<   2014年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

アプローチシューズ

過去のブログを見ると、前回アプローチシューズを購入したのは、2010年7月16日でした。4年も前でした。サイドに穴が開き、それがどんどん広がっています。この時期、雨降ったら、すぐに浸水だ~とは思っていたのですが、なかなか買いに行けませんでした。木曜日の昼休みにリニューアルした池袋コージツ山荘へ行って、買ってきました。ノースフェースのゴアテックス生地のトレッキングシューズに一度は決めたのですが、サイズがあるようなので試しに履いてみるかと、クライマーにも超大人気のキャンプフォーを履いてみました。ファイブテンはみなが履いているし、普通の靴メーカとしてはどうかな? C4ラバーはフリクションがよい分、靴底のヘリが早いだろうなぁ。とか、メジャーな製品が、あまり好きでない性分からも、ずっと敬遠しているところがありました。履いてみると、うっ、ヒールカップの足をサポートしてくれるような感触がいい。膝も痛めている自分としては、こっちの方がよいかも?昼休みも終わる時間だったので、あまり考えることもできず、キャンプフォーに直観的に決めちゃいました。後で調べたら、このヒールカップは重いザックを背負うとカカトがういちゃうとか。今週は雨で下すチャンスを逸しました。とりあえず、次回履くのが楽しみです。

〇 キャンプフォー、ファイブテン
・最新版のキャンプフォーは、5マークがないのね。
・購入したのは、コージツの旧版の在庫だったのか。まー、どうでもよいのだけれど、ちょっと悔しいような。
・ちゃんと調べないとね。
b0037220_17442249.jpg
b0037220_17441840.jpg
きん
by Climber-Kin | 2014-06-29 17:56 | クライミングギア | Comments(2)

2014年6月29日、プールでリハビリ

プールさぼってました。もしかしたら、泳いでなかったのが、肩痛の要因かもしれません。肩を大きく、ゆっくり回すクロールは、肩をほぐしてくれます。それと、体をほぐすには、無重力状態の水の中が一番でした。動かせば負荷がかかるし、止めれば負荷がゼロになります。力入れて、パッと抜く、所謂、筋弛緩法をあらゆる方向でできます。整骨院へ行くと、いつもやってもらう筋弛緩法なのですが、それを好きなだけ、やりたい方向にできるプール、早く気付けばよかった。今日はガシガシ泳ぐのが目的ではありません。50mぐらい泳いでは、筋弛緩法で肩回りをほぐしては、また泳ぐ。気持ちよかったです。肩回りも、とっても緩んできて、肩が軽くて、もうフルパワーOKみたいな感覚に陥るのですが、ここは水の中。無重力状態ですから、肩が軽いのは当たり前です。

〇 久々のプール
・月末恒例の忙しい日曜日でした。順調に、レポート、インボイス、掃除、お使いを済ませて、さー、プールへ行こう。
・空を見ると、もくもくと雲が発達していて、携帯にゲリラ豪雨のアラームが来ていました。あわてて、プールへ向かったら、雹まじりの凄い雨が降り出しました。
・スポーツセンターについても、なかなか車から出られませんでした。
・大雨、道路は川になっていたので、携帯は車の中に置いてきました。写真は、昔撮った写真です。
b0037220_17225264.jpg
きん

by Climber-Kin | 2014-06-29 17:39 | 基礎トレーニング | Comments(0)

2014年6月28日、ベースキャンプでリハビリ

 小川山で、スラブ登りのつもりだったのだが、天気予報はどんどん悪展してしまった。では、近場の岩場でもと早起きしたのだが、出発前から雨が降っていては、行く気もしなかった。久々にベースキャンプへ行くことにした。先週は衝動買いしたザムストの肩サポータをジムで試したのだが、効き目はいまひとつだった。そして、一つ思いついた。と言うか、思い出した。あっ、キネシオテープだ。これの存在を思い出すのに随分時間がかった。今日はリハビリのつもりで、易しいルート課題をトップロープで登って、肩に正しい動きを再教育させるのが狙いだった。チーウォール常連のoh!no!さんとur野さんとベーキャンで肩痛談義に弾んだ(笑)。共通する感覚が肩を上げる際に肩が外れるような感触。肩が間違った動きをしている感覚だ。肩はいろいろな方向から引っ張られている。背筋、二頭筋、三頭筋、胸筋、鎖骨筋? 先日、固くなっている上腕三頭筋をもみほぐしたら、腕が背中側へ回るようになった。背筋側をもみほぐしたら、ハンドルを左へ切る時の痛みがなくなった。そして、残っているのだが二頭筋から来ている筋の硬直だ。これが取れれば、治るのではないかと思っている。だが、これの筋が、なかなか、ほぐれないのだ。
 キネシオテープは効果があった。肩の動きをサポートしてくれる。10台から11aまでのトップロープで登れる課題を20本ぐらい登った。

〇 がんじがらめにキネシオテープ
・すぐお隣のバイゴーで買ってきました。9時半から営業していました。ベースキャンプの受付開始前に買って来れました。
・5cmを3本に、3.8cmを1本。全部の筋に沿って、貼ってみました。
・三頭筋沿いの、わきの下近くの薄い肌部分に貼ったテープを剥がす際は、痛くて悲鳴を上げました。
・効果大です。肩の筋がどこか間違ったところへ入り込むような感覚をかなり防げます。
・oh!no!さんは、二頭筋への筋が知らない間に一本断裂していたそうです。見せてもらいました。確か凹んでいました。
・切れたら、肩のつっぱりが一つなくなり、楽になったそうです(笑)。
b0037220_23542986.jpg

〇 AQUA RESORT いるまの湯
・410円?施設が古いじゃないの~。ちょっと疑いながら行ってみたのだが、とっても新しくて、きれいで、いい湯でした。
・大きな湯船だと肩のマッサージができます。
・お湯の中の無重力状態でのマッサージするのが効くんですよねぇ。
b0037220_00004192.jpg
b0037220_00005763.jpg
きん

by Climber-Kin | 2014-06-29 00:23 | ベースキャンプ | Comments(0)

まとめて食べログ、6/27~7/18

食べログの記事かかなければ、多少はブレーキがかかるだろうと期待していたのですが、ダメですね。いつも通りに食べてしまいます。

〇 おろしたぬき蕎麦?、うれし野、要町、7/23
・ここのうどんは、おいしいです。安くはないですけど。
・蕎麦の方が好きなのですけど、蕎麦のおいしい店は池袋まで行かないとないのですよねぇ。口コミ評価高くないけど、地元?の蕎麦屋、飛びこみで行ってみるかなぁ。
b0037220_23553079.jpg
〇 餃子、蟹玉、牛肉とニンニクの芽炒め、双葉、柳苑、7/21
・久々に柳苑へ来てみた。おいしい餃子を食べたかったから。だけど、今日の料理は全てNGだった。餃子もおいしい時もあるのですが、今日はNG。多分、作る人が違うのではないだろうか。しばらく、柳苑はやめておこう。残念。
b0037220_23564148.jpg
b0037220_23561000.jpg
b0037220_23572455.jpg
〇 野菜天ぷら蕎麦wt生玉子、いわもとQ、高田馬場、7/18
・この、いわもとQ、口コミ評価3.54の高得点店。
・立ち食い系で、この味を出しているのは、かなりすごい。天ぷらも注文もらってから揚げているので、ホカホカです。
・いつもなら、かき揚げ天ぷら蕎麦wt生玉子をちょっと値段的に50円贅沢して野菜天ぷらにしてみました。
・ショック。安い、かき揚げの方がボリュームもあって、豪華?見える。野菜は高いからか?
・次回は、迷わず、かき揚げにしよう。
b0037220_13240880.jpg

〇 パットタイ、カオタイ、高田馬場、7/17
・食べログ->ホットペッパーにあった、クーポンで、生ビール頼んだら、タイ人のおねぇちゃんに、いきなり嫌な顔をされた(笑)。
・接客態度は、言葉の問題があるが、非常に悪い。注文もらったら、笑顔ぐらい作りましょう。
・タイ音楽のミュージックビデオが流れっぱなしで、しかも、そのビデオが妙に気になった。日本風なのか韓国風なのか、歌っているのは確かにタイ語っぽいのだが、化粧が凄くて、店員さんに聞いちゃいました。これタイ人?そのようです。そして、太った店員のおねぇちゃんが答えながら、初めて笑いました。
・曲の感じは、最近の日本グループ風でもあり、踊り方が韓国風でもあり。不思議だった。
・パットタイは、もやしが多かったです。味は結構おいしいです。個人的には、もう少し、もやしを炒めてくれるといいかなぁ。ちょっと、じゃきじゃきしているのが気になりました。
・あと、ウィスキーはメコンウィスキーだけじゃなくて、普通のウィスキーもおいてくれるとよいのですが。メコンだけは、ちょっと勘弁。
b0037220_13232139.jpg
〇 エチオピア カッファ サマサ(400g)とタンザニア キゴマ ディープブルー(200g)、要町珈琲優、7/17
・ずっと、キゴマディープブルーばかり飲んでました。たまには、別の豆ということで、30%オフの今月のオススメ豆、エチオピア カッファ サマサと言う豆を頼んでみました。コク強め。
・ディープブルーは、とにかく強烈な個性のある味でしたが、カッファ サマサは少し上品目。これもおいしいかもって、言うより、珈琲優さんの焼き方がうまいんだよね。ここより、おいしい珈琲を飲んだことがない。べた褒め状態です。
b0037220_13214589.jpg

〇 肉野菜つけ汁うどん、うれし野、要町、7/17
・蕎麦だけでなく、うどんも含めて検索すると、口コミ3.45の高評価店が近くにあった。しかも、珈琲も帰りに買えそう場所だった。
・さっそく行ってみる。定食もあるよだが、なんとなく、冷たい蕎麦と冷たい汁より、温かい汁を選んでしまった。
・うん。おいしい。つけ麺汁は濃いめで、しょっぱそうで、あまり飲めないが、いい味だしてました。また、珈琲買う時に来るかな。
b0037220_13210301.jpg

〇 蒙古タンメン、中本秋津店、7/16
・出張が思惑通り、早く終わって、1700過ぎあたりに秋津を通った。解放感もあって、行ってしまった。
・うん?味が落ちたか?暑いからか。久々の中本を期待してきたのに。しばらく食べなくてよいかな。
b0037220_13201691.jpg

〇 カツカレー、つくば・〇〇〇〇、某お国の〇〇機構、7/7
・回りに何もありません。お昼は、所謂社員?食堂になります。
・カレーは無難です。だけど、カツつけちゃうと、950キロカロリー。オーマイガー!
・2度ほど食べましたが、その後は敬遠して、蕎麦かあっさり系ラーにしていました。
b0037220_13191174.jpg
〇 焼き餃子・水餃子・ビー、虎萬元?、国分寺、7/5
・店の名前、変わってました。名前が変わったのか?店自体が変わったのか不明です。
・食べログのメニューの餃子の種類が全然変わっているので、やはり、店自体が変わったのかもしれません。
・焼き餃子(名前が難しくて覚えられません)と水餃子。焼き方は丁寧で、餃ビーにはよいです。
・水餃子は油を気にしなくて、食べられるから、いいかな。
b0037220_13193554.jpg

〇 焼き餃子、ホワイト餃子、はながさ店、6/28
・朝から雨だったので、ベースキャンプへ。その帰りによってしまいました。
・餃子と呼ぶより、固有料理、ホワイト餃子と呼ぶべきかもしれません。
・私は、中学生のころから、すり込まれているので、とにかく、おいしいです(笑)。
b0037220_13154337.jpg
〇 さんまーめん、はまのりきゅう、土浦店、6/27
・いつもなら、横浜タンメンを食べるのだが、こちらもおいしそうかなと食べてみました。失敗。
・しょっぱいのか?すっぱいのか? ちょっと、よくわからない味でした。タンメンがお奨めです。
b0037220_13142284.jpg
きん

by Climber-Kin | 2014-06-27 13:24 | 食べログ | Comments(0)

2014年6月18日、25日、チーウォール東村山

右肩の調子がよくない。小川山のアンデラクロスを無理やり登ってはみたものの、その後、益々肩が動かなくなってしまいました。接骨院でほぐしてもらいながら、少し、よくなったかなと思って、その週末にあきる野の岩場へ行ったのですが、さらに、ひどくなりました。右腕が後ろに回らない。そう、所謂、背中に腕を回して帯を結べない状態でした。自分の生活で言うなら、肩が痛くて、〇〇〇を拭けない状態です(苦笑)。だけど、横になって、腕を触っていて気が付きました。上腕三頭筋が異常に固くなっていました。それをもみほぐしたら、直ぐに腕が背中に回るようになりました。これで、一応、日常生活では困らくなりました(笑)。これか!と、さらに接骨院へ行って、背筋側から肩につながる筋をほぐしてもらいました。だけど、上腕二頭筋から肩へ来る筋と大胸筋から肩へ来る筋が、まだ固いままです。先週末に、ZAMSTの肩サポーターをポチしてしまったのですが、それを握りしめて、チーウォールへ様子を見るために向かったのでした。

〇 「ウ”ェスウ”ィオ」、ナベ@T-WALL、2014.6.21
・長物は、なんとか、黒1-3が登れたが、とにかくトラバースの右手クロスが辛すぎる。
・大壁左に、6Q課題があったので、触ってみたのだが。
・緑6Qは、6手目あたりの右手出しがデッドっぽくなってしまい、怖くてできず。
・赤6Qは、なんとか登れた。
・青6Qは、出だしのクロスが恐くてできず。
b0037220_23223816.jpg
スラブ壁で、5Q課題、緑「ロ」だったかな、それが唯一の成果でした。肩はもう少しですかねぇ。ぐきっとなりそうで、まだ、恐くて、力を入れられません。今週末は天気次第ですが、登れるなら小川山でスラブですかなぁ。力一杯登っているクライマーを見ていると、まぶしいです。怪我は辛いですね。

きん
by Climber-Kin | 2014-06-25 23:24 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2014年6月21日、所謂、あきる野の岩場

どうにも忙しい一週間の上に右肩の調子もよくない。しかも週末の天気予報もよくない。天気予報では土曜日の雨は夕方から登れるかもぐらいの予報だった。何となく、東京近辺は降らない感じがした。雨が降っていない時にジムで痛い肩を気にしながら登っても楽しくないだろう。土曜日の岩場行きが決まったのは、金曜日の夜9時過ぎだった。そして、こーたろー氏に非公開のあきる野の岩場へ連れて行ってもらうことになった。聞いていた岩場の話の様子から、そして奥多摩と言うことで、てっきり石灰岩だと思い込んでいたのだが、実はチャートだった。びっくり。チャートを登るなんて、いつ以来だ? そして、着いた岩場は、足場もよく、いごこちのよい岩場だった。今週もトップロープで登って様子を見ては、できそうならRPトライするつもりだった。

(1) No.1ルート(9)、Tr、WP
・右肩をギクッとしないように慎重に登った。力入るなぁ。
(2) No.1ルート(9)、RP
・短いながらも、ちょい被りのチャートらしいルートだった。

(3) No.2ルート(10a)、Tr、WP
・またまた、右肩をギクッとしないように慎重に登った。さらに力が入るなぁ。体がガチガチ。
(4) No.2ルート(10a)、RP
・期待を裏切らないガバルートだった。

(5) No.8ルート(12b/c)、ムーブ探り
・コータロー氏にヌンチャクを掛けてもらった。こちらの看板ルートは、被っているのでTrでは難しい。
・雨が降ってきそうで湿度が上がり、ヌルヌルだった。
・出だしから、右肩が痛いムーブが続いて厳しい。
・ライン取りを考えながら、最後はコータロー氏に聞きながら。なるほど。
・最後のリップ取りは、初登の方法とは違う、デッドの方法を聞いてやってみたが、やはり、右肩が痛くて、はでに落ちて終わった。
・このルート楽しい。チャンスがあれば、肩が元気な時に、また触ってみたい。

(6) No.3ルート(11a)、敗退
・まー様がトライしていて、核心のムーブはわかったので、いきなりリードで、もちろん登るつもりでトライしたのだが。
・できねぇ。なんだか、ホールドが欠けたような跡があるが、ちょっとバランスが悪くて、デッドで右手、細い水平スリット状、カチへ出すのだが、左手の保持方向と体があまってしまって、超デッドになってしまう。3回トライしたができなかった。
・あー、左手さらに保持し辛いが、バランスのよくなる、ホールド使った方がよいかも。
・今にも雨が降り出しそうだったので、コータロー氏に回収便を出してもらった。

多勢がおしよせてしまうと、あっと言う間に登攀禁止にされてしまう岩場。駐車スペースが少なく、沢山の車が来てしまうと、登攀禁止になってしまう岩場。難しい問題ですね。開拓者様(二子でお会いして以来、ご無沙汰しております)、そんな岩場を登らせて頂き、ありがとうございました。
雨で少し早く上がった帰りは近くの「瀬音の湯」によりました。湯船でゆっくり肩を回して、右肩をほぐしました。腕をねじるとよいとのことで、無重力の水の中でいろいろな角度へ腕を伸ばして、腕をくりくり捻ってみました。これは、よいかもしれません。帰りの運転でハンドル切るのが苦痛じゃなくなりました。

〇 あきるの岩場(No.2ルート)
・岩場の写真は公開禁止とのこと。
・ここまで、どアップしておけば、どこかわからないから大丈夫でしょう。
b0037220_22342875.jpg

きん

by Climber-Kin | 2014-06-21 22:34 | 所謂あきる野の岩場 | Comments(2)

2014年6月14日、小川山、アンデラクロスRP

3月ぐらいから右肩の調子がおかしい。少しばかり、よくなってきたと思っていたのだが、最近、またまた痛くなりだしていた。そして、水曜日にチーウォールで課題トライ中に、右肩に激しい痛みが走った。その日はすぐにアイシングして帰ったのだが、アイシングしたせいもあってか、肩回りが異常に固くなっていた。もちろん、どんよりとした痛みと、ある軌跡から肩を上げたり、横方向へ力を入れると結構な痛みがあった。右肩を動かすのも嫌な状況だった。そして、最近、ある案件で仕事ではまっている。土日のどちらかは仕事をしないといけない状況だった。ドキュメントの完成は月曜日でよくなった。土日のどちらを使うかは自分で決められる。そして、今週末は梅雨の中休みか?晴れの予報になっていた。様子みながら、いくだけ行ってみようと土曜日に小川山へ向かったのだった。運転でハンドルを切るのが辛い。こんなんでは登れないだろうと思っていた。高速降りてからなのだが、右肩の裏側が異常に固くなっているのを手触りで見つけた。運転しながら、もみほぐした。肩が急に楽になり、ハンドル切るのは普通にできるようになった。肩の後ろ側の筋が肩を引っ張っていて、動きをおかしくしていたのか。少しばかり軽くなった肩で一峰へ向かってパノラマ遊歩道を登って行った。

(1) ヤッホー元気(10a)、MS、×
・やはり、右肩が痛い。途中でテンションしながらトップアウトした。
・右肩は動かせるのだが、このルート、右肩に悪い動きばかりある。右手でクリップするのが苦痛だった。

(2) アンデラクロス(12a)、ヌンチャク掛け
・今日は、アンダーバカ力が必要な、「力The」をトライする気は毛頭なかった。一峰へ行くなら、そのうち触ってみようかなと思っていた、こちらのルートを触るつもりだった。
・迷わず、まずはトップロープにして、肩の様子を見ながら、このルートで、のんびり遊ぶつもりだった。

(3) アンデラクロス(12a)、Tr、ムーブ探り
・出だしがいやらしいなぁと思っていたのだが、いきなりできた。
・右手のデッドの送りが思い切って出せなかった。
・2-3p間、アンダーでトラバースだと難しいだろうなぁと思っていたのだが、右側カンテ一か所使えるところがあって、下から考えていたラインとは少し違った。
・2-4p間をリハーサルして、ムーブを組み立てられた。

(4) アンデラクロス(12a)、RP
・ムーブ解決できてしまった。昼から陽があたりだすから、RPトライするなら、早めかなと思い、20分後にすぐにトライした。
・核心っぽい出だしは、今度も一発で決まった。右手カンテスローピーを持って、足上げて右手デッドで飛ばしは、一瞬の躊躇が入りながら、やけくそ気味に手を出したら、止まった。
・下から繋げると、なんだか湿気っぽい。出発前につけたミストスプレーがまだ乾いていなかったか?
・左右チョークアップしてから、2-3p間に入る。本気でトライすると、体が岩に入り、意外にレストできるものだ。
・3p目クリップは左手アンダーで両足開いて、安定してクリップできた。
・右手を右カンテの唯一使える場所を掴んで、左足フレークの始まりに突っ込んで、少しでも振られを減らすために、左膝をアンダーフレークにこすり付けた。左手アンダー取りは成功。右手、ワシ掴みホールド持って、左手持ち辛いホールドでテケテケと足上げて、最後のちょっとキワドイ右手デッドは止まった!もらった。

(5) ムーランルージュ(11c?)、Tr
・8年ぶりぐらいに触る。
・最初の核心は右足ヒールで右手クロスで届いて、体返すのは右肩が痛くてやめた。
・上部は、ラインがよくわからない。あっ、右側のガバアンダーフレークへ行かずに、そのままダイク状スローピーで左へハンドトラバースか?

肩が痛かったので、トップロープで遊んでいたら、意外と簡単にムーブが固まってくれました。右肩に優しいムーブで組み立てられたのはラッキーでした。出だしで一度落とされるかなと思いながらも、たまたま成功できて。二か所あった、きわどいムーブも運よく成功。そのまま登らせてくれませた。神様ありがとうございます。

〇 アンデラクロス(12a)
・今日の私でも一日で登れるぐらいですから、所謂、お買い得でしょう。
・だけど、リーチがないと、出だしがめちゃくちゃ難しいのでは?
・見た目はいまひとつですが、ムーブはボルダーチックで結構おもしろいです。

b0037220_23303056.jpg
〇 ムーランルージュ(11c?)
・間違えなく、12aは超えているのでは?
b0037220_23305577.jpg
きん

by Climber-Kin | 2014-06-14 23:42 | 小川山2013~2014 | Comments(0)

2014年6月11日、T-WALL東村山

梅雨の始めから激しい雨が続きます。昨日ジムへ行くつもりが、急な夜7時からの来客で行けず。今日も危なかったが、パートナー会社さんが一日遅れで、こちらは一瞬の余裕ができた。チャンスとばかりに、いつもと同じ時間で出たのだが、電車が遅延していて、ちょっと遅れてチーウォールに到着した。

〇 ピスタチオ追加版、ナベ@T-WALL、2014.6.7-6.9
・5級と2級の課題しかなく、バランスが悪いグレードの課題ファイルだと先日書いたら、間を埋めるように4Qと3Qができていた(笑)。
・青4Qは、2手目から3手目の穴ポッケホールド取る際の右側のデカ足ホールドを見落として、穴ポッケ取り難しいと判断して、いきなり青デカホールドへ飛ばしを試みる。できそう。でっ、完登。
・ピンク4Qは、ゴール取りバランス悪そうだなぁと思いながら取りついたが、近かった。一撃。
・青3Qは、簡単だと思ったら、右向いている赤三日月ホールドから青ガバ取りが難しい。そこは解決したと思ったら、ゴール手前の黄色縦ホールドのマッチして切り替えしがどうにも狭い。ここが核心か? がっ、頑張って完登。
b0037220_23184177.jpg
その後、kの氏の新作の4Qをトライ中、体がかなり傾いている状態で、アンダーガバを左手ガストンから右手マッチ持ち替えしてたら、右肩に激痛が走った。前から痛めていた方の肩だ。痛みはすぐに治まったが、アイシングして切り上げた。今まで痛かった場所が移動して少し前よりの筋に痛みが移動したような?気のせいか。何だか左肩まで痛くなってきたような気もする。

きん

by Climber-Kin | 2014-06-11 23:27 | T-WALL東村山 | Comments(0)

まとめて食べログ、6/11〜6/15

肉離れの怪我をしたころからでしょうか? 怪我の回復を願って、いろいろと食べてはブログに上げていたのですが、どうも、この食べログが曲者です。ブログに上げたいがために、新しい食べネタに走る傾向があります。しばらく、食べログは上げない方がよいかなぁと思うようにもなっていました。非公開にする? それでは効果がないかも(笑)。

〇 我道醤油とんこつ、我道、東中野、6/13
・東中野で打ち合わせがたびたびあったが、東中野で昼飯時間帯というのが、なかなかなかった。
・打ち合わせが終わったのが、12時半ぐらいで、外はにわか雨が降っていた。
・ということで、雨宿りがてら、ランチを東中野で取ることにした。ラー候補はいくつかあったが、この店にしてみた。
・とんこつラーメンのよくあるパターンの味だった。細麺で、スープは凝り過ぎではないだろうか。いろいろなダシ味が混じり過ぎて、苦味のような味が出ているような気がする。うん?もしかして、魚ダシが強いからか?
・動物系と魚系のバランスは難しいと言うことだろう。
b0037220_00292844.jpg
〇 岩海苔ラーメン、どですかでん、東大和、6/15
・WCコートジボアール戦、前半は、車検の見積もりに行ってたディーラーのテレビで見ていた。後半戦、どうしようか迷いながら、移動しながら、車のテレビで見ていたら、いつのまにか逆転されていた。
・集中力なく、決断力もなく、蕎麦?ラー? 迷っているうちに、どですかでんの駐車場にたどりついた。サッカーの終了時間まで見ていた。
・おいしいんだけど、濃厚さがなくなって、やっぱり、昔?20年前の記憶から、ちょっと遠いなぁ。
・とんこつラーメン共通の細麺。
b0037220_18161560.jpg
◯ 天ぷらセットかけ、いわもとQ、池袋店、6/10
・前回、冷たい蕎麦がいまいちだったので、温かい蕎麦にしてみた。
・やっぱり、ゆですぎか?いや、この蕎麦、もともと腰がないのか?
・50円の生卵トッピング。生卵が合う汁です。
・お客さん見渡すと、お蕎麦食べている人より、天丼食べている人の方が多い。やっぱり、天丼がおいしいのかなぁ。
b0037220_18402122.jpg
〇 焼肉定食、一休@長坂、6/14
b0037220_00415059.jpg
〇 肉丼、喜楽@小川、6/13
b0037220_00424589.jpg
b0037220_00430654.jpg
きん
by climber-kin | 2014-06-11 18:37 | 食べログ | Comments(0)

たまにはウェイトトレーニング、6/9

土日の連荘チーウォールでヘロヘロになり、とは言え、指はよれたが、体はよれていなかった。同じできないムーブの繰り返しばかりで、すっきりしない週末だった。その空け?の月曜日は、久々にマシンジムへ行ってきた。たまに、マシンジム行っても、筋肉増強にはなるまい。ストレッチを重点的に、負荷も軽めで、いろいろと触って、クライミングではあまり使わない筋肉を動かしたくなった。右肩の痛みが刺激で突然とれないかなぁ~と期待して。この肩の痛みは拮抗筋とのバランスの悪さだと思っています。城山の白壁の微瑕?いや、その前あたりから肩が痛くなっていました。でも、その前と言えば大雪でトライすらできていない。あっ?もしかして、この肩痛の発端は雪掻きか? 確かに雪掻きは、重い雪持って、移動して、ぽいっって、肩に悪いよなぁ。でっ、筋トレならぬ、筋軽刺激は気持ちがよかったです。チーウォール行かない日は、これもいいかもしれません。梅雨の間、しばらく、週末もクライミングジムが続くでしょう。平日は筋トレとプールでクライミングで使っていない筋肉を刺激して、バランスのよい怪我の少ない体作りか?ここは2230まで開いているから、多少残業してからも何とかいける。そして、確かに、少し右肩の痛みが軽くなった気がする。

〇東村山市市民ステーション
・前回、1年半前か?来たときは3人しかいなかっけど、今日は10人ぐらいいた。
b0037220_23002222.jpg
きん

by Climber-Kin | 2014-06-09 23:07 | 基礎トレーニング | Comments(0)