ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 03月 20日

2012年3月20日、太刀岡山、シーズン開始

今日から岩場を変えました。染み出しの始まった二子をうしろ髪引かれながら後にしました。任侠は、とりあえず全ムーブがほぼ決まりました。暖かい時に全力で繋げてみたいという思いはあったのですが、やはり持久力不足を感じ、その上に染み出しが始まってしまっては、来シーズンに仕切り直しがよいと考えました。雨の日で二子ぐらいしか登れない日、染み出しがおさまっていそうなら、遊びに顔を出すかもしれませんが、とりあえず今シーズンを終了しました。そして、太刀岡山へ。太刀岡はまだまだ寒いだろうと思いながら、だけど、太刀岡のよい季節は短いです。力のない者にとっては、少々寒かろうが、早めからスタートしないと間に合いません。昨シーズンの経験からだと5月のGWまででした。まだまだ岩が冷たいだろうけど、覚悟して太刀岡へ向かったのでした。

(1) ハッピーバーボン(10a?)、再登、ヌンチャク掛け
気温は1℃。気温の割には岩が冷たい。岩が冷気を発しているような。手を離して焼け石握れるからなんとか登れるものの冷たい。

(2) ハッピーバースディ(11a)、再登
まだまだ。岩が冷たい。必死こいてしまった。

(3) カリスマ(13a)、思い出し便
ホールド、手順、足順は完璧に覚えている。だが、体がこの傾斜とこのホールドを拒否している。体が完全に、どっかぶりガバ仕様になっている005.gif。4p目までは繋げてテンション。5p目、6p目でテンションしながら、ムーブの感触を少し思い出した。

(4) カリスマ(13a)、×、6p目手前でフォール
11時にワントライ目を出す。まずは、5p目クリップまで到達が目標だ。まだ岩はかなり冷たいのだが、細かいイメージを思い出すには、打つしかあるまいと今日は4便だすつもりで岩も冷たいうちから、いきなり本気便を出す。ムーブが強引。パワー全開037.gif。手をシェークする余裕もなく、4-5p間の核心ムーブへ入る。左手中継穴ホールドになかなか指が入らない008.gif。なんとか5p目に到達。左トラバースは左手アンダーさして、右手寄せて、左手クリップホールドを掴むがここまでだった。ヨレと同時に指の感覚がない。だけど一発目でここまで到達できたか。降りてきたら、筋肉トレーニングしてるみたいって笑われた。

(5) カリスマ(13a)、×、6p目クリップ後フォール、ワンテン
今度は6p目クリップが目標だ。まだまだ、スムーズさが足りない。だけど、先便よりは少し力が抜けた。今度は6p目クリップ成功004.gif。右手三角形ピンチ持ちホールド掴んで、右足は所定の穴ホールドをはずしまくる。もうヨレヨレだった。

(6) カリスマ(13a)、×、5-6p間でフォール、ワンテン、ヌンチャク回収
初日からいきなり鼻息が荒くなる。しかも今度はさらに力が抜けて、いい感じで4p目までこなせる。4-5p間右トラバースは少し失敗するが、フリクションがよい。5p目クリップして、さーという、その一手目で右手がスッポすけてフォール。5p目から終了点まで繋いでワンテンで終わる。

日が長くなった。もう一便出したかったのだが、明日は平日。みな荷物を片付け始めていて、早めに下山。シーズン初めにしてはいいところまで行けました。リップまで、あと二手なのですが、この二手がとても敷居が高いのです。岩はまだまだ冷たいのですがフリクションは最高です。温度の上昇とともに、フリクションは落ちてくる。当分日帰りベースの私には時間はありません。次回も全力でがんばります。

〇 今日の小山ロック
・I丸夫妻にCodaさんのお仲間のSテーさん&ミキティさん?ペア。6人でした。夕方、インストラクターのY崎さん達がやってきていました。
・カリスマ、スーパーラットラインは本日既に4人。今日は2時間ペースで回っていましたが、これから混みだすとどうなることか。
・写真は、カリスマを探るSテーさんとおさわがぜしますをトライする3ヶ月ぶりロープを結ぶI丸ダンナ。
b0037220_22544027.jpg


きん

by Climber-Kin | 2012-03-20 23:28 | 太刀岡山 | Comments(8)
Commented by こーたろー at 2012-03-21 08:21 x
きんのアニキ 岩場を変えたのかい。いいねぇ。こっちも染みだしが始まっちまったぜ。状態見てから他の岩場に移動することが増えそうだ。
Commented by Climber-Kin at 2012-03-21 11:03
こーたろーの兄弟、ここんとこの雨雪は菜種梅雨状態だったようだな。そんな年はコンディション厳しいのかもな。季節が変わり岩場も変わる。登ってすがすがしく去れることもあれば、登れずに悔しい思いをしながら去ることもある。それもクライミングだぜ。気分一新して、新しい岩場でも苦しもうぜ。いや、楽しもうぜ。
Commented by よねひこ at 2012-03-21 15:16 x
「二子に後ろ髪引かれ…」とはいえ、きっちり結果を出して区切りをつけての転進。羨ましい。太刀岡のルートは、あの被りと微妙なフリクションに身体を馴染ませるのがポイントかと。私はGWに中1日の3連チャンでやっつけた感じでした(^^;;。ガンバです。
Commented by Climber-Kin at 2012-03-21 16:47
よねひこさん、2シーズン前の私は、「おいしいよ」で2月にピンチが止まりだしたところ、3月初旬に大雪。その後コンディションが悪化。6月まで粘り粘りましたが、結局登れませんでした。そんな年も2回ほどありました。今年はきっちり任侠から逃げます(笑)。鍛え直し、来シーズンは最初から任侠に対峙したいと思います。カリスマのコンディションはGWまでですね。がんばります!今年の二子は2シーズン前ほど状態ひどくないです。よねひこさんは今週末あたりに登れるのではないでしょうか。ガンバです。
Commented by よねひこ at 2012-03-21 17:39 x
ありがとうございます。…だといいんですが。「おいしいよ」のルート名は、登れそうで登れない…「惜しいよ、おしいよ、おいしいよ」じゃないかと思うくらいです。(^^;;。
Commented by Climber-Kin at 2012-03-21 21:45
よねひこさん、冗談言ってないで、片づけるなんて言わないで、真摯にルートと向き合い、トライできる喜びを感じて、無心で全力を尽くしてください。
Commented by ゴン助 at 2012-03-22 12:25 x
太刀岡登れそうですね。頑張ってください。私は最近体重が増えてでぶってしまい、持久系はどうなんだろう?っていう感じです。岩場でお会いしまししたらまたよろしくお願いします。
Commented by Climber-Kin at 2012-03-22 23:20
ゴン助さん、体重重くなったら、ムーブ系へ行ってください。太刀岡には来なくてよいですよ~(笑)。


<< 2012年3月22日、T-WA...      2012年3月17日後半、ベー... >>