<   2013年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2013年4月29日、カサメリ沢(GW前半3日目)

小川山かと迷いながらも、三日目の予定の通りにカサメリ沢へ向かいました。今日も課題探しの旅が続きます。今日のカサメリ沢は、偵察に来ていた若いお兄ぃさんペアさんがひょっこり来ましたが、我々以外は誰も登っていませんでした。空いているカサメリは、本当静かでよいです。

(1) トータルリコール(10b)、再登
このルートは、アップにいいです。ちょっと迷いながら、核心の上部左トラバースでは、力入れ過ぎて右手中指の爪をわってしまいました。あわてて、爪を切りました。

(2) 金のぞうり(?)、××、金のわらじヌンチャク掛け
もう少し、アップしたかったので、ヌンチャク掛けをしてあげると安請け合いしたのですが、このルート登り辛いです。立体系花崗岩をなめてはいけません。

(3) レマンサル(13a)、0p目敗退
今日の課題探しはこのルートでした。ルートの目の前まで行き、しばらくにらめっこしていました。下から見上げていると、全くホールドが見えません。ルートは見えなくなったところから先もずっと続いています。この傾斜の13aは私には無理かも。恐れをなし、触らずして敗退しました。

(4) マスターオブゲーム(12b)、初触り、ヌンチャク掛け
14クライマー達が苦戦していたルート。まー、それは夏だったからと言うことで触っていました。トラバースセクションはびっくり005.gif。フットホールドがありません!とりあえず、ヌンチャク掛けだけして降りました。

(5) マスターオブゲーム(12b)、ムーブ探り、ヌンチャク回収
4p目クリップは左足滑りそうで恐い。4-5p間は何とかなりそうな。5p目クリップも右足フットホールドが細かくて恐ろしそう。今日の私にはできません。そして、5p目から6p目。ずいぶん頑張ったのですが、ムーブを見つけられず。うーん。この手のルートを登れるようになりたいのですが、希望と実力にギャップがあり過ぎです。

(6) トータルリコール(10b)、再登、新品靴慣らし
(7) ネコの足(10c)、Tr、ミウラVS慣らし
(8) ネコのヒゲ(10b)、Tr、ミウラVS慣らし
まだ、上がるには早い時間だったので、靴慣らし。指皮と足指が痛いのに頑張りました(涙)。

課題探しの旅、まずは、GW前半が終了しました。課題探しの旅はGW後半も続くのか?

〇 マスターオブゲーム(12b)を探る私
・このルート、まさに名前のような。花崗岩の玄人向けルートです。こんなルートで修業を積まないと花崗岩は登れるようにならないのだろうなぁとは思いますが、シューズが減りまくります。ギリギリで使っていた、ミウラ紐の勝負靴がダメになってしまいました。
・また、来年のGWにでも触るかな。
b0037220_11192927.jpg


〇 レマンサル(13a)
・うーん。難しそう。
・マスターオブゲームを軽く登れるようにならないと、こちらのルートは厳しいでしょう。
b0037220_11183370.jpg


きん
by Climber-Kin | 2013-04-30 11:24 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(2)

2013年4月28日、甲府幕岩(GW前半2日目)

再び小川山かとも迷ったのですが、予定通り、二日目も課題探しの旅へ出ました。今日は幕岩へ向かいます。ところが増富温泉側から幕岩へ向かうクリスタルラインは復旧工事のため閉鎖中でした。やはり幕岩とは縁がないのだろうか、そんなことを考えながら、増富温泉を抜けて比志から林道へ入ろうとしました。だけど、あの荒れた林道が思い出され、そうだ小森川林道から入ろうとUターンして、岩下へ向かったのでした。ところがは入口を通りすぎて、明野へ行く赤い橋まで来てしまいました。またまたUターンして今度は岩下集落へ入れました。しかし、次は小森川林道の入り口がわかりません。2回ほど、林道らしき道へ入っては、途中で車が通れないようなところでバック&Uターンを3回繰り返しました。うろちょろしているところ、道端で作業をされていたペンション経営されているという方に道を聞けて、ようやく小森川林道にたどりつくことができました。結局幕岩に到着できたのは、11時近くになってしまいました。

(1) HIVE(10a)、再登

(2) 風になれ(13a)、初触り、ムーブ探り
朔太郎氏がトライしていました。ヌンチャクをお借りして、初触りしました。ロープをクリップすると傾斜のわりにホールドが細かいせいで、壁に入れません。ランジして取ると思われるところから上部だけ触っておきました。

(3) 風になれ(13a)、ムーブ探り
朔太郎氏にアドバイスもらって、何とか4p目クリップまで行けましたが、そこから全然ダメ。左手アンダーから遠い右手は遠いな~。左足上げると今度は狭い。とりあえず、その次のムーブを探ろうとしてみたのですが、やはり、傾斜のわりにホールドが小さくて、ヌメってることもあり、壁に取りつけません。リハーサル全然できませんでした。核心セクションの最初からムーブを起こしていかないとだめなようです。またまた、上だけムーブ探っておりてきました。

(4) Look for Forest(10c)、Tr、WP
パートナー様がシルキー(11b)をRPしてヌンチャク回収しましたが、トップロープ状態になったので、左隣のクラックルートをトップロープでやってみました。久々に手にテーピングしました。登りだして、すぐにクラックが途切れるところがありますが、そこが核心のようです。左手を左側の持ちづらいホールドで繋いで、右壁上のガバに手が届きました。後は簡単。このルートはプロテクション課題っぽいですね。下部はロックスがきくのかな?

今日は「風になれ」を触ってみました。スモーキー触るつもりもあったのですが、森がまだ落葉したままで、日当たりがよく厳しそうでした。そして「風になれ」ですが、幕岩のホールドは、私、全然持てません。涼しい時に再度触ってみますかねぇ。って、その前に、もっと幕岩のルートを登っておいた方がよさそうです。

〇 今日の幕岩
・T橋先生がダーティクライマーをRPされていました。おめでとうございました。
・Jウォールチーム?の方々が来ていました。
・まーさまは、本当はアフリカ象をトライする予定でしたが、混雑していたようで、シルキー(11b)へ変更していました。3便で完登していました。
・朔太郎氏の「風になれ」は昨日殆ど登れそうだったようですが、今日の暑さと指皮消耗で次回に持ち越しのようです。次回ガンバです。ヌンチャクありがとうございました。
・写真は、風になれをトライする朔太郎氏。
b0037220_1116759.jpg


きん
by Climber-Kin | 2013-04-30 11:16 | 甲府幕岩 | Comments(1)

2013年4月27日、小川山(GW前半1日目)

当初は金曜日のうちに植樹祭公園に入る予定だったのですが、寒気が来て、雪でも降りそうな予報になっていました。ひるんで土曜日朝の出発に変更しました。今年のGWのテーマは新しい課題探しです。頑張れば登れそうなルートに出会うこと。課題との出会いが本当の核心です。課題探しの旅の始まりです。初日の小川山はとっても寒かったです。終日曇ったり晴れたり。風が吹き抜けて、焼石が必要でした。

(1) ダーククリスタル(8)、MS、再登、かぶとむしヌンチャク掛け
寒いなー。岩が冷たい。結構な頻度でシーズン最初にこのルートを登ることが多いのだが、毎度のことながら久々の花崗岩スラブにランナウトが恐い。びびるなー。

(2) エンドルフィン(13a)、初触り、ヌンチャク掛け
2-3p間、思いついたムーブを起こしてみるが全然できそうにない。3-4p間、核心のランジムーブをやってみるが、届く気がしない。取りあえず、ヌンチャクを掛ける。リップ越えは左足ヒールなのだが、なんとかなりそうだ。

(3) エンドルフィン(13a)、ムーブ探り
ランジに入るムーブができない。うーん。飛ぶだけが難しいのじゃないのか。散々試行して、どれもできない。あっと思いつき、右足ヒールで一見、バランスが取れ無さそうなムーブを試してみた。あれっ左手届いた。が、そこから、振られて落とされる。なるほどなるほど。左手取ってから左足を左へだして、安定させてから、右足クロスだ。あっ、ここで3p目クリップできそうだ。そこから、ランジ態勢に入れる。そして核心ランジは、先便は右足インサイドエッヂで飛んでいたのだが、アウトサイドエッヂの方がよいかもとやってみた。止まった!左足を手に足で左手を抜いて、さらに左足を差し込んで4p目クリップか。左手サイドカチを中継して、左側リップ出しか!よし!とりあえずのムーブは組み立てられた。

(4) エンドルフィン(13a)、×
いきなり繋げて全て成功するほど甘くはないことぐらいわかっているのだが、とりあえぜず、いきなり、RPトライ気分に入る。気合を入れてスタートした。2-3p間のムーブは成功させて、3p目クリップは成功!いきなりエンドルフィンが流れだした。が、気負い過ぎて、飛ぶ前に右手がはずれて、ずっこけてしまった。だが、飛び態勢まで入ることができた。次は後半の成功率を上げること。でっ、3-4p間をリハーサル。だが、今度は全然右手止まりません。やはり、難しいです。

今日は寒かったのですが、フリクションは最高でした。だから、感触がよかったのでしょう。これから暑くなっていくとなると厳しいかもしれませんが、近いうちに、またトライに来たいと思います。

〇 エンドルフィン(13a)
・ホールドは思っていたより大きかったのですが、思っていたより随分、傾斜が強いです。
・核心の右手穴取りランジは、フットホールドがよくありません。強い傾斜と相まって、とても飛び辛いです。
・右手穴取った後も、フラレ止めに手に足して4p目クリップ。さらに左手リップ出しと短いのですが、やることが多いです。
・このルート、頑張ってみようかなぁ。
b0037220_114766.jpg


〇 今日の小川山2峰
・枯れ木を落としたよ!をトライしていたペア。ダーククリスタルの終了点でお世話になりました。
・その他、セレクションが2パーティほど。あぶらむし(12a)をトライするパーティがいました。
・まーさまは、かぶとむし(12a)のムーブ探り。だいたい解決したようです。
・写真は、枯れ木を落としたよ!をトライする女性の方。この日のトライでお二人ともRP?おめでとうございます。
b0037220_1133634.jpg


きん
by Climber-Kin | 2013-04-30 11:04 | 小川山2013~ | Comments(0)

2013年4月24日、T-WALL東村山

今日は、GW前の最後のジム。とにかく怪我をしないことと思いつつ、いきなり、右手出す時に右肘をホールドにぶつけて打ち身を作る。シャツにくっつくぐらい血が滲んでいた。痛い。触っていない、k沼課題3Qとか触ってみたら、一手目届かない。届いたとして、二手目できない。できたとして、三手目もできない。後からH山さんに見本を見せてもらったが、登れる人は登れるんだなーって、感心してしまった。お手本ありがとうございました。

〇 ナベちゃん@T-WALL、「Looked out of heaven?」???、2013.4.9
・赤4Qから苦戦。ハリボテについている緑三日月スローパーから次の左手がなかなか止まらず。苦戦する。打ちまくって完登。
・紫4Qは、出だし右手ガストンで取ってから、左足スタートホールドへ上げるんだろうけど、狭くてできず。二手目へランジして、持ち替えるムーブで出だしこなして、最後も難しいじゃん。挫折。
・水色3Q-は、登れそうだけど、左足ヒールが涼しい。リハーサルで大丈夫なこと確かめて、次の便で完登。
・緑3Qは、できそうな感じだけど、今日はよれてしまって、できそうにない。4Q課題で打ち過ぎた。ナベに今日もやられた!
・もう一便を我慢して、ちょっと早めにやめて、ハムストのストレッチをした。
b0037220_23421566.jpg


さー、GW突入。ってまだ仕事が二日あるけど。GWは暖かくなるとよいのだけれど。寒いのは嫌だ~。

きん
by Climber-Kin | 2013-04-24 23:44 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2013年4月22日、T-WALL東村山

日曜日は、チーウォール行くかなーとも思ったのだが、雑用とプールで終わらせてしまった。プールではクロールで1キロ泳いだところで、ちょうど監視休憩が入ってしまった。休憩終わった後、平泳ぎ。股で水を挟むとところをトレーニングと思って力強くこいて泳いだら、今日は股関節が妙に固くなっていた。土曜日の外岩と日曜日のプールで疲れ切って、日曜日の夜は21時に寝てしまった。10時間睡眠は気持ちがいい。やっぱり、よく寝ると体が軽い。

〇 オージ@T-WALL、2012.4/10
・1年前のオージの課題でアップしてみる。
・マリナーズ、緑5級は、うっ、となりながら一撃。少し登り辛い。
・ダルビッシュ、赤4級は、それほどでもなかったが、ちょっと疲れる。なんとか一撃。
・カワサキ、黒4級はゴール手前のホールド持ち間違えて、ゴール取りできず。二便かかる。
・レンジャース、青4級は根性で一撃できた。
・なんか、どれも登り辛かった。
b0037220_23171519.jpg


〇 オージ@T-WALL、2013.2.5
・大壁左へ移って、肉離れ期間でやってないファイル課題を見つける。
・なんてったってガーバー、ピンク4級は、よく練られている。手数が多い。前半の核心黄緑アンダーにマッチして左手ガバへのムーブが難しいなーと思っていたら、まー様が右足手に足で解決していた。もらい。次の便で完登。
・オレンジピンクハンター、紫3級は、1便目で半分いけたが、ムーブがわからない。あっ、3手目ピンクに左手マッチして、右手出しか? そこだけリハーサルで何度も落とされたが、左足を面にトゥを少しひっかけて右手を出すと落とされない。次の便で核心抜けられて、そのまま完登。
b0037220_23175198.jpg


〇 若さま@T-WALL、2013.4.22
・今日来ていた、若さまに奨められて、新作にトライ。
・紫4級は、黄色バナナホールドから右手アンダー取って、どっちの手を出すか迷ったが、右手出したら、止まった!そのまま完登。
・赤3-4級は、よーくオブザベして、スタート。読み通りにこなせて、ゴール取りで体が出てきてしまった。チキチー! 次の便で完登。
・緑3級+は出だしが、できない。設定とは違うけど、先に右足ヒールで紫色デカホールド取ってから左手緑スローパーへ、左足ヒヤヒヤしながらヒールで3手目取り、右手アンダースローパーへの一手が核心っぽい。閉店間近になんとか完登できた。
b0037220_23182586.jpg


今日は、よく寝たせいか、体がよく動いた。若さまの課題は少しグレード甘目だったかもしれない。まー、それも最近のグレードに比べてだけど。昔の定義だと、3級って、ムーブ系の11cの核心に出てくるぐらいのムーブだったはずだけど、ここ数年のジムの3-4級課題って、一昨日登ったムーブ系課題の12bの核心ムーブより難しい。

きん
by Climber-Kin | 2013-04-22 23:35 | T-WALL東村山 | Comments(0)

誰が偉いのか?

どの世界でも、それを仕事として選び、プレイしているトッププレイヤーはいる。それはプロとして生業として、その道を選んだのだから、仕方がない。身体能力も含めて、結果が全てでしょう。その世界で飯をくっていくと決めて、その世界へ進んだのだから、そのように評価されても、しかないことだと思う。だけど、趣味の世界で楽しんでいる我々は、自分の身体能力より、ちょっとだけ高い目標を目指して、楽しむのがいい。趣味の世界でやっているのに、身体能力以下のルートを登ったからといばってもしかたがない。それは当然登れること。ましてや、登れた登れなかったで、クライマーを評価してしまう寂しい人たちも多い。そんな比較で見ていたら、あっと言う間になにもかも、面白くなくなってしまうと思う。自分の喜びをどうやって定義して、どう調整しながら、どうやって楽しく生きていくか。人生を豊かにするためには、大切なことはたくさんある。

きん
by Climber-Kin | 2013-04-21 19:02 | 目標と成果 | Comments(0)

2013年4月20日、城山、生と死の分岐点RP

またまた寒そうな週末になった。しかも雨の予報まで出ていた。土曜日の夜から雨の予報だったので、登りに行くのは土曜日とは、早くに決まったのだが、どこの岩場へ行くか金曜日の夕方まで決まらなかった。どうも朝から曇り気味のようだった。太刀岡? 10度超えず、お日様が出ない太刀岡は考えられない。と言うことで、少しでも暖かそうな城山へ行ってみることにしたのだった。とは言え、天気予報を見ると、それほど気温が上がらないことは知っていたのだが。結局、城山も寒かった。チューブロック側は終日冷たい風が流れていて、手はツルツル。指はかじかむ。気持ちのテンションをなかなか上げられない一日だった。さらに、夜8時から雨の予報は裏切られ、午後1時ごろから降ったり、やんだりと予報より、随分早く雨が降り出してきた。

(1) ストーンフリー(10c)、×、ヌンチャク掛け
冷たい上に風が吹き抜けるお蔭で、手のツルツル感がたまらない。終了点手前でぶら下がってしまった。ついでに、今日のトライルートのヌンチャク掛けをした。

(2) 生と死の分岐点(12b)、×、ムーブ確認
早く終わらせたい。一応、一発目から勝負に出たのだが、2-3p間左手ガストンからクロスで右手出しで、あっけなく落ちる。アップ兼ムーブ確認便に変更する。手がスベスベで、右足フットホールド間違えていて、3p目クリップで手繰り落ちしそうだった。後半も何だか、すぐに前腕が張ってくるぞ。寒すぎるせいか。体が動かず、腕ばかりに力が入る。何だか嫌な予感が。

(3) 生と死の分岐点(12b)、×
11時ぐらいに出す。風が体温を奪う。手が冷たい。季節外れの焼石で指を温めてスタートするが、風で手がすぐ冷たくなってしまう。またまた、2-3p間左手ガストンからクロスで右手出しで落ちる。うーん。

(4) 生と死の分岐点(12b)、×、5p目クリップしてフォール
前便でフォールして、下してもらって、ロープ抜いて結び直して、指が温かいうちにと、すぐにスタートした。今度は2-3p間の核心を抜けられた。だが、2p目クリップから力が入りっぱなしだった。3p目クリップもギリギリ。4p目クリップは左手ホールド持ち損ねてるし。なんとか5p目クリップしたのだが、最後の小核心では、もう力が入らなかった。

(5) 生と死の分岐点(12b)、RP
昼ご飯は、温かい蕎麦を食べた。少し生き返った。ビレイしていると何やら冷たいものが顔にあたる。雨だ。結構降ってきた。ビレイが終わり、チョークバックとロープが濡れる場所に置いてあるので、とりあえず、それらを雨宿りできる場所へ移動させようと、ルートまで行った。びしょびしょまでではないが、結構濡れてしまった。しばらく様子を見ていると、雨は止んでくれた。風がある分、寒いのだが、岩はそれなりに乾きだしていた。あと二便だすなら、今かなと、登りだす準備を始めた。先便と先々便で、2p目クリップがやたら厳しかった。その次の右手穴ホールド取りも苦しかった。左手アンダーの持つ場所をサイド気味でなくて、真下にして、小指側を岩につけてみよう。それと、核心手前の右手穴ホールド取りは左足バックステップ気味に体を捻ってみようとオブザベした。オブザベが当たった。今度は少し余裕を持って、核心を抜けられた。丁寧に5p目まで到達し、前便で若干修正した小核心はうまくこなせて、ちょっと、ホールド見つけられなくて、結局悪いホールドへ戻してムーブを起こすという危ないシーンもあったのだが、そのまま完登。あー、よかった。

(6) イスタンブール(8)、Tr、ヌンチャク回収
パートナーさまが「ファーストサークル(11c)」を触りだして、上部抜けられなかったので、このルートからトップロープを張った。そのヌンチャク回収。ついでに、久々にミウラVSの足慣らしをしてみた。この靴。ピンポイントだ!この靴、ちょっと続けて使わないと全然使いこなせない。

(7) ファーストサークル(11c)、Tr、×
雨が結構降っているから、そのままヌンチャク回収してくれと言ったのだが、私をこのルートではまらせたいようで、やれやれと言われて、シブシブ触った。下部、雨で濡れてて全然できないよ~。上の核心部分はまだ濡れていなかったのですが、このルート私には登れません。

今シーズンは、もう城山は終了していたつもりだったのですが、寒の戻りで再び行ってみました。真冬のように寒い城山でしたが、前回残したルートをRPできました。それにしても、この12bというグレードはとても嫌なグレードです。登れないわけにはいかないし、とは言っても、12bは12aとはかなり印象が違い、登るのも簡単ではありません。ただただ、はまらないようにと警戒してしまいます。取りつき辛いグレードです。今シーズンは城山へ、怪我を挟んで、6回ほどやってきました。行かず嫌いでした。とても気に入りました。来シーズンも来たいと思います。さらば城山。また来シーズン!

〇 今日の城山ワイルドボアゴージ
・空いていました。当たり前か。雨がポツポツ来たら、さらに大半のパーティが引き上げていきました。
・コブくんと久々に会いました。N藤さんたちも来ていたようです。

〇 生と死の分岐点(12b)
・城山常連さんの話では、初登者は2-3p間の核心で左側のガバサイドアンダーを使って、12aとしたそうですが、設定者は左側のガバサイドアンダーは使わずに登って、12bとしたそうです。
・それを聞いてしまったので、左側のガバサイドアンダーは使わないで核心ムーブを作ってみました。左手ガストンで、右手クロスで比較的よいホールドを取り、深い左足で左手マッチしてから、さらに左手で上部のエグレホールドを取り、3p目クリップしました。
・左側のガバサイドアンダーを使わないと、シカーのついた斜め右向きの小フレークへは右手ではなくて、左手ガストンで入ることになります。左側のガバサイドアンダーから入ると、小フレークを右手で取ることになると思います。ムーブが少し変わりますが、難しさは、どうなるかはわかりません。
・いずれにしろ、この2-3p間がムーブ核心で難しく、ここで6回落とされました。体感グレードは、12aよりは難しく、12a/bぐらいに感じました。
・下部核心をギリギリで通過すると上部でヨレヨレになって落とされる。適度な難しさ、おもしろくて、よいルートだと思います。
b0037220_040393.jpg


きん
by Climber-Kin | 2013-04-20 23:30 | 城山 | Comments(4)

2013年4月17日、T-WALL東村山

土日登った翌週はジムトレをどうするか、いつも迷います。今週末の外岩はどこにするかはまだ、決まっていないのですが、天気予報から、多分、土曜日日帰りにどこかの岩場でしょう。ジムを火水にするか、火木にするか。でっ、結局、火水にして、木金をレストにしました。別に目標ルートはないのですけど。

〇 TKYくん、2013.4.11
・アップのつもりで、緑5Qは、ちょっと登り辛い。
・グレードがついていない、オレンジ課題は、なんだこりゃ?体が壊れるかと思った。白デカハリボテへの右足上げが核心で、トライするたびに汗が出てきます。メガネ落としながら、何とか完登。グレーディングつけがたし。3-4Qぐらいでは。
b0037220_2319499.jpg


〇 ナベちゃん@T-WALL、2013.3.28
・連荘なので、易しめの課題を沢山登りましょうって、このファイル選びました。
・緑5Qは、2手目マッチで右手出しで、ホールドぬめって、2度も落とされました。3便目で完登。
・青5Q-は、一撃。
・ピンク4Q+は、一撃。
・水色4Q+は、一撃。
・赤4-5Qは、一撃。
・サイズ合わないかもと警戒してトライしましたが、全部登れました。
b0037220_23234556.jpg


その他、大壁左の先日できなかった3Qなど触りましたが、できませんでしたが、何となく登れるような。次回トライかな。帰りの電車待っている間に、寒くもなく、暑くもない、いい風が吹いていました。春ですねぇ。GWは寒波来ないとよいのですけど。

きん
by Climber-Kin | 2013-04-17 23:25 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2013年4月16日、T-WALL東村山

力を入れると左のお尻が痛い。最近、難しい課題やらルートを触りだしたせいか、ちょっと前より痛くなった気がする。筋肉が固くなり気味です。まめに、リハビリ行ったり、自分でほぐしたりしているのですけどねぇ、最後の痛みがなかなか取れるまでになりません。それに、左足ばかりストレッチしてたら、右足より左足の方が柔かくなってしまいました。とは言え、力いれると左のお尻が痛いのですけど。痛いながらも、鍛えていくしかないのでしょう。今日も左足ヒールフックの4級課題ができなかった。悔しい。

〇 シブ君、2013.3.19
・アップに触ってみた。
・警戒したけど、グレード通りの課題だった。
b0037220_2348887.jpg


〇 若様@T-WALL、H25.1/6
・青4級は、右手青デカホールドから左手寄せで落とされる。次の便で完登。
・緑4-5級は、難しくなかった。一撃。
・紫2-3級は、出だしから遠い。パス。
b0037220_23503633.jpg


その他、4級とか5級とかをいくつか登るが、3級もいくつも物色すれど、どれも登れず。

きん
by Climber-Kin | 2013-04-16 23:55 | T-WALL東村山 | Comments(0)

まとめて食べログ、4/3~4/16

そろそろ、バルクアップフェーズは終わりにしないと思いながら、接骨院通いに池袋駅近辺まで行くと、ついつい、食べに走ってしまいます。そろそろ、絞っていかないとって?思いながらも、ずるずると「ラー道」が続いていました。だけど、気になったところも再訪して確認したりして、そろそろ、池袋西口エリアでは、私なりに結論が出てきました。「屯ちん」、「むてっぽう」、「我家」ですかね。要町の「Bassodpri 9」はもう一度訪問して、味を確認したいところです。そろそろ「ラー道」はフェードアウトするつもりでいるのですが。

〇 ラーメン(所謂東京豚骨) wt 岩海苔&味玉、屯ちん、池袋西口店、4/3
・前回2回の訪問では、魚豚ラーメン(西口店オリジナルらしい)を頼んだ。今回は普通のラーメンにトライ。
・こちらも、安心して食べられる味でした。
・迷った時は屯ちんです。
b0037220_23432943.jpg


〇 ラーメン wt ワンタン、麺屋ごとう、池袋西口、4/5
・自家製麺?
・食べログ、38万人が選んだベストラーメン2012だそうです。
・昼間の口コミ評価3.60の超高得点店です。昼時は混んでました。
・普通のラーメンです。何故?ここまで、口コミ評価点が高いのだろう?私が味音痴?
b0037220_14102212.jpg

b0037220_14103478.jpg

b0037220_14104694.jpg


〇 ピり辛ネギラーメン、むてっぽう、池袋西口、4/8
・醤油、味噌、醤油、4回目の訪問は、ピリ辛に挑戦。
・辛さがほどよく、おいしいです。
・ちょっと、スープの塩っぱさが気になりましたが、スープもうまいです。
・ここと、屯ちんがお気に入りです。
b0037220_1729070.jpg


〇 味噌ラーメン、味噌専門の「味来」、要町、4/9
・要町駅傍の味噌洗面店。口コミ評価はいまひとつだが、行ってみた。
・店構えとは全然違う、小奇麗な店内。口コミ評価3.10とそれほど高くはないが、お昼休みは、結構繁盛していた。
・うーん。確かに普通の味噌ラーメンだった。激辛味噌ラーメンがうまいのかもしれない。次回来るときは頼んでみよう。次回来るときがあるのかどうかはわからないけど(笑)。
b0037220_23333880.jpg


〇 らぁーめん、麺処GROWTH、池袋、4/10
・プロボクサーのラーメン屋。狭い店ながら、人気店で、開店前から人がならんでた。口コミ評価3.55の高得点店。
・太麺に豚骨。鉢が深かった。つけ麺でなくて、頑固にラーメン。汁が少ない。中盛に味玉、ネギ増しで頼んだ。かなり個性的なスープにネギがよく合う。スープが少ない。確かに、好きな人はこの味合うのかもしれない。中盛りは多すぎた。食べきるのが大変だった。
b0037220_23343219.jpg


〇 濃コク醤油ラーメン、麺屋オリキン、池袋西口店、4/12
・前回いまひとつの印象だったが、再訪して、もう一度確かめてみた。
・うーん。やっぱり、自分には合わないかなぁ。
b0037220_952429.jpg


〇 ネギ辛みそラーメン、双葉くるまやラーメン、4/14
・太刀岡山の帰りに久々に入ってみた。
・チェーン店なれど、どこぞの味噌ラーメンよりはよっぽどおいしいと思うのだが。
・ここのラーメンも、ラード被膜がなかなかな凄いです。あまりスープ飲みすぎると、おなか壊しそう。
b0037220_974554.jpg


〇 ぶっかけ蕎麦、弁天、池袋西口店、4/16
・ラー道は徐々にペースダウンのつもりです。そして、今日から、ラーメンではなく蕎麦。
・食べた30分後には、もうお腹空いているんですけど。
・平日に一回ぐらいは、ラーメン解禁日を作るかな041.gif
・たぬきの天カスが少しばかりのっていますが、上の写真と比べると、どう見ても、蕎麦の方がカロリー低いですね。えっ?炭水化物自体をひかえろって?
b0037220_23464065.jpg


きん
by Climber-Kin | 2013-04-16 23:43 | 食べログ | Comments(2)