ヘビークライマー”きん”のクライミング日記

kinclimb.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 04月 07日

2012年4月7日、太刀岡山

もう4月というのに寒い週末が続きます。今週は土日とも晴れの予報でしたが、土曜日は寒く、日曜日は少し暖かくなる。そんな天気予報でしたが、多少岩が冷たくても、先々週ほどは寒くないだろう。むしろ少しぐらい寒い方がフリクションはいいだろうと、土曜日にしました。ところが、太刀岡山に近づくにつれ風がどんどん強くなっていきます。まー北風なら先週みたいに回り込まないさと元気にアプローチを登って行ったのでした。ところが、アプローチの汗が引くと寒い。午前中はなかなか0度にも達せず。とても寒かったです。昼からは少し空気が緩んだのですが、時たま吹き込み風で終日、春とは思えない寒さでした。岩の方は日の当たらない午前中はかなり冷たかったのですが、2-3時ぐらいには岩も少し温まり、よいチャンスだったのかもしれません。先週リップ取りまで後一手になりながらも、まだ右足が上がりませんでした。そのイメージの間違えに気づき、今日も期待満々でやってきたのでした。そして、先週は確かに足が上がらなかった。だけど、全力を出し切ったのだろうか。自分からあきらめていなかっただろうか?自分に疑問を持って一週間を過ごしました。今週は絶対自分からは落ちない。今ある力で全力を尽くせれば何かを得られるはずだ。それが自分を強くする至高のトレーニングになるはずだ。そう固く誓って向かったのでした。

(1) ハッピーバーボン(9?)、再登、カリスマヌンチャク掛け

(2) ハッピーバースディ(11a)、再登
やはり、アップにはこのルートがいい。さすがに手順が固まってきた。核心が出だしの2-3p間になっている(笑)。

(3) カリスマ(13a)、×
まだ岩に日が当たっていない。まだ冷たいだろうけど慣らし便のつもり、感じ次第で本気便へ変更のつもりで、11時半に出す。ちょっと、張り切り過ぎた。登りが速すぎてミス多数。4-5p間で足が滑って落ちてしまった。まー、アップとしてはちょうどよかったのかも。

(4) カリスマ(13a)、×、リップ取りでフォール、ワンテン
前便で途中で不意落ちてしまったので早くもう一便だしたい。Sテーさんの順番だったが、我が儘を聞いてもらって(初対面H様、すいませんでした)、13時に出させてもらう。今度は落ち着いて普通のスピードで登った。6p目に到着。ヨレ具合はいつもの感じ。右手三角形ピンチホールドから右足チビ穴にはめて、左手サイドホールド、指の感覚がない。右足をちび穴でステップして左足上げて、さらに右足をヒールへ。右手をリップで出そうとした瞬間に左手がスッポ抜けた!

(5) カリスマ(13a)、×、リップタッチ
15時ぐらいに3トライ目の順番が回ってくる。岩は少し温まり、チャンスだとのことだ。今度も無難に6p目に到着。6p目クリップの時に左肘が少し上がってしまった。よれている証拠なのだが。右手三角形ピンチホールドから左サイドホールドへ。右足ヒール入れて、今度は右手リップで出せた。だが、触っただけで落ちてきた。

(6) カリスマ(13a)、×、リップはたいてフォール
17時に最終回収便。気温は急激に下がり、5度を切ってしまった。岩は木の陰に入った。風まで強く吹いてきた。だけど、全力を尽くしてトライするのみ。集中する。今度も6p目まで到達。ヨレ具合は前便と同じだ。少し左肘を伸ばして6p目をクリップできた。右手三角形ピンチホールドから左サイドホールドへ。あっ、もしかして行けるかも?そんな感触があった。右足ヒールして、焦って右手出し。狙うホールドは見えなかった。リップのシルエットだけはわかった。そのシルエットに向かって必死で右手を出した。狙う場所の5cm下だった。さらに5cm下だったら、まだとっかかりがあったのに。よりによって、その中間部分の、どスローパー部分をはたいてしまった002.gif

今日も登れませんでした。だけど、岩が冷たくても、疲れていても、全力を尽くせました。余力がないから自ら落ちるとかではなく。土壇場で、指の感覚がなくても、前腕がヨレヨレでも足を上げ次の一手を出すことができました。結果はダメでしたが、先週より一足と0.7手進みました。あと、0.3手です。次回も全力を尽くすのみ。頑張ります。だけど、また来週末は天気が怪しいぞ008.gif

〇 今日の太刀岡山小山ロック
・I丸夫妻。Sテーさん&ミキティさんペア。浜ちゃんさん&Hさんペア。もう一組いらしてましたが、寒くて帰っていきました。
・2-3時のスポットで少し岩が温かくなったのかもしれませんが、寒すぎて、みなさん不調でした。
・神奈川の方々は焼石しないんですね。焼石しないと、この温度では厳しいように思います。まー、焼石は慣れないとめんどくさいですからねー。
・写真は、スーパーラット(12c)をトライするM子さま。こうして写真だけ見てると、岩がとっても温かそうに見えるんですけどねー。
b0037220_2335433.jpg


きん

by Climber-Kin | 2012-04-07 23:55 | 太刀岡山 | Comments(2)
Commented by よねひこ at 2012-04-08 08:11 x
本当に寒かったですね。二子も陽が陰ると厳寒でしたm(_ _)m。きんさん、このコンディションの中でコンスタントに追い詰められてますね(^_^)v。これで気温が上がって身体が動き、岩の冷えも緩和されて手のかじかみがなくなってきたらバッチリ。メンタル面での試練が大きいけど、今が耐え時。ガンバです!。
Commented by Climber-Kin at 2012-04-08 08:47
よねひこさん、おはようございます。二子も寒かったみたいですね。寒さ、冷たさに弱い私ですが、何故か、今年の寒い太刀岡の午後あたりは、私にはフリクションがよくて、しっくりきています。焼石あっての話なのですが。逆にこれ以上気温が上がるとまずいと焦っています。そろそろ登らせてもらえるとよいのですが。頑張ります。


<< 2012年4月9日、T-WAL...      2012年4月4日、T-WAL... >>