました。お目当てのピクルスは、浮岩で封印。耳ルートは、再び敗退。なかったことにしたい一日でした。まー、パルチザンがどんなルートかわかったのでよしとしましょう。そうそう、今日の目的はホワ餃だから041.gif

〇 今日の聖人岩
・予想通り、近場の岩場は混んでいました。
・ピクルスは危険につき永久封印が決定しました。もし割れた岩がなくなったとしても、今度は出だしができなくなりそうです。落岩すると100kgぐらいの岩が落ちてくると思います。ビレイヤーの命が危険そうです。
・パートナー様は、黒山讃歌を3撃していました。
b0037220_22575668.jpg


きん
by Climber-Kin | 2013-03-20 21:41 | 黒山聖人岩 | Comments(7)

2013年3月16-17日、城山

2ヶ月の我慢と地道なリハビリを続けてきたお陰で、ようやく外岩に先週復帰することができました。そして、今週は復活を目指して城山へ向かったのでした。アプローチの長さと足場の悪さが少し気になりましたが、ストックを持ってゆっくり歩けばいい。パートナーのトライするルートの近くの課題を触ればいい。伊豆の熱~い温泉は最後に残ったしこりをとるのによいのではないかと期待して、やってきたのでした。

◇16日(土)
(1) ストーンフリー(10c)、Tr
腕に力入った。

(2) トゥエルブモンキー(12b)、初トライ
12aのルートの方がよかったのだが、パートナーがジゴロとジャンパラを登りたいとのことなので、その近くのこのルートを触ってみることにした。メンタル的に持久力の落ちている自分には前半勝負らしいこのルートがいいのではないかと選んでみた。でっ初見は、出だしビチャビチャで、ここは後で解決するとして、核心セクションへ。難しい。できそうなムーブを一つ発見するが、うん?本当か?何か違うと思いながら仮決め。4p目クリップはどこでやるんだ?5p目までは到達できず。うーん。やめるか?

(3) トゥエルブモンキー(12b)、ムーブ探り
このルートをRPトライする人がいた。えっ!全然違う005.gif!ムーブが違うというよりラインが違うと言った方がよいかもしれない。センスなかった。出だしまで教えてもらってしまった027.gif。ということで、ようやく、まともなムーブ作り。もう一段下から右へスローピー穴へ入るのね。でっ、4p目クリップは、左手ガストンで右手でクリップしてから核心後半へ入るのか。4-5p間のムーブもとりあえずできた。後半は落ち着いていけば、前腕張っていてもなんとかなりそうだ。

(4) トゥエルブモンキー(12b)、×、ムーブ固め
とりあえず、曖昧なところが多いが、RPトライのつもりで行ってみる。最初の核心の一手の右手スローピー穴ホールドは取れた。そこから足を上げて、左手ガストンはあと少しで届かずにフォール。

(5) トゥエルブモンキー(12b)、×、ムーブ固め
とりあえず、奇跡?のRP狙いのつもりでトライしてみる。4p目クリップ態勢になれずにフォール。

◇17日(日)
日曜日は土曜日に比べて、岩の混雑具合がすごい。スクールとかも来ていた。

(6) イスタンブール(8)、再RP
ストーンフリーは、もう混んでいそうなので、空いていたこのルートでやることにした。傾斜がなくて、落ちた時のことを考えると、かなり恐かった。

(7) トゥエルブモンキー(12b)、××
まだ、動きが固いが頑張る。4p目クリップ態勢までは来たが、右足一つあげてなかった。そのまま無理やりクリップしようとしたが、たぐり落ちしそうだった。ヌンチャクをつかむ。

(8) トゥエルブモンキー(12b)、×、ワンテン
今度は4p目はクリップできたが、クリップしてから右足ハイステップで、右手穴取りは届かなかった。再度フットホールドとか細かく確認した。ようやくワンテン。ほぼムーブが固まった004.gif

(9) トゥエルブモンキー(12b)、×、ワンテン
今度は、4p目から右足ハイステップで右手穴取りは成功。さらに、左サイドへのデッドも止まり、5p目クリップ。後一手で実質終了のその一手は届かず007.gif

(10) トゥエルブモンキー(12b)、×、ワンテン
かなり、ヨレてきていた。慣れが勝つか?ヨレが勝つか?今度も5p目クリップ成功。だが、先便よりもヨレが激しい。やっぱり後一手が止まらず002.gif。ヨレが勝ってしまった。最後の一手の左足押しホールドは、マーキングされていた左足フットホールドを疑わずに使っていたが、これだと私には狭いようだ。もう一つ下のホールドの方が体が楽に上がるようだ。早く気づけよ!

復活を狙って、いきなり12bを触ってみました。甘くありませんでした。復活の狼煙は上げられませんでしたが、久々に真剣勝負のRPトライ。その合間の体の様子を見ながら、期待と不安の入り混じったレスト時間。岩場へ戻ることができたことを感じた、うれしい二日間でした。

〇 今週の城山・ワイルドボアゴージ
・日曜日は結構な混雑でした。
・いろいろな方とご挨拶と近況報告ができました。
・GAIDAさん、白壁の微瑕RP。知らない方ですが、トゥエルブモンキーでお二方RP
・Hヤさん、お久しぶりでした。バージンキラーRPとのこと。
・みなさま、おめでとうございます。
・スクールまで入り込んだ、ジゴロラインで、ペースを乱されながらも、まーさまRPでした。
・写真は、ジャンバラヤをトライする、何故かいろんな岩場でお会いするN藤さん。このルート難しそう。
b0037220_23173474.jpg


〇 トゥエルブモンキー(12b)
・このルート、なかなかおもしろいです。
・核心は10手ぐらいと短いのですが、激しいムーブが続き、5p目クリップしてから最後の一手がルート核心になりそうです。
b0037220_2319441.jpg


〇 トゥエルブモンキー、4p目のクリップをする私
・左手抜けそう~021.gif、な私。
・いや、右足と左手ガストンの軸に体が入ってないから苦しいのか。右手が低い状態で右足だけ上げて重心が上がってないんだ。右手寄せて、左手ガストンは脇が閉まるぐらいまで、体を上げて壁へ入れられれば楽になりそうだ004.gif
・CWX+短パン。もうしばらく、この姿で岩場に登場するかもです。
・写真は、サチさんが撮ってくれました。
b0037220_23221495.jpg


きん
by Climber-Kin | 2013-03-17 22:05 | 城山 | Comments(4)

2013年3月13日、T-WALL東村山

筋トレのつもりが今日もチーウォールへ向かってしまった。しかし、昨日は頑張り過ぎたようで、今日はダメダメな体でした。完登できたのは、アップに触った薄被り右壁のシブ君の5Qを3本だけでした。あっ、大壁左のオージの4級課題、お手本見せて、4回目の再登があった。まー、二日続けて登ると二日目がダメになるぐらいトライできるようになったということですね。前進前進。だけど、ルーフの足が深い課題をトライすると、お尻にくるなぁ。力入れると、まだ、余分に力が入るのか、すぐ固くなります。

きん
by Climber-Kin | 2013-03-13 23:33 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2013年3月12日、T-WALL東村山

筋トレ行くかチーウォール行くか迷ったのだが、今日はチーウォールへ向かった。今週はジム2回に筋トレ1回になりそうだ。登れ出すと筋トレの回数が減って行ってしまうのだろう。薄被り右のkの氏の易しい課題でアップして、今日は高いところにゴールのある課題をやってみた。

〇 「花粉ショー」、オージ@TWALL、2013.3.5
・メヤニ、赤4級は、ゴールが低い。先週登れた。
・ズルズル、紫3級は、先週下部だけ解決したが、後半高いのでトライしなかった。まず後半のリハーサルを行うがゴール取りが高いので、落ちるリハーサルから始める。少しづつ高いところから、飛び降りては落ち方(受け身)を練習する。最後のゴール取りのムーブをH田さんに見本を見せてもらった。ゴール取りのリハーサル成功。ゴールから降りてくる方法も確認した。左側へ降りた方がいい。そして、次の便で下から繋いで完登!やったー!復帰後初の3級だ。見てた人、ひやひやさせて、すいませんでした。
・ナミダ、青3級は、かなり、しつこくやったのだが、レモンホールドマッチができず。クロス取りから切り替えしもできず。コシャクな課題だ。
b0037220_23204635.jpg


ゴールが低いオージの課題の核心ムーブをしつこくリハーサルしたが、ついに止められなかった。その後、H田さんが登っていた、オージのルーフ3級課題はゴールが低い。マオさんと一緒にトライした。ルーフで体が水平になると、ハムストリングに力が入る。かなり、お尻がヒヤヒヤしたが、青デカスローパーマッチにゴール取りまでは行けるようになった。しかし、ゴール取りが難しい。次回がんばるかな。

きん
by Climber-Kin | 2013-03-12 23:27 | T-WALL東村山 | Comments(0)