<   2017年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2017年1月28日、久々に少し暖かい二子山

 久々の暖かめの土曜日だった。日曜日はもっと暖かくなるらしい。2週続けて寒~い週末に土日で登っていて、土曜日日帰りの週に限って暖かいとは、ついてない。暖かいと言っても連日寒さが続いているので、朝の岩は冷え切っていて、午前中はコルネの裏と穴ホールドとか陽の当たらないホールドは冷たかった。林道の雪は殆どなくなったのですが、その残っている部分はカチカチのアイスバーン化していて、スタッドレスFFだとギリギリぐらいのようです。

(1-2) 高く登れ(10b)、再登、Tr
(3) バイパス(10a)、再登
(4) 振り返るな(13a)、×、6p目まで
・久々に暖かい日なので、3便出そうと、11時台に出した。しかし、日陰のホールドはまた冷たかった。特に、5-6p間の1手目の左手のソフトボールホールドが冷えていて、滑るのなんのって。
・6p目クリップの穴ホールドの中もひんやりツリツリで、左手ドーンからの右手サイドはツリッツリッとホールドが逃げる。
(5) 振り返るな(13a)、×、6p目まで
・13時台に2便目を出した。6p目まで、最近にはないぐらい、いい感じで入る。左指穴アンダーは捉えて、右手ドーンへ。しかし、左指穴が冷たくてツリツリだった。右手ドーンは手だけだしで、とまる気ゼロだった。
(6) 振り返るな(13a)、×、久々に右手ドーンは止まったのだが? ワンテン
・15時半あたりに3便目を出した。いつもなら、疲れていて全然ダメ便なのだが、今日は6p目以降のリハーサルをしていなかったせいか。一番良かった。
・冷たくてツリツリ感は、かなりなくなっていた。よれてはいるが、これまでにないぐらいの感じで核心セクションへ入る。アレッ?アレッ?って感じで進む。
・そして右手ドーンは止まった!結構落ち着いて、左足上げてから右手鋭角ガバへの飛ばしは、何だか左足の押しと上半身の力の入れるタイミングとチグハグだった。右手鋭角ホールドは逃げて行った。あ~。

 やはり、少し暖かくなると、体が動きます。体の力が抜けます。久々に右手ドーンが止まりました。しかし、またしても、次の右手飛ばしの右手鋭角ホールドは止まりませんでした。ここまで来て、体がよれてきているはずなので、声を出すとか。少し大袈裟にやらないとダメなのです。余力があれば無意識にできるのに、繋げるてくると何故かできない。いつもの例のパターンです。そして、右手ドーンが止まったら、もしかしたら奇跡が?という期待は、やはり妄想に終わりました。一手づつ伸ばしていきましょう。毎週安定して右手ドーンが止まれば、それができるんでしょうけどねぇ。その前の狭っ苦しいフルパワームーブ、左穴指アンダークロスムーブがねぇ。フットホールドがあと10cm低ければ。神様の意地悪!
 寒さは、まだ続くようですが、、まだまだ頑張りますよ~

〇 今日の弓状
・久々の暖かい日でした。しかし、こんな日は意外とRPがでない。
・いや、深谷クライミングビレッジ常連のT沢さんが「火の鳥」をRPしていました。おめでとうございます。
・えー! 日曜日も暖かいの?うらめしや~
b0037220_23223202.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-01-28 23:27 | 二子山'16-'17 | Comments(0)

2017年1月21-22日、二子山

「5?歳最後のトライ、5?歳+1の最初のクライミング」

 土曜日は風が強いという予報でしたが、全くその通りでした。風のせいで、朝の岩の冷たさは、これはめったにない冷たさで格別でした。風が強いと手の甲に風が当たって、手温を奪われるようです。今シーズンは、手がかじかんで痛くて感覚が全くなくなるようなことは、まだなかったのですが、今日はアップから今シーズン最高の?間違えた、最低の冷たさでした。そこに居るだけで寒さのダメージを受けてしまった土曜日ですが、日曜日の予報は風も弱く、3月上旬の陽気?冷気?らしいです。晴れた日にジムで登るは、あまりに悔しいので、体調もいまひとつなのですが、5?歳+1の最初のクライミングってことで、基本の外岩からスタートしようと、酔った?間違えた、よれた体をひきづって、連荘で弓状へ向かったのでした。

◇21日(土)
(1) ワーカーホーリック(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 高く登れ(10b)、再登
(4) 振り返るな(13a)、×××
・うー!寒すぎてトライしたくない。風ビュービュー臨場感あり過ぎ。息が上がってしまう。ダメだこりゃ。
(5) 振り返るな(13a)、×××
・風で手の皮膚が乾燥してしまって、ツルツルだわ、冷たいは。核心セクション入って、右手サイドはツリッ、ツリッと逃げるホールドを掴んだが、体上がらないよ~。

◇22日(日)
(6) 高く登れ(10b)、再登
(7) バイパス(10a)、再登
(8) 振り返るな(13a)、×××
・今日も手皮ツリツリ。でも頑張って、核心セクションへ入ったが、右手サイドは、やはり、ツリッ、ツリッと逃げるが捕まえて、声出して、左穴指アンダーは刺せたが、やはり、腰が下がっていて、立てず。あ~、ステップしながら腰あげていかなきゃ!
(9) 私生活(12c)、ムーブ探り
・前半の核心セクションを下から繋ぐことを目標に頑張ったのだが、左手浅穴に左足ツーフックで、右手甘目鷲掴みホールド掴んだが、右腕伸びきり状態で、肩が痛くて引きつけられず。
・2p目から、ムーブ4p目クリップまでは繋げられる。そして、私生活核心セクションは?
・レイバックムーブはできる気がしないので、正対ムーブで解決を図るが、右手二本指サイドチビ穴とってから、左手を出せる気がしない。あ~、少し左足低めにスメアして、右足上げてか。左手サイドアンダーたたいて落ちる。またまたムーブ解決できなかった。
・その後、マチコちゃんのムーブを見せてもらう。なるほど~。胸元のアンダー使って、右手二本指サイドチビ穴で左足ヒールか!次回やってみたい。

 1月の二子って、意味あるのかなぁと毎年思うのだが、「火の鳥」、「穴のムジナ」は、1月にRPできている。「マイライフ」「SVP」「おいしいよ」は1月もトライし続けて、2月に登れている。右手ドーンが止まった「振り返るな」は、そこから、一手づつ伸ばしていくはずなんだけどなぁ。この寒さじゃなぁ。昨年の1月は、やはり高度下がって全然ダメだったしねぇ。と思いながらも、毎週寒い二子へ通いながら、今年も二子で誕生日を迎えてしまった。

〇 今週の弓状
・寒い二子は空いてていいです003.gif。負け惜しみ?
・ミッチーの任侠は毎回いいところまで行ってます。今週も惜しい!
・日曜日は、先週お世話になったK澤小屋のK澤氏とスズちゃんが弓状見学に来ていました。
b0037220_22352389.jpg
〇 オオカミおじさんのRP
・オオカミおじさんは、今回も「おいしいよ(12c)」を登れない!登れるわけない!まだまだ!と言いながら、みなは寒い上に岩ツリツリで閉口していたのに、連荘の二日目に一人だけ成果を出してました。感じ悪~!間違えた、おめでとうございます。
b0037220_22355986.jpg
〇 おがのゲストハウス
・お邪魔させていただきました。60畳?の共有スペース。広い! 心地良い!営業開始が楽しみです。
b0037220_22363458.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-01-22 22:37 | 二子山'16-'17 | Comments(4)

映画

この手の実話映画で、登頂できて生還できるのは初めてとか。久々のハッピーエンドの登山映画か?
登頂できて、無事帰って来てよかった〜。

〇 Meru
b0037220_23490404.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-01-17 23:50 | 日常の日記 | Comments(0)

2017年1月14日、大寒波の二子山

 大寒波到来でした。こんな時は、雪雲がやって来て、雪降っちゃうんだよなぁ。南岸低気圧の湿った雪だと0度どまりなんだけど、冬型だと、どこまでも気温下がって、風吹いて寒いんだよねぇと、思いながら、やってきたのですが、小鹿野から見た山の方には、まだ雪雲がかかっていました。そして、その悪い予感は当たってしまいました。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS再登
(2) バイパス(10a)、積雪期初登か?037.gif
(3) 振り返るな(13a)、××
(4) 振り返るな(13a)、××、2テン

 今日の二段岩壁は、陽は当然当たらず、その上に風がビュービューでした。体が動きません。力が1割増し余分に入って、岩が冷たくて、握りしめて、さらに1割増しで、合計2割増しぐらいでしょう。息があがります。まぁ、こんな日も一年に一度ぐらいありますね。今週が今シーズン一番の寒さでしょう。来週から暖かくなりますよ~。きっと?
 ① 6p目クリップの右手穴アンダーは、親指を当てること。そうすれば、右手手の甲をベロンチョしない。

〇 今日の弓状
・予想通り15名ほど来ていましたが、4名は早々にお帰りでした。
・しかし、こんな日でもRPがでるのです。H野さん、「よーこそTウォール(13a)」をRPです。おめでとうございます。信じられん。
・パートナーさまは、誰もお立ち台にいないことをよいことに、「任侠道(12d)」を2便も触ってました。
b0037220_21370367.jpg
〇 K澤小屋
・特別な用事というか、小鹿野へやってきたSZさまのところにお泊りする予定がなかったら、間違えなく、ジムへ直帰でしたね。
・そして行ってきました! 手作りのいいお家でした。薪ストーブが暖かい。二階も広くて、20人ぐらい泊まれそうです。大宴会できそう。
・ブログに載せてもいいとお許しを得たので、家の写真を載せます。家の中の写真もFBで少し上げましたが、また、次回おじゃました際に紹介したいです。
・予定通り飲み過ぎました006.gif。翌日は、昭島で「MERU」みてから、カランバで登りました。
b0037220_21454668.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-01-15 22:06 | 二子山'16-'17 | Comments(2)

2017年1月9日、積雪の二子山


 1月8日の昼過ぎから秩父山間部は雪が降り出したようでした。ぜ兄ぃからの情報で、8日の夕方で二股駐車場は積雪5cmぐらいとのことでした。東村山は朝まで雨のままでしたが、9日の朝出発する時間も結構な雨が降っていました。正丸トンネルあたりの除雪跡の雪の量が多かったので、これはダメかなぁとも思ったのですが、秩父市街へ入ると意外と雪は少なかったです。そして、問題の林道は、既に一台入っていました。ラッキーと思ったら、ウッチーJR号で、途中で進めなくなってチェーンを付けていました。その先は前夜に入った轍がありましたが、積雪10~15cmぐらいでしたが無事二股峠駐車場まで到着できました。昨年MPVからSUVへ車を替えていたので、少し余裕がありました。
 さて、向かった弓状ですが、午前中は雲が残り、なかなか陽がでてくれませんでしたが、昼過ぎから晴れとなり、風もない、よいコンディションになりました。しかし二段岩壁は流れ込みがありました。午前中の「振り返るな」は8p目近辺が濡れていました。上部にまだ積雪が残っているので、午前中の流れ込みはしばらく続くかもしれません。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS再登
・岩冷たい。
(2) バイパス(10a)、MS再登
(3) 振り返るな(13a)、××
・一本目は、いつも調子がいまひとつと言うか、力が入ります。岩の裏はまだ冷たいし。MR井さんがやっていたように、下部だけアップでやっておくのもよいかもしれません。
・6p目クリップして、核心へ入りましたが、右サイドをしっかり所定の場所を持てないぐらい、身体がよれてしまっていました。
・流れ込み具合を確認。キーホールドの左手モミョモミョホールド(このルートで一番悪いホールドと言えばわかる)が少し濡れてる!昼過ぎ便では乾いてました。
(4) 振り返るな(13a)、×、ワンテン
・陽がでてきて、いい感じになってきた14時40分に出しました。今度は、いい感じで後半へ入れました。
・迷っていた、5-6p間は右手アンダー気味サイドを取りに行く足は前の通り下げて、右足は少し右上の足開き気味ホールドに、左足は45度で少し上を向いている面に載せることにしました。あと、右手は親指つけること!
・余裕目で核心セクションへ突入できたのですが、左穴指アンダー取ってから、また体が下がり気味のままで右手出しちゃったみたいです。右手ドーンを持った直後に足外れて、落ちました。
・8p目をクリップして、降りてきて、セミトップロープ状態で、6p目から繋いで、疑似ワンテンで抜けられました。
(5) 私生活(12c)、ムーブ探り
・パートナーさまの私生活トライのあと、まだ陽が沈んでいなかったので、触らせてもらいました。
・前半核心セクションをスタートから繋ぐのが目標でしたが、2p目クリップから核心セクションへ入るムーブがつながりませんでした。と言うか、もっと楽にムーブを起こさないと、あっと言う間に力つきます。
・2p目から前半核心セクションこなして、3p目クリップはできたのですが、3-4p間が右手穴ホールドが痛いのなんのって、そうそう、マイライフやってる時もこの痛さに悩まされたなぁ。ムーブ全然覚えてないし。そうだ、きんブログを読んで、ムーブを探そう!

 南岸低気圧で雪が降ってしまいました。上から流れ込んできてしまいました。昨年と同じパターンですねぇ。1月末ぐらいから染み出しが始まりそうです。「振り返るな」ですが、なかなか、右手ドーンが止まりません。体が少し疲れ気味なのでしょうか。岩が冷たいから?とは言え、少し落ち着いて、右トラバースできるようになってきて、失敗要因が少しわかるようになってきました。頑張ります。「私生活」は、かなり難しいですが、こちらも、時間をみては、少しづつ触っていきたいと思います。

〇 今日の弓状
・林道が積雪なのに、次から次へとクライマーが上がってきました。30人弱ぐらい居たのではないでしょうか。
・パートナーさまの「私生活(12c)」は、あと3手2足ぐらいになっていました。
・写真は、珍しく二子に登場した、コブくんペトルーシュカのトライ。先日のあやちゃんの写真を同じ場所?同じシルエットしてる。037.gif
b0037220_22220354.jpg
〇 朝の林道
・吹き溜まりで積雪15cmぐらいだったのではないでしょうか。何度か、雪にお腹を擦ったような。
・昼から晴れだったので、お日様があたる部分は、すっかり雪がなくなっていましたが、日陰はしばらく雪が残りそうです。次回は、凍結でツリツリになりそうです。
・アプローチは、しばらく、長靴がよいですが、こちらも、北面は朝夕、カチコチになりそうです。簡易アイゼン装着をお薦めします。
b0037220_22235064.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-01-09 22:22 | 二子山'16-'17 | Comments(0)

2017年1月7日、落ち着いた二子山

 気温は下がって岩は冷たかったのですが、風がなくて穏やかな冬の日でした。正月明けは賑やかだった二子山でしたが、今日は、とても静かで落ち着いてトライできるよい雰囲気でした。いつも、このぐらい静かだと登りに集中できてよいのですが。
 寒いけど穏やかな日は午後からチャンスになります。RPがでていました。

(1-2) 高く登れ(10b)、再登+Tr
(3) バイパス(10a)、再登
(4) 振り返るな(13a)、×××
・岩が冷たいので嫌な予感がしたが、やはり、その通りで、何だかホールドが滑る。力が入ってしまった。
・あー、アップに違うシューズ使ったからか?ダウンのポケットに入れて温めている時間が短かったようで、シューズがまだ冷たくて固かったのだろう。
・6p目クリップして、テンションして、核心セクション入りのホールドを掃除して降りた。
(5) 振り返るな(13a)、×
・13時に出した。いつもより余力を感じて核心へ突入できた。左手ドーンから右手サイドへ足ステップして、左指穴アンダークロスへ!あっ、少し座り込んでしまっていた。そのまま、右手ドーンは届いたのだが、同時に右足が外れてしまった。あ~。ステップきりながら、腰を上げていかなければ!
(6) 振り返るな(13a)、×、ワンテン
・何だか、6p目クリップのアンダー穴ホールドの持ちが浅かった。あ~。
・6p目からセミトップロープ状態で、終了点までムーブを繋げられた。

 5-6p間のムーブを最近いじっている。結局前のムーブに戻りそうだ。一度戻して、一点だけ修正してみよう。5p目クリップしてからの2手目右手サイドは親指をつけること。これ意識してなかった。少しは安定して左手アンダー取り出せるかも?
 自分で自分にリミッターを掛けている気がしている。昔登った難しいルート達のように、観の目の境地で登っていない。疲労度を味わって登っている。無心でムーブを起こすのだ! May the force be with me !

〇 今日の弓状
・今日は適正人数でした。みなさんトライに集中できたのでしょう。RPが出ました。
・松本のM上さんがノースマウンテンをRP。エナジーのNG田さん?がモダンラブをRP。T橋くんが振り返るなを2p飛ばしでRPしていました。おめでとうございます。
・パートナーさまの私生活も、息があまり上がらず、いい感じでしたが、左手アンダーまで、まだ4手ほどあるとか。私の振り返るなと同じようなレベルか?
・写真は、ペトをトライするあやちゃん。
b0037220_22582245.jpg
〇 ジョナサン・リビングストン・シーガルをトライするヨッシー
・最後が難しいみたいです。
・カッコいいルートです。青空をバックに見栄えします。
b0037220_22581093.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-01-07 22:58 | 二子山'16-'17 | Comments(0)

2017年1月3-4日、登り初めの二子山

 明けましておめでとうございます。本年も引き続き、きんブログを宜しくお願いいたします。
 年末から新年は2日まで、青梅あたりの温泉での寝正月でした。しかし、今年は、浴びるような酒は抑え、適量の量だったと思います(笑)。そのかわり、お腹が3Lサイズのスイカのようになるぐらいに飽食の毎日でした。さて、お正月前後は穏やかな天気でした。登り初めの3日の朝は風が吹いて寒かったですが、午後からは穏やかになり、4日は朝から暖かめで、二段は暑すぎるぐらいで、私生活あたりがちょうどよい感じの冷え具合でした。

◇ 3日
(1-2) 高く登れ(10b)x2、再登、Tr
(3) バイパス(10a)、再登
(4) 振り返るな(13a)、×、右手ドーンは止まったが
・年末にようやく、右手ドーンが止まった。毎回右手ドーンを止めて、一手づつ進めたいところだ。
・午前中は寒かったので、今日は2トライにして、11時半過ぎに1便目を出した。多少コルネの裏と穴ホールドは冷たかった。少し力が入ったが、元気な一便目で、右手ドーンが止まった!
・少し体が落ち気味だが、前回の教訓から左指穴アンダーが抜けないように注意しながら、左足を所定のホールドへ。そして、右手飛ばしは、気持ちが消極的だったか、左足の蹴りが弱かったと思う。右手デッドは体がすぐに戻ってきてしまい、滞空時間が短すぎて、右手握り切れず。あ~!
(5) 振り返るな(13a)、××
・あれれ?一便目で力出し切っちゃったのか?ヨレヨレでした。

◇ 4日
 翌日は遅めの出勤でした。朝から風もなく、穏やかでした。アップは焼石なしで登れました。

(6) 高く登れ(10b)、再登
(7) バイパス(10a)、再登
(8) 振り返るな(13a)、×
・アップの段階で嫌な予感はしていたが、その通りだった。体がよれていた。全然ダメでした。
(9) ペトルーシュカ(12b)、××
・もう「振り返るな」をトライしても???なのと、弓場がこんなに空いているのはめずらしいので、いろいろな、空いているルートを触ることにした。
・この下部は「クァ」で数年前に触っているので、比較的覚えているのですが、5p目までで精一杯でした。
・みんなのムーブでトップアウトしようと思いましたが、やはり狭い!そこで、キンムーブを起こしてみましたが、足位置が違うなぁとフォールして降りてきました。
・このルート難しい!
(10) 私生活(12c)、ムーブ探り
・火の鳥で遊ぶつもりでしたが、混んでいたので、すぐそばの私生活を触ってみました。第一核心でアッキーがやっていた、左足トゥーフックを試してみようとやってみました。トゥーフックで次の右手は取れたのですが、そこからのムーブがわかりません。
・あー、そこから、左足のトゥーフックをミニノーズからはずして、そのミニノーズに乗り込んで、左手をローソク穴ホールドか? あっ。できた!004.gif
・標準の左手アンダー持ちムーブは全くできる気がせず、YWTムーブは一度だけできたのですが、いまひとつしっくり来ていませんでした。このムーブは左手出しがちょっとフィジカルに厳しいけど、手数が大幅に減るから、よいかも!
・また、チャンスがあったら、今度は上部核心ムーブを解決したい。017.gif

 お正月前後で、さらに1キロぐらい太ってしまったような気がしますが、右手ドーンが止まりました。この調子で頑張りたいと思います。4日は空いていることをよいことに、他のルートで遊びましたが、新鮮で楽しかったです。今週末は前線通過で、いきなり積雪の危険がありそうです。積もらないとよいのですが。今年も、はりきって行きましょう!

〇 新春の弓状
・3日は、初登りの人が多くて、にぎやかでした。4日は、落ち着いた感じでした。
b0037220_22221859.jpg
〇 焼石コレクター
・恒例のお正月の多摩川で焼石拾いですが、河原へ行くまでに、枯れ草がフリースズボンにくっついて、大変な目にあってしまって、落ち着いて石探しできませんでした。集めたはこれだけでした。
・集めては捨てないので、結構な数の焼石になってます。どれも、かなり、デカ目ですが、ほしい人は声かけてみてください。
b0037220_22235829.jpg

きん

by Climber-Kin | 2017-01-04 22:22 | 二子山'16-'17 | Comments(4)