ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 10月 11日

2011年10月8日、太刀岡山

3日間とも晴れの予報で三連休がスタートした。いろいろなお岩場に目標があるのは、それはそれで悩ましい。だけど、今の私には、やはりスーパーラットの優先度が一番高い。初日は太刀岡山へ向かったのでした。渋滞を避けて少し早出した。太刀岡は近い。7時前には駐車場に到着した。ゆっくり、ヌンチャク掛けしながら、のんびりアップして、先週より再開したスーパーラットをじっくりトライした。

(1) ハッピーバーボン(?)、再登、ヌンチャク掛け
終了点まで行ってから、ラットのヌンチャク掛けをしたのだが、ロープ抜くのが大変だった。やはり、1p下からトラバース下降してヌン掛けするのがよさそうだ。

(2) ハッピーバースデイ(11a)、再登

(3) スーパーラット(12c)、××
4p目まで、まだまだ余分な力が入ってしまう。4p目クリップホールドは手が抜けてくる感触がする。そして、ムーブ核心の右トラバースは二つ穴ホールドを右手で持ち、煩わしいステップをして左手寄せているうちにズリズリと右手がずれてきてしまう。このムーブはNGなのかもしれない。

(4) スーパーラット(12c)、×、ムーブ修正
今度も右トラバースで同じ結果。もう少しフリクションがよくなるか。もう少し自分の指皮があれば違うのかもしれないが、今のムーブは足数が多過ぎる。手順は同じなのだが、左足をいきなりハイステップして、左手を寄せるM下さんムーブをリハーサルしてみる。こちらの方が力が少し余分にいるが、右手保持している時間がだんぜん短くなる。思い切ってムーブを修正してみることにした。

(5) スーパーラット(12c)、×
修正ムーブで右トラバース開始。一発で修正ムーブで5p目クリップのガバ穴ホールドを左手で取れた!だが、その前に足が切れてしまい。右手に持ち返る余裕がなかった。だけど、M下さんムーブへ変更しよう。

(6) スーパーラット(12c)、×
今度もM下ムーブでトライ。だが、5p目クリップホールド取り損ねた。やはり、夕方は少し湿度が上がって、右手が二つ穴ホールドから抜けてきてしまう。

うーん。なかなか、春の到達地点まで戻せません。まだ、6月ぐらいと同じようなホールドのヌメリ具合に感じます。外に出ているホールドはパリパリになりつつあるのですが、穴ホールドはなんだか湿っぽいような気がするのです。単に私が指皮ないだけだからなのかもしれません。落葉すれは4月末の感触の戻るのかなぁ。とりあえず、ムーブ核心の右トラバースムーブ修正しました。上部のルート核心のムーブもポイントしっかり確認しました。次回もがんばります。太刀岡山を後にして小川山へ向かいました。

〇今日の太刀岡山
・久々にM下さんご夫妻と再会しました。夏はベースキャンプで鍛えていたとのことです。奥様が体力をつけていて、スタミナアップしていました。
・三連休で、みな小川山へ行ってしまったのか、静かな小山ロックでした。
b0037220_2359349.jpg


〇一瞬の静寂(5.12c)をRPするp-chan
・暇つぶしで来ていた、p-chanは、しっかり3便で完登。このルート難しそうです。
b0037220_005515.jpg


きん

by Climber-Kin | 2011-10-11 00:02 | 太刀岡山 | Comments(0)


<< 2011年10月9-10日、小川山      次へのステップ >>