<   2015年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2015年1月31日、二子山

木曜日は、都心でも雪が積もった。二子の林道が心配だった。今週は城山か?がっ、これだけ冬型が強いと城山も風が強そうだ。その他、いろいろな事情もあり、二子へ行ってみてダメならジムへ行こうということで今週も二子へ向かったのでした。もしや、いつぞやのように、凍結で全面ツルツル? 朝の299号に危険を感じて(実は大丈夫だったようです)、関越道を使いました。ところが、この関越ですが、この時間帯は正に渋滞が始まる時間帯のようで、ところどころで軽い渋滞があり、結局二子に着いたのは、いつもより遅めになってしまいました。そして、その林道ですが、こちらはあまり積雪はなかったようです。3cmぐらいでしょうか。とは言え、アイスバーンの上に乾いた積雪は、かなり緊張しました。無事二股峠に到着できました。がっ、結局、風強くて終日寒すぎました。

(1-2) 高く登れ(10b)、再登
・出だしに雪が積もっていたので、右側から回りこんで雪払いしました。
(3) バイパス(10a)、再登

(4) 振り返るな(13a)、ムーブ探り
・今日もユマール手袋ゴボウ作戦です。
・4-5p間のレスト決まったら突撃の予定でしたが、決まりませんでした。あがいているうちに前腕が張ってきてしまいました。
・4-5p間レストはしつこく確認しました。あー!脇をいきなりいれようとするからダメなのね。お尻をノーズにあててから、捻って入れ込むわけね。なるほど。
・そして、5p目からどこまでいけるかは?右肩痛くて6p目クリップして数手でやめてしまいました。
・寒すぎのせいでしょうか。今日は肩に貼るカイロはってこなかったし。今日は右肩が痛いです。
・まだムーブに踏ん切りができていない、核心の後半セクションにフォーカスしてムーブ探りすることにしました。
・あれやこれやと試してみるのですが、やはり、これまで通りの右手コルネ首根っこ止めでドアオープンに耐えるムーブしかできそうにありません。
・そのムーブが、ここまで繋げてきた時につながる気がしないから、いまだにムーブ探りをしているわけです。
・ここだけ何度やっても、右足ヒール外すと、ドアオープン状態になって落ちてしまいます。焼石も冷たくなってしまい、降りました。

(5) 振り返るな(13a)、ムーブ探り
・4p目レスト、コルネの裏側が氷のように冷たいです。
・先週末のプールの疲労が残っているのか、右足上げようとすると太ももの前面の筋がつりそうです。
・納得はできませんが、右足が怠くて我慢できなくなったところでゴー。今度は、4-5p間レスト少し決まりました。だけど、居心地悪いのと右手ミニノーズ持つ手が冷たくて我慢できずにスタートしてしまいました。
・5p目をクリップして、いよいよ6p目へ向かうも、前腕と相談してやめました。あー。
・5p目からどこまでいけるかは?右肩痛くて6p目クリップしてテンション。ゴボウ登りで7p目8p目にクリップして、核心セクション後半のリハーサルにフォーカスしました。
・右手サイドガバを取ってから、左手中継してから左手モニョモニョホールドだと、かなり現実味があります。このルートの先人達はフリムーブがよいと助言をくれましたが、しばらくは、この中継でやってみます。
・そして、右手コルネ首根っこ掴んでからのドアオープン対策は?あー、右足少し曲げるのね。なるほど!

今日は寒くて、消極的なムーブ探りに終わってしまいました。このルート触りだしてから、かなり経過してきています。少しづつ組み立てつつはありますが、未だRPトライにはほど遠いです。4p目レストと4-5p間レストで完全に戻すことができることがこのルートを登るための前提の鍵となるのですが… 少しづつは前進はしているのですが、これすら、まだ目処が立っていません。核心セクションは全てのムーブがしっくりこないのですが、そのしっくりこないところが、このルートの難しさのような気もします。気長に頑張っていくしかありません。来週は少しは暖かいといいな。

〇 今日の弓状
・車7台。空いていました。
・新雪3cm~5cmぐらいでした。軽い新雪の下にアイスバーンが隠れていて、運転はかなり緊張します。止まったら、ズリズリ車が落ちていくようなところが数か所。帰りもブレーキかけたら、アンチロックブレーキで、ギッギッギッギッとずーと止まらないし。
・写真は、SVPをトライするT橋先生。
b0037220_23404313.jpg
〇 よーこそチーウォールをトライするジンさん
・青い空は気持ちよさそうに見えるのですけど、この場所は特に風あたりよくて、とっても寒いです。
b0037220_23405474.jpg
〇 「白潤」@ロート製薬
・今日は外岩でも使ってみました。
・登りだす前につけます。
・「白さへのこだわり」と書いてあります。確かに、白いチョークの載りが凄く良いです。これは、いい物見つけました。
b0037220_23410613.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-01-31 23:42 | 二子山'14-'15 | Comments(0)

2015年1月28日、T-WALL東村山

しばらく、ジム記事を上げていませんでしたが、ジムへ行ってなかったわけではありません。チーウォール行ったり、久々に荻パン行ったりしていました。今日は出張で、少し早上がりできたので、18時からチーウォール入りでした。

〇 「フクベ」、kの氏、2015.1/28
・水曜日の店番のkの氏の課題。アップ代わりにトライしてと言われましたが、どれも設定どおりには登れなかったような。
・ピンク5~6級は、まだ体が動かず、ギクシャクしながら、スタート、右手スローパ持って、左足手に足ヒールで左手アンダー取り。ジタバタしながら一撃。
・青4~5級は、出だし、設定の左手出しは狭くてできない。右手出しで解決。完登。
・赤5~6級は、一番簡単だった。がっ、3手目の左手ハリボテ上青取りで落とされる。二撃。
・緑6級は、出だし、左手出しからハリボテ上のガバへは、左手スッポぬけて落ちが。ホールド一つ見落としていた。次の便で完登。
b0037220_22480568.jpg

〇 「社瑠璃・絵太」、ナベ@T-WALL、2015.1/27
・緑5Qは、二手目が遠い。がっ、何とか一撃。
・青4Qは、出だしできなかったが、マオさんのトライにヒントをもらって、次完登かと思ったら、ゴール取りで足が滑ってフォール。次の便で完登。
・ピンク4Qは、3手目左出しは右手ホールドが右肩痛くて、引き付けられず。パスする。
・紫4Qは、設定は3手目右手取って、左手クロスで返しなのだろうけど、右手送って、左手ガストンで遠い右手ガバへ。どれも、これも設定とは違うムーブになってしまう。
・赤3Qは、前半で苦戦。コテッと終わってしまった。次回に
b0037220_22464278.jpg
〇 白潤、ロート製薬
・今日はハンドクリーム忘れたので、コンビニでこれ買って、指皮に塗っていました。
・乳液タイプでないのでべたつきません。ノンアルコールタイプ。
・もしやと思い、登る前に塗っては、チョークつけてトライしていましたが、意外とよかったです。
・これ塗ってから、チョークつけると、チョークの乗りがよいです。
・もしかしたら、外岩でもよいかも????
b0037220_23193901.jpg

金曜日は都内でも積雪か?二子は入れるのだろうか?行ったとしても寒そう。まー、とりあえず、行ってみて、入れなかったり、入れたけれどお日様出ていなくて、風強いようなら、それからジムへ。かなぁ。一番寒い時期はこれが最後だろう。きっと。

きん

by Climber-Kin | 2015-01-28 22:48 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2015年1月24日、二子山

「指皮水分温存作戦」

木曜日に東京では雨だったが、二子はどうだったのかなと少し心配しましたが、雨と雪が混じったのでしょう。ほんの少しだけ積雪した感じでした。朝は放射冷却でしばらく岩が冷たかったのですが、風のない穏やかな天気ですぐに岩も温まり、RP日和になりました。私は関係ありませんけど。さて、今週はいろいろと秘密兵器を持ってきました。指皮ツルツル対策です。先週気づいたこと。探っていると、ドンドン指がツルツルになっていき、終にはロープでゴボウもできなくなる現象。待てよ、最初のうちはゴボウ登りも普通にできるではないか?何故探り後半の上部になると指皮がツルツルになって、何もできなくなってしまうのだろう。そうです。このゴボウ登りが原因だったのです。表皮が荒れ気味のロープでゴボウ登りすると指皮の水分を全部吸い取ってしまうのです。ようやく気づきました。そして、その対策は、二段へのゴボウ登りはユマールを使う。そして、ムーブ探り中のゴボウ登りはビレイ用の薄手のグローブで登る。当たりでした。

(1-2) 高く登れ(10b)、再登×2
(3) バイパス(10a)、再登

(4) 振り返るな(13a)、ムーブ探り
・ユマールで二段岩壁へ上がった。ちょと不慣れだったが、やがて慣れるでしょう。
・結構力を抜いて登れた方だと思う。そして、先週見つけた4p目レスト方法は成功。体の向きはなすがままがいいようだ。
・4-5p間のレストも初めて決まった。おー!
・そのまま6p目へ突っ込もうかとも思ったが、やめておいた。まだ、5p目からのリハーサルがよかろう。
・そして、5p目からどこまで行けるかは、6p目クリップ成功。左手アンダー穴クロス成功。右手中継して、右手サイド取り成功。さらに、右手飛ばしのサイド取り成功。次のモニョモニョ取りは失敗。このモニョモニョホールド取りは中継した方が良さそうだ。
・フォールして回転してしまい、戻れないかと思ったがなんとか戻れた。そこから、グローブをはめて、ゴボウで8mぐらい登る。辛~。だけど、素手で登っていてもツルツルになってしまって、もっと辛いだろう。
・そして、最近あまりにも手がツルツルでリハーサルできていなかった。核心セクション後半のセクションは、おっ、フリクションが残ってる。指皮温存作戦成功で、久々に後半セクションのリハーサルができたのでした。

(5) 振り返るな(13a)、ムーブ探り
・ユマール登りも2度目は少しこなれた。
・今度も4p目でのレストは成功。もう少し戻したいところだが、それは、ここまで、もっと力抜いて登ることだろう。
・4-5p間レストが成功できたら、6p目へ突っ込むつもりだったのだが、今度は失敗。ここのレストは失敗すると、やたら疲れる。
・何故だろう?前便は左足高めで腰入れてから左足下げたらうまく決まった。今回も同じことをしたのだが決まらなかった。
・帰りのお風呂で考えました。そうか、入れ方ではなくて、位置なのか? 多分そうだ!
・5p目からどこまで行けるかは、右手サイド飛ばしで落ちてしまいました。またまた、グローブつけて、ゴボウ登りして、核心後半のリハーサル。
・コルネ首根っこ掴んでから左足そして右足は、前便でこっちかと思った、少し高めのホールドにスメアでやってみたがテンションムーブだったか。
・結局、元のフットホールドに戻ってしまった。

進展がとても遅い「振り返るな」ですが、今日もほんの少しだけ前進させられました。4-5p間レストの鍵が当たっていたら、次は6p目へ突っ込むつもりです。そして、ユマールと手袋を使った指皮温存作戦は成功でした。次回も採用です。残りの鍵は?まだ6個以上必要そうです。

〇 今日の弓状
・穏やかな一日でした。
・T橋さんが、ペトルーシュカをRP。NGTインストラクターが、振り返るなをRPしていました。おめでとうございます。
・パートナーさまの穴ムジは大きな進展でした。第1核心は次のクリップまで、第2核心、第3核心と全ムーブ解決して、次回から繋ぎフェーズに入れるようです。
・写真は、ブルースカイをバックに振り返るなをトライするNG田さん。
b0037220_00133627.jpg


〇 ディープブルーをバックに穴ムジをトライするダンゴ姐ぇ
・カッコいい!
・きんブログを見ると、第3核心、左手クロス、右手マッチから左手ピンチ持ちホールドへ。そこで右手マッチではないかも。記録見ると、右手そのままで右足を上げて、右手出しみたいな?詳細不明。健闘祈る!
b0037220_00124750.jpg
きん
by Climber-Kin | 2015-01-25 00:27 | 二子山'14-'15 | Comments(6)

2015年1月18日、二子山

木曜日に結構な雨が降った。やはり、二子は雪だったようだ。ガリガリのアイスバーンだった林道は、轍のついた気持ちの良い雪道になっていた。今週は諸般の事情で当初から日曜日の予定だった。実は、先週の日曜日に重い物(廃棄しようとしたプリンター)を持った瞬間に腰に激痛が走った。やってしもうた。太ももの裏側に張を感じていて、土曜日の帰り、ザックをパッキングするために腰をかがめている時に少し、いや、それなりの違和感があった。日曜日は雑用をすませたら、ストレッチしようと思っていた。しかし、その前に、その雑用でやってしまった。あー。その翌日の成人の日の月曜日は二子へ行く予定だったのだが、整骨院へ行くことになってしまった。それから、1週間、ぎっくり腰までは行っていないようで、月曜日は靴の紐すら結べないような状況だったのだが、木曜日ぐらいから急激によくはなってきていた。金曜日は、また整骨院でマッサージを受けた。そして今週は、たまたま土曜日ではなく日曜日のクライミングだった。土曜日は、しっかりレストできた。コルセットを腰に巻いて、二子へ向かったのだった。

(1-2) 高く登れ(10b)、再登×2
(3) バイパス(10b)、再登

(4) 振り返るな(13a)、探り便
・腰が心配だったが、なんとかなった。
・4p目レストは、いつもはヒールフックだが、その上はどうだ?あっ、ヒール&トゥでチョックできる。これだっ!
・ガバの裏側は冷たかったが焼石で平衡状態は保つことができた。結構戻せた。
・4-5p間の腰押し付けレストは、まだまだ休めない。5p目まで行って、テンションした。
・5p目からどこまで行けるかは?散々迷って、ぐちぐち探っていたが先週心に決めた要領で、おー!遂に、左手穴アンダークロスから右手を出して、次のホールドを取ることができた。次の右手飛ばしで落ちちゃったけど。よしっ。

(5) 振り返るな(13a)、探り便
・今度も4p目レストで結構戻せて、4-5p間腰押し付けレストは休まらず。
・そして、5p目からどこまで行けるかは?右肩痛くて、体上がらず。あー。腰は大丈夫だったけど、右肩は相変わらずダメなのね。
・核心セクション後半のリハーサルをしようとするのだが、寒くなってからと言うもの、モニョモニョホールドがスベスベで全然つかめないのだ。何故だ?うん?そうか?きっとそうだ。

久々に少し進展がありました。4p目レスト方法と5p目からの核心セクションが少し繋がりました。とは言え、核心セクション中盤からのリハーサルが全然できません。何故か、核心セクション中盤から後半のリハーサルをするころには、指皮がツルツルで全く持てなくなるのです。さらに、ロープゴボウで登ることも、ままなりません。これ理由わかりました。このルート、都度のフォール距離が長く、毎度毎度ゴボウ登りが大変なのですが、最初のうちは、そのゴボウ登りも、それほど苦ではないのですが、思い返せば、段々とロープが握れなくなっていくのでした。わかりました。その理由が、ゴボウ登りで、ザラザラのロープに指皮の油を吸い取られ、どんどんスベスベになってしまうのです。そして、核心セクション後半をリハーサルころには、指皮はツルツルテカテカで全くホールドを保持できなくなっていたのです。多分、これは当たりです。次回は、軽いビレイグローブを持っていき、ゴボウ登りは、手袋して指皮を保護してみようと思います。二段への登りのゴボウ登りの工夫も考えておきたいと思います。

〇 今日の二子山
・この寒いのに30人ぐらいが来ていました。
・おいしいよ、穴ムジラインは、なんと8人いました。
・午前中は、砂嵐状の強風で、とにかく寒いのなんの。みなよく撤退もしないで、トライしていました。お日様出てなければ、即撤退でした。
・午後2時ごろから風はぴたりとおさまり、今度はポカポカな、いい感じになってきていました。
・写真は、唐獅子をトライするヨッシー。
b0037220_23264142.jpg
きん
by Climber-Kin | 2015-01-18 23:36 | 二子山'14-'15 | Comments(0)

2015年1月9日、二子山

今週から、再び二子へ戻りました。とは言っても、正月空けに城山へ行っただけですけど。その城山で、次はどこへ行くのか、おKEIちゃんに聞かれて、多分二子と言ったら、ちょっと、びっくりされました。確かに、冬の二子は寒いと言うイメージがあるようですね。でっ、年明け最初の二子ですが、その通り、寒かったです(笑)。午前中は風もあり、寒かったのですが、午後からは風が弱まり、少し穏やかになりました。RPが沢山、出ていました。

(1-2) 高く登れ(10b)、再登
(3) バイパス(10a)、再登

(4) 振り返るな(13a)、ヌンチャク掛け
・ヌンチャクの持ち主が完登されたようです。おめでとうございます。
・これを機会に、あのルートへ?と言う考えも頭をよぎりましたが、とりあえず、もう少しやってみようと自分のヌンチャク掛けることにしました。
・このルート、ビレイヤーが棚に上がってしまうので、途中でロープ垂らしてチョンボ棒を引き上げることができません。
・チョンボ棒腰にぶら下げて、登ることにしました。下部のランナウト区間がとても心配でしたが、渾身の力で1本づつヌンチャクを掛けられました。
・核心セクションも、折りたたみストック1本の長さで、何とか届きました。ホッ。

(5) 振り返るな(13a)、探り便
・4p目のレストでヒールフック方法を変えてみたが、NGだった。
・5p目から、どこまで行けるかは、6p目クリップ。腰落としていたのをしっかり立つようにしたら、右手薬指の痛みは少し減りました。やっぱりこれだったか。だけど、テーピングはしておいた方がよさそうです。
・でも、6p目クリップでちょっとロープたぐりで戸惑って、核心セクションは左手アンダー穴クロスへ入る前にテンション。
・そして、その難儀している左手アンダー穴クロスは、左手、中指と薬指に一指し指を後ろ側へ俵持ちにしてみると、うまくできた。これだ!
・それにしても、今日は乾燥し過ぎて、全然、もみょもみょホールドを保持できない。

(6) 振り返るな(13a)、探り便
・4p目のレストは、はやり、これまで通り、右足高めのヒールフックの方がよいようだが、これでも、完全に戻すことはできない。もう一工夫ほしい。
・5p目から、どこまで行けるかは、今度は左手アンダー穴クロスムーブに入れて、そいの左手刺しは?何とか、指3本の俵持ちできたのだが、体返しで、薬指の筋に激痛が走った。あー、やっぱり薬指側2本指は無理か?

「振り返るな」は、全然目処が立っていませんが、終に自分のヌンチャクを掛けてしまいました。左手アンダー穴クロスは、人差し指と中指でテーピング巻いて、これでやるしかなさそうです。指がもげそうで怖い。核心セクション後半のムーブも、モニョモニョホールドが… ヌンチャクを掛けたものの… さらに翌朝、腰が…

〇 今日の弓状
・空いていて、静かでよかったです。
・M井さんが、終に、おいしいよRP。YM根さんもペトルーシュカRP。富山の強い方(名前聞いてないのです)ペトルークァをRP。富山のT田さん、静かに静かに、唐獅子をRP。みなさん、おめでとうございます。
・遠くに見えるのは、振り返るなをトライするNG田さん。
b0037220_00173031.jpg

〇 必死にレストしようとする私
・ここで、戻しきらないと完登シナリオはできない。この前に、もう一か所レストできるとよいのだが。それか、ここで、戻しきるか?
b0037220_00165690.jpg
きん
by Climber-Kin | 2015-01-11 00:17 | 二子山'14-'15 | Comments(0)

2015年1月6-7日、T-WALL東村山

新年早々、どの課題も難しい。

〇 「新年一発目」、ナベ@T-WALL、2015.1.5
・緑4-5Qは、出だしが設定どおりにできず。右に行かないで、スタートホールド左足でイチョウホールドを取りに行って完登。黄色ハリボテは、右手ラップ持ちだったのか?
・水色4Qも、設定通りにはできず、終盤の緑デカハリボテは右手飛ばし、そこから、ミニランジで完登。
b0037220_23285362.jpg
〇 「大晦日」、kの氏@T-WALL、2014.12.20~2015.1.3
・kの氏に奨められた緑4Qは、何とか、kの氏の設定ムーブ通りに登れた。
b0037220_23272595.jpg

きん
by Climber-Kin | 2015-01-07 23:29 | T-WALL東村山 | Comments(0)

まとめて食べログ、12/31~1/24

さぼっている「まとめて食べログ」ですが、1月分を公開していませんでした。コメントないのもありますが、まーいいでしょう。

〇 焼き餃子、ホワイト餃子ハナガサ店、日高、1/24
b0037220_18441801.jpg

〇 餃&ビー、麻婆丼、喜楽、小川、1/23
b0037220_18434373.jpg
b0037220_18434072.jpg

〇 煮干し中華そば、ワハハ、ムタヒロ本店、国分寺、1/23
・確かに、ここうまい。
・とんこつに悪がなく、煮干しと絶妙な味具合。麺は極太麺。スープを飲み干してしまうところだった。
b0037220_12334157.jpg


〇 フレンチ、ブラッスリーエディブル、吉祥寺、1/22
・肉に魚にフレンチを楽しみました。
・酒も飲み過ぎた。
b0037220_12333874.jpg


〇 かき揚げ玉子蕎麦、イワモトQ、高田馬場、1/22
・相変わらず、蕎麦はゆですぎだが、かき揚げはうまい。
b0037220_12333955.jpg


〇 ジャンボ餃子&肉野菜炒め定食、上北台、1/18
・二子、さらにカランバで登った帰り、ネタがなく、行ってしまった。
・餃子はでかいわりには、意外にいける。
b0037220_12334037.jpg

b0037220_1233411.jpg



〇 醤油ラーメン&餃子(ランチセット)、ラーメン処かんむりや、武蔵小金井、1/16
・運転免許更新で、試験場へ行ってきた。その帰りに武蔵小金井でラー。
・愛想のよいおばちゃんと中国系と思われるバイトのおにぃちゃんでまかなっていた。
・餃子セットは、半玉ラーメンと餃子とライスだったようだが、大盛り無料サービスで半玉は1個に。ライスなしでトッピングサービスで、ネギをいれてもらった。サービスがよい。
・ラーの方は、ラード攻撃が強く、ちょっとオイリー。昔ながらのラーに煮干味を強くした感じ。悪くはなかった。
b0037220_13521847.jpg

〇 醤油ラーメン、つけめんTETSU、エミオ所沢店、1/14
・所沢駅構内になるラーメン屋さん。食べログに登録されていない店。
・前から気になっていたが、つけ麺が中心なので、入ったことがなかった。
・殆どの人がつけ麺を頼む中、ガンコに普通のラーを頼む。
・駅構内の店としては、合格点以上。でも、つけ麺の方がおいしいのかもね。
b0037220_13511625.jpg
〇 醤油そば、幻六、朝霞台、1/13
・出張途中に途中下車して、よってみた。食べログ3.59の高得点店。
・はまぐりでダシを出しているラーです。えびそばがお奨めなのかもしれません。常連さんの用な方々は、濃厚えびつけそばを食べているような。
・チャンスがあれば、今度はえびそば、いってみよう。
b0037220_13511069.jpg
〇 エビ天、力蕎麦、ますも庵、東村山、1/12
・腰痛の日の翌日、お昼に頂いた。
・立ち食い蕎麦系なら温かい蕎麦もありだが、普通の蕎麦屋で食べる、手打ちの蕎麦は冷たい蕎麦を食べるべきかもしれない。
・久々に、おもちを食べたかった。モチ好きなのだけれど、正月に雑煮らしいのを食べていなかったからです。
b0037220_13510215.jpg

〇 醤油豚骨ラーメン、極み家、上北台、1/11
・腰痛の日のラーです。ここまで、車を運転するのも大変だった。
・臭みの強めで、豚骨特有の後味が残るタイプの豚骨スープ。やりたいことはわかるのだが、豚骨ラーでよくあるタイプですが、あまり好きではありません。。
・クリア系の極み鶏ラーメンの方がおいしいかも。
b0037220_13183279.jpg
b0037220_13183634.jpg

〇 餃子&野菜炒め定食、春雷、小鹿野、1/10
・アド街で紹介された店とのこと。食べログ点がないので、見向きもしていなかったが、田舎の店は、ようは、評価者が少ないので、得点がついていませんでした。だけど、口コミの内容みて、行ってみることしました。
・小鹿野にしても、普通の味。味が濃くありません。肉野菜炒めは、味が薄いぐらい。
・メニューもたくさんあるし、このあたりの店にない清潔感がいい(笑)。ここは、いいかも。しばらく、通えそうです。
b0037220_13173539.jpg
b0037220_13174019.jpg

〇 餃ビー&野菜炒め定食、ラーメン本舗まるみ、東村山、1/9
・ここの野菜炒めはおいしいのだが、量が非常に上品です。
・えーい、なら、餃子も2枚頼んじゃえって。餃子のサイズも、とても上品なのです。
・コスパは、いまひとつですが、どちらも、おいしいです。
b0037220_13164529.jpg
b0037220_13171422.jpg

〇 モカマタリ、珈琲優、要町、1/8
・日本人大好きのモカ。初めて買ってみました。これ、うまい。
b0037220_1919423.jpg


〇 辛ネギラーメン、我家、要町、1/8
・ここのラーは、間違えありません。今回は、大盛り無料頼みませんでしたが、それでも十分に多い量でした。
b0037220_1919433.jpg


〇 醤油ラーメン、道頓堀、地下鉄成増、1/5
・食べログ評価3.76のラー、発見。出張途中で、寄ってみた。
・魚介系を加えた、粉系昔ながらのラーメンみたいな感じです。地元常連さんだらけだった。場所的に当然か。
・次回は塩で再挑戦か。
b0037220_18380391.jpg

〇 エビチリソース&肉野菜炒め&浜松餃子、五味八珍、函南店、1/4
・伊豆の助がやってなかった。そのまま国道進んで、伊豆縦貫道入る直前に見つけた。伊豆の助外した時の代案パターン見つけた。合格。
・それにしても、何故、餃子にもやし?
b0037220_18390514.jpg
b0037220_18390133.jpg
b0037220_18385898.jpg
〇 一二三荘、伊豆大仁温泉、1/3
・正月料金で、めちゃくちゃ高かった。
・料理は、いつもの倍以上あった。
・飽食は、まだまだ続くよ。
b0037220_23320324.jpg
b0037220_23320070.jpg

〇 肉うどん、足柄SA、1/2
・正月だったからか、かき揚げは、この時間から売り切れ?作ってない?
b0037220_23312335.jpg

〇 東京青梅石神温泉、清流の宿、おくたま路、12/31
・見た目は、とにかく高級です。
・実は、個人的には、旅館ででるような正月料理はあまり好きではありません。お雑煮は大好きだけど。
・大晦日と元旦の夜に出してくれた蕎麦が一番おいしかったり。笑。
b0037220_23303832.jpg

きん
by Climber-Kin | 2015-01-05 23:32 | 食べログ | Comments(0)

2015年1月3-4日、城山、登り初め

あけましておめでとうございます。新年も宜しくお願いいたします。

昨年は少し早めに、今シーズンの二子へ通いだしたので、気分転換も兼ねて、この正月休みに城山へ行ってきました。行も帰りもタイミングよく渋滞なしでした。渋滞がなければ、時間的には、二子や小川山より近いのです。しかし、通うとなると高速代が気になってしまいますが、今回は正月だし、単発的な小遠征(気分的な)なので、そんなことは気にせず、中央道、圏央道、東名、伊豆縦貫道、伊豆中央道とできる限り快適な道を使いました。

◇ 1/3(土)
(1) ストーンフリー(10c)、再登
・岩には日が当たっていて暖かいのだが、足が冷たかった。
・岩がスベスベでツルツル。

(2) かさぶた(12c)、初触り
・ケレンジにはI崎さんのヌンチャクがかかっていて、かさぶたにはS崎さん?、S原さん?、S沢さん?(すいません。お名前聞きそびれました)のヌンチャクがかかって、どちらにするか迷ったが、今の弱っている自分の体のことを考えると、やっぱり、こちらかなと思い、かさぶたを触ってみました。
・2p目かけて一度戻って、その2p目クリップしたホールドを右手で持って、左手穴サイド出しか?そこからの次の右手浅穴取りで落ちる。
・その次の左手は遠目の左指2本刺し。右手送って、足ブラで右足ヒールに右手ガバホールド取りして、3p目クリップ。
・4p目クリップもできたが、そこから、左手へ行くのか?
・5p目下からインチキしてクリップしたら、その上のムーブ探りができず。とりあえず、トップアウトして全体像を掴む。

(3) かさぶた(12c)、ムーブ探り
・2-3p間最初の小核心は止まらず、再スタートして2-4p間は繋げれられて、5p目クリップは?
・やはり一度左へ回り、そこから水平トラバースしていくようだ。がっ、棚の上のホールドが細かい。これ、カチルートか?
・おぼろげな全体像をだいたい掴めた。がっ、6p目クリップは、どうすんだ?

(4) かさぶた(12c)、ムーブ探り
・2-3p間小核心は今度も止まらず、5p目クリップは左ガバ取って、左へ移ってから、その上のカチホールドでのけぞりクリップ。あっ、これ指力吸い取られる。
・右トラバースは何となくできる手順はわかった。
・おKEIちゃんから、ニーバでクリップと聞いたのだが、私の膝は入る気がしなかった。5cmぐらいはみでる。6p目クリップは実質終了のガバ取ってから、ヌンチャク側掴んで、ロープへクリップかなぁ?

◇ 1/4(日)
土曜日は3便出してたら、帰りはヘッドランプ隊になってしまいました。帰り駐車場まで、自分達の遅い足だと50分ぐらい見ておいた方がよいようです。そして、夜は?飽食の年末年始は、まだまだ継続でした。

(5) ストーンフリー(10c)、再登
・うーん。このルートはなかなかいいルート。とは言え、ちょっと遅くに到着すると、アップで順番待ちになってしまう。他にもアップルートを作る必要がありそうだ。

(6) かさぶた(12c)、ムーブ探り
・昨日散々ムーブ探りしたので、手の平の皮までやられていて、岩を持つのを嫌がる。
・がっ、何とかとりあえずのムーブを作れたようだ。

(7) かさぶた(12c)、ムーブ固め
・もう、体も指皮も終わっていた。フリクション系の岩の二日目は指皮が辛い。
・4p目クリップは、左へ移ってからかと思ったが、4p目と5p目を右手でクリップは左手パワーを吸い取られてしまう。体幹使うが4p目クリップは体振って、左手でクリップで、左手温存かな。
・5p目クリップのフットホールドと体勢は、まだまだ改良の余地がありそうだ。
・5-6p間は、足クロスステップも使って、足数減らすこと。トラバース後の右手中継、右手飛ばし、左手カチへ寄せで右手はようやく、効きがよいホールド。そこから、足ブラ気味に左足ヒールで左手水平カチ取って、右足ステミングして、右手出して、右足そのままで左足ヒールをはずして、少し寄せて、そのままリップ?の右手遠いガバへ出せる。
・6p目クリップは右手ガバを取ってから、ヌンチャク側掴んでロープへクリップかな。

〇 今日の城山
・3日、チューブロックに到着すると、既にコグマ夫妻がアップしていました。
・I崎さんパーティはケレンジ、かさぶた、フェイト。
・4日は、正月休み最終日、空いていました。
・コバ隊長とおKEIちゃんがいました。あれっ?ベトナムからもう戻ってきてたの?
・パートナーさまは、苦手系とも思われるフェイトにトライ。城山らしいルートを楽しんでいました。
・写真は、フェイト(12a)をトライするコグマ夫人。
b0037220_22475144.jpg
〇 かさぶた(12c)
・傾斜が強いです。写真は真下から撮っているので、傾斜がわかりませんが、ヌンチャクの垂れ下がっている方向で角度は補正してください(笑)。
・右側のラインが「ケレンジ(13a)」、左側のラインが「かさぶた(12c)」です。
・被っている割には、細かいカチで深~い足のトラバースさせられます。カチはとても薄いですが、棚部分なので、私でも何とか持てそうです。
・次の城山は春かな?来週も城山だったりして。
b0037220_22480487.jpg
きん
by Climber-Kin | 2015-01-04 22:48 | 城山 | Comments(0)

年末年始の酒

年末年始は、酒として常識的?な価格の範囲では、気にしないで行きましょう。今年もよく頑張りました。そして新年も楽しく、頑張りましょう。と言いながら、ちょっと高かったかな。まー、年に一度か二度です。気にしてはいけません。

〇 バウモア・ダーケスト15年とマッカラン・シェリーオーク12年
- バウモア・ダーケスト15年
・「色=琥珀色。/香り=ダークチョコレートやレーズンのような香りが、伝統的なボウモアのスモーキーな香りと絶妙に混じり合う。/味わい=素晴らしくウッディネスの中に、糖蜜のような甘やかさ。/アフターテイスト=力強く、温かいフィニッシュにも、微かにシェリーっぽさを感じる。」サントリーホームページより。
・アイラ地方のスコッチは、スモーキーでソルティで、どれも強烈です。バウモアは、強烈度は少な目です。
・そして、この15年は、ハニーな、お酒に変わっていました。
- マッカラン・シェリーオーク12年
・スペイサイド地方を代表するスコッチ。フルーティでスパイシー。
・昨年は、マッカランのファインオークを飲む機会が何回かあった。何故なら、小鹿野のやおよしにミニボトルがおいてあったからだ(笑)。
・でっ、新年は普通の年になるように、普通版シェリーオーク?を購入。普通なのが一番よいです。特別なことや変わったことが起きませんように。
・マッカランは、うまいです。味が上品です。
b0037220_17472254.jpg

きん
by Climber-Kin | 2015-01-02 18:00 | 酒ログ | Comments(0)