タグ:白壁の微瑕 ( 3 ) タグの人気記事

2014年3月29日、城山、白壁の微瑕RP

「城山でしかRPできない!」

年度末の納品の忙しさで、平日はジムへ火曜日にしか行けませんでした。行きも帰りも、とっても遠い新杉田へ毎日通っていたました。金曜日も遅くなったら、今週もRPはないだろうなぁと思っていたのですが、トラブルなく金曜日は早めに終了できたのでした。よかった、よかった。がっ、クライミングというか、トライ中のルートのことは、一週間の間すっかり頭の中から消えていました。そして、土曜日はとっても暑くなる天気予報でした。ただ、昼から曇りの予報で、その通り曇ってくれればいいなぁと期待していました。それと仕事で忙しかったとは言え、中3日のレストなので、体は新鮮かも? いろいろな思いと期待を頭の中でめぐらしながら、今日も安全運転で城山へ向かったのでした。そして、その城山の天気は、朝から風がビュービュー吹いていました005.gif。寒い。歩き出してから厳冬期用ダウンを車へ取りに戻りました。そして風に乗って花粉が、いや毛虫が吹き荒れていたようでした。

(1) ストーンフリー(10c)、再登
・随分湿った風が吹き付けているような。ちょっと岩が湿っぽいような。
・いやいや、いつもの乾燥して、ツリツリの岩よりいいよ。

(2) グレイシー(11c)、再登
・M子さまが今日は白壁の微瑕をトライするとのことで、オンリーイエスタダイをアップで登ってヌンチャクを掛けてくれると言うことで、いきなりRPトライになるので、もう一本、刺激の強いのでアップを試みた。
・うっ、2本目マスターだとちょっと力いる。しかもハーネスの右側にヌンチャクがなくて、無理やり左手でクリップ。少し右手の上腕二頭筋が疲れたぞ。

(3) 白壁の微瑕(12d)、×、ムーブ確認便
・一便で決めてやるつもりで、張り切ってスタート! だが、3-4p間の私の核心、左手アンダー取りは全然できず。どうも、右手がしっくりきていない。
・そこだけやっても、なかなか、できない。うーん?湿っぽいからか?
・とりあえず、何とか3-4p間をリハーサルで成功させて、各停で上まで抜けて、ムーブを確認しておく。

(4-5) 白壁の微瑕(12d)、×
・今度は力みすぎて、手で引き付けて、左足を伸ばすタイミングと合わず、左足がはずれてしまった。
・すぐにおりて、再度トライ。うっ、全然左手が出ない。おかしいなぁ。散々リハーサルするのだが、できないので違うムーブまで探りだしてしまった。
・ここで、今日のRPの暗雲が立ち込めてきた。まずいなぁ。あっ、もしかして、右手の持ち方か?左足バックステップで女形ムーブを意識するあまり、下引き持ちしているからか? 方向悪いがガストン持ちしてみると、しっかり保持できて、肘が適度に曲がる。これは最後の鍵かも!

(6) 白壁の微瑕(12d)、RP
・M子さまが下部だけトライした後、本日4便目を出す。もう、4便目か?
・2p目クリップして、一度クライムダウンする。
・最初の核心への入りは、右側から、右手ガストンホールドで、左足狭目で左手、アンダーリップ持って、両足をバランスのいい位置へステップして、右手、ルーフ部中の浅穴ホールドへ。ここで、左手はシェークできる。左手を次のアンダーリップへ送って、バランスよい場所へステップして、右手を3p目クリップホールドへ。ここで、前便で気づいた、ガストン気味保持で、3p目クリップ。
・しっかり右手保持できた。ずっと下から繋いで止まらなかった左手アンダー穴取りが遂に成功した。右足チビカチにおいて、右手をガバカチへ。左足上げて、左手ガバホールドへ。4p目クリップ。
・右足をヒールフックして、後半の核心の穴ホールドを右手の中指と薬指を差す。ヒールフックして体を左へ傾けているので、サイド引きで利きがいい。左足をマーキングした奥の方のホールドにあてて、右足を寄せる。右手右足で、そーと、左手穴カチへ。右手5p目クリップの穴カチへ。5p目クリップ。
・最後は決めた手順のまま6p目クリップして、そのまま終了点へ。
・私の核心の左手アンダー取れれば、そのまま登れるものと思いながらも、一度は後半でやられるかもと不安もあったのだが、逃げ切れました。
・あーっ、ただのホールドの持ち方だったのか?気づくのに、4日かかりました。できる時と、全然できない時。最後の最後まで、その違いはわかりませんでした。詰めと言うか、解析力が弱い。

(7) バージンキラー(12a)、MSフラッシュトライ、×
・チューブロックはまだ、風は弱かったのですが、パートナー様が花粉で目をやられてしまい、風のないワイルドボアなら大丈夫かもと移動しました。そして、トライしたのがこちらのルート。実はパートナー様が一便だしましたが、花粉で体調悪しですぐにヌンチャク回収してしまっていました。
・でっ、マスターでやってみました。前半、落ちるとヤバイという場面で何とか耐えながら、後半の核心へ入るも、その手前の落ちそうな大ガバ取りでデッドしてはずして落ちてしまいました。
・ところがその次の終了点一つ手前あたりのホールドが全然わかりません。右手スローピーなホールドで耐えて、左手デッド? そこだけ、リハーサルしてみましたが、めちゃくちゃ際どくて難しくて怖いです。疲れてる、このムーブ、できることはできるが、次の便でRPできる感じでなかったので、そのままヌンチャク回収しました。
・あとから、MOTさんに聞いたところ、右手はその奥に、かかりの良いホールドがあるとのこと。
・えっ、そうなの?

白壁の微瑕は何とか登れました。めちゃくちゃ狭っ苦しい3-4p間ムーブでしたが、何とか止められました。一時は、かなり焦っていました。あー、また来週も城山か? 最後の最後に、その鍵に気づいてよかったです。それにしても、超久々の12台のRPです。その最後にRPした12台は城山のルートです。笑。今シーズンの城山は区切りがついて、これで最後でしょうか。今シーズンは、春先になって、たった3回しか行けませんでしたが、シーズン2回目の今年もなんと成果を出せてよかったです。来シーズンはカサブタなのでしょうか? 伊豆は温泉がよいです。沢山来たいのですが、他のエリアとの兼ね合いですね。城山、そして伊豆の助。また、来シーズン!

〇 今日の城山
・暑すぎる天気予報を敬遠して、あまりこなかったのでしょうか? 今週の城山はガラ空きでした。
・城山峠に到着したら、寝ぼけたマッキーさんから、フリフラさんは今日はどこへ行くの?と聞かれました。笑。フリフラさん?一瞬戸惑いながらも、あっ、マッキーさんだからね。今日は、チューブロックです。と答えました。笑。
・誰もいないところで、コバ隊長がアプローチ整備してくれていました。ありがとうございます。I丸夫妻、ハッシーさん、MOTさん&おけいちゃんペアも登場。みんさん、4月一杯がんばるのかな?
・風が強くて、体感温度は低かったのですが、気温自体は15度ぐらいあったのではないでしょうか。毛虫天国になりつつあります。だけど、大雪の影響で山椿が沢山折れて?います。見渡しはよくなり、毛虫も少し減るかも。
・写真は、「白壁の微瑕(12d)」をトライする絶好調のM子さま
b0037220_23425106.jpg
〇 白壁の微瑕(12d)
・3-4p間の左足がとっても狭い、左手アンダーの穴取りにとっても苦戦しました。
・上部の核心?右手二本指穴から左手穴カチ取りはそれほど苦には感じませんでした。
・その私の核心の左手アンダーの穴取りを成功させるのに、4日かかりました。ホールドの持ち方が鍵だったようです。
・ワイルドボアのルートに比べると、「生と死」同様のすっきりしたフェースの面白いルートだと思います。
・体感グレードですが、どこを基準にすればよいのか、いつも、とっても悩みますが、この手のボルダー系ルート。ムーブ的には、二子の「愛しのエリー」よりやさしいのですが、最後に持久的要素も少し入る。愛しのエリーは体感12b。同じ城山の12モンキーと比べて?ムーブは激しいかも、でも、12モンキーほどのストレニ性はないから、同じぐらいか? いやっ、ちょっと難しいかも。
・まー、よくわかりません。もともとのグレードと乖離しない範囲で無難なところで体感12b/cぐらいとしておきますかね。

きん
by Climber-Kin | 2014-03-29 23:39 | 城山 | Comments(10)

2014年3月22-23日、城山、グレイシーRP

◇ 3/22(土)
今週は三連休だったが、初日金曜日の「春分の日」は所用があって、土日のクライミングだった。先週に引き続き、城山へ向かった。もちろん終始、安全速度運転です。20分ぐらい遅くついたからでしょうか?いや、混んでいたからでしょう。峠についた時は結構な車が既に到着していました。そして、今シーズン二日目の城山ですが、先週触ってしまった、あの狭っくるしいルートに再び挑戦です。

(1) ストーンフリー(10c)、再登

(2) 白壁の微瑕(12d)、ムーブ確認便
・ヌンチャクが掛かっていた。とりあえず、先週固めたと思われたムーブでトライするが、出だしの2-3p間で直ぐにつまづく。そのまま、ムーブ確認便にして、トップアウトしておいた。

(3-4) 白壁の微瑕(12d)、×、出だしムーブ修正、ワンテン
・またまた同じムーブで出だし2-3pをこなそうとしたが、悪い胸元アンダーの右手マッチ持ち替えは、確率悪いのと、消耗し過ぎ。マッチしないで、ルーフ部分の中に右手ホールドを見つけた。あっ、全然こっちの方が動きが流れる。
・でっ、一旦下まで降りて、再度トライ。今度は3p目までとっても楽になって、3p目クリップして、右足左足上げて、左手アンダー穴取りはガツッと入らず、立ち上がろうとしてスッポ抜けてフォール。左手アンダー取り私の核心から最後まで、繋いでみた。

(5) 白壁の微瑕(12d)、×、左手アンダー止まらず
・探り過ぎで疲れいた。3p目までは前便の改良でうっと力がいるが、スムーズに入る。がっ、左手アンダー取りは、またもや失敗。この左アンダー出しの左足がとにかく狭っ苦しい。正対で左手出ししていたが、左足アウトサイドでくにょくにょ左手出した方がよいかも?

何で、きんさんが、こんな狭っくるしいルートを触りだしたんですか?って?そんな情報を先に知っていたら触らないよ~。って。明日はどうするかなぁ。もう疲れ切って、白壁の微瑕は厳しそうです。だけど、今シーズン最後の城山になるかも。あー、どうするかなぁと悩む隙もなく、夜は早々に眠りにつきました。

◇ 3/23(日)
時間的には随分長く寝ていたのだけど、夜中にいろいろな邪魔で何度も眼が覚めてしまった。今日はどうするかなぁと考えながらアプローチしました。

(6) ストーンフリー(10c)、再登

(7) 白壁の微瑕(12d)、ヌンチャク掛け
・いろいろ悩んだ結果、疲れているのに、新たなルートを触っても1日での完登は難しいだろう、ならば、薄い可能性でも、それに掛けてみようとヌンチャクを掛けた。
・ヌンチャク掛けで残っていた力を使ってしまったような感じ。

(8) 白壁の微瑕(12d)、×
・やっぱり、ダメでした。昨日固めた、出だし2-3p目は問題なかったのですが、やはり、狭っ苦しい左手アンダーが取れません。
・ヌンチャク回収しようかと思いましたが、強いお兄ぃさんが、またトライするだろうと、ヌンチャク残して置きました。

(9) グレーシー(11c)、×、ムーブ探り
・パートナー様が触っていたルートをやってみたらと誘われて、触ってみました。ビレイしながら、ムーブを見ていたので、そのまま一撃のつもりで登りだしたら、うっ、このムーブは狭くてできねぇじゃん!
・自分なりのムーブを見つけて、そのまま終了点へ。

(10) グレーシー(11c)、RP
・おりてきて、ロープ抜いて、結びなおして、すぐに2便目。そのまま完登。

(11) 白壁の微瑕(12d)、×
・ヌンチャク回収便と思って、疲れ切った体で取りつく。ヨレ切った体で、3p目クリップして、超苦手な左手アンダー!あれっ、取れた。だけど少し浅持ちだった。右足フットホールド乗せて、右手伸ばそうとした瞬間抜けてしまった。あっ、ここで左手入れ直すのか?落ちてから気が付いた。強いお兄ぃさんは、帰ってしまったと思っていたら、ひょっこり現れた。もう一回トライするとのことで、上まで行く必要はなくなったけど、ヨレヨレの体で各停で上まで抜けておきました。体元気だったら、次は登れるかも?いや、まだ、出だし左手アンダー取りは自信ないかなぁ。

久々に二日連続外岩で登ったら、体がバキバキ、ボロボロでした。白壁の微瑕は、狭っ苦しいけど、登れそうな?やっぱりはまりそうな。もう一回トライしてみたいですが、二子にヌンチャク回収にも行かなきゃいけないし。うーん。次回はどっちだ?

〇 今週の城山
・21日(金)は春分の日だったためか、金土で来ていてるクライマーが多かったようだ。我々行った土曜日はめちゃ込み。特に「正と死の分岐点」が。そして日曜日は空いていた。土曜日は、峠でクッキングワールドへ登りに行く、久々クライミング?のミキティパーティにあったり。ワイルドボア方面には、MOTさん&おけいちゃん&コバ隊長、それに何故かアッキーが加わっていた。先週に引き続き、こぐまさん(E川)夫婦も。
・土曜日の「正と死」は、大量RP。みなさんおめでとうございます。
・写真は、日曜日、白壁の微瑕の一撃を逃した強いお兄ぃさん。
b0037220_22471017.jpg

〇 グレーシー(11c)
・このルート、リーチがあると、出だし2手目から、穴ホールドの上の少しスローピーホールドに右手が届いてしまいます。多分、11cで登るには、右手その下の20cm径穴をサイド持ちして、左上のホールドへ行くと11cぐらいなのではないでしょうか?リーチがあると、逆に右手穴ホールド使うと、狭くて、めちゃくちゃ難しくなってしまいます。
・パートナーさまは、右手穴ホールド使って、3便だして、完登していました。
・リーチがなくて、右手穴ホールド使うと11cで、リーチがあって右手穴ホールド使わないと10dぐらいだったり。ボルダー系ルートのグレードはよくわかりませんです。
b0037220_22472200.jpg
きん
by Climber-Kin | 2014-03-23 23:34 | 城山 | Comments(4)

2014年3月15日、城山

「鳳来より高くついた城山」

今週も、どの岩場へ行くか迷っていました。そうだ、今年はまだ城山へ一度も行っていない。温泉入って「伊豆の助」でおいしいのを食べに行こうということで、比較的早めに城山行きを決めていました。木曜日の大雨、土曜日朝の弱雨予報から、行っても登れるのはチューブロックか二間バンドぐらいだろうなぁとはわかっていました。やはり、その通りでした。途中、足柄SAで見た山は新雪がうっすら積もっていました。

(1) ストーンフリー(10c)、生と死の分岐点のヌンチャク掛け
・パートナー様が「生と死」をやると言うことで、ストーンフリーから無理やり、掛けられるよと助言したら、おまえが掛けてこいって!
・はい、承知しました。

(2) 小春日和(12a)、ヌンチャク掛け、回収
・クラック部分から水が垂れていたが、ホールドは大丈夫ではないかと期待したのだが、見事に期待を裏切られた。
・ヌンチャク掛けて、そのまま回収。疲れただけだった。

(3) 白壁の微瑕(12d)、ヌンチャク掛け
・見回して、このルートか! と言うことで、触ってみました。
・3p目にヌンチャクかけるのが大変というか、めちゃくちゃ恐い。
・うーん。全然ムーブがわからない。ただのヌンチャク掛けになってしまった。

(4) 白壁の微瑕(12d)、ムーブ探り
・やはり、出だしが、わからない。うーん、やはり右側から入るのか。右手ガストンでアンダーに入って、マッチして、もう一つ左のアンダーへ。そこから、右手取り。
・左手を一本指穴へ移して、右足左足で、左手アンダーガバヘ。うー!ここ狭い。
・5p目クリップしてからのムーブは、右足ヒールで、二本指ポケット右手でさして、これまた、狭っ苦しい右足で、左手カチ穴取りか~。
・とりあえず、ムーブは一通りできたようだ。

(5) 白壁の微瑕(12d)、×、出だしでやられる
・3p目クリップして、何とか降りてきてから再スタートにしいてみた。
・で、一応RPトライは?、一個目の核心のアンダーマッチで落とされると言うか、メリメリとホールドがはがれそうで、怖くて力を抜いてしまった。

(5) 白壁の微瑕(12d)、×、2テン
・すぐ降りてきて、下から再度トライしてみた。
・今度は、ホールドがはがれそうなのを我慢してマッチ成功。さらに左手送って、右手ミニガバ取って、4p目クリップ。
・そして、足を上げて、第2核心の左手アンダー取りは、腰が入っていなくて、はずしてフォール。
・4p目から5p目クリップして、第3核心の右手2本指穴ムーブは失敗。
・5p目から6p目、そして終了点まで繋いでみた。指痛~い。

今年初の城山へ行ってきました。「白壁の微瑕」は面白かったです。繋げていくと、指がヨレてきて落とされそうで、このルートは、かなり苦戦しそうです。核心ムーブが3か所ですか? 私には、ちょっと狭っ苦しくて嫌らしいです。そして、予定通り、一二三荘の熱いお風呂をもらい、伊豆の助で。おいしいご飯を食べました。伊豆の助で食べ過ぎたせいか? 前日から風邪を引いたようで、咽喉が痛かったりで疲れていたせいか、帰りの運転は、とても眠くて辛かったです。そして、あと少しというところ、八王子バイパス通過中。後ろで突然赤ランプが点灯しだしました。眠くて、ちょっと注意力が散漫にはなっていましたが、たいしてスピードを出してはいなくて、まさか自分ではないと思っていて、パトカー早く先に行ってよとスピード落とすと、パトカーがなにやら、こちらにスピーカで話しかけてくるでは、ありませんか? 車止めて、寄ってきた警察官からスピード違反です。えー!でした。鳳来より、ずっとずっと高くなってしまった城山でした。この道、60キロ制限とは知りませんでした。80キロだと思い込んでいました。あー、減点リセットされるまで、また一年間、超安全運転か。それが一番めんどくさくて憂鬱です。

〇 今日の城山
・はっしーさんにI丸夫妻、コグマさん夫婦、MOTさん&おけいちゃんペアにk林隊長。知り合いが多かったです。
・まさこさんが、カサブタRP。凄い。おけいちゃんがモンキークライRP。コグマさんが生と死RP。みなさん、おめでとうございます。
・パートナー様は「生と死」をいい感じで初トライ。鼻息荒く、一日でお持ち帰りか?とも思われたが、途中で失速。次回になりました。
・写真は、「生と死の分岐点(12b)」
b0037220_00134009.jpg
〇 白壁の微瑕(12d)
・まさか、このルートを自分が触ることになるとは思っていませんでした。
・ムーブは全部見つけられて、各ムーブはできたのですが、繋げると、第2核心の左手アンダー取りと第3核心の右二本指ポッケムーブが厳しいかなぁ。
・フルパワームーブで、翌日は体中、バキバキでした。
b0037220_00135780.jpg
きん

by Climber-Kin | 2014-03-16 00:14 | 城山 | Comments(4)