<   2014年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2014年10月26日、二子山

 下吉田キャンプ場に泊りでした。二子で登ってた、N海家がやってきました。飲み過ぎないようにとビール2本と水割り缶3本だけ買ってきていたのですが、そこに日本酒が現れてしまいました。手酌でグビグビ、なくなるまで飲んでしまいましたemoticon-0118-yawn.gif。失礼いたしましたemoticon-0169-dance.gif
 さて、どこへ行こうか? 混みそうで、登れるルートもなさそうな柴崎ロックはないので、びしょ濡れの二子へ行ってしまいました。十石峠なら乾いていたかも?

(1) ワーカーホーリック(10b)、再登
(2) 高く登れ(10b)、再登

(3) 藤娘(12b)、ド敗退
・弓状側だと、二子で最も難しい12bの熱恋ぐらいしか乾いていません。
・広場だと、セリーヌ以外はトライできそうです。
・でっ、こちらも、かなり悪いと有名なこのルートを触ってみたのですが、ホールドが遠く、右肩パツパツでフルパワーモードでは力入りません。
・肩痛いです。すぐにやめました。

(4) 熱恋(12b)、ド敗退
・どんなもんかと触ってみたのですが、10分で封印しました。

(5) 大バカ犬(11d)、×
・パートナーさまがやっていたので、もう、他にやる課題も見当たらず、触ってみました。
・もちろん、再登狙いではありません。途中で降りてくるつもりです。だって、最後恐いんだもん。
・3p目クリップはできて、右手アンダーサイドから遠い一手は、フットホールドを勘違いしていました。
・そこからリハーサルして右手サイドカチは取れて、次の一手は空振り。あっ、目立たない縦穴取るのか。
・その先は恐いのでやめておきました。

濡れているのは聞いていたのですが、藍青とか、そのぐらいは触れるのではと思っていたのですが、これは酷過ぎました。失敗。二日間で、新しく3本のルートを触って、即刻封印でした。あー、なかったことにしたい週末でした。小川山か甲府幕が正解だった週末でしたね。

〇 今日の二子山
・広場が大盛況でした。
・ジンさん、wataruさんが、レイラRP。おめでとうございます。
b0037220_23350634.jpg
〇 その弓状は
・この状態で、Hi内さんは、「おいしいよ」を探ってましたemoticon-0104-surprised.gif
b0037220_23323536.jpg
〇 ペトクァは?
b0037220_23345239.jpg
きん
by Climber-Kin | 2014-10-26 23:38 | 二子山'14-'15 | Comments(0)

2014年10月25日、柴崎ロック

二週台風が続いた上に、この平日は火水木と雨が結構降っていた。二子はびしょ濡れだろうなぁと思いながら、今週も柴崎ロックへ向かった。昨夜も雨が降ったのか?小鹿野あたりに入ったら、路面が濡れていて、ちょっと嫌な予感がした。あー、その通りだった。

(1) うまいぞナンキン(8)、再登
・登りにくいぞナンキン。

(2) スーパークリップ(10c)、FL
・悪いじゃん。それに濡れてるじゃん!
・かなり必死になって、ギリギリ一撃。
・2回ほど、落ちそーと手出したら止まった。ほっ。

(3-4) 早い者勝ち(11a)、RP
・出だしからムーブ違って、無理やり取った右手は、ホールドびしょ濡れですっぽ抜けて落ちた。
・比較的濡れていないホールドを使ってムーブ組み立てた。
・降りてきて、すぐにロープ結び直して、完登。
・普通に11aぐらいのような。100岩場には、11aではないような記載があるが、限定があるのか?

(5) チョンチョン棒(12c)、ムーブ探り
・本当は観月院目当てに来たのだが、全くのびしょ濡れで、こちらのルートも出だしが濡れているが、後半はムーブが探れそうで、触ってみたのだが。
・出だしはびしょ濡れで話にならなかった。だけど、濡れていなくても、できなさそうなホールドだなぁ。その後もあまりガバではないのですね。これは難しそう。
・翌日、二子で、このルートを触ったことのある、wataruさんとH田さんから聞いた情報とk井さん系情報では、下地が下がったらしい。あー、昔は少し上のポケットからスタートだったのか?

(6) 試して合点(10d)、×
・パートナーさまが2便かけて登ったルートなのだが、とても嫌な予感がしていたが、その通りになった。2p目クリップがサイズ合わなくて、微妙すぎる。2-3p間も嫌らしい。ドテンションしてしまった。このグレードで! オーマイガー!

柴崎ロックですら、濡れていました。徐々に乾いては来たのですが、観月院だけは、しばらく乾く雰囲気がないです。上からの流れ込みと染み出しの両方ですね。

〇 早い者勝ち(11a)
・手前の被ったカンテです。
・最後は、左上のガバ取って、終了ガバ取りしてしまったが。3p目クリップの穴ガバで左手マッチして、終了ガバへ行くのか?それだと、かなり難しそう。
b0037220_22574618.jpg
〇チョンチョン棒(12c?)
・ヌンチャクかかっているのは、ジャックポイズンです。その右側のラインで、終了点はジャックポイズンと同じです。
・下地が下がって、出だしが極端に難しくなったとして、そこを無視しても、かなり難しいです。ホールド小さい。
b0037220_22582050.jpg


きん
by Climber-Kin | 2014-10-26 23:18 | 柴崎ロック | Comments(0)

「8本目の酒」

久々のお祝いのウィスキーです。プールの帰りにジョナサンで生ビール。その帰りに思いついて、府中街道のドン・キホーテによったら、何やら飲んだことのないスコッチが置いてあったので、買ってみました。ジャックポイズン(13a)は、お買い得過ぎ感が強すぎて、登れても、いつもの13登れた充実感はないのですが。ルート自体は、ムーブは激しくて、とてもおもしろかったです。まぁ、いろいろな13があります。お買い得、お買い損、得意系ムーブに不得意系ムーブ。ボルダー系に持久系。兎に角、登った者勝ちです。兎に角、登れたら、約束のシングルモルトです。シングルモルト飲むために頑張ったです(笑)。次にシングルモルトを飲める日はいつだろう。次も頑張るぞ!

〇 Glen GRARIOCH、12年、ハイランド
・少しスモーキーです。クリーミィでナッツ味が強いです。ピート香も強いです。コクがあります。
・すきっ腹にしみて、うまいです。
・「オールド・ファッション」で、ピーキィで、スモーキーなウィスキーは、このこぎれなハイランドのモルティング施設と蒸留所で、1970年代、1980年代、1990年代初頭に生産された。現在使われている麦芽は、微かにのみピート焚きされている。(SCOTLAND AND ITS WHISKIESより)
b0037220_17140399.jpg
きん

by Climber-Kin | 2014-10-19 17:30 | 酒ログ | Comments(2)

2014年10月18日、柴崎ロック、ジャックポイズンRP

またまた、金曜日にきつい作業があった。今度は、重い装置(60kg×14個)の梱包です。その疲労を心配していたのですが、箱から出すより入れる方が楽でした。しかも、思ったより早く終わってくれたので、そのまま直帰で、いつもより早く就寝することができました。早く寝すぎて、夜中に目が覚めてしまいました。二子のコンディションはどうなっているのだろうか? 先々週の台風18号の一週間後の先週のコンディション。そして、先週の台風19号から一週間。きっと核心のコルネが濡れているに違いない。二子は来週か11月からかなぁ。これ幸いに? 今週も柴崎ロックへ向かったのでした。

(1) うまいぞナンキン(8)、FL
・昨日あたりから、空気が乾燥しだして、手がつるつるになってきていた。
・ホールドつるつる感で難しく感じた。

(2) 初心者マーク(9)、FL
・出だしの一手だけ、力が必要だが、あとは、「うまいぞナンキン」よりやさしかった。

(3) ジャックポイズン(13a)、ヌンチャク掛け
・核心セクションをリハーサルしたら、3回も落とされた。なんだか、嫌な予感が。

(4) ジャックポイズン(13a)、×
・気負い過ぎて、ガチガチだった。核心セクション、左手カンテは取ったが、もう、よれていて、右手だせなかった。

(5) ジャックポイズン(13a)、×
・この便で登れないと、その次の便からのプレッシャーが嫌だなぁと思いながら登ってしまった。
・今度は登れるかもと、左手カンテから右手溝サイド取りは、腰が少し下がっていたか!予定の場所より10cm下をつついてしまった。
・うーん。あわてて、右手を出してしまった。あー!

(6) ジャックポイズン(13a)、RP
・そうそう、右手溝サイド取りは、しっかり右足をバックステップ気味にして、腰を壁に入れてから右手出しだった。だから先便では、届かせるつもりが、10cmも届いていなかった。
・下部も改良に改良を加え、スムーズに通過できた。
・左手温存作戦は成功したのだが、既に4便目で指がよれ始めていた。
・最後2手は、ホールドと少しにらめっこしてしまったが、落ちてなるものかと渾身の力でホールドを握って、堪えた。
・よっしゃー!

(7) 宮崎ホイホイ(10b)、MS/OS
・これ後半やばい!

(8) ウォーミングフック(10a)、再登

先週、いい感じでムーブができたのですが、登れなかったジャックポイズンでした。また、いつか来られる時に来て、気楽に再トライすればいいやとも思いながら、一方で、この機会に登っておきたい。だけど、連続してトライするとなると、登らなきゃって、凄いプレッシャーがかかるだろうなぁとも想像していました。正直、迷いました。だけど、ここは逃げずに、勝負に来ました。今日中に登らなきゃって、自分で自分を追い詰めていて、凄いプレッシャーを感じていました。気負いすぎて、何度も失敗してしまい、RPは危なかったです。登れて、ほっとしています。今日の柴崎ロックは、大混雑の先週日曜日と打って変わって、3パーティ(うち1パーティは、S田スクール5名)と、とても静かで、トライに集中することができました。

〇 ジャックポイズン(13a)
・4p目までは、ムーブを作れば、10cぐらいです。
・4p目クリップは左手サイドアンダーガバで下からクリップしました。これは作戦成功だったと思います。
・4p目クリップ後、右手ガバから左手三角形サイド気味を持って、右足左足上げて体を少し上げてから、棚に右足ヒールを載せて、右手をチビアンダー持ち。
・左足ヒールで、左手寄せ。さらに左手飛ばしで、5p目クリップホールドへ。
・5p目クリップして、そのまま右手をボルト右上の穴ホールドへ刺して、右足上げて、左足ヒールで左手穴付リップ取りです。
・右足上げて左足カンテ沿いホールドで、右足をバックステップで、右手溝サイド。
・右足上げて、左足をカンテ向こう側へスメアヒールで、左手カンテ送り。
・右足位置変えて、右手終了点クリップのガバ取りでした。
・4p分の10cをこなして、5級ぐらいの4手のムーブを入れて、5p目クリップ。そこから終了点ガバまで、チーウォール東村山3級のムーブぐらいでしょう。
・結構激しいムーブで楽しかったです。このルートは老後に取っておけと、パートナーさまに言われていましたが、こんな激しいムーブは老後にはできません。
・トライ日数と便数からだと12bぐらいになってしまいますが、最適なムーブを短時間で作れたお蔭としておきます。
・体感12c易しめぐらいにしておきましょう。
・夕方に撮ったので、ボケてしまいました。奥に見える被ったカンテがジャックポイズンです。
b0037220_23212798.jpg
きん

by Climber-Kin | 2014-10-18 23:22 | 柴崎ロック | Comments(2)

まとめて食べログ(10/14~11/23)

〇 焼き餃子、ホワイト餃子、なながさ店、11/23
・今回は、ちょっと油っぽかったか?
・ペトルーシュクァRPのお約束のホワ餃。今度食べられるのはいつの日か?
b0037220_12291041.jpg
〇 台湾中華料理、吉祥、小鹿野、11/18
・平日二子の帰りによってみた。
・3人で、麻婆豆腐、豚肉とニンニクの芽炒め、チャーハン、焼き餃子をシェアした。
・食べきれないぐらいの量で余ってしまって、しかも、一人700円とは。
・翌日、体重が凄いことになっていた。まぁまぁ、おいしいし、コスパは良いのだが、クライマーの敵だ!
b0037220_12335942.jpg
b0037220_12340350.jpg
b0037220_12340709.jpg
b0037220_12341116.jpg

〇 ネギ醤油ラーメン、nico、和光市、11/17
・nico再び、塩ラーと同様に、とってもオイリーです。
・食べた後、口のまわりに油が!
・こがし醤油は、ちょっと味が濃すぎるかな。やはり、ここは、塩ラーがお奨めです。
b0037220_12313239.jpg
〇 焼肉定食、どさんこ、小鹿野、11/16
・疲労には、豚肉だと言うことで、久々に行ってみた。
・大将、まだ覚えていてくれた。二子山?って。
・ここの豚肉は質が高い。餃子も手作りで焼き方は今一つだが、うまい。
・でも、他のメニューを頼んだことありません。
b0037220_12364475.jpg

〇 塩ラーメン、nico、和光市、11/13
・和光市で2位のラー。塩がお奨めとのことで、ランチメニューのライス抜きで餃子も頼んでみました。
・餃子はおいしい。ラーはオイリー過ぎ。まー、うまいけど。

b0037220_12352905.jpg

b0037220_12353992.jpg

〇 味噌タンメン wt 辛みトッピング+3個餃子、トナリ、池袋西口店、11/12
・ボリュームが進化した?凄い量でした。
・普通の味噌ラーメンのようになっていました。次回行ったとしたら、醤油にしよう。
b0037220_12374963.jpg

b0037220_12375466.jpg

〇 濃厚鶏白湯味玉ラーメン、麺屋 藤しろ、11/10
・目白へ出張。その後和光へ向かう前に、目白駅周辺で探してみた。
・もう、印象忘れた(笑)。
b0037220_12111968.jpg

〇 焼き餃子、ホワイト餃子、はながさ店、11/8
・先週の失敗から、やはり、確実に満足する店の方がいいと、行ってしまいました。
・成果がでるまで、来まいと思っていたのに、意志弱し。
・だけど、今回は、うまい日だった。
b0037220_11152198.jpg
〇 麻婆ラーメン(小)、餃子のまんしゅう、東村山店、11/7
・塩麻婆というのが限定であったのだが、まずは普通の麻婆を頼んでみたが、うーん。やはり、まんしゅうはたんめんか。
b0037220_11144457.jpg
〇 野菜炒め定食&餃子、悦楽苑、秩父、11/2
・多分、7年ぶりぐらいに入ったような気がします。前回の記憶がなくて、どうだったかな?
・あー、前回も野菜炒め定食&餃子を頼んだような気がします。
・次回来るのは、やっぱり記憶がなくなった7年後のような気がします。
b0037220_18274583.jpg

b0037220_18274912.jpg
〇 ビーフカレー、××研究所(和光)、10/29
・蕎麦はNG。ラーメンは、まだ大丈夫。定食ものは? やっぱりカレーが一番無難ですね。
・高いけど、ここに入っているタリーズのホットドッグが一番うまいです。
b0037220_18255376.jpg

〇 焼肉定食、天狗坂ドライブイン、秩父、10/26
・超久々に天狗坂へ行ってきました。
・ふうてんのトラさんは健在でした。量少な目でよいので、豚肉をもう一ランクあげてほしい。そしたら、もっと行くのに。

b0037220_12393421.jpg

〇 たんめん餃子、ぎょうざのマンシュウ、小川店、10/26
・なかなか、勝利のタンメンになりません。もう、効用はないのか?

b0037220_12401785.jpg

〇 辛ネギラーメン、我家、要町、10/21
・いつも、期待通りの味が待ってます。
・だけど、中盛り無料で、食べ過ぎます。
b0037220_1957370.jpg




〇 きのこ天ぷら蕎麦wt生卵、めん処一ぷく、北朝霞店、10/20
・カレーもあり、ラーもありのなんでもありの駅側、立ち食い蕎麦。
・立ち食い蕎麦屋系の評価店は難しいようですね。どこも、殆ど同じような気がするのですけど。
・食べログの評価は、どういう観点でつけているのかなぁ。もちろん、蕎麦は、伸びててふみゃふにゃですよ。
・だけど、これで、390円+生卵50円だから、こんなもんだと思うのですけどねぇ。
・イワモトQも、天ぷらは揚げたてでおいしいけれど、蕎麦は同じようなもんだと思うんですけど。
b0037220_23350258.jpg


〇 淡麗塩そば、樹真(きしん)、和光市、10/20
・前回は、濃厚塩そばだったので、今回は淡麗塩そばを頼んでみた。
・濃厚塩そばの背骨スープがないだけのような?うん?背骨スープって豚か?鳥だとなんだ?
・クリアスープ系にしては、油が多い。まー、鳥そばだからねぇ。
・薄味系ラーの代表みたいな味ですね。基本的に、おいしいです。
・和光市駅周辺で、他に高口こみ評価店はないんですよねぇ。
b0037220_23241546.jpg

〇 焼き餃子、ホワイト餃子はながさ店、10/18
・この店、ラーメンメニューを戻して、また、お客さんが戻ってきたようです。
・焼き過ぎだ。けど、カリカリでこれもいいかも。
・次回、成果が出るまで、来ないぞ!と固く誓いました。
b0037220_10564067.jpg



〇 餃ビー&あんかけ五目そば、餃子の大陸、新宿靖国通り、10/17
・仕事が早く終わって、早上がり、新宿で餃ビーしました。
・行ったことのない店もよかったけれど、16時からやってる店は、あまりありませんでした。でっ、16時からやってる、おなじみの餃子の大陸へ。
・ここで、餃子以外を食べることは、めったにないのですが、あんかけ五目焼きそば、頼んでみました。麺は適度にこげるぐらい焼いてあって、これだよ!
・食べ過ぎで、脇腹が痛くなってしまいました。週末へのエネルギーチャージでしたが、取り過ぎでした。
b0037220_10531685.jpg

b0037220_10531154.jpg

b0037220_10531942.jpg

〇 男山ラーメン、縄麺、男山、10/17
・本郷三丁目での仕事は、とりあえず、今日が最後です。最後に気になっていた、こちらの店へ。
・実は、次郎系ラーメンは初。なるほど、こんな感じなんでしょうか? スープは濃過ぎ、麺は太い。ラーではなくて、うどんを食べているような感じでした。
・もやしは飾りなのでしょうか?味をよくする食材とは思えません。もやしを食べるには、この濃い汁があうのかもしれませんけど。もやしは味噌の方があうような気がするのは自分だけでしょうか? もやし好きならいざしらず。とっても個人的ですけど、NGでした。
・そう言えば、さっぽろラーメンって、もやしがテンコ盛りだったような。さっぽろラーメンの醤油版のイメージなのでしょうか?うーん?わからん。
b0037220_10530159.jpg


〇 汁なし麻婆麺、四川料理、栄児 家庭料理、本郷店、10/16
・前回は、麻婆豆腐定食でヒリヒリ辛辛だった。今回は口コミ情報から、汁なし麻婆麺にしてみた。
・失敗。普通の麻婆ラーがよかったような。
・餃子はセルフサービスで食べ放題。10個も食べてしまいました。うまいです。
b0037220_10525378.jpg

b0037220_10525722.jpg



〇 ワンタン麺、こうや、本郷三丁目、10/14
・30年ぶりに食べました。「こうや」のラーメン。
・学生時代に四谷の「こうや」には何度もいきました。ここに、「こうや」があるのは、随分前から知ってましたが、訪問するのは初めてです。
・味は、すっかり忘れています。スープがぼやけているような気がしました。醤油味がないからか?
・ワンタンは、しっかりしていて、おいしいです。お腹が膨れました。だけど、スープは、もう少し醤油味があった方が好みなのか?味音痴なのか?
・人気店であって、とても繁盛している感じではありました。
b0037220_23412683.jpg


〇 かき揚げ玉子蕎麦、イワモトQ、高田馬場店、10/14
・久々の口コミ評価高得点店の「イワモトQ」へ来てみました。天ぷらは熱々、揚げたてでうまいんだけど。蕎麦、ゆで過ぎ~。汁濃過ぎ~、生卵いれて、丁度よくなります。
・とは言え、この値段でこの品質ですから、また来ますよ。
b0037220_23405245.jpg

〇 醤油ラーメン、麺屋睡蓮、本郷三丁目、10/14
・本郷三丁目から御茶ノ水駅にかけてのラー激戦区で高口コミ評価店(3.56)。
・日ごとに、つけめんかラーしか作らないことで効率化している?ようです。
・魚介系入りのとんこつ系?+博多ラーっぽい、麺が固めのとんこつラーの麺でした。
・オネェさんがドア開いて、送り出してくれました。接客は非常によいです。
b0037220_23394038.jpg

きん

by Climber-Kin | 2014-10-15 23:42 | 食べログ | Comments(0)

2014年10月8日、15日、T-WALL東村山

先週の8日(水)にもT-WALLに来ているのだが、体が疲れ切っていて、さっぱりだった。そのまま疲れを引きづって土曜日の外岩もお疲れ状態で、さえなかった。日曜日は少し復活して、多便本気トライは楽しかった。月曜日の体育の日はプールで久々に速く泳いでみた。疲れた。月曜日から火曜日にかけては、台風19号が来ているのに、超熟睡の10時間睡眠で、すっきりした。そして、火曜日は仕事ではまり、ジムへは行けず。15日(水)は一週間ぶりにチーウォールへ来た。あまり、新作課題はなかった。

〇 「ヴォンフォン襲来」@青3Q、ナベ@T-WALL、2014.10.13(月)
・水色4Q、前半、左足が狭いわ、滑るわでできる気がせず、パス。
・緑3Qは、パツパツでスローパーは右肩痛くてできる気がせず、パス。
・青3Qは、出だしできれば登れそうで、その出だしが難しい。黄色スローパーを左手で持って、右手クロス出しが右肩が痛くて、なかなか止まらず。遂に止まった時に、そのまま完登。
b0037220_23163624.jpg
〇 久々に速く泳いでみたプール
・クロールは右肩で、こぐと痛いので、右腕は回しているだけ。
・左手のコギを強くして、その際にバタ足を速める。これで、結構、スピードが速くなった。
・心拍数が高くなった分、しんどかった。遅筋で泳いでいません。速筋で泳いでます。その証拠に、泳いだ後の爽快感はなく、疲れた~。
b0037220_23251259.jpg
その他、クロイワ男爵の4-5級とかは登れたが、4級は登れず。帰りは、雨が降っていて、とっても寒くなっていた。今週末は、どこの岩場へ行くのかな?台風19号と、この雨で岩場のコンディションがわからないですね。微妙ですねぇ。

きん

by Climber-Kin | 2014-10-15 23:28 | T-WALL東村山 | Comments(0)

クライミング二日連荘対策、肩痛対策

 先日、二子と柴崎ロックを連荘しました。被った壁の連荘では、二日目は疲労が残り、殆ど何もできないことが多いです。疲労回復と右肩痛緩和を目的に次の薬を買ってみました。コリホグス錠[2]は、成分のエテンザミドは、アルコール飲酒で副作用を起こしやすいようなので飲んでません。だから永久に飲めないのかも(笑)。ピュアレンEXエース(協和薬品工業)[1]を飲んでみました。いつもなら、二子の翌日だと朝起きた途端に、体中がバキバキで、もう今日は登りたくないなぁって気分になります。ところが、翌朝起きてみて、固い床で腰は少し痛くなったけど、あれっ?体が痛くないぞ。信じる者は救われる? 今回はたまたまなのかもしれません。前日は朝から疲れていたものの、あまりトライしていません。常習的に使うのは、あまり、よくないような気がします。また、次回連荘外岩クライミング時に試してみたいと思います。

 インターネットで成分の効果と副作用を調べてみました。特に、血流改善効果のあるニコチン酸アミドが疲労回復に効果があるような気がします。
 筋弛緩剤と言うと、とっても怖い薬のイメージです。打ち過ぎると、筋肉が収縮しなくなるとか。そんな直接注射でなくて、弱い市販薬なら、副作用が殆どない成分のようです。コリホグス錠の方は第二種だし、ちょっと強い成分がはいっています。

[1] ピュアレンEXエース、第三種医薬品、協和薬品工業株式会社

(1) パントテン酸カルシウム(おくすり110番より)
パントテン酸はビタミンの一種です(ビタミンB5)。糖分や脂質、たん白質などの代謝にかかわるほか、皮膚を正常にたもつ働きをします。
このお薬の有効成分は、パントテン酸です。栄養補給で用いるほか、パントテン酸の不足で生じるいろいろな症状に効果があります。たとえば、弛緩性便秘や湿疹などに用います
副作用はまずありません。あっても、軽い下痢くらいです。水溶性ビタミンなので、とりすぎてもすぐに排泄され、体にたまることもありません。
•軟便、下痢
•おなかが張る、吐き気

(2) ニコチン酸アミド(おくすり110番より)
ニコチン酸はビタミンの一種で、体の酸化還元反応にかかわっています。また、皮膚や粘膜を正常にたもつ働きや、血行をよくする作用もあります。欠乏症としてペラグラ(日光皮膚炎、吐き気、下痢、不眠)という病気があり、「抗ペラグラ因子ビタミン」とも呼ばれます。
このお薬の有効成分は、ニコチン酸です。したがって、ニコチン酸の不足によるペラグラをはじめ、皮膚炎や湿疹、口内炎などに用いると効果的です。そのほか、血流改善効果を狙って、しもやけや手足の冷え症状、耳鳴、肩こりなどに用いることがあります。

(3) ビタミンB1、B6、B12、E

b0037220_13201651.jpg


[2] コリホグス錠、第二種医薬品、小林製薬

(1) クロルゾキサゾン(おくすり110番より)
筋肉を緊張させている神経をしずめる作用があります。そして、筋肉のコリやこわばりがとれて、痛みがやわらぎます。ひどい肩こり、腰痛、手足のこわばりなどの治療に用いられています。
用 副作用は、少ないほうです。人によっては、眠気がしたり、めまいを起こすことがあります。
•眠気、めまい、ふらつき、吐き気

(2) エテンザミド(おくすり110番より)
炎症をしずめて、腫れや発赤、痛みなどの症状をおさえます。熱を下げる作用もあります。ただし、対症療法薬ですので、熱や痛みの原因そのものを治すことはできません。発熱時のほか、頭痛や歯痛、生理痛などに用います。

もっとも多い副作用は胃腸症状です。重症化することはまれですが、胃潰瘍など消化性潰瘍にも念のため注意が必要です。とくに高齢の人、あるいは服用が長期になるときは気をつけてください。

人によっては発疹ができたり、喘息発作を起こすおそれがあります。アレルギー体質の人や、もともと喘息のある人は注意してください。

【重い副作用】 ..めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください •消化管潰瘍..胃痛、腹痛、下血(黒いタール状の血液便)、吐血(コーヒー色のものを吐く)。
•腎臓の重い症状..尿が少ない・出ない、尿の濁り・泡立ち、血尿、むくみ、だるい、吐き気、側腹部痛、腰痛、発熱、発疹。
•肝臓の重い症状..だるい、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が茶褐色。
•喘息発作の誘発..咳き込む、ゼーゼー・ヒューヒュー息をする、息苦しい。

【その他】 •胃痛・腹痛、吐き気、吐く、食欲不振、口内炎。
•発疹、じんま疹。
•むくみ、肝臓や腎臓の働きが落ちる。
•飲酒は控えめにしてください。多量のアルコールは、胃や肝臓の副作用をでやすくします。


(3) カフェイン水和物(おくすり110番より)
脳の神経に興奮的に作用し、精神活動をよくします。眠気や疲労感をとったり、頭の重い感じをスッキリさせます。他の頭痛薬の鎮痛効果を助ける働きもします。
少量でしたら、副作用はほとんどありません。多めに服用すると、手のふるえ、動悸、頻脈などが出現します。

•手のふるえ、動悸、頻脈、不整脈、不眠、不安、瞳孔散大、吐き気

b0037220_13201311.gif
きん


by Climber-Kin | 2014-10-13 13:17 | クライミングの研究 | Comments(0)

2014年10月12日、初、柴崎ロック

昨日の登りは酷かった。こんな日に登りこんでも仕方がない。明日頑張ろうと抑えたつもりが調子がわるかったせいもあって結構疲れました。両神山荘のお風呂は長めに入って、湯船の中で右肩のストレッチを入念にしました。そして、このストレッチのポイントがわかってきました。肩がカクッとなったり。かなりほぐれました。そして、もう一つ思いつくことがありました。下吉田キャンプ場へ行く途中にドラッグストアによりました。疲れのせいか、薬のせいか、酒がおいしくなかったです。二日とも染み出しの二子へ行くのもねぇと、二日目は一度も行ったことのない柴崎ロックへ行ってみることにしました。あの噂のルートを触ってみたいしemoticon-0127-lipssealed.gif

(1) ウォーミングフック(10a)、MS/OS
・結構考えながら、ホールド探しながら登った。

(2) エントツ(9)、MS/OS
・なんか、このルート、面白い。
・ステミングして、壁に入りきると、回りのホールド見えません。

(3) ジャックポイズン(13a)、初トライ
・k塚さんのヌンチャクが掛かっていました。
・この傾斜、ホールドを探しながら登るのは辛いです。
・後半の核心セクションの出だし、4-5p間は左側の白い三角形ホールドから右手ガストンで、クロスで5p目クリップホールド取りで解決した。
・遠い右手穴ホールド刺して、デッド気味に左手カンテへ。両足少しづつ上げて、クロス気味に右手穴ホールドで、真上の遠いカンテへ右手を出すムーブで解決した。

(4) ジャックポイズン(13a)、×、ムーブ探り
・とりあえず、ムーブは全部できたので、RPトライの気分でマジモードへ突撃する。
・がっ、下部がまたまたムーブ考えながら登ったら4p目クリップもできなかった。
・4p目クリップは左手アンダーのフリでクリップしようとしたのだが、持ち場所が悪かった。なるほど。
・4-5p間の右手ガストンムーブはNGだった。右手チビカチアンダーから左手出しで、左足ヒールで、さらに左手出しで5p目クリップホールド取り。よしよし。
・5p-終了点間は先便で探ったムーブで、一発で成功したemoticon-0103-cool.gif
・降り際に、下部のムーブを固めた。

(5) ジャックポイズン(13a)、×
・内心、狙っていった。
・前半のムーブはスムーズにできた。
・4p目も左手アンダーでクリップ。
・4-5p間もスムーズに成功。
・5p目クリップして、遠い右手穴刺して、足決めて、左手カンテデッド成功。そして、右手穴取りは止まったのだが、指が奥まで入りきらなかった。ムーブの反動で、足が切れたが、右手しっかり持てていないので、足ブラ戻せず、チキチー。

(6) ジャックポイズン(13a)、×
・ヨレと慣れで、どっちか勝つか。ヨレが勝ってしまった。また、核心の右手穴取りに失敗してしまった。
・この手順は下から繋げて、ヨレてくると確率が悪いのか?デッドで、右手クロス気味でだすからなぁ。
・右手、右上の溝か!足上げて、左足ヒールスメアで振られるのを抑えて、左手出しか!

(7) ジャックポイズン(13a)、×
・泣きの5便目emoticon-0106-crying.gif。もう、時間がない。15分後に出した。
・ヨレていた。当たり前か。

登れるチャンスはあったと思う。4便目に見つけた手順を2便目で見つけていたら。ムーブ探りでできてしまったムーブは、直す機会が遅れるんですよねぇ。だけど、全部自分でムーブ作って、いいところまで持って行けて、楽しかったです。昨日の温泉でのストレッチと薬が効いたのか(薬については、また後日報告します)? 登れなかったけれど、久々に全力トライを何便もできて充実できました。

〇 ジャックポイズン(13a)
・カチが一つも出てきません。この傾斜でカチでてきたら、私は歯が立ちませんけど。
・このルート、楽しいです。
・k塚さん、ヌンチャクありがとうございました。
b0037220_00374850.jpg
きん



by Climber-Kin | 2014-10-13 00:36 | 柴崎ロック | Comments(2)

2014年10月11日、二子山

月曜日のボルダーの調子は悪くなかった。火曜日に、とっても重い梱包済み装置の箱出し作業がよくなかった。10個、全部出すのに半日かかった。おかげで、水曜日のボルダーの調子は最低だった。金曜日の帰りも早くなかった。睡眠不足。これだけ条件がそろえば、調子がよいわけがない。そして岩のコンディションですが。先週は台風18号の影響で湿っぽい感じの岩でしたが濡れていることはなかったのですが、今週はその台風18号の雨のせいで、ところどころ染み出していました。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登
(2) 高く登れ(10b)、MS、再登
(3) ペトルーシュクァ(12c)、前半ヌンチャク掛け
・やっぱり、最初から体が重かった。
・7本ヌンチャク掛けただけで降りてきた。
(4) ペトルーシュ(12c)、×
・さっきは、濡れてなかったのに、染み出しが酷くなっている。
・2p目クリップの右手びしょ濡れ。3p目クリップの右足びしょ濡れ。
・もう、登りがメロメロになってしまった。7p目まで行くのでせいいっぱいだった。
(5) ペトルーシュ(12c)、×、ムーブ修正便
・2-3p間でパートナーがやけに楽そうに登るので、コピペしてみたのだが、サイズ合わず。
・そのままムーブ修正便にするが、4p目クリップの右足ホールドだけしか改良点が見当たらなかなった。それすら怪しいのだが。
・やっぱり、第一核心のコルネはしっとり。嫌だー!と降りてきてしまった。

体が疲れている上に岩が濡れていたせいでしょう。さらに右肩の調子もよくなく、全くダメダメな日でした。今週は土日で登るので、体力温存のつもりで、途中から、もう登らないと思ったのですが、さらに一便、無駄便を出してしまいました。疲れで明日もダメかも?

〇 ペトルーシュカァ(12c)
・写真は、Mっちさん撮影のパートナーさまのトライ。
・サイズぴったりで、私より随分よい感じ。昨シーズン、10p目まで行ってるし。
b0037220_09543593.jpg

〇 今日の弓状
・15人ぐらいいたでしょうか。木古里岩はびしょ濡れでNGだったそうです。
・こちらから見ると、あまり濡れていないように見えるのですが。
・でも、岩が黒いですよねぇ。
b0037220_23531975.jpg
〇 反対から見る弓状の様子
・コルネから染みだしてます。
・昼過ぎから染みだしが酷くなってきました。
・ムーブ探りなら、よいのですが、RPトライには…。
・台風18号の雨の一週間後でこれなので、台風19号の雨で、2週間ぐらいはダメかも。
b0037220_23542032.jpg
きん

by Climber-Kin | 2014-10-13 00:00 | 二子山'14-'15 | Comments(0)

ブログ十周年

「10年の回顧」

 このブログを始めてから10年が経ちました。たまに過去の記事を読むと恥ずかしいばかりです。12aを登れ出したころでしょうか。そのころがクライミングへの純粋な熱意が最もあったような気がします。当時としては当時の価値観があったのでしょう。12aを4日ぐらいで登ることをやたら意識していて、自分を追い詰めながら登っていたような気がします。そして、12bを何本か登れて、次に選んだのがカサメリ沢の大物「ナイト・ディジィ・ダンス(NDD)」でした。NDDは短いながらも、ずっと核心セクションが続き、簡単なムーブが出てこない。そして、本当の核心が最後に出てくる。当時の自分としては、とても難しかったです。今触っても難しいのでしょう。2年越しで苦労して、ようやくRPできたNDDでした。このルートは、自分にとっては特別なルートでした。今は12cになっていますが、当時は12bでした。自分としては、随分背伸びをしてトライしていました。クライミングに対して、すごく素朴で、とにかく登りたい。このルートを登れれば、次の世界が待っているような気がしました。とても熱い気持ちを持って、毎週のように、カサメリ沢へ通いました。その思い出は今も懐かしいです。そして、これを機会に、12後半をトライし始めたのですが、どれもこれも難しかったです。二子の持久系ルートは自分にとっては特に難しかったです。それらの持久系ルートを登れないまま、持久系ではない自分の得意系のルートを触りだしました。その年に、3つの13aに出会いました。出来過ぎな年でした。でも、グレードって言うのは、そんなもんかなぁとも思いました。12cから上は、グレード自体ではなくて、自分との相性の方がインパクトがあるように思います。そして、邪道系?(笑)の13aから、王道へ戻り、またまた苦労しながら、カリスマとエクセレントパワーをトライしたのでした。その前に約200便をついやして、二子の「おいしいよ」を登ってますよ。この持久力がない私が「おいしいよ」を登れるとは凄いことなんです。自分としては、カリスマ(13a)より、おしいよ(12c)の方が全然難しかったです。先シーズンに今シーズンは、こんなおじさんがエンドルフィンをトライしたり。10年間で、こうやって、自分の能力の割には、随分な背伸びをしながら、難しいグレードや難しいルートに挑戦してきました。ブログを通してでしか、私を知らないクラマーには、わからないかもしれませんが、自分としては、フィジカルな力がない割には、随分頑張って、難しいルートを沢山登れてきたと思っています。パートナーに恵まれたことも大きいです。これまで熱くなれて、かつ思い入れが深かったルート達は、次の3本です。

(1) 瑞牆山・カサメリ沢、「ナイト・ディジィ・ダンス(12c)」
(2) 二子山・弓状、「おいしいよ(12c)」
(3) 小川山・マラ岩、「エクセレントパワー(13a)」

 結局、思い入れが深くなるルートとは、持久系で何度も何度もトライしたルートになってしまいました。そのルートと出会うタイミングは、とても大切です。数便で登れてしまうルートは、おもしろかった。楽しかったとは感じるものの、通り過ぎるように出会いが終わってしまいます。その時々の自分のフェーズで、頑張れば登れるルートと出会い、あっ、これ登れるようになりたいと感じて、取りつく。なかなか登れずに、悩み、苦しみ、考えながら、トライを繰り返す。そして、終には登れた。そんなルートが思い出のルートになりました。
 そして、これまで、頑張れてこれたのは、大きな怪我もせず、ずっとクライミングを継続できていたからだと思っています。しかし、一昨年に外岩復帰に3ヶ月を要する大きな怪我をしてしまいました。ようやく、その怪我から復帰して、調子が出てきたところで、今度は、右肩を痛めてしまいました。ジムでもルートでも力を出しきれません。このまま衰えていってしまうのか、そんな不安がつきまといます。歳とともにフィジカルな力はどんどん落ちてきているような感覚。よく頑張った。こんなもんかなぁという思いもあります。
 いやいや、まだ目標は達成できていません。以前の記事にも書きましたが、そのグレードのルートのお買い得やお買い損、得意系や不得意系、あわせて10本登れれば、そのグレードを登ったと言ってよいのではないかと思っています。「目標、13を10本!そのうち、13bも1本ぐらい登れたらいいなぁ!」あと3本。何とか登りたいです。だけど、その3本を見つけるのが難しいです。と言いながら、次の10年間、まだクライミング継続できるとすれば、10本の13aより、1本の13bの方が、より魅力を感じてしまうのは性格のなのでしょうか。「クライミングの核心は、がんばれば登れるルートと出会うこと!」 今年は、目標ルートが定まらず、岩場も定まらず、フラフラとしてしまいました。一方、少しづつ、肩はよくなってきています。このブログ10周年を機会に、もう一度、帰り咲き?(笑)への決意表明をしたいと思います。まだまだ頑張ります。

〇 ナイト・ディジィ・ダンス、核心の一手
・穴スローパー、マッチ、左手遠いアンダーへのムーブが印象的ですが、それは始まりです。核心は上部の右手アンダー取りです。
・めずらしい、RP写真です。
b0037220_00273527.jpg
きん
by Climber-Kin | 2014-10-06 23:34 | 目標と成果 | Comments(6)