<   2013年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

アクシデント2、「パンク再び」

何かおかしいなぁと感じたのは、長坂ICで中央道乗ってからだった。いつもより路面ノイズが大きい。車が傾いているなと感じたのは須玉ICを通り過ぎた時だった。明野BSに車を停めて確認してみた。左後輪が見事にパンクしている。オーマイガー! またか。先日のパンクの際に購入した、パンク修理剤で修理を試みた。説明書に従って、やるのだが、バルブコアが抜けない。キットについている、プラスチックの先は削れてしまって、役に立たない。JAFに電話をかけた。親切に対応してくれた。20年以上JAFに加入しているのだが、まだ一度も使ったことがなかった。パンクの修理を試みているうちに、パトカーがやってきた。一緒にパンク修理を手伝ってくれたのだが、おまわりさんもわからない。JAFを読んだと告げたら、車の傍にはいないで、バス停で待っていてくれ。突っ込んでくる車がいるからねと。それと、三角の緊急停車板を表示するようにと言われたが、持っているかもわからなかった。ディーラーに電話して、あるとしたら、どこにあるのか聞いてみた。やはり持っていなかった。普通なら、減点2の罰金¥6,000円だから、買っといてねと言われた。キップは切られなかった。JAFに電話した時に確認したことだが、パンク修理できない場合は、最寄のICまで、レッカー移動して作業は終了とのことだ。JAFが来るまでに、韮崎のオートバックスとタイヤ館に確認してみた。オートバックスはサイズが違うがホイールとタイヤを用意できるとのこと。タイヤ館は違う種類だが、同じサイズのタイヤなら隣街の店舗から40分で持ってこれるとのこと。もし、タイヤ修理剤で修復できたら、そのまま、東京戻れるので、オートバックスもタイヤ館も予約できない。閉店時間も迫っている。焦った。1時間後作業車が来た。まずはパンクしたタイヤに空気を入れて、確認してくれた。なかなか空気が入らない。やはり、パンクしてからの走行が長かった。サイドが亀裂してしまっていた。やはり、パンクしてから長いこと走るとホイールでタイヤに亀裂を入れてしまうようだ。その場でのパンク修理は無理。タイヤ交換しかないだろうとのこと。あわてて、タイヤ館へ電話したのが、18時20分。閉店は19時。女性の方が丁寧に対応してくれた。引き受けてくれた。JAFさんに韮崎のタイヤ館まで連れてってくれるように依頼した。19時に作業終了。無事、その日のうちに戻ってこれました。長い一日だった。疲れた。

〇 レッカー車に初めて乗った
・写真は、レッカーに車載せて、リフトするところ。
b0037220_18435062.jpg


1ヶ月の間に2回もパンクするとは、まいりました。原因をいろいろ考えたのですが、一か月に2度のパンクは尋常ではありません。だけど、たまたまってこともなくはないことでしょう。まー可能性はいろいろありますが、推測であって、結局はわかりません。今朝、必ず通る道沿いの家の近くの建築中の前に釘とか落ちていないか散歩がてら確認してしまいました。当面は違う道を使おうと思います。それと、今回ではっきりしたのですが、パンク修理剤は全く使えません。空気がなくなり切る前に気づいたとしても、やはり、修理はできませんでした。もともと、使えるように設計されているように思えませんでした。バルクコアはプラスチックの治具では抜けません。先が細いニッパでもない限り、バルクコアは抜けないと思います。それで、今回はたまたま、店舗が空いている時間だったので、何とか帰ってこれましたが、これが夜中だったら、戻ってこれませんでした。予備タイヤは必要と感じました。それで、どう作ろうと考えたのですが、今回つけてもらったリア左のタイヤはそのまま使い。同じタイヤをリア右用に購入。外したリア右の旧タイヤに安いホイールを付けて予備タイヤにしようと今日、タイヤ館へ行ってきました。そのシナリオで、リアタイヤを外してもらって、予備タイヤボックスへ入るか試してもらいました。入りませんでした。やはり、予備タイヤは所謂テンパータイヤしか入らないようです。来月定期点検があるので、ディーラーに電話して、予備タイヤを発注しておきました。3種類のタイヤが混じってしまいました。新品のGRVの前輪二つ。新品のエコピアの後輪左。古いGRVの後輪右。もう、このまま使うしかないです。前回のパンクで二輪揃えるために余分に買ったのが後悔です。別にこだわらなかければ、同じサイズなら、一個づつ交換でよかったです。それにしても、今年はついていないです。災難続きです。

きん
by Climber-Kin | 2013-06-30 18:55 | クライミングギア | Comments(6)

2013年6月29日、小川山

川上村の天気予報は、夕方18時からにわか雨だった。午前中は雲が多いが昼ごろには晴れる予報だった。廻り目平も確かに似たような天気だったのだが、やはり、それは川上村の予報で廻り目平はそれよりずっと早いということでしょうか。結局13時半から雨が降り出し、15時には土砂降りの本降りでした。そして、16時ごろに下山して、ナナーズの通りまで行くと、まだ雨が降っていないのでした。そして、エンドルフィンは予想はしていたものの結露で全くダメでした。やはり、この課題は、この時期はダメなようですねぇ。梅雨が明けるまではトライできそうにありません。私も働け!で遊ぶことになったのでした。

(1) つるかめスラブ(8)、FL

(2) 帰ってきたタジヤン(11b)、MS/×
先日パートナーがマスターでオンサイトしていたので、もしやと思ってやってみた。出だしは、足元の切り株はありらしい。後ろの木はなし。左上のカチを右手で持って、切り株に立つとホールドに届いた。途中ランナウトっぽいところでのダイクへのマントルはちょっと怖かった。そして、核心と思われるセクションはやっぱりドスラブだった。靴が負けて、あと一歩がでなかった。次回また挑戦。

(3) 働け!ロッククライマー(12b)、ムーブ探り
このルート、5年間?いやっ、もっとかも。ずっと進歩がない。触るたびに高さ1mの奮闘で終わってしまう。そう。出だしができないのです。そこしかない左足フットホールド。とにかく狭すぎます。腰が落ちてしまって、できないのです。そこで、今日は発想の転換。そんなに狭いのなら、下の岩からとれるのかもって。その足は別に積み石ではないので、OKでしょう。でっ、左手チビカチに届きました!だけど、そこからも難しかった。今度は右足を置く場所がない。結局、左手パツパツで右手デッド、両手で体を引き上げて、左手三角形頂点ワシ掴みになりました。出だしの見込みができたので、本気で上部を探る気に初めてなりました。中盤は何とかなりそうですが、終盤の核心はヌルヌルということもあってか、この便では解決できず。

(4) 働け!ロッククライマー(12b)、ムーブ探り
次は、終盤の核心ムーブの解決です。ここも、みながやっているキョンは全然狭くてできません。昔Y中さんが教えてくれたムーブを思い出そうとしたのですが、思い出せず。雨の降る中、いろいろと試して、終に自分の左足フットホールドと右足フットホールを見つけられたのでした。そして、右手ちょっとスローピーなホールドへデッドで止められました。が、最後の最後の右手カンテ取りは、最後の左手カチが濡れてて、ヌルヌルでどうしてできませんでした。どしゃ降りになってきたので、ここで回収。

エンドルフィンは今日もトライすらできませんでしたが、出だし敗退連続5年?の働け!は、大きく前進したのでした。この働け!ですが、以前触った時より、ホールドが随分落ちています。2p目クリップホールドは10cm以上欠けています。今日はヌメヌメだったから、とても難し感じたのかもしれませんが、これ12cぐらいの難しさがあるような気がするのですけど。そして、この日はこれだけではありませんでした。帰りに大変なアクシデントが発生してしまったのでした。その記事はまた別の機会に。

〇 今日の小川山
・今日の働け!は我々だけかと思っていたら、Y田さまご一行が雨宿りにやってきました。
・写真は、働け!沢ノボラーを触るY田さん。既に流れ込みで滝になっていて、沢登り状態です。
b0037220_2373538.jpg


きん
by Climber-Kin | 2013-06-29 22:53 | 小川山2013~2014 | Comments(2)

2013年6月26日、T-WALL東村山

何だか梅雨本番のような天気が続いている。今週末は、まだ気象庁とヤフーは雨の予報だが、ウェザニュースは曇り時々晴れの予報をだしてきた。確かに天気図予報を見ると、大陸からの高気圧が来て、梅雨前線を南下させるような。まー、曇り時々晴れでも、その場合、冷たい空気が入りこんで大気が不安定になり、午後から、にわか雨なんだろうけど。だけど、局所的な天気は行ってみないとわからない。それでも外岩行くか? まずは、リニューアル大壁の青テープ課題P(5級)でアップして、kの氏の新作を触る。

〇 小寺氏&kの氏合作、2013
・赤4級(6/26)は、4手目ナガ玉ホールド取りで3回落とされる。次の便で完登。
・緑4級(6/26)は、ムーブわからずパスしたが、閉店間際にノリノリさんが登っているのを見て、ムーブがわかった。なるほど、でっ完登。
・青3-4級(6/23)は、チエ嬢と一緒にやるができず。これも、閉店間際に再度トライして、4手目デカホールドは最初からアンダーでよいところ持ったまま、左足チビジブスに上げられた。完登。
・あっ、もう一個課題あったのか。次回。
・それにしても、手書きファイル課題の絵は、いい味だしてるな~。書くの大変なんだろうけど。
b0037220_23385176.jpg


kの氏課題から戻って、ナベ2-3QのDay2は今日も登れず。背中から落ちて腰を痛めた。オーマイガー!青テープQ(4級、これ難しい)と青テープO(3-4級)を完登して、kの氏ファイル課題を登る(上述)。さらに黄色テープ課題をトライするところで、コテッと終わった。最後に恒例の薄かぶり左のランジ課題は、10cm以上飛距離が足りない。すでに体が終わっていた。

きん
by Climber-Kin | 2013-06-26 23:41 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2013年6月24日、T-WALL東村山

先週、大壁のホールド替えがあった、チーウォール東村山へ向かった。土日に小川山で登ってきたのだが、たいして登っていないつもりで、連荘で行ってきた。だが、思っていたより、指皮がなかったようで、指先ツルツルの指汁激しく、苦戦した。新しいテープ課題の易しめの大味な課題で、アップのつもりが落とされたり。

〇 ナベちゃん@T-WALL、2013.6.23(日)
・まだ、写真の課題表はできていないので、壁リニューアル直後の恒例の手書きファイル課題。ホールド覚えるのに一苦労する。だけど、毎度のことだけど、よく書けてるなー、この絵。
・緑5Qは、一撃。ホールドがまだまだガビガビと言うか、ざらざら。
・水色4Qは、一撃。
・青3Qは、いきなり難しくなる。出だし核心だった。スタートジブスに右足で二手目は厳しい。スタートホールドに右足ヒールも厳しい。右足蹴り上げながら、無理やり右手取りが成功。中盤で落とされた。次の便で完登。
・赤3Qは、左手アンダーで手首を痛めそうなのでパスして。
・紫2-3Qは、ムーブばらすのに結構かかった。でっ下から繋げると、核心の左手の赤デカホールド取りでいいとこ持てず、落とされる。かなり打ったが指汁が激しく、登れなかった。次回再トライ。
b0037220_23205742.jpg


明日、H山さんが壁の写真を撮るとのことです。写真版課題ファイル表ができるのは、その2-3日後?編集するkの嬢次第でしょうか?今回のホールド替えで益々デカホールド増えたような。テープ課題もどれも難しそう。

きん
by Climber-Kin | 2013-06-24 23:19 | T-WALL東村山 | Comments(0)

まとめて食べログ、6/20~7/1

〇 ネギ醤油ラーメン、むてっぽう、池袋西口、6/20(木)
・今週のラーメンは、これにしました。我慢して、ラー禁週にしようとも思ったのですが、食べてしまいました。
・まさに、店の名前の通り。レガシーなラーメンの味を完全に無視しています。この手の斬新な味がいいです。
・浮いているは、鰹節だと思います。スープは、ちょっと、しょっぱいかも。だけど、うまいです。
・一か月の1回ぐらいづつリピートかなぁ。
b0037220_055421.jpg


〇 冷奴&ビーア、やよい軒、6/21(金)
・金曜の夜の定番になりつつある、やよい軒。この後、定番の勝利しない、かつ丼、また食べちゃいました。翌日は、結露でトライすらできませんでした。
b0037220_065470.jpg


〇 かき揚げうどん、双葉SA、6/22(土)
・週末の朝のお楽しみになっています。
・ネギはサービスです。いつも、山盛りで頂きます。ネギ味とエビかき揚げが合います。
b0037220_072669.jpg


〇 やわらかやきそば&餃子&豚肉タケノコ細切り丼、反省会@双葉柳苑、6/23(日)
・日曜日の帰りは渋滞なので、わざわざ急いで渋滞には突っ込みません。
・双葉SAから外に降りて、コインランドリーに洗濯放り込んでから、ゆめみの丘へ。洗濯ものを乾燥機に放り込んでから柳苑へ。食べ終わった後に洗濯もの回収です。
・この日は、コインランドリーと併設されている洗車コーナーで泥だらけになった車も洗っちゃいました。
・やわらかやきそばは期待通りの味でしたが、豚肉タケノコ細切り丼は同じ味付けでした。失敗。
・今日の餃子は油っぽかったかな。たまに、カリっと焼かれていておいしい時もあるんだけどなぁ。
b0037220_0102152.jpg

b0037220_0104088.jpg

b0037220_2356519.jpg


〇 魚豚醤油ラーメン、屯ちん、西池袋店、6/26(水)
・岩海苔トッピングなくなっていた。ショック。
・トッピングなしで、初めて食べたが、前回のような、うまさを感じなかったのは岩海苔がなかったからか?
・¥680円、並~大盛りまで同じ値段とは非常に良心的な値段。それでも、十分においしいとは思う。
・それとも、最近、どこのラーメンでも、「これ、うまい!」とは感じなくなってきたのは、季節的な問題なのかも。
b0037220_23264533.jpg


〇 ネギ醤油ラーメン、我家、池袋要町、7/1(月)
・魔がさしてしまいました。バスが来なくて、歩いて接骨院へ向かったのですが、途中にあるこの店に入ってしまいました。
・だけど、このラーメン、うまいです。大勝軒出身とのことで、やはり隠し味に柚子がはいっていました。
・魚介系味にシャキシャキネギがあいます。冬だとネギがスープを冷たくしてしまうのですが、夏は丁度いいかな。また、いっちゃいそう。
b0037220_1044511.jpg


きん
by Climber-Kin | 2013-06-24 00:11 | 食べログ | Comments(0)

2013年6月22-23日、小川山

先週は雨で散々だったが、今週は土日とも曇り時々晴れの予報だった。久々に泊まりで行くかと期待満々で小川山へ向かったのだが、午後3時ごろから雨の予報は、12時に前倒し。そして昨日までの雨は結構多かったようで、屋根岩方面の葉っぱの下のルートは酷い状況だった。

◇ 22日(土)
どう考えても、エンドルフィンは今日は無理っぽかった。チョーク&ぞうきんで整備してみたのだが、岩の割れ目がみるみる水がしみだしてくる。上からも水が伝ってくる。穴の中はヌルヌルのびちょびちょだった。

(1) 働けロッククライマー(12b)、1P目敗退
このルートしか取り付けるルートはない。相変わらず出だしができない。

(2) 働けロッククライマー(12b)、1P目敗退
あー!今年もダメだった。2p目に到達せず、敗退する。

◇ 23日(日)
大雨になって、働けも上部から水が流れ込み、ほぼ終了だった。超早めの下山。晩御飯までにウィスキーボトルが空になる勢いで飲んでしまった。そして、19時半に就寝。日曜日は、土曜日よりは天気がよさそうだ。雨が降り出すのも遅めのようだ。だが、エンドルフィンは無理だろう。と言うことで、乾きのいいマラ岩へ行くことにしたのだが、何やろう?

(3) レギュラー(10c)、Tr、再登
久々に大きな岩を登ると恐いなぁ。

(4) ブルースパワー(11c)、Tr
今日はこれを登るつもりだった。まずはトップロープで作戦を練る。ムーブはとりあえず、全部できそうだが、かなり難しく感じた。最初と最後のランナウトが恐い。今日のマラ岩は混雑していて、集中できない感じだし、次の機会にしよう。下はマスターカム赤、上はキャメロットグレーが効きそう。

(5) 屋根の上のタジヤン(9)、MS/再登

(6) ガンコおやじ(11d)、Tr、××
トップロープがかかったので、やってみることに。出だしができなかったが、おー!その他のムーブはできそうじゃん。

(7) ガンコおやじ(11d)、Tr、×××
出だしのムーブは自分なりになんとか解決。だが、靴が負けて、最初のドスラブ核心ができない。リソールVSから新品ミウラ紐にしてみた。今度は固すぎてできない。終了点前もできなくなっていた。何だか湿気っぽいぞ。にわか雨降ってくる予兆か?

そして日曜日は午後15時から大雨でした。またまた、ずぶ濡れになりながら下山していきました。それにしても、目標ルートが登れないとなると、こっちのルートでフラフラ。あっちのルートで気持ちの入らない登り。気の抜けた不完全燃焼な週末となってしまいます。まー、梅雨ですから仕方ないですね。それにしても、エンドルフィンは葉っぱ被るとなかなか乾き辛いですねぇ。梅雨開けのしばらく安定する時がチャンスなのかも。来週も見に行ってダメなら別のエリアへ、かなぁ。

〇 今週のマラ岩
・屋根岩方面に比べて、マラ岩は風通しがよくて、とても爽やかでした。
・シルク組が頑張ってました。
b0037220_2354843.jpg


〇 今年もできなかった働け!の1-2p間
・出だしの核心が狭いです。腰が落ちてしまって厳しいです。
・出だしができれば、やる気になるんですけどねぇ。5年間進歩なし。
b0037220_23552535.jpg


〇 雨見酒
・土曜日は、お昼の3時から始めちゃいました。寝る前にはボトルが空に。
・ロック片手に、Y崎さんにからみ、マッキーさん、シロさん、ハッシーにからんでました。
b0037220_2359420.jpg


きん
by climber-kin | 2013-06-23 23:00 | 小川山2013~2014 | Comments(5)

2013年6月19日、T-WALL東村山

今日も仕事ではまったまま。トラブル先と会社間をタクシーで行ったり来たり。疲れるな~。ハードの故障は、つまらん組み立て時のミスで、電源コネクタがしっかり入っていなかっただけだった。やられた。すぐに修理できて、そこで装置を戻しにいってきた。今度は、それのシステムへの復旧に失敗。なんてこったい。代替え機を用意して、そこへデータ移して、再構成し直しか?頭痛~い。まだまだトラブル対策は続くのだった。トラブル先から、いつもの時間より、かなり遅れてチーウォールへ向かった。いつもより遅め到着なので、焦ってアップ。すぐに本命トライへ。若さまの2-3級課題、Day4だ。そして、ホールド替え前になんとか登れた。よかったよかった。今日のミッション終了。その後、H田さんの3-4級を3便で登って、同じく4級は?こっちの方が難しい。登れず。最後に、体力テストの先日止められなかったランジ課題2Q-は今日も止められず。こっちの課題は来週もあるか。こーたろーの兄弟が来ていた。kの氏の話をしに来ていたみたいに、ずっと話してばかりいた。新妻のノブちゃんは久々にクライミングで腕をプルプルさせながら登っていた。すぐに戻るよ~。登っているうちには、全てを忘れられて、気分転換になるんだけど、明日の仕事のことを思い出すと憂鬱だ~。

きん
by Climber-Kin | 2013-06-19 23:43 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2013年6月18日、T-WALL東村山

16時半にトラブル発生。とは言っても、私の作っているソフトではなくて、それが動いている器の方。電源回りがおかしいようだ。起動しない。そんなこと知るかと言いたいところだが、小さな会社ではそうはいかない。結局一時的な対策が終わったのが19時過ぎ。明日も対策に追われそうだ。今日はもうジム行かない?行けないつもりだったのだが、短い時間にはなるが行ける時に行っておこう。明日ジムに行けるかわかないないし。と言うことで、会社上がってビール買うのを我慢してチーウォールへ向かった。知らない人の薄被り右の課題、7級、6級でアップして、今日の課題は~と、見渡してみると、ポロリとkの氏の新作がマットの上にあった。

〇 kの氏、2013.6/15
・オレンジ4Qを触ってみたのだが、いきなり2手目のオレンジが取れない。後半も何だか難しそうに見える。うっ、これ後回しにしよう。
・青4Qは、骸骨の次のグレイホールドピンチ持ちから右手赤ガバサイドへの寄せで落とされる。あー、左足をバナナホールドへ送ってから右手寄せね。次の便で完登。
・赤3-4Qは、ムーブをバラすのに随分時間がかかった。全ムーブ、難しい。そして、下から繋いで、ゴール手前ピンクハリボテを止められず。次の便で何とか完登。
・緑3Qは、見るからにできる気がしない。触らずして敗退。
b0037220_23293397.jpg


最後に、キクチさん達が盛り上がっていた、薄被り左の知らない人の課題を触った。右側の4級は3便で登れたが、2Q-のランジ課題は登れなかった。ジャンプ力なーい。最初は外へ向かっているからかと思ったのだが、いや距離が足りないようだ。足の筋肉のスピードが遅いぞ。飛距離が出ない。そして、トライしていると、どんどん飛距離が低くなっていく。エンドルフィンもこのパターンなんだよな~。

きん
by Climber-Kin | 2013-06-18 23:36 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2013年6月16日、小川山結露敗退後カランバ

行くか行かないか、かなり迷った。しかし、昼間の天気はそれほど悪くないようだ。ジムへ直接行って、晴れていたら、さぞ悔しいだろう。被っているエンドルフィンには可能性があるかも。核心のあの部分だけ白く濡れていない妄想が頭をよぎった。行かなかった後悔よりも、行ってしまった後悔の方がまだいい。ダメなら、それからジムへ行けばいいか、早く起きちゃったしと、出発してしまったのだった。

〇 見事に結露していたエンドルフィン
・かなりの量の雨が降ったようですね。お話になりませんでした。
・岩へ向かおうとする我々に、松本のN村さんは奇人を見るかのように話しかけてきました(笑)。ボコタキ岩へ行ってみるとのこと。
・台風(温帯低気圧)の雨は湿度が高くて、基本ダメなようですな。はっはっ。
b0037220_2335970.jpg


駐車場まで戻ってくると、雨がやみそうだった。このまま小川山に残り、どこか乾くのを待つか?マラ岩か屋根岩5峰かオムスビ山スラブくらいしかないだろう。戻る途中青空がのぞいてきて、後ろ髪ひかれたり、白州のボルダーでも行ってみるかとか言いながらも、あの結露していた岩を思い出しながら、ないないって、一目散に東京へ戻ってきたのでした。そして、ホールド替え直後のカランバへ向かいました。まだ、テープ課題があまりなかったが、久々に会ったら、めちゃくちゃ絞ってて益々鋭くなったT田ママと同じ課題をセッションしながら、3級オレンジを何本か登れた。常連さん設定の3級を2本ほど登って、自分課題を作ってみた。自分の設定は右足ヒールで右手クロス出しゴールのつもりだったが、常連さんの一人が左手左足のバランスで右手マッチして左手だしていた!驚き。最後に私も何とか完登できました。カランバグレードで3級難しめぐらい。さらに、もう一本自分用スローピー課題を作ったところで、もう体は終わっていました。何だか長い一日でした。

きん
by Climber-Kin | 2013-06-16 23:33 | カランバ | Comments(2)

2013年6月12日、T-WALL東村山

週末の天気予報から、ジムは火木にするか火水にするか迷ったのだが、もしかしたらということで、一応、火水にして、中二日レストで土曜日を迎えるつもりなのだが、天気はどうなることやら。そして、水曜日のチーウォールは新しい人達で混んでいる。最近は土日も凄い人らしい。クライミングの基本は、痛い、辛い、怖い。だから、初めて経験した人が残る割合はかなり低いとは思うのだが、10人のうち1人がクライマーとして継続するとしても、結構な数だなぁ。チーウォールでこんなんだとすると、都心のジムはいったいどういうことになっているんだろう?

〇 わかさま@T-WALL、2013.6/3
・アップには辛いかもと取りついてみる。
・緑4-5級は、遠い距離が丁度自分の距離だった。気持ちよく登る。
・赤4級は、4手目取った後、次が遠かった。届かず。しっかり足に立てば届くのね。次に完登。
・青3級は、2手目が取れない。はまる前にパスしてしまった。
b0037220_23242344.jpg


その後、TKYくんの大壁左の課題、4級とかを一撃して、昨日のわかさまの課題に取り掛かるも、難しい。先に同ファイル課題の触っていなかった。右端の緑4級をLG氏とトライしてみた。やられた。1手目スローパーから次の左手チビカチがなかなか止まらない。あっ、右手スローパーは持つ場所ね。次の便で登れた。わかさま課題の紫の2-3級の方も触ってみたけど、左足極どいヒールでお尻の筋肉がピクピクする。危ない。ちょっとやめておこう。そして、本命、昨日のわかさまの赤2-3級を打ちまくるが、最初の核心、右手黄色ホールドへのデッドが何回かに1度決まると次の核心の左手ランジが止まらない。一度だけ左手止まったのだが、浅もちだった。持ちなおそうとしたら、落とされた。右手黄色ホールドから始めるとゴールまで簡単にいけちゃったり。まるで、エンドルフィンのようだ。ねばったが、今日も登れず。2級がついているので登りたいのですけどねぇ。悔しい。明日も登りに行っちゃったりして。

きん
by Climber-Kin | 2013-06-12 23:29 | T-WALL東村山 | Comments(0)