ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 09月 25日

2011年9月23-25日、小川山、シルクロードRP

「魔法の日」

三日とも秋晴れの大陸の高気圧に覆われ、絶好のクライミング日和となるはずだった。木曜の夜入りしようかとも思ったが、廻り目平は金曜の朝はかなり冷え込む予報だった。ひるんで、金曜の朝に少しだけ早めの出発にした。出発すると同時に雨だった。笹子トンネルを超えると…、やっぱり雨だった。金曜日は午前中雨。お昼ちょっと前あたりから雨が上がった。金曜日はクライミングをあきらめた人も多かったようだ。土曜日は雲一つない青空。朝は3.5度まで下がった。日曜日は知らないうちに悪い予報に変わっていたようで、昼過ぎからポツポツ。その後はガスにすっぽり覆われてしまった。

◇9/23(金)
廻り目平に到着すると、雨だった。林道が台風の雨に激しく掘られていた。雨が小降りになった隙にタープとテントを張った。手がかじかんでしまうような寒さだった。まだマラ岩は真っ黒だった。大陸の高気圧はやってきたが、冷たい空気も急に持ってきてしまったので、大気不安定となってしまった。だけど、午後からは雨が止むはずだ。今日のうちにヌンチャク掛けだけでもしたいなあ。先週はヌンチャクがかかった状態で、陽のあたる前にトライできて感じがよかった。まだまだ登れそうにもなかったが我慢できなくなって、お昼少し前にマラ岩へ向かいだしたのだった。そしてシルクロードは?下部は濡れていたが、上部は大丈夫そうな感じだった。

〇シルクロード(12b/c)、ヌンチャク掛け
先にヌンチャク掛けをすませる。M代っちも開拓王のヌンチャク掛けを済ませた。

(1) 屋根の上のタジヤン(9)、再登
出だしが濡れているだけで、2p目から上は最高のフリクションだった。こんなに簡単にこのルートを登れたのは初めてだった。花崗岩特有の雨あがりの最高のフリクションだった。

(2) シルクロード(12b/c)、RP
出だしはまだ濡れている。急な温度変化に体がついていかなくて、手がとても冷たい。だけど、今日二便出すなら、そろそろ出さないと。あーまだやりたくないなぁと思いながらも気持ちの整理をつけて、14:30にトライ便をだした。湿気っぽい出だしだったが、意識的に息をしたのがよかったのか、とても楽にリズムよく抜けられた。2p目からはフリクションがよい。3p目クリップして、ガバアンダーで大レスト。さすがにアンダーはまだ湿気っぽかった。3-4p間の誰もが嫌な小核心は左手が嘘のように吸い付く。楽にこなせた。その後の小さなレストポイントは最近気づいたのだが、右手を大目に休ませるとよい。4p目をクリップしてから、ちょっと遠い左手を取って、腰を中に入れてシェーク。持ち替えてから右手右足で少し強引な左手出し。一手づつ、丁寧にシェークしながら、少しづつ進む。5p目クリップ。疲れていない!三つのホールドを使ったレストも早々に切り上げ、6p目クリップへ。そして縦の核心ムーブは、これまでにないフリクションで落ち着いて、一手づつ一足づつ丁寧にこなせる。遠い右手取りは落ちる気がしなかった。そして、先週動けなかった遠い右手ホールドはフリクションがあった。左手7p目クリップホールドまでは取れるかも?左足フットホールドを見失ったが、落ち着いて探せた。左足スメアでグイグイっと体を上げて、左手デッド!縦の核心抜けられた!いつもなら、ここで心の準備ができていなくて慌てるところなのだが、今回は何故か落ち着いていた。右足薄いエッジは少し踏み外していたが、なんとか左足を縦の核心の遠い右手ホールドに上げられた。先週思いついたレスト方法。右手を手のひらでプッシュでレスト。息を整えることができた。横トラバース開始だ。これも前々回修正した左手クラックに刺してからの倒れ込み。力をあまり使わずに成功した。体勢を整えて、右足上げて、長ヌン連結の8p目にクリップ。これも前回に修正した。少しスローピーな右手をずらして左手マッチから、足を送って右手ガストンは少し危なかった。左足ハイステップで左手シェークできた。さらにマッチで持ち替えて、今度は右手もシェークできた。遠い右手ガバカチへ手を伸ばす。まだ余力があった。落ち着いて、左手ガストンから右手カンテへ。ここでも思っていたよりレストすることができた。後は落ち着いて、スメアでカンテにしっかり立つ。これも前回しっかり覚えきったテラスへの着地。やったー。登れちゃったー!何だかちぐはぐだった歯車が、いきなり同時に全てがそろったような会心の一本でした。夏の間も頑張り続けてよかった。

奇跡のようなフリクションでした。魔法の日でした。まさかこんな日の一便目で登れるとは。縦の核心を抜けられて、そのまま右トラバースまでこなせるとは。出来過ぎた一本でした。ゴールデンウィークに3日かけて、ようやくトップアウトができ。7月から暑くてヌメヌメで全く可能性を感じないままながら、地道に触りつづけました。ヌンチャクかけたら、雨ですぐに回収という日が何度あったでしょう、お盆明けからも天気が悪く、右トラバースの練習が全然できていませんでした。みなから、秋になったらすぐに登れるよと言われていたのですが、本人はそれを全然信じていませんでした。先週、縦の核心の遠い右手が二度連続して止まり、さーこれから持久力セクションだ。これからが本番だと思っていたのです。登れてしまって本人が一番驚いています。

〇シルクロード
・この日、マラ岩に我々の他にはたいちくんとT田ママしか来ていませんでした。
・M代っちも、苦労していた開拓王。ヌンチャク掛けでハング部分のムーブを修正し、次の便は一発で修正ムーブをこなし、魔法のフリクションでスラブ帯もそのまま登ってRP。おめでとう。このルートは苦労したね。
・たいちくんも、ガンコおやじ(11c/d)のどスラブをガンコなラインでみごとにRP。
・T田ママも楽しそうにロッキーロードを再登していました。
・まさに、「魔法の日」でした。
・写真は、シルクロードと上部ロッキーロードを再登するT田ママ。
b0037220_22572678.jpg


◇ 9/24(土)
少し飲みすぎました。朝はずいぶん冷え込みました。先週までは暑い、ヌメるヌメると言っていたのに、今週からいきなり真冬です。来週からどうするか考えどころですが、今日はとりあえず、ロッキーロードを触りにマラ岩へ向かいました。

(3) レギュラー(10c)、×
岩が冷たい。寒さで体が全然動きません。指もかじかんで二か所でテンション。

(4) ロッキーロード(12a)、ムーブ探り
1p目までは、シルクロードのヌンチャク掛けにいつも掛けていたので大丈夫なのですが、その先から、どテンションでムーブ探りは左手ガストンへの飛ばしや、クロスやらいろいろ試したのですが、やっぱり左手ガストンへの飛ばしなのかなぁ。左手ガストン取った後が動けず。

(5) ロッキーロード(12a)、ムーブ探り
うーん。左手ガストンで取ってから右足上げて、右手薄いアンダー取ってから左足を送るのか。なんとかムーブはこなせたのだが、難しいなぁ。出だしは、とりあえずのムーブはこなせたので上へ行ってみることにした。クラックのレイバックセクションはカム赤#1がなんだか決まらない。いまひとつ信用がおけないがこれ以上いると前腕が張ってしまう。一つ足を上げて、長ヌンにクリップできて、ほっとする。カムは5cm下に入れるんだった。おー恐。そして、クラックからダイクへ入るところは怖くて、ヌンチャクの高さから一歩も足を上げられなかった。

(6) レギュラー(10C)、再登
下からシルクロードを次から次へとクライマーが上がってくる。エクセレントをトライしていた方がヌンチャク回収するかなと思ったら、最後に回収便を出されるとのこと。ロッキー部分はヌンチャク掛け替えるならやってほしいとのことだった。一方、H岡さんは明日もエクセレントをトライするので自分のヌンチャクを掛けたいとのこと。私は先便で怖くて何もできなかったダイクへ出る部分をトップロープで試してみたい。それを一発でやる方法と思い、レギュラーを登り、レギュラーのヌンチャクを回収して、ロープをロッキー側へ回して、H岡さんのヌンチャクを持って、トップロープでロッキーをトライしようという作戦に出た。ところが、レギュラー側からロッキー側へなかなかロープが回らず、そのうちにロープを何度も回してしまったようで、トップロープ状態にはなったのだが、ロープがやたら重い状態で何だか不安を持ちながらのスタート。なかなかロープを引いてもらえない。恐い恐いと思いながら、何とかこの便の全ての目的は達成できた。疲れた。

ロッキーロードは難しいです。と言うか、ムーブがとてもいやらしいです。だけど、岩の弱点をついた奇跡のラインです。エクセレントパワー(13a)は、12b/cと12aを繋いで13aで、グレードの足し算だけだと、なんとなく簡単そうな13aに見えるのかも知れませんが、実は全然ちがいます。難しいシルクロード(12b/c)の核心と、これまたいやらしくて難しいロッキーロード(12a)の核心を続けて繋がなければならないのです。しかも、あの長さ。最後はロープの重さとの戦いになるでしょう。とても難しく、精神力が必要なルートです。だけど、すばらしいラインとすばらしいラインを繋いだ、エクセレントなラインです。いつか登りたいです。頑張ります。

〇ロッキーロード(12a)
・まさに花崗岩を代表するようなルートです。
・出だし核心で、力入れ過ぎて、久々に深爪してしまいました007.gif
b0037220_22583439.jpg


〇シルクロードをトライするヨネヒコさん
b0037220_2259816.jpg


◇ 9/25(日)
最終日はどこへ行くか散々迷いました。結局、砦岩前衛壁へ向かったのですが、降りだして5峰へ向かったり。やっぱり、砦岩前衛壁へ向かうことに。朝は前日と同様に冷え込みました。午前中は日が照りだして、これは暖かくなるかもと思っていたら、昼からどんどん雲が上がってきて、ポツポツ雨が降るような天気になってしまいました。

(1) お手伝いします(10a)、再登
うーん。何度登っても登りずらい。

(2) 森林エスカレーター(10c)、×
3日目、疲れているのだが、このルート、今年は登っておきたいとトライしたのだが、また、中段のマントルでやれた。マントルじゃなくて、チクタクで持ち替えて、左手カンテに出せばいいんじゃん。その上も怖ぇ。

(3) 修行僧(12b)、ムーブ探り
湿気っぽかったが、前回触ったヌメヌメの修業僧よりは、かなりよかった。最初の核心手前まで、なんとか一発で行けたが、最初の核心部分のホールドは全然思い出せなかった。そして、前回一度しか止まらなかった。右手デッドは一発目のリハーサルで止まった。ダイク取りもできた。そして本当の核心は、なんだかよくわからないけど、なんとかできたのだが。

(4) 修行僧(12b)、敗退
最初の核心右手デッドは全然止まる気配なし。雨がポツポツ降ってきて、ガスが出てきては、単に左手スローパーが持てなく?なっただけ?

(5) 修行僧(12b)、ムーブ探り
ミニチョンボ棒を持って探り便。もう体がヨレヨレだ。ミウラーベルクロで触ってみた。最初の核心は止まりそうだったけど。左足が邪魔して、右へ行けない。何か違うかも。その上はさっきと違うムーブだけど、何とかなりそうな感触。このルート難しいけど、なんだかおもしろい。

三日目で、ちょっと疲れていましたが、修行僧のムーブ探りがんばってみました。ロッキーで深爪した右手が辛かったですが、なんだか楽しめました。寒くて、あまり暖かい着るもの持っていかなかったせいもあり、寒くて一日ブルブルしていました。修行僧は基本的なことをやらせられるスタンダードな花崗岩の12bだと思います。また触りに来たいです。

〇修行僧フォールのコータローの兄弟
・tsukaさんは、2便目で修業僧(12b)をみごとにRP。
・コータローの兄弟は、核心最初の右手デッドが止まらず、ワンテン天国へ。
・写真は、まさに、右手止まらずフォールしてくる兄弟。
・何故か、今日の砦岩前衛壁には6パーティも来ていた。たいちくんは、ビッタ第2登?おしかった。
b0037220_2259566.jpg


きん

by Climber-Kin | 2011-09-25 23:12 | 小川山2011~2012 | Comments(22)
Commented by 無名のK at 2011-09-26 01:43 x
おめでとうございます。
魔法の日、ありますよね。あれ? オレ、すごくうまくなっちゃった、みたいな。スラブなんかスタスタ登れちゃう。本格的に寒くなる前に一気に行っちゃってください。
Commented by てつ。 at 2011-09-26 01:59 x
おめでとうございます!その場に居られなかったのが残念です。
ロッキーはムーヴはいやらしいですが、出来てしまえばリピートはそう難しくないと思います。ぜひ今シーズン中に、エクセレントなラインを繋げてください!
Commented by tmb at 2011-09-26 05:55 x
ご無沙汰しております。そして、おめでとうございます!チャンスを逃さなかったのもやり続けてればこそですね。私は上も下も出来る気がしませんでした(笑)。復帰してまたお会いしたいです。
Commented by よねひこ at 2011-09-26 06:13 x
おめでとうございます(^0^)/。今回も通い続ける執念が実りましたね!。お会いした朝、朗報を伺って握手できたのが嬉しかったです。私もがんばりますf^_^;。
Commented by 鈴木牧え at 2011-09-26 06:19 x
シルクロード、M代さんの開拓王のRPとおめでとうございます。
23日は朝から雨という話でしたが粘り勝ちですね。
Commented by こーたろー at 2011-09-26 07:17 x
きんのアニキ めでてぇな。やはりさらりと登っちまったな。次は「継続」かい?それとも南下して違う課題かい?
オイラは前回はカチが止まらず、動きを修正した今回は足がスリップ、、、まさにワンテン天国ははのはさ。
Commented by Climber-Kin at 2011-09-26 09:15
k師、ありがとうございます。本格的に寒くなるぐらいに、ようやくロッキーロードが登れて、それからエクセレントとなると、ちょっと今シーズンはどうかなぁと迷っているところです。ビデオカメラ戻ってくるとよいですね。
Commented by Climber-Kin at 2011-09-26 09:18
てっちゃん、ありがとうございます。ロッキーは慣れれば難しくない?そう?うーん。悩ましいなぁ。ただ、ラインがこれから激混みするような気配が。来週からどうするか、今週ゆっくり考えてみます。
Commented by Climber-Kin at 2011-09-26 09:20
tmbさ~ん! お、お、お久しぶりです。ありがとうがとうございます。早く復帰して岩場でお会いしましょう。
Commented by Climber-Kin at 2011-09-26 09:22
よねひこさん、ありがとうございます。雨でトライできなかった日を除くと11日28便でした。通ってる割には、雨であまりトライできてないんですよね。縦の核心はしっかり立ち切れば、きっと届きますよ。ガンバです。
Commented by Climber-Kin at 2011-09-26 09:23
鈴木牧えさま、ありがとうございます。今夏は雨で散々泣かされましたが、最後は、雨あがりの魔法のフリクションに助けられました。
Commented by Climber-Kin at 2011-09-26 09:25
こーたろーの兄弟、ありがとよ。継続か?南下か?悩ましいがうれしい悩みだぜ。ゆっくり考えるぜ。兄弟のいつ登れてもおかしくないワンテン天国は一番楽しいフェーズだぜ。もっともっと楽しんでもいいんだぜ(笑)。
Commented by ゴン助 at 2011-09-26 12:21 x
おめでとうございます。やっちゃいましたね。花崗岩強いじゃないですか。
太刀岡もコンディション良くなっていましたよ。
Commented by Climber-Kin at 2011-09-26 17:11
ゴン助さま、ありがとうございます。花崗岩はムーブが多彩で岩がきれいでカッコよくて好きですが、特に強くないですよ。シルクロードはとにかくサイズがあっていたようです。本当、いろいろな岩場に登りたいルートが沢山あるのに、どこもよい時期は重なってしまい、何をトライするのか悩みます。
Commented by H山 at 2011-09-26 17:37 x
さっくり行きましたね。おめでとうございます!魔法の一日って、苦しんでた宿題が超簡単に感じて登り終わってもぜんぜん疲れてないって感じですよね。次は何にトライされるのでしょうか?次回のブログを楽しみにしてます。
Commented by kの at 2011-09-26 19:54 x
おめでとうございます~!雨の後にさくっと登っちゃうなんて確かに魔法のようですね。
間あけると繋ぐのは大変ですよー私ゃもうモチ戻せないです(笑)
Commented by Climber-Kin at 2011-09-26 22:44
H山さん、ありがとうございます。平日3日間我慢してチーウォールへ行かなかったのも、よかったのかも(笑)。日曜日の朝、H山さんの車みつけて、あっ来てるんだって。日月は天気いまひとつでしたね。本当、登りたいルートがたくさんあって困ります。体は一つ、外岩週一ペース。今週末はどうするか悩ましいです。
Commented by Climber-Kin at 2011-09-26 22:47
kの嬢、ありがとうございます。まーそうなんだけど、エクセレントへの道を継続してもタイムアウトしたら、結局来シーズンへ持越しで間があいちゃうわけで。ようは、あと2ヶ月で登れる見込みがあるのかないのかで判断するしかなくて。ロッキーロードは、私も、やっぱり苦戦しそうな予感がしてて…
Commented by MOT at 2011-09-26 23:56 x
雨だと思っていた日に魔法の日が来るなんて。すばらしい!おめでとうございます。夜のきのこの味も格別だったのではないですか。
Commented by Climber-Kin at 2011-09-27 08:58
MOTさん、ありがとうございます。睡眠不足で体調がよかったわけでもなく、雨あがりの最高のフリクションで登りながらどんどん感じがよくなってくるみたいな感じでした。クライミングは不思議です。そうそう、おじゃましたF沢テントで松茸頂きました。
Commented by 筋肉T橋 at 2011-09-28 00:09 x
おめでとうございます!!春からやり出して漸く花が咲きましたね!

冬の二子で寒さに耐えて結果出したように、夏の暑さにも耐えて結果出すとは流石ですね。また見習わせていただきました。
Commented by Climber-Kin at 2011-09-28 09:48
筋肉くん、ありがとうございます。夏の間は体感12dか、それ以上でした。ムーブが悪いのか、単にヌメヌメでできないのか。わけがわからず、翻弄されるという副作用がありました。筋肉くんの力なら、ロッキー先に、こなれておいて、シルクで切らずに、いきなりエクセレント狙いがよいでしょう。筋肉くんなら、今シーズン中に行けちゃうよ。


<< 2011年9月27日、T-WA...      2011年9月17-19日、小川山 >>