タグ:振り返るな ( 76 ) タグの人気記事

2016年1月16日、二子山

「わずか0.5手前進したけれど?」

 そろそろ冬らしい寒気がやってきたようです。今週は寒いかなぁと思って二子へやってきたのですが、温度は下がって来てはいるものの、風がないので、まだ大丈夫です。RPがいくつか出ていました。

(1-2) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登+Tr

(3) 振り返るな(13a)、5p目ヌンチャク掛け
・先日、モッチーがRPして、5p目のヌンチャクを回収したと業務連絡あり。
・5p目のヌンチャクを掛けてきました。
・ついでに1p目までのムーブと5-6p間のムーブを若干修正。

(4) 振り返るな(13a)、×、ワンテン
・4p目右ズレレスト、あれっ、腰が痛くてヘッドレストが辛い!ヘッドレストは、背伸びして頭をコルネに引っ掛ける。体幹が疲れなぁと思っていたら、やはり、腰が痛いと辛いということは、やはり体幹にダメージ与えていたのか?
・5-6p間は、左手右手と出した後、先便で確認した通り、右足を一段上げてから左足バックステップで左手アンダー取りで楽になった。
・6p目クリップして、核心セクションへ入る。左指穴アンダーは刺して、体を上げようとしたところで指がスッポぬけてしまった。

(5) 振り返るな(13a)、×、0.5手前進
・4p目右ズレレストは、腰痛いので、ヘッドレスト少な目でレストしたら、意外と戻せた。
・核心セクションは、左指穴アンダー刺して、右手ドーンが止まった!さらに、右手飛ばしは?指がよれてて、腰が壁から離れていたこともあって、右手からホールドが逃げて行った。あ~。

(6) 振り返るな(13a)、×××
・日没近くの4時に3便目を出してみたが、岩が冷たくなり始めていた。指皮も痛すぎで、何も得るものはなかった。あ~。

 久しぶりに、核心セクション前半の右手ドーンが止まりました。その次の右手飛ばしは、ホールド届いて、しばらく握っていたので前回より0.5手前進ってところでしょうか。しかし、核心セクション終了の8p目クリップホールド、コルネの頭まで、まだ7.5手です。まだまだです。0.5手前進したものの、指がよれて落ちてしまったのは少しショックです。まだまだ先が長いのに、本当にこのルート登れるのか? いやいや、落ちたのは腰が壁から離れていたからでしょう。と言うことにしておきましょう。こうして、52歳最後のトライは終わりました。今日の「振り返るな」では、10代の若者が3撃していました。一方、あのN村さんも「振り返るな」に参戦して来ました。M上さんにそっと聞きました。N村さん何歳? あっそうですか。強い! 私の次回のトライは53歳。歳を取ったからなんて言ってられません。まだまだ頑張りますよ~
① スタート~1p目
・初トライから変わっていなかった、少し力がいるムーブ。あまり好きではなかったが、変える機会がなくてそのままだった。修正できた。
② 5-6p間
・5p目クリップホールドから左手を饅頭ホールドガストンで右手アンダー、そのまま、パツパツで左手アンダーへは、ずっと疑問符だった。
・左足右足とステップ切って、右足一段高くしてから、左足バックステップで左手アンダーにしたら、楽になった。元はこのムーブだったような。
③ 6p目から
・左指穴アンダーから右手ドーンは、取れたとしても、下から繋げた場合は引きつけ力が弱っているから、必ずバランスが崩れる。落ち着いて体勢整えて、右足に重心載せ直してから右手飛ばすこと。
 核心セクションの一番力がいる右手ドーンが再び取れたら、そのまま…なんて夢が頭の片隅にあったけど、その右手ドーンが取れても、既に指がよれ過ぎ。この手の長いルートは、そんな奇跡はないですね。地道に一手づつ伸ばしていくしかないようです。
 そして、日曜日から月曜日かけての低気圧が南岸通過。二子の積雪は?気になる~。

〇 今日もすばらしい青空
・I沢さんがついに「おいしいよ(12c)」をRPしました。おめでとうございます。
・ビパンの若者、国体、埼玉代表?が「振り返るな」を3撃していました。
・風邪は治して来たものの、ジムで背中からマットに落ちて、軽いムチ打ち気味なパートナーさまは、オーララを再登して喜んでいました。
・写真は、振り返るなをトライするN村さん、ババージュをトライする先日「美しき流れ」をRPしたベーキャンのJJさん。
b0037220_23221679.jpg
きん

by Climber-Kin | 2016-01-16 23:22 | 二子山'15-'16 | Comments(0)

2016年1月9-10日、二子山、新年会

「停滞継続中」

 今週の登りは土日の予定だった。ところが、パートナーさまが風邪をひいて、なんだか怪しい雲行きになってしまった。エナジーチームさんが新年会を開くとの情報があり、昼も夜も便乗させてもらおうと単独で出かけたのでした。土曜日は3人組が多く、どっちつかずで、すいませんでした。日曜日は1人組が多く、オーミが4人のビレイを頼まれているようで、オーミがマネージメント能力?を発揮して、私は二段岩壁組にアサインされました。
 土日とも登れてよかったよかった。

◇ 9日(土)
 きんちゃん・きんさんコンビ。初コンビです。
(1-2) ワーカーホーリック(10b)、再登/Tr
(3) バイパス(10a)、再登
・ワーカーホーリックを降りてきて、すぐにTrでやってみた。人が溜まりだしたので、焦って登ったのがよくなかった。前腕に疲れがのこってしまった。
(4) 振り返るな(13a)、××、2テン
・前腕がすっきりしない状態でスタートしたら、めちゃくちゃパンプしてしまった。核心セクションの左手穴アンダークロスは左手スッポ抜けて落ちてしまった。
(5) 振り返るな(13a)、×、1テン
・今度は、左手穴アンダークロスは返せて、右手ドーンは止まらず。
・7p目クリップしてから、6p目から終了点までは、頑張って繋げた。前腕パンプ!

 両神荘のお風呂がボイラー故障で日帰り客お断りだった。久々に薬師の湯に入って、下吉田キャンプ場についた時には、もう宴会は始まっていた。みなさんは、1時ぐらいまで飲んでたみたいですが、おじさんは22時半に眠くて引き上げていました。お酒は抑えたような結局、結構飲んだような。

◇ 10日(日)
 同じルートをトライするMY子さまと組んだ。
(6) バイパス(10a)、再登
(7) 高く登れ(10b)、再登
(8) 振り返るな(13a)、××
・核心セクションは左手穴アンダークロスは返せたのだが、やはり、右手ドーンは止まらず。
(9) 振り返るな(13a)、××
・指皮痛くて、不調。

 停滞してます。核心セクションの右手ドーンが止まりません。核心のムーブの問題ではないです。前腕がよれているのです。5-6p間で猛烈に吸い取られている気がしてます。1便捨ててムーブを再度見直すべきかと思われます。フィジカル的な限界なのか? 5-6p間、足が低くくて、パツパツでアンダー取りを2回。その上アンダーぶら下がり気味で6p目クリップ。本能寺は核心にあらず。その手前だ!ということで次回も頑張ります。でも、そんなことより、禁煙の上に正月明けで体重が大変なことになってます。そっちの対策の方が先か。

〇 すばらしい青空
・暖かい日々が続きます。青空も続きます。暖冬とは言え空気は乾燥していてホールドはツリツリですけど。
・H岩旦那が、「モダンラブ(12a)」をRPしていました。早い!
・MY子さまが「振り返るな(13a)」を3便目で、前便から30分後に、みごとRP。前腕張らないみたいです。うらやましい。コンペ生活が長く外岩ルートはあまりやってこなかった。初13とのことです。おめでとうございます。
・きんちゃんは、「振り返るな」に「穴ムジ」を初触りして、どちらもいい感じだったみたいで、ご機嫌でした。
・写真は、振り返るなをトライするAK山さんのお連れの方、T内さん?
b0037220_23364265.jpg
きん




by Climber-Kin | 2016-01-10 23:38 | 二子山'15-'16 | Comments(2)

2016年1月2日、4日、登初め、二子山

「後退?停滞?進展なし」

 年末の登納めから中3日で、年明けの登初め、中3日は雑用すませては、いい時間からお酒飲みながら、スターウォーズのエピソード1からエピソード6まで一挙に観てしまった。観ている途中にお酒のせいで酩酊してしまって、翌日観直したりして、まぁ、とにかく、映画とアルコール漬けの年末年始でした(笑)。
 そして、年始は、2日、3日と登るか、2日、4日と登るか迷って、中1日で指皮が戻るのか?というのもあったのですが、結局2日、4日と登りました。

◇ 1/2(土)
(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登
(2) バイパス(10a)、MS、再登
(3) 振り返るな(13a)、×××
(4) 振り返るな(13a)、×××

◇ 1/4(月)
(5) ワーカーホーリック(10b)
(6) バイパス(10a)
(7) 振り返るな(13a)、××
・6p目クリップして、遠い左手デカ穴から核心セクションへ、あれっ?右手サイドは手前に引けない。あっ、右手内側の溝に、中指から3本を入れ込まないとダメなのか?って今頃気づく。
(8) 振り返るな(13a)、××
・前便で気づいた、核心セクションへの入りは、右手サイドで中指から3本を入れ込めた。ヨレヨレだったけど、左指穴アンダーは刺すことができた。なるほど。
(9) 振り返るな(13a)、×、6p目まで
・核心セクションへの入りで、息が上がらないようにだけ気を付けた。息は上がっていなかったのだが、前腕が終わっていた。

 2日は、アルコール漬けながらも、中3日で休養十分のつもりで期待してトライしたのですが、体が全然動かず、前回から大きく後退する結果となってしまいました。4日は、2便目でなんとか左指穴アンダークロス取りまでは意地で行きましたが、その次の右手ドーンは止まらず。弱冠後退でした。しかし、また鍵を見つけました。  
 いったい、このルートはRPするのに、いくつの鍵が必要なんだ?
① 核心セクションの入り
・右手サイドは中指から3本を内側の溝へ入れ込むこと。そうしないと手前に引きつけられないことが判明。
・さらに、そうするためには、その前の左手大穴の上側をしっかり持ってスタティックに右手出せること。よいところへの持ち直しが必要。
② 核心セクション中盤
・左手モニョモニョホールド取ってから右手飛ばしで、右足ヒールは、ヒールで体を引きあがろうとしている。これのせい、右膝裏が痛くなってきている。そうではなくて、体をヒールにのせるぐらい腰を右へシフトするイメージの方がよいかも。
③ 6p目クリップ
・右手吸われてる。何とか改良したいのだが...
 私より全然強い人達も結構苦戦している。持久力が全然ない私が、この持久力ルートを登れたら、自分にとっては、かなり凄いこと。頑張ろう!

 May the force be with you ! (フォースがあなたとともにありますように!)映画の中では、「フォースとともにあらんことを!」って訳されてたかな? 自分に言うなら、May the force be with me ! か?

 年末にスターウォーズ・エピソード7を見て、年末年始にエピソード1~6を観て、スターウォーズ観過ぎで、岩場でも終日頭の中で、ダースベーダーのテーマ(ダンダンダンダーダダンダーダダン…)が流れていました。ダークサイドに落ちてもよいから、このルート登りたい(笑)。

〇 正月の弓状
・暑いのやら、コルネの裏が意外と冷たいのやら、穴の中は湿っぽく感じるのやら、自分が染み出しているのか? ヌメっていたのか? わけがわかりませんでした。
・2日に、エンさんが振り返るなをRPしていました。おめでとうございます。
・4日の写真。遠くに見えるのは、振り返るなをトライするMY子さま、2便目はいいトライでした。おしかった。手前に見えるのは、AVクライマートモちゃん。先日ボルダーのスラブで、再び生AVショウをやってしまったとのこと。
b0037220_22491098.jpg
きん

by Climber-Kin | 2016-01-04 22:46 | 二子山'15-'16 | Comments(4)

2015年12月29日、二子山、登り納め

「最高到達地点更新もコルネ頭取りまで後8手」

 冬型気圧配置が続き寒い朝だった。ラジオが告げる天気予報では、昼から冬型も緩むらしい。空気は冷たく、時たま風が吹き込んで冬らしくなっては来たが、まだ、耐えられる寒さだった。今日の二子はガラ空きなのではないかと思っていたのだが、この時期にはこの時期に来るクライマーがいるわけで、まぁまぁ、にぎやかな弓状でした。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登
(2) バイパス(10a)、再登

(3) 振り返るな(13a)、××、2テン
・まだ岩の裏側が冷たそうだが、今日は3便出すつもりで11時ごろに一便目を出した。
・先日改良した、6p目からの核心入りは、ステップ切って、腰が上がって左指穴アンダークロスは取れたが、なんだか体が上がってこない。左指スッポ抜けてフォール。うーん。何故だ?
・気を取り直して、6p目から再ワンテン狙って行くが、左手モニョモニョホールドが抜てきてしまって、右手穴ホールドへの送りで落ちる。2ヶ所テン。

(4) 振り返るな(13a)、×、最高到達地点更新
・4-5p間の腰押しつけレストで、モッチーから「ナイスレスト!」と声が上がってきた。このレスト疲れるから長居できなくて、あまりナイスじゃないんだけどと心の中でつぶやいた(笑)。
・6p目からの核心入りの左指穴アンダークロスは、今度は意識して右サイドは引きつけ、左穴アンダーは脇を締めた。立ち込めた。そして、右手ドーンが止まった!
・しかし、左足が外れてあわててしまった。落ち着いて、体勢整えてから右手送ればよかったのだが、壁から体が離れたまま、慌てて右手送ってフォール。
・右手送った状態から再スタートしてワンテンで抜ける。

(5) 振り返るな(13a)、××
・インターバル1時間で3便目はありえなかった。

 ようやく、核心セクション最初の山場、左指穴アンダークロスからの右手ドーンが下から繋げて止まりました。ここから傾斜が緩むので、ここまでこれたら後4手ぐらいは進めるのではないかと甘い期待があったのですが、見事に外れました。ここから、コルネ頭取りまでは8手あります。ようやくスタート地点に立てたようなものです。毎回左指穴アンダークロスができるようなら、前進を期待できるのですが、左手指穴アンダー取りが安定しないようだと、さらなる苦戦を強いられそうです。

〇 今日の弓状
・任唐ラインがすいていました。2人? おいしいよラインが意外と混雑。即身仏ラインが一番の混雑だった(笑)
・写真は、振り返るな(13a)をトライするモッチー。熱い応援をありがとう!
・ywt専務が振り返るなの1p目リングボルトのところに、ボルトを打ってくれました。ありがとうございます。
b0037220_23525429.jpg
〇 本日の確認事項
(1) 4p目右ズレレスト
・右手溝に立て差しはよいかも。
(2) 5pクリップ
・もしかしたら、ガバアンダー背骨フレークを右手で左手クリップでなくて、その前のキョン足でレスト&クリップできる?モッチーがやっていた。次回降りる時に確認してみよう。
(3) 6p-終了点
・左指穴アンダー取りムーブは刻み足ムーブが正解!さらに、右手サイド引きつけながら、左指穴アンダー出し時に左脇を絞めること!
・右手ドーンで左足はずれても、慌てず体勢を壁へ戻して、右手飛ばすこと。

きん

by Climber-Kin | 2015-12-30 00:16 | 二子山'15-'16 | Comments(2)

2015年12月26日、二子山

「最高到達地点は停滞、ワンテンも再現できず」

 冬型気圧配置の週末だった。風ビュービューで辛いかもなと思いながら、二子へ向かった。しかし、土曜日はたまに風が吹いていたが、空気が乾燥してホールドがツルツルに感じる以外は、少し空気が冷たかったが比較的穏やかで、よい一日だった。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登
(2) バイパス(10a)、MS、再登

(3) 振り返るな(13a)、×
・2段岩壁に上がると暖かったのだが、岩の裏側は冷たいに違いないと警戒して、焼石を持って行った。
・最高到達地点の更新を狙って、岩が少しでも温かめになる遅めの時間に出発した。
・しかし、ホールドはスベスベ気味で5-6p間のアンダーホールドとガバが冷たい。
・そして、核心セクションスタートの左指穴アンダー取りは?右手引きつけられず。フォールだった。うーん?
・左指穴アンダー取りは、左足アウトサイドステップでリハーサルしてみた。それでもできるのだが、力の必要具合は同じような感じだった。しかも、左手指アンダー取った後、左足がアウトサイドエッジなので、右手ドーンの前にもう1アクションが必要になってしまう。
・6p目からのリハーサルは、左手モニョモニョホールドは、ムーブを起こすと、どんどん抜けてきてしまう。あー、今日はフリクション悪いのか。
(4) 振り返るな(13a)、×、ムーブ探り
・今度こそ左指穴アンダー取りまで行くぞと頑張ったのだが、今度は、右手サイドで指先が溝に入り込んでいなかった。少しデッド気味だったか? 左指穴アンダー取りは全く腰が上がらず。
・うーん。いずれにしろ、右手サイド取りをフリでとってから、大きなクロスステップで一発で足上げると、腰が下がるのは必然か?ここだけリハーサルすればできるのだが、下から繋げると、ますます腰が下がってしまって、体を引き上げられない。
・左足中継ホールド踏んで、右足を6p目クリップの穴アンダーに刺してから、左足を寄せてみた。あっ、これだと腰が上がっていて、楽になる。ここだけ、3回ほど練習して、6p目から繋げて終了点までの1ヶ所テンを狙うが、やはり、左手モニョモニョホールド保持が抜けてしまって、2ヶ所テンとなってしまった。
(5) 振り返るな(13a)、××
・16時過ぎに、もう一便出してみた。先便から1時間しかインターバルがなかったが、改良した核心セクションを下から繋いで試してみたかった。
・結局、左指穴アンダーは取れなかったが、ステップは一発で決められた。次回に期待です。

 今回も最高到達地点は更新できませんでした。核心セクションの最初を越せませんでした。下から繋げて入ると、腰が下がりきってしまって、少しよれた右手では、引きつけられないのです。
 もうムーブ修正はないかと思っていましたが、初期の段階から、ちょっと気になっていた、核心への入りの大きなクロス足ステップだと腰が下がってしまう問題があることにようやく気づきました。やはり、テンションムーブでした。細かく刻んでステップするムーブに改良できました。しかし、腰位置が上がって楽になったとは言え、大幅に楽になったわけではありません。やはり、そこは、声をだして、うっと力を出す必要があるのでしょう。そして、左指穴アンダーから右手ドーンが取れれば、コルネ頭取りまでの残り8手は少し傾斜が緩みます。頑張れるかも? 頑張らないと! まずは、この左指アンダークロスムーブをクリアできないと話が進みません。

〇 今日の弓状
・海外組や遠征組がいなくなって、空いてるかもと思ったら、意外とクライマーは多かったです。
b0037220_20170845.jpg
〇 本日の確認事項
(1) 4-5p間
・腰押しつけレストからの出発は、左手プッシュで左足上げられかもと思ったが、押すとこなかった。左手は意味なく引きつけないように注意ぐらいか。
・やはり、腰押しつけレストは10秒ぐらいでよい。それ以上長居すると、逆に疲れてしまう。
(2) 6p目クリップ
・右手穴アンダーホールド握って、右足低めのままで腰を入れこんでクリップ。この時、右肘の曲がりに気を付けよう。どうも、この6p目クリップで右手がやられている感じがしている。
(3) 6p-終了点
・左手大穴ホールドは、左手真上引きになるぐらいに持ち直すこと。
・右手サイド取ってから、一発で左足クロス出しでなくて、左足中継ステップして右足を6p目クリップホールドに刺してから、左足を所定の位置へ。それから、右足を極薄フットホールドへ当たて、左指穴アンダークロス取りへ。

きん

by Climber-Kin | 2015-12-27 20:18 | 二子山'15-'16 | Comments(2)

2015年12月23日、二子山

「最高到達地点は停滞ながらもワンテンへ!」

 午前中ぐらいは陽がさしてほしかったのですが朝から曇り空でした。まぁ、「冬型北風強の雪雲流れ込みで曇り」って最悪のパターンではなくて、「冬型崩れの湿度は高く気温はずっと0度あたり」の、岩は冷たいけどフリクションはとってもよいってパターンでした。自分自身もこのパターンでRPできたことがあったので、チャンスの人にはチャンスだろうなぁ。自分を含めてチャンスでない人には辛い一日だろうなぁと弓状へ向かったのでした。エナジー組が出発を30分遅らせたとのことで、今日は久々に弓状一番到着でした。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登
(2) バイパス(10a)、MS、再登
(3) 振り返るな(13a)、×、ワンテン、6p-終了点繋ぎ成功(初)
(4) 振り返るな(13a)、×、6p-終了点繋ぎ成功

 前回あたりから、下から繋いで6p目クリップ後左手大穴までは毎回のように行けるようにはなってきたのですが、そこからの「左指穴アンダークロスからの右手ドーン」ムーブが下から繋げて成功できていません。今日は寒かった。やはり寒いと力余分に入ったり、余計に焼石握ったりで疲れるようです。最高到達地点は後退でした。一方寒くても湿度が高くフリクションがよかったです。おかげで、6p目から終了点までリハーサルで初めて繋げることができました。6p目からなのに全腕がパンパカパンになってしまいました。
 一連の核心セクションがようやくできたとは言え、この持久系ルートは、力100のうち90ぐらいの余力を持って6p目以降の核心セクションへ入れないとRPできる気がしません。今は40~60ぐらいの感じです。核心セクションの一番最初の一番力の必要な狭ムーブを超えられません。核心セクションが固まってくると、後はいかにそこまで楽に到達できるかの持久力ルート特有の辛いフェーズになってしまうのでしょう。
 各トライごとに猛烈に前腕が張ってしまいます。今は、一便目が一番到達点を高くできそうな感じです。しばらくは暖かくなってから1便目を出した方がよさそうです。

〇 今日の弓状
・寒かったです。でも、フリクションはよかったです。煮詰めている人はRPが出るパターンでした。
・素晴らしいRPが二つありました。チエちゃんがついに「任侠道(12d)」をRPしました。私の「おいしいよ(12c)、199便」以上のようです。本人は500便と言ってますが? 登校拒否があったから、そこまでは行ってないでしょう。まぁ、とにかくおめでとうございます。M光さんは軽く「唐獅子(13b?)」をRPでした。おめでとうございます。
・写真は、ひょっこり二子山、MOTさんの穴ムジ探りです。ついでにISMくんが映っちゃいました。
b0037220_22390137.jpg
〇 本日の確認事項
(1) 6p目クリップ
・本日2便目で、右足低め左足高めで腰が入ってクリップできていたとのこと。しばらく、これでクリップしてみますか。
(2) 6p目クリップから左手大穴保持
・本日2便目は少し余裕があったのに、左手大穴からのサイドガバへ手を出せなかった。左手のモチ場所が違った。さらに上側持ち直すべしのようだ。殆どアンダーっぽいぐらい。小指と薬指が溝にはまる感じかも。次回要確認。
(3) 6p目-8p目
・左穴アンダークロス取りは、左足インサイドエッジでガニって取りに行ってるが、もしかしてアウトサイドエッジか?
・今日確認したが、左手コルネホッペ取りから、やはり次は左手コルネコメカミ飛ばししかないようだ。
・右手多少よれていても、左手コルネホッペ取りから先へ行けるようだ。あきらめないで頑張ろう。
(4) 8p目-終了点
・終了点ヌンチャクは下からクリップするなら、左向きゲートがよいかも。右向きだと、パンプしてるとできないかも?

きん


by Climber-Kin | 2015-12-23 22:41 | 二子山'15-'16 | Comments(0)

2015年12月19日、二子山

「最高到達地点は更新も2テン・フォーエバー」

 久々に冬型の気圧配置になった。町でも一挙に冬の空気に変わった。土日とも天気がよさそうだが、土曜日は冬型が残って、風が強くて、雪雲が飛んで来たりしないか心配だった。今週は土曜日の夜に第2回目のクライマー忘年会があるので土曜日だけの登りだった。
 土曜日は午前中、風が強く寒かったのですが、午後からは風もやみ、穏やかなRP日和りでした。

(1-2) 高く登れ(10b)×2、再登
(3) ワーカーホリック(10b)、再登

(4) 振り返るな(13a)、××
・ 午前中の1便目は寒かった。6p目クリップしてから、核心セクションへ入ろうとしたら、何故かロープが左足に絡んでしまった。ロープ絡みを外しているうちに右手がよれてしまった。

(5) 振り返るな(13a)、××
・2便目は風がなく2段岩壁はとても暖かった。それでも焼石は持って行った。5-6p間がなんとなく、最近難しくなっているような気がするのだが、6p目到達し左手大穴を取ってからの核心セクションへの入りへ。今度は、左手穴アンダークロス取りで指が穴に入った。そして、右手ドーンだが、腰が落ちきっていて、上がってこないまま無理やりだしてフォールだった。
・やはり、でかい私は、この核心セクションの出だしが狭くて厳しい。でも、もうちょっとで右手止まりそうだった。
・それでも、下から繋いだ最高到達地点は前進前進。
・そして、6p目から終了点まで繋いでワンテンにしたかったが、コルネホッペは掴んで、コルネコメカミへの飛ばしで、左足位置にロープが走っていて、うまくこなせず、そこでフォールしてしまった。

 安定して、核心セクションへは入れるようになってきました。核心セクション後半もだんだんコナレてきました。突然のRPの可能性も無きにしも非ずぐらいの夢?のような期待感も少し持てるようになりました(笑)。しかし、その現実は、核心セクションの最初の難関の狭い左手穴アンダークロスからの返しを超えられません。6p目から終了点までの核心セクションの繋ぎも、またできませんでした。今日は久々にホールドが乾いていただけかな?ってところもありますが、少し前進できました。


〇 今日の弓状
・H岩旦那さまが「ノースマウンテン(12a)」をRPしていました。初12aとのことでうれしそうでした。その調子でガンバです。くみこさまも次回あたり、ゴーです。濃淡さまも「火の鳥(12a)」をRPとのことです。「おいしいよ」でもRPでていたようです。完登のみなさま、おめでとうございます。
・写真は、ひょっこり二子山登場で、ホテル二子をトライするM下さんです。RPしたかは不明です(笑)。チコちゃんに岩場では200円足りなくてパンツ代払えなかったと、まーさまが嘆いていました。
b0037220_17040309.jpg
〇 本日の確認事項
(1) 4p目まで
・あまり、あわてないでね。
(2) 4p目レスト
・4p目まで楽に来て、あまり休みすぎないように。被っていないようで、やっぱり傾斜があるので、居過ぎは体幹がよれる。
(3) 4-5p間
・左手ガストンから腰押しつけコルネへの右手出しは、やはり、左手下引きでなくサイド引きまで上がれば、指が切れない。テーピング不要。
・腰押しつけレストは、10秒ぐらい、居ればよいかも。
・もしかして、左手プッシュすれば、左足上げてからスタートできるのか?
(4) 6p目クリップ
・左足上げずにクリップして、その後に左足上げてがフリで左手大穴取りがよいかも。
・右手薬指のテーピングは、第2関節上に巻くこと。
(5) 6p目~終了点
・やはり、最初の左手穴アンダークロスから右手ドーンが厳しい。腰が落ちているが、ホールドの位置関係状しかたない。これで頑張るしかないかと。
・右足ヒールのやり過ぎで右足膝裏が傷んでいる。注意。
・核心セクション前半を超えられた場合、左手コルネホッペからコルネコメカミ(ガバカチ)への飛ばしが核心になりそう。声出して頑張ろう。

 このルートを登れるシナリオは、自分にとっては一番厳しい核心セクション最初の右トラバースを終には成功し、多少よれた状態で核心セクション後半をこなすことになるのでしょう。核心セクション後半をトライの都度リハーサルして自分の動きとして洗練させておくことですね。登れるまで頑張るぞ!

〇 本日の忘年会
・登った後NR海家に集合して忘年会でした。
・ご近所さんが沢山集まって、朝の3時まで飲んでしまいました。日本酒2本、ボトルキープ。
・元気くんは、朝0730に、ようこさまと二子へ出かけていきました。
・我々は二日酔いで寝坊。酔っぱらって、何しゃべったのか?心配?(笑)。

きん

by Climber-Kin | 2015-12-20 17:34 | 二子山'15-'16 | Comments(0)

2015年12月12-13日、二子山、忘年会

 12月とは思えない天気ですが、今年もあと残り半月ぐらいになってきました。と言うことで忘年会の季節です。忘年会季節の前に、私自身は禁煙時体重増加平均通り3キロ増で順調です(笑)。そして、今週は下吉田キャンプ場でこじんまり忘年会でした。

◇ 12日(土)
(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 振り返るな(13a)、××
(4) 振り返るな(13a)、××
(5) 振り返るな(13a)、××

◇ 13日(日)
(6) バイパス(10a)、再登
(7) 高く登れ(10b)、再登
(8) 振り返るな(13a)、×××
(9) 振り返るな(13a)、××××

 土曜日は、金曜日の大雨のわりには、乾いていたのですが、やはり染み出しでした。日曜日の方が染み出しが増えていました。土曜日の2便目は、一番楽に6p目からの核心セクションへ入れたのですが、濡れた指では左手穴アンダークロス体勢まで、体を上げられませんでした。やはり、よれてきた上に狭い体勢で体を引き上げなければならない、この核心出だしのムーブが一番厳しいです。それと、どんなに暑くても、焼き石は持って行った方がよいかもしれません。コルネの裏側と穴ホールド、アンダーホールドの中は冷たいようです。核心セクション入口で指が冷たくて感覚が薄いような気がしてなりません。まぁ、これまでの経験上、冷たいから落ちるのでなくて、落ちた後は指が冷たいだけなのでしょうけど、気のせいでもよいので焼石は持っていきます。
 忘年会は、日本酒を飲みすぎました。秩父錦がうますぎました。日曜日の結果は書くまでもありません。

〇 土曜日はRP日和
・いい天気でした。RP続出でした。
・上州牛のすき焼きはうまかった!
・写真は、モダンラブ(12a)をノーレストでRPする、ノブさま。
b0037220_23405362.jpg
〇 前回の確認事項のチェック
① 4-5p間腰押しつけレスト
・左足高めで右腰をコルネへ捻りながら奥へ入れ込んで、左足をスメアに下げる。右足膝を開いてトゥーフックをかけてみる。右脇を右へ曲げる感じ?
(当たり?いや、まだ不明か)

・出る時は、左足を上げて、左手は持ちやすいところで、すぐに右足バックステップに上げられるところから出ること。
(これ難しい。やっぱり、出る際に力つかっちゃう)

② 6-8p間
・核心最初の右手サイドカチから左指穴アンダー取りで、左手離せない場合は、左手マッチで中継してみて、両手で引きつけて腰を上げてから左手出してみる。この時に、まだ右足を極薄ホールドに当てる必要はない。どこでもよいからスメアして振られをとめればよく、左手指穴アンダーさしてから、右足を所定の場所に置けばよい? いや、右足極薄輪っかホールドの向こう側押して左手穴アンダー刺してから、右足カキコミへ移すだ。
(これ自体は正解なのだろうけど、その前の体を上げて、左指穴アンダー刺すこと自体が最初の核心みたいです。)

・右手穴出しの後の右手送りは上側がよいのか、持ちやすいフラット面がよいのかは、ちょっとわからなくなった。多分持ちやすい方でよいと思うが、要確認。
(上よりのとがってる方を持つが正解)

・まずは二軸で左手サイドカチへ送ってから、左足をスメア気味ちょっとでっぱりホールドへ踏み替えて左手モニョモニョホールド取り。再度右足へ踏み替えてから、左足ステップに右足トゥーフックで右手飛ばし。
(なのだが、どうも、体が岩から離れている?のか、どんどん吸い取られる)

・左足チビ三角溝ホールドにのせて、右足ヒールだが、下側のかかりやすいところにかけること。左足はまだ背伸びしなくてよい、しっかりのせること。
(踵落として、右手飛ばした後は、もう踵上がらなくなる。やはり、最初から踵上げ気味)

・右上サイド引き穴ホールド取れたら、右足踵へさらに重心を移し、左足はつま先立ち、寄って寄って、手だけだしで、左手コルネほっぺへ。届いたら親指をかけること。
(正解)

・次の左足上げは、右足ヒールままでよいが、左手だけで引こうとせずに、両手で寧ろ右足にのるように上体を上げてから左足ステップをツブ足へ上げること。
(正解)

・ツブ足に上がったら、右足ヒールをはずしてスメアで左手コルネこめかみのチビカチへ飛ばす。
(正解なのだが、右足押すところ決めておいた方がよい。ここが一番怖いところ)

・右足窪みにヒールして、右手寄せ、さらに、右手コルネ頭取り。そのまま8p目クリップ。
(正解)

③ 8p-終了点
・右手コルネ頭に、左手コルネ鷲掴み?左の方にホールドあるかも?要確認。ここで、右足ステップするフットホールドがほしいところ。スメアでもなんとかなる?要確認。
(近いホールドだった。右足ヒールのまま、左足あげればよい。)

・左手次のコルネの下の方を持って、右足左足とスメアで上げて、右足をコルネ首根っこにヒールして、右手サイドガバへ。右足上げて、左足をコルネこめかみのチビカチにのせて、左手次のコルネの上部側良いアンダーへ。右足をコルネ頭にのせて、右手ガバクラックへ。コルネ頭に左足をのせて終了点にクリップ。右足ハイステップで立ちこんで終了。
(右手サイドガバとったら、先に左足上げた方が楽。)

④ テーピング
・右手薬指の第一関節すぐ上と第二関節すぐ上に巻くこと。

きん

by Climber-Kin | 2015-12-13 23:45 | 二子山'15-'16 | Comments(0)

2015年12月7日、二子山

 木曜日、都内ではあまり雨が降らなかった。金曜日の二子情報だと、染み出しはかなり乾いたという話だった。そして、冬型気圧配置の週末。ただし、冬型は北海道、東北地方が中心で、もしかしたら、風はそれほどないかもと期待したのだった。期待通りで、朝は風が強かったが、徐々におさまり、ポカポカ目の気持ちのよい一日になった。しかし、振り返るなの染み出しは面積は小さくなったものの、まだ残っていた。先週の土曜日ぐらいの量にはなっていた。

(1) 高く登れ(10b)、再登
(2) バイパス(10a)、MS、再登

(3) 振り返るな(13a)、×××
・2-3p間の右トラバース後のコルネがまだ濡れていた。岩が粘土のように柔らかい感触だった。
・4p目右ズレレストは、結構休めて、4-5p間は、5p目クリップホールドが濡れてる。次の一手は乾いているので、右手フキフキしてから、次の右手アンダーは濡れてる。次の左手アンダーは少し湿っぽいがなんとか。右手フキフキして、右手は6p目クリップホールドへ。まだ手が濡れてて、スッポ抜けそう~。しかも親指が岩にかかっていない。
・なんとか、6p目クリップできて、左手大穴取りは届いた。しかし、ここまでだった。左手が濡れていて、滑る感触が強くて、右手出せなかった。
・7p目にインチキしてロープかけて、核心セクションリハーサル。しかし、懸念の左手モニョモニョが全然掴めない。先週ぐらいから感じていたのだが、乾燥してきて、フリクションが悪くなってきている。デッドで左手出しはNGかも。

(4) 振り返るな(13a)、××
・前便よりは染み出しが乾いていた。6p目クリップ成功。左手大穴取り成功。左手持ち直して、フリで右手サイドカチホールド掴めた!左足クロスで右足は例の核心入りのキーホールドへ。だが、右手が濡れててスッポぬけそうで、左手離せない。ここまでか。
・7p目にインチキしてロープかけて、核心セクションリハーサル。先便終わった後、パートナーさまが、私の不甲斐ない左手モニョモニョ取りムーブに疑問を持ち、イッチーに聞いたのだった。「デッドじゃダメでしょう!」って。イッチーのムーブは知っている。ジンさんも、そうしたらしい。M子さんもそうしてた。しかし、それは私には狭そうなのと、踏み替えが2回発生してしまうので、なんとなく思い込みで敬遠して、やっていなかったムーブだ。ムーブ改良のネタがつきていて、そろそろ試してみようとは思っていたのだった。それで、やってみた。あれっ。踏み替えはあまり悪くない。しかも、左手モニョモニョホールドを安定して掴めるじゃん!
・そのまま核心セクション後半を繋げてみた。左手コルネ出し、取り損ねた。うーん。実は、これもNGとか。右手コルネ出しに戻したらどうだろう?とりあえず、左手コルネ出しを散々リハーサルしてから、降りた。
・降りる途中、最近パスしている、4-5p間の腰押しつけレストを練習してみた。あれっ、もしかして、ぶらぶらさせていた右足をトゥーフックさせたら楽?次回、腰押しつけレストを復活させてみるかなぁ。

 ずっと懸念だった、核心セクションの左手モニョモニョホールド取りは、いきなり解決されました。しかし、その先も今のムーブが適切なのか、とっても疑問になってます。そして、下から繋げてきて、やはり、左手指穴アンダークロス取りから右手出しは、閾値が高く、ここを超すのが大変そうですが、これを超えれば、あと5手ぐらい進めそうです。次回、コルネ裏側に穴ホールドも乾いているのを期待して、腰押しつけレストも復活させて、頑張ってみます。

〇 今日の弓状
・T氏がSVP(12b)をRP。T田さんがペトルーシュカ(12b)をRP。富山のTK田さんが、真珠入り(13a)をRPしていました。おめでとうございます。
・パートナーさまは、私生活をインチキしないでトップアウトしていました。
・写真は、任侠、ババージュ、即身仏をトライするクライマー。ホイッ、ウォー、ホイッ、ウォー、ホイッ、ウォーと任侠とババージュで呼応しあっていました。
b0037220_23075474.jpg
〇 今日の確認
① 4-5p間腰押しつけレスト
・左足高めで右腰をコルネへ捻りながら奥へ入れ込んで、左足をスメアに下げる。右足膝を開いてトゥーフックをかけてみる。右脇を右へ曲げる感じ?
・7手分の回復なので、30秒いればよい。
・出る時は、左足を上げて、左手は持ちやすいところで、すぐに右足バックステップに上げられるところから出ること。
② 6-8p間
・核心最初の右手サイドカチから左指穴アンダー取りで、左手離せない場合は、左手マッチで中継してみて、両手で引きつけて腰を上げてから左手出してみる。この時に、まだ右足を極薄ホールドに当てる必要はない。どこでもよいからスメアして振られをとめればよく、左手指穴アンダーさしてから、右足を所定の場所に置けばよい? いや、右足極薄輪っかホールドの向こう側押して左手穴アンダー刺してから、右足カキコミへ移すだ。
・右手穴出しの後の右手送りは上側がよいのか、持ちやすいフラット面がよいのかは、ちょっとわからなくなった。多分持ちやすい方でよいと思うが、要確認。
・まずは二軸で左手サイドカチへ送ってから、左足をスメア気味ちょっとでっぱりホールドへ踏み替えて左手モニョモニョホールド取り。再度右足へ踏み替えてから、左足ステップに右足トゥーフックで右手飛ばし。
・左足チビ三角溝ホールドにのせて、右足ヒールだが、下側のかかりやすいところにかけること。左足はまだ背伸びしなくてよい、しっかりのせること。
・右上サイド引き穴ホールド取れたら、右足踵へさらに重心を移し、左足はつま先立ち、寄って寄って、手だけだしで、左手コルネほっぺへ。届いたら親指をかけること。
・次の左足上げは、右足ヒールままでよいが、左手だけで引こうとせずに、両手で寧ろ右足にのるように上体を上げてから左足ステップをツブ足へ上げること。
・ツブ足に上がったら、右足ヒールをはずしてスメアで左手コルネこめかみのチビカチへ飛ばす。
・右足窪みにヒールして、右手寄せ、さらに、右手コルネ頭取り。そのまま8p目クリップ。
③ 8p-終了点
・右手コルネ頭に、左手コルネ鷲掴み?左の方にホールドあるかも?要確認。ここで、右足ステップするフットホールドがほしいところ。スメアでもなんとかなる?要確認。
・左手次のコルネの下の方を持って、右足左足とスメアで上げて、右足をコルネ首根っこにヒールして、右手サイドガバへ。右足上げて、左足をコルネこめかみのチビカチにのせて、左手次のコルネの上部側良いアンダーへ。右足をコルネ頭にのせて、右手ガバクラックへ。コルネ頭に左足をのせて終了点にクリップ。右足ハイステップで立ちこんで終了。
④ テーピング
・右手薬指の第一関節すぐ上と第二関節すぐ上に巻くこと。

きん

by Climber-Kin | 2015-12-05 23:09 | 二子山'15-'16 | Comments(0)

2015年12月1日、平日二子

 土曜日の二子から中2日で久々の平日クライミングです。コンディションが気になりましたが、二子山へ行ってきました。染み出しは一度始まると、なかなか止まらないのですが、土曜日から雨が降っていないのでコンディションは少し期待していました。がっ、ガーン! 染み出しの面積自体は減っているのですが、コルネからは消えてません。まだ、水が滴ってます。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登
(2) 高く登れ(10b)、再登

(3) 振り返るな(13a)、×××
・2-3p間の右トラバース後のコルネの染み出しは少し減ってきていたが、やはり、びしょ濡れだった。手も濡れるが、足裏も濡らしてしまった。調子が狂う。
・4p目右ズレレストに到着するも、なんだか戻りが悪い。
・5p目へ突っ込んでみたが、ここから、5手目から水が滴っている。6p目までなら行けそうではあるが、頑張る意味を感じられなく、5p目クリップしてテンションした。
・5p目から6手目で6p目クリップだが、そのうち5手が濡れている。まだ、水が滴っている。まぁ、6p目まで行って、核心セクションの練習でもしますかねと6p目まで進む。
・7p目取ってからリハーサルするも、右手サイドカチと左手指穴アンダーホールドが湿気湿気で腰が落ちて、ギリギリ右手穴、飛ばしの右手サイドガバカチ。そして、前回修正の右足高め上げて左手モニョモニョ取りはなんとか取れて、さらに右手送りで、右足ヒールして右手出しは、左足が濡れていて膝が曲がってる。届くわけなし。
・フォールして再度リハーサルするが、ゴボウ登りですっかり指皮の水分油分が全くなくなってしまって、ホールドツルツル感覚になってしまった。全ムーブ2つぐらいづつ難しくなってしまって、散々リハーサルしましたが、全然できません。これで疲れ切りました。あー、乾燥した冬の二子シーズンになってしまったのね。

(4) 私生活(12c)、ムーブ探り
・「振り返るな」にもう1便出すつもりでロープを二段の上に置いてきてはみたものの、少し昼寝したら闘争心が消え失せてしまった。また、気楽に取り付ける私生活のムーブ探りへ行ってしまった。
・あれっ?なんか体が重いというか、指皮と腕がやられてる。2p目クリップ取り体勢へもいけなかった。まぁ、ムーブ確認で。
・2-3p間は、YWTムーブを試してみた。一発でできるほど易しくはない。右手抱え込みアンダーで左足を高く上げて左手サイドカチ取り。右手持ち直してから、左足下げて、右足ヒールで右手アンダーカチ取り。右足左足と上げて、左手猿の頭蓋骨ホールド取りか!
・3p目から先のムーブはRP済のマイライフのムーブでよいはずなのだが、そのムーブをうる覚えなのか? できなくなったのか? やたら、このセクションが厳しく感じる。マイライフRPしたのは9年前だよ。覚えてるわけないか。キンブログ検索して、ムーブ確認してみよう(笑)。
・そして上部核心は。レイバックムーブで試してみるが、そこから2手目左手マッチが全然できる気配がない。再度H田ムーブを試してみたら、あっ、もしかしたらできるかも?いや、その改良版か? で全然ホールド持てなくなったところで終了。

 せっかく、平日二子へ行ったのですが、何も進展せずでした。いやっ、私生活の最初の核心のムーブはできたかな。染み出しにも困ったものですが、どうも、自分の調子がよくありませんでした。乾燥肌で、いきなり今回からホールドツルツルになってしまいました。それと前日に酒飲み過ぎ?登る日の前ぐらいは少し控えましょう。
 染み出しは乾きつつありました。この調子でいけば、今週末には乾きそうです。しかし、木曜日が雨のようです。どうなることやらです。それと、今年は暖冬予報が出ています。大雪とツララパターンなのでしょうか。

〇 今日の弓状
・平日はいいなぁ。人が少なくてのんびりできます。
・チーウォール東村山のリタイヤ組が来ていました。
b0037220_22272372.jpg
〇 朝の任侠
・夕方にはかなり乾いていたのですが、2-4p間のコルネは、夕方でも、まだ染み出していました。
b0037220_22291387.jpg
〇 朝のおいしいよ
・染み出しが少ないラインなのですが、下部に染み出しがありました。昼過ぎにはかなり乾いてきました。まぁ、午後からなら何とかなるでしょう。
b0037220_22292278.jpg
〇 朝の火の鳥
・下部が凄いことに。私生活も、スタートのアンダーホールドが濡れていました。
b0037220_22293806.jpg
〇 夕方の弓状
b0037220_22300729.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-12-01 22:28 | 二子山'15-'16 | Comments(4)