<   2013年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2013年9月28日、小川山

今週から涼しくなった。朝晩は特に涼しい。廻り目平に到着した時の気温は5度だった。お昼前後は、まだ気温が緩むようだ。夏の間も小まめにトライを継続しているのだが、最近はコンディションが悪く、右手穴ホールドが欠けたり。全く登れる可能性を感じなくなってきていた。今日あたり、左手のフリクションがよくなっても、右手穴が止まらないようなら。7月に登り損ねたころより、パワーがなくなってしまっているのだろう。膝と肘の調子、特に膝が悪いのだ。その時は今シーズンは封印し、あきらめようと思っていた。登りたい気持ちは強いのだが、進展どころか、どんどん後退していくトライがここまで続くと、さすがに飽きてきていた。

(1) エンドルフィン(13a)、ヌンチャク掛け
・ここ2ヶ月では、一番乾いている。左手ホールドが乾いている。その証拠に、これまで染み込んでいたチョークが浮き出てきていて、真っ白だったemoticon-0116-evilgrin.gif
・だけど、右手穴ホールドは、相変わらず、ヌメヌメだったemoticon-0106-crying.gif

(2) ソラマメハング(10c)、再登
・今朝から寒くなったので、一本アップを入れた。

(3) エンドルフィン(13a)、×
・おー!左手のフリクションがいい。いきなり、右手穴ホールドに右手が届いた。だが、振られてフォール。
・とりあえず、3p目からリハーサルで抜けられないようでは、ダメだろうとリハーサルをする。
・そして、リハーサルで右手穴ホールドしっかり捕えて、振られ止めも成功。左手寄せも成功。だが、左手リップ取りは右手が抜けてしまった。
・うーん。ホールドが欠けたせいで、以前の持ち方では、右手がすっぽ抜けてしまう。以前は、人差し指に食い込むホールドがあったのにemoticon-0106-crying.gif

(4) エンドルフィン(13a)、×
・11時過ぎに2便目を出したが、日が傾いたせいで、視線に太陽が入る時間が変わって、しかも長くなった。トライをやめる。

(5) エンドルフィン(13a)、×
・あれー?今度は全然右手穴届かない。イメージが混乱する。やはり、左手のフリクションが悪いと落ちないように、無意識で左足を押し付けるので、おかしくなってしまうのだ。
・3p目からのリハーサルで、イメージを再度固めた。
・一度、両膝が曲がりきるあたりまで、落とし込む。そこから、穴ホールドを目視した状態で、骨盤立てて、1、2の3で、両足とも、壁をほぼまっすぐ押すように伸ばす。伸び上がる方向は、穴ホールドの30cmぐらい右あたりへ行くつもりで伸び上がる。これだ。

(6) エンドルフィン(13a)、×
・前回掴んだ。いや、ようやく思い出したイメージでトライしたが、右手穴ホールドも持って、振られて落とされる。あと5cmは距離が足りない。
・どうも、左手フリクションが悪いせいで、体を落とし込むところで、左足が曲がり切れていなかったようだ。

(7) エンドルフィン(13a)、×
・3時ちょっと前、壁がまた冷たくなってきた。フリクションがよい。今度はイメージに近かったが、少し穴へまっすぐに向かいすぎた。体もよれていた。

(8) エンドルフィン(13a)、×、ヌンチャク回収
・もう、身体と指皮が終わっていた。

不可能と感じだしていたのですが、コンディションがよくなって、「不可能」の感触から「とっても難しい」にかわりました。久しぶりにおしいトライが続きました。3p目からのリハーサルで何度も右手が止まりました。涼しくなって、トライが好転しました。だけど、穴ホールドのヘリが欠けて、違う問題を作ってくれたのは確実のようです。持ち方が二つあって、今まで止まっていた持ち方だと、リップ取りで必ず、右手が穴から抜けてしまいます。少しガストン持ちにすると、リップ取りができます。このムーブは足ブラ状態からの始動なので、私には持ち直すことができません。右手穴取りでいきなりガストン気味に持てればよいのですが、そんなことは、これまで一度もないです。意識すればできるのか?それとも、持ち方次第でムーブを変える?深い左足に戻して、右足をチビホールドに乗せて、リップへランジもできなくはないのですが、確率が~、うーん悩ましい。ホールドが欠けたせいで、ここに来ても、まだ、見通しが立ちません。

〇 今日のソラマメ、二峰周辺
・大勢のクライマーが来ていました。秋の小川山は、やはり多勢来るのですね。
・写真は、星と光(12a)。パートナーさまがトライすると言い出して、「箸にも棒にもかからないよ!」と言ったのですが、途切れ途切れながらも、なんかムーブができていました。まさか、これを登れるのか?
b0037220_025196.jpg


きん
by Climber-Kin | 2013-09-28 22:58 | 小川山2013~ | Comments(0)

2013年9月24日、T-WALL東村山

◇24日(火)
ジムでも外岩でも、二日連続して登ると疲れる。月曜日の祭日は、またまた昼寝してしまって、何もできなかった。今日は大崎に納品で、無理な体勢でラックのネジ占めしてたら、背中が凝ってしまった。設定は明日。明日も直出少し寝坊できる。と言ことで、遅れながらも、チーウォールへ向かう。

〇 I黒氏、'13.9.21
・緑4-5Qは、右コースで登れそうだが、左足曲げきって踏ん張れない。膝裏痛めているのでパス。
・青4Qは、一撃。リーチものか?
・赤3-4Qは、黄色スローパ取りへ、左足トゥーフックを見つける。何便か出して完登。
b0037220_2339415.jpg


その他、kの氏の4Qを一撃できたり、ノリノリさんやまーさまが、トライしていた、〇中4級はゴール取りで二回落とされて、みなからヒヤリとされたり。今日も、精一杯がんばりました。

◇ 25日(水)
・平日に雨が降った。また、週末のエンドルのコンディション悪そう~。立ちっぱなし作業のせいで、膝裏の調子が益々悪い。7月末から膝の調子が悪い。エンドルで距離が出ずらくなったのは、実は膝のせいなのかもしれない。今日のチーウォールは、下半身のストレッチと、終わりに接骨院で奨められた下半身強化体操?本当に効果があるのか? ジム課題のトライは、ほどほどのところでと思っていたけど、はまってしまって、指皮が益々なくなくなった。湿度が高かったが、その前に自分の指が染み出していた。

きん
by Climber-Kin | 2013-09-24 23:47 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2013年9月21-22日、小川山

◇21日(土)
今週は絶好のコンディションと思って、秋分の日の三連休に小川山へ向かった。天気もよし、例年の傾向からキャンプ場は混むだろうなぁとは思っていたのだが、廻り目平に到着すると、いつもあてにしている場所は既に、ことごとく、先客がいた。少々土っぽくて、どうかなぁという場所があいていて、まー、一晩だからよいかとテントを張っていた。すると、午前中に帰るという方が声をかけてくれた。その方、まだテントは撤収しないとのことなので、その周りに椅子やらテーブルやらをおいておけば、場所を取っておいてくれるとのこと。ありがたやと感謝して、岩場へ向かったのだった。アプローチの遊歩道は先週の台風の影響で大荒れだった。

(1) エンドルフィン(13a)、ヌンチャク掛け
・右穴ホールドの中は、相変わらず濡れていた。しかも、ホールドが欠けているemoticon-0104-surprised.gif
(2) エンドルフィン(13a)、×
・早々に、欠けたホールド部分で人差し指に穴があいてしまったemoticon-0106-crying.gif
(3-4) エンドルフィン(13a)、××
・テーピングしてトライするが、それ以前に届かない。どうも、何かおかしい。
・パートナーにチェックしてもらうと、いつもより骨盤が寝ているらしい。
・体幹がよれているから?いつもは気にしていなかった骨盤が寝てしまう。何故だ?あっ、チーウォールで「きん課題」を打ち過ぎた?
(5) エンドルフィン(13a)、×、ヌンチャク回収
・一度だけ、右手穴止めたが、体振られて落ちました。

うーん。調子が悪いのか?全然冴えませんでした。体が疲れているようでした。ホールド欠けて、その影響を知りたかったのですが、これ登れるのかなぁ?欠けたホールドで、人差し指が切れるようになってしまいました。テーピングすると、ますます、滑るし。うーん。ピンチです。夜は、シルクを完登した文ちゃんと宴会。ちょっと飲み過ぎたかなぐらい飲んで、いい気持ち。同じことを何度も話していたそうだ。ただの酔っ払いおじさんになっていました。

◇22日(日)
今日はどこへいく?って私はもう役に立ちません。パートナーさまが、松茸風味(11E?)にけりをつけたいとのことで、砦岩前衛壁へ向かうことになったのです。

(6) お手伝いします(10a)、再登
・多分、松茸風味の下部にヌンチャク掛けられるだろうと、ヌンチャク持って行った。最後の一つ残して、ヌンチャク掛けられた。今日のミッション終了?
(7) 踊る?埼玉県民(12b)、ヌンチャク掛け、敗退
・修行僧を触る元気はなかった。ずっと昔、1日だけ触ってみたことのある、こちらのルートを触ってみた。
・とりあえずは、ヌンチャク掛けにと取りついたが、核心を超えた後のスラブに上がれない。
・ようやく、スラブのスタートまで上がれたのだが、ボルト足元で怖くて進めない。何度も大フォールして、めげて降りてきた。
(8) 踊る?埼玉県民(12b)、トップアウト
・今度は、トップアウトだけに集中するが、やっぱり怖くて、進めない。自ら落ちて、大フォール。
・意を決して、今度はスラブを一歩、二歩と上がる。不安定な感じで、クラックにキャメロットを刺す。今一つな感じだが、大丈夫だろうと、さらに2歩上がったら、ガバだった。よかった。
・降りる際にキャメロットの利きを確かめる。黄色キャメで、上側を外歯(黄色い方)にすると、がっちりきまる。
(9) 踊る?埼玉県民(12b)、Tr、ボロボロ
・ようやく核心ムーブのリハーサルができると思っていたのだが、もう体が終わっていました。それに被っているルートは、Trはやっぱり無理ですね。
・次回元気な時にやり直し。

登る埼玉県民ですが、実力不足で、今日は核心ムーブ探りはできませんでしたが、トップアウトできることがわかりました。核心抜けてからのムーブは解決できました。また触ってみようかな。久々に違うルートを触って、新鮮でした。それにしても、花崗岩はどのルートも、グレードに関係なく手強いなぁ。

〇 エンドルフィンの欠けた右手穴ホールド
・ほぼ水平だったはずのヘリは、幅2cm、深さ1cmほど欠けていました。中指のかかりが悪くなりました。
・もう登れないのかもと思っていたら、日曜日にシュンタロウくんと会い、今日登れましたとのこと。
・おー!登れるんだ。と安心したのでした。シュンタロウくん、RPおめでとうございます。
・彼は、ホールドが欠けたことも気づいていなかったような感じでした。大物だ!
b0037220_0412055.jpg


〇 松茸風味(11E?)をトライする文ちゃん
・朝帰ると言う、文ちゃんを強引に登りに来たらと誘いました。
・まーさまと同じルートをトライしていました。やっぱり、これ難しいようです。
b0037220_044116.jpg


〇 秋分の日らしいショット
・剣か穂高の鎖場のような雰囲気でした。秋の三連休らしい光景でした。
b0037220_0494387.jpg


〇 登る埼玉県民(12b)
・以前さわった時は核心への入りはできていたような気がするのですが、今回は全然わかりませんでした。帰りの車でふと思い出しました。あっ、右足のトゥフックをうまくつかっていたような? ->前回触った時の記事を見ると、その通りだった。
・ランジは、遠い方の結晶穴ホールド取りか?それを取って、左手をダイクのスローピ気味ホールド添えて、左足チビ足にハイステップ気味か??思い切ってヒールかも?でっ、、左手を上部ミニガバへ。右手マッチして、カンテホールド、下、そして上か?どこで、クリップ?左手ミニガバでクリップか?
・スラブへ上がるところは、右足を左よりに置いて、上部右手カンテのチビ穴ホールドで、左手プッシュで体を上げる感じ。
・スラブはボルト真上から、3歩立ち込めば、クラックに手が届き、黄色キャメロット、外歯上向きできまる。

〇 大渋滞
・中央道乗ったら、45kmの渋滞emoticon-0104-surprised.gif。こんな長い渋滞は最近の中央道では初めてだ。
・その影響で、双葉SAと釈迦堂PAの入口が渋滞していた。境川PAは直ぐに入ることができた。
・大月まで甲州街道で行ってみるかとも思ったのだが、ナビで調べてみると、青梅街道、柳沢峠経由で3時間弱ぐらいの予想時間だ。運転疲れそうだけど、走る方がよいかと出発した。
・境川PAを20:38に出発。23:01に帰着。2時間半弱でした。途中休憩していません。遅い車が何台もありましたが、殆どは道をあけてくれました。
・柳沢峠経由は、記憶していた印象より速いですね。渋滞35km以上で、八王子まで予想3時間の時は、少々運転に疲れますが、ありかもしれません。青梅街道は全線二車線なので、都留経由よりは疲れないような気がします。
・それと、渋滞25kmとかで、大月までは渋滞なしで行ける時は、大月から降りて、相模湖ICへバイパスを次回試してみよう。

きん
by Climber-Kin | 2013-09-23 00:45 | 小川山2013~ | Comments(4)

2013年9月18日、T-WALL

朝から出張でした。先週、バタバタで納めたシステムがトラブル。1日はまるかもと思ったら、予想通りの典型的なハードの初期不良でした。やはり、納期優先は品質を落とします。エージングテストが不十分でした。故障発生率はバスタブカーブです。初期と経年劣化した終盤で故障が多いのです。初期不良をなくすためにエージングを行います。当たり前なことなのに、基本を守らないとこうなります。営業もお客さんも無理言い過ぎです。単純なモジュール不良で、1時間半ほどで全て解決してしまい、ほっとしながら予約していた昼休みの接骨院へ行けました。今日は電車移動が多いので、MBTシューズを封印してみました。実は最近、膝裏と肘の調子が悪いのです。MBTシューズは腰痛対策にはよいのですが、足への負荷が増えるので、足の調子が悪い間は、封印しようと思ったのでした。このMBTシューズ、特に満員気味電車でつり革につかまれない時に最悪に疲れるのです。膝が治るまで、しばらく封印するつもりでいます。接骨院では、その調子の悪い膝裏と肘を中心に施術してもらいました。とにかく、どちらも凝り過ぎです。でっ、接骨院で張ってもらった、膝裏にキネシオテープつけながら、昨日の今日の連荘のチーウォールへ向かいました。指皮がないので、週末のために、これ以上減らしたくない。自分設定課題「まるみ」の「ネギミソラーメン、青3-4Q」を落とすためだけにやってきたのでした。まずは、店番のkの氏の新課題、薄被り右と左の5Qでアップ、体が伸びた~。

〇 「まるみ」、きん、2013.9.15
・「ネギミソラーメン」、青3-4Qは、これ、3-4Qじゃないです。チーウォール東村山グレードの3Qです。
・昨日、Bコースで3手目は緑△ホールド取るムーブを見つけたので、今日は数便で完登して、指皮温存で、すぐに帰ろうというつもりだったのですが。緑△ホールドは2回に1回ぐらいの確率で取れるのですが、その後でも落とされる。落とされる。結局登れたのは、22時ごろ。結局、指皮なくなっちまったじゃねぇかemoticon-0106-crying.gif
・Cコースは、左手アンダーで持って、右手出しがあるのか。なるほど。いろいろなムーブがある。ちょっと、びっくり。M子さんムーブとのこと。さすがです。
・「ハーフラーメン」も3Qです。リーチある人は、こっちの方が易しく感じるかも?
b0037220_2331718.jpg


小川山、雨敗退でチーウォール東村山へ行き、時間を沢山かけて、練に練った課題二つ。自分の得意系ホールドに自分の距離だったのですが、ちょっと、自分にも難し過ぎました。でも、二日かけて、なんとか登れました。指皮なくなっちゃたけど、充実しました。結果的には、自分の得意系の動きに、自分の距離での課題。グレードの割には、リーチの違う他の人には難しいかも。すいません。それと、常連さん達、沢山トライしてありがとうございます。また、たまに、きん課題作ります。

きん
by Climber-Kin | 2013-09-18 23:35 | T-WALL東村山 | Comments(0)

まとめて食べログ、9/18~9/25

ラー減宣言、2キロダイエット宣言していたのに、平日に3回も行ってしまった。やはり、出張が多いと、それに比例して、ラーが増える。まー、今週は、はずれがなかったので、よしとしよう。

〇 味玉ラーメン中盛、麺屋ごとう(9/18)
・魔がさしてしまった。午前中の出張がうまく行って、予定通り、昼の接骨院にも行けたので気が緩んだ!
・並(200g)と中盛は同じ値段なので、思わず、中盛(300g)の食券を押してしまった。しかも、味玉付。
・麺300gだけで、450キロカロリー。合計800キロカロリーぐらいいってそうだ。夜はひかえめにしないと。と言うより、夕方になっても全然お腹が空かない。
・さて、2度目の訪問。前回も紹介したが、この店は、食べログ、38万人が選んだベストラーメン2012だそうです。口コミ評価3.58の超人気店です。まだ、近所の立教大学が夏休み中と言うのに、混んでいました。
・そして、2度目の感想ですが、大勝軒系の味、スープは魚ダシと醤油がうまくあっていて、かなりうまいのだが、やはり、大勝軒系の太麺がゆで過ぎな感じに柔らかい。少し濃い系スープだから太麺なのだろうけど。どうも、私には、しっくりこない。どうしてだろう?とは言え、かなりおいしいです。
・つけ麺の方がおいしいのかなぁ。とにかく、お腹いっぱいになるお店です。
b0037220_1720299.jpg


〇 味噌ラーメン、俺の一杯「光」、東村山店(9/19)
・やはり、鶏そば総本店ではなく、こちらの店に変わったようです。
・調べてみると、国分寺にあるのね。口コミ評価3.52の高評価点。昼をとろろ蕎麦360キロカロリーに抑えた反動で、また魔がさしてしまった。
・味噌ラーメンで有名なようなので、まずは、シンプル?な味噌ラーメンを頼んでみた。
・スープは、味噌としては結構うまい。出し殻になっている味噌はいらないかなぁ。アクセントにしているのだろうけど、出し殻状態で固くなっていた。
・ラード被膜で、最後まで、舌を火傷しそうな熱さを保っていた。
・まぁ、合格点なんだけど、もう少し、頑張ってほしい。やはり、池袋の「花田」の味噌はかなり、うまいのかも。味噌ラーメンは難しいですねぇ。
b0037220_16390100.jpg


〇 ベトコンラーメン、ベトコンラーメン池袋店(9/20)
・またまた、出張帰りで、ぎりぎり接骨院行けて、昼から来客、時間がない。大黒蕎麦にしようかと思っていたが、ベトナム料理風なら、カロリー低めだろうと空いていたら、入ってみようと暖簾をくぐった。そしたら、ベスト・コンディション・ラーメンとのこと。結局、13時に2分遅刻してしまった。
・名古屋の方では、有名店のようだ。次は何かできるかなぁと思っていた「味坊」の跡に開店していた。
・大量のもやしと超大量のにんにくを大量の唐辛子と一緒に炒めて、ラーの上に載せている。
・細い、ちぢれ麺がもやしの下に隠れている。ピリ辛もやしとあっている。
・自分としては、ピリ辛は、もやしよりねぎの方が好みだけど。
・値段も高くない。開店早々みたいだったが、かなり繁盛していた。
・スープだけ飲むと、辛くて、何度もむせてしまった。スープが減っていくと、どんどん辛くなるみたい。
・にんにくが10個ぐらい入っていた。凄い量。これ、もしかして、勝利のラーメンにならないかなぁ。
b0037220_16393581.jpg


〇 麻婆豆腐定食、ラーメン本舗まるみ、東村山(9/20)
・金曜夜の過カーボローディングは、今週もまるみで。
・上品な麻婆豆腐だった。少し、味が濃いかな。
・残る定食は、ユーリンチー定食。さすがに、ちょっとカロリーが気になる。
・それにしても、金曜の晩御飯は、「勝利のxxxx」になることをいつも期待するのだが、ならないなぁ。
b0037220_10125575.jpg


〇 生姜焼き定食、はなわ食堂(追記)、長坂IC手前の食堂(9/22)
・店の名前忘れた。長坂IC降りて、セブンイレブンの交差点左折して、道なりで、右手にある定食屋です。毎週前を通っているので、次回チェックしてみよう。
・生姜焼きなのに、何故かデミグラスソースがかかっている。
・上積みは生姜焼きの味だが、下の方はハンバーグを連想させる。まー、肉は悪くないのだが。
・何故か長坂で、ジンギスカン定食を食べている人がいたが、やっぱり…(笑)。
b0037220_10213067.jpg


〇 醤油ラーメン、平大周味庵、大崎(9/25)
・午前中の作業が昼過ぎぐらいに終了。またしても、作業がトラブルなく上手くいき、気が緩んでしまった。またまた、出張帰りのラーパターンです。
・行ってみて、びっくり。背脂系だった。スープは飲まないぞと誓って、醤油ラーメンをポチする。麺は細めで茶色い。思ったほどは、ギトギトではない。ニンニク少なめにすればよかったかな。また、息が猛烈に臭くなりそうだ。
・背脂のせいか、ダシの味が紛れてしまっているのか。おいしいのか、おいしくないのか、よくわからなかった。
・口コミ評価3.52の高評価店。まー、場所的に再訪はないだろう。この近所なら、五反田ガード下のあの店か?おーぜきか?があるからね。
b0037220_14252911.jpg


きん
by Climber-Kin | 2013-09-18 17:36 | 食べログ | Comments(2)

2013年9月17日、T-WALL東村山

一昨日に自分で作った課題「まるみ」。どちらも繋げて登れていない。少なくとも、「ハーフラーメン」の赤3Qは、2-3便で登って、自分ではこちらの方が難しいと思っている「ネギミソラーメン、青3-4Q」をトライするつもりだった。だが、赤3Q、自分の設定課題にはまる、はまる。茶色スローパ止めれば、間違えなく完登と思っていたのだが、その前の青スローパがなかなか止まらない。止まった時は、既に左手がヨレていて、茶色スローパへ手を出すが、左手ヨレヨレで引き付けてしまい、戻されて落ちるパターン。1時間ぐらい散々トライした後、ようやく、左手青色スローパ取りのコツを思い出した。その間に右手茶色スローパ取ってからのマッチに右手出し手順がこなれていた。ここも忘れていた。ようやく、その両者のコツを思い出して、青色スローパを簡単に取れたら、左手のヨレがなかったので、左肘が伸びてくれて、茶色スローパ取りも落ちなかった。後半もギリギリで完登。あー登れてよかった。そして、問題の青3-4Qの方は、やはりBコースしか可能性を感じないが、その緑色△ホールドが止まらない。なにげに思いついて、蹴る足を深い左足から右足に変えて、キャンパ気味に左手出したら、リハーサルで止まった!でっ、下から繋いで、ついに緑色△ホールド止めた!だが、よれよれで次の次の黄色デカ豆腐ホールドは止まらず。今日はこれまで。最後に水平懸垂トレーニングして終了。次回は、青3-4Q登るぞ。

きん
by Climber-Kin | 2013-09-17 23:34 | T-WALL東村山 | Comments(0)

台風の酒

今日は台風18号で一日、家に缶詰だろうとおもっていたが、その通りになった。昨日はそんな予感から、ジムで自分で設定した課題で出し切ったのだが、単に疲労の谷を深くしただけだろう。夕方からプールでもという気持ちもあったが、とっても体が怠くて、行く気もしなかった。昼寝してから、夕方、台風の雨もやみ、散歩がてら、今晩の酒を買いに、近所のサミットまで歩いていった。そこで目についたのはこの酒でした。

〇 竹鶴12年、ニッカ
・はっきり言って、高くない。¥2,380でした。お酒飲まない人から見ると、とっても高いかもしれませんけど。いや、シングルモルト12年で一番安いグレンフィディックと同じぐらいの値段かなぁ?
・シングルモルトでなくて、ピュアモルトだからかもしれません。これニッカです。
・サントリーの白州とか山崎はもっともっと高いです。だけど、白州と山崎をブレンドした北杜12年もそれほど高くありません。ブレンドは安く設定しているのか?作り方の原価から来ている価格なのか?マーケティング的な戦略的な話なのかまでは、私には、ちょっとわかりません。
・さすがに、21年ものは、9,000円ぐらいするみたいですが、一度飲んでみたいですねぇ。今の課題が登れたら、思い切って買っちゃうとか。だけど、9,000円払うなら、あれも飲みたいし。
・竹鶴は何度か飲んでいるのですが、値段の割にはあまり買ってないです。なぜなら、ちょっとセメダイン味が気になるからです。このセメダイン味はウィスキーのアクセントとして、ありなのですが、強すぎるのは、どうも苦手です。一番、セメダイン味が強いウィスキーは? それは、私の知る限り、メコンウィスキーです。
・セメダイン香(味)が強い場合は、ロックでも、少し、氷が解けて水が増えた状態で飲むとおいしくなります。
b0037220_1811396.jpg


そして、ずっとトライしている例の課題なのですが。自分の性格からか、一つの課題を始めると、他の課題に全然興味がわかなくなってしまうのです。良いのか悪いのか?
登り損ねた7月13日のトライ。リップ取りで、その前回の失敗(リップに届かなかった)から、勢いよく左手出し過ぎて、右手が外れてフォール。悔しかったのですが、そこまで行けてるから、そのうち間違えなく登れると思ってトライを継続していました。真夏のコンディションでは、今から考えると、厳しかったようです。一方で、トライしている最中に、穴ホールドの結晶が二つ取れて(すいません)、状況が少し変わってきたように思います(やはり難しくなった)。状態がよくなってからも登れないかもしれません。そうなっちゃったら、少し合間をとって、さらに鍛えて、再チャレンジなのかなぁ。今までも何度も経験してきましたが、引き際は難しいです。とは言え、まだ結論が出ているわけではありません。シーズンはこれからです。まずは、全力で頑張るのみです。酔っ払うと前向きになるなぁ(笑)。

きん
by Climber-Kin | 2013-09-16 18:20 | 酒ログ | Comments(0)

2013年9月15日、T-WALL東村山

廻り目平キャンプ場で朝起きたら、既に本降りだった。タープの下でゆっくり朝ご飯を食べていた。珈琲でもと、車中泊のヨッシーを起こしたのだが、昨夜は、酒池肉林な人生ゲームを朝の3時まで楽しんでいたとのこと、起こしちゃって悪かったかな。濡れたタープを片づけて、東京へ戻った。どこのジムへ行こうか迷ったのだが、結局チーウォールへ向かった。〇中さんのできたての課題を触ったり。ランジ課題3-4Qだけ登れた。前回に続き、今回も疲れているので、自分の得意ムーブの課題を作ることにしたのだったが。

〇 まるみ、きん、2013.9.15
・「ネギミソラーメン」、青3-4Qは、Aコースで設定したのだが、さー繋げてトライで、実は前半がムーブができていなかったことが判明。トレーニングに来てたナベちゃんに試登してもらった、Bコースで登られた。〇中さんもトライしだしたら、Cコースでトライし始めた。人それぞれで面白い。でも、Bコースが一番登り易いかも。自分は完登できず。次回に。Aコース、Bコース、Cコース、いずれも全てのホールド使ってよいです。それと、3-4Qではなく、3Qのような気がしますというか、赤3Qよりこっちの方が難しいような。
・「ハーフラーメン」、赤3Qは、ムーブの試行と設定に随分時間がかかってしまった。できた時には、もうヨレヨレで繋いで茶色スローパを止められなくなっていた。これもナベちゃんに試登してもらったが、ナベちゃんが3便かかっていたので、3Qと言うことで、これも次回に。
b0037220_2242248.jpg


自分で言うのもなんですが、二本とも面白いと思います。トライしてみてください。

きん
by Climber-Kin | 2013-09-15 22:43 | T-WALL東村山 | Comments(3)

2013年9月14日、小川山

秋雨前線は南下し、平日はずっと晴れて、最高のコンディションが待っているはずだった。えっ!台風18号?ということで、3連休で3日間登るはずが、結局土曜日だけ。しかも、秋雨前線は北上し、台風18号から湿った空気が流れ込むと。とっても夏っぽい湿気湿気のコンディションでした。

(1) エンドルフィン(13a)、ヌンチャク掛け
・先週よりは、コンディションがよいのだが、それでも、よいとは言えない。穴ホールドは、まだまだ湿っぽい。

(2) エンドルフィン(13a)、×
・下から繋いで、右手穴ホールドを捉えるが、振られて落ちる。
・このコンディションでは、今日の完登も難しそうだ。下から繋げてとのトライを重ねるより、イメージを固めることに専念した。7月の登り損ね以来、リハーサルでも、3p目からリップ取りまで成功できていないのだ。それでは登れないだろう。

(3) エンドルフィン(13a)、×
・3p目からのリハーサルで、穴には右手が届くのだが、なかなか振られを止められない。
・リハーサルで、ガバッと右手が止まった!左手寄せも成功するのだが、左足ミゾに差し込んで、体が上がらない。右手スッポ抜ける。
・右手の穴ホールドの持ち方を確認する。

(4) エンドルフィン(13a)、×
・繋げていくと、左手が徐々に徐々に抜けてきて、右手出しの時点でもうダメ。
・3p目からリハーサルするも、右手は何度も届くものの、リップ取りまではできず。
・右手穴の持ち方を研究する。親指を穴下の丁度親指を当てられる部分があるのだが、右手取って足が切れた状態、親指をそれに当てることはできない。セミアーケ持ちで、親指をひとさし指に当てることだな。それで、そこだけリハーサルしてみる。リップ取り体勢になれた。
・それと、指を奥まで入れ過ぎず、手前の少しだけ盛り上がっているところに添えることかなぁ。

7月にリップ取ったら右手が抜けて登り損ねた7月。それから、穴の中の結晶が二つ取れました。一つは薬指に穴をあける結晶で、濡れていても、その結晶が指に食い込んでくれたので、フリクションを生んでくれていましたが、今はありません。もう一つは、人差し指の横に穴をあける結晶で、リップの方向へ行くときに、指に食い込んでくれて、手助けをしてくれていましたが、今はもうありません。以前より難しくなっているかも?という疑問が?とりあえず、今日のフリクションでも、できるかもしれない方法は見つけられたのかも?でも、右手穴取りを下から繋げて成功させるには、もう少しフリクションがよくないと厳しそうです。下から左手取った後、右手穴取り体勢になるまでに、少しづつずれてきます。これがなくならないと。来週か?

〇 今日のエンドルフィン(13a)
・何故か、大盛況。しかも、シナプスをトライする人まで。
・シュンタロウくん、Pちゃん、たのっちさん? と強強メンツが参戦でしたが、今日のコンディションにはみな苦戦でした。
・写真は、エンドルフィンをトライするPちゃん。最近エンドル登った強強クライマーさんは体感2段だったとのことです。2段なら私には登れないかなぁ。まー、それは、とっても状態悪かったからでしょう。
b0037220_23585214.jpg


きん
by Climber-Kin | 2013-09-15 22:30 | 小川山2013~ | Comments(2)

2013年9月11日、T-WALL東村山

今日は納品で、今日明日+明後日予備日の予定だったので、今日ジムへ行けるかどうかわからなかった。それで昨日は連荘でジムだったのだが、今日は思いのほか、大きなトラブルもなく、一日目で終了。いつもより、さらに、早くジムに到着したのだった。でっ、三連荘目で疲れているので、自分の得意ムーブの課題でも作ってみるかと課題作りを始めたのでした。

〇 マクドナルド、きん、2013.9.11
・チキンナゲット、紫4級。アップがてら、簡単な4-5級の課題を作ってみる。出だし簡単で大きな動き。核心は一か所で、右手白いスローピーな大玉ホールドから黄色スローピー気味への一手。
・マックフライポテト小、3Q。出だしの一手目は遠い。右手出し。マッチして、赤デカスローパーへ。またまたマッチして、体勢を整えてから、足踏みかえて、左足を1手目へ。左手で、ガバ緑ホールド取って、右手で右の緑色スローパーもって、ハリボテについているスローパーホールドへミニダブルダイノのはずだったのだが、この設定だと繋げると自分も登れない。H山さんが、ガバ緑ホールドを右手で取って、ハリボテ緑ツノアンダーを取ってFA。
・あっ、そう。ってことで、そうできないホールドをH山さんと考えたのだが、時間もないので、とりあえず、そのままの設定で課題リリース。
・それほど、若者でもないチーウォールの若者達にトライしてもらった。前半は、それなりに難しいみたいで、3Qとした。
・それから3便出して、想定外ムーブで自分も完登。この課題にはまってしまって、2課題しか作れなかった。
b0037220_23424859.jpg


久々に課題を作ってみた。他の人に触ってもらうと、自分が想定していなかったムーブがでてきて、おもしろい。疲れてる時や時間がある時は、また課題作るかな。

きん
by Climber-Kin | 2013-09-11 23:45 | T-WALL東村山 | Comments(0)