<   2014年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2014年9月27日、バックトゥザ小川山

先々週のキャンプで、廻り目平にタープを忘れてしまった。駐車場の場所取りに一時的に置いていたのだが、酔っ払って、回収するのを忘れてしまった。一度は小川山行かないとなぁと小川山へ向かったのでした。そうだ、あのルートを久々に触ってみよう。GWに一度触って、とても感触がよかったような気がしたのだが、その2週間後に期待満々で触ってみたら、お話にならなかった、あのルートです。状態が良くなってきたので、再度、どんなものか触っておこうと思っていたのですが…。朝は寒くていい感じだったのに、昼間は暑過ぎました。

(1) ヤッホー元気(10a)、MS、再登
・右肩痛めて、アンデラクロスの時にアップで登った時は、痛くて、登れなかったルート。
・肩が回復してきているので、今日は登れた。

(2) 力The大岩(12c)、ヌンチャク掛け
・このルート、午前中は陽があたり、午後は陽が陰る。今日は午前中から、どんどん温度が上がり、うーん。ここ来て、失敗だったか?
・ついでに、カントリーロード(11c)のTr工作。

(3) 力The大岩(12c)、ムーブ探り
・1-2p間から失敗。
・2-3p間は、果敢に攻めるも、踏ん張った左足が滑って不意落ちして頭から落ちて行った。恐い。このルートの中で一番微妙なフットホールド。
・2-3p間を固めるが、どうも、しっくりこない、変な落ち方したものだから、ビビリが入って、へっぴってしまう。
・3-4p間でもホールドに迷いが出る。記憶の左手ホールドが何だか悪いので、その下のよさ目のホールドでムーブを組み立てようとしたのだが、やっぱりできない。
・記憶通りのホールドでムーブがやっとできた。足上げ核心だ~。
・4p目は恐くて、ヌンチャク握ってしまった。
・4p目-終了点でも、ムーブ思い出しにはまる。
・たった1便で、疲れてしまった。

(3) 力The大岩(12c)、×、ムーブ探り
・とりあえず、RPトライのつもりでスタートするが、2-3p間で手順がわからなくなってしまった。
・やっぱり、恐いので3p目にロープ通してからリハーサルする。
・少しだけ繋いで、3-4p間へ突っ込むが、どうも腰が引けていて、左手の距離が出なくて、持ちたいところが持てない。
・立て!立つんだ!
・でっ、ようやくムーブできて、今度は4p目をヌンチャク掴まずにクリップできた。
・そのまま終了点まで繋ごうとしたが、最後のガバ取りで落ちた。

(3) 力The大岩(12c)、×××、ヌンチャク回収
・もう指皮はヒリヒリ。何となく、もう終わっているような気がしていたのだが、1-2p間でつまづく。
・もう、これで、気持ちが切れて、ボロボロになりながら、トップアウトして、ヌンチャク回収した。

「力The大岩」に再会してきました。前回酷い印象になってしまったのですが、今回で印象を少しよい方へ戻すことはできました。でも、このルート、とっても難しいことに気づきました(笑い)。それと、パワーアンダームーブが多く、右肩が痛いムーブが2つでてきます。やっぱり肩が痛かったです。そして、このルートのポイントは、とてもフットホールドが悪いのですが、ひるまず、ホールドに立つことのようです。花崗岩では異色のルートです。おもしろいです。恐いです。絶対に登っておきたい1本です。がっ、今シーズンはいいかな(笑)。
そして、本来の忘れ物タープですが、山荘には届いていませんでした。忘れたあたりの周辺を捜したり、そのあたりにいたキャンパーに聞き込み捜査をしたのですが見当たりませんでしたemoticon-0106-crying.gif

〇 力The大岩(12c)
・今週も静かな岩場で週末を苦しめました。いやっ、楽しめました。
・テンションしてからだと、各ムーブはできるのですが、だけど、実は、そこだけやっても、成功する確率が、1/2、1/10、1/3、1/3ぐらいだったりemoticon-0140-rofl.gif。4セクションが同時に成功する確率は1/180、180便? 全部でボルトを挟んだ4セクション。全て核心なんですemoticon-0136-giggle.gif
・全ムーブはとりあえず、できるので、よい印象?と錯覚しているのかもしれませんemoticon-0131-angel.gif。この確率で、登れる日が果たして来るのか?
・ルート名通り、力がいりますが、めちゃくちゃテクニカルです。おもしろい!
b0037220_00091582.jpg
〇 カントリーロード(11c?)
・ハンガー無という情報があったのは何年前なんだろう?
・ハンガーが無くなったのは、今の1-2p間?それとも3-4p間?
・3-4p間がめちゃくちゃランナウトしていて、大きなフレークが落ちた跡のようなものが?3-4p間にボルトアンカーは見当たりません。
・長テープで二か所工作すれば、リードトライできそうですけど。誰かボルト打ってください。
b0037220_00090511.jpg
きん
by Climber-Kin | 2014-09-28 00:08 | 小川山2013~2014 | Comments(4)

2014年9月23日、十石峠、ファイブ・オーRP

飛び石連休の火曜日、秋分の日。どこへ行くか、散々迷ったのですが、指を痛めているパートナー様と相談して、指に優しいのではと石灰岩へ行ってきました。薄被りの石灰岩って、指に優しかったけ?と疑問をもちながらも、久々に十石峠の岩場へ行ってきました(最後に十石峠で登ったのは2006年10月なので8年ぶり)。ナビの言う通りに運転していくと、本庄児玉ICまで行ってしまいました。神流湖を見ながらのドライブのようなアプローチでした。この国道462号十石峠街道は、1km置きぐらいにトイレが設定されていて、とても気に入りました。今朝もさっそく助かったのでした。

(1) アンバランス(10b)、MS、再登

(2) ファイブ・オー(12a)、初トライ、ヌンチャク掛け
・十石で最後に登ったのはホロン(12a)でした。今回はこちらのルートです。
・出だしは、まっすぐは、ちと難しい。2p目クリップしてから、一段降りて左よりから入るのか?それで、2p目チェーンで長くしてあるのか?
・全般的に足を張って登って行く感じが多く、前腕が疲れる。最後の7-8p間が核心?っぽい。多分、ヨレてきたところで、この右手チビアンダーで立ち上がって遠いガバホールドを取るところだろう。がっ、そのムーブはいかにも自分には狭そうだ。自分用の違うムーブ見つけた!

(3) ファイブ・オー(12a)、2テン、ムーブ固め
・ヌンチャク掛けしながら、ムーブ探りは、なかなか難しい。ヌンチャク掛けに一生懸命になってしまって、ムーブ探りをはしょってしまう。
・案の定、1ヶ所はフットホールドがわからなくてテンション。もう1ヶ所は右手と左手が逆になってしまった。入れ替えるムーブが必要だったのね。

(4) ファイブ・オー(12a)、RP
・1ヵ所、強引なムーブが残っていて、少し心配。お日様が岩を照り付けだしていて、ヌメりそうで心配だった。
・中段でのレストが失敗だった。全然休めていなかった。カラータイマーを早めただけだったが、何とか逃げ切れた。

(5) かえる(12b)、ヌンチャク掛け、探り便、ヌンチャク回収
・まだ、時間があったので、探ってみた。4-5p間は少し左回りで行くのかなぁ?5-6p間が核心か?
・岩が熱くて、ヌメヌメだった。また、一つ宿題が増えました。

アプローチが崩壊しているのではないかと心配したのですが、8年前の悪さと、さほど変わりませんでした。久々に自分達だけの静かな岩場を楽しめました。天気もよくて、気持ちのよい秋空。空気も少し乾燥気味で、よい休日を過ごせました。帰りは、299号で下道で帰りました。久々に小鹿荘によりました。飛び石連休の最終日でお客さんが少なく、貸きり状態のお風呂で、こちらもよかったです。

〇 ファイブ・オー(12a)
・お買い得という噂がありますが、確かに、隣のホロン(12a)と比べると登り易いかもしれません。とは言え、ホロンを登ったのは8年前なので、私の記憶は当てになりません。
・核心はよれてきた最後に現れます。だから、そんなに易しくないようにも思えるのですが。
・ルートは適度に長く、石灰岩らしい、楽しいルートです。
・石灰岩のルートはムーブがあって、とにかく楽しいです。
b0037220_23295121.jpg
〇 かえる(12b)
・そう言えば、このルート、私の得意系だって、昔、Y中さんに言われたなぁ。私のいいところは、リーチだけかい?
・確かに、このルート、ホールドが遠い。
・パートナー様が、絶対また来ると言っているので、また次回に触ってみよう。
b0037220_23300225.jpg
きん

by Climber-Kin | 2014-09-23 23:27 | 十石峠 | Comments(4)

2014年9月20日、有笠山

「ルンルンしんすけ再び」

少し寒くなりました。そして、二週連続の天気を気にしなくてもよい予報でした。小川山?十石峠?とかも浮かんだのですが、指の調子のよくないパートナーさまとも相談して、有笠山へ向かったのでした。日月と小川山で久々に沢山トライして、水木と連荘ジムでした。指皮がなくてツリツリの上に疲労気味だったようです。眠かったです。久々に岩場で寝てしまいました。

(1) 始めの一歩(10a)
(2) ルンルンしんすけ(12b)、ヌンチャク掛け

(3) ルンルンしんすけ(12b)、3テン
・3p目クリップの態勢がよくない。
・4p目クリップホールド取り、ギリギり届いた。力使い過ぎた。
・ニーバーから左手出しはホールドに届かない。あっ、ニーバー少し緩めないとだめなのか?
・4p目から再スタートして1テンを目指すが、6p目クリップするまでで精一杯だった。

(4) ルンルンしんすけ(12b)、2テン
・今度は4p目クリップまで成功したが、やはり前半、めちゃくちゃな失敗している。
・ニーバーから左手クロス取りはなんとか届いたが、指先がかかっただけで動き出してしまった。オーマイガー!
・4p目から再スタートして1テンを目指すが、6p目超えて、核心の左手マッチは手を出せなかった。

(5) ルンルンしんすけ(12b)、2テン
・またまた、3-4p間失敗。うーん?
・4p目から再スタートして1テンを目指すが、やっぱり、指が力尽きた。

(6) ルンルンしんすけ(12b)、×、ムーブ修正便
・まだ元気なつもりだったのだが、指が思っている以上によれていた。
・3p目へんな形になってしまって、そこでテンション。
・もう指が終わっているのでムーブ修正便にした。
・3-4p間は、N礼さんがやっていた、左手アンダー気味サイドで左足上げて、右手出しはダメ。
・N礼さんに説明を聞いてみると、最後の右手出しの時に左足を上げるようだ。なるほど。基本的には同じなのね。でも、左足上げた方がいい。
・そして、最後の核心は、右手マッチして、右足ヒールフックしてから右手出しが楽らしいのだが?もう、指がヨレ過ぎて、わからず。

(7) 腕の見せ所(11b/c)、FLトライ、×、コピペ失敗
・パートナー様が再登狙いで触っていた。
・今週も、ムーブ・コピペフラッシュに挑戦。
・だが、このルート、ビレイポイントが岩の下過ぎて、クライマーの動きが良く見えていなかった。
・特に後半の方が全くどのホールド使っていたか見えなかった。
・おじさんは、出だしから手順変えたりして、指皮がなくなったヌメヌメの手で、かなり頑張って、一手づつ声が出た。
・3p目のボルトしたの水平ガバ取ればもらいだな!と右手出したら、ガバじゃなかった!オーマイガー!
・コピペ失敗でした。

先々週、久々の久々にトライした「ルンルンしんすけ」に再度トライしてきました。ボロボロでした。どうも、このルート右肩によくない動きが多いです。それをさけて、ムーブを変えているのですが、やはり余計な力を入れるのでしょうか?まだ、状態がいまひとつだから、指が抜けてくるだけ? それ以前に、このルートはやはり苦手です。指持久系です。5p目で全然休めないし。ヘビーな私には、12cを超えて、12dぐらいに感じます。前腕は張らないんです。指がヨレて落ちるんです。だけど、隙がない、楽しいルートです。また、来よう。

〇 今日の有笠山・ヘルケーブ
・今日は我々だけかなぁと思ったら、N礼さんチームが昼からやってきました。
・昨夜、雨が降ったのでしょうか?朝は、岩が少し、しっとりしていました。先々週よりは、全然コンディションはよいですけど。
・もう少し気温が下がるとフリクションよくなりそうです。
・今日は指皮がなかったから難しかったのでしょう。そういうことにしておきましょう。
・写真は、隠れ「ルンルンしんすけ倶楽部」のN礼さんのルンルントライです。おしかった。もう少し状態よくなったら、行けますね。ガンバです。
b0037220_23533827.jpg
きん

by Climber-Kin | 2014-09-21 00:22 | 有笠山 | Comments(2)

2014年9月17日、T-WALL東村山

ちょっと、出遅れてチーウォールへ向かった。週末に指皮がなくなって、指先がテカテカです。三連休明けで、平日中一日の水曜日は、人が少なくて、集中できました。

〇 「アギーレ アギレ?」、ナベ@T-WALL、2014.9.16
・紫5Qは、ムーブがよくわかず、常連k田さんから、ムーブを聞いて一撃。
・ピンク4Qは、3手目青縦ナメクジホールドのマッチで苦戦。結局、左手ラップで左足でバランス悪いまま、右手デッドでピンク薄カチ。厳しかった。完登。
・茶4Qも苦戦、二手目の縦長青ホールドに左足ジャムすると、赤ホールドマッチがめちゃくちゃ簡単になった。がっ、その前の縦長青ホールドから左手ルーフ下の穴取りが、足狭くて、なかなかできず、右手右足の二軸で解決して、そのまま完登。
・オレンジ3Qは、核心?の左手クロスは右手カチが今の自分には持てそうもない。パス。
・緑3Qは、じっくりムーブ解析して、二手目指刺して、右手アンダーホールドをラップ持ちして、左手緑スローパーへ。緑スローパーから右手出しは、左手真ん中のいいところ持って、右手ガストンで出せば右肩痛くなかった。完登。
b0037220_23255517.jpg
〇 「無名」、kの氏、2014.9.17
・オレンジ3-4Qは、スタートフットホールド間違えた。出だしはフリでスタートして、スタートに手に足ヒールで紫穴取り、その後のアンダーが右肩に悪い!正対アンダーで左手出して、体上げてから右手アンダー力入れれば、右肩それほど痛くなかった。完登。
b0037220_23340321.jpg
週末に頑張ったせいか、右肩が少し張っていました。切れないようにと、ヒヤヒヤしながらトライした割には登れました。おじさん、頑張りました。だけど、やっぱり右肩痛~い!よーく、マッサージしてから寝よう。

きん

by Climber-Kin | 2014-09-17 23:33 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2014年9月14-15日、小川山、しらかばFL、帰ってきた開拓王RP

久々に天気を気にしなくてもよさそうな週末です。しかも三連休です。がっ、突然の佛が入ってしまいました。会社の大将の父上で、大往生の長寿まっとうとのことですが、自分の母親が亡くした時に来てくれたので、やはり行くしかないですね。ということで、土曜日は佛で、日曜日と月曜日の小川山でした。土曜日は駐車場が大混乱で大変になっているとのことでしたが、当然日曜日の朝も大混乱でした。ichi-geki氏の車の横に無理やりいれさせてもらって、何とか駐車することができました。テントの場所も見当たらず、そのまま登りに行ってしまったのでした。結果的には、日曜日の夕方には、かなりのキャンパーが帰っていったようで、よい場所にテントを張ることができました。

◇ 14日(日)
夏の日に一度触った、あのルート。状態よくなったら、何かできるかもと、前日にクレイジージャムを登って、超ご機嫌のヨッシーと砦岩前衛壁へ向かいました。

(1) お手伝いします(10a)、MS、再登

(2) びんたマン(13b)、ムーブ探り
・夏の暑い日に触って、何もできなかったルート。少し状態よくなれば、何かできるかもという思いで再びやってきた。
・出だしで翻弄され、被った部分ではヌンチャクがけで一生懸命。

(3) びんたマン(13b)、ムーブ探り
・核心セクションの出だしは、まーなんとかなるでしょう。でっ、右手穴ガバ取りまでの3手のムーブ解析。
・右手チビカチ持って、左足ヒールで左手上の方のスローピーホールドへがなかなかできない。
・左手上スローピーホールド取れたとして、右手出せるのか?うーん。

(4) 砦岩・下の岩場・しらかば(11b)、コピペ・フラッシュ
・できないムーブを何十回もやってても、楽しくない。
・パートナー様がトライしているルート、RPしたら、フラッシュ狙いでトライしてみようと思っていた。
・パートナー様が2撃できなかったら、トライするつもりはなかった。登る前に登っちゃったら後が恐いからねぇ(笑)。
・でっ、パートナー様が2撃したので、フラッシュトライ。1度目のトライと2撃便でしっかりムーブをコピーしていました。
・忠実に、再現しながら、2ヶ所ほど粗悪コピーだったかな。レストもしないで、行け行けで、最後前腕張り出してあぶなかったけど、コピペ・フラッシュ!
・一撃されて、RPの価値が下がったとやっぱり怒られた。

(5) びんたマン(13b)、ムーブ探り
・再び、びんたマンのムーブ探りへ戻る。松茸風味を3撃したヨッシーにムーブ解析を頼んだ。前半はなるほど!後半はやっぱり不明みたい。
・結局、6p目?のクリップ方法とそこからの後半唯一出てくる左手カンテのガバまでの1mが完全なるブランクセクションのまま終わりました。
・びんたん100回?指皮が全くなくなってしまいました。指先から汁がでてきます。オーマイガー! そして、これが明日の苦戦を強いることになるとは。

びんたマンを再び探ってみましたが、解決の糸口さえ見つかりませんでした。まー、とりあえず、前回、全く何もさせてもらえなかった状態から、前半一手づつはムーブらしき動きができて、やるべきことは何となくわかって、左側の岩はなしでムーブができそうなことぐらいはわかってきました。問題は核心後半というか、そこが核心なのでしょう。ムーブ系13b、難しいですねぇ。今年2回触っても全く可能性を見出せませんでしたが、また、機会があったら触ってみたいと思います。夜は、ichi-geki氏&akikomwさんペアにキムチ鍋ご馳走になりました。翌朝は巨峰と桃のデザートまで頂いちゃいました。ごちそうさまでした。廻り目平にも入れず、下に車止めて歩いて兄岩へ行ってきたコータローの兄弟が夜に合流。N子姐ぇも、少し登れるようになって、よかったぜ。じゃぁ、またな。ではなくて、翌日も続きます。

◇ 15日(月)
雀卓スラブの11aのスラブ、「宝探し」を午前中にRPしてから力ザか?と思いながらも、先週触って、2回ともスラブでやられた開拓王か?ということで、先週ちょっと悔しかったので、コンディションよくなって、今度はスラブで落とされないだろうと。少しトラウマ気味になっている開拓王を先に落としておこうとマラ岩へ向かったのでした。でも、何だか、飲み過ぎたのか、アプローチがとても苦しかったです。

(6) 川上小唄(8)、開拓王のヌンチャク掛
・あれっ? 何だか動きがガサツだ。嫌な予感が。
・まだ、酔いが残って頭も回っていないのか、川上小唄を登っていた関西の方と、旨くコミュニケーションが取れなかったのか?文句を言われてしまった。

(7) 帰ってきた開拓王(11c)、×
・もちろん、一発で登るつもりでスタート。まだ、指汁がでていない。フリクションもよい。さー! あれっ? 届かない。しもうた。足間違えた。

(8) 帰ってきた開拓王(11c)、×、ムーブ固め
・すぐに降りてきて、ロープ結び直して、再トライ!あれっ?足順あってるのに? まだ何か変だ?3-4p間できなかった。
・もう一回やり直すか迷ったが、再度ムーブ固めしておこうと、登って行った。
・よかった。最後のスラブがリハーサルしても全然できなかった。左カンテに足かけて左手出しのムーブを作った。
・それにしても、カンテのフリクションが悪すぎる。昨日のびんたマントライで、指皮が全然なくなっていて、指先から汁が~。

(9) 帰ってきた開拓王(11c)、RP
・A枝さんのエクセレントパワーのトライを見ていたら、落ちてこないでRPしてしまった。飯も食わないで50分ぐらい観戦してしまった。おめでとうございます。
・我に返って、開拓王へ向かったのだが、体は冷え切って、体カチコチになってしまった。
・マラ岩、南面から東面へ向かう途中で体を動かしながら無理やりアップ。
・あれっ、やっぱり調子悪いのか? 3-4p間落ちそうになって、右手やけくそでデッドしたら止まった。
・決めたムーブとか微妙に違う、無理やりムーブの連続でも、何とか角取り成功して、スラブセクションへ。前腕張ってしまった。
・カンテに跨いで休んでいたら、膝の裏にあざができてしまった。
・そして、問題のスラブセクションへ! あれっ? 前回よりフリクションがいい?
・よかったー。登れました。ふー!

(10) 雨あがりの夜空に(12a)、××
・以前から、ルート名が気になっていた、このルートを触ってみた。
・いつぞやのGWに、RCサクセッションの清志郎が亡くなった。そのGWにI川さんがこのルートRPしたらしく、KBさんにルート名つけてくださいで、この名前がついた。
・いい機会だったので、触ってみたのだが?出だしムーブ不明?岩に微妙に苔が張っていて、足が滑りまくり。テンションかけてる岩ごと落ちてきそうで、怖くなってしまった。ど敗退です。

開拓王の下に荷物置こうとしたのですが、人が多かったので、いつものマラ岩南面に荷物を置いたのですが、そのおかげで、終日歩きまくりで、足が疲れました。帰りは予想を反して、渋滞が長かったです。渋滞距離の割に、いつもより時間がかかりました。まー、疲れましたが、久々に11台のルートを2本登ることができました。よかった。よかった。開拓王は、季節にもよるかもしれませんが、難しかったです。もしかして、イエロークラッシュより難しいのでは? そして、今年は小川山で、ついに打ち込むべき課題を見つけられませんでした。クライミングの核心は、頑張れば登れるかもしれないルートと出会うことです。もう、そんなルートは小川山に残っていないのかしら。どれもこれも、自分には難しすぎます。来週は有笠山か?それとも、新天地を求めて違う岩場か?やっぱり暑そうで小川山か?迷走がしばらく続きそうです。


〇 松茸風味(11c)をRPするヨッシー
・本当は、もう一枚、もっといい写真があったのですが、顔写っていたので使えませんでした。
・このルート、夏はとっても難しいけど、秋に登るのは反則だ~!
b0037220_00375929.jpg


〇 しらかば(11b)をRPするまーさま
・以前に何度も前を通り、登り易そうだなぁとチェックしていたルート。
・見た目通り、登り易かったです。
b0037220_00314135.jpg
〇 ビンタまんに遊ばれてる私
・核心は短いです。
・ルート名通り、ビンタンの連続です。
・ビンタン100回!指皮がなくなって、指先から指汁がでてきました。
b0037220_00321764.jpg
〇 しらかば(11b)をコピペ・フラッシュする私
・完全コピペには失敗しました。
・中盤最初のオオガバアンダーあたりが、意外にフットホールドなくて、高足で前腕に負担が!
・レストもせずに、つっこんで行ったら、最後の最後、細かいじゃん。目の前にあったアンダー使って、ごまかせました。
・下の2人が、ムーブ完全コピペで、腹を抱えて笑っていたそうです。見たか!私のムーブコピペ能力を!
b0037220_00333607.jpg
〇 ばんざいジャムにはさまるヨッシー
・昨日の大成果を帳消しにするような宿題が二つ。
・もう一つのルート(びんたマン)は触っていないことにしてくれとのことです。
b0037220_00342995.jpg

〇 エクセレントパワーをRPするA枝さん
・おみごとです。おめでとうございます。やはり、このルートは凄いです。
・登るの見てて、よく、こんなルート、自分に登れたなぁと感心してしまいます。
b0037220_00282969.jpg
〇 復帰を果たしたAK2さん
・墜落事件で、もうシルクはパスして、直接エクセレントパワーかと思っていたら、トラウマはなかったようです。
・今シーズン中に!ガンバです!
b0037220_00352298.jpg


〇 雨上がりの夜空に(12a)
・足がツリツリ滑って恐いです。GWあたり、回りの木が落葉している時に、もう一回触るかなぁ。
・愛し合ってるか〜い!イェー!GWに、もう一度会おうぜ~!
b0037220_00284120.jpg
〇 帰ってきた開拓王(11c)
・川上小唄のスタートの少し下からトラバースして、ルートに取りつきます。ビレイは下からやってもらいます。出だしの1p目取るところで失敗すると、大事故になるので、手前の木の根っこにテープでランナー取ってから1p目にヌンチャク掛けました。
・実は、川上小唄を登って、向う側へローワーダウンすれば、ヌンチャクを掛けられると最近になって知りました。このルート、マスターで下からトライには、少し敷居が高いです。3-4p間がランナウトしていて、かつ、お尻にぶちささりそうな切り株があって怖いです。ビレイヤーは3-4p間で注意が必要です。
・3-4p間のカチが第1核心。狭っ苦しくて、私は苦手でした。4-5p間が第2核心で、左手リップ一手送ってから、手に足乗り込みで壁の中にあるガストンを取り、左手リップへ軽いデッド。右手リップ取って、左手送り、右手デッドで角取りでした。
・そして、本当の核心は、その上のスラブです。季節によるとは思いますが、暑いとカンテがヌルヌルでとてつもなく悪かったです。ここまで登ってきて、このスラブで落とされること数回。めちゃくちゃ悔しい思いをします。スラブは両カンテを使って、足を高めにすることと、左足ヒールフックが楽にしてくれます。
・難しかったです。11dぐらいはあるのではないでしょうか。イエロークラッシュより、登り辛いように感じました。
・ルートとしては、多彩なムーブ。変化のあるライン。かなりの名ルートです。登っておくべき、価値あるルートだと思います。

〇 砦岩・下の岩場・しらかば(11b)
・砦岩前衛壁へのアプローチの途中、補助ロープがある急登を登ったところから、右上に見える岩です。森林エスカレータから下を見て、少し左下30mぐらいのところにあります。砦岩前衛壁から歩いて1分ぐらいです。
・見たからに登りやすそうな、癒し系ガバルートです。休めるところも多く、オンサイト向きです。
・難しいルートばかりの砦岩前衛壁に疲れたら、登ってみてください。きっと、癒されます(笑)。

きん
by Climber-Kin | 2014-09-16 00:30 | 小川山2013~2014 | Comments(4)

2014年9月9-10日、T-WALL東村山

土曜日小川山、日曜日チーウォールで結構打ち込みすぎて、疲労残り気味の上に月曜日はプール。そして、火曜水曜と再びチーウォールで登った。手術?から復帰したチエちゃんが両日とも居た。復帰、おめでとうございます。

〇 「Rock trip」、ナベ@T-WALL、2014.8.18
・紫5Qから始める。読み通りで一撃。
・赤6Qは、右手からクロスの左手ピンク取りが右肩痛くてに厳しい。病み上がりのチエちゃんが軽々と登っていたので奮起して、次の便で声出して完登。
・緑4Qは、5手目送りで右足が外れてフォール。次の便で完登。
・水色3-4Q、今の私にとっては出だし核心、右肩痛ぇー。完全制覇めざして、右肩の痛くないムーブを考え抜いたが思いつかず。残念。後半は簡単なんだけどなぁ。
b0037220_23320621.jpg
〇 「無名課題」、クロイワ男爵@T-WALL、2014.9/10
・課題名の重要さをわかっていないのかな。題名がいつもない。ナベちゃん、指導してあげて。
・赤6級は、一撃。
・水色6級も、なんとか一撃。
・緑5級は、右肩痛いムーブが多くて、かなり苦戦。右肩に優しいムーブを見つけるのに、15分以上かかって、完登。
・黒5級は、何やらせたいのか、わかったのだが、できねぇ。早々に退散。
・基本的に、Qと表示するのはジムグレードで、級と表示するのは所謂、段級グレードだと思っていたのですが、うっすら、関係ないんだろうなぁと思っていたのだが、やっぱり違うのか?
b0037220_23394946.jpg
その他、125度壁のクロイワ5級はサイズ合わなくて、苦しみながらなんとか登れましたが、他の課題はさっぱりでした。日曜日に、超久々に3Q登れて、舞い上がっていたのですが、失望の水曜日でした。まだまだ、復活には遠いです。右肩痛くて、できるムーブが限られます。

きん
by Climber-Kin | 2014-09-10 23:40 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2014年9月7日、T-WALL東村山

小川山から撤退後、いろいろな案が浮かんだが、結局チーウォールへ向かった。今日のチーウォールは日曜日のわりには落ち着いていて、課題に集中してトライすることができた。

〇 「無題」、〇中さん、2014.9.7
・ピンク4-5Qは、登り辛い。二手目取ってから左足が高い。最後の一手のバランスが悪かった。2撃。
・赤3Qは、4手目左手送りの赤穴取りがブレてしまって、何度も空振り、ようやく止まって、そのまま完登。4便。リーチ有利の課題とは言え、4ヶ月ぶりの3Q完登はうれしかった。
・青4Qは、こなれてくると、終盤に余裕が出てきて、狭っ苦しい、左手穴の右手クロスが出た。5便ぐらい。
b0037220_23361942.jpg
〇 「Shot down」、ナベ@T-WALL、2014.9.2
・ピンク5Qは、ピンク箱の上のピンクマークが見えず、ホールド見落としていて、登れず。次に完登。ゴール取りが少し、いやらしい。
・紫4Qは、巨人ムーブ、飛ばしで解決してしまった。2撃。
・緑3Qは、出だしのランジを結構トライしたにのだが、届かず。筋肉のスピードが遅いよ~。
・茶2-3Qは、右手おへそ位置アンダーは、まだ禁じ手で、やめる。
b0037220_23414035.jpg
〇「無題」、クロイワ男爵@T-WALL、2014.9.7
・赤4級は、ゴール取りが悪い。4便かかる。完登。
・青4-5級は、ピンクスローパからハリボテについている四角ホールド取りで、これも禁じ手の胸元引き付けで右肩痛い。ダメ。
・緑6級は、一撃。
b0037220_23445046.jpg
まだ、特定の動き(胸元引き付け、おへそあたりでのアンダー)で右肩が痛いのだが、肩を開いたムーブなら力を入れられるようになってきました。今日は結構な数の課題を久々に登れて、超久々にジムでの充実感を味わえました。小川山引き上げてきて、結果的にはよかったかな。

きん
by Climber-Kin | 2014-09-07 23:41 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2014年9月6日、小川山

夏休み以来、週末は、沢登行ったり、有笠山行ったりで、少し小川山から遠ざかっていた。久々に小川山へ泊りででかけた。ところが、中央道が大月JCT-勝沼ICで通行止めになってしまった。上野原ICで降りるか、大月ICまで行って降りるか迷ったのだが、大月ICまで行ってみた。あー、やっぱり出口渋滞していた。いつもより45分程度遅れて廻り目平に到着した。遠い昔、タイミング悪く、通行止めで4時間以上動けなかったことがあったが、そんな最悪の状況ではなかったと言うことで、よしとしよう。そして、どのエリアへ行くか、直前まで決まらなかった。今日は通行止めで日帰り組はあきらめて空いているかもと言うことで、マラ岩へ行くことになった。

(0) シルクロード・ヌンチャク掛け
・パートナーさまがトライするシルクに、下降しながらヌンチャク掛けした。

(1) 川上小唄(5.8)、再登&開拓王ヌンチャク掛け
・kの嬢が以前、川上小唄から開拓王にヌンチャクを掛けていた。丁度今日来ていたので、ローワーダウンでできるか確認した。
・あー、なるほど。次回も?この手を使おう。

(2) 帰ってきた開拓王(11c)、ムーブ探り
・うる覚えと言うより、すっかり忘れているムーブだが、触りながら、何となく、以前の記憶と一致したような。
・最後のスラブセクションも何となくできた。難しくなりだす、最初の2手だけは固めてなかったような?
・まー、なんとかなるさ。降りてきてしまった。

(3) 帰ってきた開拓王(11c)、×、最後のスラブでやられた!
・このルート最初の細かい小核心がとても怖い。何故なら、落ちると下の切株にお尻を刺しそうだからだ。事実、以前墜落した時に股の間から切株が飛び出してきた。その時は間一髪だった。ビレイヤーに頼むよと何度も叫びながら、そのセクションに入って行った。よかった落ちなかった。ヌメヌメで、オー恐!
・ちょっと右足違ったようだが、目いっぱいの力でムーブ起こして、4p目クリップ。先便で固めたムーブでヌメヌメなカンテに耐えながら、ツノ取り成功。ふ~。
・そして、スラブセクションへ。うわぁー、カンテがヌルヌルだ。そして、空白の2手は、わからん。行っては戻り、散々悩んだが、左側ヌメヌメのカンテで強引に2手進めることにした。がっ、やっぱり強引過ぎた!カンテから手がスッポ抜けて、落ちた。しかも、足がロープに引っ掛かって、後ろに転がってしまった。痛い!ロープバーンを両足に作ってしまった。

(4) 帰ってきた開拓王(11c)、×、また最後のスラブでやられた!
・結構、暑い雲が出てきた。空気の湿気湿気感が凄い。
・あっ、やっぱり、先便より状態悪い!それでも前半の核心と中盤のツノ取りになんとか成功できた。
・そして、最後のスラブセクション。まー、先便に決めた手順通りに行けば登れるだろうと思っていた。
・がっ、カンテが予想以上にヌメヌメのヌルヌルだった。カンテが悪すぎて、足を上げ辛かった。ちょっと下の足で左手出した。パツパツだった。もがいて、左手送りは何とかなったが、やはり足が下気味だった。それでも右手を送った。正しい場所を掴んだはずが、手が抜けそうでつかめない。もう一回掴み直そうとしたが、ツルツルとホールドが2度逃げて行った。「まさか!キャー!」声をだしながら落ちてしまった。チキチー!
・テンションかけてから、スラブセクションやり直したが、ヌメヌメのヌルヌルで、できねぇーよ。これじゃー、登れないわ。と妙な納得をして、ヌンチャクを回収した。

帰ってきた開拓王(11c)、スラブでやられました。2度も。だけど、登れませんでしたが、とっても楽しめました。このルートはおもしろいです。マラ岩へ来るチャンスは沢山あるのでしょう。またやりましょう。そして明日はどうするんだ?ウェザーニュースはかなり悲観的な予報を出していました。気象庁の方は朝の9時ぐらいに雨が止むような予報でした。散々迷いましたが、立てたタープを撤収するのも面倒だし、勢いで泊まることにしたのです。濡れたテントを翌朝たたむのが嫌で、また車で寝てみました。うーん。やっぱり、座席がデコボコなので熟睡できませんでした。そして、朝は予報通りの雨でした。8時ぐらいにやんでくれて、待っていれば登れたのかもしれませんが、じっと、待っているのも嫌で、10時ぐらいに小川山を後にしました。

〇 今週の小川山
・H山さん、kの嬢、ヨッシー、そしてムサシ君組もマラ岩へやってきていました。男3人は熊谷組のコンパニオン付の宴会を夜遅くまで楽しんだようです。
・A枝さん、K門さん、チーウォールのI田パーティもマラ岩でした。
・ichi-geki氏&akikomwさんペア、愛情物語の右にできた新ルート触ったのこと。11台のスラブらしい。
・ミキティと久々に会いました。朝、アルパインクライマーになった茨城のN村くんと、ともちゃんと珈琲のみながら、病院のエグい話とか。
・写真は、エクセレントパワーを探るA枝さん。やはり、かなりコンディション悪かったみたいです。
b0037220_22564776.jpg
〇 ガンコおやじ(11c/d)で遊ぶkの嬢
・今日のコンディションでは、こちらはさらにインポッシブル!でしょう。
・生プルーン、ごちそうさまでした。お昼のデザートに頂きました。
b0037220_22584155.jpg
〇 ガンコおやじは大人気ルート
・このルート、今や大人気ルート?になっています。
・そして、INGDさん、凄い! このコンディションで、リードでトップアウトしていました。
b0037220_22591005.jpg
きん
by Climber-Kin | 2014-09-07 23:33 | 小川山2013~2014 | Comments(2)

2014年9月3日、T-WALL東村山、まだまだリハビリモード

今日も先週末の「登ろう会課題」にトライ。いやー、課題が練られています。5~6級とかでも簡単に登れないです。今回はクロイワ男爵も課題設定に参加。先輩クライマーさま達も頑張っちゃったのかも?どれもこれも、力作課題ばかりで、簡単には登れません。今日はスラブ課題を2つぐらいと5級課題を加点できただけでした。Mニューさんはバシバシ登って、100点越えしたとのこと、感じ悪~い。

〇 クライマー、パタゴニアの彼方へ
・チーウォール東村山にトイレにはってありました。
・昨夜見てきました。セロトーレの歴史を少し勉強してから、映画を見に行った方が理解できるかもしれません。
・私も勉強不足のまま見に行ってしまい。何だか消化不良になってしまいました。英語のダイジェストだけでは、いまひとつ理解しきれませんでした。
・ちょっと前のロクスノに近年のボルト撤去事件の記事とかあったなぁと思い出しました。これのことだったのか。
・フリー化の意味と意義はちょっと難しいです。普通の人が理解するのは難しいでしょうねぇ。
・アンカーは残置を使ったのでしょうか。人工登攀ルートのラインを変えた初フリー化?
・この映画の中での2回のセロトーレへの登頂は、普通の人にはできないことなのだろうけど… 初登頂って、すごく、はっきりしてるけど… フリーで登ったのは、数週間前に登って、ボルトを数百本引き抜いた北米チームだったの?氷のルートを撮影班も登っている?そのあたりの関係が理解できませんでした。
・デビッドラマが見出したフリーで登れるラインを見出したってことが凄いってことなのかなぁ。
・5年に一度しかこんなドライな状況はこない。そんな状況で唯一のチャンスで成功させた!
・映画の中でも、あまり表情や感情をあらわさない人でしたね。
・最後のピッチにグレードは?
・とにかく、大音量と大画面の迫力で、一生懸命理解しようと集中して、久々の映画館で見る映画は疲れました。もう1回見ると理解が進むのでしょうか。でも、そう言うことを言いたい映画ではなかったのでしょう。多分、この主人公の生き様を表現したかったのかな?いや、それも違うな。セロトーレを題材に、デビッドラマを使って、何か作れると製作者側が考えて、こうやって映画にまとめたのかも? まー、おもしろければいいです。That's エンターテイメント!面白かったです。

b0037220_23211523.jpg

きん


by Climber-Kin | 2014-09-03 23:43 | T-WALL東村山 | Comments(0)

まとめて食べログ(9/2~10/12)

食べログがたまりにたまって、コメント書く時間がありません。と言うより忘れてしまいました。書けるものだけ書いて、写真だけです。

〇 ホワイト餃子、はながさ、日高店、10/12
・パートナーさまの反対を押し切って、また、いっちゃいました。
・ラーメンメニューがめちゃくちゃ少なくなっていましたが、それだと客が来ないとわかったようで、また、豊富なラーメンメニューが復活していました。
・私は、ラーメンメニューには目もくれず、焼き餃子のみです(笑)。
b0037220_10325810.jpg

〇 麻婆豆腐定食、四川料理、栄児 家庭料理、本郷店、10/10
・テレビに何度もとりあげられている有名店のようです。
・なんと餃子がセルフサービスでお替り自由。8個も食べてしまいました。
・辛い! 山椒で舌がしびれます。好きな人は好きなんだろうなぁ。食べ続けると癖になるタイプですね。
b0037220_10320068.jpg
b0037220_10315400.jpg

〇 醤油ラーメン、大至、御茶ノ水、10/9
・本郷三丁目駅と御茶ノ水駅の間ぐらいにある。
・こちらも、高得点店。そして、むかしながらのラーの味。
・ラード被膜多かったけど、おいしいです。むかしながらの味と言えど、ちょっと濃いめのスープ。
・雅ノ屋より、こっちの方が好みです。
b0037220_10262388.jpg

〇 塩ラーメン(細麺)、らーめん雅ノ屋、10/8
・出張先傍の高得点ラー。
・出張の楽しみと言えば、ランチ。自分の会社近くで食べつくしてるから、たまには違う街の店へ行くのは楽しみだ。
・わー、薄味。池袋は魚介そんこつ系が多いが、こちらは何故か、昔ながらのラーの店が多い。品がいい(笑)。
・薄味には細麺の方がスープが絡むだろう。
b0037220_10242386.jpg

〇 ブラジルセラード、珈琲優、要町、10/7
・しばらく、毎回違う豆を買うようにしている。
・苦味、酸味少な目のコク多め。沢山のむには、このタイプがよいかもしれない。
・飽きてきたら、また、苦味、酸味多めを買うかな。
b0037220_10215242.jpg

〇 濃厚塩そば、樹真(きしん)、和光市、10/1
・和光で昼から出張会議で、先に和光市駅に着いて、和光市駅&らーめんで、総合ランキング1位の店へ行ってみた。もう並んでいた。
・濃厚塩と淡麗塩があったけど、濃厚塩を頼んでみた。味玉がサービスでした。
・クリーミーなスープでした。おいしかったです。
b0037220_14210528.jpg
〇 ラヂオキッチン、国分寺、9/30
・カレーが食べられる居酒屋というのが正しいのかも。
・アジア風のつまみで、お酒のめて、最後にカレーって感じですね。
・丁寧に作られていて、おいしいです。ウィスキーもあるし、また来るかも。
b0037220_14202888.jpg
b0037220_14203437.jpg
〇 とり白ラーメン、麺のきもち、要町、9/29
・要町に新しくできた、味噌ラー屋さん。
・口コミ評価が落ち着く前に出張前に行ってみた。
・麺がツルツル系でスープとからみにくいが、スープが濃い目なので丁度良いかも。
・チャーシューが厚くて、カロリー高そう。近所に有名店が多くて、再訪は微妙だ。
b0037220_14221855.jpg
〇 とんかつ定食、孫悟空、双葉、9/27
・ハムかつのようなとんかつだった。定食は全て同じ値段で設定してあるから、無理があるのかも。
・値段上げてもよいから、バランスよくメニューを作ってもらえれば、いいんだけどなぁ。
b0037220_14305125.jpg
〇 ホワイト餃子、はながさ日高店、9/23
・次、ホワ餃へ行ける日はいつか?
b0037220_14175348.jpg
〇 水餃子&ビー&チャーハン小、ぎょうざのマンシュウ、東村山店、9/22
・水餃子なら、少しは油が少ないかと思ったが、ここの餃子は油自体に大量油注入しているので、かわらんか。
・油入っている方が、うまいんだろうけどなぁ。しかたないね。
b0037220_14321066.jpg
b0037220_14321414.jpg
〇 どらそば、麺屋どらいち、小川、9/21
・地元のラー。いつも、並んでいるのと、地元過ぎで、なかなか入る機会がなかった。
・散髪して、急遽、晩飯用意しないから、食ってこいと言われて、並んでいなかったら、入ろうと思っていたら、運よく、待ちがありませんでした。その後、行列ができていました。
・でっ、ラーの方は、なるほど、麺おかわりができるから、地元の学生向けなわけですね。おかわりするころは、スープがさめてしまって、どうかなぁと思うけど、学生さんは、そんなの関係ねぇなのかも。
・まー、おいしいです。期待していたぐらいの味でした。こちらも、チャーシューが厚めでカロリー高そうです。
b0037220_14171505.jpg
〇 ひれかつ定食、MOZU、八木原町、群馬、9/20
・ここは、おいしいのですが、何故か、空いています。時間的な問題なのか?地元の人は、メニューが少ないから飽きてしまっているのか。
・まだ、飽きてきません。次回有笠山帰りもここかな。
b0037220_14294926.jpg
b0037220_14290822.jpg
〇 ブラジルハニー、珈琲優、要町、2014.9.17
・たまには、コク強め、苦味少な目、酸っぱ味少な目な、豆に挑戦してみました。
・あー、こういうのも、いけるなぁ。
b0037220_00014273.jpg
〇 辛ねぎそば、我家、要町、2014.9.17
・いつもの安定した味でした。
・中盛りは無料で、どうしても頼んでしまいます。次回は、並にしよう。
b0037220_00010206.jpg
〇 やわらかやきそば、柳園、双葉、2014.9.15
・うーん。味が濃い。翌日、1kg増確定。
b0037220_00002698.jpg
〇 男の料理・スイートコーン炒め、廻り目平キャンプ場、2014.9.14
b0037220_23590031.jpg
〇 餃ビー&肉野菜炒半ライス、ラーメン本舗まるみ、東村山、2014.9.13
b0037220_23580530.jpg
b0037220_23581223.jpg
〇 山賊ラーメン、上州山賊麺・大大坊、高崎、2014.9.13
b0037220_23571116.jpg

〇 水餃ビー&ミニチャーハン、餃子のまんしゅう、東村山店、2014.9.12
b0037220_23563945.jpg
b0037220_23563554.jpg

〇 餃ビー&やきそば、同心居、清瀬店、2014.9.11
b0037220_23543576.jpg
b0037220_23543929.jpg

〇 プール帰りの餃ビーwt冷奴、二幸、鷹の台、2014.9.8
b0037220_23514354.jpg
〇 2014.9.7
b0037220_00025346.jpg
〇 野菜天ぷら蕎麦、かり庵、国立、2014.9.7
b0037220_00032431.jpg
〇 焼き餃子、餃子の大陸、新宿、2014.9.2
b0037220_00040573.jpg
きん
by Climber-Kin | 2014-09-02 23:55 | 食べログ | Comments(0)