<   2014年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2014年7月30日、T-WALL東村山、リハビリは続くよ

週末に難しいルートを触ったせいか、その時に遠い右手アンダーがあったからか?右肩の調子がまた少し悪くなった。様子を見ながら、T-WALLでリハビリ。とは言え、お決まりの緑テープと水色テープは飽きてしまった。

〇 「無名課題」、設定:kの氏、初登:常連さん、2014.7/12
・ピンク4-5Qは、三手目の遠い右手箱ホールドサイドがめちゃくちゃ肩に悪い。あと5cm伸びれば、何とか持てるか。おじさんは声出して頑張った。だが、ゴール取りで落とされた。うーん。もう一度、右肩痛くて、三手目で保持できず。もう一度やるか迷ったのだが、やってみた。今度は三手目何とかとめられた。最後は緑箱ホールドに右足上げてから、左出しゴール取りね。完登。よかった。
・緑4-5Qは、5手目が薄目右手引き付けで左足ハイステップで、思いっきり引き付けて、左手出しか。肩痛い。意を決して、声だして左手出したら取れた!そのまま完登のつもりが、フットホールドがハリボテで見えずに迷っているうちにヨレておちてしまった。これも、もう一回やるか迷ったのだが、次の便で完登。
b0037220_23423786.jpg
〇 「無名課題」、ナベ@T-WALL、2014.7.29
・常連のk田さんが完登していた青4Q、見ていて、登れそうなので、触ってみた。がっ、出だしの右手ハリボテへの一手が遠目で肩パツパツで痛い。落とされる。もう少し態勢整えてから右手出しで、そのまま完登かと思ったら、ホールド間違えていて、やり直し。次の便で完登。
b0037220_23430843.jpg
ファイル課題の4-5Qと4Qが登れました。動きは少しづつ、まともになりつつあるようですが、肩の調子は一進一退です。久々に右肩から上腕二頭筋あたりへ刺激を与えたような気がします。今週末は岩登りお休みの予定です。お盆休みは小川山へ入るとして、その前の週は沢登りへでも行ってみようかと考えてます。沢登りレベルではなく、水遊びぐらいの沢になりそうですけど。暑くて岩登りなんて、やってられるか~?

きん
by climber-kin | 2014-07-30 23:29 | T-WALL東村山 | Comments(0)

悩ましき小川山の宿題達(2014年版)

例年、まとめている小川山の宿題課題リストアップです。自分へのメモみたいなものです。例年通り、夏休み前にアップデートです。夏休みにどこへ登りに行くか迷った時に、これを見ます。(*印)は既に触っている宿題ルートです。

〇 悩ましき課題達

(1) 屋根岩1峰、ムーランルージュ(11c)*
・6月に肩痛いのにTrで触らされました。
・遠い右手サイド取ってからの返しがきつい。
・後半も、つかみどころのない、まんじゅうホールドが…

(2) 兄岩、マウンテンショップ岳(12b)*
・カチ持てる気がしません。

(3) 親指岩周辺、マジのライン(12a)
・小川山で残っている数少ない12aなのだが、これも夏は厳しいでしょう。
・しかも、ホールド欠けて、随分難しくなったと言う噂が。

(4) マラ岩、ブラックホール(12b)
・あこがれのルートなのだが、まだ触っていない。
・カチ持ちできない私には縁のないルートなのかもしれない。

(5) 妹岩、ノーモアライン(12a)*
・ハング上のスラブが厳しい。随分前に触って以来、気づいていないフリをしている。

(6) マラ岩、ブルースパワー(11c)*
・20年前に初11cを目指してトライしていたが。難しいね。これ。
・なかなか取り付けずにいますが、いつかやらないとねぇ。

(7) マラ岩、帰ってきた開拓王(11c)*
・コンディションよい時に、登れり損ねてから、状態悪い時に触っては酷い目にあっているルート。

(8) ソラマメ岩周辺、働けロッククライマー(12b)*
・これも、カチ持ちできないクライマーには、とてつもなく難しい。

(9) ソラマメ岩、帰ってきたタジヤン(11b)*
・ワンポイントだけなんですけどねぇ。近くよったら、トライしてみたい。

(10) 屋根岩5峰下部、重いコンダラ(11c)*
・恐るべしルート。

(11) 屋根岩5峰上部、空中決戦(12a)*
・みなから、出だしが狭くてできないだろうと言われている。->やっぱりできなかった。
・510さんが、「出だし、デカイ人用のムーブがある!」と。謎のコメントが?
・どんなムーブなんだろう?教えてほしい。

(12) 屋根岩5峰上部、こんちにはおっぱい(12b)*
・触りかけたのだが、突然の雨で触れず。->これも狭くてできねぇ~。

(13) 砦岩前衛壁、修行僧(12b)*
・核心ムーブが???らしい。->右手デッドから、ずっと核心。登れる気がしない。

(14) ローリングストーンの岩場、睦月誕生(12b)*
・一昨年のGWにムーブかためられて、次はいくぞと思ったら、ヌメヌメで全く登れる雰囲気のないルートに変貌していた。

(15) キツネ岩、ちゃっかりどんべい(12b)*
・サイズissue? 
・みな、お買い得と言うのだけれど、私には全然お買い得でない。

(16) 砦岩前衛壁、ビンタマン(13b)*
・先日、終に触ったのだが…。

(17) ローリングストーンの岩場、トルネード(11d)*
・カチカチ。触りたくないなぁと思ってしまう。

(18) 屋根岩1峰東面下部スラブ、バイスクルダイク(11d)*
・私の実力では登れないのはわかっているが、登りたい。

(19) 屋根岩雀卓スラブ、国師夢想(11c)*
・その前に、宝さがし登らないと。

(20) 屋根岩雀卓スラブ、宝探し(11a)*
・今シーズン。触った、WP成功。ラインも決めた。
・次回のチャンスにはRPしておきたい。

(21) ゴジラ岩、無職の夏休み(12b)*
・カチ持ちできない私には、超苦手だー。難しい!

(22) ゴジラ岩、真骨頂(12a)*
・これはいいルートだが、最後の岩茸ランナウトが。取りつきまでの20mトラバースも核心。この場所にありながら、グレード辛い。

(23) 妹岩、マンズマグナム(10d)*
・夏は登れる気がしない。

(24) 屋根岩1峰東面下部スラブ、河(11b)*
・バイスクルダイク触りに行ったはずが、こちらを触って、さらに宿題増加。

(25) ライムストーン、To walk or not to be(12a)*
・遠くて、行く気がしない。

(26) 裏烏帽子、軸(13a)*
・これも夏はなぁ。

(27) ローリングストーンの岩場、金メダル(13a/b)*
・触ってはいるのいだが.。

(28) 兄岩、夫婦カンテ(13a)*
・格調高すぎ。

(29) 屋根岩1峰、力ザ大岩(12c)*
・今年から宿題入り。
・私の実力では、状態がよくならないと不可能。
・秋かGWの触りたい。

(30) 左岸スラブ、ピンチ(10c)*
・ムーブとラインは解決した。次回のチャンスには登りたいなぁ。

(31) マラ岩、ガンコおやじ(11c/d)*
・昨年触った。どうどう宿題入り。

〇 2013年から2014年前半で登れた課題達
(1) エンドルフィン(13a)
(2) 登る埼玉県民(12b)
(3) 一張羅(12d)
(4) ジャーマンスープレックス(10c)
・20年ぶりに再登できた。

宿題減る数と増える数が同じぐらい。

きん
by Climber-Kin | 2014-07-30 23:20 | 目標と成果 | Comments(0)

2014年7月28日、T-WALL東村山、リハビリは続く

プラス2キロの体重増加で危険信号を察知して、週末抑え気味に頑張ったら(酒は除外でね、笑)、プラス1キロまで落ちていた。増加傾向を減少傾向へ換えないといけないのだが、無理やりな食事制限によるダイエットは150%失敗する。あわてて、食べるの抑えて、我慢できずに、翌日爆発みたいな。まー、これもゲームの一つと思って、遊び心で頑張ろう。右肩は、日常生活では全く問題ないのだが、力入れながら動かすと、まだ、特定の箇所で痛いかなぁ。まだまだ、リハビリモードです。易しいテープ課題を沢山登って、肩を温めてから簡単なファイル課題をトライした。

〇 「Cherry Pop」、ナベ@T-WALL、2014.6.24
・青7Qは、このファイル課題の中で一番難しかった。
・緑6Qは、途中、肩にヒヤヒヤを感じながら、一撃。
・ピンク6Q、消極的に登ると、足低めでパツパツで取りに行ってしまって肩には、さらによくない。とわかりながらも一撃。
・水色5-6Qは、オブザベーションで右肩に悪い部分も想像しながら、一撃。
・赤5Qは、出だし核心か?それ以外は青7Qより簡単。
b0037220_23282990.jpg
大壁正面の水色課題が一本登れなかった。前回は前半が肩痛くて全然できなかったが、今日は前半はできて後半?あれっ、これ、肩悪くなくても自分には厳しかも。足元が切れちゃっていて、置き場所なくて、狭っ苦しいじゃん。もとのレベルに戻るのかなぁ?不安になってくるが、絶対戻れる!ネガティブに考えてもしかたない。ポジティブに!考えよう。

きん

by Climber-Kin | 2014-07-28 23:42 | T-WALL東村山 | Comments(0)

意味不明の酒

成果があった時や特別の時だけ、お祝いにシングルモルトを買うと言う約束にしていた。右肩の調子を悪くしてから、運動量が減っていることに気づいてなかった。気が付いたら、1ヶ月で2キロ増だった。オーマガー005.gif。一方で、肩が痛い上に、岩場へ行っても、なかなか、思う通りにならなくて、別のストレスが溜まる。プールの帰りに不足気味の靴下を買って、その帰りに、酒屋へよった。もちろん安いブレンドウィスキーを買うつもりだったのだが、最近、あまり見かけなかった、グレンフィディックが目にとまってしまった。何の酒だ?一生懸命、買うための後付けの理由を考えたのだが、思いつかなかった。そうだ、「意味不明の酒」にしよう004.gif
午前中に今月のインボイスにレポート書いて、昼から掃除して、プール行って、買い物して、本日終了。もう、飲んでます。

〇 GLENFIDDICH、12年
・グレンフィディック。シングルモルトをポピュラーにした蒸留所であり、全てのモルト愛好家はそれを知るべきである。長年にわたり、グレンフィディックの主要バージョンは、熟成年を記載しておらず、比較的若いあじわいがした。現在、12年熟成ものが販売されており、かなりスムースなナシのような風味がして、よりナッツやクリームのような特徴が加わった。より熟成年度の長いものは、チョコレートの特徴が出ている。(SCOTLAND AND ITS WHISKIESより)
・成果どころか、肩痛くて満足に登れないは。体重は増えてるは。暑すぎて、岩場行っても何もやらせてもらえなかった。だけど、旨い酒は飲みたい(笑)。
b0037220_16353121.jpg
きん

by Climber-Kin | 2014-07-27 16:39 | 酒ログ | Comments(2)

2014年7月26日、暑い小川山

梅雨明けした途端に、猛暑が続く。陽のあたるところは暑くて熱くて登れないだろう。午後から日陰になる砦岩前衛壁へ向かった。しかし、このエリアのルートは夏に触るには厳しいルートばかりだ。そして、いつもの静かな前衛壁とは思えないぐらい人が多かった。と言っても、4パーティですけど。そして、ついに、あのルートに触ってみたのですが…

(1) お手伝いします(10a)、MS、再登
・上部の岩が触り続けると低温火傷するぐらい熱くなってた005.gif

(2) びんたマン(13b)、前傾部分ヌンチャク掛け
・ムーブ探りするつもりが、傾斜に圧倒されて、ヌンチャク掛けだけに必死になってしまった。

(3) びんたマン(13b)、ムーブ探り
・まだ、カンテに陽があたっているが、午前中に一便だしておく。
・中段斜めテラスから、3手は進めたが、その後が???右側に使えそうなホールドがない。
・左側だけでバランス悪く、二手ほど進めて、右手薄~いカチ取って、左足ヒールで左手リップ寄せではないだろうか?がっ、今日の状態では止まる気配がない。
・左手リップからだと、右手穴ガバへ届くかも?
・右手穴ガバ取れたとしても、左足を右面側へ持って行ってはダメなのね。左足リップ向こう側にヒールで左手送りのような気がする。
・まだ、左手カンテ側に陽が当たっていて、コンディション、めちゃ悪し。降りる。

(4) びんたマン(13b)、ムーブ探り
・カンテヌメヌメ分を差し引いて、ムーブができずとも想像しながら進める。
・途中にRCCボルトがあるが、RPトライの時はRCCにはクリップできないような気がする。
・その次にクリップ自体とそこからがさらに悪そう。

こんな時期に触ってみてもという気持ちもありました。それに、これまで、砦岩前衛壁はこの時期にいろいろなルートを触ってきましたが、どのルートも何もできませんでした。やっぱり、その通りでした。でも、少しだけ、全体像がわかりました。また、体調とコンディションがよくなった時に触ってみたいと思います。昔、夏に一張羅触った時も、その時は酷いもんでしたが、GWに触ったら、全く感じがかわりました。あー、やっぱり、この時期は難しいルートを触っても、あまり意味がないのかもと再び考えさせられました。

〇 今日の砦岩前衛壁
・何故か、先週に引き続き、うち猿くん&K門さん&トモちゃん?(いろんなところでお会いするが、誰も紹介してくれないんだよね)パーティがやってきてました。夏の修行僧やスラブルートにやられてました037.gif
・AndoさんとN代っちさんがワイドを登りにやってきてました。
・もう1パーティの方もワイドでした。
・写真は、びんたマン(13b)。季節と肩がよくなったら、また触るぜ!
b0037220_00152608.jpg
〇水晶スラブ下ボルダー、入口岩
・降りてきて、まだ時間があったので、ボルダーを少し。すでに指皮痛くて、真っ赤だった。
・この時間帯は、ボルダーも湿気湿気ですね。
・夕方遊んでいたら、ボルダーから帰ってきた、兼ゴン一家とお会いしました。
b0037220_00150732.jpg
きん

by Climber-Kin | 2014-07-27 00:16 | 小川山2013~2014 | Comments(0)

2014年7月23日、T-WALL東村山

先週から急によくなりつつある右肩痛だが、雨具やテントを袋に詰める時に痛みが走って、まだまだかなぁと思っていた。それと並行して、梅雨時の多湿によるストレスで、毎年免疫力が下がって、いろいろな症状が出てくる。今年は膝上にヘルペスが出てしまった。例年だと手の甲にでるのですけど。そして、恒例になりつつある、右奥歯の歯周病。数年前からこの時期になると、うずいてくる。昨日、ようやく時間を作れて歯医者へ行ってきた。そして、処方された薬が、頓服薬(痛い時用、これはまだ飲んでいない)、抗生物質、消炎剤。昨日から飲み始めた。そして、今朝。あれっ、肩が軽い。もしかして、消炎剤が効いたのか?

〇 無名課題、ナベ@T-WALL、2014.7.22
・M木さんと一緒に水色5Qをトライする。読み通りとはいかずも、何とか一撃。
・緑4Qは、3手め左手アンダー取りで落とされた。このアンダー返しが前半の核心か。あっ、デカイ人は、右手青色スローパホールドは、右手順手でラップ持ちね。
・核心はゴール取りのようだった。そこは右肩に関係ない。久々の4Q完登。
・青4Qは、中盤の核心の左手クロス取りで緑デカスローパ掴んだが落とされる。クロスは肩に悪い。次の便で、何とかこなせたのだが、ゴール取りも悪いじゃん。足狭くて、バーンと右手出さないとできなさそう。やめておこう。
・赤3Qは得意系なんだけど、緑四角スローパから、遠い右手出しが、取った後の足ブラ考えると手が出なかった。またね。

b0037220_23200275.jpg
その他、kの師の左壁の簡単目課題を触るが、どれも遠い系で打ち込まずにパスした。薄かぶり左の登ろう会課題の易しい4Qを再登できた。少しづつ復活の兆しかな004.gif。はりきり過ぎて、また、右肩をギクッとならないように気をつけたい。今週末は久々にフェースかなぁ003.gif

きん

by Climber-Kin | 2014-07-23 23:27 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2014年7月20日-21日、小川山スラブでリハビリ

◇ 20日(日曜日)
海の日の三連休。当初は、土日月で、月曜日の朝に帰るつもりだったのですが、何やら天気予報が怪しい。日曜日より土曜日の方が、まだ登れそうな気配もあったので、土曜日と月曜日の日帰りにしようかとも思ったのですが、二つの小川山日帰りはお金がかかり過ぎだし、土曜日の近場は金曜日の雨で、これまた状態が怪しい。それなら、日曜日は雨でダメなら温泉かなと、日月で小川山へ入ることにしたのでした。結局、日曜日は、1030ごろに雨がポツポツと降りだし、もう終わり?かと思ったのですが、1400の本降りまで、もう少し遊ぶことができました。日曜日は、湿度は高いものの梅雨明けした初夏のような一日でした。

(1) 宝さがし(11a)、ヌンチャク掛け、敗退
・おにぎり山スラブの無名ルートでアップしようと思ったら、先客多勢。いきなり、取りつくことにしました。
・がっ、下部湿気湿気で滑るのなんのって、一旦は敗退しました。どこ行っても同じだろうと、インチキ棒使って、トップロープ張って、遊ぶことにしました。

(2) 宝さがし(11a)、Tr
・出だし1-2p間から、いやらしい。右手スローピーカンテ部分もって、足スメアでガバへ。で解決。
・その後も難しい。後半は左側のクラックを使うのかと思って、プロテクション確認するつもりで、カムを持って行ったのですが、うーん。違うかも。しかも、左クラック沿いに行くと、めちゃくちゃランナウとして怖い。
・クラックへ行かず、国師夢想にニアミスしていく方が怖くない。RPトライするなら、そっちのラインかなぁ。

(3) 宝さがし(11a)、Tr、WP
・出だしのムーブは、先便の探り通りにこなせて、その上も、微妙な立ちこみの連続。
・問題の後半も、右よりのフェースの中を通すラインで何とか登れた。
・無事WP(ホワイトポイント)。やっぱり、リードでRPしないとダメ?
・と終了点で悩んでいたら、雨がポツポツ降り出して、そのうちザーと降りだして、あわてて回収。本日、ここまでとなりました。

随分昔、同じような時期に同じような状況でトライした、「宝さがし」でしたが、やはり、同じような雨で撤退でした。でも、今回は、WPできたので、次回のチャンスにはRPトライ、メンタルで負けないよう、がんばりたいと思います。本当は、「国師夢想(11c)」が目標なんですけど、スラブは厳しい! テントまで戻ってきたら、まだ15時でした。滝見の湯へ温泉もらいに行きました。茨城のS木さん達から、ジンギスカンをご馳走になったり、コブくんと話したり、酔っぱらって、少ししゃべり過ぎたかな? 目標ルートがないので、お酒、沢山飲んじゃいました。

◇ 21日(月曜日)
今日もスラブかなぁ。そろそろ、フェースかなぁと散々悩みながら、フェースならどこ行くんだ? パートナーさまの行きたいところで、よいのですが、具体的に、あのルートととは決めてもらえず。迷いに迷って、マラ岩へ行きました。今日もスラブでリハビリです。

(4) 屋根の上のタジヤン(9)、MS、再登
・いやー、何10回も登っているルートですが、しびれるなぁ。

(5) 屋根の上のタジヤン(9)、Tr、再登
・新しいVSの靴慣らし。靴ならしには、この傾斜が一番いい。

(6) 届け手の平(10c)、MS、×
・本当は、その左の11bを触るつもりだったのですが、難しそう。で、まずはこのルート。
・やっぱり、核心入るところの一足で落とされて、再登ならず。スラブは、どのルートも一発で再登できないですねぇ。

(7) JECC直登ライン(11a)、Tr、××
・左へ行けず、右へ(笑)。
・このルートも2ヶ所で落ちました。

(8) ガンコおやじ(11c/d)、Tr、ムーブ探り
・さらに右へ。以前触ったことがあるが、全く登れる気配のない、こちらのルートにTrを張った。
・まずは、固い慣らし中のVSで探ってみるが、靴を減らすだけだ~。

(9) ガンコおやじ(11c/d)、Tr、ムーブ探り
・今度は、ヨレ気味のミウラ紐でやってみた。
・2-3p間がどうにもできない。上部は、正規ラインの正面突破は全くできる気がしない。と言って、右ラインも、全然簡単ではない。だけど、リーチを生かして、何とかできそうなムーブを右ラインで見つけた。

(10) ガンコおやじ(11c/d)、Tr、ムーブ探り
・今回も、ヨレ気味のミウラ紐でやってみたが、2p目までは、ヨレ気味の柔らかいシューズの方がよいのだが、2-3p間は今度は固めのシューズの方がよい。2p目で靴履き替えたいのだが(笑)。
・やっぱり、2-3p間のムーブができない。後で、ノグースラブマスターに手本を見せてもらった。なるほど、2-3p間はその足順かー!
・2-3p間のために、固目の靴でやるしかないのかな。でも、ノグー先生は、柔らかいコブラで、2-3p間をこなしていた。

10台のスラブは、たまに触って、一発で再登したいものですが、できませんねぇ。それに、毎年リセットされてしまいます。毎回やり直しみたいな。うまくないです。スラブでリハビリと言いながら、必死こいて、右肩で思いっきり、ホールド押さえているし(笑)。それから、スラブで、ギリギリのバランスで登りきった時の充実感とかは、また、別の楽しみがありますね。ただ、登れない時は、何とも悔しさが残ります。11前半ぐらいのスラブはさくりと登れるぐらいにはなりたいですね。でも、それは、とっても難しい目標です。

〇 宝さがし(11a)
・うーん。私のスラブ技術では、このぐらいが限界か?
・メンタル的には、これで、かなり厳しい。右隣のルートをトライできるのはいつのことか?
b0037220_00034031.jpg

〇 ガンコおやじ(11c/d)
・ノグー先生は、終了点直下、右側カンテも使わずに、左よりの直登で完登したとのこと。
・パートナーさまは、逆に2-3p間はこなしていて、終了点直下がまだ、できてません。
・私は登れるなら、なんでもよいです。このルートにこだわりありません。右よりラインでもよいので登りたいです(笑)。
b0037220_00030719.jpg
きん
by Climber-Kin | 2014-07-22 00:04 | 小川山2013~2014 | Comments(0)

2014年7月16日、T-WALL東村山でリハビリ三連荘

今日のつくば最終のつもりの出張は思惑通りに事が運んで、18時にチーウォールへ直登。と言えど、リハビリ三連荘は、簡単な課題しか登っていないとは言え、体は疲れ気味です。クライミングシューズ履き過ぎで、特に、足皮が痛いです。右肩は日に日に、よくなりつつあります。今日も、緑テープ課題(6-7級)と水色テープ課題(5-6級)をゆっくりのんびり再登してました。右肩庇うため、左足がいつもバックステップで女形の変な感じになっていたのですが、少しづつ、いつもの正対登りへ戻していってます。でも、まだ、アンダーとデッドはダメかな。できない水色テープ課題が二個あります。いずれも、右肩遠いガストンと右手アンダーのクロス気味左出しの肩に悪い課題です。一本は肩に負担のかからないムーブを見つけたので、次回は登れそうです。徐々に肩にも力をいれつつあるのですが、力が入りません。グギッとやってから、1ヶ月経ちます。その1ヶ月間、肩と二頭筋に負荷かけてないのですから、筋力が落ちているのは当たり前でしょう。1からでなくて、2ぐらいから、再スタートですかね。

〇 今日のチーウォール東村山
・kの氏に替わって、クロイワ嬢が店番していました。
・人が多くて、居場所に少し困ったかな。早上がりしたけど、上がる前のストレッチするスペースがなかった。
b0037220_22191165.jpg
きん
by Climber-Kin | 2014-07-16 22:22 | T-WALL東村山 | Comments(2)

2014年7月15日、T-WALL東村山でリハビリ

昨日、今日の分を前倒しでスケジュールこなして、今日は出張なしなのだが、会社へ出社すると余計な仕事が発生しそうなので、出張したままにして、データを家でまとめることにした。自分のPC環境は最高で、27インチのトリプルディスプレイ、データまとめる作業がはかどる。しかも、通勤時間なし。朝の8時から仕事始めて、夕方4時には終わった。こんな時こそ行ってみようと、クライマーご用達の整骨院へ電話で予約を問い合わせたのだが、予約一杯でした。今日は断念です。チーウォールへ向かうことにしました。到着した時間が中途半端で、とりあえず、18時まで料金を払ったのですが、ゆっくりストレッチしていたら、もう17時を過ぎてしまいました。1時間半ぐらい登って、プールへ行こうと思っていたのですが、プールは断念。そして、登りだしたのですが、あっ、昨日より、さらに右肩の調子がいい。右壁と正面の水色テープ課題まで登れるようになりました(いくつかの肩に悪い課題は除いてね)。水色テープ課題は、5~6級です。だけど、先週までは、緑色の6-7級も厳しかったことを思うと、何だか、うれぴー019.gif。復活のきざしが、少し見えてきました。明日も早く仕事終われれば、チーウォールかも?もしかしたらプールかも?

〇 今日のチーウォール
・年に一度ぐらい? 大先生に、おびくん、岩猿くんとチーウォールに遊びにくるそうです。確かに何度か見ている。それにナベちゃんが加わってセッションしていました。
・大先生、細くなってた。高所に滞在していると、細くなるとのことです。小川山、1500mでは、痩せない?
b0037220_22432833.jpg
きん
by climber-kin | 2014-07-15 22:44 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2014年7月14日、T-WALL東村山でリハビリ

つくばで、1800に上がり。これからジムだと2000過ぎかな。酒飲んで、今日はジムへ行かなくていいやという気持ちと戦う。登れる時に登っておこう。と言っても、リハビリモードの身、悩ましい。とりあえず、ビール一本持って、つくばエクスプレスに乗ったのは内緒にしておこう。長い旅路の果て、2030ごろに東村山に着いた。21から料金にしようかとも迷ったのだが、21時に入って、ストレッチしていたら、ますます時間がなくなる。せこい考えは捨てて、そのままチーウォールへ入る。平日にめずらしく、兼ゴンがいた。月曜日の常連は少なかった。水色テープ課題が増えたらしい。肩を温めるために、沢山やさしいテープ課題を登った。おやっ、易しいオレンジテープ課題も追加されていた。まずは、オレンジテープ課題で肩の調子の様子を見てみた。あれっ、調子がいい。まだまだ、ギクッとしそうで怖いのだが、結構大丈夫だった。新しい水色テープ課題は、正面壁の18は肩に悪そうで、やめておいた。大壁左の二本は、肩がヒヤヒヤしたんのだが登れた。回復の兆しを感じられた。うれしい003.gif。いやいや、焦らず、無理をせず。もう少し、おとなしく登ろう。

〇 日曜日はプールでリハビリ
・整骨院もいいが、やはり自分の体の回復力で直すのがよいのかもしれません。
・先週に引き続き、日曜日はプールへ行ってきました。弱冠の肩の違和感を感じながらも、痛くないようにと工夫しながら1,000m泳ぎました。
・一旦は、肩全体が重くなるのですが、翌日はよい感じになりました。やはりプールは肩によいかも。
b0037220_23441804.jpg
きん

by Climber-Kin | 2014-07-14 23:47 | T-WALL東村山 | Comments(0)