<   2017年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

リニューアルのチーウォール東村山

 二子の方は積雪があったみたいですが、倉庫から引き出してもらってタイヤ交換なので、交換するしかありません。午前中に交換済ませて、午後から行ってしまいました。昨日は疲れ気味の体調不良だと言っているのに、鼻水すすりながら連荘で登ってしまいました。最近ジム記事は、めったに上げないのですが、壁ごとリニューアルしたので、こんな時は記事に上げておきましょう。

〇 別のジムみたいなになったチーウォール東村山・正面壁
・傾斜緩いところは5級から苦戦。被ったところの5級は、まだ登り易い。4級は1本しか登れず。グレード辛!
b0037220_16083222.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-03-26 16:12 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2017年3月25日、体調不良の二子山

 金曜日の朝起きた時に突然に喉が痛かった。金曜日の夜に食べた物の消化が悪かったのか?大して酒を飲んでいないのに、分解できなかったような感じでした。胃酸過多気味な感じで胃が痛くて、気持ち悪くて、ダメダメな日でした。

(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 振り返るな(13a)、××
・少し調子がよくなってきたのですが、やる気が起きません。昼過ぎに無理やりスタートしました。
・核心セクション入って、左穴アンダークロスは取れて、右手ポチへ中継しようとしたのですが、体が嫌がってというか、薄いホールドに右足載り込む意欲がでませんでした。
(4) 振り返るな(13a)、×××
・核心セクションへ入れず。リハーサルするが、何もできない。
(5) 火の鳥(12a)、ボロボロ
・あまりに物足りないので、何かやろうかなぁと見渡すが、意外と空いていない。でっ、これ触ったが、誰か登るの見てからでないと核心入るところまで、ホールド迷って辛い。

 体調いまひとつもあったのですが、水曜日にリニューアルしたチーウォール東村山で打ち過ぎて、指皮削り過ぎもありました。冬の疲れがたまっているような感じで、免疫力が落ちていて、いろいろな兆候が出ています。やたら、インフルやら風邪やら感染してしまいますねぇ。最近ラン&筋トレを週に1回か2回入れているのですが、やり過ぎ? もう少しレストを入れた方がよいかもしれません。

〇 今日の弓状
・クライマー少な目で落ち着いた感じの弓状でしたが、少し寒かったです。
・写真は、おいしいよをトライする水戸のチエさん。
b0037220_00283287.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-03-26 00:34 | 二子山'16-'17 | Comments(0)

2017年3月20日、春分の日の二子山

 中一日で、再び二子へ向かいました。この中一日というのが曲者で、飲み過ぎるリスクがあります。朝から溜まっていた雑用に、洗車、掃除、書斎の整理が終わったのが14:00でした。そして、ビール飲みながら、最近導入したアマゾンFire TVを4kディスプレイで観ながら、ウィスキーにも手が出てしまいました。飲み過ぎないように、あと少しだけ。もうあと少しだけとチビチビ。量を抑えるのにが大変でした。結局飲んじゃったって!

(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 振り返るな(13a)、×、最高到達地点まで行くがまたも更新できず
・一番被ったあたりは、もう終日陽が当たりません。最近は一便目が出すのが、遅くなってきてしまいました。夕方は岩が冷えるのが早いし。所謂、二子の夕方の最高のコンディションってのがありません。
・こんなに暖かいのに、コルネの裏側は冷たく、焼石を持っていきます。
・今日は核心セクション手前がツルツルではありませんでした。指皮が自分の汗で湿っぽかったのかもしれません。
・でも、6p目クリップして、左手ドーンは、既に苦しく声が出てしまいました。右手サイドのワンツーは、前々回あたりに思い出した、中指から小指をエグレに入れ込みました。左指穴アンダークロス刺しも、あまり滑りません。右足薄いワッカホールドを掻き込んで、右手中継つまめました。迷いながら左足上げて、右手ドーンは何とか耐えました。そこから飛ばしてサイド右手ドーンの鋭角カンテ取りは、体勢が砕けていて、取れませんでした。あ~007.gif
(4) 振り返るな(13a)、×
・左指穴アンダークロス刺しは成功して、右手中継つまめましたが、一つ目の右手ドーンは止まりませんでした。

 中一日で疲れ気味ではあったのですが、暖かいと、やはり体はよく動くようです。ここ最近では、一番良かったです。しかし、最高到達ポイントは更新できませんでした。なんとなく必要な負荷の強さは感じられてきたのですが、もう少し余力がほしいところです。フォール後、息が上がってました。
 核心セクション中盤の左手モニョモニョは、人差し指と中指をペアに、薬指と小指をペアにした二股持ちですが、親指はもう少し上を持つとよいようです。このホールドがしっくり来る時と来ない時が謎でしたが、どうも、親指が下の方を抑えていると、手首が下がっていて、体を上げ辛くなって、その場合は親指離しちゃうみたいです。親指離さないと、外側の指が抜けてきちゃうのでしょう。なるほど004.gif
 去年の今頃は染み出しで、そろそろ二子を後にしようとしていました。これから雨が増えてくるので、いつどうなるかはわかりませんが、状態が今のところ、まだよいです。もう少し、頑張りますか。

〇 今日の弓状
・マッチーがついに「私生活(12c)」をRP。いやー、よかったよかった。自分の娘ぐらいの若いクライマーさんがペトRP。おめでとうございます。
・朝から、おじさん達へ下ネタ連発するんじゃねぇよとパートナーさまから怒られました。
・午後から、ムーブの押し売り、してんじゃねぇよとパートナーさまから怒られました。人のことより、自分のルートに集中しろってことみたいです。
・写真は、美しき流れをトライするYSNさんと穴のムジナをトライするコビッキー。
b0037220_22573566.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-03-20 23:07 | 二子山'16-'17 | Comments(6)

2017年3月18日、二子山

 春分の日の三連休がスタートしましたが、まずは土曜日に日帰りの二子でした。朝は冷えるけど、昼からは暖かくなると期待していたのですが、何だか薄曇りで終日寒かったです。陽がでないと岩は温まりません。しかし、少し湿気があって、フリクションは悪くはなかったようです。だけど、何だか体は疲れていたのか?

(1-2) 高く登れ(10b)、再登、Tr
(3) バイパス(10a)、再登
(4) 振り返るな(13a)、×
・核心セクションはじめの左手穴アンダー刺しへ行こうとしたら、左足がツルりと滑ってフォール。落ちた後に壁にも戻れませんでした。
(5) 振り返るな(13a)、××
・何だか息が下がらない。核心セクション入ったが、左指穴アンダーから右手中継出すところで、体に力が入っていなかった。
・リハーサルで右足ヒールフックの際に膝裏が痛い。結構前からだけど。

 疲れていたつもりはなかったのですが、ラン&筋トレは月曜日だったし。あ~、水曜日にベースキャンプ東京で、張り切り過ぎたかも。テープ課題だから、結構打ち込んでしまったのかもしれません。もう少し余裕が必要なのですが、その少しの余裕をもって、核心セクションへ入れた試しは、これまで数回ぐらいです。要するにフィジカルに力が足りないですが、それでも、もう少し力を入れるように意識しようとあがいているのです。よれてると何故か力が入らないです。パニック状態で意識できないのかもしれません。もしかして、本当に力が残っていないのかもしれないです。
 もう少し余裕をもって核心セクションに入れたことはあるんですけど… いくつかの最高のタイミングがぴったり合わないと登れないってのは、まだまだ登れないってことなんですが、まー、トライする限りは、それが起きると信じて、もう少し頑張ります。

〇 今日の弓状
・写真は、私生活(12c)をRPするYWTさん。おめでとうございます。私生活のRP最高年齢更新でしょう。
b0037220_23255079.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-03-18 23:43 | 二子山'16-'17 | Comments(2)

2017年3月12日、河又、デンジャラスRP

「デンジャラスなミッション、ようやく終了」

 当初は土曜日二子で、日曜日にハイキングへ出かける予定でした。奥多摩の大岳山です。海沢あたりから入って、奥多摩駅へ下山するあたりを考えていました。しかし、結構早起きしないといけないことが判明しました。しかも、最近陽が長くなってきた二子からの帰りは遅くなりました。土曜日の夜に挫折しました。そして、日曜日は少しだけ寝坊して、近場の岩場へ行くことにしました。河又の岩場でも行きますかと考えていたのですが、その河又は、しばらく自粛の通達がJFAから出ていましたが、最近OKの通達が出ていました。しかし、火気厳禁。焼石できないじゃんとひるんでしまいました。河又の岩場、秘密の岩場1、秘密の岩場2、そして秘密の岩場1の場所を確認した、コータロー氏から池面を推奨されたのでした。いろいろと検討したのですが、パートナーさまが河又でデザートソングを触りたいとのことで、結局、河又へ行くことになりました。

(1) いきのいいヤツ(10a)、再登
(2) ディスコバージョン(10b)、再登
(3) デンジャラス(11c)、マスター、×
・夏に突然の雨で終了点直下で落ちてしまったルート。そして、真っ黒に結露していて登れなかったルート。
・今日ほど乾いていれば、簡単に登るつもりでいたのだが…。そして、下からしっかり、オブザベしてゴー。
・あー、強引だった。そして、核心右手ガストンがツリツリ過ぎ、右足外れて降られたが耐えたのだが、左手出しは届かず。
・後半も、ムーブ作るのに手間取ってしまった。終了点直下がややこしい。
(4-7) デンジャラス(11c)、×
・当然登るつもりでスタートしたのだが、一便目と同じところ、出だしの核心で失敗。
・降りてきて、ロープ抜いて結びなおして、直ぐにトライ。同じムーブでやるが、また失敗。あー、右手が低くて、キョンできないのか。で、右手ホールドを変える。
・そして、修正ムーブで直ぐに怒涛のトライ。しかし、また、やられてしまった。チキチー!
(8) デンジャラス(11c)、RP
・昨日の二子の今日でさらに打ちまくりで、ヨレヨレだった。
・しかし、ふと思いついた。核心の一手、あー、左手引きながら、勢いつけて左手だすのか!
・あたりだった。後半は多少アドリブが入ったが、決めた手順で完登できました。あー、よかった。
・ミッション終了。

 苦節3年?(笑)。いや最初に触ってから6年か?突然の雷雨で登れなかったり、結露のびちょびちょで登れなかったりしたのですが、岩が真っ白になった状態でも、核心ムーブは結構難しい上に今度はホールドがツリツリ感で、とっても難しかったです。それにしても乾いた岩でも登れなかったら悔しいなぁと思いながらも、今日は慣れがヨレに勝ちました。
 12台はめったに1日で登れないですから、1日で登れるだろう11cぐらいが、登らなきゃってプレッシャーは強いけど、自分にとって一番楽しいグレードかもしれません。ついでに隣のデンジャーデンジャー(11b)もと思いましたが、あまりのランナウトでやめました。

〇 今日の河又
・強い人ばかりの群馬チームが来ていました。何故か、IR沢さんとT橋先生まで来ていました。
・写真は、デザートソング(12a)手前とデンジャラス(11c)。
b0037220_22192191.jpg
〇 デンジャラスの核心とRPする私
・核心は、写真の私のずっと足下の3p目クリップして、しっくりこない豆腐ホールドを左手で持って、キョン気味に3p目ヌンチャク右上のミニカンテの少しえぐれているところを右手ガストンでもって、体張って左手を遠いガバへデッドです。
・コンディションが悪い時しかトライしなかったからかもしれませんが、核心ムーブが難しいです。最後のムーブも手順が複雑でした。体感11eです(笑)。
b0037220_22200576.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-03-12 22:17 | 河又 | Comments(0)

2017年3月11日、二子山

 今日は暖かくなる予報でした。相変わらず湿度は低いです。しかも、少し風があったようで、乾燥を加速させていました。先週は静かすぎるほど、空いていた弓場でしたが、今週は、松本組と水戸組が戻ってきて、にぎやかでした。

(1-2) 高く登れ(10b)、再登+Tr
(3) バイパス(10a)、再登
(4) ワーカーホーリック(10b)、再登
(5) 振り返るな(13a)、××
(6) 振り返るな(13a)、××
(7) 振り返るな(13a)、×××

 陽が高くなったために、午前中は、「振り返るな」の中段あたりの被ったところに陽があたりません。もう終日陽があたらないかもしれません。12時前と16時以降は岩の裏側と穴の中がとても冷たいです。今日は、ちょっと乾燥が行き過ぎでした。3便目の夕方でも、核心セクション後半がツリツリで何もできませんでした。
 さて、改良ムーブですが、前のムーブと再度比べてみました。一度や二度ムーブ起こして比較しても、たまたま楽だったり、きつかったりと、あまり当たらないんですけどね。でも、とりあえず、改良ムーブの方が腰をあげられるチャンスがあるだけ、よいと結論しました。まぁ、とにかく指負荷高い、フルパワームーブであることは変わりません。この数秒間はフルパワーと右足にしっかり立つことです。繋げてくると、思っているより(ここだけリハーサルに感じる負荷)、ここのムーブは力がいるってことを意識することが重要だと思いました。今更、何言ってるんだって?感じながらも(苦笑)。

〇 今日の弓状
・先週と比べて、松本組、水戸組が来て、にぎやかでした。
・OK原さん、モダンラブ(12a)をRP。すぐにSVP(12b)を触っていました。おめでとうございます。
・水戸組は、おがのゲストハウスに泊まるそうです。
b0037220_21431500.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-03-12 21:54 | 二子山'16-'17 | Comments(0)

2017年3月4-5日、二子山

「モグラ叩きゲーム」

 土日の予定で、今週も「おがのゲストハウス」を予約しました。パートナーさまの金曜日の出張が長引いて、土曜日がドタキャンになりました。土曜日はヨッシーと組んで登れました。土曜の夜は小鹿野から西部秩父駅への往復でパートナーさまをピックアップして予約通り「おがゲス」のお世話になりました。最近の減酒で酒が弱くなってきていたのですが、180mlぐらいのウィスキーは飲めちゃいます。飲んじゃいました。飲み過ぎたか? 飲み過ぎたつもりはないのですけど、やはり、酒に弱くなっているのかもしれません。元気なつもりで日曜日は再び二子へ向かったのですが… 
 土曜日は暖かかったのですが、何故かホールドはツリツリ気味でした。力いっぱい握ってしまったのか? 3トライ出して疲れてしまったのか、やはり前夜の酒が効いたのか? 日曜日はヨレヨレで全くのダメダメでした。

◇ 4日(土)
(1) ワーカーホーリック(10b)、再登
(2-3) 高く登れ(10b)、再登+TR
(4) バイパス(10a)、再登
(5) 振り返るな(13a)、×
(6) 振り返るな(13a)、××
(7) 振り返るな(13a)、××、ワンテン
◇ 5日(日)
(8) 高く登れ(10b)、再登
(9) バイパス(10a)、再登
(10) 振り返るな(13a)、×××
(11) 振り返るな(13a)、××××
(12) 私生活(12c)、ムーブ探り
・下から繋いで、最初の核心、未だに、こなせません。
・本当の核心、先週のトライ後に、もしかしてと想像していた作戦は全くNGの妄想に終わりました。
・結局、何も見つけられず。もう少し左手にフリクションがあればなぁ!
・上部のムーブが、できないと元気がでないです。

 振り返るなの話に戻って、土曜日は体調もよく、気温もよく、体もよく動きました。いい感じで核心セクションへ突入したのですが、左手ドーンからの右手ワンツーのサイド持ちが何故か浅持ちで失敗でした。しかも3回続けて、同じ失敗でした。あ~、意識的に中指から小指の3本を穴溝に押し込むんだった。新たなポイントを気にすると、以前のポイント忘れて失敗する。また、次のポイントが出てくると、また以前のポイントを忘れる。まるで、「モグラ叩き」のようです。
 土曜日の16:15に出した3便目はフリクションがよかったです。やはり、この時期は少し湿度が上がる、この時間帯が一番よいようです。トライは失敗しちゃいましたけが改良ムーブでいい感じでワンテンでした。こんな感じのリハーサルができると、3つぐらいの偶然、体調、コンディション、そして登りの調子がぴったり合えば、奇跡が起きちゃうかもって期待しちゃいます。自分で勝手に妄想するのはタダなので、とにかく、今シーズン、チャンスがある限り、気持ちを切らずに、最後まで頑張ります。

〇 今週の弓状
・群馬チームで(すいません、お名前聞いてません。日曜日に「おいしいよ(12c)」のRPが出ていました。おめでとうございます。
・写真は、ブンテイ(振り返るなとサバージュの間のライン)を探るHR田さん。難しいみたいです。
b0037220_22482658.jpg
〇 私生活(12c)をトライするマッチー
・ここに来て、ムーブ改良に次ぐ改良。来週あたりは…
b0037220_22474630.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-03-05 22:48 | 二子山'16-'17 | Comments(0)