タグ:振り返るな ( 81 ) タグの人気記事

2017年12月9-10日、忘年会な二子山(2)

 今週は二子山部屋女子会の忘年会でした。何で女子会にお前が出るんだって?それはアッシー君だからです。クライマー忘年会としては、2回目です。天気の方は両日とも晴れだったのですが、土曜日は風があって寒かったです。日曜日は風は少し弱くなったのですが、岩も空気も冷たかったです。私のトライルートは二段岩壁でとても暖かそうに見えるのですが。そう、風がなくて晴れていれば、岩の表面は温かくなります。岩からの放射熱で凄く暖かくなります。しかし、発達したコルネの裏側と穴ホールドの中は湿っぽい冷蔵庫状なのです。さて、先々週いきなり、いい感じになったのですが、先週は、寒さで?また、ボロボロになってしまいました。今週はどうなることやら。

◇ 12/9(土)
・金曜日の雨で、二子山は雪だったようです。高度を上げていくと林道は積雪がありました。これじゃ、ノーマルタイヤでは上がってこれまいと思っていたのですが、何台もノーマルで二股峠まで上がってきていました。びっくり。もちろん4駆ですけどね。行きより帰りが怖いでしょう。一度雪が積もってしまったので、来週からアイスバーンです。

(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) ワーカーホーリック(10b)、再登
(4) 振り返るな(13a)、××
・風で寒い。6p目クリップから、左手ドーンは止まったが、何だか濡れているような感触で手が抜けてきます。いつもの持ち直しムーブで持ち直しましたが、しっくりきませんでした。右手ワンツーは空振り。
(5) 振り返るな(13a)、××、ワンテン
・前便の失敗は6p目クリップ時に体が下がっていたからではないだろうか。先週変えてみた、6p目クリップの右手穴アンダー刺しへの左足は、元に戻そうとしましたが、元に戻らないまま、なんかうまくいきました。しばらく、これでやってみるかな。
・6p目クリップ前に少し腰を入れてみた。今度は左手ドーンは、苦しいながらもしっかり届きました。
・右手ワンツーから、足送りステップへ。そして、濡れているような感触を感じながらの左穴指アンダークロスは? 右手スッポ抜けた!

 うーん? この滑るような、濡れているようなホールド感触は、やはり、寒いせいなのでしょうか?指皮が乾燥し過ぎていると、このパターンになるのでしょうか。これまで、何十回も感じているのだから、寒さか乾燥のせいなのは確かでしょう。

◇ 12/10(日)
 忘年会は海鮮鍋でした。お腹いっぱいになったので、あまり酒は飲まなかったというか飲めませんでした。鍋を待っている間のすきっ腹に飲んだシャンペンに白州に日本酒がおいしかったです。その後に鍋でお腹いっぱいにする。このパターンはいいです。いっちーが写真映写会をやってくれました。ネパールの山は日本の山とは全然違う!映画に出てくる風景のままでした。トレッキングでよいので、いつか行ってみたくなりました。日曜日はいつもより少し寝坊でしたが、積雪したせいか、他の人達も朝遅かったようでした。

(6-7) 高く登れ(10b)、再登&TR
(8) バイパス(10a)、再登
(9) 振り返るな(13a)、×
・昨日よりは暖かい。4p目まで、ゆっくり登ってみた。だって、それって速く階段をあがるのと一緒で息が上がるよね。それと、しっかり息を意識して、2割引きぐらいでゆっくり登ってみた。これぐらいがよいのかもしれません。
・しかし、核心セクションへ入ると、体のヨレをいきなり感じるのはいつもと同じでした。6p目クリップしてから、左手ドーン。そこから全手で声がでます。右手ワンツーから足送りステップは、お腹の前に大きな空間を感じた。あっ、体が岩から離れてる。あ~、左足の置き方が間違っていたか。
・左指穴アンダークロスはなんとか届いて、右足掻き込みへの踏み替えはしたか?覚えがないまま、右手ドーンをだすが、ホールド触って落ちていった。
(10) 振り返るな(13a)、×、2テン
・2日目の2便目は全然ダメだろう。ムーブ修正便のつもりで出ました。しかし、意外と調子がよかったです。ただ単に暖かかっただけかもしれません。
・5-6p間最初の左手鏡餅ホールドから右手アンダーは、小指を刺すこと。次の左手アンダーは2時の方向へ。真上向きではない。
・6p目クリップの右手穴アンダークロス取りの足は、以前のステップには戻さず、左足置いてから右足を窪み状に置いてから、思い切って右手だすこと。
・6p目クリップの右手穴アンダーで腰をしっかり入れてから、クリップすること。
・左手ドーンから、右手ワンツーは右足サイドステップで体が岩から離れないように。
・足送りステップは腰を下げずに徐々に体を上げていくこと。
・右足押し気味に例のホールド押して、左指穴アンダークロスへ。刺した後、再度両手で引付、両足で立って、体上げてから、右足掻き込みへ踏み替えて、右手ドーンは? 右足掻き込みに全然力がはいっていなかった。フォール。

 ほんの少しだけ、先々週より前進できたようです。次のポイントは、右手ドーンで右足掻き込みを意識すること。しかし、そこまで行くと必死になっていて、そんな注意事項は頭から飛んじゃっていて、なかなかできないから、これまで止まってないんですよねぇ。先シーズン、右手ドーンは3回ほど止められましたが、次の右手飛ばしで落ちています。この右手ドーンは、「おいしいよ(12c?)」でいうと、拝みホールドから左手ピンチ取りと同じようなシチュエーションです。実は、これ止めてからが頑張りどころみたいな感じです。たまに、ホールドスベスベで濡れてるみたいな感触で手が抜けて来るのは、寒さと乾燥のせいで仕方ないと悟りましょう。登れないのは、単にデブで持久力がないってことなのですが、とにかく頑張ります。

〇 穴ムジをトライするさかもっちん
・後ろの方で「振り返るな」を触っているのは、季節はずれにエクセレントになった狼おじさんです。
・持久力ある両人は、どちらもRPは早いでしょう。
b0037220_10060772.jpg

〇 二子山部屋女子忘年会@おがのゲストハウス、海鮮鍋
・うまい!
・カニとエビでダシがとにかく、うまい! 最後の雑炊で、もう何も食べられなくなったのですが、さらにとどめにスイーツが!
b0037220_09201984.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-12-11 09:18 | 二子山'17-'18 | Comments(2)

2017年12月2-3日、本当に寒くなった二子山

 本当に冬になってしまいました。土曜日は岩は冷たく寒かったです。日曜日は風がなかったので、午後から岩の表面は温かくなりました。しかし、コルネの裏側と穴ホールドの中は冷たいままの冬の二子になりつつあったのでした。今週も土日で二子山でした。先週、いきなり核心入りがいい感じになったので、期待して来たのですが、ちょっと寒くなると、もうガタガタでした。

◇ 12/2(土)
アプローチでは、ザックが重かった上に早く歩き過ぎました。体幹がアプローチでよれてしまいました。

(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) ワーカーホーリック(10b)、再登
(4) 振り返るな(13a)、××
・なんか調子悪いぞと感じてしまったのですが、そんなことはない!とお昼過ぎにトライ便を出しました。
・4p目までに息があがってしまいました。なかなか回復せず、そのままゴー。
・腰押しつけレストもいまひとつで核心セクションへ入って行きますが、穴ホールドが湿っぽい!いや冷たいのか?苦しいながらの左手ドーンは持ち損ねましたが、何とか持ち直して、アンダー気味へ持ち直しますが、ズリッとずれました。右手ワンツーは空振りでフォールでした。
(5) 振り返るな(13a)、×
・今度もなんだか、ホールドがヌメるような感触でした。
・6p目クリップから苦しい左手ドーンは何とか止まって、右手ワンツーから、左指穴アンダークロス体勢にもなりませんでした。右手サイドがしっくりきてませんでした。何だかな~。

◇ 12/3(日)
 来週、再来週とオガノゲストハウス泊まりなので、今週は車中泊でした。前回シュラフの掛け布団風は寒かったので、インナーダウン着て寝たのですが、首回りにダウンが張り付いて、そこだけ汗かいて何度も目覚めてしまいました。失敗。それでも7時間寝て、その後は、うつらうつらできたかな。

(6) 高く登れ(10b)、再登
(7) バイパス(10a)、再登
(8) ワーカーホーリック(10b)、再登
(9) 振り返るな(13a)、×
・指皮痛いので、痛み止めを飲んでトライした。指皮は痛くないけど、やっぱり体の疲れはごまかせない。これは、これ一本しか、まともにトライできなさそうと必死で核心セクションに入るが、先日と同様指先がヌメるような感触でフリクションが悪い。
・それでも、核心セクションの左指穴アンダークロスムーブに入るが、右手サイドがスッポぬけて落ちる。
(10) 振り返るな(13a)、×
・2p目で、もう体が終わってると悟りました。
・5p目クリップしてテンションして、モードを切り替えてムーブ修正便にしました。これだけ、よれていて混乱するだけで逆効果のような気もするのですが。
・苦手な5-6p間の6p目クリップ穴アンダー取りの足をスメアエッジ振りムーブでなく、先に左足載せて、右足は少し、その右下の少し押しやすいムーブでバックステップでクロスだししてみよう。次回試してみる。

 先週、いきなり良い感じになったので期待して来たのですが、体調不良だったのか?寒くなったせいか?ボロボロでした。後退でした。謎のヌルヌル感は?多分、指皮が乾燥しているせいでしょうねぇ。皮膚感触のことを文句言っても仕方がありません。奇跡のフリクションの日を期待するだけです。
 10年以上石灰岩で使っているドラゴンレースですが、ハーフサイズ小さくしてみました。長い間履いてると少し足が痛くなるのですが、これがベストサイズなのかもしれません。

〇 「振り返るな」左指穴アンダークロスムーブ
・このムーブの人は、半分くらいか?
・このムーブをする全ての人が同じハンドホールドとフットホールドを使います。めちゃくちゃ狭難しい!
・でも、他のムーブはもっと難しいから、このムーブでやるしか仕方ありません。
・既に疲れている5p目クリップから8p目クリップまでが核心セクションになると思います。その後も疲れてると苦しいけど。
・7p目のクリップは一般クライマーにはできません。苦しい6p目クリップも含めて、5p目から8p目クリップまでの17手ぐらいの実はボルダルートです。
・私の場合、6p目クリップ以外は全てデッドになります。チョークアップできません。
・核心セクションが後半の持久系ボルダルートです。
・写真 by チコちゃん。きん、核心セクション、11手目を取ったところ。次の一手が止まりません。
b0037220_22560134.jpg
きん


by Climber-Kin | 2017-12-03 22:53 | 二子山'17-'18 | Comments(0)

2017年11月25-26日、忘年会な二子山

 一昨日の休日(勤労感謝の日、木曜)から中1日で、再び二子へ向かいました。今週は第1回目のクライマー忘年会でした。天気の方も土日とも晴れ予報で、年末並みの寒気のようでしたが、少し緩むようで、岩場は暖かそうでした。土曜日は少し風があり、寒かったのですが、むしろ丁度よいぐらいで、日曜日は風がなく、暑すぎるぐらいでした。こんなに岩が熱いと上部のモニョモニョホールドが抜けてしまいます。

◇ 25日(土)
 一昨日に、やはりシューズはドラゴンレースでトライしようと決めたのでした。まだ、リハーサルできていないのが、腰押しつけレストでした。
(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) ワーカーホーリック(10b)、再登
(4) 振り返るな(13a)、ムーブ確認
・4p目で、右行き過ぎだろうレストして、繋げてみました。しかし、腰押しつけレストは失敗。
・そして、腰押しつけレスト中に5p目クリップしようとヌンチャクを長いのと短いのを連結しておいたのですが、まだ、長さが足りませんでした。長いの2本にしておきました。
・各停でムーブを確認しました。
(5) 振り返るな(13a)、2カ所テン
・今度も繋いでトライしました。どこまで行けるかです。
・5p目の腰押しつけレストは、左足の押す場所が10cm高くて、はまらなかったようです。
・今度は、腰押しつけレスト中に5p目をクリップできました。あ~、60cmテープがいいか。
・しかし、腰押しつけレストは、実はなんちゃってレスト。相変わらず長居はできずにゴーでした。
・まだ、フットホールドを探すために、目がさまよいます。だけど、頑張りました。左手ドーンからフリで右手出して、送り、ステップ切って、左指穴アンダークロスへ入り、右手ドーンは、ホールド触りました。
・スタート地点につけました。

土曜日の夜は、おがのゲストハウスで、M下家とMOTさん&おKEIちゃん、パートナーさまとの6人で第1回目のクライマー忘年会でした。MOTさんとは同級生でEIちゃんとは同い年です。穴ムジRPしたおKEIちゃん以外は明日のことを気にして、お酒を控えていました(笑)。すき焼きでお腹いっぱいでした。下ネタ(下仁田)ネギ?がおいしかった。

◇ 26日(日)
 昨日、スタート地点に立てたので、張り切って行ってはみたものの、やはり二日目でした。しかも、木曜日も登ってるしって、この傾斜と長さは体と指皮へのダメージは大きいですね。

(6) 高く登れ(10b)、再登
(7) バイパス(10a)、再登
(8) 振り返るな(13a)、出血
・深くきれてしまって、血が止まりません。モニョモニョホールドに血のマーキングをしてしまいました。
・だけど、これで左手のテーピング仕様を思い出しました。
(9) 振り返るな(13a)、2カ所テン
・6p目クリップして左手ドーンまでは行けたのですが、左手の指が開いてきてしまいます。ヨレヨレでした。
・8p目にロープかけた状態で、6p目から、どこまで行けるかは、左手ビンタン取りで力尽きました。
・核心セクションをそこだけリハーサルでも、まだ、力足りません。
(10) ワーカーホリック(10b)、新靴慣らし
・もう、前腕がヨレヨレで痛いぐらいなので、難しいのでは遊べません。でっ、思いついたのが、あ~新しいドラゴンを慣らそう。

 こんなに何度もトライしていても、シーズン初めは、違和感満載で核心セクションはこんなに難しかったっけ?と不安の連続でしたが、なんとかシーズン3日目でスタート地点に立てたと思います。次は、右手ドーンを止めることです。今シーズン、少しは前進したいです。頑張ります。
 中一日で、足指が傷んだままで辛かったです。昨年から使っているドラゴンレースはヨレヨレになってきてます。剛性が弱すぎると、最後の最後の粒足が辛いです。そろそろ、次のシューズを作っていかないとね。

〇 今週の二子山
・ワタさんの任侠がおしかった。
・常連さんがそろってきてました。
・コブ&Y花さま夫婦も今年は二子?
・写真は、「おいしいいよ」をトライするMOTさん。
b0037220_23430019.jpg
〇 Oh!No!参上
・弓状で一番目立ってました。
b0037220_23434664.jpg
〇 今週の成果
・左手のテーピング仕様を思い出しました。
b0037220_23444347.jpg
きん


by Climber-Kin | 2017-11-26 23:44 | 二子山'17-'18 | Comments(0)

2017年11月23日、雨のち晴れの二子山

 22日(水)から23日(勤労感謝の日)にかけて雨の予報でした。どれぐらい降るのかなぁ?でも昼から晴れの予報でした。今週末も土日に登る予定なのですが、晴れの休日に登らないというのも我慢できないので、二子へ向かったのでした。しかし、朝は凄い雨でした。7時に秩父を通りましたが、全然やみません。二子山二俣の駐車場に着くころにようやく雨はやんでくれたようでした。
 弓状に到着すると、湿めぽ~い。しかし、午後から晴れだし、適度な湿り気でフリクションがよかったり、もしかしたら、今シーズンは、これが最高のコンディションで、あとは乾燥してツリツリへ進むだけだったりと思ったのでした。

(1) 高く登れ(10b)、MS再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) ワーカーホーリック(10b)、MS再登
・アップは、ブースティックのリソースで登ってみた。やはり、石灰岩には固いかなぁ。
(4) 振り返るな(13a)、ムーブ確認
・いきなり、固いブースティックは怖いので、まずは、慣れたドラゴンレースで触ってみた。
・まだ、5p目付近のコルネが濡れていたので、4p目から各停でムーブを起こしながら、確認してみた。
・5p目クリップだが、短いヌンチャクを連結すれば、ロープの流れがよくなるし、腰押しつけレスト中にクリップできるかもしれない。降りる際に連結してみた。しかし、今日は確かめることはできなかった。
(5) 振り返るな(13a)、シューズ確認
・かなり不安だが、ブースティックのリソースで登ってみた。前半は思ったほど違和感はなかった。
・5-6p間の傾斜が強く、足が深くなるところのスメアで違和感を感じた。あっ、足先がはじかれそう。まぁ慣れれば大丈夫な感じだが。
・そして、期待していた、核心セクション入りの右足薄カチホールドの掻き込みは?
・掻き込み前の、まずは、スメアエッジっぽく右足押して上がるところで、ブースティックリソールだと固すぎて厳しいかもしれない。
・右足掻き込みながら、右手ドーンは? うーん、かえる足になって、ちっとも力が入らない。小川山修行僧で感じた載り込めない感触と同じような。

 ブースティックのC4リソース版。期待してたんですけどねぇ。そういう問題ではないようです。姑息なことは考えず、頑張れってことですね。今日の前進、5p目を長くしました。これ前進か? 次回、腰押しつけレスト中にクリップできるか? 二子はずっと、ドラゴンレースで登ってきました。浮気しないで、ドラゴンレースで頑張りましょう。今日の前進?は、もう一つありました。右手薬指の指穴対策パッドをあてる場所がわかりました(笑)。

〇 午後から晴れた弓状
・午前中は、染み出しが濡れていましたが、午後は結構乾いてきました。
・適度なお湿りでフリクションがよかったです。このフリクションは、これから4ヶ月間の中で最高になるかも(苦笑)。
b0037220_22042216.jpg
〇 今日の成果
・指穴対策パッドをあてる位置がわかった!
b0037220_22050933.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-11-23 22:02 | 二子山'17-'18 | Comments(0)

2017年11月19日、いきなり寒かった二子山

「振り返るな(13a)との再会」

 前日は、754くんとコビッキーの結婚式&披露宴でした。お似合いのお二人でした。末永くお幸せにね。当初は酒飲み過ぎて辛いだろうと、日曜日は外岩へ行かないつもりだったのですが、晴れの天気予報を見て、やはり外岩へ行きたくなってしまい、なんとなくT氏に声をかけたのでした。初めての待ち合わせで、ちょっと失敗というか、思いのほか朝は寒かったようで、スクーターで飯能まで来たのは大変だったようです。ご苦労様でした。
 さて、先週不意に二子へ来たものの、私のルートには、まだ染みだしがあって、触らなかったのです。今日は大丈夫かなぁ?

(1-2) 高く登れ(10b)、MS再登+TR早登り
(3) バイパス(10a)、MS再登
(4) 振り返るな(13a)、ヌンチャク掛け
・いや~、緊張するなぁ。どことどこが、マスターだと遠いんだっけ?と反芻する。1、2、4pの前半殆どが遠い。
・怖いので、ガビガビホールドを力一杯握りながら、ヌン掛けした。前腕張った!
・終了点直下の背骨コルネが泥だらけだった。泥落としたら、そのまま細かい岩が落ちてしまった。コルネが痩せたしまった146.png
(5) 振り返るな(13a)、ムーブ思い出し便
・これだけの便数をだしているのだから、覚えているものだ。
・核心セクションも一カ所忘れていたが、すぐに思い出した。
(6) 振り返るな(13a)、ムーブ練習便
・日没が早い!
・4p、5p、6pでテンション入れて、8p目にロープ入れて、核心セクションリハーサル。先便はできたのに、今度は失敗。
・T氏がまだ、真珠入りの探り便を出すようなので、そこで降りた。

 「振り返るな」と再会してきました。核心セクションは記憶より随分強度が強かったです。相変わらず狭厳しいです。でも、久々に触るので、新鮮でした。頑張りましょう。腰押しつけレストのリハーサルは、まだできませんでした。だって、4-5p間の真ん中でクリップしないで変なところでやらなきゃならないから、怖いんだよ~。
 ルートに少し慣れてきたら、C4にリソールしたブースティックでトライしてみたいと思います。核心のチビ足とヒールフックが楽になるかも? でも、その他のところでは登り辛くなってしまったり。リソールしても。ソールが曲がらなくて固いんだよねぇ。どうなることやら。

〇 乾いてきましたね~
・6p目クリップの右手アンダー穴ホールドは濡れていましたが、他は大丈夫そうです。
・ところどころ、泥だらけでした。落としても落としても、キリがありませんでした。
・少しづつ、落としていきましょう。
b0037220_22433084.jpg
〇 おいしいよを探るMOTさん
・おじさん二人がムーブ探りで盛り上がっていました(笑)。
・おKEIちゃんの「穴ムジ」はおしかった。最後、指がよれるんだよねぇ。次回こそRPでしょう。
b0037220_22440977.jpg
〇 おそろいムーブ
・何故か?おそろいのムーブ!
・手前はぜ兄ぃか?
b0037220_22443639.jpg


きん

by Climber-Kin | 2017-11-19 22:45 | 二子山'17-'18 | Comments(2)

2017年4月22日、二子山、シーズン終了

 月曜日の明け方は結構な雨が降っていた。しかし、木曜日に強い風が吹いていた。もしかしたら岩は乾いていて今シーズンの最後のトライができるかもと期待して来たのですが… 「振り返るな」はしっかり染み出していました。私生活を2便探った後、予定通り、「振り返るな」のヌンチャクを回収しました。

(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) ワーカーホーリック(10b)、再登
(4-5) 私生活(12c)、探り便
・前半核心の右手包み持ちホールドからの左手ローソク穴取りは、左足をデカホールドをバックステップで、右足もでっぱりの一番上に置いて体を壁に入れて左手出しがよいようだ。
・最後の核心は、いつも通りの正対やってみたり、レイバックやってみたりしたが、目途が立たず。次回?は、右足デッパリフットホールドの左足張りから右手レイバックマッチを試みてみよう。
(6) 振り返るな(13a)、ヌンチャク回収
・少し遠ざかると、濡れていることもあって、前半から怖くて力が入ります。
・4-5p間の染み出しの先は、泥ドロになっていた。染み出しが土を含んでいるのか。ちょっとショックを受けた。穴ホールドから手がスッポぬけてくるのではないかとヒヤヒヤでした。
・ヌンチャク回収なので、いつものテーピングしないで取りついたら、指が穴だらけになって血染めの回収便になってしまいました153.png

 暖かくなると同時に状態が悪くなり、結局4月に入って、まともなトライができませんでした。今年もシーズン通して半年の間トライしたのですが全く進展がありませんでした。まぁ、これが実力です。何かを変えないと、このルートを登れそうにありません。その何かを変えて、また来シーズンに頑張りたいと思います。

〇 今日の弓状
・染み出しが目立ち始めました。
・写真は、唐獅子をトライするF田さん。
b0037220_23281440.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-04-22 23:36 | 二子山'16-'17 | Comments(2)

2017年4月15日、染み出した二子山

「振り返るな、パトロール終了!」

 先週は、霧の中の二子から日曜日の午後は例の奇跡のフリクションだったそうですが、その後の平日は結構な雨が何度か降ってしまいました。そして、先週触った振り返るなでは、染み出しの予告があったのでした。穴の中が既に染み出してました。そして、その後の雨。5-6p間と核心セクションの入りが真っ黒でした。
 そうそう、関東の岩場の新版がリリースされていました。噂通り、ガメラ氏は「振り返るな」を12dに降格したようですが、自分の個人的な感覚では、グレードがそのままの太刀岡山の「カリスマ(13a)」、12dに格上げされた「穴のムジナ」や「ペトルーシュクァ」よりは、はるかに難しいイメージがあるので、自分の中では「振り返るな(13a)」のままでよいです。それと変えるとしたら、「穴のムジナ」と「ペトルーシュクァ」を12dにするより、「おいしいよ」と「私生活」を12dにして、穴のムジナとクァは12c/dぐらいが、他の岩場と合わせるならですが、そのぐらいが、みんなの主に男性クライマーの感覚にはあうような気がします。それに「ペトルーシュカ」が12b/cで「おいしいよ」が12cのバランスはありえないでしょう(笑)。

(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) ペトルーシュカ(12b)、××
・パートナーさまのついでに、久々に触ってみた。ホールドがでかい!でも辛い。レストポイントまでは何とか行けたが、レストできず。テンション。
(4-5) 私生活(12c)、ムーブ探り
・スタートして、左手ローソク穴取りの体勢まではいけるのですが、遠いです。いずれも繋いで、最初の核心はできず。左足ハイステップ気味の右足スメアで、左手出しでなくて、右足は切らずに左足バックステップで中継ホールドから左手出しに修正。
・上の核心は未だ目途たたず。
(6) 振り返るな(13a)、パトロール便
・強い人なら登れてもよいかもぐらいの染み出し具合ではあるのだが。もともと、登れるかわからない人には厳しい。
・4p目までも、一カ所右手濡れる。
・4-5p間腰押しつけレスト体勢になる左手ピンチはびちょびちょ。
・5p目クリップの右手コルネはびちょびちょ。
・5-6p間、右手サイドは濡れてるぐらい。左手アンダーも濡れてるぐらい。6p目クリップの右手アンダー3本指穴は中びちょびちょ。
・6p目からの核心セクション、左手ドーンからの右手ワンツーのワンの穴はびちょびちょ。
・終了点テープが新しくかけ替えられていました。終了点付近は流れ込みでびちょびちょでした。
・パトロール終了!

 月曜から火曜日にかけて、また激しい雨が降るみたいです。今シーズンのトライは終わったようです。来週かGW最初の土日に一旦ヌンチャクを回収します。GW以降はパートナーさまと成り行きと状態次第です。

〇 染み出しが始まった弓状
・染み出しがでていないルートは適度な湿り気でコンディションがよかったようです。ペトルーシュカで、ベイヤンくんと松本のノリコちゃんがRPしてました。おめでとうございます。新婚の754くんが好色一代男をRPしてました。どちらもおめでとうございます。
・写真はペトをトライするさっちん。
b0037220_23350521.jpg

きん

by Climber-Kin | 2017-04-16 23:35 | 二子山'16-'17 | Comments(2)

2017年4月8日、濃霧の二子山

 もう少し、まともな状態だと期待したのだが、朝から凄い湿気でした。しかも、これから暖かくなるらしいです。結露パターンです。先々週ぐらいまでは、湿度が低すぎて、手がツルツルだったのに、今週はいきなり結露です。

(1) バイパス(10a)、MS、再登
(2) 高く登れ(10b)、MS、再登
(3) 振り返るな(13a)、×××

・先々週ぐらいから染み出し始めていた2-3p間の染み出しが大きくなっていました。3-4p間の大きなホールドがヌルヌルとして、手の平のチョークがあっと言う間になくなります。ひんやりと湿気湿気な穴の中に指を入れては上がっていきますが、余計な力の必要具合は、2割増ぐらいか?148.png
・4p目右行き過ぎレストもなかなか上がった息が下がりません。そこからの一番被った部分の湿り気度がさらに増しました。そして、5-6p間の核心セクション入りは、穴ホールドが濡れてる!6p目クリップして、心が折れてテンションしました122.png
・とりあえず、終了点までの状態を見てこようと、核心セクションリハーサルしたのですが、左指穴アンダーの中が濡れてる143.png
・モニョモニョ取ってから、右足トゥーフック穴の中がビチョ濡れで、右足がスッポ抜ける153.png
・最後のコルネ2本が濡れてて、終了点ホールド手前あたりは流れ込みでビチョ濡れ149.png

 穴ホールドの濡れ具合は結露だったのでしょうか? 染み出しだったのでしょうか? 一便だけで、随分疲れてしまいました。前腕が痛いです。とりあず、今日これ以上触っても、意味はなさそうです。明日は午前中雨の予報ですが、午後から風が吹くらしいです。明日二子に来るかどうかはわかりませんが、これ以上ダメージを受けないように1便だけにしました。上部の方は染み出しが散見されだしました。もしかして、このルート、シーズン終わっちゃったような…

〇 湿気湿気の弓状
・この状態なのに、クライマーがめちゃくちゃ沢山います。
・私生活の下部は結露で真っ黒なのですが、パートナーさまは2便とも何故か、いつものトライと同じようなところまで進んで行きました。しかも、後で聞いたら、実は最高到達地点を更新したそうです146.png??? 意味がわかりません。
b0037220_22094211.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-04-09 22:13 | 二子山'16-'17 | Comments(0)

2017年4月2日、鼻づまりの二子山

 先週末から月曜日にかけての雨は山の方は雪だったようだ。さらに昨日の土曜日も山の方は雪だった。そして、車は先週夏タイヤに交換したのだった。あ~。秩父地域路面カメラを見ると、国道は大丈夫そうだが、林道はトンネル先が積雪で危なそうだ。HR岩号に二子登山口からピックアップしてもらいました。そして、風邪で先週も調子が悪かったのですが、月曜日は内科へ行って薬までもらったのに、風邪が全くよくなりません。もしかして、花粉症?かもとも思いながら、二子へ向かったのでした。鼻づまりで登ると、とにかく息があがってしまいます。こりゃダメだ。とにかく、これだけでも早く治さないと。

(1) 高く登れ(10b)、再登
・雪がチリ雪崩のように降って来て不快でした。
(2) バイパス(10a)、再登
・冷たい。
(3) ワーカーホーリック(10b)、再登
・えー!湿度あるはずなのに、ツルツルでした。ジム行き過ぎで指皮がない?
(4) 振り返るな(13a)、××
・鼻がつまっているわりには、頑張ったのですが、核心左穴指アンダークロス刺しからの右手中継ポチホールドが止まりませんでした。
・黒くなっていた終了点付近を調べに、終了点まで行ってみました。最後のコルネ2つが、びしょ濡れです。よ~く調べてみると、流れ込みではなくて、終了点直下の小さな穴から染み出してました。
(5) 振り返るな(13a)、×××
・4p目右行き過ぎレストで、息が下がりませんでした。そのまま進みましたが、息が上がる一方でした。核心セクション入れず。
・核心セクションだけリハーサルしましたが、このルート難しい! ここに来て、この一連のムーブ、本当にできるのか?

 せっかく暖かくなってきたのに、体調を崩して最悪です。しかも、大量のなごり雪で染み出しの心配まで出てきてしまいました。さらに、このルートが難しいことを再認識してしまいました。やはり、最後の最後にあの難しい一連のムーブは厳しいです。しかし、私の二子今シーズンも後少しです。GWまで残り3週です。それまで頑張ります。

〇 今日の弓状
・水戸組、松本組に、知らないパーティが多勢。結構人沢山でした。
・ペトでRPが出ていたようです。水戸組トクさんがおいしいよをRP。2日目の何便目だ?凄い!
・濃淡MWさんがオーララーをリハビリでRPしてました。久々にUSR先生に岩場でお会いしました。
・クァで3人、同じ日にRPが出ていましたが、HR岩ダンナ以外は、13を何本も登っているのに12cを登って消化試合?っぽいRP(笑)でしたが(失礼)、みなさん、おめでとうございます。
・パートナーさまは、私生活の第一核心で落ちて、そこから終了点まで繋げて登ったら、みなからRPかと注目されていました。
・写真は、雪の花が咲いた弓状。
b0037220_22500695.jpg

きん





by Climber-Kin | 2017-04-02 23:01 | 二子山'16-'17 | Comments(0)

2017年3月25日、体調不良の二子山

 金曜日の朝起きた時に突然に喉が痛かった。金曜日の夜に食べた物の消化が悪かったのか?大して酒を飲んでいないのに、分解できなかったような感じでした。胃酸過多気味な感じで胃が痛くて、気持ち悪くて、ダメダメな日でした。

(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 振り返るな(13a)、××
・少し調子がよくなってきたのですが、やる気が起きません。昼過ぎに無理やりスタートしました。
・核心セクション入って、左穴アンダークロスは取れて、右手ポチへ中継しようとしたのですが、体が嫌がってというか、薄いホールドに右足載り込む意欲がでませんでした。
(4) 振り返るな(13a)、×××
・核心セクションへ入れず。リハーサルするが、何もできない。
(5) 火の鳥(12a)、ボロボロ
・あまりに物足りないので、何かやろうかなぁと見渡すが、意外と空いていない。でっ、これ触ったが、誰か登るの見てからでないと核心入るところまで、ホールド迷って辛い。

 体調いまひとつもあったのですが、水曜日にリニューアルしたチーウォール東村山で打ち過ぎて、指皮削り過ぎもありました。冬の疲れがたまっているような感じで、免疫力が落ちていて、いろいろな兆候が出ています。やたら、インフルやら風邪やら感染してしまいますねぇ。最近ラン&筋トレを週に1回か2回入れているのですが、やり過ぎ? もう少しレストを入れた方がよいかもしれません。

〇 今日の弓状
・クライマー少な目で落ち着いた感じの弓状でしたが、少し寒かったです。
・写真は、おいしいよをトライする水戸のチエさん。
b0037220_00283287.jpg
きん

by Climber-Kin | 2017-03-26 00:34 | 二子山'16-'17 | Comments(0)