ブログ11周年、プロフィール変更

気がついたらブログ開設から11年過ぎてました。
何かしなきゃと考えて、プロフィールがずれてきていたので、プロフィールを更新しました。

「終に大台50を超えてしまって、さらに数年。その中年親父が体力と気力の衰えを感じながらも、13を10本!そのうち1本ぐらい13b登りたいなぁを目標にがんばっている日々を綴るクライミング日記」

どんどん弱くなっている状況で、あと2本。そのうち1本は13bとか。13aのお買い得は沢山あったのですが、13bのお買い得はないようです(笑)。まぁ、とにかく、山と自然を楽しみながら頑張りましょう。目標を持って、人生を楽しむことが目的ですよね。岩場やジムでこのおじさんみたら、優しく応援してください。

きん

# by Climber-Kin | 2015-11-09 23:55 | 目標と成果 | Comments(10)

2015年11月7日、二子山

 暖かくて晴れの予報だったら、今シーズン最後の小川山へ行く予定でした。気温は高めではあるけれど、朝から曇り、または薄曇りっぽい感じの天気予報でした。落葉した小川山で太陽がでないのは辛い。ひよって、二子へいくことにしました。
 予報通り、朝から雲が出て、雰囲気は寒々しいのですが、気温は高く、湿度が高い一日でした。ホールドは結構しっとりしていて、ヌメーと指がずれてくるような。そんなコンディションでした。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登
(2) 高く登れ(10b)、再登

(3) 振り返るな(13a)、探り便
・先シーズン最後に修正したムーブを先日さらに改良させたので、確認便です。しかし、ムーブができません。何故?
・上からロープのTr状態で、新ムーブは無理やりなんとかできたのだが、テンションムーブか?
・6p目から終了点まで繋げられるのではないかと、ウキウキしていた期待はシュンとしぼみました。

(4) 振り返るな(13a)、探り便
・もう一度確認。核心セクション、左コルネへの左手出しは、右足ヒールフック側へ体をシフトして、ぐっぐっと寄ってから左手だしか。なるほど。
・その時の右足ヒールは高めだと狭くなっているので滑る。下側の幅広部分にヒールした方がいい。
・コルネ頭取りは、取った直後に足ブラしてしまう。左足はもう一つ上のツブ足か?

(5) 振り返るな(13a)、××
・下から繋げて、どこまで行けるか、やってみることにした。
・ラインから外れて美しくないと批判の右ズレレスト。私はこだわりません。いや、持久力ないから、こだわれません。デブは右ズレレストしないと登れないでしょう。
・4-5p間の腰レストも少し決まった。
・5-6p間は、なんだか、いまひとつ、10のうち7ぐらい残っていた余力がいきなり2ぐらいになってしまう。
・やはり、6p目クリップ回りは改良要だ。
・6p目クリップして、左手大穴ホールドはとらえて、右手高~いサイドは、取り損ねてフォール。あー、左手かかり良いところに持ち直さないとダメかも。
・7p目を先にクリップしておいて、6p目からどこまでいけるかは? 左手モニョモニョホールド取って、動けなかった。左手所定の持ち方へ持ち直しているうちに吸い取られてしまった。左手モニョモニョホールドは、2本と2本の指のガチャ持ち+親指でピンチだったが、コルネ右手出しをやめた今のムーブだと、振られ止めのためのピンチ持ちは必要はないかもしれない。一発で取ったままひっかけカチ持ちのまま次の動きへ入ってもよいのかもしれない。

 少し進展がありました。先シーズンは、核心セクションでコルネ首根っこ右手クロス取りでやっていたのですが、右肩が痛いわ、取れてもバランス悪くてドアオープン状に振られて留められませんでした。特に、この振られる時の右肩の痛みが苦痛で、どうもよくありませんでした。そこで、シーズン最後にコルネ左手出しへ変更してみたのでしたが、ムーブを詰め切れていませんでした。まだ弱冠の修正は必要そうですが、今日の修正で、ようやくムーブが落ち着いてきたかもしれません。次に問題なのは、6p目クリップ回りの修正のようです。この部分でいっきに余力を吸い取られています。次回確認項目は、
① 6p目クリップ回り
・指3本穴刺しでやっているのですが、3本だとどうも力が入りません。小指を俵状にして4本入るといいなぁ。
・左足の位置。クリップした後、左へ行き辛いです。もう少し右側にしたいのですが。または、右足を右側へ出してみる?
② コルネ頭取りまで
・コルネ顎横とってから、左足は、もう一つ左側のツブ足にすれば、次の右足はもう少しよいツブ足にのせられそう。
・その後、右手をコルネ頭へドンではなくて、右足疑似キョンムーブで試行してみる。

 とにかく、6p目から終了点まで繋げられること。6p目までもっと楽に行けること。この二つなのですが、なかなか進みませんが、継続して頑張るしかありません。

〇 今日の振り返るな
・今日は3人でした。3便トライできました。もう少し早く回せば、3人とも3便だったのでしょうけど、このルートは都度、2段岩壁に上がって降りてこなければならないオーバーヘッドがあるので、なかなか効率が上がりません。パートナーのトライの順番待ちとビレイもあって、こちら側の都合ばかりにも合わせられません。3人で3便回しが限界?だと、ちと厳しいね。
・今日の写真ではありません。今日撮った写真はピンボケしてました。下は、11/3の写真です。クライマーはノースを登るダンゴ姉ぇ。
b0037220_23091049.jpg
きん

# by Climber-Kin | 2015-11-07 23:11 | 二子山'15-'16 | Comments(0)

カリスマRP映像

 随分前の映像です。めずらしいRPムービなのですが、公開していませんでした。写真はそれなりにありましたが、映像は公開していませんでした。ヘビークライマーきんは、こんな登り方していますって、初公開です。
 2分10秒でカリスマを駆け抜けています。5p目中段で、10秒レストのつもりが、5秒ぐらいでしたね。スーパーラットを登った時は、ちゃんと10数えました。笑。
 「踊るクライマー」と言うには失敗が多く、動きが洗練仕切れていないのが残念です。日が眩しくて、フットホールトが見づらかったと記憶してます。ムーブ自体はほぼ最適に近く流れてるとは思います。速筋系典型の登り方ですね。ご参加までです。(追記)

カリスマRPムービー

2012年4月21日の映像記録です。

きん

# by Climber-Kin | 2015-11-04 20:58 | 太刀岡山 | Comments(4)

2015年11月3日、二子山、シーズン初

「振り返るな(13a)との再会」

 昨日は結構な雨でした。こうなると登れるところは限られます。飛び石連休の休みということもあって、渋滞も避けられる二子へ行くことになりました。パートナーさまは、どのルートを触るか迷い気味でした。ブロースト?触るなら私も便乗しよう。私生活?触るなら、私はやっぱりあのルートだよね。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登
(2) 高く登れ(10b)、再登

(3) 振り返るな(13a)、ヌンチャク掛
・結局こちらのルートになりました。ということはパートナーさまは?
・下から見上げると、ヌンチャクが掛かっていました。ラッキー!と思ったのですが、情報をいろいろ集めると上部は掛かってないらしい。
・今の実力で核心セクションにヌンチャクなしで、きっとヌンチャクかかっていても、お助けヌンチャクなければ抜けられないだろう。まぁ、ミニチョンボ棒で掛けらないなら、今日はそのあたりを遊んで終わるかな。
・4p目まで、手順うる覚えながらも、到達できた。しかし、力入りまくりでパンプ寸前でした。
・4-5p間は、あーこーだった。当たり。腰押しつけレストの練習はせず。
・5-6p間は、あっ、先シーズンよりは右肩が痛くない。
・7p目からヌンチャクが掛かっていない。7p目は6p目から掛けられる。
・8p目はミニチョンボ棒使っても駄目かなぁと思ったら、ギリギリ届いた。
・8p-終了点は、こんな感じか。

(4) 振り返るな(13a)、ムーブ探り
・先シーズン改良して終わった核心セクションの確認に重点を置く。
・核心セクションも先シーズンよりは右肩痛くない。
・あれー?できないぞ。記憶違いか?テンションムーブだったのか?
・散々リハーサルして、記憶とは違って、右足ヒールムーブの祭の左足はコルネ脇ではなく、それより、30cm右側の小さな台状のフットホールドがよい。これだと、次の次、左手出しも、この足でできることが判明。
・右足ヒールから右手 出しは記憶通り、ちょっと上の穴ホールド。
・そこから、左手出しはコルネ顎鷲掴みではなく、コルネ左側のダンゴなら取れた。
・そこから、左足上げて、左手はチビカチホールドへ飛ばしで、右足上げて再度ヒールで右手寄せ。ここは、もしかして、右手寄せなくてもできるのかも?要確認。
・右足左足と左足をコルネ左側フットホールドに乗せてから、右手をコルネ頂点取りだ。

(5) 私生活(12c)、2-3p間敗退
・振り返るなは今日は二人だった。しかし、そのもう一方のクライマーさんが、15時ぐらいにスタートした。待ってると日没かなっと思って、違うルートを触ることに。パートナーさまは、おめぇも、これの2-3pできねぇだろう。と触らせたいようで。
・でっ、みんなのムーブできませんでした。ちょっと狭いですが、みんなのホールドが正解でしょう。他にないようです。ちょっと工夫が必要そうです。

 二子は8ヶ月振りになるのでしょうか。今年は夏に沢登りとか、いろいろなことをしていたので、今年は本当に久しぶりって感じでした。振り返るなは相変わらず登り辛いルートですが、核心セクション少し進展したような、やはりテンションムーブのような。まぁ、頑張りましょう!

〇 今日の弓状
・二子山の紅葉は盛りのようでした。
・この時期は登山客で溢れるものだとおもっていたのですが、登山口にも二股の駐車場にも車は少なかったです。
・この時期の二子はめちゃくちゃ混む記憶があったのですが、適正人数でした。
・写真は、振り返るなをトライするトスコのお友達のコンペクライマーさん。名前聞くの忘れた。
b0037220_00082835.jpg
きん

# by Climber-Kin | 2015-11-04 00:08 | 二子山'15-'16 | Comments(2)

2015年11月1日、カサメリ沢

 土曜日は小川山だった。土曜日の夜に植樹祭公園へ移動して、翌日の日曜日はカサメリ沢で先週触った「ブライダルシャワー」って? えっ寒くないか? と思いながら植樹祭公園でキャンプでした。テントの中にあった鍋の水に氷が張っていました。テントから外へ出たら、雪が降ったのって思うほどの、一面霜だらけでした。

(1) トータルリコール(10b)、MS、再登
・しっかり焼石して登りました。
(2) 鳳凰(13b)、ヌンチャク掛
(3) 鳳凰(13b)、Tr、ムーブ探り
(4) 鳳凰(13b)、Tr、ムーブ探り

 パートナーさまが今日は登らないと言い出したので、ブライダルシャワーは中止で、日が当たって暖かそうなオランジュ岩のルートでも触ろうとあの!「鳳凰」を触ってみました。でも、この時期のオランジュ岩の取り付きは昼過ぎでも、なかなか日があたりませんでした。寒いのなんのって、登りだせば温かくはなるのですけど。
 そして、初めて触ってみた鳳凰ですが、このルート登った人凄い!浜ちゃん凄い!

〇 鳳凰(13b)
・まさか、このルートを自分が触ることがあるなんて、考えてみませんでした。まぁ、触って、全くNGと言うのも、意味があると言うものです。
・これまで、触ってはみた難しいルート達。このルートやるなら、まだあのルートの方がましだって(笑)。
・傾斜がどんどん強くなってきます。
・ちょっとだけ凹角になっているので両足張って上がっていくのでしょう。
・一番被ってるところは、右回りで行くのでしょうか?
・左上にがばホールドがあるのですが、ちょっと左寄り過ぎのような。それに、そのガバホールドへ行くには、凹角から凸角を横切らないといけない。
・幅4mぐらいで、チョークが残っていて、先人も悩みまくっているのがわかります。
b0037220_23270509.jpg
〇 雪が降ったような、みごとな霜の植樹祭公園
・H山さん、kの嬢、Y神さん達、マユさまも旦那を連れて、我々のすぐ後に不動沢駐車場へやってきました。
・先日、有笠山でお会いしたのはY神さんだったのね。
b0037220_23271096.jpg
〇 ギャラクシアン(12a)
・松本ナンバーの方が今日もトライされてました。全トライおしかったです。最後に登れたかな?
b0037220_23273075.jpg
きん

# by Climber-Kin | 2015-11-01 23:36 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(2)

2015年10月31日、小川山、紅葉終了

 廻り目平は先週が紅葉の盛りでした。そして、今週末は日曜日の朝がピークで寒くなると天気予報が出ていました。寒いかなぁ、辛いかなぁと思いながらも、これが最後にしようという決断のないまま今週も小川山へ向かったのでした。今週末には落葉するに違いないと思っていたら、やっぱり落葉していた廻り目平キャンプ場でした。

(1) ヤッホー元気(10b)、MS、再登
・何故このルートのクラックはいつも湿気てるように感じるのか?
・何故このルートは、何十回登っても登り辛いのか?
(2) 力The大岩(12c)、ヌンチャク掛
(3) 力The大岩(12c)、×、ムーブリハーサル
・久々に1-2p間が止まった。がっ、全くもって右手が結晶穴にしっかり入っていない。なんとか2p目クリップして強引に行こうとしたが、動けなかった。
(4) 力The大岩(12c)、×、ムーブリハーサル
・またまた、1-2p間失敗。ここの成功確率を何とかしない限りはRPはあるまい。このルート、もうやめた021.gif!と叫んでしまった。
・パートナーさまに宥めすかされ、再度ムーブ探りをしたのだが、これまで散々探ってきていた、すでに探りつくした感が強い007.gif
・まずは、左足を変えてみようと、3ヶ所あるミリふっとホールドを上や下に変えてみる。やっぱりバランスが劇悪いというか、この足意味がない。意味がない?
・いっそ、好きな場所にスメアしてみたら? あれっ、結構右足は載れてるからすぐにおちてこない027.gif
・これまでの左足より、ずっと左の少しこちらを向いている面にスメアしてみた。あれ~!スタティックに右穴とれちゃうじゃん004.gif! 今まで何やってたの!
(5) 力The大岩(12c)、×、最高到達地点
・1-2p間安定して通過。
・しかし、2-3p間が繋げられた場合にこなれていなかった。強引に3p目へ突入。わっせ!わっせ!とアンダースローパートラバース成功。
・そして、3p目クリップも、何故かすんなりできてしまった005.gif。この便でいくしかない!
・ゴー! 出し辛い左手は体勢がよいのか、これもすんなり出せて、右足上げて左足ハイステップ。そして、左手飛ばそうとしたら、右足滑って落ちた。あ~。力み過ぎたか。なんてこったい002.gif。せっかくのチャンスを。
・3p目から終了点までは何度も繋げて成功していた。足滑らなかったら登れてたかも?やっぱり、よれて登れていなかったかも?
(6) 力The大岩(12c)、×××、ヌンチャク回収
・2時過ぎから急激に岩の温度が下がりはじめていました。
・1-2p間今度も通過できたのですが、指皮が終わっていて、2p目クリップがあまりに激痛で、心がぽきりと折れました。

 朝は氷点下近くまで気温が下がっていたのではないでしょうか。ルートクライマーはいきなり居なくなりました。紅葉終わるとこなくなるのですね。そりゃ日向のルートしかできないですものねぇ。
 これまで、成功率が極めて低くて苦しんでいた1-2p間ですが、これまで何をやっていたのでしょうか。いつもの早とちりでした。自分のムーブがありました。ようやく見つけました。あ~、無駄便沢山うっちゃいましたねぇ。5日ぐらい無駄にしてそうです。もう少し早くに気が付いていれば。そして、懸念の3p目クリップも何とかできました。下から繋いでできたのは2回目です。どれもこれも、1-2p間でめちゃくちゃ難しいことをやっていたせいでしょう。まー、やってれば、そのうち登れるだろうという気にはなれたようです。
 残念ながら、今シーズンはこれで終了? いや、11月は暖かいとか。でも、11時ぐらいから日陰になってしまう、このルート。悩ましいです。

〇 紅葉終了の廻り目平
・2/3ぐらいの葉っぱが落ちてました。
・でも、また来週から暖かくなるそうです。11月は暖かいそうです。悩ましい。
b0037220_23104765.jpg
きん


# by Climber-Kin | 2015-11-01 23:11 | 小川山2015~2016 | Comments(2)

2015年10月27日、ベースキャンプ

 出張帰り。禁煙の副作用で眠くて、鬱気分。やる気が出なかったのですが、1時間仮眠してからベースキャンプによりました。あっ、正面の壁がデカホールド壁になってる。おもしろそー。昔の国分寺B-PUMPみたいな壁になってました。

〇 デカホールド壁
・5級とか4級とか登りすぎて、2時間もたず。指皮がヒリヒリになって終わってしまいました。
・4級までは、だいたい一撃できて、3級は2本ほど登れました。
・前回より、さらに甘目になっていたような気もしますが、このぐらいのグレーディングが適切ではないでしょうか。
b0037220_20204805.jpg
きん

# by Climber-Kin | 2015-10-27 20:23 | ベースキャンプ | Comments(0)

禁煙の試み

 禁煙した方がクライミングのためになるとは思いながらも、クライミングのために、禁煙しだしたわけではないです。ずっと、いつかは禁煙しよう。だけど、体重落としてからって言い訳してたんですが。毎年受ける人間ドックも、ずっと問題はなかったのです。ところが前回8月に受けた人間ドックのオプション検査の結果で大きなポイントに初めて引っかかってしまいました。これは禁煙するしかないかなぁと即座に思いました。いろいろな面から、今回が禁煙する機会だろうと強く思いました。即実行しました。
 最近は、ニコチンパッチでなく、新しい薬で禁煙するの方法があるようでした。調べてみると、ちょっと副作用がありそうでしたが、煙草を吸いたくなくなるって言葉につられて、思い切って開始しました。
 9/30(水)から禁煙プログラムスタート。10/7(水)から完全禁煙開始。今日で、4週目です。一番厳しい1週目は越しました。ここにきて、禁煙効果を調べています。禁煙のモチベーションを維持するためです。禁煙はいいことばっかり、頑張ろう!
 実は、週末のカサメリ沢のルートで、パンプしちゃって、大ガバレストだけど、回復しないだろうなぁと思っていたら、回復しちゃった。禁煙効果かも? そんなことを信じて、禁煙頑張ろう!みんなも応援してね。

〇 チャンピックスの副作用
・眠いです。普通に活動していると別に感じないのですが、活動しない時間帯になると、眠くてたまりません。いくら睡眠しても眠いです。
・鬱症状が出ます。ただし、これは禁煙による副作用かもしれません。
・夢を沢山みます。夢って、見るなら、つじつまのあわないのが多く、覚えていると、やはり悪夢になります(笑)。

〇 禁煙の副作用
・鬱気味になります。チャンピックスの副作用か禁煙の副作用かよくわかりません。
・太ります。平均で2kg増だそうです。平均3kg増ぐらいになってましたが、抑えて1kg増で停滞しています。
・チャンピクスのせいか、酒のテーストが変わりました。水割りウィスキーはまずく感じます。角の水割缶がめちゃくちゃまずいです。そのかわりに、日本酒がうまいです。

〇 禁煙の効果
・歯磨き後の吐き気がなくなりました。
・ほっといても、5%~15%の持久力向上があるそうです。まだ、実感なし。禁煙後3ヶ月から半年後か?
・筋肥大が増進されるとのことです。
・ご飯がおしくなるはずなのですが、何故か最近は、舌先が火傷したみたいで、相変わらずテーストはにぶいです。

〇 チャンピックス
・最初の一週間は慣れフェーズです。煙草吸ってもよいと医者から言われます。どうせ吸ってもまずいですよって。
・確かに、いきなり煙草がまずくなります。私は朝晩の2本づつ吸って。最終日はこれが最後かと5本ほど吸いました。
・一週間目から、完全禁煙開始です。それほど苦労せず、最初の峠を越えられたみたいです。
・副作用多いから、もう煙草吸わなくて大丈夫そうだから、チャンピックス飲みたくないなぁと思いながら、まぁ、3ヶ月だから、医者の薦めに従いますか。
・まだ、ご飯食べた後に吸いたくなります。時間が空いた時に吸いたくなります。チャンピックスのせいで、肉体的には吸いたくないけど、頭の中で、ここで吸えばうまいよねぇと頭に刷り込まれているせいです。だから、ここで吸えばおいしいかもって、過去の刷り込みを克服すれば。このメンタル的にプレッシャーを越せれば、やめられそうです。
b0037220_20445268.jpg
〇 禁煙手帳
b0037220_20362067.jpg
きん

# by Climber-Kin | 2015-10-26 20:45 | 目標と成果 | Comments(2)

2015年10月25日、カサメリ沢

 土曜日の夕方に紅葉の小川山をあとにして、植樹祭公園へ向かいました。午後から風が出だして急に寒くなりました。夜中に強風が吹いて、テントの外張りがはずれてしまいました。風でテントが揺れて押されて何度も起こされました。明け方は、瑞牆山登山者さん達のハイテンションな声に起こされました。やはりこの季節。登山者が多いですね。
 日曜日の朝は冷え込みました。風が冷たかったです。カサメリ沢へ向かったのですが、途中で車を停めて考えました。H山さん、kの嬢、まゆさまの車がカサメリ沢へ入っていきました。寒そうで終日辛いかも、あっ、暖かそうな甲府幕岩へ行こうとUターンして幕岩方面へ向かったのでした。少し進んだところで、待てよ、この時期、この天気だと、幕岩は激コミの予感がしました。やっぱり、寒くても静かなカサメリ沢にしようと、再度カサメリ沢へ向かったのでした。コートダジュールのさらに奥、ドーム岩にあるブライダルシャワーへ向かいました。きっと、オランジュ岩のように日が当たり暖かいに違いないと期待して。ところが…

(1) トータルリコール(10b)、MS、再登
・焼き石しちゃいました。

(2) ブライダルシャワー(11d)、Tr、ムーブ探り
・アプローチを間違えて、少し彷徨してしまいました。ロボ岩から右上へ上がって行くのではなく、水平移動してから、踏み跡を上がるです。たどり着いた取り付きは寒い!大きな杉で終日日陰でした。不動沢が見えるぐらいだから、尾根筋だからでしょう。風の通り道でした。
・終了点直下のムーブが難しいらしいとあったのと、寒くて積極的になれないところもあって、トップロープです。
・そしたら、3-4p目からはまり。ガビガビアンダー持ち替えて下側からいこうとしたら、これは小さい人ムーブみたいで全然できず。でかい奴は、左手ガビガビアンダーから頭の上の薄いガストン右手で、左手遠い水平カチのクリップホールド取りか。パツパツ。左手取ってからも、ステップして体勢作るのに、ちょっと苦しい。
・4-5p間から、左手はガバ、右手はポケットなのだが、フットホールドが乏しくなる。足滑ったら、指なくしそうなぐらい、ホールドがとがっていて、そこに指をチョックしてるんですけど。怖い。
・8p目クリップしてから、その核心は待っていた。散々探って、右手アンダーから核心の左手穴ホールド?取り。右足普通において、正対で右手モニョモニョホールド取りか?それ取れれば左手クロスでガバで終了点に上がれる。

(3) ブライダルシャワー(11d)、Tr、1テン?
・中盤に自信がなかった。と言うより、ここ寒すぎ。取りつきが大きな杉の木に囲まれていて、日が当たらない上に風の通り道で今日は寒すぎる。トップロープでWPすればいいやぐらいの気持ちだった。
・とは言え、おじさんは頑張って、出だしの核心は超えて、中盤の指落としそうなダイナミックな地帯も超えて、核心へ。ウォー前腕張っちゃった。でも、核心手前でレストして回復できた。登ってやるぜー!って頑張ったですが、核心ムーブで右手届いたのですが、その瞬間に左手スッポ抜けました。

 あまりに寒いと指皮がイヤイヤ状態なので、少し早めに引き上げました。オランジュ岩あたりまで降りてきて、あまりの暖かさにびっくりしました。このあたりは陽だまりになっていて暖かいのですね。100m離れただけで、これだけ違うとは。
 ブライダルシャワーは、とてもおもしろいルートでした。自分のムーブを見つけるのにパズルのような前半。レストできずに、そのままストレニっぽく、大きな動きの中盤。パンプしてしまいます。そして、終了点直下に現れる核心。その核心は瑞牆ガイドブックの通り難しかったです。指先が入るポケットホールドで、日が当たってると難しいかなぁ。でも寒い日は辛いエリアです。おもしろいルートなので、また、来たいです。

〇 ブライダルシャワー1pt目(11d)
・午後から日が当たる角度なのですが、杉の大木が太陽を遮っています。でも核心には日が燦燦と当たっています。
・終了点直下の核心手前までで、11ノーマルぐらい? レストはさんでの核心ムーブは3-4級ぐらいか? グレードは12aでもよいような気がしました。そしてら、人気ルートになるとか。
b0037220_23074206.jpg
〇 ドーム岩から見たロボ岩
・ロボ岩上部はあんなに大きな岩なのか?「明日があるなら(12a)」はスラビーで難しそう!
b0037220_23093453.jpg
〇 夕日に染まるオランジュ岩をトライするクライマー
・クライマーはMOTさん。
b0037220_23084814.jpg
きん

# by Climber-Kin | 2015-10-25 23:09 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(0)

2015年10月24日、小川山、紅葉

 久々の紅葉真っ盛りの小川山へ来ました。この時期も小川山に来ていたのは、デリウスをトライしていた年とエンドルフィンをトライした年だったかなぁ。デリウスはその年に登れたけど、エンドルフィンは12月まで通って、そのシーズンには登れなかったなぁ。エクセレントトライの年はこの時期の前に登れたんだっけなぁ。今より強かったころを思いだしながら、小川山へ向かったのでした。

(1) ヤッホー元気(10b)、MS、再登
(2) 力The大岩(12c)、ヌンチャク掛
(3) 力The大岩(12c)、ムーブ確認便
(4) 力The大岩(12c)、×
(5) 力The大岩(12c)、××、ムーブ探り便
(6) 力The大岩(12c)、ヌンチャク回収

 廻り目平の紅葉はすばらしかったです。たぶん真っ盛りだったのでしょう。来週とかは、全部落葉してそうです。

きん





でっ、力THeは?
 いやー、全ムーブの確率が悪過ぎて、全然進展しません。と言うより後退してます。相変わらず1-2p間がおかしくなってます。思いっきりがたりないだけのような気もするのですけど。今日も3p目から終了点までは2回繋げられています。だから、1-2p目クリアできて3p目クリップできれば… と言う状態なってから、もう随分トライしてるんですけど…
 パートナーさまも、3p目クリップ以外はムーブが固まって、私と同じフェーズになってきて?しまいました! しかも1-2p間はスタティックに取れてるし。これ、もしかしてサイズイシュー? まぁ、来シーズンも、このルートで楽しみましょう。えっ、今シーズン、もう1回?

〇 屋根岩1峰から長尾山方面の景色
・土曜日の午前中は、この時期にしては暖かったです。
b0037220_23054370.jpg
〇 屋根岩1峰から金峰山を望む
・午後から日陰になり風が出てきたら、寒かった~。
b0037220_23055131.jpg


きん

# by Climber-Kin | 2015-10-25 23:06 | 小川山2015~2016 | Comments(0)

2015年10月21日、T-WALL東村山

 昨日もチーウォール行こうかなとは思ったのだが、指皮がすり減り気味なので、残業&飲みに行ってしまった。とは言え、1日では指皮は育たない。こんな指皮のままで冬壁突入するとツリツリなんだよなぁ。って、毎年のことか。

〇 「For a Better」、ナベ@T-WALL、2015.10.19
・あと1本でcomplete!だったのだが、水色4Qが増えていた。でっ、増えた課題から。右手持ちにくい紫ホールドから左手オレンジガバ取りが核心。右肩痛いながらも、何回かトライしたら止まった。そのまま完登できた。
・緑3Q、前回登れなかった課題。右手を緑サイドカチで左手サンマホールド添えて、左手出しか。2トライ目で右手緑サイドカチ取れたら、そのまま完登できた。
・おー!ナベファイル課題、complete! めずらしい!
b0037220_23224250.jpg
〇 「のり手焼き大丸」、ナベ@T-WALL、2015.10.10
・水色4Qは、3手目飛ばしかなと思ったらあたりで、マッチして左手出し。中盤は狭いかもと想像していたが、手前に引けた。一撃。
・水色3Qは、左壁に両足スメアで紫スローパー取りね。これ登れるかも?次の便で奮闘的に完登。
b0037220_23234147.jpg
 この後、正面壁ナベ課題の3-4Qを一撃。一昨日に引き続き、3Qを2本。3-4Qを1本。4Qを2本完登。登れ過ぎ! 新壁になってからのサービス課題か? でも、このグレーディングが適正でしょう。

きん

# by Climber-Kin | 2015-10-21 23:23 | T-WALL東村山 | Comments(0)

まとめて食べログ、10/16~11/21


〇 ロース生姜焼き定食 wt 餃子、春雷、小鹿野、11/21
・何度目になるが、中華でなく、良い食材を使っているようで、普通の定食がおいしい。
・豚肉おいしいから、普通のとんかつもおいしいかも。
・それと、ここの餃子が小鹿野で一番おいしいです。
b0037220_12254733.jpg
b0037220_12255194.jpg

〇 アグー餃子&オリオン生ビール&ゴーヤちゃんぷる&泡盛ニコニコ太朗、琉球ぼうず、小川、11/19
・何年か前?からオープンしていたが、初めて入ってみた。あっ、おいしい。泡盛が100種類がぐらいある。
・満腹になってしまって、ソーキソバもラフテーも食べられず。また、行くかな。
b0037220_12232681.jpg
b0037220_12233084.jpg
b0037220_12233439.jpg
〇 ファイヤーネギ醤油ラーメン、むってぽう、池袋西口、11/19
・ずっと豊洲に出張だったのだが、久々に池袋による機会があった。
b0037220_12263406.jpg
〇 焼き餃子、ホワイト餃子、はながさ店、11/15
・11月いっぱいは、ホワ餃禁止!
b0037220_12281290.jpg
〇 麻婆豆腐丼、喜楽、小川、11/13
・甘い麻婆豆腐。翌日ひどい下痢だった。
b0037220_12284506.jpg
〇 みんみん餃子、吉祥寺、11/12
・有名なみんみん餃子を初めて食べる。皮が厚くて、中はジューシーな野菜。これは、うまいです。
・小川の喜楽の餃子は、見た目の焼き方と皮はいまひとつですが、身はジューシー野菜だったなぁと思い出す。
・宇都宮のみんみん餃子との関係は不明。
b0037220_12294458.jpg
〇 味噌ラーメン、ど・みそ ららぽーと豊洲店、11/11
・口コミ評価3.52に、花田と同じぐらいうまいという口コミを期待したのだが、普通の味噌ラーでした。
b0037220_12324731.jpg
〇 銀だこ&生ビー、11/10
・新宿歌舞伎町で、映画見る前に。ほくほく、たこ焼きにビールは癖になりそうです。
b0037220_12330117.jpg
〇玉ねぎラーメン、立川商店、東大和市、11/8
・冬タイヤ交換中に検索したら、口コミ3.55の店が意外と近くにあった。
・玉ねぎと言えば、八王子ラーメン。見た目おいしそうなので、頼んでみた。まぁまぁかな。次回はネギラーメンにしてみよう。
b0037220_12343276.jpg
〇 肉丼、喜楽、小川、11/6
・肉残しちゃったなぁ。
b0037220_12350555.jpg
〇 フライドポテト、牛焼肉定食、八海食堂、東村山、11/2
・フライドポテトは、モスバーガー風。
・調理する人が二人ぐらいいるようで、作る人によって、随分味付けが変わるみたい。っていうか違うメニューみたいな。
b0037220_12372840.jpg
b0037220_12502611.jpg
〇 モチと豆腐の揚げ出し、豚焼肉定食、八海食堂、東村山、10/30
・ここは、静かで落ち着いて食べられる。
b0037220_12400736.jpg
b0037220_12494843.jpg
〇 焼き餃子、ホワイト餃子、はながさ店、10/27
・出張帰りの遅いランチによってしまいました。今日はからっと揚がっていておいしかったです。
・満腹のお腹でベースキャンプへゴー。
b0037220_20270434.jpg

〇 カキフライ定食、孫悟空、双葉、10/25
・小川山瑞牆の帰り、ネタもないまま、無料券になったサービスカードを持って「ゆめみの丘」へよって孫悟空へ。
・ラッキー、季節もの、カキがありました。満足です。
・葡萄のお見上げまでもらっちゃいました。
b0037220_23573051.jpg
〇 餃ビー&ニラ肉丼?、餃子の満州、東村山、10/23
・今日も八海食堂か迷ったのですが、久々に?餃ビーもいいかなって、満州へ。
・季節メニューのニラ肉丼?肉ニラ丼?味が濃いようで濃くなかった。アンかけものはお腹膨れますね。
b0037220_00002670.jpg

〇 餃ビー&あんかけ焼きそば&麻婆豆腐定食、火麒麟、一橋学園、10/18
・食い過ぎた。餃子が余分だったかな。餃子はいまひとうだけど、料理は基本まーまーです。
・今回は祭りの打ち上げの方々が凄い人数で来ていて、落ち着きませんでした。
b0037220_21053325.jpg
b0037220_21053079.jpg
b0037220_21053719.jpg
〇 味噌かつ定食(ロース)、とんかつ梅乃家、吾妻町原町、10/17
・当初はチエちゃん推奨のはら沢行くはずだったけど、岩櫃温泉そばにあった、こちらへ入った。あっ、この店、なかなかです。出てくるもの、全部おいしいです。
・岩櫃温泉のすぐそばです。温泉は小野上温泉の方がよいけど、小野上温泉まで行っちゃうと食べるところが限られるから、岩櫃温泉で妥協して、このあたりでごはん食べるのも選択肢の一つかも。このあたり開けていて店多いです。
b0037220_21035750.jpg
〇 餃ビー&肉野菜炒め定食、みゆき食堂、清瀬、10/16
・店がうるさかったかな。生ビールがないのはマイナス。餃子もいまひとつ。野菜炒めは、こんな感じだろうけど。野菜ゆでといった方がよいかも。静かな店だったら、よいのだけれど。
b0037220_21024439.jpg
b0037220_21024031.jpg

# by Climber-Kin | 2015-10-19 21:15 | 食べログ | Comments(0)

2015年10月19日、T-WALL東村山

「一本だけは登れないお買い得ファイル課題達」

〇 「無名」、黒岩男爵@チーウォール、2015.10.9
・緑5級は、何とか一撃。
・ピンク5級は、薄い水平ホールドから右手出しで左手滑って落とされた。手順違うのかとリハーサル打ったが、やはり、薄い水平ホールドから右手出しみたい。3便出して完登。
・黒4-5級は、後半手順間違えた。2便出して完登。
・紫4級は、ゴール取りの右足滑って、2便出して完登。出だしはデカピンクホールドマッチしないで飛ばしてしまった。
・赤3-4級は、わからなかった。
b0037220_20462221.jpg
〇 「For a Better Day」、ナベ@T-WALL、2015.10.19
・ピンク5Qは、あれっ、易しいじゃん。一撃。
・紫3-4Qは、やらせたいことがすぐにわかった。出だしの足は手前側で左手ガストンで右手スタートホールドプッシュして、右足上げて、右手だしね。3便ほどかけて完登。
・赤3Qは、黄色デカホールド取ってから、飛び気味で白ホールド左手届く。一回届いて、体伸びきって右足あげられず。次は、左手微妙に届かず。次の便で完登。
・青3Qは、2手目が遠い。ちょうど、黄色はりぼてのところに左足スメアすれば届く、フットホールドじゃないけど、面を押すってことで、最後左手緑ホールド持ち辛かったので、右手取ってから、左手マッチして声だして、右手だしたら止まった。そのまま完登。
・緑3Qは、これちょっと難しい。ムーブはわかったのだが、こなせない。
b0037220_20471632.jpg
 たまに誕生する、ナベちゃんの易しめの営業課題。このぐらいのグレーディングが普通だと思うけど。まぁいいや。沢山登れたけど、指皮、またまたスベスベ、テカテカです。

きん


# by Climber-Kin | 2015-10-19 20:58 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2015年10月17日、有笠山

 朝起きたら、朝から本降りでした。南の方が雨が強い予報でした。小川山何とかなるかもとも思いましたが、関東甲信越地方は昼からの方が雨が降りやすいとのこと。無難に有笠山へ行くことにしました。久々に雨のルンルンでも触ってみるかな。


(1) はじめの一歩(10a)、MS、再登

(2) ルンルンしんすけ(12b)、ヌンチャク掛
・続けてトライしなくなって久しい。思い出せないというより、間違ったムーブを覚えていて苦戦する。

(3) ルンルンしんすけ(12b)、ムーブ探り
・まだ、思い出せなかった。疲れてしまった。

(4) ルンルンしんすけ(12b)、×××
・4p目クリップのニーバが抜けてきそうで、めちゃくちゃ右手に力がはいってしまって、そこで終わった。
・5p目近辺もいるだけで疲れる。核心ホールドははるか遠く彼方に見えた。

(5) ルンルンしんすけ(12b)、×××、ヌンチャク回収
・4p目までうまくいけたのだが、やはりニーバが抜けてきそうでNG。ここまでニーバ決まらないなら、やめた方がよいのか。

 たまに思い出すように、雨が降ったら会いに行くルンルンですが、ここまで触るインターバルが長くなると、自分の調子の確認にもなりませんでした。今日の結果が本当なら、めちゃくちゃ弱っています。指皮ない上に湿っぽかったせいでしょうか。それとも、本当にこんなに弱くなってしまったのでしょうか? そうするわけにはいかない、今日はなかったことにしましょう。

〇 今日のヘルケーブ
・フェアリーで登る、Mっちさんと雌豹さまとお会いしました。Mっちさん、手術から復帰とのことです。おめでとうございます。
・ヘルケーブには、ウチ猿くんパーティがやってきていました。猿ではなく、類人猿ネアンデルタール人だそうです。お一人は、チーウォール江戸川橋の常連で、H山さん、ムサシくんの知り合い、UNさん?
・ネアンデルタール人から、焼きギンナンもらいました。ごちそうさまです。
b0037220_23433057.jpg
きん

# by Climber-Kin | 2015-10-17 23:44 | 有笠山 | Comments(0)

2015年10月12日、カンマンボロン、太陽の登2pt目RP

「意外な完登」

 日曜日は明け方から雨が降り出しました。雨ダスで雨雲の範囲を確認すると11時ぐらいには雨は上がりそうでした。昼からなら、露出のよいマラ岩か5峰ぐらいなら登れるかもと思いながらも、タープなしの2人用テントの居心地の悪さに我慢できず。雨が止む前に行動開始して、さっさっと、滝見の湯へ出かけてしまいました。雨の上がった植樹祭公園ので早いうちから酒飲み過ぎて、19時には就寝していました。
 そして快晴の月曜日はカンマンボロンへ向かいました。パートナーさまは、前回登り損ねている太陽の塔1pt目狙い。私は何箇所もムーブ解決できていない2pt目。全然完登の目処が立たない、また、あの長いのやるのかと少し気が重かったです。

(1) 太陽の登2pt目(12a)、ヌンチャク掛け&探り便
・いやいやヌンチャク掛け便。2p目を長くしないと、上部でロープ重くなるんだけどなぁ。だが、3p目クリップ方法がまだ固まっていない。恐くてヌンチャク長くできなかった。
・3-4p間は、前回わかった両手離して立ちこみができた。だが、4p目クリップがヌンチャクかかっていないと、ダイクを一歩トラバースしないとヌンチャクをかけらられない。指かかるホールドが全然ねぇよ。あ~怖かった。
・中段の核心、右手遠い結晶穴ガバ取りは、普通の人はここまで足上がるんだろうけど私には高すぎる。これも前回なんとか見つけたパツパツムーブで何とかとれたのだが、繋げてできるのか?これ超えられても、まだ半分来ていない。
・そして、前回できなかった最後の核心は、右足結晶にのって、背伸びに背伸びをして何とか左側の指穴に届いた。伸びきった右腕状態からスメアでテケテケ上がって、ポチホールドに左足のせて立ちこみか~。右肩痛ぇぞ! この激しいムーブ、ここまで繋げて来て、できるのか?

(2) 太陽の登2pt目(12a)、RP
・グレイな事項が沢山。3p目クリップは、スタートする際によーく見ると、ダイクにヒールフックかかりそうなところがあった。あれにヒールしてクリップしてみよう。ロープの内側からヒールしてしまって、テンションしようとも思ったが、なんだか安定しているぞ。クリップして、ロープを整理して、左足のヒールはずして、片足立ち込み。腿がつりそう。
・そこから、いやらしいスメアレイバック帯を超えて、左へ右へ。そして、中段の最初の核心は、1回目指が届かず戻ってきて、左足スメアが抜けそうとおもながら、超背伸びムーブで指先がかかった!体少し上げて、持ち直し。取れた! だが、この時、右手薬指の先をぐっさりと結晶で切ってしまったようだった。出血した。チョークで拭っても、血がにじんでくる。
・そこから、すべてのホールドに血のマーキングをつけてしまった。すいません。
・途中、何か所かで失敗しかけて危なっかしいところもあったが、何とか最後の核心手前までたどりついた。前腕張っては、レストして、また張ってレストを繰り返すと、だんだん戻らなくなってくる。ここまで頑張ったんだけどなぁ。やっぱり駄目かもと、核心へ入る。登りだす前に思いついたこと。右足をスメアですり足しながら、左上へ体を上げていけばできるかも。その思いつきは当たった。左足ツブ足に、見事に立ち込めて、左手がガバに届いた。
・ここから、さらに2pあるが、ここは落ち着いていけば大丈夫。しかし、ロープがめちゃくちゃ重い。終了点のカラビナにロープ掛けるのに、ロープが重くて、3度もやり直した。
・岩の海の中の終了点だった。「うぉー!」久々に雄たけびを上げた。

 登れてしまった本人が一番意外でした。登る前にネガティブ発言ばかりしていたので、パートナーさまも、まさか登るとは思っていなかったようです。いつもなら、今度こそ登るぞと核心ムーブを確認しながら登りだすのですが、はっきりしない箇所が多すぎて、ルートが長すぎて、気が重くて、この触ってしまったルートと、これからどう向き合うのかとちょっと暗くなっていました。でも、クライミングって、たまに思いもよらないことが起きるんですねぇ。登れてしまって、自分でもびっくりしました。

〇 太陽の登2pt目(12a)
・太陽の登1pt目も難しかったのですが、2pt目も難しかったです。
・1pt目の終了点にロープをかけて、途中ゴボウして端折りながら、2pt目スタート地点に到着するのですが、そこからスタートして、30mと長いです。そして、ロープが重い。小川山マラ岩のエクセレントパワーより、ロープを出す距離は長いです。
・だけど、岩の海の中を弱点を探しながら登っていく。このルートは面白いです。岩も安定しています。
・そして、まだまだ、はっきりしないムーブだらけだったのですが、なんだか、登れてしまいました。久々に本気モード。しかも、とっても長い間。こんな真剣レストも久々です。精根尽きましたが、燃えました。そのまま、登れてよかったです。
・1pt目も2pt目も質が高いルートでした。2pt目終了点から見る景色は最高です。お薦めです。
・強い人なら、1pt目と2pt目を繋いで続けて登れるでしょう。

〇 太陽の登2pt目をスタートする私
・涼しい午前中はパートナーさまのトライ優先でした。ヌンチャク掛けに続く、怒涛の連続2トライで無事、太陽の塔1pt目をRPしていました。
・茨城組ウッチーくんも、太陽の登1pt目を夕方前にRPしていました。花崗岩で初12aだそうです。おめでとうございます。
・そして、私のトライはお昼から。暑う~。
b0037220_23495110.jpg
〇 豆粒になって進む私
・このあたりが核心です。
・力がいる箇所が何か所も出てきます。前腕張り気味なっては、レスト。それを繰り返す。あ~。こんなの久々だ~。徐々に必死になっていきます。
b0037220_23500715.jpg
〇 瑞牆山の紅葉
・写真は、日曜日の雨が上がった午後の写真です。この光景を見ながら飲んだ酒がうまかった。
b0037220_23511195.jpg
きん

# by Climber-Kin | 2015-10-12 23:51 | 瑞牆山 | Comments(2)

2015年10月10日、小川山

 秋本番の晴れ晴れの三連休とは行かず、中日の日曜は雨予報でした。二日目は瑞牆山方面の予定だったのですが、土曜夜から雨予報だったので、瑞牆方面は月曜日にしようと朝のうちに廻り目平にテントを張りました。凄い車の量の割にはテントの数は少なく見えました。家族キャンプが多かったのかな? 今年は早目に感じる紅葉ですが、来週ぐらいがピークでしょう。
 そして、小川山に来るとなると、再び、このルートです。それにしても進歩がありません。

(1) やっほー元気(10b)、MS、再登
・足が痛くて登れない病対策に、スカルパブースティックの緩め版を急遽入手した。早速に試してみた。
・慣れない新品の靴に登り辛い、このルート。奮闘してしまった。

(2) 力The大岩(12c)、ヌンチャク掛

(3) 力The大岩(12c)、×、ムーブ確認?
・1-2p間、右手クロスは入ったかに思えたが、浅カカリ。2p目クリップはなんとかできてテンション。
・2-3p間は、フルパワーで3p目クリップはヌンチャクへデッド。
・3-4p間も、心が折れて、先にヌンチャクつかんでTR状態でリハーサル。
・4-5p間は、右肩痛いなぁ。このムーブ。

(4) 力The大岩(12c)、×、2テン
・1-2p間、右手クロスは浅かったが、少しだけ深く持ち直せた。
・2-3p間入ろうとしたら、左足滑って落ちる。
・2-3p間、3p目クリップは、やっぱりヌンチャクつかんでしまった。
・3p-終了点は、一発でこなせた。

(5) 力The大岩(12c)、×、ムーブ確認
・ノグーさんの3p目クリップ方法を見て、思いつく、もしやと思って試してみたが、うーん。


 相変わらず、1-2p間の確率の悪さと3p目のクリップができず、まったく進展しません。もう気持ちを決めて、今の手順のまま、あとは叫んで頑張るしかないようです。1-2p間落ちたらすぐ降りて、やり直す。1-2p間成功したら、恐怖に打ち勝って、3p目クリップだ~! 頑張れ自分。

〇 力The大岩、上位をリハーサルするノグーさん
・他の人の上部のムーブを初めて見ました。
・明日雨で登れないだろうと、パートナーさまも、力Theに参戦していました。
・写真は、最後の核心を探る、Mr. スラブマスターのノグーさん。
b0037220_23463178.jpg
〇 紅葉する廻り目平
・先週より、また紅葉が進んでいました。
b0037220_23482016.jpg

きん

# by Climber-Kin | 2015-10-12 23:48 | 小川山2015~2016 | Comments(2)

2015年10月4日、カマンボロン

 昨日のうちに、瑞牆植樹祭公園へ移動しました。朝は8度まで冷え込みました。ジムホールド替えのガビガビホールドと昨日の「力The大岩」のガビガビホールドですっかり手のひらが真っ赤になってしまいました。指皮より、足の指が痛いのが気になります。こんな状態で、あの長いルートを探るのか?ちょっと重い気持ちで、カンマンボロンへのアプローチを登って行きました。

(1) 太陽の登2pt目(12a)、ヌンチャク掛け&探り便
・本日はパートナーさまの日、カンマンボロンの太陽の塔1pt目がご希望とのことで、私は気がひけながらも2pt目を触ることにしました。
・トップロープ状態の1pt目は難しいところはゴボウで登り、2pt目のスタートポイントへ上がります。
・出だしは???右トラバース気味に入りますが、落ちたら岩に激突しそうで、おっかない上にそれらしいホールドがありません。あっ、サイドカチが隠れていました。よかった。
・2p目クリップはどうすんべ?フットホールドないじゃん。2-3p間はマントルか?だが、そのマントルができません。ここはインチキして、上を探ります。途中遠いガバ穴を取るところが?です。まだ先が長いので先に進みます。あと3pほど進んだところで、足指が痛くて、挫折。人口登攀でムーブ探りははしょって、なんとか脱出しようということだけが頭の中がいっぱいになってしまいました。終了点まで行って、はやく、回収したい。
・最後の2pは遠くてインチキできません。そして、ロープがめちゃくちゃ重いです。途中屈曲している部分もあったからなぁ。これは、ヌンチャク工作していないエクセレントパワーより、ロープが重い。
・何とか、終了点に到着して、もうヌンチャク回収しようと思ったのですが、下からヤジが! わかりましたよ。もう一回やりますよ。

(2) 太陽の登2pt目(12a)、探り便
・2-3p間のマントルと思っていたところは、マントルでなくて、もう右手離して、そのまま左足に立ちこみか。
・3-4p間のスメア&レイバックは少し怖い。
・その後、先便で核心かと思っていた遠いデカ結晶穴ホールド取りは、エイヤッとつま先立ちすれば届いたのだが、その体勢になるところが、ちょっとグレイ。
・核心は終わったものと思っていたら、先便でムーブ探りをはしょった部分が核心であることが判明。二つ指穴ホールドがあるのだが、左手外傾ホールド、指穴ホールドが届かない。スメアして乗り込むのか?うーん。足指が痛くて、やる気がしない。ここを越せば、ロープ重いがなんとかなるセクション。

 太陽の登2pt目触ってみました。結局、一か所、核心セクションへの入りの1手が解決できませんでした。このルートは、取りつくのが大変だし、1pt目取りつきからビレイしてもらうと、めちゃくちゃロープが重くて大変ですが高度感は最高です。岩の弱点をついて、登って行く好ルートに感じました。大変だけど、また、ムーブ解決に取りついてみるかな。そのためには、靴対策しないと。1時間は壁に張り付いていられる、少し緩めのシューズを用意したいです。

〇 太陽の登2pt目、豆粒になって探る私
・瑞牆の住人同様のP仙人とハマちゃんが今日はカンマンボロンへ上がってきていました。
・パートナーさまの1pt目は惜しくも最後の乗越で落ちてきました。と言うことで、来週もカンマンボロン決定?
b0037220_23491117.jpg

〇 おーい!
・もっと豆粒になった私。
・下からみると短いのですけど、これが凄い長さなんです。20mのアプローチ(1pt目)に30mのルートです。
b0037220_23483463.jpg
〇 カンマンボロン・大ルーフ
・大ルーフがすぐそこに見えます。
・さらに向こう側の大面岩を1パーティ登っていました。
b0037220_23495209.jpg
きん

# by Climber-Kin | 2015-10-04 23:50 | 瑞牆山 | Comments(2)

2015年10月3日、小川山

今週末の天気はよさそうだ。来週も三連休なのだが、無理して土日で登りに出かけた。朝晩は冷え込むのだが、壁に陽が当たるルートは、昼間は真夏のように岩が熱くなってしまったのだが、午後から陽が陰る、このルートは、終始陽が当たる最後のリップを除いては、昼からよい感じだった。しかし、自分の指皮のコンディションはあまりよくなかった。ホールド替え直後のチーウォールで頑張り過ぎた。そして、一番の問題は今の指皮のようにすり減ってしまった勝負靴のミウラーVSだった。

(1) ヤッホー元気(10b)、MS、再登
・すり減ったミウラVS。実は、新品の予備のミウラVSがあるのだが、同じサイズなのに、めちゃくちゃ小さく感じる。その対策にスカルパ、ブースティックを密かに?購入していたのだった。
・今日は天気がよいとは言え、一昨日あたりの雨のせいで、クラックの中が濡れていた。手は滑るは足は新品で滑るはで、めちゃくちゃ力が入ってしまった。

(2) 力The大岩(12c)、ヌンチャク掛け
・久々にご対面した。うーん、相変わらず難しそうだ。

(3) 力The大岩(12c)、思い出し便
・やはり、春の陣後半でおかしくなってしまった。1-2p間でいきなり躓く。
・2-3p間、靴が負けるのか?びびって、へっぴっているのか?まさしく、力ザになってしまう。前腕が持たない。
・3p目クリップ、うっ、右肩が痛くてできない。足が滑って、ひっり返って落ちてしまった。恐ぇ~。
・4-5p間は、前回簡単にできるムーブをみつけたはずなのだが、何だか、また難しくなってたが、何度かムーブ思い出した。

(4) 力The大岩(12c)、××、2テン
・やっぱり、1-2p間失敗。
・2-3p間は、3p目まで到達するも、3p目ヌンチャクつかんでしまった。
・3p-終了点は、一発でこなせた。
・1-2p間を成功させて、3p目のクリップに成功できれば、登れるかも?やっぱり、繋ぐと前腕張るかも?

(5) 力The大岩(12c)、×××
・もう、指皮がヒリヒリになってしまった。このルートの前半はホールドがガビガビでやたら指皮が痛いのだ。
・足も痛くて、靴が負けてくる。途中で降りてきて、スカルパブースティックを試してみた。あっ、新品だけど、こっちの方がいい。
・しかし、指皮ヒリヒリ、足指痛くて、心が折れて、この便でヌンチャクを回収した。

 近づいてきたかなぁと思ったら、遠のいて行ってしまったルート、「力The大岩」ですが、久々に再会してきました。相変わらず、難しいです。恐いです。でも、このルートは何としても登ってお行きたい課題です。また来ます。


〇 紅葉が始まった廻り目平
・今年は少し紅葉が早そうです。
b0037220_23503398.jpg
きん

# by Climber-Kin | 2015-10-04 23:47 | 小川山2015~2016 | Comments(2)

2015年9月26日、カンマンボロン、太陽の登1pt目RP

 前日(金曜日)は、遅くまで雨が降っていた。傾斜のない甲信方面は午前中は登れないだろう。久々に有笠山ヘルケーブでも行ってみるかな。小野上温泉にも入りたいしと計画していた。土曜日の朝になって、再度予報を確認すると、午後から晴れになる予報になっていた。午後から晴れだと有笠山は逆に結露する可能性がある。どうしようかなぁ。そうだ!日当たりのよいカンマンボロンへ行ってみよう!ということで、急遽予定を変更したのだった。ヨッシーから甲信方面なら一緒に登ろうと誘われていたのだが、有笠のつもりだったので、断っていたのだが、急遽ヨッシーにも連絡して、3人でカンマンボロンで登ったのでした。
 到着したカンマンボロンは、太陽の塔が大人気でした。なにせ、出だし下部がびしょ濡れといえど、このルートしか登れないからです。結局、この日は、ほんの一時だけ、晴れ間が見れたのですが、終日、霧がかかったりの一日でした。

(1) 太陽の登1pt目(12a)、トップロープ掛け
・太陽の登の3p目を登るというP仙人&浜ちゃんペアにヌンチャクを渡して、1pt目のヌンチャクを残してもらった。
・GWに最後の核心で落とされて、RPし損ねたルートだが、これ難しい!できない箇所が3ヶ所。これは!

(2) 太陽の登1pt目(12a)、Tr、ムーブ探り
・できなかった3ヶ所のうち、一つ目の1-2p間はなんとなったが、いやらしいなぁ。
・そして、問題の中盤のスラブな核心は、全然足に乗れない。今年はスラブを登りこんでないからなぁ。これは今日中にRPするのは厳しそう。何度も失敗して何とかムーブはできたにはできたのだが。
・そのまま繋いで、2つ目の核心の6p目-終了点は、フリクションがよかったのか?まだ指皮があったのか、ギリギリできた。

(3) 太陽の登1pt目(12a)、Tr、ムーブ探り
・もしや、ミウラVSでなく、ミウラ紐の方が登り易いのでは?中盤核心で全く足が負けてしまって、すぐに降りてきた。

(4) 太陽の登1pt目(12a)、Tr、ムーブ探り
・まだ、リードでRPする自信がない。もう1回リハーサル。中盤のスラブの核心への入りが、なんだかできない。1段降りて左トラバースして入るのでなくて、右寄りから入った方が楽なようだ。だが、足の踏み替えがめんどくさいのだ。何とかよい方法を見つけた。
・最後の核心も、失敗につぐ失敗の上、少し休んで、指を冷やしてから何とかこなせたのだが。どうも右手持つ場所が問題だった。

(5) 太陽の登1pt目(12a)、RP
・16:00に回収便を出す。リードトライしてみた。
・1p目クリップしてから、持って行ったタオルを足拭き雑巾にした。
・3p目クリップして、しっかり休んでから、中盤核心へ入った。先便で修正したラインで、核心へ入り、腰を伸ばして、右足100%で立ちこむ。左足をそ~と、ハイステップして、乗り込み。うまくいった。
・最後の核心手前は両手離して休めた。指を冷やすことができた。左足あげて、スローパーリップで左手から右手へ入れ替え、右手がしっくり持てるまで少し時間がかかったが、落ち着いて場所を探った。そして、またまた左足に乗り込む。乗り込めた~。そのまま完登。

 GWに触って、登り損ねた太陽の登1pt目、こんなコンディションの日ですが、再度トライすることができました。しかし、このコンディションで12aのこの傾斜のルートは甘くありませんでした。ムーブ成功の確率があまりに低いので、あきらめそうになったのですが、最終便までに何とかまとめることができて、完登することができました。
 太陽の登1pt目、かなり面白いです。グレードもしっかり12aって感じです。この手のルートはフィジカルではないので、練習すればするほど、ムーブができるようになってきます。どんどん足さばきがよくなってくる自分を感じました。花崗岩って面白いです。

〇 太陽の登1pt目(12a)をRPする私
・途中でシューズに迷いが出たり、自信がなくて、なかなかリードトライできませんでした。
・核心は2つです。核心意外も気が抜けない箇所が、2ヶ所ほどあります。
・花崗岩って、面白いと思わせる、よいルートだと思いました。
b0037220_23335223.jpg
〇 太陽の登1pt目を2撃するヨッシー
・久々の外岩なのに、2撃!さすがです。
・パートナーさまも、全ムーブできたようです。次回も触ってみたいとのことです。
b0037220_23332094.jpg
〇 太陽の登2pt目を登るP仙人さま
・3p目の12cを一発で登ってました。浜ちゃんも一発でRP。花崗岩を登りこんでる人たちは切れ味が違うなぁ。
b0037220_23320334.jpg
きん

# by Climber-Kin | 2015-09-26 23:34 | 瑞牆山 | Comments(2)

2015年9月19-20日、22日、シルバーウィーク、カサメリ沢、キキンバックRP、ゆびきりげんまんRP

 お盆後半あたりから、この一か月は台風やら秋雨前線とかで、快晴の週末が殆どなかった。シルバーウィークは、諸藩の事情により、木金の平日の休みを取らずに、カレンダー通りの5日間でした。この5日間は天気に恵まれました。今回は廻り目平でなくて植樹祭公園をベースに岩へ沢へと出かけました。沢登りは21日に出かけました。岩登りはカサメリ沢の軍艦岩へ通ってみました。

◇ 19日
(1) トータルリコール(10b)、MS/再登
(2) キキンバック(11d)、初トライ、ヌンチャク掛け
・お決まりの出だしの苔苔。実質スタートのテラスは水浸し。
・そこからの1-2p間は、何度やってもアドリブになってしまう、なんとも言えない登り辛さ。
・中段まではガバでハイステップ気味でゴリゴリ登っていくが、中段でホールドがなくなる。右のフレークから登るのか?
・無理やりムーブ作って、これで終わりなのかと思ったら、最後に核心が待っていた。
(3) キキンバック(11d)、×
・二撃するつもりでトライ!無理やり作った中段で落とされてしまった。その上も念のため、再度固めておいた。
(4) キキンバック(11d)、×
・あちゃー!また中段でやられた。左側の壁の中のホールド使わないと難しいのか?難しいムーブのまま、2回もトライしてしまった。
・あっ、左側壁にもてるカチホールドがあった。
(5) キキンバック(11d)、RP
・ちょっと前腕が疲れていたので心配したが、先便で決めた中段核心は、めちゃくちゃ簡単になった。
・多分本当の核心の上部も、そのまま、こなせて、完登。

〇 キキンバックをトライする私
・写真はH山さん撮影。
b0037220_22331183.jpg
〇 ブラッドライン(12d)、最初の核心をこなすH山さん
・中段の小核心。
b0037220_22321741.jpg


〇 ブラッドライン(12d)、上部核心へ入るH山さん
・おしかった2便目。
・次の便、リハーサル不足の最後の坊主で落ちてくるのではないかと心配していたのですが、ハラハラさせられる超奮闘的な登りを見せて完登。おめでとうございます。
b0037220_21590581.jpg
〇 キキンバック(11d)
 以前より、思い入れが深かった軍艦岩だが、正面向かって、久々にトライした。何故思い入れ深いかと言うと、当初カサメリ沢がN藤さんの記事で岩&雪で紹介された当時から、この岩を触っていたからだ。ルートに関しては、全く記憶がない。当時パートナーだった、ナグビーは、ここのブラッドラインをトライしていて、上部核心で毎回落ちてきていた。私はこのあたりの11台のルートを触っていたが、当時の実力では、どれも登れなかったと記憶している。当時、トライしていたのは、グレードから多分、ゆびきりげんまんの方だと思う。当時は、ゆびきりげんまんが11bで、キキンバックが11cだったと思う。そんな昔の記憶をもとに、今年は軍艦岩を登ってみた。
 先にリーチ有利というこちらのルートから、触ってみた。4p目までは、モツランドのプラチナムを彷彿させるような、ガバ&ハイステップ。がっ、4-5p間でホールドがなくなる。あー!右のスローピーフレークで上がるのか。無理やりムーブだが、ムーブ作れた。がっ、最後も難しかった。両サイド、グルー状のスローピーなサイドを使って、終了点へ。ムーブは一応できた。しかし、甘かった。中段のムーブは、やはり、下からつなげると無理があった。2回落とされてしまった。落ち着いて、ムーブを探ると左フェースにカチホールドがあった。なるほど。次の便で完登した。
 2回落とされた中段が核心かと思ったが、やはり最後が核心のようだった。20数年前にトライした、あのころの自分よりは強く、うまくなっているのね。完登できてよかった。
b0037220_22094857.jpg

◇ 20日
 ブラッドラインを触ってみようかなぁと思いながらも、明日は沢登りに行くので、厳しい課題は避けたい。回りからは、何故ブラッドラインをやらないのかと聞かれたが、兼ねてからの懸案のゆびきりげんまんをトライすることにした。

(6) トータルリコール(10b)、MS/再登
(7) ゆびきりげんまん(11c)、ヌンチャク掛け
・初トライではない。20年前にトライしているはずだ。
・だが、全く記憶にはない。出だしが悪いことは記憶にあるが、昨日のキキンバックのトライで出だしは固まっていた。
・うん?難しいじゃん。キキンバックはおおざっぱなガバ&スローパだったけど、こっちは、ちょっとムーブの組み立てが難しいぞ。
・なんとかムーブを組み立てたつもりでトップアウトした。

(8) ゆびきりげんまん(11c)、×
・とりあえず、RPするつもりでスタートしたが、前半が全然固まっていなかった。テンション。
・再び、ムーブ固め。クリップ核心の5-6p間も固められたようだ。

(9) ゆびきりげんまん(11c)、RP
・久々のクライミング二日目の3便目で、前腕が心配だった。
・そして、核心という、5p目?クリップは、なんとかこなして、そのあと核心ムーブは、前腕ハリハリで、駄目かもと思ったのだが、なんとかこなせた。
・終盤は、固めた通りこなして、完登。

 11台後半から12aまでの、頑張れば一日で登れるぐらいのルート。そして、一便目で、今日中に登れるかもって。頑張って、最終便は緊張。それはそれで楽しいのだけれど、それでよいのかなぁ?もっと難しいルートをトライしないと満足しないんじゃないの?と自問自答。いやいや、今はリハビリフェーズだから?

〇 キキンバックをトライする、おKEIちゃん
・リーチ&パワーのルートらしい。リーチないと、最後が厳しい!
・大丈夫です。我らのおKEIちゃん、2日後にRPしていましたよ。034.gif
・便数はキキンバックの方がかかってしまったが、キキンバックより、ゆびきりげんまんの方が難しく感じた。キキンバックはガバのちスローパで、その間にレストポイントがあった。一方、ゆびきりげんまんは。中間の核心を超えるまでレストできない。久々に前腕張りながら、ムーブこなしました。
b0037220_22120226.jpg

◇ 22日
 沢登りの翌日です。迷いに迷って、ブラッドラインを触ってみました。

(10) トータルリコール(10b)、MS/再登
(11) ブラッドライン(12d)、ヌンチャク掛け
(12) ブラッドライン(12d)、ムーブ探り
(13) ブラッドライン(12d)、ムーブ探り(ムーブ記録追記、9/28)
・トポには、1p目キキンバック側から入るように記載されている。
・キキンバックの2p目に60cmテープ+ヌンチャクでランナー取ってから、右へ入って行って、ブラッドラインの2p目と3p目にクリップしてから、テープヌンチャクはずすことができる。
・4p目まで、キキンバックのガバでクリップして降りてきて、ブラッドラインのカンテに入ることもできるがクライムダウンは疲れる。
・4-5p間、中段の核心は、右足ヒールで、右手ガバ手前のスローパは届いて、そこから両足あげて、カンテを股ではさんで落ちる前に右手飛ばして、すかさず左手小テラス左の溝でなんとかクリアできた。
・6p目クリップしてからレストが必須そうだ。
・7p目クリップは、ルーフ上の右手ガバを取ってからの方が疲れなさそうだが、できるのか?
・ここから本当の核心が始まる。左手水平溝ホールドで、右足をルーフしたクラックに刺して、右足バックステップ気味に体を捻って、右手サイドガバへ。足ぶらで右足あげて、左足もスメアで左手をガバアンダーへ。左足あげてから右手マッチで左手サイド気味ホールド持って、右手遠い結晶ホールド。降り気味で左手サイドよいホールド2個。そしてここからが問題。右手と左手をさらにスローピーなサイドへ出して、右足上げかなぁ?左足上げかなぁ。いずれにしても、右手をさらに上部のスローパーへ飛ばす。これを取れれば、左足をダイクに上げて、終了ガバホールドに届くのだが。

 前回触ったときは真夏で何もできなかったのですが、今回、難しいところは、全部次のボルトからのトップロープ状態でのリハーサルでしたが、一応全部のムーブはできたようです。本当か?とは言え、今シーズンに登れる気はしないです。花崗岩のルート?うーん。秋にトライするなら、やっぱり、力theですかねぇ。来週はどこへ行くんだ?悩ましい。

〇 トップガン(13a)とトライするMOTさん
・テンションかければ、第1核心と第2核心こなしてました。もうすぐですね。
b0037220_22141702.jpg
〇 神の手をトライするMR井くん
b0037220_22150578.jpg
きん

# by Climber-Kin | 2015-09-23 23:56 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(0)

2015年9月21日、大田切川水系西横川

 シルバーウィークの中日。パートナーさまの希望で、再び沢登りへ行ってきました。千畳敷カールへ登る西横川は何年か前にも計画しましたが、台風で中止した沢でした。5連休となったシルバーウィークの中日に、瑞牆山植樹祭公園から日帰りで行ってきました。

〇 ハイライト、奥の二俣30m滝
・ヌルヌルでした。
b0037220_22530404.jpg
〇 記録
・主な装備、ザイル8mm×30m、カム5本、ナッツ、他通常登攀道具。
・5:10、黒川平駐車場着
・6:30、しらび平バス停着、黒川平のバス停は既に100mの列だった。しかも、来るバスはすべて満員に近く、10人ぐらいづつしか乗れない。下って来るタクシーがいた。列から離れ反対車線側で待って、降りてきたタクシーを呼んでみた。ラッキー!載せてくれた!バス待ってたら、タイムオーバーで遡行中止だった。黒川平~しらび平、タクシー、3,600円
・6:50、入渓
・12:40、長谷部新道着
・14:10、ロープウェイ駅着
・17:07、ロープウェイ駅出発
・17:50、駐車場戻り

〇 入渓直後の沢の様子
・ガレ場に巨岩も多いが、ナメ滝も多い。

b0037220_23025039.jpg

〇 トイ状滝
・傾斜強いなぁ。どこから登る?
b0037220_23035081.jpg

〇 ロープはいらないぐらいの微妙な滝の連続
・平均斜度45度か?
b0037220_23043132.jpg

〇 午前中は快晴
・午前中は晴れていたのですが、11時前あたりから雲が上がってきて、寒かったです。
b0037220_23060609.jpg

〇 30mの大滝?違う?
b0037220_23073386.jpg

〇 ヌルヌル滝の始まり
・花崗岩の沢、お決まりの茶色のヌルヌル岩の登場です。
b0037220_23083139.jpg

〇 奥の大滝30m
・ヌルヌル過ぎ。最後の5mでロープ出すみたいですけど、その前からヌルヌル過ぎて、早々にロープだしました。カムでランナー取れました。
・その最後の5mは、ヌルヌル過ぎて挫折しました。でっ、巻いたのですが、もっと後悔しました。
b0037220_23101825.jpg

〇 上部で一見ドキリとする滝
・だけど、簡単に直登できたり、巻けたりで困難なところはありません。
b0037220_23135774.jpg

〇 少しだけ紅葉
・長谷部新道は、想像していたよりは全く快適でした。快適と言うのは言い過ぎか?
b0037220_23145713.jpg

 これって初級者向けの沢? ロープを出さないぐらいの微妙な滝が連続します。微妙な滝は、どれも高度感を感じます。落ちたら終わりじゃん。難しめだけどランナー取れる(取れないこと多いんだけど)と微妙な滝をフリーで登るのと、どっちが危険? まぁ、危険度じゃなくて、技術度で沢のグレードが付いているのでしょう。ロープは殆ど出さなかったので、珍しくコースタイムに近い時間で遡行できました。紅葉まっさかりは、もう2週ぐらい後ぐらいだったのでしょうか。ちょっとだけ紅葉していました。帰りのロープウェイ待ちは2時間半でした。さすがのシルバーウィークは、観光客で溢れていました。

きん

# by Climber-Kin | 2015-09-23 22:28 | 沢登り | Comments(0)

2015年9月14日、16日、T-WALL東村山

「大壁正面、120度壁ホールド替え前、最後のトライ」

 9/24~9/25で、大壁と120度壁のホールド替えがある。シルバーウィーク後なので、今週がこの壁の最後のトライとなるが、新しい壁が、どんな壁になるか楽しみだ。と言うことで、久々にジムの記事です。ジムで登っていなかったわけではありません。登れないから記事書きようがないので、上げていなかっただけです(笑)。

〇 「Moves Like Jogger」、ナベ@T-WALL、2015.9.7
・緑2-3Q、出だしのムーブは、2手目スローパーをクロスで左手で保持して、右手で紫穴ホールド取りとのこと。そんなことはできん。一手目を無理やり持ち替えして、右手黄色スローパホールドに充てて、そのまま右手飛ばし。がっ、このムーブも確率悪くて難しい。さらに、取れた後も片手でぶら下がりで壁へ戻れない。でっ、左足スタートホールドに左足ヒール残したまま、右手で紫ホールド取って、左手穴に添えて、完登!設定ムーブじゃないけど、超久々に2のつく課題を登ったよ!037.gif
b0037220_23253739.jpg
〇 「五輪エンブレム」、ナベ@T-WALL、2015.9.5
・紫3Q、月曜日に登れなかった課題。出だしは、みながやってるスタートホールドヒールは狭すぎて全くできずに、2手目飛びで解決。がっ、その飛びが難しくて確率が悪い。やって成功したと思ったら、ゴール取りで落ちてきた。水曜日、再び2手目止まって、最後は、左足をアンダースローピー黒ホールドに上げるのね。その場で分かって、なんとか完登。
b0037220_23283927.jpg
〇 「無名課題」、kの氏@T-WALL、2015.9.16
・ホールド買え前のkの氏の最後の課題?
・ピンク3級、中盤の右手アンダー気味右手から、緑台形ホールド取りが核心。ふわ~と時計回りで飛びつくと、体が降られて落とされる。左足ホールドに足先つっこんで、弱キョン気味で真下から取りに行くと、振られなくて落ちないことが判明。随分かかった。完登。
b0037220_23322822.jpg
シルバーウィークは、天気大丈夫そうですね。岩へ!沢へ!再び岩へ!の予定です。全部できるとよいのですけど。

きん

# by Climber-Kin | 2015-09-16 23:28 | T-WALL東村山 | Comments(0)

2015年9月12日、カサメリ沢、リトルサンシャインRP

 今週も日曜日の天気が今一つの予報だった。来週からシルバーウィークだし、今週は日帰りかなぁと思っていたのだが、日曜雨なら心置きなく土曜日日帰りで行けると思っていた。ところが、土曜日帰るころに携帯で見た天気予報は日曜日の予報が好転していた。悔しい。
 この週は凄い雨だった。コンディションが心配だったが、オランジュ岩は乾いているだろうと、先週に引き続き、今週もカサメリ沢へ向かった。

(1) トータルリコール(10b)、MS、再登
・岩が濡れているところがあるが、このルートは多少濡れていてもなんとか登れる。
・ねこの手も登ろうとスタートしたのだが、あまりに濡れていたので、やめて、降りてきた。

(2) リトルサンシャイン(12a)、ヌンチャク掛け
・苔むした出だしはびちゃびちゃだが、岩は意外と乾いている。
・クラックの中はやはり湿っぽい。

(3) リトルサンシャイン(12a)、×
・一発で決めるつもりでスタートする。
・アップ不足で動きが固い。4-5p間の微妙なムーブが強引になってしまったが、なんとか5p目をクリップ。
・アンダーからダイクへデッド気味は取れて、左手穴刺しデッドは?の前に左足が滑って落ちてしまった。オーマイガー!

(4) リトルサンシャイン(12a)、RP
・4p目まで結構力が必要で、前腕が張り気味になる。
・4p目でのアンダーでのレストがうまくできた。ほうを岩にくっつけるぐらい壁に入ったら、手の負担が殆どなくなって、しっかりレストできた。
・苦手だった4-5p間も、これだけやれば、こなれてくる。
・そして、落とされ続けた問題の箇所は、左足を上から抑えるように、しっかり置きなおすことがポイントだった。余裕で右手ダイクホールドもてて、さらに先便で少し下に変えたフットホールドに右足スメアで安定して、左手穴刺しデッド成功した。余裕があれば、楽に遠い右手ガバも取れる。
・あー、よかった。このルート苦戦しました。実は今年初の12です。まー、今年は難しいのばかりトライして、6月から岩はやってなかったから仕方ないですね。

(5) ゴンベイ4(11b)、MS、初トライ
・いにしえ(11d)を触っておこうかと考えたのだが、下から見ると易しそ~に見えるスラブのこちらのルートを触ることにした。
・がっ、カサメリの11bのスラブルートが易しいわけがありません。出だしからムーブがわかりません。
・右へ上がってから左へ戻る手順を発見して、2p目に到達。がっ、2-3pも、壁が濡れてて、やり辛いです。きっと、こうだろうと無理やりできた。
・しかし、3-4p間にどスラブがあった。たぶん10dぐらいのスラブだろう。結局、ここが空白セクションになってしまいました。

(6) ゴンベイ4(11b)、Tr
・この時期お得意の夕方の湿気湿気状態になっていきました。
・2p目までは、すぐに再現できたのですが、2-3p間はの左足ハイステップムーブは右足スメア位置が低かったようです。なるほど。
・3-4p間のどスラブは、足2歩かぁ~。なんとかムーブは全部できたようです。がっ、これもリードは難しいぞ。

 トップロープ掛けにトップロープ便で合計6便目にWP(ホワイトポイント、トップロープでの完登)してから、RPするのに、さらにヌン掛け入れて5便かかってしまいました。最初の核心のムーブがわからなかったのも、何便もかかってしまった要因ですが、4-5p間が私には難しかったです。リードでRPトライ開始して、5p目クリップまでは何とか行けるのですが、そこからの2手の確率が悪かったです。まだまだ花崗岩でホールドに足が乗れてないだけで、下手くそなだけなのかもしれませんが、とにかく苦戦しました。今の私には難しかったです。

〇 リトルサンシャイン(12a)
・出だしの苔は濡れていることが多いです。靴底濡れてしまい、いやらしいです。1p目まで脆いので注意です。
・1-2p間は少しランナウトします。不安なら、キャメロット紫と青が決まります。
・2-3p間は甘目のクラックをガストンして登れます。3-4p間が最初の核心になります。
・P仙人と浜ちゃんは、右手水平カチで左手逆手でアンダー刺していましたが、私はちょっとそのムーブは狭くて、苦戦しました。水平カチをマッチして、さらに右手右側のホールドを持って左足ハイステップでアンダーでした。
・4-5p間は花崗岩っぽい、典型な足スメアムーブで、いやらしかったです。薄いフレークで高いところに足を上げてがんばります。5p目クリップがボルト足下なのに、かなり微妙です。
・5p目クリップしてからの2手が私には核心でした。特に、右手ダイクとってから左手穴へのデッドで何度もやられました。難しいムーブでトライしていたのかもしれません。
・このルート、花崗岩チックで、とても面白いです。もっとトライされてもいいと思いました。体感グレードは、最初12a/bぐらいかとも思ったのですが、花崗岩に慣れていれば、12aぐらいが妥当のような気がします。11cはいくらなんでもないでしょう。
・写真は、リトルサンシャインをトライする浜ちゃん。
b0037220_23533588.jpg
〇 怒濤のレイバック(11b)
・核心を何度も超えているのに、核心でないところで敗退してきてしまうパートナー様でしたが、声だして、半マスターでRP。ほっ。
b0037220_23535339.jpg
〇 ツタンカーメン(13a)
・P仙人さまがトライしていました。難しそう。でも、日曜日にRPしたかも?
・浜ちゃんが、ロボ(12c)をRPしていました。凄い!
b0037220_23542004.jpg
きん

# by Climber-Kin | 2015-09-12 23:54 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(0)

まとめて食べログ、9/7~10/13


〇 ブラジルセラード、珈琲優、要町、10/13
・1位から5位のローテーション買いか。
・酸味苦味が少なくて、コクが多いタイプに飲みなれると、マンデリンとかは、きつく感じるようになってしまいました。
b0037220_17364985.jpg

〇 味噌ラーメン、一金、要町、10/13
・しながわへ行くつもりだったのだが、なんと休みだった。近くにある、高得点店へ変更した。
・アジア系?ミャンマー?の方がしきっていた。味噌専門店。
・あっ、スープ、うまい。
b0037220_17363848.jpg
〇 岩魚蕎麦定食、滝見の湯、相木、10/11
・体育の日の三連休の中日。雨でレスト日になったので、滝見の湯へ。
・どうせ、このあたり食べるとこないだろうと、ついでに昼飯もいただく。
・岩魚の揚げ物は、揚げ過ぎで、何の魚かわからないぐらい、カリカリだった。
b0037220_17380646.jpg
〇 餃ビー&肉野菜定食、淡淡、国分寺、10/9
・新横浜の出張帰り、国分寺まで来て晩御飯。
・肉あんかけチャーハンが評判みたいだけど、常連さんっぽい人が食べていた肉野菜炒め定食頼んでみた。思っていた通りの味だった。
・しかし、ビールは瓶ビールしかなく、しかも小瓶で510円とは、ビール高過ぎ。再訪はないだろう。
b0037220_17391084.jpg
b0037220_17390543.jpg

〇 たぬき蕎麦wt生卵、秩父そば、東村山駅、10/6
・蕎麦じたいは、前の狭山そば時代よりうまくなったと思っているのだが、天ぷらはいまひとつかな。それじゃ、タヌキ蕎麦でいいじゃねぇ。
b0037220_17345986.jpg
〇 焼肉定食、コーチ、甲府昭和ICそば、10/4
・グーグルで探した、コインランドリーは、すでになかった。近くで見つけた、餃子のコーチという看板にひかれて、入ったのだが。
・餃子は? 焼肉定食はしょっぱいの~。
b0037220_17333114.jpg
b0037220_17333746.jpg
b0037220_17334016.jpg
〇 さんま刺身ビー&チャーハン、八海食堂、東村山駅西口、10/2
・新さんまの刺身でビー。店主おすすめのチャーハン。つまみ&ビー+チャーハン。結構いけるかも。
・そして、定食メニューはそろそろ一巡か? まだ、通うのか?
b0037220_17321978.jpg
b0037220_17322403.jpg

〇 ブラジルハニー、珈琲優、要町、9/28
・1番人気の銘柄。酸味苦味弱くて、コクが強い、上品な味です。
b0037220_17314965.jpg
〇 ファイヤー醤油ネギラーメン、むってっぽう、池袋駅西口
・また、行ってしまった。さすがに、そろそろ飽きがきたか。これ食べた翌日は、腸の活動が止まってしまうような感じに陥いります。そこまでして、辛いのを食べるか?
b0037220_17311237.jpg
〇 かき揚げそば wt 生卵(サービス)、イワモトQ、高田馬場店、9/27
・久々にイワマトQ。かき揚げ蕎麦が430円で、生卵と天カスがサービス。コストパフォーマンスが最高。かき揚げはおいしい。東京立ち食い蕎麦系No.1ではないだろうか。
b0037220_17302830.jpg
〇 ロース&ヒレとんかつ定食、木馬亭、双葉、9/26
・超ボリューミー。何かあったときがよいかも。毎週、これだけの量を食べるとなると、さすがにやばい。
b0037220_10162560.jpg
〇 親子丼、双葉SA下り、9/26
・かき揚げ蕎麦が高すぎるのか。親子丼が割安に感じる。朝にしては、ちょっと重いかな。
b0037220_10172467.jpg
〇 生姜焼き定食、八海食堂、東村山、9/25
・続きます。毎週金曜日の八海食堂。
・あっ、牛肉より豚肉の方がうまいかも。
b0037220_10175869.jpg
b0037220_10180242.jpg
〇 肉野菜炒め定食&餃子、麺道場、東大和市、9/23
・普通の肉野菜炒めをもとめて、何故かラーメン屋へ。実は、2度目。
・味噌ラーメン用の野菜で、肉野菜炒めです。結構うまいです。
b0037220_10190724.jpg
b0037220_10191077.jpg
〇 岩海苔そば、諏訪SA下り、9/21
・沢登りへ向かう、ほとんど夜中に食べた。さすがに、かき揚げはちょっと。でっ、岩海苔そば。ちょうどよかった。
b0037220_10203366.jpg
〇 生姜焼き定食、川上村ヘルスセンター、9/20
・明日は朝早いので、時間短縮のため、ヘルスセンターで初めて食べてみた。
・結構いけますね。また、時間のない時、利用しよう。
b0037220_10234318.jpg
〇 野菜炒め定食、八海食堂、東村山、9/18
・2度目の訪問。しゃきしゃきした野菜でした。グッド。
b0037220_10251985.jpg
b0037220_10252373.jpg
〇 ファイヤー醤油ネギラーメン、むってぽう、池袋西口、9/15
・また、行ってしまった。
b0037220_10262455.jpg
〇 大江戸天丼、天や、秋津、9/14
・うっ?普通の天丼にすればよかった。アナゴ天は少し、臭いかな。
b0037220_10270669.jpg
〇 牛焼肉定食、八海食堂、東村山、9/11
・初訪問。ちょっと味が濃かったかな。ごはんおかわりしたくなりました。肉の質はよいです。
b0037220_10274642.jpg
b0037220_10274918.jpg
〇 マンデリン・ビンタン・リマ、珈琲優、要町、9/7
・久々にマンデリン買ってみた。苦い!
b0037220_10283892.jpg
きん

# by Climber-Kin | 2015-09-07 10:25 | 食べログ | Comments(0)

2015年9月6日、マーブー

 カサメリ沢早上がりの帰りは、ベースキャンプ、カランバかと迷いましたが、マーブーへよりました。
 登れる課題と登れない課題がはっきりしすぎです。弱点が多いってことでしょう。5級あたりではフィジカルじゃなくて、テクニカルで落とされまくりました。ジム課題って、設定者と体のサイズが違うと全然違う課題になっちゃったりしますけど、それでもグレード的に簡単目の課題を多少サイズ合わなくても卒なく登るには、体の柔軟性が必要なんでしょうねぇ。

〇 形状ホールドジム再び、今日のマーブー
・Mr. Joyfulこと元気くん登場。マサヤン夫妻がなかよく登っていました。
・前回から課題刷新。手強くなっていました。
・5級でも登れない課題が沢山。
・登り易い4級もあれば、不可能な4級課題も。3級は難しい。
b0037220_22404189.jpg
きん

# by Climber-Kin | 2015-09-06 22:49 | マーブー | Comments(0)

2015年9月5-6日、カサメリ沢

 ずっと雨が続く晩夏、今週末も天気予報が微妙だった。土曜日の天気は大丈夫そうだったのだが、日曜日は曇り後雨の予報だった。とりあえず、泊まるつもりでいってみて、土曜の夕方に再度天気予報を確認してから、日帰りにするか、泊まって朝帰るか、翌日も登るか決めればいいやと、とりあえず出発した。
 カサメリ沢かカンマンボロンかなぁと思いながら、カサメリ沢へ行くとなると、あのルートかなぁ。と少し気が、いや腰が引けながら、カサメリ沢へ向かったのでした。

◇ 9/5(土)
(1) トータルリコール(10b)、MS/再登
(2) ネコの手(10b)、MS/×
・出だしでパツパツムーブなのですが、フットホールドが見えなくなってしまって、落ちてしまいました。このパツパツムーブはNGです。

(3) リトルサンシャイン (12a)、トップロープ掛け
・ヌンチャク工作しないと、リードする気しないし、後半怖いし、トップロープで練習することにする。

(4) リトルサンシャイン(12a)、Tr、××
・トップロープで練習。最初の核心で落ちる。
・後半の核心、なんとなく固まったかも?

(5) リトルサンシャイン(12a)、WP
・今度は、最初の核心はうなくいく。そして、後半の一連の核心は、最後トップロープならではに大胆な動きで、落ちずに登れてしまった019.gif
・トップロープで完登することをホワイトポイント(WP)というらしい。ホワイトポイント?色なし?成果じゃないよって意味?(笑)。
・自分的には、WPで満足なので、ヌンチャク回収しようとしたら、下の方から激しいヤジが飛んできた034.gif
・わかりましたよ。リードすりゃいいんでしょ021.gif

(6) リトルサンシャイン(12a)、初リード、×、ワンテン
・怖いですが、がんばりました!最初の核心できました。
・そして、最後のクリップは? できません!
・やっぱり、トップロープの抜けがありました。クリップムーブを確認して、抜けました。

(7) リトルサンシャイン(12a)、×
・一連の後半の核心に不安がある。特に、最終ヌンチャクのクリップとそこからデッドっぽい2手。
・黒い雲がかかってきた。急に湿気っぽくなってくるし。嫌な予感。
・ちょっともたつきながらも、最初の核心は、左足を2回ホールドからツルっと滑らせながらも、なんとか抜ける。
・左足が我慢できなくなるまで、レストする。
・そして、後半一連の核心をスタート。うっ、湿っぽい。がっ、頑張って、薄い左手ガストン状態で右足スメアで左足あげて、右手ガストンで、エイッ、エイッと左手次の薄いサイドフレークへ出して、なんとかクリップ体勢になったが、怖ぇ~。心が折れそうになって、一度はヌンチャクをつかみそうになったが、ここは気持ちを抑えて、何とかクリップ。
・核心セクション最後のムーブへ入る。右手持ち辛いダイクホールドは届いて、右足スメアで、左指を穴へデッドへ。これ止めれば登れる。
・がっ、少し腰が落ちていたようだった。指刺しは…みごとに外れた! オーマイガー!070.gif

 土曜日の夜は、植樹祭公園キャンプ場で、MOTさん、おKEIちゃん、K田さん、浜ちゃんのサイトにおじゃましました。MOTさんがもう寝ようとしていたところをお邪魔しちゃったみたいです。MOTさんのトップガンRPを阻止するためではありません041.gif

◇ 9/6(日)
 天気予報と散々にらめっこした。指皮が痛い。どうしよう。トライして登れなかったら、またトライすればよいし。トライしなければ、全くチャンスがないことだ。なんとか心を奮い立たせて、リトルサンシャインをトライすることにした。ところが、コセロックで1本アップして、オランジュ岩へ向かいだしたところで、ポツポツきてしまった。ここで心が折れてしまった。

(9) トータルリコール(10b)、MS/再登

 結局、この日、カサメリ沢が何時まで登れたのかはわからない。だが、この状況とこの状態で登れる自信がなかった。ポツポツ来たのをいいことに、撤退してしまったのでした。メンタル弱いです。

〇 リトルサンシャイン(12a)
・典型的な花崗岩チックなルートです。きわどいムーブが何か所もあります。面白いです。
b0037220_21545255.jpg
きん

# by Climber-Kin | 2015-09-06 22:01 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(0)

2015年9月1日、エナジー吉祥寺

 出稽古&ビールシリーズ。今回は吉祥寺です。吉祥寺は飲むとこ多いよ~。ってことで「エナジー吉祥寺」へ行ってきました。登っていたら、びっくり!W引オーナーに久々にお会いました。家がこの近くで、たまたま、寄ったとのことです。お子さん産まれたばかりで、うれしそうに写真を見せてくれました。

〇 エナジー吉祥寺、入り口
b0037220_22523035.jpg
〇 被った壁
・この左側にさらにルーフがあります。
・傾斜のない壁の課題は?だったけど、被った壁の課題は面白かったです。
b0037220_22525228.jpg

〇 ビアバルビッケ
・エナジー出て右へ100m行った左手です。
b0037220_08132353.jpg


きん

# by Climber-Kin | 2015-09-01 22:50 | エナジー | Comments(0)

2015年8月29日、ベースキャンプ

 土日とも雨の予報だった。金曜日の夜に明日はジムでいいやってという気持ちに一旦なったのだが、そうだ、有笠があると思い立ち、頑張って外岩いく時間に起きたのだった。しかし、朝起きてみると、思っていたより、しっかり降っていた。結局、雨の日に山へ行く気持ちが折れて、ベースキャンプへ向かったのでした。
 ルート課題は変わっていたようです。アップ後に11aは何とかオンサイト。11cは、あと一手で力尽きました。まぁ、こんなもんでしょう。
 ボルダー課題は、前回と変わっていないような?前回も登れた3級も含めて、体重の割には調子がよいのかもしれません。5本ぐらい一撃できました。甘目グレードのようでした。できそうな2級をみつけてトライ開始したが、指皮痛くて、すぐにあきらめてしまいました。2級は難しいです。なんだか、最近、外岩もジムも、すぐに指皮が痛くなって登れないくなってしまいます。

〇 今日のベースキャンプ
・今回は知り合いも何人かお見掛けしました。Mっちさん、腰がとても痛そうでした。大丈夫ですか?
・山梨の絶好調クライマーのMR井くんのクライマー仲間から声をかけてもらいました。
・久々に、二子通いのHN井さんW辺さんとお会いしました。
・HYさんから、山岳同人カルパッチョのホームページをご紹介頂いて見てみました。今度、テンカラ釣りを教えてください。リンクはりました。
・HR岩ご夫妻から捜索費援助のお礼のご挨拶を丁寧に頂きました。
・昔エナジーで登っていたときから知っているMBご夫妻。最近外岩を始めたとのことでした。
・あまり登らず、一日をジムでのんびりと過ごしました。登らなすぎって言われましたけど。
b0037220_10431105.jpg
きん

# by Climber-Kin | 2015-08-30 10:55 | ベースキャンプ | Comments(2)

2015年8月22日、カサメリ沢

 台風15号と16号が北上中。甲信地方は金曜日も雨が降っていたみたいで、台風の湿気でただでさえ湿気湿気の上に、土曜日雨が降らなくても状態悪そうだ。かと言って、大気不安定で毎日雨だと沢は増水しているだろうし、沢の中で夕立はねぇ。土日にクライミングでもよかったのですが、体は疲れ気味に睡眠不足気味なので土曜日日帰りで登りにいくことになったのでした。小川山かカサメリ沢かな。前日雨降ったのなら、小川山行っても屋根岩とかマラ岩の露出がよい暑そうなエリアしかダメだろう。とりあえず、あまり考えもなく、カサメリ沢へ向かったのでした。

(1) トータルリコール(10b)、MS、再登
・濡れていても、このルートは登れる。

(2) 猫の手(10a)、MS、再登
・濡れていると、ちょっと嫌なこのルート。

(3) リトルサンシャイン(12a)、初触り、ヌンチャク掛け
・オランジュ岩が一番乾いているだろうと、以前から気になっていた、このルートを触ってみることにした。
・以前は11cだったが、下から見て、いかにも登り辛そうな感じで、なかなか手を出すことができなかった。
・瑞牆山ガイドで12aに昇格していた。しかも、12aでも辛いとか。
・出だしの苔がビチョビチョだった。恐い。
・何とか1本目のRCCにヌンチャク掛けるが、1-2p間がいきなりランナウト。キャメロット紫と黄色でプロテクションを掛けながら、濡れたソールにビビりながらも、何とか2p目に到達する。
・クラックの中が湿気湿気ながら、3p目までもなんとか行けた。だが、3-4p間が全然わからない。しかも恐そうだ。コンディションが悪いし、トップロープにしてムーブを探ることにした。

(4) リトルサンシャイン(12a)、Tr、ムーブ探り
・3p目までは大丈夫。だが、3-4p間が全然わからない。
・散々直登ラインで探ったが、できる目処が立たない。
・結局右へトラバースして左足ハイステップで左手アンダー持って、立ち込みか? だが、その左足が向こうへ外傾していて、めちゃくちゃ立ち込み辛い。
・立ち込む左足が向こうへ外傾しているから立ち込み辛い。少し体を上げてから、左足を踏みかえてみるが、バランス悪く落ちてしまう。
・先に左足を踏みやすい手前側に置こうとすると狭くて左手アンダー取りがデッドになってしまう。
・うーん。疲れてきたので降りる。

(5) リトルサンシャイン(12a)、Tr、ムーブ探り
・とりあえず、一つ目の核心は左足手前の押しやすいところに置いて、左手アンダーをデッドでやってみた。読み通り、左手アンダー取れたら立ち込めた。
・しかし、その次も難しかった。左側向いた薄いフレークで無理やりガストンでハイステップして次の薄~いダイクに乗り込む。次のホールドもずっと左側。足はスメアで、めちゃくちゃ微妙なバランス。ボルトは足元。このバランスでクリップできるのか?
・しかも、まだ難しい。ここから、手が届きそうで届かないダイクへ両足スメアで右手をデッドで取り、さらに、左手をダイクにある穴ホールドへデッド。
・まだ終わらない。さらに足スメアで体を上げて、右手をサイドガバカチへデッド。左手大ガバへ。これで実質終了か。厳しい!

(6) なべおさみ(11a)、初トライ、×
・オランジュ岩エリアは陽が当たりだしたので、軍艦岩へ移動してみた。だが、岩が結露していた。コセロックへ戻ると、意外に混んでいた。
・以前から、目に移ってはいたが、2-3p間のムーブが下から想像できなかったので、触っていなかった。このルートを触ってみることになった。
・パートナーさまが先にトライした。2-3p間ムーブを解析したが、その右トラーバスを解決せずに降りてきてしまった。
・11aだから一撃するつもりで、トライ!がっ、2-3p間右トラバースムーブは、ホールド手順間違っていて、遠くなってしまった右手出しは届かず。あー。

(7) なべおさみ(11a)、RP
・指皮が痛くて、辛かった。
・11aの割には、ムーブが難しいような。フィジカル系?
・終了点にヌンチャクが1本残置されていた。回収忘れ?

 ムーブがあって面白いルートで、ライン取りも考えさせられる。しかも、ボルト足元の微妙スメアの典型的花崗岩の12ルートです。こりゃまた難しい12aに出会ってしまいました。「瑞牆クライミングガイド(下)」のコメントには、「12aでも辛いと言う人もいるのでグレードを見直した」とありますが、その通りで、12aでは辛過ぎでしょう。一応ムーブは解決できましたが、核心が3つもあって、そのうち2つはボルトの位置の関係でめちゃくちゃ恐くなりそうです。RPトライするには、長ヌン等々、少し工作しないと恐くて、できなさそうです。緩めミウラー紐は靴が負けていました。ミウラVSでトライした方がよさそう。
 いや~、花崗岩は難しい。

〇 今日のカサメリ沢
・多勢いたような、適度に分散していたような。コロッセオでトスコさまの声を聴いたような?
・UR野さんチーム。夕方からMOTさん達がやってきていました。先週、私がはまった「竜の巣」が話題になりました。男は左ラインで女は右ラインなのだそうです。
・そうそう、久々に銀ママ、それにN田くんと会いました。
・前日に雨が降ったようで、湿気湿気で状態は悪かったです。取りつきの苔が濡れていて、シューズがぬれてしまい閉口しました。軍艦岩周辺は結露状態でした。
・写真は、リトルサンシャイン(12a?)。
b0037220_23591937.jpg
きん

# by Climber-Kin | 2015-08-22 23:50 | カサメリ沢・不動沢 | Comments(2)

2015年8月17日、19日、T-WALL東村山

 そろそろクライミングモードにしないといけない。おじさんがんばりました。久々の紙課題全制覇です。と喜んでいたら、アッキーにキクチさんは全て一撃。みんな強いね。私が弱すぎるだけか。

〇 「立秋」、ナベ@T-WALL、2015.08.08
・緑4Qは、左右薄いカチからランジ気味でガバホールド取りが核心か?その次は、設定では右手ガストンに行くのだろうけど、狭そうで左の輪っかへいって、右手出し。一つホールドを使わずに完登。
・青4Qは、月曜日最後に触ったが、指皮痛くてパスした課題。水曜日にトライしたら、いきなり登れた。
・赤3-4Qは、白玉ホールドマッチから遠い左手白いS字ホールド取りが難しかった。結局右手右足の二軸で取った。完登。
b0037220_23363131.jpg
全部登れて少し調子が良くなってきたと思ったら、みんな簡単に一撃するのね。課題が甘目だっただけか。070.gif

きん

# by Climber-Kin | 2015-08-22 23:43 | T-WALL東村山 | Comments(0)