タグ:ジャックポイズン ( 2 ) タグの人気記事

2014年10月18日、柴崎ロック、ジャックポイズンRP

またまた、金曜日にきつい作業があった。今度は、重い装置(60kg×14個)の梱包です。その疲労を心配していたのですが、箱から出すより入れる方が楽でした。しかも、思ったより早く終わってくれたので、そのまま直帰で、いつもより早く就寝することができました。早く寝すぎて、夜中に目が覚めてしまいました。二子のコンディションはどうなっているのだろうか? 先々週の台風18号の一週間後の先週のコンディション。そして、先週の台風19号から一週間。きっと核心のコルネが濡れているに違いない。二子は来週か11月からかなぁ。これ幸いに? 今週も柴崎ロックへ向かったのでした。

(1) うまいぞナンキン(8)、FL
・昨日あたりから、空気が乾燥しだして、手がつるつるになってきていた。
・ホールドつるつる感で難しく感じた。

(2) 初心者マーク(9)、FL
・出だしの一手だけ、力が必要だが、あとは、「うまいぞナンキン」よりやさしかった。

(3) ジャックポイズン(13a)、ヌンチャク掛け
・核心セクションをリハーサルしたら、3回も落とされた。なんだか、嫌な予感が。

(4) ジャックポイズン(13a)、×
・気負い過ぎて、ガチガチだった。核心セクション、左手カンテは取ったが、もう、よれていて、右手だせなかった。

(5) ジャックポイズン(13a)、×
・この便で登れないと、その次の便からのプレッシャーが嫌だなぁと思いながら登ってしまった。
・今度は登れるかもと、左手カンテから右手溝サイド取りは、腰が少し下がっていたか!予定の場所より10cm下をつついてしまった。
・うーん。あわてて、右手を出してしまった。あー!

(6) ジャックポイズン(13a)、RP
・そうそう、右手溝サイド取りは、しっかり右足をバックステップ気味にして、腰を壁に入れてから右手出しだった。だから先便では、届かせるつもりが、10cmも届いていなかった。
・下部も改良に改良を加え、スムーズに通過できた。
・左手温存作戦は成功したのだが、既に4便目で指がよれ始めていた。
・最後2手は、ホールドと少しにらめっこしてしまったが、落ちてなるものかと渾身の力でホールドを握って、堪えた。
・よっしゃー!

(7) 宮崎ホイホイ(10b)、MS/OS
・これ後半やばい!

(8) ウォーミングフック(10a)、再登

先週、いい感じでムーブができたのですが、登れなかったジャックポイズンでした。また、いつか来られる時に来て、気楽に再トライすればいいやとも思いながら、一方で、この機会に登っておきたい。だけど、連続してトライするとなると、登らなきゃって、凄いプレッシャーがかかるだろうなぁとも想像していました。正直、迷いました。だけど、ここは逃げずに、勝負に来ました。今日中に登らなきゃって、自分で自分を追い詰めていて、凄いプレッシャーを感じていました。気負いすぎて、何度も失敗してしまい、RPは危なかったです。登れて、ほっとしています。今日の柴崎ロックは、大混雑の先週日曜日と打って変わって、3パーティ(うち1パーティは、S田スクール5名)と、とても静かで、トライに集中することができました。

〇 ジャックポイズン(13a)
・4p目までは、ムーブを作れば、10cぐらいです。
・4p目クリップは左手サイドアンダーガバで下からクリップしました。これは作戦成功だったと思います。
・4p目クリップ後、右手ガバから左手三角形サイド気味を持って、右足左足上げて体を少し上げてから、棚に右足ヒールを載せて、右手をチビアンダー持ち。
・左足ヒールで、左手寄せ。さらに左手飛ばしで、5p目クリップホールドへ。
・5p目クリップして、そのまま右手をボルト右上の穴ホールドへ刺して、右足上げて、左足ヒールで左手穴付リップ取りです。
・右足上げて左足カンテ沿いホールドで、右足をバックステップで、右手溝サイド。
・右足上げて、左足をカンテ向こう側へスメアヒールで、左手カンテ送り。
・右足位置変えて、右手終了点クリップのガバ取りでした。
・4p分の10cをこなして、5級ぐらいの4手のムーブを入れて、5p目クリップ。そこから終了点ガバまで、チーウォール東村山3級のムーブぐらいでしょう。
・結構激しいムーブで楽しかったです。このルートは老後に取っておけと、パートナーさまに言われていましたが、こんな激しいムーブは老後にはできません。
・トライ日数と便数からだと12bぐらいになってしまいますが、最適なムーブを短時間で作れたお蔭としておきます。
・体感12c易しめぐらいにしておきましょう。
・夕方に撮ったので、ボケてしまいました。奥に見える被ったカンテがジャックポイズンです。
b0037220_23212798.jpg
きん

by Climber-Kin | 2014-10-18 23:22 | 柴崎ロック | Comments(2)

2014年10月12日、初、柴崎ロック

昨日の登りは酷かった。こんな日に登りこんでも仕方がない。明日頑張ろうと抑えたつもりが調子がわるかったせいもあって結構疲れました。両神山荘のお風呂は長めに入って、湯船の中で右肩のストレッチを入念にしました。そして、このストレッチのポイントがわかってきました。肩がカクッとなったり。かなりほぐれました。そして、もう一つ思いつくことがありました。下吉田キャンプ場へ行く途中にドラッグストアによりました。疲れのせいか、薬のせいか、酒がおいしくなかったです。二日とも染み出しの二子へ行くのもねぇと、二日目は一度も行ったことのない柴崎ロックへ行ってみることにしました。あの噂のルートを触ってみたいしemoticon-0127-lipssealed.gif

(1) ウォーミングフック(10a)、MS/OS
・結構考えながら、ホールド探しながら登った。

(2) エントツ(9)、MS/OS
・なんか、このルート、面白い。
・ステミングして、壁に入りきると、回りのホールド見えません。

(3) ジャックポイズン(13a)、初トライ
・k塚さんのヌンチャクが掛かっていました。
・この傾斜、ホールドを探しながら登るのは辛いです。
・後半の核心セクションの出だし、4-5p間は左側の白い三角形ホールドから右手ガストンで、クロスで5p目クリップホールド取りで解決した。
・遠い右手穴ホールド刺して、デッド気味に左手カンテへ。両足少しづつ上げて、クロス気味に右手穴ホールドで、真上の遠いカンテへ右手を出すムーブで解決した。

(4) ジャックポイズン(13a)、×、ムーブ探り
・とりあえず、ムーブは全部できたので、RPトライの気分でマジモードへ突撃する。
・がっ、下部がまたまたムーブ考えながら登ったら4p目クリップもできなかった。
・4p目クリップは左手アンダーのフリでクリップしようとしたのだが、持ち場所が悪かった。なるほど。
・4-5p間の右手ガストンムーブはNGだった。右手チビカチアンダーから左手出しで、左足ヒールで、さらに左手出しで5p目クリップホールド取り。よしよし。
・5p-終了点間は先便で探ったムーブで、一発で成功したemoticon-0103-cool.gif
・降り際に、下部のムーブを固めた。

(5) ジャックポイズン(13a)、×
・内心、狙っていった。
・前半のムーブはスムーズにできた。
・4p目も左手アンダーでクリップ。
・4-5p間もスムーズに成功。
・5p目クリップして、遠い右手穴刺して、足決めて、左手カンテデッド成功。そして、右手穴取りは止まったのだが、指が奥まで入りきらなかった。ムーブの反動で、足が切れたが、右手しっかり持てていないので、足ブラ戻せず、チキチー。

(6) ジャックポイズン(13a)、×
・ヨレと慣れで、どっちか勝つか。ヨレが勝ってしまった。また、核心の右手穴取りに失敗してしまった。
・この手順は下から繋げて、ヨレてくると確率が悪いのか?デッドで、右手クロス気味でだすからなぁ。
・右手、右上の溝か!足上げて、左足ヒールスメアで振られるのを抑えて、左手出しか!

(7) ジャックポイズン(13a)、×
・泣きの5便目emoticon-0106-crying.gif。もう、時間がない。15分後に出した。
・ヨレていた。当たり前か。

登れるチャンスはあったと思う。4便目に見つけた手順を2便目で見つけていたら。ムーブ探りでできてしまったムーブは、直す機会が遅れるんですよねぇ。だけど、全部自分でムーブ作って、いいところまで持って行けて、楽しかったです。昨日の温泉でのストレッチと薬が効いたのか(薬については、また後日報告します)? 登れなかったけれど、久々に全力トライを何便もできて充実できました。

〇 ジャックポイズン(13a)
・カチが一つも出てきません。この傾斜でカチでてきたら、私は歯が立ちませんけど。
・このルート、楽しいです。
・k塚さん、ヌンチャクありがとうございました。
b0037220_00374850.jpg
きん



by Climber-Kin | 2014-10-13 00:36 | 柴崎ロック | Comments(2)