<   2017年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2017年4月22日、二子山、シーズン終了

 月曜日の明け方は結構な雨が降っていた。しかし、木曜日に強い風が吹いていた。もしかしたら岩は乾いていて今シーズンの最後のトライができるかもと期待して来たのですが… 「振り返るな」はしっかり染み出していました。私生活を2便探った後、予定通り、「振り返るな」のヌンチャクを回収しました。

(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) ワーカーホーリック(10b)、再登
(4-5) 私生活(12c)、探り便
・前半核心の右手包み持ちホールドからの左手ローソク穴取りは、左足をデカホールドをバックステップで、右足もでっぱりの一番上に置いて体を壁に入れて左手出しがよいようだ。
・最後の核心は、いつも通りの正対やってみたり、レイバックやってみたりしたが、目途が立たず。次回?は、右足デッパリフットホールドの左足張りから右手レイバックマッチを試みてみよう。
(6) 振り返るな(13a)、ヌンチャク回収
・少し遠ざかると、濡れていることもあって、前半から怖くて力が入ります。
・4-5p間の染み出しの先は、泥ドロになっていた。染み出しが土を含んでいるのか。ちょっとショックを受けた。穴ホールドから手がスッポぬけてくるのではないかとヒヤヒヤでした。
・ヌンチャク回収なので、いつものテーピングしないで取りついたら、指が穴だらけになって血染めの回収便になってしまいました153.png

 暖かくなると同時に状態が悪くなり、結局4月に入って、まともなトライができませんでした。今年もシーズン通して半年の間トライしたのですが全く進展がありませんでした。まぁ、これが実力です。何かを変えないと、このルートを登れそうにありません。その何かを変えて、また来シーズンに頑張りたいと思います。

〇 今日の弓状
・染み出しが目立ち始めました。
・写真は、唐獅子をトライするF田さん。
b0037220_23281440.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-04-22 23:36 | 二子山'16-'17 | Comments(2)

2017年4月16日、疲れ切った河又

 おがの祭りでゲストハウスは泊まり辛そうで、土曜日はなんとなく日帰りで日曜日も天気がよいので、近場の河又へ行ってきました。そして、10年以上前に触って、あまりに悪い印象で放置していたディレディシマドラゴンを10年ぶりぐらいに触って来ました。今日は各地で夏日になるほどの暑さでした。岩場は最高に昼寝に適した状態ではあったのですが、石灰岩の岩登りには少し暑かったかな? でも、それを差し引いても、ディレッディシマドラゴンは、めちゃくちゃ難しかったです。

(1) 気分はダイレクト(10b)、再登
・このルート登ってはいるのですが、忘却の彼方。ライン取りがよくわかりません。スタートから苦戦。出だしこなした後は右へ出た方がよかったのでしょうか?左へいったら、思わぬランナウト。ラインっぽい方へ戻ったけど、やはりランナウトしていて、腐ったボルトにクリップ。その上はもうちょっとましなボルトで最後もえぐれていない水平ホールドが2手ぐらい。なんとか完登できました。よかった。
(2-3) ディレッディシマドラゴン(11d?)、TR、ムーブ探り
・最初からボロボロ。2-3p間が難しい。
・3-4p間はさらに難しくて、ムーブができない。
・4p目行けても、その後持久力戦が待っているみたいな。これ難しい。

 10年ぶりぐらいに触りましたが、忘れていたままの方がよかったです。これは難しい。石灰岩だけど、石灰岩っぽくないです。ガチャ持ちホールドで難しい甲府幕岩に、さらにフットホールドもツルツルにして、輪をかけて難しくしたみたいな… とっても登り辛い岩です。やはり、河又はデザートソングを登って終わりにした方がよいです。深追いすると痛い目に会います(笑)。今週末はよく頑張りました。前腕がパンパンに浮腫んで痛いです。全身疲れ切りました。右肩がまた痛くなってしまいました。

〇 ディレッディシマドラゴン
・ガメラ本では、12aへ格上げされていたけど、垂壁系ガチャ持ちが苦手だからかもしれませんが、12aでもなお辛いのでは? 昨日の二子の疲れに今日は暑くて、難しかっただけ?いやいや、難しいよ、このルート。
b0037220_23495750.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-04-16 23:51 | 河又 | Comments(0)

2017年4月15日、染み出した二子山

「振り返るな、パトロール終了!」

 先週は、霧の中の二子から日曜日の午後は例の奇跡のフリクションだったそうですが、その後の平日は結構な雨が何度か降ってしまいました。そして、先週触った振り返るなでは、染み出しの予告があったのでした。穴の中が既に染み出してました。そして、その後の雨。5-6p間と核心セクションの入りが真っ黒でした。
 そうそう、関東の岩場の新版がリリースされていました。噂通り、ガメラ氏は「振り返るな」を12dに降格したようですが、自分の個人的な感覚では、グレードがそのままの太刀岡山の「カリスマ(13a)」、12dに格上げされた「穴のムジナ」や「ペトルーシュクァ」よりは、はるかに難しいイメージがあるので、自分の中では「振り返るな(13a)」のままでよいです。それと変えるとしたら、「穴のムジナ」と「ペトルーシュクァ」を12dにするより、「おいしいよ」と「私生活」を12dにして、穴のムジナとクァは12c/dぐらいが、他の岩場と合わせるならですが、そのぐらいが、みんなの主に男性クライマーの感覚にはあうような気がします。それに「ペトルーシュカ」が12b/cで「おいしいよ」が12cのバランスはありえないでしょう(笑)。

(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) ペトルーシュカ(12b)、××
・パートナーさまのついでに、久々に触ってみた。ホールドがでかい!でも辛い。レストポイントまでは何とか行けたが、レストできず。テンション。
(4-5) 私生活(12c)、ムーブ探り
・スタートして、左手ローソク穴取りの体勢まではいけるのですが、遠いです。いずれも繋いで、最初の核心はできず。左足ハイステップ気味の右足スメアで、左手出しでなくて、右足は切らずに左足バックステップで中継ホールドから左手出しに修正。
・上の核心は未だ目途たたず。
(6) 振り返るな(13a)、パトロール便
・強い人なら登れてもよいかもぐらいの染み出し具合ではあるのだが。もともと、登れるかわからない人には厳しい。
・4p目までも、一カ所右手濡れる。
・4-5p間腰押しつけレスト体勢になる左手ピンチはびちょびちょ。
・5p目クリップの右手コルネはびちょびちょ。
・5-6p間、右手サイドは濡れてるぐらい。左手アンダーも濡れてるぐらい。6p目クリップの右手アンダー3本指穴は中びちょびちょ。
・6p目からの核心セクション、左手ドーンからの右手ワンツーのワンの穴はびちょびちょ。
・終了点テープが新しくかけ替えられていました。終了点付近は流れ込みでびちょびちょでした。
・パトロール終了!

 月曜から火曜日にかけて、また激しい雨が降るみたいです。今シーズンのトライは終わったようです。来週かGW最初の土日に一旦ヌンチャクを回収します。GW以降はパートナーさまと成り行きと状態次第です。

〇 染み出しが始まった弓状
・染み出しがでていないルートは適度な湿り気でコンディションがよかったようです。ペトルーシュカで、ベイヤンくんと松本のノリコちゃんがRPしてました。おめでとうございます。新婚の754くんが好色一代男をRPしてました。どちらもおめでとうございます。
・写真はペトをトライするさっちん。
b0037220_23350521.jpg

きん

by Climber-Kin | 2017-04-16 23:35 | 二子山'16-'17 | Comments(2)

おがのゲストハウスからベースキャンプ

 正式オープンした「おがのゲストハウス」に泊まりました。当初は二子へ行く予定だったのですが、朝起きたら結構な雨でした。午後から風が吹くらしく、空気が入れ替わって岩は乾くかもしれません。しかし、この雨だと私のトライしているルートは終了点は流れ込みが酷いでしょう。パートナーさまも、昨日の最悪状態でのトライで体中バキバキみたいです。朝はまったりとした時間を過ごして、ベースキャンプへ向かいました。

「おがのゲストハウス」のリビングコーナー
・自炊可能です。まったりとした時間を楽しめます。
・コンロあり、湯沸かしポットあり、トースターあり、電子レンジあり。
b0037220_22402251.jpg
〇 ベースキャンプ
・ボルダー壁が変わっていました。
・超ゲキ混みで、ルートはアップに使っただけで、すぐにボルダーしてました。
・2級課題を早めに触ればよかった。
b0037220_22423508.jpg
b0037220_22424955.jpg
b0037220_22430755.jpg
きん


by Climber-Kin | 2017-04-09 22:42 | ベースキャンプ | Comments(0)

2017年4月8日、濃霧の二子山

 もう少し、まともな状態だと期待したのだが、朝から凄い湿気でした。しかも、これから暖かくなるらしいです。結露パターンです。先々週ぐらいまでは、湿度が低すぎて、手がツルツルだったのに、今週はいきなり結露です。

(1) バイパス(10a)、MS、再登
(2) 高く登れ(10b)、MS、再登
(3) 振り返るな(13a)、×××

・先々週ぐらいから染み出し始めていた2-3p間の染み出しが大きくなっていました。3-4p間の大きなホールドがヌルヌルとして、手の平のチョークがあっと言う間になくなります。ひんやりと湿気湿気な穴の中に指を入れては上がっていきますが、余計な力の必要具合は、2割増ぐらいか?148.png
・4p目右行き過ぎレストもなかなか上がった息が下がりません。そこからの一番被った部分の湿り気度がさらに増しました。そして、5-6p間の核心セクション入りは、穴ホールドが濡れてる!6p目クリップして、心が折れてテンションしました122.png
・とりあえず、終了点までの状態を見てこようと、核心セクションリハーサルしたのですが、左指穴アンダーの中が濡れてる143.png
・モニョモニョ取ってから、右足トゥーフック穴の中がビチョ濡れで、右足がスッポ抜ける153.png
・最後のコルネ2本が濡れてて、終了点ホールド手前あたりは流れ込みでビチョ濡れ149.png

 穴ホールドの濡れ具合は結露だったのでしょうか? 染み出しだったのでしょうか? 一便だけで、随分疲れてしまいました。前腕が痛いです。とりあず、今日これ以上触っても、意味はなさそうです。明日は午前中雨の予報ですが、午後から風が吹くらしいです。明日二子に来るかどうかはわかりませんが、これ以上ダメージを受けないように1便だけにしました。上部の方は染み出しが散見されだしました。もしかして、このルート、シーズン終わっちゃったような…

〇 湿気湿気の弓状
・この状態なのに、クライマーがめちゃくちゃ沢山います。
・私生活の下部は結露で真っ黒なのですが、パートナーさまは2便とも何故か、いつものトライと同じようなところまで進んで行きました。しかも、後で聞いたら、実は最高到達地点を更新したそうです146.png??? 意味がわかりません。
b0037220_22094211.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-04-09 22:13 | 二子山'16-'17 | Comments(0)

ハイレゾと4K

 PCでハイレゾ再生して視聴するために、USB-DACとスピーカーを購入してから随分経ったのですが、さらにハイレゾイヤホン導入して、iPhoneにハイレゾ音楽を入れ始めました。そしたら、あっという間に記憶容量不足になってしまいまいた。それと、たまに音が途切れます。iPhone6だとCPUパワーが足りないのかなぁとも思いました。iPhone6の月賦払いは終了していたのですが、iPhone8が出るタイミングが気になって、どうしようか散々迷いました。しかし、記憶容量不足が決めてになって、iPhone7p購入に踏み切りました。そして、ハイレゾ対応が一段落すると、次にほしくなるのが4Kテレビです。本格的に4K放送が始まるのは、東京オリンピックなのでしょうけど、JCOMとかU-Nextとかで、4Kコンテンツがチラチラと出てきました。それで4Kテレビを検討したのでした。しかし、課題が沢山あったのでした。

① テレビの仕様・製品選択
② 設置方法
③ ビデオカード
④ STB
⑤ オーディオ

(1) ビデオカード
・ASUSTek TURBO-GTX1060-6G(NVIDIA GeForce GTX1060 / 6GBメモリ)
https://www.asus.com/jp/Graphics-Cards/DUAL-GTX1060-O6G/
・テレビかディスプレイかも迷ったのですが、やはり、PCにつなぎたいので4Kディスプレイにしました。JCOMなので、チューナーがあっても使わないということもありました。
・AMD Radeonを2枚使っていたのですが、グーグル先生に聞きました。ゲームしないので、GTX1060の6GBぐらいで大丈夫でしょう。
・Displayportで4Kディスプレイ(新規)を接続し、HDMI×2とDVIで、HDディスプレイ×3(既存)を接続しました。
b0037220_22241807.jpg
(2) モニターアーム
・サンコー モニターアーム用ロングポール(100cm)、MARMAP196F
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000000679/ct46/page1/recommend/
・2軸式アーム(ポール取り付け用部品)、MARMP196A
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000001864/ct46/page1/recommend/
・ディスプレイの大きさにも悩みましたが、どこに置くかも、かなり悩みました。
・4Kディスプレイは、フォントサイズの関係から、PCのメインディスプレイにはならないと判断して、PCのディスプレイは既存の27インチHDディスプレイにして、4Kディスプレイは、その上に吊り上げることにしました。そこで、問題なのが、どうやって設置するかです。27インチを置いて、その上に4Kディスプレイをおける、モニターアームを探しました。
・モニターの配置は、以下です。
 [4Kモニター(40インチ)] [HDモニター(27インチ)]
 [HDモニター(27インチ)] [ HDモニター(27インチ)]
・グラボカードから4Kモニターへも出力しているのですが、フォントが小さすぎてPCモニターとしては全然つかっていません(笑)。
b0037220_22252416.jpg
(3) 4Kディスプレイ
・フィリップス 40インチ4Kディスプレイ、BDM4037UW/11
http://www.philips.co.jp/c-p/BDM4037UW_11/brilliance-4k-ultra-hd-lcd-display-with-multiview
・もちろん、これが一番迷いました。最初は、入力切替のためにリモコン必須だと思っていたのですが、リモコン付きだとIOデータ社製あたりに、絞られてしまいます。それがフリッカーフリーだったらよかったのですが、こればかりは妥協できませんでした。
・仕様(サイズ、液晶の種類、I/F、フリッカーフリー等々)で散々迷いました。特にサイズに迷いました。27インチから43インチまで可能性がありました。47インチはさすがに、物理的に無理がありました。
・ちょうどフィリップスから40インチの新製品がでて、リモコンはついてないのですが、それ以外はぴったりでした。
・これ買うために、XXXXX/Tカードを作り、18,000ポイントぐらいのTポイントをゲットできました(笑)。
b0037220_22261230.png
(4) STB(セットトップボックス)
・Amazon Fire TV
https://www.amazon.co.jp/Amazon-DV83YW-Fire-TV/dp/B00UH6MXT8
・当初は、JCOMの4K対応STBへレンタルし直すつもりだったのですが、これが高い上に、コンテンツが少ない。
・調べてみると、Amazon Fire TVがありました。しかも、アマゾンプライムに入っていると、無料で観れるコンテンツが沢山あります。U-Nextも使えます。
・これが現時点では、ベストのようです。
b0037220_22265060.jpg
(5) USB-DAC(デジタル アナログ コンバータ)
・FOSTEXボリュームコントローラー ハイレゾ対応 PC100USB-HR2(96KHz/24bits)
http://www.fostex.jp/products/pc100usb-hr2/
・4Kディスプレイにもスピーカーがついてます。Amazon Fire TVから4Kディスプレイへは、HDMI2経由で接続するので、音もだしてくれます。ディスプレイにはミニステレオピンがついていて、そこからアンプ入力へ持って行けます。しかし、ノイズだらけで、聞けたものではありません。
・HDMI2.0から、音だけ取り出す製品はあることはあるのですが、とんでもない値段です。
・Amozon Fire TVのOSを調べてみたのですが、Andoroid5ベースでした。Andoroidで動作する、USB-DACなら動くでしょう。また、Amazon Fire TVの仕様は、96KHz/24bitsサンプリングまででした。
・入力I/Fをアプリで選択するような高価なタイプはダメです。一番安いUSB-DACを探しました。
・結果的には、エレコムのEHP-AHR192GD(192KHz/24bits)の方が安かったようです。
http://www2.elecom.co.jp/products/EHP-AHR192GD.html
・ハイレゾ化時に購入したスピーカーから音を出せました。
b0037220_22272268.jpg
(6) 結果
・3畳の書斎で、ハイレゾ&4Kを楽しんでます。
b0037220_22291482.jpg
 1ヶ月以上検討した結果、この順番で製品を購入して行き、無事4K化に成功したのでした。まずは、今のPCで動く4K対応のビデオカード、次にマウント用のアームを購入しました。足元を固めてから、設置できるディスプレイサイズを決めて、購入するディスプレイを決断しました。そしたら、音が酷すぎて、さらにDACを買いました。と言うシナリオでした。しかし、肝心のテレビを観る時間がありません。

きん

by Climber-Kin | 2017-04-06 22:34 | 日常の日記 | Comments(0)

呼吸

 先日の鼻づまりトライでは、いつもより息があがってしまったような気がしました。それで少し調べてみました。鼻づまりというか、勢いよく鼻から息を出すと鼻水が出そうだったので、遠慮がちに口から息を吐いていたような気がします。そして、息を吐き切らないと二酸化炭素が肺に溜ったままとなり、酸素摂取量が減少してしまうようです。激しい運動の際には、息を吸うことより、吐くことを気にしろとは、よく言われますが、肺から二酸化炭素を出し切れってことなんですね。鼻がつまっていると、吸う方も、いつもより少なくなるのでしょう。「呼吸が浅い!」ってことです。息は吸うことより吐くことの方が行い辛いらしいです。「スー」、「ハー」、「ハー」のように、息を2度吐きするのもよいようです。トライ中に深く呼吸することを意識しようと思います。
 そして、鼻づまりしていなくても、トライ中に息が上がってしまい、力が入らなくなってしまうこともあります。息が上がってしまう原因は何でしょう? 階段を駆け上がると、息があがります。クライミングも高度を上げていく行為です。そして、その登っていく運動中に一番使っている筋肉は足なのだと思います。我々クライマーは、できる限り腕に負担がかからないように、バランスを取って足で登ろうとします。腕はできるだけ伸ばして登ります。傾斜が強くなってくると、体幹や背筋の力も多く使います。しかし、一番大きな筋肉である足が一番酸素を消費するような気がします。だから、ランとかダッシュとかは有効なトレーニングのような気がしてきました。さらに、胸郭回りの筋肉を鍛えるアプローチまであるようです。
 戦略的には、少しゆっくり登ることが息の上がりを防ぐことにつながるかもしれません。しかし、私のような速筋重量系クライマーがゆっくり登り過ぎると、悪い副作用がありそうです。各自、体質にあった適切なペースというのもあるでしょう。いろいろなセクションでペースを替えるというのもあると思います。適切な呼吸方法とペースを見つけてみたいと思います。

きん

by Climber-Kin | 2017-04-06 15:30 | クライミングの研究 | Comments(0)

2017年4月2日、鼻づまりの二子山

 先週末から月曜日にかけての雨は山の方は雪だったようだ。さらに昨日の土曜日も山の方は雪だった。そして、車は先週夏タイヤに交換したのだった。あ~。秩父地域路面カメラを見ると、国道は大丈夫そうだが、林道はトンネル先が積雪で危なそうだ。HR岩号に二子登山口からピックアップしてもらいました。そして、風邪で先週も調子が悪かったのですが、月曜日は内科へ行って薬までもらったのに、風邪が全くよくなりません。もしかして、花粉症?かもとも思いながら、二子へ向かったのでした。鼻づまりで登ると、とにかく息があがってしまいます。こりゃダメだ。とにかく、これだけでも早く治さないと。

(1) 高く登れ(10b)、再登
・雪がチリ雪崩のように降って来て不快でした。
(2) バイパス(10a)、再登
・冷たい。
(3) ワーカーホーリック(10b)、再登
・えー!湿度あるはずなのに、ツルツルでした。ジム行き過ぎで指皮がない?
(4) 振り返るな(13a)、××
・鼻がつまっているわりには、頑張ったのですが、核心左穴指アンダークロス刺しからの右手中継ポチホールドが止まりませんでした。
・黒くなっていた終了点付近を調べに、終了点まで行ってみました。最後のコルネ2つが、びしょ濡れです。よ~く調べてみると、流れ込みではなくて、終了点直下の小さな穴から染み出してました。
(5) 振り返るな(13a)、×××
・4p目右行き過ぎレストで、息が下がりませんでした。そのまま進みましたが、息が上がる一方でした。核心セクション入れず。
・核心セクションだけリハーサルしましたが、このルート難しい! ここに来て、この一連のムーブ、本当にできるのか?

 せっかく暖かくなってきたのに、体調を崩して最悪です。しかも、大量のなごり雪で染み出しの心配まで出てきてしまいました。さらに、このルートが難しいことを再認識してしまいました。やはり、最後の最後にあの難しい一連のムーブは厳しいです。しかし、私の二子今シーズンも後少しです。GWまで残り3週です。それまで頑張ります。

〇 今日の弓状
・水戸組、松本組に、知らないパーティが多勢。結構人沢山でした。
・ペトでRPが出ていたようです。水戸組トクさんがおいしいよをRP。2日目の何便目だ?凄い!
・濃淡MWさんがオーララーをリハビリでRPしてました。久々にUSR先生に岩場でお会いしました。
・クァで3人、同じ日にRPが出ていましたが、HR岩ダンナ以外は、13を何本も登っているのに12cを登って消化試合?っぽいRP(笑)でしたが(失礼)、みなさん、おめでとうございます。
・パートナーさまは、私生活の第一核心で落ちて、そこから終了点まで繋げて登ったら、みなからRPかと注目されていました。
・写真は、雪の花が咲いた弓状。
b0037220_22500695.jpg

きん





by Climber-Kin | 2017-04-02 23:01 | 二子山'16-'17 | Comments(0)