<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2015年9月26日、カンマンボロン、太陽の登1pt目RP

 前日(金曜日)は、遅くまで雨が降っていた。傾斜のない甲信方面は午前中は登れないだろう。久々に有笠山ヘルケーブでも行ってみるかな。小野上温泉にも入りたいしと計画していた。土曜日の朝になって、再度予報を確認すると、午後から晴れになる予報になっていた。午後から晴れだと有笠山は逆に結露する可能性がある。どうしようかなぁ。そうだ!日当たりのよいカンマンボロンへ行ってみよう!ということで、急遽予定を変更したのだった。ヨッシーから甲信方面なら一緒に登ろうと誘われていたのだが、有笠のつもりだったので、断っていたのだが、急遽ヨッシーにも連絡して、3人でカンマンボロンで登ったのでした。
 到着したカンマンボロンは、太陽の塔が大人気でした。なにせ、出だし下部がびしょ濡れといえど、このルートしか登れないからです。結局、この日は、ほんの一時だけ、晴れ間が見れたのですが、終日、霧がかかったりの一日でした。

(1) 太陽の登1pt目(12a)、トップロープ掛け
・太陽の登の3p目を登るというP仙人&浜ちゃんペアにヌンチャクを渡して、1pt目のヌンチャクを残してもらった。
・GWに最後の核心で落とされて、RPし損ねたルートだが、これ難しい!できない箇所が3ヶ所。これは!

(2) 太陽の登1pt目(12a)、Tr、ムーブ探り
・できなかった3ヶ所のうち、一つ目の1-2p間はなんとなったが、いやらしいなぁ。
・そして、問題の中盤のスラブな核心は、全然足に乗れない。今年はスラブを登りこんでないからなぁ。これは今日中にRPするのは厳しそう。何度も失敗して何とかムーブはできたにはできたのだが。
・そのまま繋いで、2つ目の核心の6p目-終了点は、フリクションがよかったのか?まだ指皮があったのか、ギリギリできた。

(3) 太陽の登1pt目(12a)、Tr、ムーブ探り
・もしや、ミウラVSでなく、ミウラ紐の方が登り易いのでは?中盤核心で全く足が負けてしまって、すぐに降りてきた。

(4) 太陽の登1pt目(12a)、Tr、ムーブ探り
・まだ、リードでRPする自信がない。もう1回リハーサル。中盤のスラブの核心への入りが、なんだかできない。1段降りて左トラバースして入るのでなくて、右寄りから入った方が楽なようだ。だが、足の踏み替えがめんどくさいのだ。何とかよい方法を見つけた。
・最後の核心も、失敗につぐ失敗の上、少し休んで、指を冷やしてから何とかこなせたのだが。どうも右手持つ場所が問題だった。

(5) 太陽の登1pt目(12a)、RP
・16:00に回収便を出す。リードトライしてみた。
・1p目クリップしてから、持って行ったタオルを足拭き雑巾にした。
・3p目クリップして、しっかり休んでから、中盤核心へ入った。先便で修正したラインで、核心へ入り、腰を伸ばして、右足100%で立ちこむ。左足をそ~と、ハイステップして、乗り込み。うまくいった。
・最後の核心手前は両手離して休めた。指を冷やすことができた。左足あげて、スローパーリップで左手から右手へ入れ替え、右手がしっくり持てるまで少し時間がかかったが、落ち着いて場所を探った。そして、またまた左足に乗り込む。乗り込めた~。そのまま完登。

 GWに触って、登り損ねた太陽の登1pt目、こんなコンディションの日ですが、再度トライすることができました。しかし、このコンディションで12aのこの傾斜のルートは甘くありませんでした。ムーブ成功の確率があまりに低いので、あきらめそうになったのですが、最終便までに何とかまとめることができて、完登することができました。
 太陽の登1pt目、かなり面白いです。グレードもしっかり12aって感じです。この手のルートはフィジカルではないので、練習すればするほど、ムーブができるようになってきます。どんどん足さばきがよくなってくる自分を感じました。花崗岩って面白いです。

〇 太陽の登1pt目(12a)をRPする私
・途中でシューズに迷いが出たり、自信がなくて、なかなかリードトライできませんでした。
・核心は2つです。核心意外も気が抜けない箇所が、2ヶ所ほどあります。
・花崗岩って、面白いと思わせる、よいルートだと思いました。
b0037220_23335223.jpg
〇 太陽の登1pt目を2撃するヨッシー
・久々の外岩なのに、2撃!さすがです。
・パートナーさまも、全ムーブできたようです。次回も触ってみたいとのことです。
b0037220_23332094.jpg
〇 太陽の登2pt目を登るP仙人さま
・3p目の12cを一発で登ってました。浜ちゃんも一発でRP。花崗岩を登りこんでる人たちは切れ味が違うなぁ。
b0037220_23320334.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-09-26 23:34 | 瑞牆山 | Comments(2)

2015年9月19-20日、22日、シルバーウィーク、カサメリ沢、キキンバックRP、ゆびきりげんまんRP

 お盆後半あたりから、この一か月は台風やら秋雨前線とかで、快晴の週末が殆どなかった。シルバーウィークは、諸藩の事情により、木金の平日の休みを取らずに、カレンダー通りの5日間でした。この5日間は天気に恵まれました。今回は廻り目平でなくて植樹祭公園をベースに岩へ沢へと出かけました。沢登りは21日に出かけました。岩登りはカサメリ沢の軍艦岩へ通ってみました。

◇ 19日
(1) トータルリコール(10b)、MS/再登
(2) キキンバック(11d)、初トライ、ヌンチャク掛け
・お決まりの出だしの苔苔。実質スタートのテラスは水浸し。
・そこからの1-2p間は、何度やってもアドリブになってしまう、なんとも言えない登り辛さ。
・中段まではガバでハイステップ気味でゴリゴリ登っていくが、中段でホールドがなくなる。右のフレークから登るのか?
・無理やりムーブ作って、これで終わりなのかと思ったら、最後に核心が待っていた。
(3) キキンバック(11d)、×
・二撃するつもりでトライ!無理やり作った中段で落とされてしまった。その上も念のため、再度固めておいた。
(4) キキンバック(11d)、×
・あちゃー!また中段でやられた。左側の壁の中のホールド使わないと難しいのか?難しいムーブのまま、2回もトライしてしまった。
・あっ、左側壁にもてるカチホールドがあった。
(5) キキンバック(11d)、RP
・ちょっと前腕が疲れていたので心配したが、先便で決めた中段核心は、めちゃくちゃ簡単になった。
・多分本当の核心の上部も、そのまま、こなせて、完登。

〇 キキンバックをトライする私
・写真はH山さん撮影。
b0037220_22331183.jpg
〇 ブラッドライン(12d)、最初の核心をこなすH山さん
・中段の小核心。
b0037220_22321741.jpg


〇 ブラッドライン(12d)、上部核心へ入るH山さん
・おしかった2便目。
・次の便、リハーサル不足の最後の坊主で落ちてくるのではないかと心配していたのですが、ハラハラさせられる超奮闘的な登りを見せて完登。おめでとうございます。
b0037220_21590581.jpg
〇 キキンバック(11d)
 以前より、思い入れが深かった軍艦岩だが、正面向かって、久々にトライした。何故思い入れ深いかと言うと、当初カサメリ沢がN藤さんの記事で岩&雪で紹介された当時から、この岩を触っていたからだ。ルートに関しては、全く記憶がない。当時パートナーだった、ナグビーは、ここのブラッドラインをトライしていて、上部核心で毎回落ちてきていた。私はこのあたりの11台のルートを触っていたが、当時の実力では、どれも登れなかったと記憶している。当時、トライしていたのは、グレードから多分、ゆびきりげんまんの方だと思う。当時は、ゆびきりげんまんが11bで、キキンバックが11cだったと思う。そんな昔の記憶をもとに、今年は軍艦岩を登ってみた。
 先にリーチ有利というこちらのルートから、触ってみた。4p目までは、モツランドのプラチナムを彷彿させるような、ガバ&ハイステップ。がっ、4-5p間でホールドがなくなる。あー!右のスローピーフレークで上がるのか。無理やりムーブだが、ムーブ作れた。がっ、最後も難しかった。両サイド、グルー状のスローピーなサイドを使って、終了点へ。ムーブは一応できた。しかし、甘かった。中段のムーブは、やはり、下からつなげると無理があった。2回落とされてしまった。落ち着いて、ムーブを探ると左フェースにカチホールドがあった。なるほど。次の便で完登した。
 2回落とされた中段が核心かと思ったが、やはり最後が核心のようだった。20数年前にトライした、あのころの自分よりは強く、うまくなっているのね。完登できてよかった。
b0037220_22094857.jpg

◇ 20日
 ブラッドラインを触ってみようかなぁと思いながらも、明日は沢登りに行くので、厳しい課題は避けたい。回りからは、何故ブラッドラインをやらないのかと聞かれたが、兼ねてからの懸案のゆびきりげんまんをトライすることにした。

(6) トータルリコール(10b)、MS/再登
(7) ゆびきりげんまん(11c)、ヌンチャク掛け
・初トライではない。20年前にトライしているはずだ。
・だが、全く記憶にはない。出だしが悪いことは記憶にあるが、昨日のキキンバックのトライで出だしは固まっていた。
・うん?難しいじゃん。キキンバックはおおざっぱなガバ&スローパだったけど、こっちは、ちょっとムーブの組み立てが難しいぞ。
・なんとかムーブを組み立てたつもりでトップアウトした。

(8) ゆびきりげんまん(11c)、×
・とりあえず、RPするつもりでスタートしたが、前半が全然固まっていなかった。テンション。
・再び、ムーブ固め。クリップ核心の5-6p間も固められたようだ。

(9) ゆびきりげんまん(11c)、RP
・久々のクライミング二日目の3便目で、前腕が心配だった。
・そして、核心という、5p目?クリップは、なんとかこなして、そのあと核心ムーブは、前腕ハリハリで、駄目かもと思ったのだが、なんとかこなせた。
・終盤は、固めた通りこなして、完登。

 11台後半から12aまでの、頑張れば一日で登れるぐらいのルート。そして、一便目で、今日中に登れるかもって。頑張って、最終便は緊張。それはそれで楽しいのだけれど、それでよいのかなぁ?もっと難しいルートをトライしないと満足しないんじゃないの?と自問自答。いやいや、今はリハビリフェーズだから?

〇 キキンバックをトライする、おKEIちゃん
・リーチ&パワーのルートらしい。リーチないと、最後が厳しい!
・大丈夫です。我らのおKEIちゃん、2日後にRPしていましたよ。034.gif
・便数はキキンバックの方がかかってしまったが、キキンバックより、ゆびきりげんまんの方が難しく感じた。キキンバックはガバのちスローパで、その間にレストポイントがあった。一方、ゆびきりげんまんは。中間の核心を超えるまでレストできない。久々に前腕張りながら、ムーブこなしました。
b0037220_22120226.jpg

◇ 22日
 沢登りの翌日です。迷いに迷って、ブラッドラインを触ってみました。

(10) トータルリコール(10b)、MS/再登
(11) ブラッドライン(12d)、ヌンチャク掛け
(12) ブラッドライン(12d)、ムーブ探り
(13) ブラッドライン(12d)、ムーブ探り(ムーブ記録追記、9/28)
・トポには、1p目キキンバック側から入るように記載されている。
・キキンバックの2p目に60cmテープ+ヌンチャクでランナー取ってから、右へ入って行って、ブラッドラインの2p目と3p目にクリップしてから、テープヌンチャクはずすことができる。
・4p目まで、キキンバックのガバでクリップして降りてきて、ブラッドラインのカンテに入ることもできるがクライムダウンは疲れる。
・4-5p間、中段の核心は、右足ヒールで、右手ガバ手前のスローパは届いて、そこから両足あげて、カンテを股ではさんで落ちる前に右手飛ばして、すかさず左手小テラス左の溝でなんとかクリアできた。
・6p目クリップしてからレストが必須そうだ。
・7p目クリップは、ルーフ上の右手ガバを取ってからの方が疲れなさそうだが、できるのか?
・ここから本当の核心が始まる。左手水平溝ホールドで、右足をルーフしたクラックに刺して、右足バックステップ気味に体を捻って、右手サイドガバへ。足ぶらで右足あげて、左足もスメアで左手をガバアンダーへ。左足あげてから右手マッチで左手サイド気味ホールド持って、右手遠い結晶ホールド。降り気味で左手サイドよいホールド2個。そしてここからが問題。右手と左手をさらにスローピーなサイドへ出して、右足上げかなぁ?左足上げかなぁ。いずれにしても、右手をさらに上部のスローパーへ飛ばす。これを取れれば、左足をダイクに上げて、終了ガバホールドに届くのだが。

 前回触ったときは真夏で何もできなかったのですが、今回、難しいところは、全部次のボルトからのトップロープ状態でのリハーサルでしたが、一応全部のムーブはできたようです。本当か?とは言え、今シーズンに登れる気はしないです。花崗岩のルート?うーん。秋にトライするなら、やっぱり、力theですかねぇ。来週はどこへ行くんだ?悩ましい。

〇 トップガン(13a)とトライするMOTさん
・テンションかければ、第1核心と第2核心こなしてました。もうすぐですね。
b0037220_22141702.jpg
〇 神の手をトライするMR井くん
b0037220_22150578.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-09-23 23:56 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(0)

2015年9月21日、大田切川水系西横川

 シルバーウィークの中日。パートナーさまの希望で、再び沢登りへ行ってきました。千畳敷カールへ登る西横川は何年か前にも計画しましたが、台風で中止した沢でした。5連休となったシルバーウィークの中日に、瑞牆山植樹祭公園から日帰りで行ってきました。

〇 ハイライト、奥の二俣30m滝
・ヌルヌルでした。
b0037220_22530404.jpg
〇 記録
・主な装備、ザイル8mm×30m、カム5本、ナッツ、他通常登攀道具。
・5:10、黒川平駐車場着
・6:30、しらび平バス停着、黒川平のバス停は既に100mの列だった。しかも、来るバスはすべて満員に近く、10人ぐらいづつしか乗れない。下って来るタクシーがいた。列から離れ反対車線側で待って、降りてきたタクシーを呼んでみた。ラッキー!載せてくれた!バス待ってたら、タイムオーバーで遡行中止だった。黒川平~しらび平、タクシー、3,600円
・6:50、入渓
・12:40、長谷部新道着
・14:10、ロープウェイ駅着
・17:07、ロープウェイ駅出発
・17:50、駐車場戻り

〇 入渓直後の沢の様子
・ガレ場に巨岩も多いが、ナメ滝も多い。

b0037220_23025039.jpg

〇 トイ状滝
・傾斜強いなぁ。どこから登る?
b0037220_23035081.jpg

〇 ロープはいらないぐらいの微妙な滝の連続
・平均斜度45度か?
b0037220_23043132.jpg

〇 午前中は快晴
・午前中は晴れていたのですが、11時前あたりから雲が上がってきて、寒かったです。
b0037220_23060609.jpg

〇 30mの大滝?違う?
b0037220_23073386.jpg

〇 ヌルヌル滝の始まり
・花崗岩の沢、お決まりの茶色のヌルヌル岩の登場です。
b0037220_23083139.jpg

〇 奥の大滝30m
・ヌルヌル過ぎ。最後の5mでロープ出すみたいですけど、その前からヌルヌル過ぎて、早々にロープだしました。カムでランナー取れました。
・その最後の5mは、ヌルヌル過ぎて挫折しました。でっ、巻いたのですが、もっと後悔しました。
b0037220_23101825.jpg

〇 上部で一見ドキリとする滝
・だけど、簡単に直登できたり、巻けたりで困難なところはありません。
b0037220_23135774.jpg

〇 少しだけ紅葉
・長谷部新道は、想像していたよりは全く快適でした。快適と言うのは言い過ぎか?
b0037220_23145713.jpg

 これって初級者向けの沢? ロープを出さないぐらいの微妙な滝が連続します。微妙な滝は、どれも高度感を感じます。落ちたら終わりじゃん。難しめだけどランナー取れる(取れないこと多いんだけど)と微妙な滝をフリーで登るのと、どっちが危険? まぁ、危険度じゃなくて、技術度で沢のグレードが付いているのでしょう。ロープは殆ど出さなかったので、珍しくコースタイムに近い時間で遡行できました。紅葉まっさかりは、もう2週ぐらい後ぐらいだったのでしょうか。ちょっとだけ紅葉していました。帰りのロープウェイ待ちは2時間半でした。さすがのシルバーウィークは、観光客で溢れていました。

きん

by Climber-Kin | 2015-09-23 22:28 | 沢登り | Comments(0)

2015年9月14日、16日、T-WALL東村山

「大壁正面、120度壁ホールド替え前、最後のトライ」

 9/24~9/25で、大壁と120度壁のホールド替えがある。シルバーウィーク後なので、今週がこの壁の最後のトライとなるが、新しい壁が、どんな壁になるか楽しみだ。と言うことで、久々にジムの記事です。ジムで登っていなかったわけではありません。登れないから記事書きようがないので、上げていなかっただけです(笑)。

〇 「Moves Like Jogger」、ナベ@T-WALL、2015.9.7
・緑2-3Q、出だしのムーブは、2手目スローパーをクロスで左手で保持して、右手で紫穴ホールド取りとのこと。そんなことはできん。一手目を無理やり持ち替えして、右手黄色スローパホールドに充てて、そのまま右手飛ばし。がっ、このムーブも確率悪くて難しい。さらに、取れた後も片手でぶら下がりで壁へ戻れない。でっ、左足スタートホールドに左足ヒール残したまま、右手で紫ホールド取って、左手穴に添えて、完登!設定ムーブじゃないけど、超久々に2のつく課題を登ったよ!037.gif
b0037220_23253739.jpg
〇 「五輪エンブレム」、ナベ@T-WALL、2015.9.5
・紫3Q、月曜日に登れなかった課題。出だしは、みながやってるスタートホールドヒールは狭すぎて全くできずに、2手目飛びで解決。がっ、その飛びが難しくて確率が悪い。やって成功したと思ったら、ゴール取りで落ちてきた。水曜日、再び2手目止まって、最後は、左足をアンダースローピー黒ホールドに上げるのね。その場で分かって、なんとか完登。
b0037220_23283927.jpg
〇 「無名課題」、kの氏@T-WALL、2015.9.16
・ホールド買え前のkの氏の最後の課題?
・ピンク3級、中盤の右手アンダー気味右手から、緑台形ホールド取りが核心。ふわ~と時計回りで飛びつくと、体が降られて落とされる。左足ホールドに足先つっこんで、弱キョン気味で真下から取りに行くと、振られなくて落ちないことが判明。随分かかった。完登。
b0037220_23322822.jpg
シルバーウィークは、天気大丈夫そうですね。岩へ!沢へ!再び岩へ!の予定です。全部できるとよいのですけど。

きん

by Climber-Kin | 2015-09-16 23:28 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2015年9月12日、カサメリ沢、リトルサンシャインRP

 今週も日曜日の天気が今一つの予報だった。来週からシルバーウィークだし、今週は日帰りかなぁと思っていたのだが、日曜雨なら心置きなく土曜日日帰りで行けると思っていた。ところが、土曜日帰るころに携帯で見た天気予報は日曜日の予報が好転していた。悔しい。
 この週は凄い雨だった。コンディションが心配だったが、オランジュ岩は乾いているだろうと、先週に引き続き、今週もカサメリ沢へ向かった。

(1) トータルリコール(10b)、MS、再登
・岩が濡れているところがあるが、このルートは多少濡れていてもなんとか登れる。
・ねこの手も登ろうとスタートしたのだが、あまりに濡れていたので、やめて、降りてきた。

(2) リトルサンシャイン(12a)、ヌンチャク掛け
・苔むした出だしはびちゃびちゃだが、岩は意外と乾いている。
・クラックの中はやはり湿っぽい。

(3) リトルサンシャイン(12a)、×
・一発で決めるつもりでスタートする。
・アップ不足で動きが固い。4-5p間の微妙なムーブが強引になってしまったが、なんとか5p目をクリップ。
・アンダーからダイクへデッド気味は取れて、左手穴刺しデッドは?の前に左足が滑って落ちてしまった。オーマイガー!

(4) リトルサンシャイン(12a)、RP
・4p目まで結構力が必要で、前腕が張り気味になる。
・4p目でのアンダーでのレストがうまくできた。ほうを岩にくっつけるぐらい壁に入ったら、手の負担が殆どなくなって、しっかりレストできた。
・苦手だった4-5p間も、これだけやれば、こなれてくる。
・そして、落とされ続けた問題の箇所は、左足を上から抑えるように、しっかり置きなおすことがポイントだった。余裕で右手ダイクホールドもてて、さらに先便で少し下に変えたフットホールドに右足スメアで安定して、左手穴刺しデッド成功した。余裕があれば、楽に遠い右手ガバも取れる。
・あー、よかった。このルート苦戦しました。実は今年初の12です。まー、今年は難しいのばかりトライして、6月から岩はやってなかったから仕方ないですね。

(5) ゴンベイ4(11b)、MS、初トライ
・いにしえ(11d)を触っておこうかと考えたのだが、下から見ると易しそ~に見えるスラブのこちらのルートを触ることにした。
・がっ、カサメリの11bのスラブルートが易しいわけがありません。出だしからムーブがわかりません。
・右へ上がってから左へ戻る手順を発見して、2p目に到達。がっ、2-3pも、壁が濡れてて、やり辛いです。きっと、こうだろうと無理やりできた。
・しかし、3-4p間にどスラブがあった。たぶん10dぐらいのスラブだろう。結局、ここが空白セクションになってしまいました。

(6) ゴンベイ4(11b)、Tr
・この時期お得意の夕方の湿気湿気状態になっていきました。
・2p目までは、すぐに再現できたのですが、2-3p間はの左足ハイステップムーブは右足スメア位置が低かったようです。なるほど。
・3-4p間のどスラブは、足2歩かぁ~。なんとかムーブは全部できたようです。がっ、これもリードは難しいぞ。

 トップロープ掛けにトップロープ便で合計6便目にWP(ホワイトポイント、トップロープでの完登)してから、RPするのに、さらにヌン掛け入れて5便かかってしまいました。最初の核心のムーブがわからなかったのも、何便もかかってしまった要因ですが、4-5p間が私には難しかったです。リードでRPトライ開始して、5p目クリップまでは何とか行けるのですが、そこからの2手の確率が悪かったです。まだまだ花崗岩でホールドに足が乗れてないだけで、下手くそなだけなのかもしれませんが、とにかく苦戦しました。今の私には難しかったです。

〇 リトルサンシャイン(12a)
・出だしの苔は濡れていることが多いです。靴底濡れてしまい、いやらしいです。1p目まで脆いので注意です。
・1-2p間は少しランナウトします。不安なら、キャメロット紫と青が決まります。
・2-3p間は甘目のクラックをガストンして登れます。3-4p間が最初の核心になります。
・P仙人と浜ちゃんは、右手水平カチで左手逆手でアンダー刺していましたが、私はちょっとそのムーブは狭くて、苦戦しました。水平カチをマッチして、さらに右手右側のホールドを持って左足ハイステップでアンダーでした。
・4-5p間は花崗岩っぽい、典型な足スメアムーブで、いやらしかったです。薄いフレークで高いところに足を上げてがんばります。5p目クリップがボルト足下なのに、かなり微妙です。
・5p目クリップしてからの2手が私には核心でした。特に、右手ダイクとってから左手穴へのデッドで何度もやられました。難しいムーブでトライしていたのかもしれません。
・このルート、花崗岩チックで、とても面白いです。もっとトライされてもいいと思いました。体感グレードは、最初12a/bぐらいかとも思ったのですが、花崗岩に慣れていれば、12aぐらいが妥当のような気がします。11cはいくらなんでもないでしょう。
・写真は、リトルサンシャインをトライする浜ちゃん。
b0037220_23533588.jpg
〇 怒濤のレイバック(11b)
・核心を何度も超えているのに、核心でないところで敗退してきてしまうパートナー様でしたが、声だして、半マスターでRP。ほっ。
b0037220_23535339.jpg
〇 ツタンカーメン(13a)
・P仙人さまがトライしていました。難しそう。でも、日曜日にRPしたかも?
・浜ちゃんが、ロボ(12c)をRPしていました。凄い!
b0037220_23542004.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-09-12 23:54 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(0)

まとめて食べログ、9/7~10/13


〇 ブラジルセラード、珈琲優、要町、10/13
・1位から5位のローテーション買いか。
・酸味苦味が少なくて、コクが多いタイプに飲みなれると、マンデリンとかは、きつく感じるようになってしまいました。
b0037220_17364985.jpg

〇 味噌ラーメン、一金、要町、10/13
・しながわへ行くつもりだったのだが、なんと休みだった。近くにある、高得点店へ変更した。
・アジア系?ミャンマー?の方がしきっていた。味噌専門店。
・あっ、スープ、うまい。
b0037220_17363848.jpg
〇 岩魚蕎麦定食、滝見の湯、相木、10/11
・体育の日の三連休の中日。雨でレスト日になったので、滝見の湯へ。
・どうせ、このあたり食べるとこないだろうと、ついでに昼飯もいただく。
・岩魚の揚げ物は、揚げ過ぎで、何の魚かわからないぐらい、カリカリだった。
b0037220_17380646.jpg
〇 餃ビー&肉野菜定食、淡淡、国分寺、10/9
・新横浜の出張帰り、国分寺まで来て晩御飯。
・肉あんかけチャーハンが評判みたいだけど、常連さんっぽい人が食べていた肉野菜炒め定食頼んでみた。思っていた通りの味だった。
・しかし、ビールは瓶ビールしかなく、しかも小瓶で510円とは、ビール高過ぎ。再訪はないだろう。
b0037220_17391084.jpg
b0037220_17390543.jpg

〇 たぬき蕎麦wt生卵、秩父そば、東村山駅、10/6
・蕎麦じたいは、前の狭山そば時代よりうまくなったと思っているのだが、天ぷらはいまひとつかな。それじゃ、タヌキ蕎麦でいいじゃねぇ。
b0037220_17345986.jpg
〇 焼肉定食、コーチ、甲府昭和ICそば、10/4
・グーグルで探した、コインランドリーは、すでになかった。近くで見つけた、餃子のコーチという看板にひかれて、入ったのだが。
・餃子は? 焼肉定食はしょっぱいの~。
b0037220_17333114.jpg
b0037220_17333746.jpg
b0037220_17334016.jpg
〇 さんま刺身ビー&チャーハン、八海食堂、東村山駅西口、10/2
・新さんまの刺身でビー。店主おすすめのチャーハン。つまみ&ビー+チャーハン。結構いけるかも。
・そして、定食メニューはそろそろ一巡か? まだ、通うのか?
b0037220_17321978.jpg
b0037220_17322403.jpg

〇 ブラジルハニー、珈琲優、要町、9/28
・1番人気の銘柄。酸味苦味弱くて、コクが強い、上品な味です。
b0037220_17314965.jpg
〇 ファイヤー醤油ネギラーメン、むってっぽう、池袋駅西口
・また、行ってしまった。さすがに、そろそろ飽きがきたか。これ食べた翌日は、腸の活動が止まってしまうような感じに陥いります。そこまでして、辛いのを食べるか?
b0037220_17311237.jpg
〇 かき揚げそば wt 生卵(サービス)、イワモトQ、高田馬場店、9/27
・久々にイワマトQ。かき揚げ蕎麦が430円で、生卵と天カスがサービス。コストパフォーマンスが最高。かき揚げはおいしい。東京立ち食い蕎麦系No.1ではないだろうか。
b0037220_17302830.jpg
〇 ロース&ヒレとんかつ定食、木馬亭、双葉、9/26
・超ボリューミー。何かあったときがよいかも。毎週、これだけの量を食べるとなると、さすがにやばい。
b0037220_10162560.jpg
〇 親子丼、双葉SA下り、9/26
・かき揚げ蕎麦が高すぎるのか。親子丼が割安に感じる。朝にしては、ちょっと重いかな。
b0037220_10172467.jpg
〇 生姜焼き定食、八海食堂、東村山、9/25
・続きます。毎週金曜日の八海食堂。
・あっ、牛肉より豚肉の方がうまいかも。
b0037220_10175869.jpg
b0037220_10180242.jpg
〇 肉野菜炒め定食&餃子、麺道場、東大和市、9/23
・普通の肉野菜炒めをもとめて、何故かラーメン屋へ。実は、2度目。
・味噌ラーメン用の野菜で、肉野菜炒めです。結構うまいです。
b0037220_10190724.jpg
b0037220_10191077.jpg
〇 岩海苔そば、諏訪SA下り、9/21
・沢登りへ向かう、ほとんど夜中に食べた。さすがに、かき揚げはちょっと。でっ、岩海苔そば。ちょうどよかった。
b0037220_10203366.jpg
〇 生姜焼き定食、川上村ヘルスセンター、9/20
・明日は朝早いので、時間短縮のため、ヘルスセンターで初めて食べてみた。
・結構いけますね。また、時間のない時、利用しよう。
b0037220_10234318.jpg
〇 野菜炒め定食、八海食堂、東村山、9/18
・2度目の訪問。しゃきしゃきした野菜でした。グッド。
b0037220_10251985.jpg
b0037220_10252373.jpg
〇 ファイヤー醤油ネギラーメン、むってぽう、池袋西口、9/15
・また、行ってしまった。
b0037220_10262455.jpg
〇 大江戸天丼、天や、秋津、9/14
・うっ?普通の天丼にすればよかった。アナゴ天は少し、臭いかな。
b0037220_10270669.jpg
〇 牛焼肉定食、八海食堂、東村山、9/11
・初訪問。ちょっと味が濃かったかな。ごはんおかわりしたくなりました。肉の質はよいです。
b0037220_10274642.jpg
b0037220_10274918.jpg
〇 マンデリン・ビンタン・リマ、珈琲優、要町、9/7
・久々にマンデリン買ってみた。苦い!
b0037220_10283892.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-09-07 10:25 | 食べログ | Comments(0)

2015年9月6日、マーブー

 カサメリ沢早上がりの帰りは、ベースキャンプ、カランバかと迷いましたが、マーブーへよりました。
 登れる課題と登れない課題がはっきりしすぎです。弱点が多いってことでしょう。5級あたりではフィジカルじゃなくて、テクニカルで落とされまくりました。ジム課題って、設定者と体のサイズが違うと全然違う課題になっちゃったりしますけど、それでもグレード的に簡単目の課題を多少サイズ合わなくても卒なく登るには、体の柔軟性が必要なんでしょうねぇ。

〇 形状ホールドジム再び、今日のマーブー
・Mr. Joyfulこと元気くん登場。マサヤン夫妻がなかよく登っていました。
・前回から課題刷新。手強くなっていました。
・5級でも登れない課題が沢山。
・登り易い4級もあれば、不可能な4級課題も。3級は難しい。
b0037220_22404189.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-09-06 22:49 | マーブー | Comments(0)

2015年9月5-6日、カサメリ沢

 ずっと雨が続く晩夏、今週末も天気予報が微妙だった。土曜日の天気は大丈夫そうだったのだが、日曜日は曇り後雨の予報だった。とりあえず、泊まるつもりでいってみて、土曜の夕方に再度天気予報を確認してから、日帰りにするか、泊まって朝帰るか、翌日も登るか決めればいいやと、とりあえず出発した。
 カサメリ沢かカンマンボロンかなぁと思いながら、カサメリ沢へ行くとなると、あのルートかなぁ。と少し気が、いや腰が引けながら、カサメリ沢へ向かったのでした。

◇ 9/5(土)
(1) トータルリコール(10b)、MS/再登
(2) ネコの手(10b)、MS/×
・出だしでパツパツムーブなのですが、フットホールドが見えなくなってしまって、落ちてしまいました。このパツパツムーブはNGです。

(3) リトルサンシャイン (12a)、トップロープ掛け
・ヌンチャク工作しないと、リードする気しないし、後半怖いし、トップロープで練習することにする。

(4) リトルサンシャイン(12a)、Tr、××
・トップロープで練習。最初の核心で落ちる。
・後半の核心、なんとなく固まったかも?

(5) リトルサンシャイン(12a)、WP
・今度は、最初の核心はうなくいく。そして、後半の一連の核心は、最後トップロープならではに大胆な動きで、落ちずに登れてしまった019.gif
・トップロープで完登することをホワイトポイント(WP)というらしい。ホワイトポイント?色なし?成果じゃないよって意味?(笑)。
・自分的には、WPで満足なので、ヌンチャク回収しようとしたら、下の方から激しいヤジが飛んできた034.gif
・わかりましたよ。リードすりゃいいんでしょ021.gif

(6) リトルサンシャイン(12a)、初リード、×、ワンテン
・怖いですが、がんばりました!最初の核心できました。
・そして、最後のクリップは? できません!
・やっぱり、トップロープの抜けがありました。クリップムーブを確認して、抜けました。

(7) リトルサンシャイン(12a)、×
・一連の後半の核心に不安がある。特に、最終ヌンチャクのクリップとそこからデッドっぽい2手。
・黒い雲がかかってきた。急に湿気っぽくなってくるし。嫌な予感。
・ちょっともたつきながらも、最初の核心は、左足を2回ホールドからツルっと滑らせながらも、なんとか抜ける。
・左足が我慢できなくなるまで、レストする。
・そして、後半一連の核心をスタート。うっ、湿っぽい。がっ、頑張って、薄い左手ガストン状態で右足スメアで左足あげて、右手ガストンで、エイッ、エイッと左手次の薄いサイドフレークへ出して、なんとかクリップ体勢になったが、怖ぇ~。心が折れそうになって、一度はヌンチャクをつかみそうになったが、ここは気持ちを抑えて、何とかクリップ。
・核心セクション最後のムーブへ入る。右手持ち辛いダイクホールドは届いて、右足スメアで、左指を穴へデッドへ。これ止めれば登れる。
・がっ、少し腰が落ちていたようだった。指刺しは…みごとに外れた! オーマイガー!070.gif

 土曜日の夜は、植樹祭公園キャンプ場で、MOTさん、おKEIちゃん、K田さん、浜ちゃんのサイトにおじゃましました。MOTさんがもう寝ようとしていたところをお邪魔しちゃったみたいです。MOTさんのトップガンRPを阻止するためではありません041.gif

◇ 9/6(日)
 天気予報と散々にらめっこした。指皮が痛い。どうしよう。トライして登れなかったら、またトライすればよいし。トライしなければ、全くチャンスがないことだ。なんとか心を奮い立たせて、リトルサンシャインをトライすることにした。ところが、コセロックで1本アップして、オランジュ岩へ向かいだしたところで、ポツポツきてしまった。ここで心が折れてしまった。

(9) トータルリコール(10b)、MS/再登

 結局、この日、カサメリ沢が何時まで登れたのかはわからない。だが、この状況とこの状態で登れる自信がなかった。ポツポツ来たのをいいことに、撤退してしまったのでした。メンタル弱いです。

〇 リトルサンシャイン(12a)
・典型的な花崗岩チックなルートです。きわどいムーブが何か所もあります。面白いです。
b0037220_21545255.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-09-06 22:01 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(0)

2015年9月1日、エナジー吉祥寺

 出稽古&ビールシリーズ。今回は吉祥寺です。吉祥寺は飲むとこ多いよ~。ってことで「エナジー吉祥寺」へ行ってきました。登っていたら、びっくり!W引オーナーに久々にお会いました。家がこの近くで、たまたま、寄ったとのことです。お子さん産まれたばかりで、うれしそうに写真を見せてくれました。

〇 エナジー吉祥寺、入り口
b0037220_22523035.jpg
〇 被った壁
・この左側にさらにルーフがあります。
・傾斜のない壁の課題は?だったけど、被った壁の課題は面白かったです。
b0037220_22525228.jpg

〇 ビアバルビッケ
・エナジー出て右へ100m行った左手です。
b0037220_08132353.jpg


きん

by Climber-Kin | 2015-09-01 22:50 | エナジー | Comments(0)