<   2015年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2015年11月28日、二子山、季節外れの染み出し

 11月とは思えない暖かさと雨が続いていた。先週あたりから、コンディション悪くなって来ていて、これ以上雨が降ると、まずいかもと思っていたのだが、予感は的中してしまった。晴れているのに何故か弓状に雨が降る、みごとに染み出しが始まってしまった。念のため自分の目で確かめるため、4p目まで行って、中間部を覗いてみた。繋げるフェーズには意味があるトライができるとは思えない状態だった。昼から乾くかもしれないと期待しながらも、最後まで別のルートで遊んでしまった。結局、染み出しは止まらなかったようだ。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 振り返るな(13a)、4p目までで敗退

(4) 私生活(12c)、ムーブ探り便
・出だし、みながやっている左手アンダーからキョンで右手出しは、手首が固いのとサイズが合わない二重苦で、できる気配がない。
・左手をアンダーから、ミミズホールド中継してデカガバ首のスリットホールドへ出してみた。パツパツだけど、届いた。これか?
・上部核心は、レイバックで探ってみるが???

(5) 私生活(12c)、ムーブ探り便
・振り返るなを1便だけでも出そうかなぁと思いながらも、いやいや意味ない意味ないどころか、悪い癖と悪い印象がつくだけだと自分に言い聞かせながら、濡れた振り返るなより断然取りつきやすいこちらのルートを選んでしまった。
・前便で見つけたムーブで最初の核心へ入るが、全然できねぇ。
・さっき届いた時とは違って、深キョンになってしまっている。何か違う。
・YWTさんに違うムーブを教わる。なるほど、これだと自分にも、できるかもしれない。
・全便のムーブは、深キョンにならない、左足デカホールドの上側に置いていたのかも?再度確認してみたい。
・上部核心は、HR田さんに教わった正対ムーブを試してみるが、右手超チビカチ取りはできるのだが、その次の強引左手出しが、できる気配がない。

 「振り返るな」が気になって仕方ありませんでしたが、「私生活」のムーブ探りをしました。まぁ、何年かかるかわからない「振り返るな」、ゆっくり行きましょう。そして「私生活」ですが、このルート、ムーブが難しいです。前半核心は、YWTムーブ。後半核心は、レイバックムーブですかねぇ。次回機会があれば、その方向でムーブ探りを深めたいと思います。まだRPトライフェーズではないのですが、来週は平日カードを出す予定です。少しは乾くとよいのですけどねぇ。

〇 今日の弓状
・M金さんがノースマウンテン(12a)をRP。8年振りにリード再会したNDさんが怪人ダンス(13c)を3撃。ISMくんが私生活(12c)をRP。おめでとうございます。
・写真は、振り返るなを探るコビッキー。核心セクション後半は乾いていたようで、核心のムーブ探りはできたようです。しかし、 核心セクションへの入り部分は、終日びしょ濡れのようでした。
b0037220_23423267.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-11-28 23:42 | 二子山'15-'16 | Comments(2)

2015年11月23日、二子山

 中1日で再び二子へ向かった。土月のクライミングは、日曜日に酒を飲み過ぎてしまって、どうも、このパターンはよくない。午前中に喪中ハガキとかの雑用はすべて済ませてしまって、昼の2時から飲みだしてしまった。中1日レスト作戦失敗?
 日曜日は終日ミスト状態の上に寒かったようでしたが、日曜日も来た人に聞いた限り、日曜日よりは今日の方がコンディションがよかったようです。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登

(2) 高く登れ(10b)、再登

(3) 振り返るな(13a)、×××
・2p目右トラバース先のコルネがびっしょりで調子が狂った。
・4p目右ズレレストをするが、戻りが悪い。
・5p目クリップのガバホールドがびちょぬれで心が折れた。
・先日思いついた沢山の改良項目を確認することにした。試行し過ぎて右手に力が入らなくなってしまった。

(4) 振り返るな(13a)、××
・もうやめようかと思って、ロープを二段岩壁から下してきてはいたが、やはり、もう1便出してみることにした。
・4p目右ズレレストで今度は結構戻せて、ゴー。5p目クリップのガバホールドが濡れているは、その先の穴ホールドは染み出し直前でヌルヌル。でも、進む。
・6p目クリップする時も、右手すっぽ抜けそうだった。怖い。そこから左手大穴ホールド取れて、持ち直しもできて、右手サイドカチは、右手が濡れていて、右手がコルネを3回滑って、あきらめた。

 日曜日は、かなり状態が悪くなったということでしたが、それを知ったのは家を出る直前で、そのまま二子へやって来てしまいました。コルネや穴ホールドで染み出しがはじまってしまってはいましたが、露出しているホールドのフリクションは悪くはありませんでした。まだRPトライには程遠い自分にとっては、ムーブ確認ができて意味のある一日にはできました。曇り空で気分が全然盛り上がりませんでしたが、なんとか奮起してトライした甲斐がありました。

〇 今日の確認
① 2-3p間
・前回下降中に思い出した、右トラバースからの足は左足高めは当たりだったが、今日はその右側コルネがびしょ濡れで楽にはならなかった。
② 4p目
・右ズレレストは、左足つま先立ちで頑張って、ある程度戻せたら、あとは普通にのけ反りレストでも大丈夫みたい。
③ 4-5p間
・腰押しつけレストのコルネ取りは左足溝高めだと左手テーピング不要でムーブもほんの少しだけ楽だった。バックステップではなく、正対かな。
④ 6-8p間
・6p目クリップから最初の左手は、左足少し上のダンゴ足載せて、右足で右壁押しは正解。左足左側ガビガビ載せて、左手持ち直しも正解。そこからフリで穴アンダーガバ中継で、核心最初の右手コルネサイドカチ取り。
・左手指穴アンダーからの右手出しは、腰を右へシフトしてからも正解。
・左手モニョモニョ取りは、右手はサイドでなく、ガバカチ上よりの少し下方向へ引ける部分を持つこと。右足を右手すぐ下のえぐれたガバ足を押すこと。右足を高めに上げることで左足が浮かないで、右足は体はがれない方に押せる。
・左手モニョモニョホールドの持ち方は、まだ要研究。
⑤ 8p-終了点
・想像していた通り、コルネ頭を右手ラップ持ち状態から、左足をツブ足にハイステップから左手ガビガビコルネアンダー気味。右足左足スメアで左足上げて、右足をコルネ首根っこ部分にヒールして、右側ガバが取れることが判明。こっちの方がリスクが少ない。

まだまだまだです。振り返るなは、結局持久力系なのです。ようやく、先シーズンぐらいにはなってきました。8p目クリップのコルネ頭まで、あと10手。問題はここから一手づつ伸ばしていけるかどうかです。

〇 今日の弓状
・お昼過ぎぐらいまでは、ガスもなく、ちょっと寒いだけって状態だったのですが、3時過ぎからガスの中になりました。
・濡れている場所以外はフリクションがよかったです。
・イッチーが多少?の濡れをものともせず、振り返るなをRP。ダンゴ姉ぇがヌンチャク掛かっているチャンスを逃すことなく、ヒロセカウンターをRP。浜松の女性がペトルーシュカをRP。おめでとうございます。
・パートナーさまは、私生活(12c)の上のムーブを解決できたようで、ご機嫌でした。
・今週も、今晩と水木あたりに、また雨が降るみたいだ。染み出しが心配です。
b0037220_22304143.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-11-23 22:45 | 二子山'15-'16 | Comments(0)

まとめて食べログ、11/23~12/14

〇 ドミニカ・カリビアンクィーン、珈琲優、12/14
・この豆はしばらくは入らなさそう。
・酸っぱくもなく、苦くもなく、うまい。

b0037220_22553279.jpg
〇 上海やきそば、春雷、小鹿野、12/13
・うーん、これは期待はずれだった。あんかけは甘目で、からしと酢をかけると絶妙な味になるはずが?
b0037220_22570814.jpg
〇 麻婆定食、まるも、東村山、12/11
・久々に、まるもで金飯。
・生ビールがうまくなかったのがNG。
・歯が痛くて、かまなくてよい、麻婆を頼んだ。
b0037220_23185205.jpg
〇 タコライス、琉球ぼうず、小川駅、12/10
・凄くうまいのではないかと期待したのだが、普通でした。まぁおいしいのです。
・野菜も刻んでおいた方がよいような。
b0037220_22585488.jpg
・ついでにピーナッツ豆腐、これまったりでおいしいです。
b0037220_23001186.jpg
〇 沖縄やきそば、琉球ぼうず、小川、12/8
・お通しで、泡盛のんで、直球で沖縄やきそば。
・油そばみたいな太い麺。量は多かった。残してしまった。
b0037220_23163514.jpg

〇 焼き餃子、ホワイト餃子、日高ハナガサ店、12/5
・最近、この店、おいしくないです。作り方変えた?人が変わった?
b0037220_12394117.jpg

〇 餃子&ビーのち野菜炒め定食、喜楽、小川、12/4
・あんかけで、野菜熱々がいいです。
・もう少し、味つけが濃い方がよいかも。自分で胡椒とかラー油とかかければいい?酢とからしか?
b0037220_12392950.jpg

〇 グァテマラ・サンタロッサハニー、珈琲優、要町、12/2
・ちょっと酸っぱかったような。あれ?評価見ると苦味が3か?
b0037220_12384673.jpg

〇 餃子&野菜炒め定食、春雷、小鹿野、12/1
・普通の肉野菜炒めって、食べているうちにさめちゃうんだよねぇ。
・まぁ、いいか。その一つのソリューションがあんかけなのだが。あんかけにすると、野菜の味がぼける。まぁ、しかたないけど。
b0037220_12381342.jpg

〇 ギンナンでビー&日本酒のち牛焼肉定食、八海食堂、小川、11/30
・塩+日本酒がうまい。
・牛焼肉、毎回、肉の質が違い過ぎる。今回は固かった。
b0037220_12315951.jpg

b0037220_12320384.jpg

〇 餃子&ピーマン豚肉炒め定食、春雷、小鹿野、11/28
・うーん、中華系より和食系がうまいかも。
b0037220_12350401.jpg
〇 ゴボウフライでビー&ギンナンで日本酒「越後で候」のちカツ丼、八海食堂、小川、11/27
・ゴボウフライが思いのほか、量が多かった。
・ギンナン向きながら、日本酒飲んでたら、めんどくさくなってしまい、何故かカツ丼たのんじゃいました。
・越後で候、うまいです。

b0037220_12230691.jpg
〇 泡盛&ソーキそば、琉球ぼうず、小川、11/26
・また来ちゃいました。今度こそ、ソーキそば。
・でっ、お通しと泡盛飲んで、ソーキソバ。うーん。まぁ、おいしいのだけれど。晩御飯としては微妙だなぁ。
b0037220_12212686.jpg

〇 泡盛&カリカリサラダ、琉球ぼうず、小川、11/24
・泡盛の名前は忘れちゃった。今日こそソーキそば食べようと思ったけど、サラダでお腹いっぱい。
b0037220_12193845.jpg
b0037220_12194215.jpg

〇 餃子&大粒カキフライ定食、春雷、小鹿野、11/23
・季節もの、やはり、この時期は牡蠣食べないと。メニュー通り、熱々の大粒牡蠣でした。おいしい。
b0037220_12184055.jpg
b0037220_12183211.jpg

きん

by Climber-Kin | 2015-11-23 12:26 | 食べログ | Comments(0)

2015年11月21日、二子山

 晩秋の三連休、いろいろ考えましたが、日帰りベースで二子山になりました。二日連続で登っても、指皮が痛くなってしまって、あまり効率がよくありません。月曜日は天気が悪そうですが、土月の予定です。そして、土曜日は二子へ行ってきました。弓状は今シーズン一番の混雑でした。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登
(2) 高く登れ(10b)、再登

(3) 振り返るな(13a)、×××××
・とりあえず、5-6p間の腰おしつけレストはやってみたが、はまらず。あわてて進んで6p目クリップしてテンション。
・核心最初の左手穴アンダークロスは、右手出した瞬間に腰が落ちて、うっとなる。そのままリハーサル続けたが、左手モニョモニョホールドがうまく持てない。うーん?

(4) 振り返るな(13a)、××××
・4p目右ズレレストでヘッドレストで結構戻せて、今度は腰押しつけレストしないで突撃。
・6p目クリップして、左手大穴ホールドは取れて、その後右足ヒール?はNGになったムーブだった。あー、先シーズン固めた手順をようやく思いだせたかも。
・やっぱり、6p目から繋ぐと、左手モニョモニョホールドでいっぱいになってしまう。何かおかしい。

(5) 振り返るな(13a)、×××
・今度も腰押しつけレストはなしで突撃。先便で思い出した6p目回りの修正で、核心セクションへ入るが、右手サイドガバは、自分の指皮から指汁出ていて滑って保持できず。

 前回、いろいろ見直しましたが、いくつかは当たりで殆どは、はずれでした。さらに今日確認できなかったことも入れてまとめてみました。

① 2-3p間
・右トラバースからの足は、左足高め(コルネ溝の左側上にある)でフリで取ること。
・どうもおかしいと思っていたが、ようやく気が付いた。
② 4p目
・右ズレレストは左足つま先立ち気味でヘッドレストすると少し戻せる。
③ 4-5p間
・左足高めから左手ガストンして腰押しつけレストコルネ取りしたら、左手人差し指のテーピングは不要でした。何故?かは不明。
④5-6p間
・ 腰押しつけレストは当面なしで突っ込んでみる。
⑤ 6-8p間
・6p目クリップ後、左足を10cm上のダンゴホールドに上げて、右足を右壁にスメアして左手大穴取り。
・左手大穴取りとったら、左足は左の方ガビガビホールドに載せて、左手位置を上側の持ちやすい場所へ移動。
・その後、右足上げてフリで中継アンダー後右手サイドガバへ。
・核心最初の左手指穴アンダーから右手出しは、腰背骨を右方向へスライドさせてから右手出し。スライドさせないで右手出すと、うっと腰が落ちる。
・右手穴からガバカチへ飛ばした後、左手中継。そして、左足スリットに右足スメアだが、この時に左足スリットは水平手前側で重心を左足上までシフトさせてホールドに載ること。シフトさせないと、右手右足で左手モニョモニョ取りになるので、必ず持ち損ねる。
・左手モニョモニョホールド取っ手からのポイント変更はなし。
⑥ 8p-終了点間
・8p目クリップ後、左手をコルネに添えて、右足ヒールのまま左足ハイステップして左手を上ガビガビコルネ取り。ツブへ右足上げて、左足を腰高ホールドへ。右足切って左手送りだが、右足切らなくてよい方法はないだろうか?

 まだまだです。当面、腰押しつけレストはなしで突っ込んでみようと思います。鍵は核心セクション入りのムーブで腰が落ちないようにすること。左手モニョモニョホールド取りまでの4手のようです。

〇 今日の弓状
・今週は晩秋の三連休ということもあって、常連さんではなく、遠征組が目立ちました。
・群馬のSSKさんが「振り返るな」をRP。おめでとうございます。
b0037220_23191880.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-11-21 23:29 | 二子山'15-'16 | Comments(0)

2015年11月14-15日、雨の二子山

 天気予報を気にする前に、下吉田キャンプ場に予約しちゃいました。あー、今年も営業を継続してくれたのですね。今シーズンも宜しくお願いしますと電話でおじさんに伝えました。そして、週末が近づくと天気が悪いことが判明しました。まぁ、土曜日は雨でも登れるでしょう。土曜の夜から日曜朝にかけて激しく降るみたい。しかも、日曜日は20度まで気温が上がるとか。もしかしたら結露かも?と思いながらも、予定通り土日で出かけたのでした。
 土曜日は少々寒いのとガスが終日かかっていて、気持ちが全然盛り上がらない感じでした。日曜日は朝は結露っぽかったですが、昼からは晴れてきて、午後からトライできる状況になりました。結局、二日とも、よいコンディションとは言いませんが、登れるコンディションではありました。こんな天気でも登れることに感謝したいです。

◇ 14日(土)
(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登

(2) 高く登れ(10b)、再登

(3) 振り返るな(13a)、探り便
・6p目クリップの右手穴ホールドに指4本つっこんでみた。ハズレ!指が痛いは、かえって動き辛くなってしまう。
・6p目からどこまで行けるかは、怖くて、7p目クリップしてから試行。左手モニョモニョ取ってから右足穴トゥーして右手送り、さらに左足上げて右足ヒールで右手出し、そこからコルネ顎掴みは、取れず。
・もう1回そこだけ、あー! 右足ヒール側へ体重シフトしてから左手出すんだった。
・そのまま進んで、右手コルネ頭取りは、左手チビカチホールド飛ばして、右足ヒールで右手寄せ。そのまま足変えずにコルネ頭取りして、左足をツブ足に上げてからクリップしようとしたら、右手の負荷が強すぎて、クリップできない。8p目ヌンチャク掴んでしまった。
・8p目クリップ、低い左足の右足ヒールのままクリップだ!

(4) 振り返るな(13a)、×
・4p目右ズレレストが、右へずれてもなんだか休めない。モヤモヤとしたまま腰押しつけレストへ。落ち着かない。6p目クリップまではいけたが、そこまでだった。
・7pクリップしてから、6-8p間リハーサルするも、左手モニョモニョホールド取って動けなかった。少しでも腰が外に出てると、負荷が猛烈に増えて全力ムーブになって、2,3手で終わってしまう。

◇ 15日(日)
(5) ワーカーホーリック(10b)、×
・結露していて、岩の色が違うぞ。
・何とかなると思っただが、中段の右手フリクションに耐えるムーブがNGだった。
・右手がニュニューと出てきて、やめた。

(6) 振り返るな(13a)、×
・朝は核心セクションが全面水光りしていたので、今日は誰もいないババージュでも触ろうかと思って、二段へ上がろうとしたら、コビッキーが雑巾がけをしてくるという。それなら、待ちますか。
・晴れてきて、急激に乾いてきた。振り返るなをトライすることにした。
・2-3p間のコルネがびしょ濡れであわてる。
・4p目右ズレレストも、いまひとつだったが、4-5p間腰おしつけレストはやらないで、突っ込んでみた。6p目クリップして、左手穴取りは5cm届かず。4p目から繋げて核心突入はやっぱり、ちょっと厳しいかなぁ。
・そして、7p目クリップした状態での6p目からどこまでいけるかは、下向き穴左手二本指アンダーがヌルヌルだった。いや、右足が濡れていたのかも。右手飛ばしで足滑って落ちた。そしたら、5mぐらい落ちて、壁に戻れなかった。
・そこから脱出するのが大変だった。早めに降りればよかった。これで力尽きた。ゴボウし過ぎで、手のひら真っ赤になってしまった。

(6) 振り返るな(13a)、×、ムーブ探り
・指皮痛くて、力が入った。
・4p目右ズレレストもなんだかなぁ。5p目クリップして、コビッキーのコルネ股ばさみレストを試みてみた。全然できそうもない。
・もう指皮痛くて、いやいや便。早々に降りた。

 いやー、はまってます。と言うか、このルートは私には無理なのかしらと思えてきます。6-8p間はムーブを変えてから繋がり始めてはいるのですが、その6p目到達までが全然楽になりません。昨シーズンよりひどい状態です。これだけ出して、ワンテンRPトライ態勢にできなかったルートは初めてです。ワンテンRP態勢にはすぐになるけど、そこから長いがいつものパターンなのですけど、どうも今回は勝手が違います。まぁ、少し考えてみると、元々被ったガバの長いルートを楽に登るのが一番苦手な私ですから、当然だったのかもしれませんけど。一旦封印というのが頭を過りますが、じゃー二子でなにやるのって、もう少し、頑張ってみます。

① 4p目から6p目間はかなり登る。やはり、腰押し付けレストが出来ないと厳しそうだ。引き続き、腰押し付けレストは試行する。もしかして、ハーネスより上側を押し付けると、よいとか?腰押し付けレストから出発は、先に左足上げて決めてから腰外そう。
② 4p-5p間の腰押し付けレスト用コルネ取りは、右足穴に刺して正対で取りに行っているが、バックステップの方が楽とか?
③ 6p目クリップの右手穴は、やはり指3本。右手薬指の第1関節と第2関節の間にテープを貼って痛みを和らげる。
④ 6p目クリップ時は、腰伸ばせ!
⑤ 7p目クリップしないで、6p目-8p間をリハーサルすること。怖いけど、やるしかない。
⑥ 核心セクション、左手モニョモニョホールドはピンチでなく、親指はずしてカチる。持ち直す必要なし。で、やってみよう。となると、左足下さなくて、右手右足の2軸のまま、左手モニョモニョ取りでもよかったりして。ふた足ムーブが減る。元々左手ピンチ持ちに持ち直すためにふた足増やしてたような。
⑦ ヒールは右手出しも左手出しも腰入れろ-。
⑧ コルネ頭取りは、右足ヒール外さないで。左足そのままでのパツパツで8p目クリップ。左足をつぶ足に上げて乗り込みは、もっと右手がキツくなる。

追伸、
6p目ヌンチャクですが、短いので、自分の長めヌンチャクと交換しました。交換した赤い短いヌンチャクは、少し下の登られていないラインにかけてあるヌンチャクにぶら下げておきました。

〇 ガスの中、唐獅子(13b)をRPするY野氏
・日曜日も、IMIさんが龍勢(13a)をRPしていました。
・おめでとうございます。
b0037220_23365315.jpg
〇 中腹は紅葉の盛り
・日曜日の朝、林道から撮影。
b0037220_23370761.jpg
きん



by Climber-Kin | 2015-11-15 23:34 | 二子山'15-'16 | Comments(0)

「エベレスト3D」

 久々に映画を見てきました。「エベレスト3D」です。ゴジラがいる歌舞伎町の映画館行ってきました。インターネットで予告編見たけど、主人公は助かる話かなと思っていたら、実話に伴う話で死んじゃうのね。その当時、ニュースでも話題になって、世界中からたたかれた高所登山ビジネス(それが主流になってしまうと何だかわけがわからなくなってしまうが、マイナーな世界のままであれば、当時は、それも1つの登山スタイルとしてありだったと私は感じる)、6万5千ドルの公募エベレスト登山。当時は円高だったろうけど、今の為替だと約800万円近いお金を出して、エベレストを登る。どのぐらいの体力が必要なんだろう。お金払えても、誰でもできるってものではないだろう。体力足りなかったら死ぬ。中途半端じゃ、申し込みできないよねぇ。難波やすこさんという人はどういう人だったんだろう?7大陸のうち6大陸の最高峰は登っているらしい。どうやって登ったんだろう?(追記、モンブランは加藤保男氏で、残り5座は長谷川恒男氏?がガイド?)
 映像見ると、ガイドが張ったFixロープがずっとあって、それを伝って登っていく。体力とお金さえあれば登れる?
 映画でも、グレイのままにしてあった、南稜基部に酸素ボンベがなかったとか、ヒラリーステップのFixロープが切れていたとか、冒頭で協力しあおうとしていた各国のチームのうち、南アフリカチームだけが不穏な動きで、それ以降でてきてなかったけど、こいつらだろう、察しろよって感じで映画に出てきてましたね。
 8,000m以上の世界で、Fixロープあったとしても、どのぐらいトレーニングしないといけない世界なんだろうと想像してしまいました。それが本当かどうかわからないですけど、ヒラリーステップの壁の映像がありました。難しそうでした。二子の二段岩壁のFixをマイナス40度?で手袋+アイゼンで登るみたいな。確かに、酸素少なかったら登れないかも。うーん。高所の苦しさは、想像はできるのですが、やったことがないから、よくわからないが、冬山はもうやらないだろうなぁとは思いました(笑)。

〇 iMAX 3D
・100円でレンタルできたのか。3D眼鏡、買っちゃったよ。
・前回観た、「クライマー彼方へ」よりは、かなり、面白かったです。
・次回は、山と関係ない、「スターウォーズ、フォースの目覚め」でも見るかな。
b0037220_23300171.jpg
きん


by Climber-Kin | 2015-11-10 23:52 | 日常の日記 | Comments(0)

ブログ11周年、プロフィール変更

気がついたらブログ開設から11年過ぎてました。
何かしなきゃと考えて、プロフィールがずれてきていたので、プロフィールを更新しました。

「終に大台50を超えてしまって、さらに数年。その中年親父が体力と気力の衰えを感じながらも、13を10本!そのうち1本ぐらい13b登りたいなぁを目標にがんばっている日々を綴るクライミング日記」

どんどん弱くなっている状況で、あと2本。そのうち1本は13bとか。13aのお買い得は沢山あったのですが、13bのお買い得はないようです(笑)。まぁ、とにかく、山と自然を楽しみながら頑張りましょう。目標を持って、人生を楽しむことが目的ですよね。岩場やジムでこのおじさんみたら、優しく応援してください。

きん

by Climber-Kin | 2015-11-09 23:55 | 目標と成果 | Comments(10)

2015年11月7日、二子山

 暖かくて晴れの予報だったら、今シーズン最後の小川山へ行く予定でした。気温は高めではあるけれど、朝から曇り、または薄曇りっぽい感じの天気予報でした。落葉した小川山で太陽がでないのは辛い。ひよって、二子へいくことにしました。
 予報通り、朝から雲が出て、雰囲気は寒々しいのですが、気温は高く、湿度が高い一日でした。ホールドは結構しっとりしていて、ヌメーと指がずれてくるような。そんなコンディションでした。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登
(2) 高く登れ(10b)、再登

(3) 振り返るな(13a)、探り便
・先シーズン最後に修正したムーブを先日さらに改良させたので、確認便です。しかし、ムーブができません。何故?
・上からロープのTr状態で、新ムーブは無理やりなんとかできたのだが、テンションムーブか?
・6p目から終了点まで繋げられるのではないかと、ウキウキしていた期待はシュンとしぼみました。

(4) 振り返るな(13a)、探り便
・もう一度確認。核心セクション、左コルネへの左手出しは、右足ヒールフック側へ体をシフトして、ぐっぐっと寄ってから左手だしか。なるほど。
・その時の右足ヒールは高めだと狭くなっているので滑る。下側の幅広部分にヒールした方がいい。
・コルネ頭取りは、取った直後に足ブラしてしまう。左足はもう一つ上のツブ足か?

(5) 振り返るな(13a)、××
・下から繋げて、どこまで行けるか、やってみることにした。
・ラインから外れて美しくないと批判の右ズレレスト。私はこだわりません。いや、持久力ないから、こだわれません。デブは右ズレレストしないと登れないでしょう。
・4-5p間の腰レストも少し決まった。
・5-6p間は、なんだか、いまひとつ、10のうち7ぐらい残っていた余力がいきなり2ぐらいになってしまう。
・やはり、6p目クリップ回りは改良要だ。
・6p目クリップして、左手大穴ホールドはとらえて、右手高~いサイドは、取り損ねてフォール。あー、左手かかり良いところに持ち直さないとダメかも。
・7p目を先にクリップしておいて、6p目からどこまでいけるかは? 左手モニョモニョホールド取って、動けなかった。左手所定の持ち方へ持ち直しているうちに吸い取られてしまった。左手モニョモニョホールドは、2本と2本の指のガチャ持ち+親指でピンチだったが、コルネ右手出しをやめた今のムーブだと、振られ止めのためのピンチ持ちは必要はないかもしれない。一発で取ったままひっかけカチ持ちのまま次の動きへ入ってもよいのかもしれない。

 少し進展がありました。先シーズンは、核心セクションでコルネ首根っこ右手クロス取りでやっていたのですが、右肩が痛いわ、取れてもバランス悪くてドアオープン状に振られて留められませんでした。特に、この振られる時の右肩の痛みが苦痛で、どうもよくありませんでした。そこで、シーズン最後にコルネ左手出しへ変更してみたのでしたが、ムーブを詰め切れていませんでした。まだ弱冠の修正は必要そうですが、今日の修正で、ようやくムーブが落ち着いてきたかもしれません。次に問題なのは、6p目クリップ回りの修正のようです。この部分でいっきに余力を吸い取られています。次回確認項目は、
① 6p目クリップ回り
・指3本穴刺しでやっているのですが、3本だとどうも力が入りません。小指を俵状にして4本入るといいなぁ。
・左足の位置。クリップした後、左へ行き辛いです。もう少し右側にしたいのですが。または、右足を右側へ出してみる?
② コルネ頭取りまで
・コルネ顎横とってから、左足は、もう一つ左側のツブ足にすれば、次の右足はもう少しよいツブ足にのせられそう。
・その後、右手をコルネ頭へドンではなくて、右足疑似キョンムーブで試行してみる。

 とにかく、6p目から終了点まで繋げられること。6p目までもっと楽に行けること。この二つなのですが、なかなか進みませんが、継続して頑張るしかありません。

〇 今日の振り返るな
・今日は3人でした。3便トライできました。もう少し早く回せば、3人とも3便だったのでしょうけど、このルートは都度、2段岩壁に上がって降りてこなければならないオーバーヘッドがあるので、なかなか効率が上がりません。パートナーのトライの順番待ちとビレイもあって、こちら側の都合ばかりにも合わせられません。3人で3便回しが限界?だと、ちと厳しいね。
・今日の写真ではありません。今日撮った写真はピンボケしてました。下は、11/3の写真です。クライマーはノースを登るダンゴ姉ぇ。
b0037220_23091049.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-11-07 23:11 | 二子山'15-'16 | Comments(0)

カリスマRP映像

 随分前の映像です。めずらしいRPムービなのですが、公開していませんでした。写真はそれなりにありましたが、映像は公開していませんでした。ヘビークライマーきんは、こんな登り方していますって、初公開です。
 2分10秒でカリスマを駆け抜けています。5p目中段で、10秒レストのつもりが、5秒ぐらいでしたね。スーパーラットを登った時は、ちゃんと10数えました。笑。
 「踊るクライマー」と言うには失敗が多く、動きが洗練仕切れていないのが残念です。日が眩しくて、フットホールトが見づらかったと記憶してます。ムーブ自体はほぼ最適に近く流れてるとは思います。速筋系典型の登り方ですね。ご参加までです。(追記)

カリスマRPムービー

2012年4月21日の映像記録です。

きん

by Climber-Kin | 2015-11-04 20:58 | 太刀岡山 | Comments(4)

2015年11月3日、二子山、シーズン初

「振り返るな(13a)との再会」

 昨日は結構な雨でした。こうなると登れるところは限られます。飛び石連休の休みということもあって、渋滞も避けられる二子へ行くことになりました。パートナーさまは、どのルートを触るか迷い気味でした。ブロースト?触るなら私も便乗しよう。私生活?触るなら、私はやっぱりあのルートだよね。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登
(2) 高く登れ(10b)、再登

(3) 振り返るな(13a)、ヌンチャク掛
・結局こちらのルートになりました。ということはパートナーさまは?
・下から見上げると、ヌンチャクが掛かっていました。ラッキー!と思ったのですが、情報をいろいろ集めると上部は掛かってないらしい。
・今の実力で核心セクションにヌンチャクなしで、きっとヌンチャクかかっていても、お助けヌンチャクなければ抜けられないだろう。まぁ、ミニチョンボ棒で掛けらないなら、今日はそのあたりを遊んで終わるかな。
・4p目まで、手順うる覚えながらも、到達できた。しかし、力入りまくりでパンプ寸前でした。
・4-5p間は、あーこーだった。当たり。腰押しつけレストの練習はせず。
・5-6p間は、あっ、先シーズンよりは右肩が痛くない。
・7p目からヌンチャクが掛かっていない。7p目は6p目から掛けられる。
・8p目はミニチョンボ棒使っても駄目かなぁと思ったら、ギリギリ届いた。
・8p-終了点は、こんな感じか。

(4) 振り返るな(13a)、ムーブ探り
・先シーズン改良して終わった核心セクションの確認に重点を置く。
・核心セクションも先シーズンよりは右肩痛くない。
・あれー?できないぞ。記憶違いか?テンションムーブだったのか?
・散々リハーサルして、記憶とは違って、右足ヒールムーブの祭の左足はコルネ脇ではなく、それより、30cm右側の小さな台状のフットホールドがよい。これだと、次の次、左手出しも、この足でできることが判明。
・右足ヒールから右手 出しは記憶通り、ちょっと上の穴ホールド。
・そこから、左手出しはコルネ顎鷲掴みではなく、コルネ左側のダンゴなら取れた。
・そこから、左足上げて、左手はチビカチホールドへ飛ばしで、右足上げて再度ヒールで右手寄せ。ここは、もしかして、右手寄せなくてもできるのかも?要確認。
・右足左足と左足をコルネ左側フットホールドに乗せてから、右手をコルネ頂点取りだ。

(5) 私生活(12c)、2-3p間敗退
・振り返るなは今日は二人だった。しかし、そのもう一方のクライマーさんが、15時ぐらいにスタートした。待ってると日没かなっと思って、違うルートを触ることに。パートナーさまは、おめぇも、これの2-3pできねぇだろう。と触らせたいようで。
・でっ、みんなのムーブできませんでした。ちょっと狭いですが、みんなのホールドが正解でしょう。他にないようです。ちょっと工夫が必要そうです。

 二子は8ヶ月振りになるのでしょうか。今年は夏に沢登りとか、いろいろなことをしていたので、今年は本当に久しぶりって感じでした。振り返るなは相変わらず登り辛いルートですが、核心セクション少し進展したような、やはりテンションムーブのような。まぁ、頑張りましょう!

〇 今日の弓状
・二子山の紅葉は盛りのようでした。
・この時期は登山客で溢れるものだとおもっていたのですが、登山口にも二股の駐車場にも車は少なかったです。
・この時期の二子はめちゃくちゃ混む記憶があったのですが、適正人数でした。
・写真は、振り返るなをトライするトスコのお友達のコンペクライマーさん。名前聞くの忘れた。
b0037220_00082835.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-11-04 00:08 | 二子山'15-'16 | Comments(2)