ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 12月 15日

個人輸入

最近はクライミングシューズのメーカと種類が増えてきたからなのでしょうか、それらに押されてか、定番モデル、スポルティバのミウラベルクロとミウラヒモが店頭で全く見当たりません。特にベルクロはここ1年ほど日本への入荷自体をしていないようです。ミウラベルクロは癖が強すぎてあまり売れていないのでしょうね。私もそのベルクロはあるルートにだけしか使いません。ミウラヒモの方は花崗岩を中心にいろいろなルートで使います。これらの勝負靴がなくては困ります。とは言いながら、これらのシューズを使うのは来春なのですけど。別に店頭にあるならお店で買うのですが、なければ海外から通販するしかありません。ところが、ここ数年、海外通販サイトからの直接海外発送ができなくなっています。海外販売店との契約なのでしょう。個人輸入エージェントがあるのは調べてわかっていたですが、不安があってなかなか踏み切れませんでした。すると、MOTさんが個人輸入の記事でspear-net.comを紹介していました。これなら大丈夫そうだということで早速やってみました。

(1) spear-us.comに登録
- 転送サービスの登録をします。
- 自分のID番号を入手できます。
- 海外通販サイトの送り先アドレスがわかります。
- 「スピアネットのアドレス+自分のID番号+自分の名前」が送り先になります。
->登録されたとスピアネットからメールが来ます。

(2) 海外通販サイトで買い物
- 以前にbackcountry.comでの購入実績があったので、ここで購入しました。
- 2 days freeサービス期間で、カナダからスペアネット倉庫までの送料は無料でした。
- Billing to は自分の住所、Shipping toにスピアネットの送付先アドレスを記載します。
->海外通販サイトからオーダーしたとメールが来ます。
->海外通販サイトからシッピングしたとメールが来ます。

(3) 転送依頼
- スペアネットに自分のIDでログインして転送依頼をします。
- アイテムごとに登録します。受け入れ時に簡易チェックしてくれるようです。

(4) 発送依頼
->スピアネットから商品到着のメールが来ます。
- スペアネットにログインして発送依頼します。

(5) 発送決済
-> スピアネットから発送費用の通知メールが来ます。
- スピアネットにログインして、クレジットカードで発送料を支払います。

(6) 発送通知
-> スピアネットから発送通知が来ます。トラッキングIDを受け取ります。
- トラッキングIDでいつ荷物が来るかトラッキングできます。

(7) 受取
- 荷物を受け取る時に、関税と消費税を支払います。

以上で終了です。発注してから手元に届くまで、二週間弱かかりました。かかった料金は以下です。

i) backcountry.comへの支払い
- $438.15、内訳:シューズ2個、Tシャツ3枚、カラビナ類2セット。

ii) backcountry.com->スピアネット配送料金
- 今回は無料だった。
- 2 days free配送サービス期間だった。

iii) スピアネットからの転送費用
- 日通ペリカン便(スピアネット倉庫から日本への配送料金)、$36。
- スピアネット手数料、$9。

iv) 受取時の費用
- 関税、¥4,100-
- 消費税、¥1,100-

安いのか高いのか?関税が高いのが気になります。関税率の違う物を同時に転送したため高い方(多分Tシャツ)の率になってしまったのかもしれません。国内調達できないのなら個人輸入するしかありません。サイズがわかっているシューズ、ロープ、カラビナ類など便利ですね。

きん

by Climber-Kin | 2011-12-15 00:19 | クライミングギア | Comments(4)
Commented by mot at 2011-12-16 00:34 x
関税?消費税?俺は一度も取られてないですよ?この違いはなんですかね。
Commented by mot at 2011-12-16 00:47 x
衣類品は簡易関税がかかるようです。クライミングシューズだけなら免税のようですよ。
Commented by Climber-Kin at 2011-12-16 08:00
motさん、おはようございます。内容物の一点ごとに個別に関税計算してくれないようですね。荷物ごとにおおざっぱに計算するのでしょう。今回は衣類の関税率×トータル金額みたいな。関税に不服がある場合は異議申し立てはできるようですが、やり方がよくわりませんね。面倒ですし。免税ものと関税かかるものとの混在購入は避けた方が無難なようですね。
Commented by ugg classi at 2015-10-13 16:04 x
This is the perfect blog for anyone who hopes to understand this topic. You understand a whole lot its almost tough to argue with you (not that I personally would want to…HaHa). You certainly put a brand new spin on a subject that's been written about for decades. Great stuff, just great!


<< 2011年12月17日、太刀岡山      2011年12月14日、T-W... >>