<   2016年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2016年4月23日、初ブヨにやられた二子山

「後退した状態と到達地点」

 平日に大雨が降った。影響はどうかなぁ。この時期のコンディションをその都度の天気によって右往左往するのは、やっぱり、シーズンアウトかな。たまに、3月以降も状態よい時もあるけど、やっぱり二子って、冬の岩場だと、個人的には思っています。5月以降に成果出せたのは、10年ぐらい前のペトルーシュカだけかな。その後、二子延長して良いことなかったな。

(1) 高く登れ(10b)、MS、再登
(2) バイパス(10a)、MS、再登
〇 振り返るな(13a)、パス
・染み出しがひどかったので、もう少し様子をみることにした。
(3) 振り返るな(13a)、×
・5p目から2手目濡れた右手ホールドで左手アンダーを取り損なって、もがいているうちに人差し指がホールドから外れてしまった。自らフォール。
・体力温存で、そのまま降りた。
(4) 振り返るな(13a)、×
・頑張って、右手ドーンまで行くが、その前の右手サイドで指が濡れていて、腰が落ちていた。
・上部リハーサル、左手モニョモニョホールドがヌルヌル。

 いつもより遅めに3便目を出そうと思っていた。今日は昼から晴れだして暑かった。ブヨが飛び交っていた。4時ぐらいになると、私の座っていた場所だけが陰りだした。涼しい助かったと思っていたら、日陰にいた私だけが、ブヨの集中砲火をあびてしまったようだ。何やらおかしいと気づいた時は遅かった。体調も悪かったのだろう、ブヨにかまれ過ぎて、体から蕁麻疹のようなアレルギー反応が起きてしまった。血圧も上がって、体中かゆくなってしまった。もうトライどころではなかった。あわてて下山した。まずは車のクーラーをつけて、体を冷やした。登山口の水取場で、腕、首、そして頭を水で冷やした。少し楽になった。温泉へ向かった。過去の記憶は正しかった。風呂で毒素が緩和されたようで、アレルギーっぽい反応は引いてくれた。よくよく見ると、腕とか首とか、特に頭に数十カ所、ブヨにかまれた跡があった。
 そんなこんなで、今週は、平日から、いろいろとついていない週だったようです。ルートの状態もまたまた悪化。到達地点も逆戻り。ガックしな週でした。

〇 今日の弓状
・まだまだ登れませんとみんなに答えていた直後にペトRP! そんなHR岩ダンナは、みんなから「オオカミおじさん」って呼ばれていました。
・写真は、おしいトライが続く「モダンラブ」をトライする久美子さま。
b0037220_23101994.jpg
b0037220_23094218.jpg
きん

by Climber-Kin | 2016-04-23 23:31 | 二子山'15-'16 | Comments(6)

2016年4月16-17日、RP祭の波にはまだまだ乗れない二子山

「3ヶ月半ぶりに2手前進!」

 東京では木曜日に結構な雨が降ったのですが、二子周辺は3mm程度しか降らなかったようです。土曜日は、天気もよく気温も上がりました。しかし、風が少しあって、近づいてくる低気圧のせいか、少し湿り気もあり、絶好のRP日和でした。その通りで、この日は10人以上がRPしたのではないでしょうか。しかしながら、私はRP祭にはまだまだ乗れないフェーズでした。そう、そのRP連続の嫌な(笑)流れを断ち切ったのは私です。日曜日は、午前中雨がパラパラ。午後から晴れ。しかし、超強風の嵐状態でした。壁は風でさらにカラッカラッに乾いたのですが、風がうっとうしかったです。体も二日目で言うことを聞きませんでした。

◇ 16日(土)
(1) ワーカーホーリック(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 高く登れ(10b)、再登
(4) 振り返るな(13a)、××
・朝は5度ぐらいまで冷え込んでいました。陽が高くなって、核心までの被ったセクションには終日陽が当たらなくなりました。やはり、ちょっと早すぎました。岩が冷たかったです。
・6p目クリップから左手ドーンから右手サイドへ。指が冷えていて、ヌルヌル感満載でした。右手ドーンはホールドとらえましたが、体が上がっておらず、そのままフォールでした。
(5) 振り返るな(13a)、×、2手前進
・2-3pは未だ濡れていますが、5-6p間の染み出しは、ほぼ乾いていました。5p目クリップからの2手目の右手サイドはまだ湿っぽいままでしたが、1月からのコンディションで一番よかったです。
・岩も少し暖かくなり、先便より楽になりました。焼石で4p目レストでしっかり手の皮を温めてゴー。今度はヌルヌル感が減りました。右手ドーンが止まりました。先週の反省通り、体に力を抜かないように気を付けて、右手飛ばしは成功!さらに、右足送って、左手寄せ。左足へ踏み替えて、左手モニョモニョホールド取りはあわててしまって、左手がホールドから抜けませんでした。よれている体は体勢が砕けてしましまい、フォールしてしましました。
(6) 振り返るな(13a)、×××
・先便で体幹がやられてしまったようです。明日もあるので無理をせず、5p目でテンションして降りてきました。

◇ 17日(日)
 群馬組、宴会+反省会、水戸組大宴会につられて、少々ウィスキーを飲み過ぎました。ハーフボトルがなくなっていました。あ~。日曜日の朝は少し寝坊してしまいました。10時に出勤でした。

(7) ワーカーホーリック(10b)、再登
(8) バイパス(10b)、再登
(9) 振り返るな(13a)、×××
・がんばって、右手ドーンを出しましたが、体が上がっていませんでした。
(10) 振り返るな(13a)、×××
・右手ドーンを出せませんでした。
(11) ウォームアップ(11a)、再登
・10年前に2撃したって言ったら、嘘だろうって。パートナーさまから、やってみろって、命令が下りました。
・そんなこともあろうかと、ビレイ中に、しっかりホールド観てましたよ(笑)。

 暖かくなって、コンディションがよくなって、先週3ヶ月半前の到達高度まで戻せることができて、今回3ヵ月半振りで2手進めることができました。ここから後4手行ければ、そのまま行けるかなぁ? イヤイヤ、このヨレ具合だと、そうはいかないような。となると、残り、8p目クリップのコルネ頭取りまで、まだ6手もあるのか~。そして、下から繋げてきた場合の、その残りのムーブの重さに、ちょっと衝撃でした。まだまだかなぁ。一方で、繋げて初めて入ったセクションって、とても難しく感じるけど、今までルートでも、これも意外と一手づつ伸ばして、遂にはRPしてきた。もう少し、トライしたいような。でも、そろそろ花崗岩の季節のような。体が二つほしいです。

〇 今週末の弓状
・写真は、RPの一本前のバケツホールド落ちのウッチーJr。
・今週はRP多数でした。その中でも、10年越しの「唐獅子」RPのマオさん。おめでとうございます。
b0037220_23222480.jpg
〇 ウォームアップ(11a)
・パートナーさま、弓場に疲れた夕方にやってきては1便づつトライしていたルート。2日とも最後の小テラスへの乗越が怖くて、完登できませんでした。
・今日は、早めに祠へやってきて、登る気満々だったようです。ヌンチャク掛けして、トライしてムーブ間違えて戻ってきました。
・どうしても私にやらせたいようです。こんなこともあると思って、パートナーさまのトライでムーブをしっかり見ていました。コピペ再登でした。デッドムーブを2発出してしまいました。ボルダーチックで面白かったです。
・パートナーさまも、次の便で完登してました。ホッ。よかった。
b0037220_23225595.jpg

きん


by Climber-Kin | 2016-04-17 23:21 | 二子山'15-'16 | Comments(4)

2016年4月9-10日、おひとりさまの二子再び

「失われた3ヶ月」

 平日に結構な雨が降った。先週末の状態から、さらに雨となると今週末は水没だろう。今週でヌンチャク回収しようと、再びおひとりさまで二子へ向かったのだった。
 ところが!弓状に到着すると、何故か先週より全然乾いている。しかも、状態が悪くなりはじめてから、一番染み出しが少ないのではないかと思えるぐらい乾いていました。何年も通っているのに、二子の染み出しのロジックは未だによくわかりませんねぇ。

◇ 9日(土)
(1) ワーカーホーリック(10b)、再登
・アップはチエマオ家のお世話になる。
(2) 高く登れ(10b)、MS、再登
(3) バイパス(10a)、半MS、再登
(4) 振り返るな(13a)、××
・ぜ兄ぃIC郎さんと組んだ。
・染み出しの面積は大幅に減っているが、5-6p間でまだ染み出していた。
・左手ドーンから右手サイド。そこから左指穴アンダークロスは、左指が深く入らず浅かった。体上がらず。
(5) 振り返るな(13a)、×、右手ドーン、3ヶ月ぶりに止まる
・4p目まで非常にいい感じで登れて、4p目で戻せた。4-5p間腰押しつけレストも、いつもよりしっかりはまった!
・5-6p間もかなり乾いてきた。濡れているのは2手ほどだ。
・6p目クリップで、久々に少し余裕があった。
・左指穴アンダークロスでしっかり左指が入り、右足をしっかりかきこんで右手ドーン。止まった!
・体勢整えて、右手送り! あれっ!あれれー? ホールドにひっかけた右手指が抜けてきて落ちてしまった。あー!
(6) 振り返るな(13a)、×××
・体がよれていた。よれると、4p目レストも辛い。5-6p間の傾斜にもやられて、体が下がり気味になってしまった。6p目クリップ穴アンダーが浅持ちになってしまった。
・3便目はやっぱり、ボロボロだった。

◇ 10日(日)
 完璧に乾いたわけではないのだが、久々に岩のコンディションがよくなった。3ヶ月ぶりに最高到達地点に戻れた。明日も天気はまーまーのようだ。当初は日帰りヌンチャク回収のつもりだったのだが、日曜日も登りたくなってしまった。下吉田が空いているようなら、明日も登ろうと電話をしてみた。泊まりは水戸組だけのようだった。

(7) ワーカーホーリック(10b)、再登
・おひとり様おじさん達でアップを開始。
(8) 高く登れ(10b)、MS、再登
(9) 振り返るな(13a)、×××
・今日もぜ兄ぃIC郎さんと組んだ。
・しかし、指皮が痛すぎだった。体幹がヨレヨレだった。背中が怠くて地獄の4p目レストだった。
・5-6p間の傾斜が辛い。6p目クリップからの左手ドーンが届かなかった。
(10) 振り返るな(13a)、×
・指皮痛すぎ、自分の指先が染み出してしまった。2便しか出せない。
・全力で頑張って、左指穴アンダーを刺せた!だがそこまでだった。浅刺しだった。
・フォールしたら壁へ戻れなくなってしまった。そのまま下まで降ろしてもらった。
・下まで降ろしてもらってから、Fixロープで二段岩壁へ上がっていけました。前腕張ってたら、ヤバイなぁと一手二手。あれっ?前腕は全然張っていない。あっ、いつもはフォールしてゴボウ登りで前腕が張ってるのか。
・体幹のヨレと指のヨレで落ちているのか。

 ヌンチャク回収のつもりでやってきたのですが、思いもよらない岩コンディションの好転で、久々に右手ドーンが止まりました。正月あたりから実に3ヶ月ぶりではないでしょうか。寒すぎたり、積雪。そして、染み出し。今シーズンは全く進展がありませんでした。コンディションがよくなって、ようやく3ヶ月前に戻りました。だけど、次の右手飛ばしで以前と同じように指先からホールドが逃げていきました。やはり甘くありませんでした。やはり、ここから、いつものように一手づつ伸ばしていくしかないようです。
 リハーサルで確認してみました。6p目からリハーサルすると、しっかり右足に乗り込み身体を張って、右手を飛ばしています。下から繋いで、ここまで到達した時は、右手飛ばしで下半身、それに身体の力が抜けてしまっているようです。そう、いつものやつです。そこだけやると無意識にできるのに、下から繋げて大きなストレス状態だと、無意識にできない。
 状態がよくなってしまったので、ヌンチャク回収はできませんでした。GWまで頑張ってみましょう。

〇 今週末の弓状
・HDKさんが、モダン焼をRPしていましたが、誰も「おめでとう」を言ってませんでした。登れて当たり前と思われると、もう誰もほめてくれません(笑)。私も先月に城山で12aをワンデイで登ってきたのですが、誰も一言も…話題にもしてくれません。
・日曜日は、MK畑さんがついに、「おいしいよ(12c)」をRPしていました。水戸組強し、水戸組チエさんが「火の鳥(12a)」をRP。メグさんが「ホテル二子(11c)」をRPしていました。おめでとうございます。
・ぜ兄ぃ。好色ワンテンおめでとうだぜ! 二日とも組んでくれて、すまねぇぜ。また頼むぜ!じゃぁな!
・写真は絶好調のペトをトライするH岩ダンナ。

b0037220_22244392.jpg
〇 「振り返るな」コルネ左手出し
・先シーズンは、右手クロスでコルネ首根っこ取りでしたが、今シーズンは左手コルネほっぺ取りのオリジナルムーブで固めています。ムーブは完璧なんです。後は繋げるだけなんです。って、繋げるのが大変。それが二子なんです。
・写真は先週の上部リハーサルシーンbyMR元さん。
b0037220_22275060.jpg
きん

by Climber-Kin | 2016-04-10 22:24 | 二子山'15-'16 | Comments(2)

2016年4月2日、真冬のような二子山

「我々は染み出しに惑わされている?」

 着いた弓状から見上げた岩場。染み出しは先週より、ましになったように見えた。先週の朝はコルネは氷漬けで、穴ホールドの中を掃除すると氷がでてきた。それに比べれば、少しよくなったように見えた。先週はそれでも、核心セクションの入り口まで到達することができた。状態がよくなったように見えた今日は頑張るぜーとアップを始めたのだった。しかし、うん?なんだか体が重い。おかしい? 今週も先週の土曜日から5日連続(二子、筋トレ、チーウォール、筋トレ、チーウォール)でトレーニング過剰だったとは言え、先週と同様に中2日レストで週末を迎えている。何故だ? あっ、水曜日に超苦戦しながら登った、男爵の課題か?あ~、それのせいかもしれない?

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 高く登れ(10b)、再登
(4) 振り返るな(13a)、××
・2-3pの染み出しが進化していた。これで惑わされた。靴裏が濡れているような錯覚に陥った。力が入った。4p目レストで回復させるのが地獄だった。体幹がめちゃくちゃ疲れてしまった。
・5-6p間、体がよれていて、体が下がり気味だった。アンダーが効かない。右手濡れたままでは突っ込めなかった。
(5) 振り返るな(13a)、××
・2便目は状況がわかっているから、少し体の力が抜けた。
・しかし、なんだか背筋の腰あたりがやたらよれている。5-6p間で濡れた右手を拭う余裕がなくて、右手濡れたまま6p目クリップ、何とかできて、最初の左手ドーンも出せたけど、右手保持力が弱くて、左手持ち直せず。次の右手サイドガバは手を出せなかった。
(6) 振り返るな(13a)、×××
・夕方、さらに気温が下がったような気がした。もう、体もいやいやモードだけど、ワーク便のつもりで出した。しかし、その通りだった。体がヨレヨレで被ったセクションが辛い。
・被っていないセクションはなぜか楽にこなせて、6p-終了点まで繋ごうとしたが、ビビリが入って、自らフォールしてしまった。
・6p-終了点は、こなれて、どんどん楽になっているのですけどねぇ。6p目までいかに楽に到達するかが鍵だ。おおざっぱなルートなんだけど、あー、持久力ルートの典型だ~。

 今週は、染み出しに惑わされたわけではありませんでした。脳に騙されたわけでもありませんでした。自分のコンディションの調整に失敗したようでした。来週は天気が悪いようです。今日が最後のチャンスだったのかもしれません。今シーズンはこれで終わりになるのかなぁ?
 全ムーブはもう完璧なんです。繋げられないだけなんですが、その繋げられる可能性がよくわかりません。わからないから、悩ましいのです。持久系ルートは悩ましい。

〇 今日の弓状
・こんな状態ですが、リーチがかかっている人が何人かいます。しかし、今日はRPは出ませんでした。
・写真は、穴ムジトライのダンゴ姉ぇです。第一核心下からこなしてました。第二核心第三核心は軽く登れているので、今シーズンいけるかも?
・このルートも苦労したなぁ。「振り返るな」の核心セクションは、穴ムジの3つの核心を一挙に繋げたみたいな。それは言い過ぎか。二つをレストなしで繋げたぐらいかな。
b0037220_23470272.jpg
きん

by Climber-Kin | 2016-04-02 23:48 | 二子山'15-'16 | Comments(4)