ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 10月 24日

2011年10月24日、小川山、ロッキーロードRP

土曜日は雨だったが、二子なら登れそうなので行きそうな人にあたってみたのだが、みなNG。しかたなくレストになった。日曜日は小学校の運動会。予定通りに実施してくれた。そして月曜日は平日カードを切って岩場へ向かった。太刀岡か小川山か?散々悩んで太刀岡山に決めたつもりだったのだが。早朝外に出てみると、温度と湿度が高い。八王子あたりから大雨が降り出してしまった。日曜日は夏のように暑かったが、湿った空気がのこってしまっていて、ところどころで、にわか雨が降ってしまったようだった。これだと太刀岡山はコンディション期待できないだろう。天気予報でも異常に高い湿度だった。この湿度ならまだ小川山の方がましだろうと、行き先を小川山へ急遽変更したのだった。

(1) レギュラー(10c)、再登
冷たい上に湿っぽい。力入ったー。

(2) レギュラー(10c)、Tr、ヌンチャク回収、ロッキーロードヌンチャク掛け
ポイントポイントを確認しながらロッキーのヌンチャク掛けをした。

(3) ロッキーロード(12a)、×
これで登っちゃうぞ。失敗しないようにと、ちょっと動きが硬くなってしまった。出だしの核心は問題なく超えたのだが、クラックセクションでは、丁寧に丁寧にが裏目に出た。考え過ぎて、ぎこちなくなる。少し足が低かったようだ。荷重が軽くなった右足がスッポ抜けてフォール。あちゃー。クラックセクションは毎回アドリブになってしまう。考えれば考えるほど裏目にでる。感覚でぐいぐい登っていくのがよいようだ。念のため、クラックからダイクへ出る核心部分のムーブをおさらいしておいた。うん?まだ固まっていなかった。思わずヌンチャクを掴んでしまった。ダイクへ乗り出す左足がしっくりきていなかった。しかもロープが股から出てきている。これでは、ロープ手繰ってヌンチャクにかけられない。足でロープをさばいて、ダイクへ乗り出す左足を置く必要がある。それと、左足は、しっくりくるポイントがあった。

(4) ロッキーロード(12a)、RP
出だしの核心で、右手薄いアンダーへ寄せるところで体がはがれそうになった。危ない。フルパワーが入ってしまった。しっかりレストしてから、トラウマ気味なレイバックは、今度はあまり考えず無難にこなせた。そしてダイクへの乗り込みの、やはりトラウマ気味な一連の核心は、足が滑って一瞬ヒヤリとしたが、ロープもうまく足さばきできて、なんとかこなせた。ダイクの左トラバースは、もたもたと時間がかかってしまったが、前腕に擦り傷作りながら、ガバにぶら下がれた。両手離せるレストポイントでしっかり休んでから、スラブセクションへ。ここは大丈夫。終了点に到達した。マラ岩頂上から見る廻り目平の紅葉がきれいだった。だが、浮かれた気持ちはちっともしなかった。いよいよ、これからが本番だ。

〇 シルクロードセクションのヌンチャク掛け

(5) エクセレントパワー(13a)、初トライ、ムーブ探り、ヌンチャク回収
一か月ぶりのシルクロード部分のトライ。緊張した。しかも今日は気温が高い上に湿度が高い。ロッキーロードの探りとRPトライで前腕がバキバキしてしまっている。どうもレイバックのどこかでとんでもない力を入れているようだ。久々のシルクロードだったが、ムーブは全部覚えていた。前腕がピシピシ痛いながらも縦の核心ムーブへは入れたが、あとちょっとで遠い右手は届かなかった。横トラバースもすぐにムーブをこなせた。そして、シルクとロッキーの繋ぎを探る。まずは、シルク右トラバース開始してすぐにダイクに立ちこむラインを試してみるが、次のカチホールドまで遠い!ゴミホールドで一度繋がないといけない。うーん。ダイクハンドトラバースしてからロッキーへ入るラインは?こちらの方が私にはよいかも。トップアウト&ヌンチャク回収の不安があったので、ムーブ探りも適当に切り上げ、ロッキーロードをテンションしながら抜ける。うっ、何?このロープの重さは?何とかクラックを抜けて、重いロープを手繰るのだが、なかなかクリップできなかった。恐かった。下を覗くと、屈曲点が二か所ある。ロッキー1p目はローラーカラビナかなぁ。恐いけど、テープで伸ばして、ロッキーの最初の核心へ入るしかなさそうだ。ロープが重いだろうなぁとは思っていたが、ここまで重くなるとは。

ちょっと湿っぽくて、この時期にしては暑かったのですが、なんとかロッキーロードをRPできました。このルートは何度やっても失敗しそうな箇所が多くて、とてもいやらしいです。特にクラックのレイバックセクションとダイクへ乗り込むところ。だけど、まさにここしか登れないという奇跡のラインです。すばらしいラインでした。そして、エクセレントパワーを繋いで触ってみました。ヌンチャク掛けにトライに回収。こりゃ大変です。


〇 エクセレントパワー、シルクとロッキーの繋ぎを探る私
・とりあえず、ダイクをハンドトラバースして右カンテに近寄ってからダイクへ立ちこむラインでトライしようかなと思っていますが、限定がいまひとつわかりません。
・ブルースパワーのカンテは使わない。ロッキーロード出だしのダイクガバは使わない?それだけなのでしょうか。
b0037220_2232513.jpg


きん

by Climber-Kin | 2011-10-24 22:49 | 小川山2011~2012 | Comments(6)
Commented by こーたろー at 2011-10-25 06:49 x
きんのアニキ ロッキー登ったんだな。めでてぇ。
しかし、残り時間を考えると悩ましぃ季節だなぁ。今年中にサクッと登っちまいなよ。

そーいやー、日曜日に東村山駅の近くの学校が運動会だったなぁ。アニキんとこのこうたろう君は何等だったんだい?
Commented by よねひこ at 2011-10-25 06:54 x
すごい!あんなに苦労されていたロッキーロード、登られたんですね!日本初の13aへの挑戦、楽しみですp(^_^)q 。
Commented by Climber-Kin at 2011-10-25 09:05
こーたろーの兄弟、ありがとよ。今シーズンは11月いっぱいだろうな、まー何回トライできるかわからねぇが、気長にトライしていくぜ。どれだけ、入れ込めるかは、もう一つの並行してやってる課題との兼ね合い次第だな。

うちのこーたろーかい。代表リレーの選手になるのが嫌で、記録会はわざとゆっくり走ったと言っていたわりには、普通の100m走で4位だったよ。なんだか怪しいぜ。まー、騎馬戦と組体操はしっかりやってたぜ。それとよ、これでオイラは運動会からは解放さ。はっはっはっ。
Commented by Climber-Kin at 2011-10-25 09:10
よねひこさん、ロッキー登れました。トップロープで散々ムーブ固めて。それでもまだ怖い。固まりきれていなかったし。プロセスは、いまひとつでしたけど、登れてホっとしています。これから本番。がんばります。そして、繋いでみて、ロープが予想以上に重くて、その状態でダイクへ乗り込みか~と、かなり、びびってます。
Commented by てつ。 at 2011-10-26 07:09 x
おめでとうございます!何だかんだで成果出てますね~。すごいです。
ここまで来たら、今シーズン中に繋いじゃってください!
Commented by Climber-Kin at 2011-10-26 10:16
てっちゃん、ありがとうございます。なんだかんだで、異常気象にもめげず、各地で地道にトライ続けてます。それにしても、エクセレントは真のクライミングポテンシャルと精神力がいりますね~。取り付く時の気が重いこと。チャンスある限り、がんばります。


<< 2011年10月26日、T-W...      2011年10月20日、T-W... >>