タグ:私生活 ( 12 ) タグの人気記事

2015年11月28日、二子山、季節外れの染み出し

 11月とは思えない暖かさと雨が続いていた。先週あたりから、コンディション悪くなって来ていて、これ以上雨が降ると、まずいかもと思っていたのだが、予感は的中してしまった。晴れているのに何故か弓状に雨が降る、みごとに染み出しが始まってしまった。念のため自分の目で確かめるため、4p目まで行って、中間部を覗いてみた。繋げるフェーズには意味があるトライができるとは思えない状態だった。昼から乾くかもしれないと期待しながらも、最後まで別のルートで遊んでしまった。結局、染み出しは止まらなかったようだ。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登
(2) バイパス(10a)、再登
(3) 振り返るな(13a)、4p目までで敗退

(4) 私生活(12c)、ムーブ探り便
・出だし、みながやっている左手アンダーからキョンで右手出しは、手首が固いのとサイズが合わない二重苦で、できる気配がない。
・左手をアンダーから、ミミズホールド中継してデカガバ首のスリットホールドへ出してみた。パツパツだけど、届いた。これか?
・上部核心は、レイバックで探ってみるが???

(5) 私生活(12c)、ムーブ探り便
・振り返るなを1便だけでも出そうかなぁと思いながらも、いやいや意味ない意味ないどころか、悪い癖と悪い印象がつくだけだと自分に言い聞かせながら、濡れた振り返るなより断然取りつきやすいこちらのルートを選んでしまった。
・前便で見つけたムーブで最初の核心へ入るが、全然できねぇ。
・さっき届いた時とは違って、深キョンになってしまっている。何か違う。
・YWTさんに違うムーブを教わる。なるほど、これだと自分にも、できるかもしれない。
・全便のムーブは、深キョンにならない、左足デカホールドの上側に置いていたのかも?再度確認してみたい。
・上部核心は、HR田さんに教わった正対ムーブを試してみるが、右手超チビカチ取りはできるのだが、その次の強引左手出しが、できる気配がない。

 「振り返るな」が気になって仕方ありませんでしたが、「私生活」のムーブ探りをしました。まぁ、何年かかるかわからない「振り返るな」、ゆっくり行きましょう。そして「私生活」ですが、このルート、ムーブが難しいです。前半核心は、YWTムーブ。後半核心は、レイバックムーブですかねぇ。次回機会があれば、その方向でムーブ探りを深めたいと思います。まだRPトライフェーズではないのですが、来週は平日カードを出す予定です。少しは乾くとよいのですけどねぇ。

〇 今日の弓状
・M金さんがノースマウンテン(12a)をRP。8年振りにリード再会したNDさんが怪人ダンス(13c)を3撃。ISMくんが私生活(12c)をRP。おめでとうございます。
・写真は、振り返るなを探るコビッキー。核心セクション後半は乾いていたようで、核心のムーブ探りはできたようです。しかし、 核心セクションへの入り部分は、終日びしょ濡れのようでした。
b0037220_23423267.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-11-28 23:42 | 二子山'15-'16 | Comments(2)

2015年11月3日、二子山、シーズン初

「振り返るな(13a)との再会」

 昨日は結構な雨でした。こうなると登れるところは限られます。飛び石連休の休みということもあって、渋滞も避けられる二子へ行くことになりました。パートナーさまは、どのルートを触るか迷い気味でした。ブロースト?触るなら私も便乗しよう。私生活?触るなら、私はやっぱりあのルートだよね。

(1) ワーカーホーリック(10b)、MS、再登
(2) 高く登れ(10b)、再登

(3) 振り返るな(13a)、ヌンチャク掛
・結局こちらのルートになりました。ということはパートナーさまは?
・下から見上げると、ヌンチャクが掛かっていました。ラッキー!と思ったのですが、情報をいろいろ集めると上部は掛かってないらしい。
・今の実力で核心セクションにヌンチャクなしで、きっとヌンチャクかかっていても、お助けヌンチャクなければ抜けられないだろう。まぁ、ミニチョンボ棒で掛けらないなら、今日はそのあたりを遊んで終わるかな。
・4p目まで、手順うる覚えながらも、到達できた。しかし、力入りまくりでパンプ寸前でした。
・4-5p間は、あーこーだった。当たり。腰押しつけレストの練習はせず。
・5-6p間は、あっ、先シーズンよりは右肩が痛くない。
・7p目からヌンチャクが掛かっていない。7p目は6p目から掛けられる。
・8p目はミニチョンボ棒使っても駄目かなぁと思ったら、ギリギリ届いた。
・8p-終了点は、こんな感じか。

(4) 振り返るな(13a)、ムーブ探り
・先シーズン改良して終わった核心セクションの確認に重点を置く。
・核心セクションも先シーズンよりは右肩痛くない。
・あれー?できないぞ。記憶違いか?テンションムーブだったのか?
・散々リハーサルして、記憶とは違って、右足ヒールムーブの祭の左足はコルネ脇ではなく、それより、30cm右側の小さな台状のフットホールドがよい。これだと、次の次、左手出しも、この足でできることが判明。
・右足ヒールから右手 出しは記憶通り、ちょっと上の穴ホールド。
・そこから、左手出しはコルネ顎鷲掴みではなく、コルネ左側のダンゴなら取れた。
・そこから、左足上げて、左手はチビカチホールドへ飛ばしで、右足上げて再度ヒールで右手寄せ。ここは、もしかして、右手寄せなくてもできるのかも?要確認。
・右足左足と左足をコルネ左側フットホールドに乗せてから、右手をコルネ頂点取りだ。

(5) 私生活(12c)、2-3p間敗退
・振り返るなは今日は二人だった。しかし、そのもう一方のクライマーさんが、15時ぐらいにスタートした。待ってると日没かなっと思って、違うルートを触ることに。パートナーさまは、おめぇも、これの2-3pできねぇだろう。と触らせたいようで。
・でっ、みんなのムーブできませんでした。ちょっと狭いですが、みんなのホールドが正解でしょう。他にないようです。ちょっと工夫が必要そうです。

 二子は8ヶ月振りになるのでしょうか。今年は夏に沢登りとか、いろいろなことをしていたので、今年は本当に久しぶりって感じでした。振り返るなは相変わらず登り辛いルートですが、核心セクション少し進展したような、やはりテンションムーブのような。まぁ、頑張りましょう!

〇 今日の弓状
・二子山の紅葉は盛りのようでした。
・この時期は登山客で溢れるものだとおもっていたのですが、登山口にも二股の駐車場にも車は少なかったです。
・この時期の二子はめちゃくちゃ混む記憶があったのですが、適正人数でした。
・写真は、振り返るなをトライするトスコのお友達のコンペクライマーさん。名前聞くの忘れた。
b0037220_00082835.jpg
きん

by Climber-Kin | 2015-11-04 00:08 | 二子山'15-'16 | Comments(2)