タグ:観月院 ( 1 ) タグの人気記事

2016年6月11日、まさかの柴埼ロック、優等生RP

 諸般の事情で、あまり遠出はしたくない。そこで、日陰で涼しいだろうと目論んで柴埼ロックへ向かった。しかし、日陰と言えど柴崎ロックは暑かった。今日は日本中暑かったのだろう。そして、その柴崎ロックには、マッキーさんが来ることは予想していたが、まさかのこーたろー氏ご一行様まで来るとは、びっくり(笑)。
 その柴崎ロックだが、まだ優等生と観月院を触っていなかった。実は、この二つのルート、濡れていない状態を初めてみたのだった。

(1) うまいぞギンナン(8)、MS、再登
・登り辛い。
(2) ウォーミングフック(10a)、MS、再登
・これも、登り辛い。
(3) スーパークリップ(10c)、再登
・さらに、登り辛い。そう石灰岩って登り辛いんです。
(4) 優等生(11c)、初見、ボロボロ
・観月院をトライしていたスズケンさんがヌン掛けのために残されていたので、ありがたく使わせていただく。
・しかし、出だしからボロボロだった。とりあえず、各停で強引なムーブで解決していく。そして、最後が核心らしい。
・まずい、ムーブできない。結構長い間悩んでいたが、なんとかできるパツパツムーブを見つけた。
・ローワーダウンしながら、自分のヌンチャクと交換したものだから、それに必死になってしまって、ムーブ確認&練習を全くしなかった。アチョー。
(5) 優等生(11c)、RP
・中段でステミングでレストできるので、そこまで行ければ、何とかなるかも?ならないかも?
・1-4p間がとにかく、強引な酷いムーブだった。正対、ひきつけ、ぶら下がり。強引につぐ強引。なんとか中段まで行き着き、レストすることができた。
・そして核心セクションも、強引ng my way! セーフ!
(6) 観月院(12c/d)、初見、ボロボロ
・出だしから、全然できない。終始、人工登攀で終わってしまった。
・とになく、左手の接触面積が大きくて、ヌルヌルだった。
・最後も、はずれそうで、かたかた鳴ってるカバを使わないと辛くない?
(7) エントツ(9)、MS、再登
・これも、登り辛い。

 久々の柴崎ロックは、風がなく、昼寝するには丁度よい気温なのだが、登るには暑過ぎた。久々に汗だくの奮闘的なロッククライミングを楽しめました。優等生(11c)は、一日で登れて、あーよかった。観月院は触ってみたのだが、何もできなかった。ムーブ作るのが大変そう。とにかく、この暑さでできる気が全然しなかった。

〇 今日の柴崎ロック
・コータロー氏一家、MMさんとI永さん。S田さんスクールご一行様。それに、マッキーさん達。適正ぐらいの人数でした。
・パートナーさまは、おちこぼれ(11d)をはじめて、インチキしないでトップアウト後、指ヨレヨレでRPできず。また来年?
・写真は、観月院をトライするスズケンさん。優等生と観月院のヌンチャクお借りしました。ありがとうございました。
・観月院のトライ見てみました。後半は、やはりそうかってラインでしたけど、前半は、全然違うラインでした。どうりで難しいはずだ。
b0037220_22563522.jpg
〇 〇得うるしぎをフラッシュするこーたろ氏
・ジャックポイズン触ってましたが、何故か?垂直系へ?(笑)
b0037220_22565110.jpg
〇 優等生(11c)
・もっと易しいのかと思っていたら、普通に難しい11cでした。
・ラインとしては、弱点ついたラインで、よいルートです。スタートも左よりの弱点にした方が、もっとすっきりするのにと思いました。
・1-2p間は気持ち悪いです。ボルトは右の方だけど、結局左よりに登っちゃいます。ちょっと恐いです。
・2-3p間、コルネ首根っこのガバ穴取って、強引に足上げてクリップしました。
・3-4p間、私にとっては、ここが核心だったような気がします。いまひとつのホールドを右手ラップ持ちで、強引に左手コルネ、ピンチ取り。さらに強引に右手添えて、左手コルネ首根っのガバ取って、4p目クリップでした。
・4-5-6p間、右側壁をうまく使ってステミング。レストできます。
・6p-終了点の核心、遠い左手穴ホールド取ってから足上げてから、右手マッチでフリ体勢へ切り替え。キョン気味で上部遠い下へ引けるホールドへ、足上げて、終了点クリップできる右手ガバへクロスだしです。超強引なムーブでした。
・柴崎ロックの看板ルートか? 看板ルートはジャックポイズン?それとも観月院か?いやいや、おちこぼれ(11d)でしょう(笑)。
・2枚目の写真撮影は、コータロー氏。6/19追記。
b0037220_22571988.jpg
b0037220_13210639.jpg
〇 ジャックポイズン(13a)
・マッキーさんが作った?第4回目?のジャックポイズンブーム。そして最後まで残ったマッキーさん。
・ドラマは生まれたのか?
b0037220_22573405.jpg
きん

by Climber-Kin | 2016-06-11 22:59 | 柴崎ロック | Comments(6)