ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 03日

2011年7月2日、小川山マラ岩

山沿いは雷雨かもとラジオから天気予報が流れてきた。朝出発する前に、もう一度携帯のピンポイント天気予報を見てみた。9時、15時、18時に小雨の予報。遠い小川山はいろいろな面でリスクが高い。また河又でも行くか?雨降られたらベースキャンプは?、今日はコンペだ。中里とか?うーん、続けていかないのに、1回だけ行ってもなー。そもそも、この湿度で?この時期の状態も知らないし。まー予定通り、小川山にするかと中央道にのってみた。カサメリ?道中でひらめいたが、この湿度ではダメだろうと、やはり小川山へ向かったのでした。途中雨がポツポツ降っていたり。廻り目平に近づくと、昨夜結構な雨が降ったような雰囲気だった。そして、廻り目平の地面はしっとり、岩はびしょ濡れ。これは、今日も登れるところが限られそうだ。とりあえず、予定通り、マラ岩へ行ってみることにしたのだった。アプローチ道は湿気湿気。そして、シルクロードは下部の方が真っ黒だ~。恐そう。本当に今日触るのか?ヌンチャク掛けるの? と、ひるんでしまった。

(1) 屋根の上のタジヤン(9)、再登
出だしが濡れていて怖い。新しい小さ目ミウラを慣らそうかと思ったのだが、危険を感じて履きなれた、大き目リソールミウラにした。

〇 シルクロード、ヌンチャク掛け
ブルースパワー取りつきからロッキーロード1pにヌンチャクを掛けて、そこからローワーダウンでヌンチャク掛けを済ませた。

(2) シルクロード(12b/c)、ムーブ探り
出だしが湿気湿気で怖い。いきなりテンション入れてしまった。各停に切り替え、核心ムーブのリハーサルに集中したのだが、これまでテンション状態からリハーサルして一度しか成功していない縦の核心ムーブは全くできず。何も得るものもなく降りてきた。

(3) シルクロード(12b/c)、ムーブ探り
4-5p間で足が滑って落ちてしまった。太陽が出てきてしまった。暑い。熱すぎる。またまた、核心ムーブを全然できないまま降りてきた。初めて実戦投入したミウラベルクロ、足先がとても痛いです007.gif

(4) シルクロード(12b/c)、ムーブ探り
H岡さんのトライを見てみた。人がトライするのをマジマジと見るのは初めてだ。あれ?核心ムーブの左足フットホールドが違う。H岡さんは私より2cm身長が高いそうだ。ビレイしている奥さんに聞いてみた。最初はみんなが使っている左足フットホールドでトライしていたが、狭くてできず。それより、右下のフットホールドで右足は外目で立ちこむムーブを見つけてRPできたとのことだ。そのフットホールドを試してみた。ただし、右足は外へ出さず、今まで通りのフットホールドで掻き込みだ。できた。3度リハーサルしたが、3回連続して成功した。これだ。しっくりくる。実は、兼ゴンの模範演技で、やはり、そのフットホールドを使っていたのだった。カナさんにK原さん身長を聞いてみた。なるほど。ついに核心ムーブにミートできたかと喜んでいたのだが、右手取れた後、パツパツで次のムーブができませーん007.gif。あれー?ここはGWにはできたような記憶があるのだが。

コンディションはよくなかったのですが、所謂、縦の核心ムーブができるようになりました。と思って、気持ちのテンションが一瞬、急上昇したのですが、右手止まっても、まだ核心終わってないのですか? ガーン。上がった心のテンションは今度は急降下してしまいました。なんとか一つ進展はしましたが、まだまだ先は長そうですって言うか。果たして、このルート、私に登れるのだろうか? ムーブ解析フェーズが終わると次は花崗岩なのに、このルートは持久力フェーズが待ってます。4日掛けても未だムーブ解析フェーズが終わりません。持久力フェーズではフィジカルな持久力でなくてテクニカルな持久力がかなり必要そうです。いつもなら、とっくにRPトライフェーズなのですが、花崗岩のこのグレードのフェースはいろいろな面で難しいです。まー、気長にがんばります。縦の核心ムーブはミウラベルクロがよさそうです。ここ以外は大き目のミウラヒモがよいのですけど。ミウラベルクロはミウラヒモより、私にはちょっと足型があっていないようですが、履いていれば靴が馴染んできてくれるでしょう。17時ごろに雨が降り出しました。雨ですぐに敗退かもと思っていたのですが、なんとか一日登れて小川山まで来てよかったです。

〇 今日のマラ岩
・茅ヶ崎S田さん達パーティがクラシックルートをエンジョイされていた。
・アニマルさん&ヒラヒラさんペア。ヒラヒラさんとは最近小川山でよくお会いする。
・兼ゴン一家。兼ゴンは軽くスペシャリストを再登していたようです。シルクロードも登っていましたが、私ももっと丁寧に足を拾わないとと。お手本の登りをみせてくれました。
・tsukaさんの知り合いH岡さん夫妻がエクセレント狙いで、まずはシルクロードの思い出し。アドバイスありがとうございました。ヌンチャク交換&回収ありがとうございました。
・M代っちのイエロークラッシュ(12a)は、ヌンチャク掛けですっかりムーブを忘れていることが判明。どうなることかと思われたが、二便目でムーブがほぼ決まり、3便目と4便目は、あと一手で核心終了というところで、チキチーだった。
・写真はシルクロード(12b/c)をトライするアニマルさん。この時期は登れなくて当たり前、慣らしておいて秋ですよと、なぐさめて頂いた。
・スキゾフレニー1p目に掛ける長ヌンは写真の半分ぐらいの長さがよいらしい。今は長テープ側で一度クリップして、左へ登り、短いヌンチャクにクリップしてからクライムダウンし、長テープ側をはずしている。そのクライムダウンは、かなりうざい。だけど、中テープで1p目を掛けると、1p目にロープ掛けるのも遠いし、2p目行くのも怖いじゃん。私がヌンチャク掛ける際は、3箇所(長、中、短)でロープを掛けられるようにセットするか。それとも、(中)をかけておいて、カムで一時的にランナーとってから、クリップすればよいのか。
b0037220_23545263.jpg


きん

by climber-kin | 2011-07-03 00:02 | 小川山2011~2012 | Comments(4)
Commented by こーたろー at 2011-07-03 05:28 x
きんのアニキ 1日登れて良かったじゃねぇか。オイラは只今どこにいくか葛藤中。ま、この時期はしょうがねぇよな。じゃ、またな。
Commented by climber-kin at 2011-07-03 09:04
兄弟、天気は昨日より今日の方が安定してるんじゃねぇか。まぁ、どこか登れるよ。暑いだろうけどな。楽しんできな。
Commented by あにまる at 2011-07-04 23:25 x
土曜日はヌンチャクお借りして有難うございました。
私はかれこれ13日目になりますが、あの核心でぶった切られえてつながる気配さえしてきません。 
まあ腐らず、あきらめず気長にトライします。

スキゾの1P目私は70cmテープで、私の身長でも安定してクリップできますよ。 市販の60cmではちょっと届かないです。

その下のフレークに赤エイリアンをバックアップしておきますが、やっぱり掛けた後はカムをはずして登ります。 
心配なら短いヌンチャクをもう1本かけて登ればよいのではないでしょうか。
Commented by climber-kin at 2011-07-05 00:02
あにまる様、お疲れ様でした。ご助言ありがとうございます。市販60cm+短めヌンチャクぐらいですかね。赤エイリアンは持っています。次回試してみます。長すぎた1p目でみなさまには、ご迷惑かけたようですいません。未だムーブ解析フェーズですが、私も気長にがんばりたいと思います。また、マラ岩でお会いしましたら宜しくお願いします。


<< 2011年7月4日、T-WALL      2011年6月29日、T-WA... >>