タグ:かさぶた ( 1 ) タグの人気記事

2015年1月3-4日、城山、登り初め

あけましておめでとうございます。新年も宜しくお願いいたします。

昨年は少し早めに、今シーズンの二子へ通いだしたので、気分転換も兼ねて、この正月休みに城山へ行ってきました。行も帰りもタイミングよく渋滞なしでした。渋滞がなければ、時間的には、二子や小川山より近いのです。しかし、通うとなると高速代が気になってしまいますが、今回は正月だし、単発的な小遠征(気分的な)なので、そんなことは気にせず、中央道、圏央道、東名、伊豆縦貫道、伊豆中央道とできる限り快適な道を使いました。

◇ 1/3(土)
(1) ストーンフリー(10c)、再登
・岩には日が当たっていて暖かいのだが、足が冷たかった。
・岩がスベスベでツルツル。

(2) かさぶた(12c)、初触り
・ケレンジにはI崎さんのヌンチャクがかかっていて、かさぶたにはS崎さん?、S原さん?、S沢さん?(すいません。お名前聞きそびれました)のヌンチャクがかかって、どちらにするか迷ったが、今の弱っている自分の体のことを考えると、やっぱり、こちらかなと思い、かさぶたを触ってみました。
・2p目かけて一度戻って、その2p目クリップしたホールドを右手で持って、左手穴サイド出しか?そこからの次の右手浅穴取りで落ちる。
・その次の左手は遠目の左指2本刺し。右手送って、足ブラで右足ヒールに右手ガバホールド取りして、3p目クリップ。
・4p目クリップもできたが、そこから、左手へ行くのか?
・5p目下からインチキしてクリップしたら、その上のムーブ探りができず。とりあえず、トップアウトして全体像を掴む。

(3) かさぶた(12c)、ムーブ探り
・2-3p間最初の小核心は止まらず、再スタートして2-4p間は繋げれられて、5p目クリップは?
・やはり一度左へ回り、そこから水平トラバースしていくようだ。がっ、棚の上のホールドが細かい。これ、カチルートか?
・おぼろげな全体像をだいたい掴めた。がっ、6p目クリップは、どうすんだ?

(4) かさぶた(12c)、ムーブ探り
・2-3p間小核心は今度も止まらず、5p目クリップは左ガバ取って、左へ移ってから、その上のカチホールドでのけぞりクリップ。あっ、これ指力吸い取られる。
・右トラバースは何となくできる手順はわかった。
・おKEIちゃんから、ニーバでクリップと聞いたのだが、私の膝は入る気がしなかった。5cmぐらいはみでる。6p目クリップは実質終了のガバ取ってから、ヌンチャク側掴んで、ロープへクリップかなぁ?

◇ 1/4(日)
土曜日は3便出してたら、帰りはヘッドランプ隊になってしまいました。帰り駐車場まで、自分達の遅い足だと50分ぐらい見ておいた方がよいようです。そして、夜は?飽食の年末年始は、まだまだ継続でした。

(5) ストーンフリー(10c)、再登
・うーん。このルートはなかなかいいルート。とは言え、ちょっと遅くに到着すると、アップで順番待ちになってしまう。他にもアップルートを作る必要がありそうだ。

(6) かさぶた(12c)、ムーブ探り
・昨日散々ムーブ探りしたので、手の平の皮までやられていて、岩を持つのを嫌がる。
・がっ、何とかとりあえずのムーブを作れたようだ。

(7) かさぶた(12c)、ムーブ固め
・もう、体も指皮も終わっていた。フリクション系の岩の二日目は指皮が辛い。
・4p目クリップは、左へ移ってからかと思ったが、4p目と5p目を右手でクリップは左手パワーを吸い取られてしまう。体幹使うが4p目クリップは体振って、左手でクリップで、左手温存かな。
・5p目クリップのフットホールドと体勢は、まだまだ改良の余地がありそうだ。
・5-6p間は、足クロスステップも使って、足数減らすこと。トラバース後の右手中継、右手飛ばし、左手カチへ寄せで右手はようやく、効きがよいホールド。そこから、足ブラ気味に左足ヒールで左手水平カチ取って、右足ステミングして、右手出して、右足そのままで左足ヒールをはずして、少し寄せて、そのままリップ?の右手遠いガバへ出せる。
・6p目クリップは右手ガバを取ってから、ヌンチャク側掴んでロープへクリップかな。

〇 今日の城山
・3日、チューブロックに到着すると、既にコグマ夫妻がアップしていました。
・I崎さんパーティはケレンジ、かさぶた、フェイト。
・4日は、正月休み最終日、空いていました。
・コバ隊長とおKEIちゃんがいました。あれっ?ベトナムからもう戻ってきてたの?
・パートナーさまは、苦手系とも思われるフェイトにトライ。城山らしいルートを楽しんでいました。
・写真は、フェイト(12a)をトライするコグマ夫人。
b0037220_22475144.jpg
〇 かさぶた(12c)
・傾斜が強いです。写真は真下から撮っているので、傾斜がわかりませんが、ヌンチャクの垂れ下がっている方向で角度は補正してください(笑)。
・右側のラインが「ケレンジ(13a)」、左側のラインが「かさぶた(12c)」です。
・被っている割には、細かいカチで深~い足のトラバースさせられます。カチはとても薄いですが、棚部分なので、私でも何とか持てそうです。
・次の城山は春かな?来週も城山だったりして。
b0037220_22480487.jpg
きん
by Climber-Kin | 2015-01-04 22:48 | 城山 | Comments(0)