タグ:神流のカンナ ( 4 ) タグの人気記事

2015年5月6日、GW8日目、中里の岩場

 いよいよ、GWの最終日、8日目です。当初は妹岩でクラックでしめる予定でした。ところが、朝起きると指皮は痛く、足先はクラックジャムの激痛に耐えられる雰囲気はしません。まぁ、遅くまで小川山で登っても渋滞はないだろうとは思っていたのですが、代案としてあった、中里の岩場へ移動して、下道で帰る選択肢へ変更したのでした。

(1) 神流のカンナ(13a)、ルート工作
・私の使わないホールドにマーキングが。GW中に誰かトライしていたようですね。
(2) 神流のカンナ(13a)、×
(3) 神流のカンナ(13a)、×××、ヌンチャク回収
・うーん、やはり、右手持ち直しは難しいか。
・右手薬指でなく、小指からジャムしてみたが、激痛過ぎ。
・持ち直さずに、そのままで、左手3手目送ると、親指がつりそうになってしまう。親指を人差し指につければできるのか?

 もちろん、登れるとは思っていませんでした。核心でフォールした時に安全かどうかを確かめるのが目的でした。さらにボルダーマットをルンゼの底に敷いておけば、精神的に楽ですかね。疲れていたけれど全力トライは1本だけできました。2便目の途中で、体がコテっと終わりました。
 今年のGWは成果は全くありせんでしたが、難しいルートを沢山トライできました。その中で、一つ可能性を感じることができました。クラックやNPも少しだけ練習できました。カンマンボロンは、また通いたい岩場と再認識しました。長ったGWも終わってしまえば、あっと言う間の一週間で、終わってしまったのがとても寂しいです。でも充実したGWにすることができました。楽しいGWでした。

〇 中里の岩場
・中里の岩場には、フー人、TN田夫妻、U野さんパーティが昨日から登っていました。
・パートナーさまは、ラブオアナッシング(11c)を片付けて、満足そうでした。
・GAIDAさんも、復活右(11c)をオンサイトしていました。
・2週間空けての再訪でしたが、新緑に溢れていて、違った岩場に来たような感じでした。
・カンテはぬめ~とした感じになってきました。次は秋ですかねぇ。
・写真は、新緑の中、復活右(11c)をオンサイトするGAIDAさん。
b0037220_00114789.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-05-07 00:11 | 中里の岩場 | Comments(2)

2015年4月25日、中里の岩場

当初は甲府幕岩へ行く予定だったのだが、いろいろな状況変化で、今週も中里の岩場へ行くことになった。最近ご近所気味になったトスコさまも参加でした。最近雨が降っていなかったせいでしょうか、岩の濡れぐらいは最近で一番少なくて、よかったのですが、やはり難しいのをトライするには温度が高すぎるかなぁ。ちょっと岩が温かすぎるような。

(1) セレナーデ(10a)、再登
(2) シャレード(9)、再登
・JFAのサイトに、シャレードとジャスミンの間に崩落があったという記事を思い出した。
(3) 神流のカンナ(13a)、ヌンチャク掛け
(4) 神流のカンナ(13a)、×
(5) 神流のカンナ(13a)、×
(6) 神流のカンナ(13a)、×
(7) 神流のカンナ(13a)、×

 繋いでいくと、核心セクション1手目右手チビカチジャムホールドは全トライとも取れて、左足ヒールから、次の左手カンテ、さらに左手カンテ送りが取れるところまでは2回に1回ぐらいで出来たのだが、そこからの両足上げがどうしても、できない。今日はホールドが熱すぎるかなと思って、何も考えずにトライしていました。いやっ、違うぞ!下から繋ぐと、パツパツでホールド取っているので、右手チビカチジャムがうまく持ててないのだと気づいたのは4便トライ目、しかも右手薬指のテーピング位置が違っていて、ドMモードとなり、右手薬指が激痛でムーブを起こせません。そのこと、前回の記事の懸念事項に書いてるじゃん。やはり、ムーブは繋がっていませんでした。繋ぐには右手の持ち直しが必要のようです。持ち直しできるのかなぁ。がっ、帰りのお風呂で思いついた。あっ、両足ではカンテ挟んで安定させれば、右手手首を上げてサイド持ちに持ち直せるかも?かも?…
 ちょっと、無駄にトライを繰り返してしまったなぁと反省です。次回こそは甲信方面になります。

〇 今日の中里の岩場
・トスコさまに、中里に来る人達はどんなクライマーですか?と聞かれて…、うーん、鹿、鳥、サルはまだ見てないかな。
b0037220_00060015.jpg
〇 11cを2撃するトスコさま
・今年外岩初登りで、11aのオンサイトと11cをお持ち帰りです。
・まーさまも、前回1便だしていた11aを無事RPでした。ほっ。
b0037220_00073012.jpg
きん
by Climber-Kin | 2015-04-25 23:00 | 中里の岩場 | Comments(0)

2015年4月18-19日、中里の岩場

先週も土日登りの予定が天気が悪かったために日帰りにしました。今週は当初、土日とも天気がよさそうなので、今週を泊まりにしたのでした。平日に随分雨が降りました。金曜日は二子がびしょ濡れになったという情報が入って、大丈夫かなぁと恐る恐る今週も中里へ向かったのでした。

◇ 4/18(土)
(1) セレナーデ(10a)、MS、再登
(2) 奥まったところの8?、再登
(3) シャレード(9)、再登

(4) 神流のカンナ(13a)、ヌンチャク掛け

(5) 神流のカンナ(13a)、×、ムーブ固め
・先週、ブツ切れながらムーブができたつもりで、RPトライのつもり。がっ、核心入りまでの動きが全然固まっていなかった。
・回りこんで、6p目クリップ。左手ガストンで足踏みかえて、左手サイド穴ホールドでレスト。右手ガストンで左手クロスでカンテ、親指かけられる持ちやすいところで、右手右側下の方のサイドチビカチで体勢整えて左足上げて、7p目長テープにクリップ。
・左手ガストンで右手を再びクロスでカンテ持って、右足穴ホールド搔き込んで、右手サイドカチへ。左足ヒールでカンテ最後の一番良い所へ左手送り。
・ここから核心ムーブへ入る。

(6) 神流のカンナ(13a)、×、ムーブ固め
・核心へ入るところまでうまくいった。
・そして核心、最初の右手チビカチジャムは取れて、左足ヒールで左手出しは?ビビッて、フォール。
・7p目からリハーサルするが、左手リップ取って、一回送って、左足上げて、もう一手左手カンテ送りがどうしてもコツがわからない。

(7) 神流のカンナ(13a)、×、ムーブ固め
・うーん。やっぱり、核心セクション、3回目左手送りムーブができない。
・あっー、両足で挟んで、ググッと体を上げてから左手送りか!そのまま終了点まで行けた!

◇ 4/19(日)
下吉田キャンプ場は、予約した時は2番目の部屋と言われたのですが、一番目の部屋は誰もいなかった。岩の状態悪くてキャンセルか?静かな下吉田キャンプ場で21時半には就寝しました。翌日はどこへ行くか、迷いました。核心スタートの右手チビカチジャムのせいで、右手薬指が痛いです。無理やり二日トライしても、指皮じゃなくて指肉が痛くて何もできないのではないか?グレード落として、少しのんびりした方がいいのではないか? いやいや、もっと、あの課題に慣れた方がいい?散々悩みましたが、結局、中里へ向かったのでした。

(8) Wizard(10a)、再登

(9) 神流のカンナ(13a)、ヌンチャク掛け
・テラスから右壁へ入る足元がしみだしていました。足裏濡れて嫌だなぁ。
・ルンゼの中にある、フォールするとお尻に刺さりそうな子枝をテープで横向きにした。

(10) 神流のカンナ(13a)、×
・雨が降ってきた。
・指肉痛くて、ひるみました。左手をカンテはたいてフォール。
・リハーサルするが、核心セクションの3回目カンテ左手送りのための左足上げがうまくできない。うーん?
・右指痛いので、これ以上痛めないように適当にリハーサルしておりました。

(11) 神流のカンナ(13a)、Tr、雨のためヌンチャク回収
・雨が止む気配がないので、ロープをかけっぱにして、車まで他の荷物を撤収して車でお昼を取った。
・車で休んでいた。この雨どうなるんだろうと、iPhoneで雨雲情報を確認した。あれ?これ止まないじゃん。
・Trで回収に向かった。染み出しが激しくなっていた。
・ホワイトポイントするぐらいのつもりで、張り切ってスタートしたのだが、核心で指肉痛すぎ。テンション。
・雨が降っているが3回目の左手送りムーブを激しくリハーサルした。
・あっ、腕引き付けながら右足左足と上げようとすると体がスパイラルしてしまい、うまくいかないのか。腕伸ばしたままで、十字架状にぶら下がった状態で、足だけ操作だ右足スメアに左足ヒールでカンテを先に挟んでから、ジリジリっと体上げて、左手デッドだ!そのままゴールまで繋げれらた!これだ!

(12) 復活左(11a)、ヌンチャク回収
・途中までトップロープ、最後2ピンはリード。
・途中までびしょ濡れで、足が滑る!滑る!恐い。
・最後も濡れ濡れだった。恐怖の回収でした。

 二日連荘で、神流のカンナ探ってみました。可能性感じてきたのですが、問題点が二つ残っています。
 一つはムーブで、繋げて、核心の右手チビカチジャムを取ると、その後のムーブで右指薬指がギロチン状態になっていてめちゃくちゃ痛いのです。ちょっと上がった状態からムーブを始めると終了点までいけます。今日は指にテーピングしてみました。少し痛みが少なるなるかもしれません。それで我慢できるか、やはり、体を少し上げてから、右手チビカチジャム取りしないとダメかも?
 それともう一つは、7p目クリップが微妙過ぎますというか、普通の長さのヌンチャクの高さだと、できる気がしません。そこで、60cmテープヌンチャクで一段下で安定した状態でクリップしようと思っているのですが、30cmヌンチャクが低い分、落ちる距離は60cm増えます。このルートは核心セクションが右側へ回りこんだ面なのですが、そこがルンゼになっていて、フォールするとルンゼにある木と岩にグランドフォールしそうなのです。次回はボルダーマットをそこに敷いて、最悪のケースは回避しようかなぁと考えてます。
 もしかしたら、登れるかもしれないと感じられる13にはめったに出会えません。頭を使いながら頑張りたいです。来週から、この時期からの恒例の甲信地方に舞台を移します。本格的暑くなる前のGW空けぐらいに、もう一回ぐらいトライしたいです。

〇 今週の中里
・今週も我々以外、誰もいませんでした。
・今週もバイクのお兄さんが上がってきて、また、すぐに降りて行きました。
・林道は、焦らず、危なそうな落石があったら、めんどくさがらず車を都度止めて、石をどけては進めば、グレード13から12ノーマルぐらいの難度になりました。
・パートナーさまは、本人曰く苦手系と言う、復活右(11c)を最後アドリブで行ったり来たりで、ビレイヤーはとても、ひやひやしましたが、RPしていました。ホッ。
・「神流のカンナ(13a)」、右手薬指がめちゃくちゃ激痛です。ドM系です。
b0037220_23013495.jpg
きん
by Climber-Kin | 2015-04-19 23:01 | 中里の岩場 | Comments(0)

2015年4月12日、中里の岩場

当初は土日で行く予定だったのだが、土曜日はお昼まで雨の予報だった。二子なら登れるだろうけど、日曜日の日帰りへ変更した。だが、この土曜日レストの日曜日日帰りパターンは、よくないパターンだ。そして、案の定、土曜日は夕方から飲み始めてしまって、我に返った時は、時既に遅しだった。朝起きたら、自分が酒臭いのがわかった。酒が抜けるのに午前中かかりそうだ。夏タイヤに換えた車でのんびり岩場へ向かったのだった。そして向かった岩場は中里の岩場。何年ぶりだろう。記録を見ると5年半ぶりだった。この岩場には、気になるルートが残っていた。いくつかのルートは濡れていたのだが、その気になるルートは大丈夫そうだった。

(1) セレナーデ(10a)、MS、再登
(2) シャレード(9)、再登

(3) 神流のカンナ(13a)、Tr掛け
・下部はステミングができて易しい。
・テラスで両手レストできてから、実質部分へ入る。最初のクリップは大丈夫そうだ。
・その先からカンテを使うのだろうけど、右足フットホールドが全然ないぞ。核心セクションは、105度ぐらいか?。

(4) 神流のカンナ(13a)、Tr、ムーブ探り
・全くわからん?悪すぎる?ではなくて、ホールドらしきがない。
・やはりずっと、カンテを絡んでいくのだろう。最後のヌンチャクのクリップ体勢も不明?
・とりあえず、核心と思われる最後のセクションは?さらに???
・うーん。

(5) 神流のカンナ(13a)、Tr、ムーブ探り
・最後のヌンチャククリップあたりまでは、左足ヒールへ乗り込みで一回ガストンラップ持ちから左手クロス出しで、右手サイド持ちホールド取って、さらに左手送りか。ここは何とかなりそうだ。
・最後のヌンチャククリップは100岩に記載されているように微妙になりそうだ。
・そして、核心セクションは?やはり、よくわからない。右へ行くと、そこから全く動けなくなる。とにかく右側はフットホールドがない。
・となると、やはり頭上の濡れた浅溝の右手サイドカチか?
・足がないが、思いっきり背伸びをすれば、何とか届く、だが、パツパツだ。そのパツパツから左足スメアヒールで乗り込みか?
・だが、次のホールドと思われる頭上の水平スリットカチは遥か彼方に見える。うーん?
・左手カンテ出しか?あっ、届く。だが、甘い。もう一手カンテを左手飛ばすが、まだ甘い。
・左足スメアヒールを上げ直して、さらに左手飛ばしか?取れたとして、どうするんだ?足下切れていてフットホールドがないじゃん。
・あっ、腰高に外傾したフットホールドがある。だが、左手カンテに、この左足では右手が出せない。あー、腰高溝を右足つま先で搔き込んで、右手デッドか?できるかも。

(6) 神流のカンナ(13a)、Tr、ムーブ探り
・核心セクション前半の最後のヌンチャククリップポイントまでは何とか行けた。テンション。
・そこから、右手、パツパツでチビチビカチサイド取り。顔を岩に擦り付けるぐらい貼り付けて、左足スメアヒールで左手カンテは?届いた。もう一手送れたが、右指が激痛でテンション。指痛い!そこから、さらに左手カンテ飛ばして、左手左足に右足搔き込みで右手小ガバへデッド。
・おー!ぶち切れながらも、ムーブこなせた!

「神流のカンナ(13a)」は、その昔、二日酔い空けのモッチーが触っていたルートです。私も二日酔いで触ってみました。先週のマイコプラズマ(13a)のミリカチには可能性を感じませんでした。神流のカンナも一手だけミリカチなのですが、こちらは、狭くなくてまだ可能性があるかもです。もしかしたら、ムーブをばらせたような? これは新たな出会いでしょうか!これって愛?ただの気のせいでしょうか?

〇 今日の中里の岩場
・アプローチの林道は、相変わらず厳しいです。10回入ると1回ぐらいパンクしそうです。
・今日はクライマーは我々以外いませんでしたが、ジムニーが1台入ってきて、軍艦岩へ上がって行ったと思ったら、すぐに引き返してきました。林道マニアか。
・バイクが一台入ってきましたが、すぐに引き返していきました。
・写真は、神流のカンナ(13a)を触るパートナーさま。
b0037220_23200489.jpg
きん
by Climber-Kin | 2015-04-12 23:21 | 中里の岩場 | Comments(6)