タグ:カリスマ ( 35 ) タグの人気記事

カリスマRP映像

 随分前の映像です。めずらしいRPムービなのですが、公開していませんでした。写真はそれなりにありましたが、映像は公開していませんでした。ヘビークライマーきんは、こんな登り方していますって、初公開です。
 2分10秒でカリスマを駆け抜けています。5p目中段で、10秒レストのつもりが、5秒ぐらいでしたね。スーパーラットを登った時は、ちゃんと10数えました。笑。
 「踊るクライマー」と言うには失敗が多く、動きが洗練仕切れていないのが残念です。日が眩しくて、フットホールトが見づらかったと記憶してます。ムーブ自体はほぼ最適に近く流れてるとは思います。速筋系典型の登り方ですね。ご参加までです。(追記)

カリスマRPムービー

2012年4月21日の映像記録です。

きん

by Climber-Kin | 2015-11-04 20:58 | 太刀岡山 | Comments(4)

2012年11月10日、紅葉の太刀岡山、ウオリャーRP

いつもより、出発時間を20分遅らせて、双葉SAで朝食を取り、いつもより、40分ぐらい遅めの到着。双葉SAのうどんは結構いけます。いつもより遅かったので、太刀岡山の東南面にもろそうな大きな露岩があるのを発見したり。その岩の回りは紅葉が朝日に当たって美しかった。双葉SAで車から出た時、寒いと感じたのだが、太刀岡山駐車場に到着すると、おや、先週より寒くないような。そして、今日は穏やかな一日になるらしい。登山道を南アルプス全山縦走ペースでゆっくりゆっくり上がって行った。あっ、オーバーズボン忘れた! 今日は風もなさそうだし、穏やかな一日ということでなんとかなるだろう。

(1) ハッピーバーボン(9)、再登、ウオリャーオリジナルセクションのヌンチャク掛け
(2) ハッピーバースディ(11a)、再登

(3) ウオリャー(12c)、×
今日はラインが混んでいるというか、今日来ているメンバー全員がカリスマラットラインだ。もう少し遅くてよかったのだけど11時ちょっと前に出す。気温は7.5度ぐらいまで上がっていた。私はもちろん焼石使用したのだが、先週と同じ気温ぐらいなのだが、岩はそれほど冷たくない。さりとて、一発目。ちょっと動きが悪い。なんとかウオリャー5p目に到着。そして、核心は前回修正した通り、右手指が入らないクラック逆向きホールドにひっかけて、左手をクラックエッジへ一旦デッドした後にクラックへ押し込むはずが、押し込めない。3回ほど押し込もうと試みたが、体が下がってきてしまって、そのままフォール。あちゃー!先週と同じだ008.gif

(4) ウオリャー(12c)、RP
13時半過ぎに2便目が回ってきた。何故、左手指が入らないか考えた。あー!上から刺さないと入らないのか。下から繋げていくと、よれている分、体が下がって、横からクラックへ指を入れようとしているから入らないのか。よく効かせるには、上から逆手で刺す感じのはずだ。で、さすがに5p目までも動きがコ慣れてきた。少し余裕も生まれた。5p目クリップして右手を少しだけレスト。そして核心ムーブへ。左手上から刺したら、ジャムがバチキキだった。後はガバだ。6p目クリップして、無事終了点へ到着。だけど、右手力入れ過ぎた。中指の関節を痛めた007.gif

他のルートを見ながら、次のルート触るか迷ったのだが、指に違和感があるので今日はやめておいた。カリスマ三部作?、全部登れました。えっ?太刀岡山心中(12c)があるだろうって?次の太刀岡は何登ろうかな。

〇 今日の太刀岡山・小山ロック
・カリスマラインは、この時期にして9人。しかも、来ている人全員が触っていたり。
・TK中さん、もとい、TK長さんは、核心を超えて太刀岡にやってきたと思ったら、いきなりマスターでスティングレイ(13b)をRP005.gif。その後も貴重なクライミングデイを満喫していました。
・まっすぃーさんはスーパーラット(12c)をRP。そんなに強いのにグレード更新だそうです。
・ヨッシーのカリスマは意外に苦戦中。
・I丸夫妻はマイペースでした。
・まー様のラットはメンタルに迷走中。次回に期待です。
・写真はカムオンの前あたりから撮影。わーきれいだなぁと撮ったのですが、肉眼とは全然違います。写真は難しいです。
b0037220_23251764.jpg


〇 ウオリャー(12c)
・カリスマも登って、スーパーラットも登って、再び太刀岡へやってきた暇人しか触らないでしょう(笑)。
・5p目はカリスマ、ラットとは違う右よりのボルトにクリップするので、カリスマの所謂5p目レストをしないで核心へ突っ込んでいきます。ラットで5p目レストできていた人は難しく感じるかもしれません。
・そして、その5-6p間の核心は、意外に悪いです。右に走るクラックが微妙に狭くて、右を向いているので、何とも持ちづらい上に右手右足の微妙なバランス。
・結構面白かったです。
・あまり触られていないクラックはガビガビで出血間違えなしです。

きん
by Climber-Kin | 2012-11-10 23:29 | 太刀岡山 | Comments(12)

2012年11月3-4日、太刀岡山

今週は天気が安定。先週泊まりだった予定を一週延期して今週は土日で登りに行った。木曜日に寒冷前線が日本海を通過し、さらに寒さが進んだようだ。最高気温は10℃ぐらいまでしか上がらなくなってきた。午前中にチャンスがなくなった。と言いながら、特別な目標もない自分はお気楽なものなのだが。

◇ 11/3(土)
(1) ハッピーバースディ(9)、再登、うおりゃーオリジナルセクションヌンチャク掛け
(2) ハッピーバースディ(11a)、再登
再び、このルート登るのに慣れてきた。

(3) ウオリャー(12c)、×
11時に出してみた。5p目までまだ力が入る。5p目まででぎりぎりだった。いやっ、出すにはまだ早い時間だった。冷たい。実質あと一手のところまで来たのだが。左手出せなかった。

(4) ウオリャー(12c)、×
まだ、力みがとれん。

(5) ウオリャー(12c)、×、ワンテン、回収
ヨレにコナレが勝った。今度は結構余裕で5p目に到達。今度こそは、右手に左手出しは。マーキングに惑わされて、ホールドないところに手を出してしまった。パツパツの動的ムーブなので、そのままアチョー!

◇ 11/4(日)
いろいろと考え、パートナーとも議論した結果、二日目も小山ロックへ向かうことになった。

(6) ハッピーバースディ(9)、再登、うおりゃーオリジナルセクションヌンチャク掛け
(7) ハッピーバースディ(11a)、再登
(8) ウオリャー(12c)、×
普通の感じで5p目に到着、そこから、右手左手。そして、右手をクラックの持ち辛いホールドへ。左足上げて右足所定の場所へ。そして左手はクラックの端を止めた。よし!もらったなと思った。所定の位置へ送ったのだが、2cmぐらいずれていた。持ちなおそうと入れ直したら、そのまま落ちてしまった!チキチー!

(9) ウオリャー(12c)、×、ワンテン、回収
二日目に勝負できるのは、やはり一便だけのようです。ヨレヨレで落ちそうになりながら5p目には到達。右手出して左手出しは、右手が開いてきてしまいました。

ウオリャー、なかなか憎いルートです。6p目以降はガバガバです。カリスマ、ラットの前半核心をこなしてから、5p目から6p目の4手が核心になりますが、5p目が右側にあるので、カリスマとラットの5p目レスト体勢にならずに、レストできないまま、そのまま核心へ突入します。そして、核心の右手は私の指の関節が太いからなのか、とっても持ち辛いです。その上、バランスの悪い一手。意外と難しいのかもしれません。何気に取りついたルートですが、せっかくのチャンス。RPトライは楽しいです。太刀岡は寒いけど、次回も頑張ります。

〇 3日の太刀岡山・小山ロック
・I丸夫妻にヨッシー&まっすぃーさんペア。その他多勢。
・まーさまは、張り切り過ぎで力が入り過ぎたのか不調。
・写真はスーパーラット(12c)を探るまっすぃーさん(T-WALL東村山常連)。ヨッシーのカリスマは下部は固まってきたみたいです。今シーズンに間に合うか。
b0037220_23213236.jpg


〇 4日の太刀岡山
・今日もI丸夫妻。TK中さんペア。
・今日のまーさまのラットは、5p目クリア。昨日が不調だったのですが、次回に繋ぎました。来週も太刀岡山に決定です。
・帰りのお風呂とご飯は、湯めみの丘に今日は孫悟空へ。チエマオ夫妻とばったり。
・写真は、スティングレィ(13b)を探るTK中さん。3便?目に核心超えて、上部の詰めをしていなくて、痛恨のフォール。次回は手堅いでしょう。ムーブ参考になりました。
b0037220_2322503.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-11-04 23:25 | 太刀岡山 | Comments(2)

2012年10月31日、太刀岡山

平日カード。もともとは、あのルートのためにこのあたりでと計画していたのだが、諸般の事情でそのまま計画実行。しかし異なる岩場へ向かう。岩場に到着すると寒い。いよいよ、終日焼石が必要な感じになってきた。10時の気温は6℃。最高気温は14時ごろに11℃だった。何をやろうかなぁと考えた末、平日ならラインは空いているだろうと、カリスマ?スーパーラット?の派生ルートのムーブを組み立てることにした。あわよくばという考えが少し頭をよぎったが、共通部分の5p目付近まではそれほど甘くないだろうとも思っていた。

(1) ハッピーバーボン/GAIDAライン(9)、再登、ウォーリャーの上2本ヌンチャク掛け
先週GAIDA氏がボルト4本までハッピーバースディ側を使い、そこからバーボン片手に入って行った。なるほどと思った。これなら、ロープの擦れが少ない。パッピーバスディにヌンチャクを掛けながら上部のヌンチャクを回収し、登り返して、ウォーリャーの独立セクションのヌンチャク掛けをした。ついでにムーブ探りしておいた。うーん、よくわからない。

(2) ウオリャー(12c)、ムーブ思い出し&ムーブ組み立て便
このラインは、カリスマライン4p目までは共通だ。4-5p間はほぼ同じムーブをこなし+アルファのムーブで右側にある5p目をクリップしてから右へ分岐する。オリジナルセクションが3p分ある。カリスマの手順は覚えていたが、だけど、頭で覚えているのとスムーズにこなすことは全く別の話だ。迷いながら目一杯の力で4p目までは到達できたが、テンション。力入る~! 4-5p間の核心ムーブは一発でムーブをなんとかこなし、ウォーリャーの5p目にクリップはできねぇ002.gif。あわてて、カリスマ側5pヌンチャクにロープをかけて、テンションしてからウォーリャーに5p目に掛け直した。クリップ手順を組み立てる。そして、オリジナルセクションは、一発でこなせて、終了点まで登る。この時、ビレイヤーは私がニヤリと笑ったのを見たと言っているのだが、そんなことない。ない023.gif

(3) ウオリャー(12c)、××
野心に邪心に、満々でスタート。先便よりは少し力を抜いて4p目に到着。ヨレヨレとしながらも、4-5p目間の核心ムーブをこなせた。先便で解決したはずの5p目クリップへの手順は、まだ、全然固まっていなかった。それでもなんとか5p目をクリップして、さらに2手出したところで力尽きた。ワンテンにしておこうと、再スタート。あれっ?右手ホールド持てない。あれっ?何度やっても持てない。どうしてだろう008.gif。トップアウトすらできない。仕方がないのでスーパーラット側から回って、渾身のヌンチャク掴みで上に回り、再度ムーブを確認する。なんだー!持つ場所が間違っていた。あと3cm上だった。随分と体力と指皮を無駄に消耗をしてしまった。あまり登られていないからだろう。ホールドがガビガビだし。

(4) ウオリャー(12c)、×××
先便で探り過ぎた。指皮がヒリヒリ。もう、4p目で痛みに我慢できずにテンション。あー情けない。5p目からは一発でこなせた。うーん。まー、ムーブはできて、固まったので、よかったと言うことにしよう。

久々のカリスマ下部を触ってみました。5p目まで相変わらず難しいです。疲れます。やっぱり5p目までで12bぐらいあるんじゃないかなぁと感じます。ウオリャー触ってみました。ムーブは固まりました。週末も混雑顧みずトライしちゃおっかなぁ。もう宿題ない人はこない寒さだから混まないかも。そして、いよいよ、太刀岡は寒くなってきました。チャンスの時間帯が短くなってきました。終日10℃を切り出すと休めないルートは厳しくなります。ダウンジャケットを持ってきました。正解でした。それにアンダーシャツにオーバーズボン。そしてカイロ。今日からすっかり冬装備です。

〇 今日の太刀岡山・小山ロック
・M子様パーティと4人でした。
・まーさまは、6p目クリップして、そのまま行っちゃうかもと思ったら落ちてきました。
・写真は夕日に染まるカリスマライン。この時間帯が一番よかったり。でも、この時間まで待てないんだよねぇ。
b0037220_21581271.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-10-31 22:07 | 太刀岡山 | Comments(2)

2012年4月21日、太刀岡山、カリスマRP、夢をあきらめないでRP

目覚ましをセットした起床時間より1時間半前に目が覚めてしまった。それからなんとか再び寝付こうともがいたのだが、ついに寝付けなかった。最近腿の裏に張りがあることを思い出し、ストレッチでもするかと予定より30分早く布団から出た。腰をガスファンヒーターで温めながらストレッチをした。起きた直後のカチコチだった体をほぐした。土曜日は終日曇りの予報だった。明日日曜日は本降りの雨の予報。中央道は八王子あたりで雨が降り出した。まー、行くことは決まっている。あまり気にしないで、いつになく空いている中央道を快調に進んだ。ウェザの実況値を見ると金曜日の甲府あたりでは殆ど雨は降っていなかったはずなのだが、太刀岡山に近づくと路面がぬれていた。山にはガスが降りていた。そして、岩場に到着すると、なんだこの幻想的な風景は?それと、異常に高い湿度に落胆せざるを得なかった。先々週いい感じになり、無心の境地でリップ取りまで到達できたのだったが、先週は、また、弱い心が現れ後退してしまっていた。今週は、指がよれていようが、行ける気がしなかろうが、絶対に自らはあきらめない。指がよれていようが冷たさで感覚がなかろうが、その感触を脳からシャットアウトし、観の目の境地、ロボットのように決めた手順とイメージを実行しよう。

(1) ハッピーバーボン(?)、再登、ヌンチャク掛け
焼石を握らずに登るのは何か月ぶりだろうか。岩はまだそれなりに冷たいのだが、湿度が高いせいだろう。それほど冷たく感じなかった。

(2) ハッピーバースディ(11a)、再登

(3) カリスマ(13a)、×、リップはたいてフォール
アップを終えた時はI丸温度計は湿度90%を差していた。少し様子を見たいところだが、今日のカリスマラインは混みそうだった。結局6人だった。M代っちのラット便の後、11時ちょっと前に1便目を出した。湿度は70%まで下がっていた。焼石なしでスタート。しっとり感は少しあるものの、いつもの通りの疲労度で5p目到着。左トラバースは左手アンダー取りの時に右手ピンチが抜けそうになった。それを何とかこらえて、6p目クリップ。もう指がヨレヨレだ。ここから動きがいきなりスローになる。そこからは無心で決めた手順をこなす。右足ヒール上がった。右手はリップをはたいてフォール。

(4) カリスマ(13a)、RP
二便目が回ってきたのは、1時過ぎだった。次のトライだからとM子様がビレイを変わってくれた。ありがとうございます。ゆっくりトライの用意をすることができた。だが、壁に日が当たりだした。湿度は50%まで下がっていたのだが、今度は気温が上がりだした。これはダメかなー。それでも全力を尽くすのみと登る前に集中力を高めていた。風が吹いてきた。行くか。1-2p間で、急に日が当たりだしたフットホールドがまぶしくて、ホールドを見失ったり。少し調子が狂った。2p目クリップしてテラスからスタート。2-3p間でフットホールドは一度で決まらないは踏み損ねているはで、力を余分に使ってしまった。こりゃダメだと内心思う。ここまで来たら、それでもトライは継続するしかない。5p目に到着した時点での疲労度はこれまでと変わらなかった。5p目で私は交互レストをしない。右手ガバ穴に入れたまま左手を下して、10秒レスト。今日は焼石を握る必要はなかった。ここからもいつもの手順。腰が離れないように気をつけるだけ。左手アンダーからのステップも失敗してしまったのだが、今日は岩が温かい。指がしびれる感覚がない。ずっと気にしていた6p目クリップは体勢を落として、左肘を伸ばした状態でできた。右手三角形ピンチも持っている感覚がある。左手サイドへ出す前にアンダー添えながらも少し力を抜くことができた。ここからは指のよれた感覚も体のよれた感覚もシャットアウト。重心右側を保ちながら、右足ステップ左足所定の場所において、右足ヒールかけて、右手リップだし。一瞬の動作だ。右手リップ止まった!我に返り、落ち着いて終了点に向かう。よっしゃー!大声で叫んだ。

(5) 夢をあきらめないで(11d)、初見、マスター、×
まだ時間があった。ゴーオンザボルトを触ってみたかったのだが、ラインが混んでいたので、こちらの端の方のラインを触ることにした。一応オンサイトトライということで、それなりにオブザベしたのだが、3手目で躓く、えぐれていなかった。そこからはラインを選択。いろいろなホールドがあって、カンテ沿いか、カンテから少し左側を登るラインがありそうだ。カンテ沿いでムーブを作った。最後は苔が生き返っていて怖くて隣の終了点へ行きそうになってしまった。

(6) 夢をあきらめないで(11d)、RP
二撃できる確率は30%ぐらいかなぁ。いきなり、2p目クリップ方法確認していないことに気づく、フットホールドがない。思い切って、腰高の右足フットホールドにあげて、腰クリップ。これでツキを引き寄せたのかもしれない。初便で組み立てたムーブがずばりとあたり、そのまま終了点へ。短いながら、かなり激しいムーブで無理やり登ったような気がするが。楽しかった。

カリスマ、ようやく登れました。昨年震災前から寒い太刀岡山へやってきて、途中中断があり、スーパーラットへ目標を切り替え、それでも、その春には登れず、次の秋にようやくスーパーラットをRP。そのままカリスマトライを継続しました。11月末から12月中旬まで、激寒の太刀岡山で寒さに震えながらトライしましたが、到達高度は下がる一方でした。そんな中でも自分用のムーブの最適化はできたのでしょう。今シーズン始まり、初日にいきなり6p目に到達することができました。しかし、それからがこのルートの本当の核心でした。6p目までは安定して到達できますが、なかなかリップ取り体勢にまでにはなれず、ここにきて停滞してしまいました。5p目まではかなりこなれていましたが、今のフィジカルな強さではこれ以上に楽にはならないと悟るようになりました。なら、このよれ具合で終了点まで行くしかない。途中で、そんな気持ちの切り替えがありました。そして、自ら落ちている自分に気づきました。そうだった。「おいしいよ」や「穴ムジ」でできた、落ちてもいいから、とにかく一手だす。あの境地が必要なのだと、ようやく、先々週気づいたのでした。先々週は、そんな悟りの境地がよかったのか、ついにリップに手を出すことができました。ところが、先週は、またまた弱い心が出てきてしまって後退してしまいました。5月になったら、夏日になってしまう。また秋へスリップかも。まー秋でもいいか。そんな弱気な気持ちも出始めていました。今日の朝の幻想的な霧と湿度がかえってよかったのかもしれません。無心な気持ちに戻れたのかもしれません。スーパーラットとカリスマ。春秋春と3シーズンかかりましたが、今日でその二本を完登することができました。

〇 今日の太刀岡山小山ロック
・いつものM下夫妻にいつものI丸夫妻。今シーズンからいつものSテーさん&ミキティさんペア。それにウッチー氏がきていました。ウッチー氏は私の初12aのデザートソングを同じ日にRPした人です。何年前だ?それと、スティングレートライされていた強い方のペア。それに、ゆかじらさんが講習を開いていました。
・チコちゃん、RPビデオ撮影ありがとう。RPビデオなんて、めったにない貴重な映像です。
・今週から焼石がいらなくなったと思ったら、来週からは夏日の予報が出ています。春も秋も太刀岡にベストシーズンはありません(笑)。
b0037220_2352387.jpg


〇 カリスマ(13a)とスーパーラット(12c)、(追記)
・2p目から小悪いムーブが終了点まで、ずっと続きます。最近のジムボルダ―グレードで表現すると、私の体感だと2-4p間が3-4級。4-5p間が3級易しめぐらい。5-6p間が4級。6p-終了点間が4-5級ぐらではないでしょうか。4p目でルートを二つに分割すると11cと12aぐらい。5p目で分割すると、12bと11cぐらいの感じです。だから、12bを登れる力があれば、すぐにワンテンにすることができると思います。一方、スーパーラットは4p目で分割すると、11cと11dぐらい。5p目で分割すると12bと11a/bと言った感じです。カリスマの6p目到達ぐらいで、スーパーラットと同じぐらいに感じました。どちらのルートもムーブ核心は4-5p間になりますが、ルート核心はどちらも6p-終了点間になる短いながら典型的な持久系ルートです。リーチがある方が各ムーブは有利になると思いますが、リーチがあると5p目でのレストはサイズが合わず不可能です。私は、カリスマの2p目から終了点まで2分10秒で駆け抜けました。このラインでしか登れない。短いながらも遊びセクションが全然ない。ずっと正対登りの印象的ムーブの連続。いいルートでした。
・写真はミキティさんのブログから頂きました。貴重なRP写真ありがとうございます。
b0037220_22263378.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-04-21 23:53 | 太刀岡山 | Comments(47)

2012年4月15日、太刀岡山

「カリスマは少し後退007.gif

当初土曜日の予定だったが、南岸を前線が通過するため、本降りの予報。多少の雨なら土曜決行のつもりだったが、いくらなんでも無理だろうと、なんとかネゴして日曜日に変更した。甲府の雨は東京ほどではなかったようだが、岩は結構濡れていた。カリスマラインはリップが濡れていたがそのうち乾いてくれたのだが、午前中は何とも湿っぽかった。昼から暑くなるだろうという予想ははずれ、午後から曇りがちになり、岩は終日冷た目、午前中と夕方は湿っぽいと言うコンディションだった。先週のトライでリップはたいて落ちてきた私だったが、中3日のレスト。期待満々でやってきたのだったが…

(1) ハッピーバーボン(?)、再登、ヌンチャク掛け
びちょびしょで、穴に水が溜まってる。

(2) ハッピーバースディ(11a)、再登
湿っぽかったが、普通に登れた。

(3) カリスマ(13a)、×、リップ取りフォール
10時半。昼から暑くなるだろうという予感から、湿っぽそうだが早めに一便目を出すことにした。うーん。やっぱり湿っぽかったか。余分に力が入る。5p目クリップのガバ取りもぎりぎりだった。それでも元気のよい一便目なのだが、まだ岩も冷たかったかも。ではなくて、5p目到達時に既に勝負がついていたような。リップ取りは、先々週までのお決まりの右足ヒール上がらず。やばっ。気持ち的な到達地点が下がった。

(4) カリスマ(13a)、×、リップ取りフォール
12時半。日が当たりだす前に、もう一便出す。今日初めて見る前の方のトライが私とは真逆の登り、超持久系登りだった。RPトライ前は見ない方がよいと思いながらも、自分の順番の前だとついみてしまった039.gif。今度も何だか前半が速登りになってしまった。前便と同じ感じで5p目に到着する。多少ヨレがひどくても、左トラバースはコナレてきていて、6p目までは到達することはできるが、やはり、リップ取りに必要な余力の閾値は高い。お決まりの場所でフォール。

(5) カリスマ(13a)、×、リップ取りフォール
14時半。曇り気味。状態はよいらしい。午後の方が状態がよくなったのか。作戦失敗だったか026.gif。3便目になると指がよれてきていて、前半の登る速さが丁度よくなる025.gif。今日一番いい感じで6p目には到達できたが、先週のような余力はなかった。お決まりの場所でフォール。

(6) カリスマ(13a)、×、リップ取りフォール
17時。ちょっと作戦をたててみた。左手サイドに余力を残すために、左トラバースの途中でクリップしてみた。少しヌンチャクが遠い。クリップする際に右肘で引きつけないと届かない。右腕が疲れた。結局右も左も疲れて、お決まりの場所でフォール。作戦大失敗021.gif

今週も登れませんでした。そして、これとよく似たパターンだった、あるルートが頭に浮かんできました。「穴のムジナ」です。第3核心のガバ四角ホールドとれずに何十回も落とされたなーと。だけど、穴のムジナよりはムーブはかなりソフトです。そのかわり、そこでのヨレ度が大きいのですが。いやいや、先週は右手リップへ出せました。今週はちょっと何かがかみ合わなかったのでしょう。かなりヨレていても6p目までは到達できるぐらい左トラバースはコナレてきました。5p目到達時のヨレ具合は運任せなところになってます。慣れ過ぎた5p目まではもう一度細かいイメージを確認して丁寧にこなすこと。5p目到達時の今のヨレ具合でなんとかリップまで到達できるように頑張ること。次回も頑張ります。

〇 今日の太刀岡山小山ロック
・今週から暖かくなりました。小山ロックは急ににぎやかになりました。
・今日はRP多数。
・I丸ダンナは、マスターでおさわがぜを今日一発でRP。M子さまのスーパーラットはリップ上のガバを取って、おー、ついに完登だーと見ていた矢先に落ちてきました。なんて残念なことを。
・写真は、「カリスマ」のリップ取りからフォールしてくる私。
b0037220_23544382.jpg


〇 ルートキラー(11c)をRPするミキティさん
・力強い登りで、あっさり一便目でRP。おめでとうございます。
・次は北風小僧トライされてました。小僧はおもしろいけど、このルートも11bにしては難しいでしょう(笑)。
b0037220_23535235.jpg


〇 ゴーオンザボルト(11d)をRPするのぶちゃん
・気合の三発デッド。いい登りでRP。おめでとうございます。
・アッキーはめずらしく、風邪で調子くずしていました。
b0037220_23515537.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-04-15 23:56 | 太刀岡山 | Comments(4)

2012年4月7日、太刀岡山

もう4月というのに寒い週末が続きます。今週は土日とも晴れの予報でしたが、土曜日は寒く、日曜日は少し暖かくなる。そんな天気予報でしたが、多少岩が冷たくても、先々週ほどは寒くないだろう。むしろ少しぐらい寒い方がフリクションはいいだろうと、土曜日にしました。ところが、太刀岡山に近づくにつれ風がどんどん強くなっていきます。まー北風なら先週みたいに回り込まないさと元気にアプローチを登って行ったのでした。ところが、アプローチの汗が引くと寒い。午前中はなかなか0度にも達せず。とても寒かったです。昼からは少し空気が緩んだのですが、時たま吹き込み風で終日、春とは思えない寒さでした。岩の方は日の当たらない午前中はかなり冷たかったのですが、2-3時ぐらいには岩も少し温まり、よいチャンスだったのかもしれません。先週リップ取りまで後一手になりながらも、まだ右足が上がりませんでした。そのイメージの間違えに気づき、今日も期待満々でやってきたのでした。そして、先週は確かに足が上がらなかった。だけど、全力を出し切ったのだろうか。自分からあきらめていなかっただろうか?自分に疑問を持って一週間を過ごしました。今週は絶対自分からは落ちない。今ある力で全力を尽くせれば何かを得られるはずだ。それが自分を強くする至高のトレーニングになるはずだ。そう固く誓って向かったのでした。

(1) ハッピーバーボン(9?)、再登、カリスマヌンチャク掛け

(2) ハッピーバースディ(11a)、再登
やはり、アップにはこのルートがいい。さすがに手順が固まってきた。核心が出だしの2-3p間になっている(笑)。

(3) カリスマ(13a)、×
まだ岩に日が当たっていない。まだ冷たいだろうけど慣らし便のつもり、感じ次第で本気便へ変更のつもりで、11時半に出す。ちょっと、張り切り過ぎた。登りが速すぎてミス多数。4-5p間で足が滑って落ちてしまった。まー、アップとしてはちょうどよかったのかも。

(4) カリスマ(13a)、×、リップ取りでフォール、ワンテン
前便で途中で不意落ちてしまったので早くもう一便だしたい。Sテーさんの順番だったが、我が儘を聞いてもらって(初対面H様、すいませんでした)、13時に出させてもらう。今度は落ち着いて普通のスピードで登った。6p目に到着。ヨレ具合はいつもの感じ。右手三角形ピンチホールドから右足チビ穴にはめて、左手サイドホールド、指の感覚がない。右足をちび穴でステップして左足上げて、さらに右足をヒールへ。右手をリップで出そうとした瞬間に左手がスッポ抜けた!

(5) カリスマ(13a)、×、リップタッチ
15時ぐらいに3トライ目の順番が回ってくる。岩は少し温まり、チャンスだとのことだ。今度も無難に6p目に到着。6p目クリップの時に左肘が少し上がってしまった。よれている証拠なのだが。右手三角形ピンチホールドから左サイドホールドへ。右足ヒール入れて、今度は右手リップで出せた。だが、触っただけで落ちてきた。

(6) カリスマ(13a)、×、リップはたいてフォール
17時に最終回収便。気温は急激に下がり、5度を切ってしまった。岩は木の陰に入った。風まで強く吹いてきた。だけど、全力を尽くしてトライするのみ。集中する。今度も6p目まで到達。ヨレ具合は前便と同じだ。少し左肘を伸ばして6p目をクリップできた。右手三角形ピンチホールドから左サイドホールドへ。あっ、もしかして行けるかも?そんな感触があった。右足ヒールして、焦って右手出し。狙うホールドは見えなかった。リップのシルエットだけはわかった。そのシルエットに向かって必死で右手を出した。狙う場所の5cm下だった。さらに5cm下だったら、まだとっかかりがあったのに。よりによって、その中間部分の、どスローパー部分をはたいてしまった002.gif

今日も登れませんでした。だけど、岩が冷たくても、疲れていても、全力を尽くせました。余力がないから自ら落ちるとかではなく。土壇場で、指の感覚がなくても、前腕がヨレヨレでも足を上げ次の一手を出すことができました。結果はダメでしたが、先週より一足と0.7手進みました。あと、0.3手です。次回も全力を尽くすのみ。頑張ります。だけど、また来週末は天気が怪しいぞ008.gif

〇 今日の太刀岡山小山ロック
・I丸夫妻。Sテーさん&ミキティさんペア。浜ちゃんさん&Hさんペア。もう一組いらしてましたが、寒くて帰っていきました。
・2-3時のスポットで少し岩が温かくなったのかもしれませんが、寒すぎて、みなさん不調でした。
・神奈川の方々は焼石しないんですね。焼石しないと、この温度では厳しいように思います。まー、焼石は慣れないとめんどくさいですからねー。
・写真は、スーパーラット(12c)をトライするM子さま。こうして写真だけ見てると、岩がとっても温かそうに見えるんですけどねー。
b0037220_2335433.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-04-07 23:55 | 太刀岡山 | Comments(2)

2012年4月1日、太刀岡山

今週も土曜日は雨で日曜日は晴れ。ただし、日曜日はまた寒くなる。まー寒くなると言っても先週の日曜日よりはましだろうと期待して今週も日曜日に太刀岡山へ向かった。風がビュービュー鳴いていたのだが、真北からの風だからだろうか。南面側にはあまり風が回り込まなかった。相変わらず午前中は恐ろしく岩が冷たかったのですが、午後2-3時と4-5時はチャンスがあったのではないでしょうか。3-4時は上部は熱くなっていたらしいです。岩が冷たくてたまらないと思っているといきなりヌメる?コンディションが不安定な岩なんです。そして、先週あと一手でリップにまで迫った私でしたが、慣れない日曜日のクライミング、金曜日の夜はよく寝たということと期待感と不安感いっぱいで興奮で前日の土曜の夜は眠れぬ夜となってしまったのでした。それでも期待満々でやってきたのでしたが…

(1) ハッピーバーボン(9?)、再登、ヌンチャク掛け

(2) ハッピーバースディ(11a)、再登

(3) カリスマ(13a)、あと一手でリップでフォール
まだまだ岩が冷たいので1時半まで待つか。いや、どうせ一便目で登れるわけがないから早めに慣らしトライだすか迷っているうちに、カリスマラインのトライが始まってしまった。結局中途半端な12時半に1トライ目を出す。アップ不足なので、鋏岩まで往復してから取りつく。やはり一便目は動きがぎこちない。それでも6p目までやってきて、さらに2手進み、右足刻み左足上げて、右足ヒールフックは上がらなかった。

(4) カリスマ(13a)、あと一手でリップでフォール
14時半に2便目が回ってくる。風がたまに回り込むが岩には少し日があたりだした。今度は全便よりほんの少しだけ余裕があったのだが、やはり右足ヒールフックは上がらなかった。

(5) カリスマ(13a)、あと一手でリップでフォール
17時ちょっと前に3便目。岩は若干温かくなり空気が冷たい。一番よいパターンだ。動きもこなれてきて、一番よい感じだった。6p目クリップ。そして、右足薄いダイクに載せて、右手を三角形ピンチホールド取って、右足穴ホールドはなかなかはまらなかったがなんとかはめて、左手サイド取り。あっもしかして行けるかもと一瞬頭の中をよぎった。右足刻んで、左足上げて、だが、右足ヒールが上がる前に左手がスッポぬけてしまった。あー。もしかして、このムーブは私には狭くて繋げてくると右足ヒールは上がらないのかも?前のムーブとか、いろいろなムーブをリハーサルしてみた。うーん。どれもこれもテンションムーブ臭い。最後に今のムーブをやってみた。あれっ?もしかしてイメージが違うのか?両手で背中で抑えて足を上げていくイメージだったが、それだと左手肘が上がって、効かなくなってしまう。左手サイド方向に効かせるために左足は押しでレイバック風のバランスで右足を上げるのか?どうりで右足が上がらないはずだ。これが最後の鍵になってくれるとよいのだが。

3便とも安定して6p目を越えられましたが004.gif、安定してリップ取りで落ちてきました007.gif。あと少しだけ余力がほしいです。さらにイメージが違っていたようです。足で上がろうという意識が強すぎ。左手サイドが効く方向に体を持って行っていませんでした。そこだけやると、なぜか無意識にできる。繋げてくると何故かできない。いつものパターンですが、それだけではなく、まだ、ちょっと余力が足りないように感じています。だけど、もう頑張るだけです。より洗練させて、慣れて、力が抜けるようにするだけです。次回も頑張ります。

〇 今日の太刀岡山小山ロック
・月が変わったからでしょうか。いきなり大盛況になりました。
・M下夫妻。Sテーさん&ミキティさんペア。その他、二子通っていたペアさん。久々にユッキーさんにお会いしました。その他にもワンパーティ。全部で20人ぐらいいたかもしれません。
・今日のカリスマラインは、5人でした。初トライとムーブ探りフェーズのトライの方が2名で、2時間半ペースで回っていました。既に満杯状態です。
・帰りにいつもの「ゆめみの丘」に寄ったら、瑞牆偵察帰りのミッキー達に会いました。植樹祭公園のゲートオープンは4/25からだそうです。
・写真はチコちゃんが取ってくれました。左トラバースへ入る私です。
b0037220_23311687.jpg


〇 あと一手なんですけどねー
・ここから二足進みましたが、リップ取りのための右足ヒールがなかなか上がりません。
・あと少しの余力と今日見つけたリップ取りのイメージで登れるとよいのですが。GWまであと4週しかない。どんどん暖かくなっていきます。焦るなー008.gif
b0037220_23314975.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-04-01 23:32 | 太刀岡山 | Comments(4)

2012年3月25日、太刀岡山

週間予報では、土曜日が雨で日曜日が晴れの予報だった。週半ばから今週は日曜日と予定を立てたのだが、結果は、土曜日の甲府は朝から晴れ、とても暖かったとのことだ。一方日曜日は冬型の縦縞気圧配置となってしまい、太刀岡山は0℃~3℃? 終日強くて冷たい風が吹きまくった。寒すぎた。

(1) ハッピーバーボン(?)、ヌンチャク掛け
いくらなんでも、冷たい風が強すぎ。気温0℃で途中で焼け石が冷たくなってしまった。

(2) ハッピーバースデー(11a)、再登
まだまだ、恐ろしく冷たい。手がジンジン。

(3) カリスマ(13a)、6p目到達、×
アップしても全く体が温まらない。体ガチガチで動かないので、午後のトライ便のタイミングに合わせて、11時半に4p目までアップのつもりで登ることにしたのだが、4p目到達してリズムよくこれたので、自らテンションかけるタイミングを失い、勢い余って、そのままトライ便になってしまった。5p目あたりで冷たいこと。何だかそのまま左トラバースも成功してしまって、6p目をクリップしたのだが、そこまでだった。

(4) カリスマ(13a)、6p目到達、×
1便目で寒いのに頑張りすぎてしまった、力入れ過ぎでダメージが酷い。少し間をあけて、14時半に出してみた。温度計は3℃を差していたのだが、温度計には少し陽にあたっていた。そこまで気温が上がっているのか怪しい。相変わらず風は強い。冷たいながらも、今度も6p目に到達。前便よりはほんの少しだけ余力が残っていた。6p目クリップから2手進めて、右足は上げられる余裕はなかった。右足上げずに左手を右手リップ一手前の左手サイドで出したが、止まらず。

(5) カリスマ(13a)、6p目到達、×
16時半に3トライ目。体のダメージが大きい。あまりの寒さに居るだけで疲労してしまった。だけど、この便も全力を出して頑張った。寒いながらも3便目。動きが少しこなれたのか、6p目到着で先便よりもほんの少しだけ余裕があった。今度は右足上がり、右手リップの一手前の左手サイドも保持できた。右足寄せて左足上げて、右足をヒールへ。だが右足は上がらなかった。

(6) カリスマ(13a)、回収便
15時に回収便を出した。一つだけ試したいことがあった。二子のアップでずっと育てていたチーム510をこのルートで試してみたかった。だが、すぐに答えが出た。NG。チーム510はドッカブリ用です。そそくさと回収便に徹して、高速回収。

寒いけど、頑張りました。リップまであと一手です。あと少し余力が足りません。もう、ムーブに改良するところはなさそうです。とにかく、体調とコンディションがよい時に6p目まで到達して、たまたま余力があれば、登れるかも?そんな感じです。残り1ヶ月程度。来週はまたまた天気が悪い?

〇 今日の太刀岡山小山ロック
・寒かったです。厳冬の二子以上に寒かったです。とにかく風が冷たくて強くて。どれくらい寒かったかと言うと、M代っちが手に霜焼け作ってました。M子さまは、一便だけ出して早々に撤退していきました。写真だけ見ると暖かそうなんですけどねー。
・そんな寒い太刀岡なのに、それなりに来ていました。M下夫妻、I丸夫妻、アッキー&のぶちゃんペア、それに先週に引き続き、インストラクターのY崎さんが講習を開いていました。
・寒いのに一人だけ元気なアッキーが木を使わず、地面から頂上までカリスマを繋いでいました。強い人は寒くても強いです。
・M代っちは、あまりの寒さに、終日、日の当たっていたバレンタイデイ(10d)を登っただけでした。
b0037220_23281946.jpg


〇 ルートキラーをトライするチコちゃん
・最高到達地点?あと一手でガバ地帯突入のようです。ガンバです。
b0037220_23304054.jpg


〇 カリスマ、3便とも6p目到達するが…
・安定して、6p目までは到達できるようになったようです。あと一手なのですが、余力がなくて落ちています。ここでバケツの水が枯渇します。そして持久系でない私は、この先どうなるのか全くよめません。だけど登りたいです。
b0037220_23325549.jpg

・写真はチコちゃん携帯より。2トライ目はここで固まりました。
b0037220_2333548.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-03-26 00:02 | 太刀岡山 | Comments(6)

2012年3月20日、太刀岡山、シーズン開始

今日から岩場を変えました。染み出しの始まった二子をうしろ髪引かれながら後にしました。任侠は、とりあえず全ムーブがほぼ決まりました。暖かい時に全力で繋げてみたいという思いはあったのですが、やはり持久力不足を感じ、その上に染み出しが始まってしまっては、来シーズンに仕切り直しがよいと考えました。雨の日で二子ぐらいしか登れない日、染み出しがおさまっていそうなら、遊びに顔を出すかもしれませんが、とりあえず今シーズンを終了しました。そして、太刀岡山へ。太刀岡はまだまだ寒いだろうと思いながら、だけど、太刀岡のよい季節は短いです。力のない者にとっては、少々寒かろうが、早めからスタートしないと間に合いません。昨シーズンの経験からだと5月のGWまででした。まだまだ岩が冷たいだろうけど、覚悟して太刀岡へ向かったのでした。

(1) ハッピーバーボン(10a?)、再登、ヌンチャク掛け
気温は1℃。気温の割には岩が冷たい。岩が冷気を発しているような。手を離して焼け石握れるからなんとか登れるものの冷たい。

(2) ハッピーバースディ(11a)、再登
まだまだ。岩が冷たい。必死こいてしまった。

(3) カリスマ(13a)、思い出し便
ホールド、手順、足順は完璧に覚えている。だが、体がこの傾斜とこのホールドを拒否している。体が完全に、どっかぶりガバ仕様になっている005.gif。4p目までは繋げてテンション。5p目、6p目でテンションしながら、ムーブの感触を少し思い出した。

(4) カリスマ(13a)、×、6p目手前でフォール
11時にワントライ目を出す。まずは、5p目クリップまで到達が目標だ。まだ岩はかなり冷たいのだが、細かいイメージを思い出すには、打つしかあるまいと今日は4便だすつもりで岩も冷たいうちから、いきなり本気便を出す。ムーブが強引。パワー全開037.gif。手をシェークする余裕もなく、4-5p間の核心ムーブへ入る。左手中継穴ホールドになかなか指が入らない008.gif。なんとか5p目に到達。左トラバースは左手アンダーさして、右手寄せて、左手クリップホールドを掴むがここまでだった。ヨレと同時に指の感覚がない。だけど一発目でここまで到達できたか。降りてきたら、筋肉トレーニングしてるみたいって笑われた。

(5) カリスマ(13a)、×、6p目クリップ後フォール、ワンテン
今度は6p目クリップが目標だ。まだまだ、スムーズさが足りない。だけど、先便よりは少し力が抜けた。今度は6p目クリップ成功004.gif。右手三角形ピンチ持ちホールド掴んで、右足は所定の穴ホールドをはずしまくる。もうヨレヨレだった。

(6) カリスマ(13a)、×、5-6p間でフォール、ワンテン、ヌンチャク回収
初日からいきなり鼻息が荒くなる。しかも今度はさらに力が抜けて、いい感じで4p目までこなせる。4-5p間右トラバースは少し失敗するが、フリクションがよい。5p目クリップして、さーという、その一手目で右手がスッポすけてフォール。5p目から終了点まで繋いでワンテンで終わる。

日が長くなった。もう一便出したかったのだが、明日は平日。みな荷物を片付け始めていて、早めに下山。シーズン初めにしてはいいところまで行けました。リップまで、あと二手なのですが、この二手がとても敷居が高いのです。岩はまだまだ冷たいのですがフリクションは最高です。温度の上昇とともに、フリクションは落ちてくる。当分日帰りベースの私には時間はありません。次回も全力でがんばります。

〇 今日の小山ロック
・I丸夫妻にCodaさんのお仲間のSテーさん&ミキティさん?ペア。6人でした。夕方、インストラクターのY崎さん達がやってきていました。
・カリスマ、スーパーラットラインは本日既に4人。今日は2時間ペースで回っていましたが、これから混みだすとどうなることか。
・写真は、カリスマを探るSテーさんとおさわがぜしますをトライする3ヶ月ぶりロープを結ぶI丸ダンナ。
b0037220_22544027.jpg


きん
by Climber-Kin | 2012-03-20 23:28 | 太刀岡山 | Comments(8)