<   2015年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2015年10月27日、ベースキャンプ

 出張帰り。禁煙の副作用で眠くて、鬱気分。やる気が出なかったのですが、1時間仮眠してからベースキャンプによりました。あっ、正面の壁がデカホールド壁になってる。おもしろそー。昔の国分寺B-PUMPみたいな壁になってました。

〇 デカホールド壁
・5級とか4級とか登りすぎて、2時間もたず。指皮がヒリヒリになって終わってしまいました。
・4級までは、だいたい一撃できて、3級は2本ほど登れました。
・前回より、さらに甘目になっていたような気もしますが、このぐらいのグレーディングが適切ではないでしょうか。
b0037220_20204805.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-10-27 20:23 | ベースキャンプ | Comments(0)

禁煙の試み

 禁煙した方がクライミングのためになるとは思いながらも、クライミングのために、禁煙しだしたわけではないです。ずっと、いつかは禁煙しよう。だけど、体重落としてからって言い訳してたんですが。毎年受ける人間ドックも、ずっと問題はなかったのです。ところが前回8月に受けた人間ドックのオプション検査の結果で大きなポイントに初めて引っかかってしまいました。これは禁煙するしかないかなぁと即座に思いました。いろいろな面から、今回が禁煙する機会だろうと強く思いました。即実行しました。
 最近は、ニコチンパッチでなく、新しい薬で禁煙するの方法があるようでした。調べてみると、ちょっと副作用がありそうでしたが、煙草を吸いたくなくなるって言葉につられて、思い切って開始しました。
 9/30(水)から禁煙プログラムスタート。10/7(水)から完全禁煙開始。今日で、4週目です。一番厳しい1週目は越しました。ここにきて、禁煙効果を調べています。禁煙のモチベーションを維持するためです。禁煙はいいことばっかり、頑張ろう!
 実は、週末のカサメリ沢のルートで、パンプしちゃって、大ガバレストだけど、回復しないだろうなぁと思っていたら、回復しちゃった。禁煙効果かも? そんなことを信じて、禁煙頑張ろう!みんなも応援してね。

〇 チャンピックスの副作用
・眠いです。普通に活動していると別に感じないのですが、活動しない時間帯になると、眠くてたまりません。いくら睡眠しても眠いです。
・鬱症状が出ます。ただし、これは禁煙による副作用かもしれません。
・夢を沢山みます。夢って、見るなら、つじつまのあわないのが多く、覚えていると、やはり悪夢になります(笑)。

〇 禁煙の副作用
・鬱気味になります。チャンピックスの副作用か禁煙の副作用かよくわかりません。
・太ります。平均で2kg増だそうです。平均3kg増ぐらいになってましたが、抑えて1kg増で停滞しています。
・チャンピクスのせいか、酒のテーストが変わりました。水割りウィスキーはまずく感じます。角の水割缶がめちゃくちゃまずいです。そのかわりに、日本酒がうまいです。

〇 禁煙の効果
・歯磨き後の吐き気がなくなりました。
・ほっといても、5%~15%の持久力向上があるそうです。まだ、実感なし。禁煙後3ヶ月から半年後か?
・筋肥大が増進されるとのことです。
・ご飯がおしくなるはずなのですが、何故か最近は、舌先が火傷したみたいで、相変わらずテーストはにぶいです。

〇 チャンピックス
・最初の一週間は慣れフェーズです。煙草吸ってもよいと医者から言われます。どうせ吸ってもまずいですよって。
・確かに、いきなり煙草がまずくなります。私は朝晩の2本づつ吸って。最終日はこれが最後かと5本ほど吸いました。
・一週間目から、完全禁煙開始です。それほど苦労せず、最初の峠を越えられたみたいです。
・副作用多いから、もう煙草吸わなくて大丈夫そうだから、チャンピックス飲みたくないなぁと思いながら、まぁ、3ヶ月だから、医者の薦めに従いますか。
・まだ、ご飯食べた後に吸いたくなります。時間が空いた時に吸いたくなります。チャンピックスのせいで、肉体的には吸いたくないけど、頭の中で、ここで吸えばうまいよねぇと頭に刷り込まれているせいです。だから、ここで吸えばおいしいかもって、過去の刷り込みを克服すれば。このメンタル的にプレッシャーを越せれば、やめられそうです。
b0037220_20445268.jpg
〇 禁煙手帳
b0037220_20362067.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-10-26 20:45 | 目標と成果 | Comments(2)

2015年10月25日、カサメリ沢

 土曜日の夕方に紅葉の小川山をあとにして、植樹祭公園へ向かいました。午後から風が出だして急に寒くなりました。夜中に強風が吹いて、テントの外張りがはずれてしまいました。風でテントが揺れて押されて何度も起こされました。明け方は、瑞牆山登山者さん達のハイテンションな声に起こされました。やはりこの季節。登山者が多いですね。
 日曜日の朝は冷え込みました。風が冷たかったです。カサメリ沢へ向かったのですが、途中で車を停めて考えました。H山さん、kの嬢、まゆさまの車がカサメリ沢へ入っていきました。寒そうで終日辛いかも、あっ、暖かそうな甲府幕岩へ行こうとUターンして幕岩方面へ向かったのでした。少し進んだところで、待てよ、この時期、この天気だと、幕岩は激コミの予感がしました。やっぱり、寒くても静かなカサメリ沢にしようと、再度カサメリ沢へ向かったのでした。コートダジュールのさらに奥、ドーム岩にあるブライダルシャワーへ向かいました。きっと、オランジュ岩のように日が当たり暖かいに違いないと期待して。ところが…

(1) トータルリコール(10b)、MS、再登
・焼き石しちゃいました。

(2) ブライダルシャワー(11d)、Tr、ムーブ探り
・アプローチを間違えて、少し彷徨してしまいました。ロボ岩から右上へ上がって行くのではなく、水平移動してから、踏み跡を上がるです。たどり着いた取り付きは寒い!大きな杉で終日日陰でした。不動沢が見えるぐらいだから、尾根筋だからでしょう。風の通り道でした。
・終了点直下のムーブが難しいらしいとあったのと、寒くて積極的になれないところもあって、トップロープです。
・そしたら、3-4p目からはまり。ガビガビアンダー持ち替えて下側からいこうとしたら、これは小さい人ムーブみたいで全然できず。でかい奴は、左手ガビガビアンダーから頭の上の薄いガストン右手で、左手遠い水平カチのクリップホールド取りか。パツパツ。左手取ってからも、ステップして体勢作るのに、ちょっと苦しい。
・4-5p間から、左手はガバ、右手はポケットなのだが、フットホールドが乏しくなる。足滑ったら、指なくしそうなぐらい、ホールドがとがっていて、そこに指をチョックしてるんですけど。怖い。
・8p目クリップしてから、その核心は待っていた。散々探って、右手アンダーから核心の左手穴ホールド?取り。右足普通において、正対で右手モニョモニョホールド取りか?それ取れれば左手クロスでガバで終了点に上がれる。

(3) ブライダルシャワー(11d)、Tr、1テン?
・中盤に自信がなかった。と言うより、ここ寒すぎ。取りつきが大きな杉の木に囲まれていて、日が当たらない上に風の通り道で今日は寒すぎる。トップロープでWPすればいいやぐらいの気持ちだった。
・とは言え、おじさんは頑張って、出だしの核心は超えて、中盤の指落としそうなダイナミックな地帯も超えて、核心へ。ウォー前腕張っちゃった。でも、核心手前でレストして回復できた。登ってやるぜー!って頑張ったですが、核心ムーブで右手届いたのですが、その瞬間に左手スッポ抜けました。

 あまりに寒いと指皮がイヤイヤ状態なので、少し早めに引き上げました。オランジュ岩あたりまで降りてきて、あまりの暖かさにびっくりしました。このあたりは陽だまりになっていて暖かいのですね。100m離れただけで、これだけ違うとは。
 ブライダルシャワーは、とてもおもしろいルートでした。自分のムーブを見つけるのにパズルのような前半。レストできずに、そのままストレニっぽく、大きな動きの中盤。パンプしてしまいます。そして、終了点直下に現れる核心。その核心は瑞牆ガイドブックの通り難しかったです。指先が入るポケットホールドで、日が当たってると難しいかなぁ。でも寒い日は辛いエリアです。おもしろいルートなので、また、来たいです。

〇 ブライダルシャワー1pt目(11d)
・午後から日が当たる角度なのですが、杉の大木が太陽を遮っています。でも核心には日が燦燦と当たっています。
・終了点直下の核心手前までで、11ノーマルぐらい? レストはさんでの核心ムーブは3-4級ぐらいか? グレードは12aでもよいような気がしました。そしてら、人気ルートになるとか。
b0037220_23074206.jpg
〇 ドーム岩から見たロボ岩
・ロボ岩上部はあんなに大きな岩なのか?「明日があるなら(12a)」はスラビーで難しそう!
b0037220_23093453.jpg
〇 夕日に染まるオランジュ岩をトライするクライマー
・クライマーはMOTさん。
b0037220_23084814.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-10-25 23:09 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(0)

2015年10月24日、小川山、紅葉

 久々の紅葉真っ盛りの小川山へ来ました。この時期も小川山に来ていたのは、デリウスをトライしていた年とエンドルフィンをトライした年だったかなぁ。デリウスはその年に登れたけど、エンドルフィンは12月まで通って、そのシーズンには登れなかったなぁ。エクセレントトライの年はこの時期の前に登れたんだっけなぁ。今より強かったころを思いだしながら、小川山へ向かったのでした。

(1) ヤッホー元気(10b)、MS、再登
(2) 力The大岩(12c)、ヌンチャク掛
(3) 力The大岩(12c)、ムーブ確認便
(4) 力The大岩(12c)、×
(5) 力The大岩(12c)、××、ムーブ探り便
(6) 力The大岩(12c)、ヌンチャク回収

 廻り目平の紅葉はすばらしかったです。たぶん真っ盛りだったのでしょう。来週とかは、全部落葉してそうです。

きん





でっ、力THeは?
 いやー、全ムーブの確率が悪過ぎて、全然進展しません。と言うより後退してます。相変わらず1-2p間がおかしくなってます。思いっきりがたりないだけのような気もするのですけど。今日も3p目から終了点までは2回繋げられています。だから、1-2p目クリアできて3p目クリップできれば… と言う状態なってから、もう随分トライしてるんですけど…
 パートナーさまも、3p目クリップ以外はムーブが固まって、私と同じフェーズになってきて?しまいました! しかも1-2p間はスタティックに取れてるし。これ、もしかしてサイズイシュー? まぁ、来シーズンも、このルートで楽しみましょう。えっ、今シーズン、もう1回?

〇 屋根岩1峰から長尾山方面の景色
・土曜日の午前中は、この時期にしては暖かったです。
b0037220_23054370.jpg
〇 屋根岩1峰から金峰山を望む
・午後から日陰になり風が出てきたら、寒かった~。
b0037220_23055131.jpg


きん

by Climber-Kin | 2015-10-25 23:06 | 小川山2015~2016 | Comments(0)

2015年10月21日、T-WALL東村山

 昨日もチーウォール行こうかなとは思ったのだが、指皮がすり減り気味なので、残業&飲みに行ってしまった。とは言え、1日では指皮は育たない。こんな指皮のままで冬壁突入するとツリツリなんだよなぁ。って、毎年のことか。

〇 「For a Better」、ナベ@T-WALL、2015.10.19
・あと1本でcomplete!だったのだが、水色4Qが増えていた。でっ、増えた課題から。右手持ちにくい紫ホールドから左手オレンジガバ取りが核心。右肩痛いながらも、何回かトライしたら止まった。そのまま完登できた。
・緑3Q、前回登れなかった課題。右手を緑サイドカチで左手サンマホールド添えて、左手出しか。2トライ目で右手緑サイドカチ取れたら、そのまま完登できた。
・おー!ナベファイル課題、complete! めずらしい!
b0037220_23224250.jpg
〇 「のり手焼き大丸」、ナベ@T-WALL、2015.10.10
・水色4Qは、3手目飛ばしかなと思ったらあたりで、マッチして左手出し。中盤は狭いかもと想像していたが、手前に引けた。一撃。
・水色3Qは、左壁に両足スメアで紫スローパー取りね。これ登れるかも?次の便で奮闘的に完登。
b0037220_23234147.jpg
 この後、正面壁ナベ課題の3-4Qを一撃。一昨日に引き続き、3Qを2本。3-4Qを1本。4Qを2本完登。登れ過ぎ! 新壁になってからのサービス課題か? でも、このグレーディングが適正でしょう。

きん

by Climber-Kin | 2015-10-21 23:23 | T-WALL東村山 | Comments(0)

まとめて食べログ、10/16~11/21


〇 ロース生姜焼き定食 wt 餃子、春雷、小鹿野、11/21
・何度目になるが、中華でなく、良い食材を使っているようで、普通の定食がおいしい。
・豚肉おいしいから、普通のとんかつもおいしいかも。
・それと、ここの餃子が小鹿野で一番おいしいです。
b0037220_12254733.jpg
b0037220_12255194.jpg

〇 アグー餃子&オリオン生ビール&ゴーヤちゃんぷる&泡盛ニコニコ太朗、琉球ぼうず、小川、11/19
・何年か前?からオープンしていたが、初めて入ってみた。あっ、おいしい。泡盛が100種類がぐらいある。
・満腹になってしまって、ソーキソバもラフテーも食べられず。また、行くかな。
b0037220_12232681.jpg
b0037220_12233084.jpg
b0037220_12233439.jpg
〇 ファイヤーネギ醤油ラーメン、むってぽう、池袋西口、11/19
・ずっと豊洲に出張だったのだが、久々に池袋による機会があった。
b0037220_12263406.jpg
〇 焼き餃子、ホワイト餃子、はながさ店、11/15
・11月いっぱいは、ホワ餃禁止!
b0037220_12281290.jpg
〇 麻婆豆腐丼、喜楽、小川、11/13
・甘い麻婆豆腐。翌日ひどい下痢だった。
b0037220_12284506.jpg
〇 みんみん餃子、吉祥寺、11/12
・有名なみんみん餃子を初めて食べる。皮が厚くて、中はジューシーな野菜。これは、うまいです。
・小川の喜楽の餃子は、見た目の焼き方と皮はいまひとつですが、身はジューシー野菜だったなぁと思い出す。
・宇都宮のみんみん餃子との関係は不明。
b0037220_12294458.jpg
〇 味噌ラーメン、ど・みそ ららぽーと豊洲店、11/11
・口コミ評価3.52に、花田と同じぐらいうまいという口コミを期待したのだが、普通の味噌ラーでした。
b0037220_12324731.jpg
〇 銀だこ&生ビー、11/10
・新宿歌舞伎町で、映画見る前に。ほくほく、たこ焼きにビールは癖になりそうです。
b0037220_12330117.jpg
〇玉ねぎラーメン、立川商店、東大和市、11/8
・冬タイヤ交換中に検索したら、口コミ3.55の店が意外と近くにあった。
・玉ねぎと言えば、八王子ラーメン。見た目おいしそうなので、頼んでみた。まぁまぁかな。次回はネギラーメンにしてみよう。
b0037220_12343276.jpg
〇 肉丼、喜楽、小川、11/6
・肉残しちゃったなぁ。
b0037220_12350555.jpg
〇 フライドポテト、牛焼肉定食、八海食堂、東村山、11/2
・フライドポテトは、モスバーガー風。
・調理する人が二人ぐらいいるようで、作る人によって、随分味付けが変わるみたい。っていうか違うメニューみたいな。
b0037220_12372840.jpg
b0037220_12502611.jpg
〇 モチと豆腐の揚げ出し、豚焼肉定食、八海食堂、東村山、10/30
・ここは、静かで落ち着いて食べられる。
b0037220_12400736.jpg
b0037220_12494843.jpg
〇 焼き餃子、ホワイト餃子、はながさ店、10/27
・出張帰りの遅いランチによってしまいました。今日はからっと揚がっていておいしかったです。
・満腹のお腹でベースキャンプへゴー。
b0037220_20270434.jpg

〇 カキフライ定食、孫悟空、双葉、10/25
・小川山瑞牆の帰り、ネタもないまま、無料券になったサービスカードを持って「ゆめみの丘」へよって孫悟空へ。
・ラッキー、季節もの、カキがありました。満足です。
・葡萄のお見上げまでもらっちゃいました。
b0037220_23573051.jpg
〇 餃ビー&ニラ肉丼?、餃子の満州、東村山、10/23
・今日も八海食堂か迷ったのですが、久々に?餃ビーもいいかなって、満州へ。
・季節メニューのニラ肉丼?肉ニラ丼?味が濃いようで濃くなかった。アンかけものはお腹膨れますね。
b0037220_00002670.jpg

〇 餃ビー&あんかけ焼きそば&麻婆豆腐定食、火麒麟、一橋学園、10/18
・食い過ぎた。餃子が余分だったかな。餃子はいまひとうだけど、料理は基本まーまーです。
・今回は祭りの打ち上げの方々が凄い人数で来ていて、落ち着きませんでした。
b0037220_21053325.jpg
b0037220_21053079.jpg
b0037220_21053719.jpg
〇 味噌かつ定食(ロース)、とんかつ梅乃家、吾妻町原町、10/17
・当初はチエちゃん推奨のはら沢行くはずだったけど、岩櫃温泉そばにあった、こちらへ入った。あっ、この店、なかなかです。出てくるもの、全部おいしいです。
・岩櫃温泉のすぐそばです。温泉は小野上温泉の方がよいけど、小野上温泉まで行っちゃうと食べるところが限られるから、岩櫃温泉で妥協して、このあたりでごはん食べるのも選択肢の一つかも。このあたり開けていて店多いです。
b0037220_21035750.jpg
〇 餃ビー&肉野菜炒め定食、みゆき食堂、清瀬、10/16
・店がうるさかったかな。生ビールがないのはマイナス。餃子もいまひとつ。野菜炒めは、こんな感じだろうけど。野菜ゆでといった方がよいかも。静かな店だったら、よいのだけれど。
b0037220_21024439.jpg
b0037220_21024031.jpg

by Climber-Kin | 2015-10-19 21:15 | 食べログ | Comments(0)

2015年10月19日、T-WALL東村山

「一本だけは登れないお買い得ファイル課題達」

〇 「無名」、黒岩男爵@チーウォール、2015.10.9
・緑5級は、何とか一撃。
・ピンク5級は、薄い水平ホールドから右手出しで左手滑って落とされた。手順違うのかとリハーサル打ったが、やはり、薄い水平ホールドから右手出しみたい。3便出して完登。
・黒4-5級は、後半手順間違えた。2便出して完登。
・紫4級は、ゴール取りの右足滑って、2便出して完登。出だしはデカピンクホールドマッチしないで飛ばしてしまった。
・赤3-4級は、わからなかった。
b0037220_20462221.jpg
〇 「For a Better Day」、ナベ@T-WALL、2015.10.19
・ピンク5Qは、あれっ、易しいじゃん。一撃。
・紫3-4Qは、やらせたいことがすぐにわかった。出だしの足は手前側で左手ガストンで右手スタートホールドプッシュして、右足上げて、右手だしね。3便ほどかけて完登。
・赤3Qは、黄色デカホールド取ってから、飛び気味で白ホールド左手届く。一回届いて、体伸びきって右足あげられず。次は、左手微妙に届かず。次の便で完登。
・青3Qは、2手目が遠い。ちょうど、黄色はりぼてのところに左足スメアすれば届く、フットホールドじゃないけど、面を押すってことで、最後左手緑ホールド持ち辛かったので、右手取ってから、左手マッチして声だして、右手だしたら止まった。そのまま完登。
・緑3Qは、これちょっと難しい。ムーブはわかったのだが、こなせない。
b0037220_20471632.jpg
 たまに誕生する、ナベちゃんの易しめの営業課題。このぐらいのグレーディングが普通だと思うけど。まぁいいや。沢山登れたけど、指皮、またまたスベスベ、テカテカです。

きん


by Climber-Kin | 2015-10-19 20:58 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2015年10月17日、有笠山

 朝起きたら、朝から本降りでした。南の方が雨が強い予報でした。小川山何とかなるかもとも思いましたが、関東甲信越地方は昼からの方が雨が降りやすいとのこと。無難に有笠山へ行くことにしました。久々に雨のルンルンでも触ってみるかな。


(1) はじめの一歩(10a)、MS、再登

(2) ルンルンしんすけ(12b)、ヌンチャク掛
・続けてトライしなくなって久しい。思い出せないというより、間違ったムーブを覚えていて苦戦する。

(3) ルンルンしんすけ(12b)、ムーブ探り
・まだ、思い出せなかった。疲れてしまった。

(4) ルンルンしんすけ(12b)、×××
・4p目クリップのニーバが抜けてきそうで、めちゃくちゃ右手に力がはいってしまって、そこで終わった。
・5p目近辺もいるだけで疲れる。核心ホールドははるか遠く彼方に見えた。

(5) ルンルンしんすけ(12b)、×××、ヌンチャク回収
・4p目までうまくいけたのだが、やはりニーバが抜けてきそうでNG。ここまでニーバ決まらないなら、やめた方がよいのか。

 たまに思い出すように、雨が降ったら会いに行くルンルンですが、ここまで触るインターバルが長くなると、自分の調子の確認にもなりませんでした。今日の結果が本当なら、めちゃくちゃ弱っています。指皮ない上に湿っぽかったせいでしょうか。それとも、本当にこんなに弱くなってしまったのでしょうか? そうするわけにはいかない、今日はなかったことにしましょう。

〇 今日のヘルケーブ
・フェアリーで登る、Mっちさんと雌豹さまとお会いしました。Mっちさん、手術から復帰とのことです。おめでとうございます。
・ヘルケーブには、ウチ猿くんパーティがやってきていました。猿ではなく、類人猿ネアンデルタール人だそうです。お一人は、チーウォール江戸川橋の常連で、H山さん、ムサシくんの知り合い、UNさん?
・ネアンデルタール人から、焼きギンナンもらいました。ごちそうさまです。
b0037220_23433057.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-10-17 23:44 | 有笠山 | Comments(0)

2015年10月12日、カンマンボロン、太陽の登2pt目RP

「意外な完登」

 日曜日は明け方から雨が降り出しました。雨ダスで雨雲の範囲を確認すると11時ぐらいには雨は上がりそうでした。昼からなら、露出のよいマラ岩か5峰ぐらいなら登れるかもと思いながらも、タープなしの2人用テントの居心地の悪さに我慢できず。雨が止む前に行動開始して、さっさっと、滝見の湯へ出かけてしまいました。雨の上がった植樹祭公園ので早いうちから酒飲み過ぎて、19時には就寝していました。
 そして快晴の月曜日はカンマンボロンへ向かいました。パートナーさまは、前回登り損ねている太陽の塔1pt目狙い。私は何箇所もムーブ解決できていない2pt目。全然完登の目処が立たない、また、あの長いのやるのかと少し気が重かったです。

(1) 太陽の登2pt目(12a)、ヌンチャク掛け&探り便
・いやいやヌンチャク掛け便。2p目を長くしないと、上部でロープ重くなるんだけどなぁ。だが、3p目クリップ方法がまだ固まっていない。恐くてヌンチャク長くできなかった。
・3-4p間は、前回わかった両手離して立ちこみができた。だが、4p目クリップがヌンチャクかかっていないと、ダイクを一歩トラバースしないとヌンチャクをかけらられない。指かかるホールドが全然ねぇよ。あ~怖かった。
・中段の核心、右手遠い結晶穴ガバ取りは、普通の人はここまで足上がるんだろうけど私には高すぎる。これも前回なんとか見つけたパツパツムーブで何とかとれたのだが、繋げてできるのか?これ超えられても、まだ半分来ていない。
・そして、前回できなかった最後の核心は、右足結晶にのって、背伸びに背伸びをして何とか左側の指穴に届いた。伸びきった右腕状態からスメアでテケテケ上がって、ポチホールドに左足のせて立ちこみか~。右肩痛ぇぞ! この激しいムーブ、ここまで繋げて来て、できるのか?

(2) 太陽の登2pt目(12a)、RP
・グレイな事項が沢山。3p目クリップは、スタートする際によーく見ると、ダイクにヒールフックかかりそうなところがあった。あれにヒールしてクリップしてみよう。ロープの内側からヒールしてしまって、テンションしようとも思ったが、なんだか安定しているぞ。クリップして、ロープを整理して、左足のヒールはずして、片足立ち込み。腿がつりそう。
・そこから、いやらしいスメアレイバック帯を超えて、左へ右へ。そして、中段の最初の核心は、1回目指が届かず戻ってきて、左足スメアが抜けそうとおもながら、超背伸びムーブで指先がかかった!体少し上げて、持ち直し。取れた! だが、この時、右手薬指の先をぐっさりと結晶で切ってしまったようだった。出血した。チョークで拭っても、血がにじんでくる。
・そこから、すべてのホールドに血のマーキングをつけてしまった。すいません。
・途中、何か所かで失敗しかけて危なっかしいところもあったが、何とか最後の核心手前までたどりついた。前腕張っては、レストして、また張ってレストを繰り返すと、だんだん戻らなくなってくる。ここまで頑張ったんだけどなぁ。やっぱり駄目かもと、核心へ入る。登りだす前に思いついたこと。右足をスメアですり足しながら、左上へ体を上げていけばできるかも。その思いつきは当たった。左足ツブ足に、見事に立ち込めて、左手がガバに届いた。
・ここから、さらに2pあるが、ここは落ち着いていけば大丈夫。しかし、ロープがめちゃくちゃ重い。終了点のカラビナにロープ掛けるのに、ロープが重くて、3度もやり直した。
・岩の海の中の終了点だった。「うぉー!」久々に雄たけびを上げた。

 登れてしまった本人が一番意外でした。登る前にネガティブ発言ばかりしていたので、パートナーさまも、まさか登るとは思っていなかったようです。いつもなら、今度こそ登るぞと核心ムーブを確認しながら登りだすのですが、はっきりしない箇所が多すぎて、ルートが長すぎて、気が重くて、この触ってしまったルートと、これからどう向き合うのかとちょっと暗くなっていました。でも、クライミングって、たまに思いもよらないことが起きるんですねぇ。登れてしまって、自分でもびっくりしました。

〇 太陽の登2pt目(12a)
・太陽の登1pt目も難しかったのですが、2pt目も難しかったです。
・1pt目の終了点にロープをかけて、途中ゴボウして端折りながら、2pt目スタート地点に到着するのですが、そこからスタートして、30mと長いです。そして、ロープが重い。小川山マラ岩のエクセレントパワーより、ロープを出す距離は長いです。
・だけど、岩の海の中を弱点を探しながら登っていく。このルートは面白いです。岩も安定しています。
・そして、まだまだ、はっきりしないムーブだらけだったのですが、なんだか、登れてしまいました。久々に本気モード。しかも、とっても長い間。こんな真剣レストも久々です。精根尽きましたが、燃えました。そのまま、登れてよかったです。
・1pt目も2pt目も質が高いルートでした。2pt目終了点から見る景色は最高です。お薦めです。
・強い人なら、1pt目と2pt目を繋いで続けて登れるでしょう。

〇 太陽の登2pt目をスタートする私
・涼しい午前中はパートナーさまのトライ優先でした。ヌンチャク掛けに続く、怒涛の連続2トライで無事、太陽の塔1pt目をRPしていました。
・茨城組ウッチーくんも、太陽の登1pt目を夕方前にRPしていました。花崗岩で初12aだそうです。おめでとうございます。
・そして、私のトライはお昼から。暑う~。
b0037220_23495110.jpg
〇 豆粒になって進む私
・このあたりが核心です。
・力がいる箇所が何か所も出てきます。前腕張り気味なっては、レスト。それを繰り返す。あ~。こんなの久々だ~。徐々に必死になっていきます。
b0037220_23500715.jpg
〇 瑞牆山の紅葉
・写真は、日曜日の雨が上がった午後の写真です。この光景を見ながら飲んだ酒がうまかった。
b0037220_23511195.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-10-12 23:51 | 瑞牆山 | Comments(2)

2015年10月10日、小川山

 秋本番の晴れ晴れの三連休とは行かず、中日の日曜は雨予報でした。二日目は瑞牆山方面の予定だったのですが、土曜夜から雨予報だったので、瑞牆方面は月曜日にしようと朝のうちに廻り目平にテントを張りました。凄い車の量の割にはテントの数は少なく見えました。家族キャンプが多かったのかな? 今年は早目に感じる紅葉ですが、来週ぐらいがピークでしょう。
 そして、小川山に来るとなると、再び、このルートです。それにしても進歩がありません。

(1) やっほー元気(10b)、MS、再登
・足が痛くて登れない病対策に、スカルパブースティックの緩め版を急遽入手した。早速に試してみた。
・慣れない新品の靴に登り辛い、このルート。奮闘してしまった。

(2) 力The大岩(12c)、ヌンチャク掛

(3) 力The大岩(12c)、×、ムーブ確認?
・1-2p間、右手クロスは入ったかに思えたが、浅カカリ。2p目クリップはなんとかできてテンション。
・2-3p間は、フルパワーで3p目クリップはヌンチャクへデッド。
・3-4p間も、心が折れて、先にヌンチャクつかんでTR状態でリハーサル。
・4-5p間は、右肩痛いなぁ。このムーブ。

(4) 力The大岩(12c)、×、2テン
・1-2p間、右手クロスは浅かったが、少しだけ深く持ち直せた。
・2-3p間入ろうとしたら、左足滑って落ちる。
・2-3p間、3p目クリップは、やっぱりヌンチャクつかんでしまった。
・3p-終了点は、一発でこなせた。

(5) 力The大岩(12c)、×、ムーブ確認
・ノグーさんの3p目クリップ方法を見て、思いつく、もしやと思って試してみたが、うーん。


 相変わらず、1-2p間の確率の悪さと3p目のクリップができず、まったく進展しません。もう気持ちを決めて、今の手順のまま、あとは叫んで頑張るしかないようです。1-2p間落ちたらすぐ降りて、やり直す。1-2p間成功したら、恐怖に打ち勝って、3p目クリップだ~! 頑張れ自分。

〇 力The大岩、上位をリハーサルするノグーさん
・他の人の上部のムーブを初めて見ました。
・明日雨で登れないだろうと、パートナーさまも、力Theに参戦していました。
・写真は、最後の核心を探る、Mr. スラブマスターのノグーさん。
b0037220_23463178.jpg
〇 紅葉する廻り目平
・先週より、また紅葉が進んでいました。
b0037220_23482016.jpg

きん

by Climber-Kin | 2015-10-12 23:48 | 小川山2015~2016 | Comments(2)